クラウドWiFi(クラウドSIM)を20社比較!オススメする理由と評判を解説【2021年8月2日更新】

まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ

更新日:

この記事でわかること

  • クラウドWiFiとはSIMカードなしで使えるポケットWiFiのこと
  • キャリア回線を使っているから全国どこでも地下でも使える
  • 口コミや評判はWiMAXよりも良い
  • 20社を比較した上でのオススメはMugen WiFi、どこよりもWiFi、クラウドWiFi東京の3つ

クラウドWiFiとはキャリア回線(ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線)が使える新しいポケットWiFiの総称です。

WiMAXよりも利便性が高いため乗り換える人も多く、大容量なのに低価格とコストパフォーマンスにも優れています。

ただし、新しいポケットWiFiということで疑問や不安を持っている人が少なくありません。

今やWi-Fiは生活必需品ですから、絶対に失敗したくないですよね。

当ページでは、クラウドWiFiを利用するにあたって抑えておきたいポイントをまとめています。

また、管理人が実際に契約して使った経験もふまえて、全20社を徹底的に比較してわかった本当におすすめできるクラウドWiFiを紹介しています。

初めてのポケットWiFiでも安心して申し込めるようにサポートしますので安心してくださいね。

杉本

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

クラウドWiFi人気10社の料金とキャンペーンを比較

まず先に、現在まだ在庫があり注文可能、なおかつ人気の10社を紹介しておきます。

多くの人から支持を受けているポケットWiFiですから、失敗の少ないクラウドWiFiと言えるでしょう。

  Mugen WiFi どこよりもWiFi クラウドWiFi東京 hi-ho Let's WiFi ゼウスWiFi それがだいじWi-Fi THE WiFi ギガWi-Fi モンスターモバイル ギガゴリWiFiワールド AiR WiFi
クラウドWiFi MUGEN WiFi それがだいじWi-Fi
データ容量 100GB 最大200GB 100GB 1日4GB
1日7GB
20GB
40GB
100GB
100GB 100GB 100GB 1日2GB
1日3GB
1日5GB
100GB
200GB
100GB
月額料金 3,718円 段階制
100GBまで:3,400円
200GBまで:4,400円
3,718円 3,828円
4,730円
2,178円
2,948円
3,828円
3,718円 3,828円 3,718円 2,728円
3,278円
3,828円
3,817円
6,050円
3,278円
実質月額 100GB最安
3,438円
3,537円
4,537円
200GB最安
3,855円 3,483円
4,306円
2,315円
3,085円
3,896円
3,855円 3,327円 3,855円 3,003円
3,553円
4,103円
3,908円
6,187円
3,415円
特典 10,000円
キャッシュバック
無料30日お試し
段階制プラン 2年縛りなし 無料30日お試し
月額割引
月額割引   30日お試し
4ヶ月無料
    月額割引 30日間お試し
詳細

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

公式

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

*注 上記金額は税込表記となっております。

※実質月額={事務手数料+(月額費用×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

 

100GBで足りるなら「Mugen WiFi」、200GB欲しいなら「どこよりもWiFi」、契約の縛りが嫌なら「クラウドWiFi東京」という形で選ぶのがおすすめです。

杉本

100GBで使える目安

※上記データ容量はあくまでも「目安」です。

ココがポイント

「実際に使ってみないとどれくらいギガがいるのかわからない」という方は、ひとまず「Mugen WiFi」を使ってみると良いですよ。

なぜなら「無料で30日お試し」できるからです。

いざ使ってみて足らなさそうなら解約して、200GB使える「どこよりもWiFi」を申し込みするのが失敗しない方法となります。

クラウドWiFiは、クレジットカード支払いのみとなっており、口座振替やデビットカードでは申込みができません。

クレジットカードをお持ちでない方は、BIGLOBE WiMAXを選びましょう。

クラウドWiFiとはクラウドSIMで使えるポケットWiFiのこと

クラウドWiFiとは?

