モバイルWi-Fi

まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ【2020年5月30日更新】

まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ

【2020年5月30日更新】

繁忙期&コロナウイルスの影響で、多くのクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)で在庫切れが起きています。

弊社が直接確認した、現在在庫がある・注文可能なクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)をまとめました。

いつなくなるかわからないため、必要な方はお早めにお申し込みください。

 

まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ
商品名 月額料金
どこよりもWiFi 3,380円
※3~4日で発送可能
THE WiFi
(ライトプラン)
3,480円
※約1ヶ月で発送
ポケモバCloud 3,250円
※3~4日で発送可能
めっちゃWiFi 3,480円
※約1ヶ月で発送

商品詳細(レビュー)ページはこちら

どんなときもWiFiは通信トラブルのため、hi-ho GoGo WiFi、Mugen WiFi、限界突破WiFi、ギガゴリWiFiは在庫切れのため受付停止中です。

よくばりWiFiは原因不明のメンテナンスがずっと続いています。再開の予定はなさそうです。

安さで選ぶならポケモバCloud

在庫のあるクラウドWiFiの料金比較
サービス名 事務手数料 月額料金 2年間の合計
ポケモバCloud 3,000円 3,250円 81,000円
どこよりもWiFi 3,000円 3,380円 84,120円
THE WiFi 3,000円 3,480円
(ライトプラン)
86,520円
めっちゃWiFi 3,000円 3,480円 86,520円

純粋な安さだけで選ぶのであれば「ポケモバCloud」が頭一つ抜きん出ています。

ポケモバCloud(公式):https://pocket-m.jp/cloud/

 

会社の規模、サービスの信頼度であればTHE WiFi

「価格よりも信頼度で選びたい」という方もいますよね。

そういった方には「THE WiFi」をおすすめします。

こちらは「スマモバ」という格安SIM事業を行っている「スマートモバイルコミュニケーションズ」という会社が運営しています。

実は、マザーズに上場している「アプリックス」の子会社でもあるのです。

母体がしっかりしているサービスの方が、何かあったときの対応も違います。

安心して利用したい方は「THE WiFi」を選ぶと良いでしょう。

THE WiFi(公式):https://www.smamoba.jp/thewifi/

 

無制限ポケットWiFi全13社を徹底的に比較した記事を用意しました。

ぜひ参考にしてください。

無制限ポケットWiFi全15社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした
無制限ポケットWiFi全15社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした

この記事でわかること 現在発売中の無制限ポケットWiFi全15社を徹底比較しました 「総合」「料金コスパ」「速度・電波」「利便性」「安心・信頼」の5つのカテゴリに分けてベスト3を紹介 あなたにぴったり ...

続きを見る

 

WiMAXはダメなのか?

本記事では「LTE回線が無制限に使えるポケットWiFi(クラウドWiFi)」のみを取り上げています。

なぜならば、WiMAXには制限があり、圏外になるエリアもあるからです。

ただし、使い方次第ではWiMAXでも十分、むしろWiMAXの方が使い勝手がいい場合もあります。

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリット

  • エリアによっては圏外になる(田舎はほぼ圏外)
  • 地下はほぼ繋がらない
  • 屋内だと電波が弱い(奥まった場所は圏外になる場合も)
  • 速度制限がある

冒頭でもふれたように、WiMAXの主なデメリットは2つ。

電波(圏外になるエリアがある)の問題と、速度制限です。

電波に関しては、住所によるピンポイント判定ができますので、ぜひご自身で調べて見てほしいです。

>>WiMAXのエリアを確認する

 

速度制限に関しては、勘違いしている方が非常に多いので、少し詳しく説明します。

WiMAXの速度制限は「実はゆるい」

WiMAXの速度制限を確認しておきましょう。

「今日を含む3日間の合計が10GBを超えた場合、明日の18時~26時のみ速度が1Mbpsに低下する」

WiMAXの速度制限

  • 速度制限が低下するのは、あくまでも翌日
  • しかも18時~26時の間だけ
  • 10GBを超えた当日は速度低下しない
  • 速度低下中でも1Mbpsは出る

「3日間で10GB使ったら、即速度が低下する(しかも128kbpsに)」

勘違いしている人が非常に多いのです。

 

違います。

例えば、おととい3GB使って、昨日は4GB使ったとします。

となると、今日は10GBでも20GBでも通常速度で使えるのです。

ただし、今日3GB以上使ってしまうと3日間の合計が10GBを超えてしまうので、その場合は明日の18時~26時の間だけ速度が1Mbpsに低下します。

つまり、今日はずーっと通常速度で使えますし、明日の18時までも通常速度で使えるのです。

※今日3GB未満に抑えれば、明日もずーっと通常速度で使えます。

 

