モバイルWi-Fi

買ってはいけない?ASAHIネットWiMAXにはメリットが特にない

買ってはいけない?ASAHIネットWiMAXにはメリットが特にない

この記事でわかること

  • 「ASAHIネットWiMAX」の料金は?本当にオトクなの?
  • 「ASAHIネットWiMAX」の口コミ
  • 「ASAHIネットWiMAX」を選ぶべきではないたった1つの理由
  • ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「ASAHIネットWiMAX」というのは、WiMAXの正規プロバイダの1つです。

いきなりズバッと結論を言ってしまいますが、

最初の4ヶ月間が無料になるだけでキャッシュバックはなく、5ヶ月目からは高くなるのでおすすめはしません。

 

WiMAXのプロバイダによる違い、ASAHIネットWiMAXの料金・特徴、そしてASAHIネットWiMAXを選ぶべきではない理由について説明します。

WiMAX「プロバイダ」による違い(おさらい)

まずはWiMAXの「プロバイダ」による違いを確認しておきましょう。

対応エリア、電波、速度は同じ

WiMAXにはASAHIネットなど30社ほどのプロバイダがあります。

ただし、どのプロバイダで購入しても回線サービスに違いはありません

WiMAXの回線サービス

  • 対応エリア
  • 使用する電波
  • ネットの速度

「So-netはつながらないけど、BIGLOBEならつながる!」とか「ASAHIネットは10Mbpsしか出ないけどDTIなら30Mbpsも出る!」といったことはないです。

みんな一緒の条件になっています

 

違うのは料金とオプションサービス、サポート窓口だけ

ではプロバイダによって何が違うかというと、やはり1番は料金です

WiMAXプロバイダによる違い

  • 基本料金(月額使用料)
  • オプションサービス
  • サポート窓口

特に大事なのは料金でしょう。

WiMAXでオプションに加入する人はほとんどいません。

加入する必要がよっぽどないですからね。

端末補償オプション(各社月額500円程度)だけ加入される方がチラホラいらっしゃいます。

よく物を落とす癖がある方は加入したほうがいいかもしれません。

 

また、プロバイダが違えばサポート窓口(電話番号)も違います。

たまに「WiMAXなんだからどこでも一緒でしょ!」と言って別のプロバイダのサポート窓口に電話をする方がいます。

もちろん取り合ってはくれません。

自分が契約したプロバイダのサポート窓口に電話をかけましょう。

 

プロバイダによってはメールやチャットでもサポートを行っていますが、あまり使う機会はないでしょう。

やはり、料金の違いが1番気をつけるべきポイント。

高いプロバイダで購入すると、最大3万円以上も損することになりますからね。

 

回線サービスが同じなので、安いプロバイダの方がいい

どうせ同じサービスを使うのであれば、できるだけ安い方がいいのでは?と私は思います。

普段使っている最中に「WiMAX最高!」となることはありますが、「nifty最高!」なんてプロバイダを意識することは皆無です。

いざ使い始めれば、気になるのは速度や電波であり、毎月引き落とされる料金なのであります。

ココがポイント

WiMAXのプロバイダ選びで1番大事なのは「料金」である。

 

WiMAXの料金比較

では、主要プロバイダ12社によるWiMAXの最新料金を比較しましょう。

※CB=キャッシュバック 最新ルーター「W06」で比較

  プロバイダ CB 3年総額
(CB適用済)
実質月額
1 GMO
(CB)
30,500円 124,006円 3,445円
2 JP WiMAX 10,000円 124,100円 3,447円
3 GMO
(月額割引)
3,000円 128,231円 3,562円
4 DTI 0円 129,670円 3,602円
5 Broad WiMAX 0円 131,491円 3,653円
6 カシモ 0円 132,969円 3,694円
7 ASAHIネット 0円 140,280円 3,897円
8 so-net 0円 144,277円 4,008円
9 BIGLOBE 15,000円 146,500円 4,069円
10 @nifty 0円 154,141円 4,282円
11 UQ WiMAX 3,000円 154,680円 4,297円
12 ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
0円 158,629円 4,406円
13 au WiMAX 0円 166,180円 4,616円
※3年総額=契約事務手数料+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