クラウドWiFiで人気の端末「U3」

「クラウドWiFi」というのは、2019年3月頃から発売されるようになった「クラウドSIM」という技術を使った「SIMカードを使わないポケットWiFi」の総称です。

お使いの場所や環境に合わせて、ドコモ・au・ソフトバンクいずれかのキャリア回線(4G LTE)が使えるようになっています。

まずは「クラウドWiFi」とはなんなのか、従来のポケットWiFiとはどう違うのか、「クラウドSIM」の仕組みと合わせて確認をしておきましょう。

従来のポケットWiFiはSIMカードを入れてインターネットを使う

従来のポケットWiFiの仕組み

「WiMAX」を含めた従来のポケットWiFiは、全て端末(モバイルルーター)にSIMカードを入れて使います。

SIMカードを入れないとWi-Fiとしては使えません(インターネットにつながらない)。

 

SIMカード

スマホやポケットWiFiに必需品のSIMカード

また、SIMカードの種類によってつながる回線が異なるのが一般的です。

つながる回線とは?

ドコモのSIMカードであればドコモ回線につながり、auのSIMカードであればau回線につながり、ソフトバンクのSIMカードであればソフトバンク回線につながります。

基本的にはSIMカードを発行している会社の回線につながる、と考えてもらって大丈夫です。

 

クラウドWiFiはクラウドSIMという技術を使い、SIMカードが不要に

クラウドSIMとは

「クラウドSIM」という2018年頃から普及し始めた新しい技術があります。

簡単に言えば「SIMカードを使わずに、SIM情報だけを端末に送る技術」のことです。

わざわざSIMカードを端末に入れなくてもインターネットが使える、とも言い換えることができます。

現在、日本においては「ドコモ、au、ソフトバンクの3社の回線を適宜使いわけることができる仕組み」と考えておくといいでしょう。

この「クラウドSIM」の技術を使った新しいポケットWiFiが「クラウドWiFi」ということになります。

つまり、「SIMカードを入れる必要がなく、その場その場で適切な回線につながるポケットWiFi」というのが「クラウドWiFi」なのです。

もっと詳しく

クラウドWiFiであれば海外でもSIMカードなしで利用することができます。わざわざ海外用SIMを購入したり、海外用のポケットWiFiを契約する必要がありません。

日本で契約したクラウドWiFiの端末を持って行けば、そのままポケットWiFiとして使えてしまうのです。

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線が使えるため、全国どこでも使えるのが嬉しいですね。

杉本

クラウドWiFiのメリットとデメリットを徹底検証

大変便利なクラウドWiFiですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

知らずに契約をしてしまうと痛い目にあうので、事前に確認しておくことが非常に大切です。

まずは絶対に知っておいて欲しいデメリットから解説します。

クラウドWiFiのデメリット4つ

クラウドWiFiのデメリット

クラウドWiFi 4つのデメリット

  • つながるキャリア(回線)が選べるわけではない
  • 起動するのに少し時間がかかる
  • 移動中に回線が切り替わると、一時的に電波が途切れることがある
  • 過去に通信障害が起きたことがある

つながるキャリア(回線)が選べるわけではない

今のところ、つなげたい回線を手動で選ぶことができるクラウドWiFiはありません

20社以上のクラウドWiFiが発売されていますが、全て「自動」です。

「そのときそのとき最も適切な回線につながる」と各社謳っていますが、弊社のテストではソフトバンク回線につながることが多い印象ですね。

もっと詳しく

どこの回線につながるかは、エリアや場所によって異なります。

必ずソフトバンクにつながるわけではありません。

 

起動するのに少し時間がかかる

クラウドWiFiは端末の電源を入れてから「どこの回線に接続するか」を判断するので、従来のSIMカードを使ったポケットWiFiよりも起動するのに少し時間がかかります

電源オンから1~2分経つと、Wi-Fiにつながるようになることが多いです。

もっと詳しく

あくまでも端末の電源が切れてる状態からオンにしたときの話です。

常に電源が入っている状態であれば、Wi-Fiさえつなげばすぐにインターネットは使えます。

「インターネットの速度が遅い」というわけではありません。

 

移動中に回線が切り替わると、一時的に電波が途切れることがある

「そのときそのとき最も適切な回線につながる」ので、大幅な移動をするとつながる回線が切り替わる場合があります。

回線が切り替わるということは、その瞬間だけ電波が途切れることになるので、タイミングが悪いと動画が固まったり、ネット検索ができなくなる場合があります。

どれくらい移動すると回線が切り替わるのか?

その場その場における「基地局」などが関係するので、一概に「10km」など言い切ることができません。

弊社で使用している所感としては、県をまたぐなどの大掛かりな移動の場合に回線が切り替わる印象です。

とはいえ、それまでの「バッファ」があるので、長時間ネットが途切れることは稀で、気づかないことのほうが多いと思います。

バッファとは?