「あれ?意外とWiMAXの速度制限って厳しくないじゃん」

そう思った方もいるのではないでしょうか。

速度制限中(1Mbps)はどれくらい遅いのか

こちらはぜひ動画で確認してください。

SNS、LINE、YouTube動画(360pや480p)くらいであれば全く問題なく使えます。

 

コメント欄にもありますが、人によっては「これだけ使えるなら十分」という方も多いのではないでしょうか。

 

テレワークの時間帯(9時~18時)は速度制限にならない

また、どちらにしても一般的なテレワークの時間帯(9時~18時)は速度制限になりません

うっかりNetflixを見すぎて10GBを超えてしまったとしても、速度が低下するのは18時以降です。

これなら、ほとんどの方が仕事に支障をきたすことなく使えるのではないでしょうか。

 

WiMAXのメリット

続いてはWiMAXのメリットを確認しておきましょう。

WiMAXのメリット

  • クラウドWiFiより速度が出やすい
  • 実績が桁違い
  • 価格はクラウドWiFiと大差なし
  • プロバイダによって契約年数などが異なる
  • 口座振替でも契約できる

WiMAXのエリア内でしっかりと電波が届く場合は、速度が平気で50Mbpsを超えたりします。

100Mbps前後出る人もいるくらいなので、この辺りは問題ないでしょう。

これまで培ってきた実績も、まだ始まって1年前後のクラウドWiFiとは桁違いです。

通信トラブルが起きなかったわけでもありませんが、先日の「どんなときもWiFiの大炎上」みたいなことは過去に一度もありません。

 

エリア(圏外かどうか)だけしっかりと確認しておけば問題なく使えるので、この点は安心度が違いますね。

 

今選ぶべきWiMAXは?

そんなWiMAXですが、いくつかのプロバイダから発売されており、それぞれ若干の違いがあります。

平たく言えば違いは3つです。

プロバイダによる違い

  • 月額料金と端末料金
  • 契約年数(違約金)
  • 支払い方法

とにかく安いWiMAXを選ぶならGMO

GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

とにかく安さだけを求めるのであればGMOのWiMAXしかありません。

契約年数は3年、途中解約の違約金は9,500円~19,000円ではありますが、とにかく毎月の料金が安いです。

端末(ルーター)も無料でもらえるので、解約時に返却が不要。

これを機に長く使い続けるのであれば、GMOを選んでおけば間違いないでしょう。

※支払い方法はクレジットカードのみとなります。

高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンと、毎月が安くなるキャンペーンの2種類がありますので、お好きな方をお選びください。

総額が安くなるのはキャッシュバックキャンペーンになります。

GMO WiMAX
キャンペーン キャッシュバック 月額割引
契約年数 3年
事務手数料 3,000円
端末代金 無料でプレゼント
月額料金 3,609円~4,263円 2,590円~4,263円
初月 日割り
3年間の合計金額 127,506円 128,231円
実質月額料金 3,542円 3,562円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合

※実質月額料金:3年間の合計金額を36ヶ月で割った1ヶ月あたりの料金

 

キャンペーンによって申し込み窓口が異なるので、お気をつけください。

 

キャッシュバック:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

月額割引:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

口座振替や1年縛りならBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

口座振替で契約したい方や、縛りの期間を短くしたい方はBIGLOBEのWiMAXを選びましょう。

途中解約での違約金もたったの1,000円なので、実質縛りなしのようなものです。

ただし、端末(ルーター)代が別途で必要になるので、GMOよりは毎月の料金が高くなります。

BIGLOBE  WiMAX
キャンペーン 口座振替 クレジットカード
契約年数 1年
事務手数料 3,000円
端末代金 一括19,200円
(代引き手数料400円)
月々800円×24回払い
月額料金 3,980円
初月 無料
キャッシュバック 15,000円
(開通の翌月)
3年間の合計金額 146,900円 146,500円
実質月額料金 4,081円 4,069円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合

※実質月額料金:3年間の合計金額を36ヶ月で割った1ヶ月あたりの料金

 

1年以内の解約違約金は1,000円、2年目以降は無料です。

クレジットカード払いの場合、2年以内に解約すると端末料金の残債が一括請求となります。

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

今だけ15,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXを申し込む

違約金1,000円!2年目以降は不要!

 

クラウドWiFiかWiMAXかは、エリアと使い方次第

そもそもWiMAXがエリア外であれば悩む必要はありません。

クラウドWiFiを選べばいいでしょう。

もしWiMAXがエリア内なのであれば、先ほどのWiMAXのメリットとデメリットをよく考えた上で検討してみてください。

最後の決め手は、あなたにとって1番安心して使えるポケットWiFiだと思いますよ。

杉本

 

ポケットWiFiに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.