※金額確認日:2020年8月

今現在一番安いプロバイダは「JP WiMAX」になっています。

絶対におすすめはしませんが、金額だけで言えば「JP WiMAX」が一番安いのは間違いないです。

関連記事:買ってはいけない!?最安プロバイダ「JP WiMAX」を丸はだか

 

ASAHIネットWiMAXの料金は安くない

先ほどの表を見てわかるとおり、ASAHIネットWiMAXは最安ではありません。

料金の詳細

ASAHIネットWiMAXの料金内訳を確認しておきましょう。

ASAHIネットWiMAXの料金
契約年数 3年
契約事務手数料 3,000円
端末ルーター代 0円
初月~4ヶ月目 0円
5ヶ月目以降 4,290円
強制加入オプション なし
3年間の合計費用 140,280円
実質月額 3,897円

※参照:ASAHIネットWiMAX公式サイト

先ほどの料金比較表を見てわかるとおり、決して最安というわけではありません。

 

4ヶ月間0円キャンペーン中

かれこれずーっと4ヶ月間0円キャンペーンを行っています。

一見すると非常に魅力的なキャンペーンではありますが、「4,290円×4ヶ月=17,160円」割引になるだけ。

GMOのWiMAXなら30,000円以上のキャッシュバックがもらえることを考えれば、大した割引ではないことは一目瞭然です。

 

5ヶ月目以降4,290円(他社より高い)

5ヶ月目以降は通常価格の4,290円になります。

ですが、これも他社と比べて安いどころかむしろ高いくらいです。

BIGLOBEは3,980円ですし、Broad WiMAXは4,011円です。

 

3年間の合計費用ももちろん高い

先ほどの比較表を見てわかるとおりです。

3年間の合計費用は安いどころか、むしろ【高い】WiMAXの部類に入ります。

プロバイダによって対応エリアや速度が変わるわけではありませんので、わざわざ高いASAHIネットWiMAXを選ぶ理由はないですよね。

 

ASAHIネットWiMAXの口コミを調査

ASAHIネットWiMAXの口コミを調べてみました。

ですが、ユーザー数が少ないのか口コミがほとんどありませんでした。

2019年5月28日通信障害発生?

色々調べてみると、2019年5月28日にどうも通信障害を起こしていたようです。

 

ん~ASAHIネットのWiMAXだけ通信障害っていうのは変だなぁ。

杉本

と思ったので、もう少し詳しく調べてみると…

WiMAXが全国規模で通信障害を起こしていました。

モバイル回線を使用しているWiMAXですから、ときおりこういった障害は起きてしまいます。

 

口コミが見当たらない

先ほどの通信障害以外で、ここ一年以内のASAHIネットWiMAXユーザーによる口コミが見つかりませんでした。

良くも悪くもGMOやBroad WiMAX、UQ WiMAXなどの人気プロバイダでは毎日のように口コミが出ています。

そこから考えると、やっぱりASAHIネットは契約している人があまりいないのでは?と思います。

 

ASAHIネットWiMAXを選ぶべきではないたった1つの理由

ここまでの結果を見ればわざわざ説明しなくてもお分かりかと思いますが、一応伝えておきます。

ASAHIネットWiMAXを選ぶべきではないたった1つの理由

  • 特別安いわけでもないのでメリットがない

特別安いわけでもないのでメリットがない

最初の4ヶ月間は無料になるので、もちろん嬉しいわけですが、それだけです。

5ヶ月目以降は4,290円に戻ります。

それ以降は特に割引もなく、キャンペーンもありません。

契約期間である3年間の合計費用はBroad WiMAXやカシモよりも高いです。

わざわざ高いWiMAXを使いたいのであれば、、、というのが本音です。

色眼鏡をかけずに色々調べてみたのですが、やはりASAHIネットのメリットが見つかりませんでした。

どう計算しても、やっぱり他のWiMAXより高いですからね…。

杉本

 

以上がASAHIネットWiMAXの詳細でした。

繰り返しになりますが、どこのプロバイダで選んでも速度や品質は同じです。

どうせなら一番安いWiMAXで購入するのをおすすめします。

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら30,500円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
124,006円 128,231円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.