「溜め」という意味です。

インターネットがつながっているときに、事前にデータを溜めておくことを「バッファ」と言います。

YouTubeなどの動画を見ているとき、再生ゲージがグレーに溜まっているのを見たことないでしょうか。あれが「バッファ」です。

最後までグレーになっていれば、再生途中でインターネットが切断されても最後まで動画を見ることができます。

YouTubeで見るバッファ赤い再生ゲージより先に進んでいるグレーのゲージを「バッファ(溜め)」と言います。

バッファが溜まっていれば、たとえインターネットが切断されたとしても動画が止まることはありません。

 

過去に通信障害が起きたことがある

クラウドWiFi全てではありませんが、一部のクラウドWiFiで「キャパオーバー」が原因による通信障害が起きたことがあります。

「容量無制限」を謳って販売したにも関わらず、実は「25GBで制限」していたことがバレて「大炎上」した「どんなときもWiFi」の話です。

それ以来、各社「無制限」での提供は中止し「100GB~200GB」の大容量としての販売に変更しました。

「100GB~200GB」に変更して以降は、目立った通信障害はありません。

一時期「THE WiFi」で「速度遅延問題」が長く続いていたくらいで、その他のクラウドWiFiは安定して使えていると思います。

もっと詳しく

通信障害が全くないわけではありません。そもそもクラウドWiFiに限らず、WiMAXなど全てのポケットWiFiにおいて「通信障害」は起きます。

短期的なものから長期的なものまで様々ですが、起きることには起きるのです。

全く通信障害のないポケットWiFiはありません。そこはよく理解しておいてください。

スマホであっても光回線であっても「通信障害」は起きます。完璧を求めすぎるのはやめましょう。

杉本

 

クラウドWiFiのメリット4つ

クラウドWiFiのメリット

続いてはクラウドWiFiのメリットを紹介します。

これまで主流だった「WiMAX」とどう違うのかがポイントです。

クラウドWiFi 4つのメリット

  • WiMAXと違い、全国どこでも地下でも電車でもつながる
  • 安定した速度が出やすい
  • データが大容量に使えるのに安い
  • 1日や3日の制限がない

WiMAXと違い、全国どこでも地下でも電車でもつながる

地下鉄でも使える

クラウドWiFiで使用する回線は、ドコモ、au、ソフトバンクといった、いわゆる「キャリア回線」です。

田舎や僻地に弱いWiMAXとは違い、全国のいたるところがカバーされているのが「キャリア回線」となります。

WiMAXでは圏外になりやすい地下や電車、建物内でもつながるのも特徴の一つです。

キャリア回線とは?

ドコモ、au、ソフトバンクのモバイル回線(スマホ用のインターネット回線)のことを「キャリア回線」と呼びます。

「携帯キャリアのモバイル回線」だから、略して「キャリア回線」なのです。

 

WiMAXよりも安定した速度が出やすい

ポケットWiFiの通信速度は電波環境に大きく左右されます。

そのためWiMAXは電波が良いところではかなり速いのですが、電波が悪いところだと非常に遅くなりやすいです。

繰り返しになりますが、クラウドWiFiは「キャリア回線」を使用するので、比較的電波が安定します

最高速度こそWiMAXには劣るものの、安定した速度でインターネットを楽しむことができるのです。

WiMAXとは違い、上り速度もしっかりと出る

WiMAXは上りの速度が全く出ないことで有名です

これは使用している端末(機器)の問題ではなく回線の仕様なので、どうすることもできません。

クラウドWiFiは下りに近い速度が出るようになっているので、LINEで写真を送ったり、SNSに画像や動画をアップする際もスムーズに行うことができます。

上りの速度とは?

回線速度には「下り」と「上り」があります。一般的に「速度」という場合は「下り」の話です。

「下り」はネットを閲覧したり、動画を視聴したり、何かをダウンロードする際の速度を指します。

一方「上り」は何かを「送る」際の速度で、LINEやメールを送ったり、SNSにアップする際に必要となる速度となります。

下り速度は10Mbps、上り速度は5Mbpsが一つの目安となります。

それ以下だと「遅い」「重い」と感じることでしょう。

 

データが大容量に使えるのに安い

スマホで50GB以上の大容量プランを契約すると6,000円や7,000円もします。

ところがクラウドWiFiの場合は100GBでも3,000円~4,000円程度で利用可能なのです。

クラウドWiFiのメーカーが一括で大量に購入しているものを再配布しているため、低価格を実現できています。

ココがポイント

スマホほど高速ではないものの、一般的な使用には何も問題ない程度の速度が出ます。

それでいて100GBが3、4,000円で使えるのはコスパが良すぎると言わざるを得ません。

 

1日や3日の速度制限がない

これまでのポケットWiFiは「1日2GBまで」「3日で10GBまで」といった速度制限があるのが一般的でした。

ですが、クラウドWiFiには制限がありません。

契約している1ヶ月分のデータ容量内であれば、1日10GBでも20GBでも好きなだけ使うことができます

WiMAXのように「速度制限になってる…」とか「ここは圏外かぁ」といったことが少なく、スマホと同じような感覚で使えるのがクラウドWiFiが人気の理由ですね。

杉本

以上がクラウドWiFiのメリットとデメリットでした。

何か気になることがあれば、コメント欄もしくは「Wi-Fiの森」公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

 

クラウドWiFiの口コミと評判を紹介!実際に使っている人の本音をチェック

当サイトがリサーチ会社に協力して行ったクラウドWiFiの満足度に関するアンケート結果によると、73%が満足していると回答しました。

クラウドWiFiの満足度に関するアンケート結果

クラウドWiFiの満足度調査に関する概要詳細

調査目的 クラウドWiFi全般の満足度を調査することで、利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法 LINEリサーチ
調査対象 対象となる20社のクラウドWiFiを利用している方、過去に利用していた方
調査期間 2021年4月1日~2021年4月30日
回収数 1218件

 

不満に思っている方は10人中3人もいないわけですから、ほとんどの人が満足していることがわかります。

アンケートの中でいただいたコメントをいくつか紹介します。

クラウドWiFiに不満があると答えた人の回答

30代女性(Mugen WiFi)

元々自宅の電波が悪かったので心配だったけど、Mugen WiFiもダメだった。返金できたので良かったけど残念だった。

30代男性(ゼウスWiFi)

使い勝手には文句はないが、他に安いのを見つけてしまいショックだった。自分なりに比較をして選んだつもりだったが甘かったようだ。

クラウドWiFiはスマホと同じキャリア回線を使用しているので、スマホの電波が悪いところではクラウドWiFiも使うことができません。

よく覚えておきましょう。

また、各社似たような名前で似たような料金体系で商品を提供しています。

当サイトを参考にして、なるたけオトクなクラウドWiFiを選んでいただければ、後悔することがないですよ。

 

クラウドWiFiに満足していると答えた人の回答

30代男性(Mugen WiFi)

速度が遅いという口コミがあったので最悪の場合は返金しようと思っていたが、今のところ大丈夫そう。

40代男性(クラウドWiFi東京)

WiMAXの契約が満期になったので乗り換えたが、WiMAXよりも断然速度が出ている。どこへ出かけてもちゃんと使えるのでかなり重宝している。

SNSなどで調べるとクラウドWiFiに対する否定的な声があるのは事実です。

ですが、SNSに限らずインターネットというのは「批判的な思いを持った人ほどレビューを積極的に書き込む」という事実が存在しています。

最近の研究では、こうしたネット環境においては、極端でネガティブな意見が表出しやすいことがわかってきました。商品のレビューなどでも、批判的な思いを持った人ほどレビューを積極的に書き込むことが実証されています。

なぜネット社会で誹謗中傷が起きるのか。専門家に聞くコメントマナーと、Yahoo!ニュースのAI活用最前線」より引用

 

今の時代「SNS=真実」ではなく、むしろ「SNS=一部の尖った意見」であることが多いです。

デマやフェイクニュースが拡散されるのもSNS(特にTwitter)であり、知り合いや友だちの間では話題にすらならないことも少なくありません。

SNSでの情報収集は便利なのは確かですが、あまり鵜呑みにしすぎないように気をつけましょう。

もっと詳しく

匿名性の高いTwitterでは「不平不満」の声を吐き出しやすい(つい吐き出してしまう)という特徴があります。

逆に実名性の高いインスタグラムでは「肯定的」な投稿が多いことで有名です。

 

クラウドWiFiの速度は遅い?実機で速度を測ってみた

iPhoneで通信速度を測っている写真

とはいえ、SNSなどの口コミにおいて「クラウドWiFiは遅い!」という声が上がっているのは事実です。

そこで、実機を用いて人気3社の実際の速度を測ってみました。

弊社では常に10社以上のクラウドWiFiを検証のために契約しています。

杉本

Mugen WiFi(U3)でテストした実際の速度

Mugen WiFi(U3)でテストした実際の速度

Mugen WiFiの速度結果
 
下り 31.8Mbps 31.9Mbps 34.1Mbps
上り 24.6Mbps 23.4Mbps 24.9Mbps

一日を通して安定した速度が出ているのがわかります。

下りだけでなく上りもしっかりと出ていますね。

 

どこよりもWiFi(U2S)でテストした実際の速度

どこよりもWiFi(U2S)でテストした実際の速度

どこよりもWiFiの速度結果
 
下り 28.8Mbps 42.7Mbps 28.8Mbps
上り 27.8Mbps 29.1Mbps 26.2Mbps

Mugen WiFi同様に、一日を通して安定した速度が出ているのがわかります。

下りだけでなく上りもしっかりと出ていますね。

 

クラウドWiFi東京(U2S)でテストした実際の速度

クラウドWiFi東京(U2S)でテストした実際の速度

クラウドWiFi東京の速度結果
 
下り 29.2Mbps 32.8Mbps 29.8Mbps
上り 30.0Mbps 15.9Mbps 23.9Mbps

「U2S」という前モデルのモバイルルーターでの検証ではありますが、しっかりと速度が出ています。

クラウドWiFiは機種に関係なく速度が出やすい印象です。

 

【参考】WiMAX(WX06)でテストした実際の速度

【参考】WiMAX(WX06)でテストした実際の速度

WiMAXの速度結果
 
下り 9.48Mbps 18.2Mbps 8.83Mbps
上り 2.48Mbps 1.84Mbps 1.63Mbps

比較参考としてWiMAXの速度も測ってみました。

クラウドWiFi同様に「室内」で測っているのですが、なかなか厳しい結果になっているのがわかります。

下りも10Mbps出ないことがあり、上りにいたっては2Mbps程度です。

外であればもう少し出ることが多いのですが、場所によってかなり左右されてしまうのは否めません。

ココに注意

クラウドWiFiにしてもWiMAXにしても使用するエリアや場所によって速度は前後します。

とはいえ、WiMAXは室内だと速度が出にくいのは事実であり、上りの速度はそもそも最大でも15Mbps程度しか出ない設計となっています。

 

【結論】遅いどころかむしろWiMAXより速かった

速度結果を見てもらえば一目瞭然ですが、クラウドWiFiは決して遅くはありません。

他のメディアでは「速いポケットWiFiならWiMAXで決まり!」と宣伝していることが多いですが、むしろWiMAXより速い場合は多々あります。

少なくとも弊社で使用しているシチュエーションにおいては、圧倒的にクラウドWiFiの方が使い勝手が良いですね。

クラウドWiFiの速度について

  • WiMAXより安定して出ることが多い
  • 室内であっても電波が良い
  • ただし、WiMAX同様にエリアや場所によって左右されるのも事実である

※そのためにお試し期間を設けているクラウドWiFiが多いです。

続いては失敗しないクラウドWiFiの選び方についてご紹介します。ポケットWiFiが初めての方は、ぜひ参考にしてください。

杉本

失敗しないクラウドWiFiの選び方は料金、速度、お試しで比較すること

失敗しないクラウドWiFiの選び方

発売されて2年ほどの新しいポケットWiFiにも関わらず、その人気っぷりから大変多くのクラウドWiFiが次々と生まれています。

すでに販売を終了したものを含めて、その数は20社以上にも上ります。

そんな中から失敗しないクラウドWiFiの選び方をご紹介しましょう。

料金コスパを見定める、キャンペーンをチェックする

4,000円

毎月出ていくお金ですから、安いに越したことはありません。

ほとんどのクラウドWiFiは横並びの料金設定にはなっているのですが、その時々のキャンペーン内容によって意外とコスパに差が出ます。

しっかりと料金を比較して、なるたけオトクなクラウドWiFiを選ぶようにしましょう

クラウドWiFi コスパランキングBEST3(100GB)
商品名 2年間の合計費用 実質月額
Mugen WiFi 82,532円 3,438円
どこよりもWiFi 84,900円 3,537円
クラウドWiFi東京 92,532円 3,855円

もっと詳しく

当ページでは毎日キャンペーンをチェックして最新の情報を提供できるように心がけています。

 

実際の速度をチェックする

Mugen WiFiの速度を測る

いくら安くてもまともに使えなくては意味がありません。

ポケットWiFiは使うエリアや場所によっても速度が前後するのですが、そうは言ってもある程度参考値は知りたいもの。

クラウドWiFiではないですが「ドコモ回線が使い放題」を謳っておきながら「毎時1Mbps程度」しか出ない「エキサイトモバイルWiFi」というものがあります。

弊社での検証結果然り、多くのお客様からの個別相談も然り、本当に遅いポケットWiFiなのです。

そういった「ハズレくじ」を引かないためにも、できれば実際の速度もチェックするようにしましょう。

もっと詳しく

弊社では基本的に全てのポケットWiFiにて実機で検証を行っております。

特に人気のクラウドWiFiに関しては、毎月検証をした上で良し悪しを判断しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

お試し期間のあるクラウドWiFiから選ぶ

【安心】30日間の安心全額返金キャンペーン

弊社一番人気のMugen WiFiは30日のお試し期間がある

そうは言っても、実際に使ってみないことには本当の良し悪しはわかりません。

それこそ、使うエリアや場所によっても電波や速度は違うわけですから。

だからこそ、まずは「お試し期間のあるクラウドWiFi」から使ってみるのが失敗しない方法なのです。

 

知らない人も多いのですが、実はポケットWiFiには「初期解除制度」といって、商品到着から8日以内であれば違約金なしで解約できる制度があります。

※事務手数料や使用日数分の月額料金は必要。

クラウドWiFiにももちろん「初期解除制度」は適用されるのですが、中には「30日間」も違約金なしで解約できるものもあるのです。

また、事務手数料や日割り分すら不要なものもあります。

そういった「お試し期間」のあるクラウドWiFiから使ってみることで、自分にとって一番合うクラウドWiFiを見つけることができるのです。

それでは、現在まだ在庫のあるクラウドWiFiの中から、弊社が厳選したおすすめの商品を3つ紹介したいと思います。

杉本

全20社を比較してわかった本当におすすめできるクラウドWiFiを3社紹介します。

初心者の方であれば次の3つの中から選んでおけば間違いありません。

間違いのないクラウドWiFi3選

  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • クラウドWiFi東京

無料30日お試し&業界最安のクラウドWiFi「Mugen WiFi」

Mugen WiFi

「とにかく安く使いたい!」

「ちゃんと使えるか不安!」

という方には、10,000円のキャッシュバックがもらえて、なおかつ無料のお試し利用が30日もできる「Mugen WiFi」がおすすめです。

実質月額3,438円は100GB使えるクラウドWiFiの中では「圧倒的最安」となっています。

3大人気クラウドWiFiの料金比較
  月額 実質月額※3
Mugen WiFi 3,718円 3,438円
どこよりもWiFi ※2 3,400円※1 3,537円※1
クラウドWiFi東京 3,718円 3,855円

※1 どこよりもWiFiは段階制の料金プランのため、使用するデータ容量によって料金が異なります。標記は100GBの場合。
※2 どこよりもWiFiはクラウドWiFiではなくなりましたが、100GB以上使えるポケットWiFiとして比較しています。
※3 実質月額={事務手数料+(月額費用×24ヶ月)-キャッシュバック}÷24ヶ月

キャッシュバック10,000円と30日お試しはMugen WiFiだけ

キャッシュバック10,000円

10,000円ものキャッシュバックがもらえるにも関わらず、30日間のお試し利用ができるのはMugen WiFiだけです。

どちらも初めてクラウドWiFiを使う人にとって大変うれしい特典といえます。

月100GBでどれだけ使えるのか

「月100GB」はどれくらい使えるのか

月100GBでどれくらい使えるのかの目安表を確認しておきましょう。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り「ギガが足りない!」となることはないでしょう。

3年目以降は違約金なし、端末も返却不要

ほぼ全てのクラウドWiFiが2年契約かつ自動更新であるところ、Mugen WiFiは3年目以降は違約金なしで解約ができるようになります。

また、3年目以降の解約であれば無料でレンタルしていた端末(モバイルルーター)を返却する必要がなく、そのままもらうこともできるのです。

他のクラウドWiFiは解約時に返却しなくてはいけないので、手間も送料もかかります。

万が一壊してしまった場合、損害金も払わなくてはいけません。

Mugen WiFiであれば2年間使い切った後は全く気にする必要がないので、気持ち的にも余裕を持って使うことができますね。

「Mugen WiFi」が他社より優れているとこと

  • キャッシュバックが10,000円ももらえる
  • お試し利用が30日間も付いてくる(全額返金補償)
  • 3年目以降は違約金なし、端末の返却も不要
  • 最短即日発送、次月配送も可能

「30日間のお試し利用」が初めてポケットWiFiを使う人に大変喜ばれていて、今一番人気のあるポケットWiFiとなっています。

一人暮らしの方にもうってつけですね。

杉本
Mugen WiFiの概要
契約期間 2年
自動更新なし
データ容量 100GB
月額料金 3,718円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック 10,000円
端末 無料レンタル
3年目以降は返却不要
発送日 最短即日
次月配送も可能
お試し期間 30日

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今なら10,000円キャッシュバック

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

 

段階制プランでオトク!大容量200GBも使える「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

「どこよりもWiFi」は、唯一「最大200GB」も使えるポケットWiFiです。

さらに、段階制の料金プランを採用しているため「あまり使わなかった月でも損しない」ようになっています。

また、実は料金プランが新しくなったと同時に「クラウドSIM」から「ドコモの物理SIM」へと変更になりました。

そのため「いつでも確実にドコモにつながるポケットWiFi」となり、ソフトバンクにばかりつながってしまうクラウドWiFiと比べて「電波や速度がさらに安定しやすい」というメリットもあるのです。

名前が似ていますが「どんなときもWiFi」とは完全に別会社ですので安心してください。

月200GBでどれだけ使えるのか

月200GBでどれだけ使えるのか

月200GBでどれくらい使えるのかの目安表を確認しておきましょう。

データ通信量の目安
「200ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 8,000時間 266時間
Instagramで画像・動画閲覧 200時間 6.6時間
Twitterでタイムライン更新 14万回 4,666回
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
1,000時間 33時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
300時間 10時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
330時間 11時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
1,080時間 36時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
800時間 26時間
ZOOM会議 300時間 10時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り「ギガが足りない!」となることはないでしょう。

※100GBなら半分と考えてください。

 

お客様からの評価も上々

どこよりもWiFiお客様の声

弊社の公式LINE@では、ポケットWiFi選びに関する相談をたびたびいただきます。

先日も他のポケットWiFiと迷われていた方の相談に乗ったところ、問題が無事に解決し、大変喜んでいただきました。

 

7日以内であれば違約金、事務手数料、日割り分、全てが無料

7日以内であれば違約金なしで解約OK

どこよりもWiFiのすごいところが、商品到着から7日以内であれば全て無料で解約できることです。

Mugen WiFiは返金手数料の1100円が別途かかってしまいますが、どこよりもWiFiならそういった手数料が一切ありません。

日数こそ「7日以内」とはなってしまいますが、とにかく負担を減らしたい方であればどこよりもWiFiを選ぶと良いでしょう。

※返送料金(レターパックプラスなら520円)はユーザー負担となります。

どこよりもWiFiが他社より優れているとこと

  • 最大200GBまで使える
  • 段階制プランのため使わなかった月でも損しない
  • ドコモ回線を使うので繋がりやすく速度も安定
  • チャットサポートもすぐにつながり、対応が丁寧
  • 7日以内なら全額無料で解約ができる
どこよりもWiFiの概要
契約期間 なし
※2年割り適用で料金が安くなります
データ容量 最大200GBの段階制
月額料金 5GBまで:900円
20GBまで:1,900円
50GBまで:2,900円
100GBまで:3,400円
200Bまで:4,400円
※2年割り適用時
事務手数料 3,300円
端末 無料レンタル
解約時は要返却
発送日 最短翌日
1ヶ月先まで指定可能
お試し期間 7日完全無料

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

繰り返しますが「どんなときもWiFi」とは全くの別会社ですので安心してください。

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

2年縛りなしで使える「クラウドWiFi東京」

「2年縛りが絶対にイヤだ…」

という方におすすめなのが「クラウドWiFi東京」です。

月額3,718円で100GB使えるのに「契約期間の縛りなし」となっています。

いつでも気兼ねなく解約ができるので、2年以内に解約予定がある人でも安心して申込みしてください。

月100GBでどれだけ使えるのか

「月100GB」はどれくらい使えるのか

月100GBでどれくらい使えるのかの目安表を確認しておきましょう。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り「ギガが足りない!」となることはないでしょう。

【注意】お試し期間は8日間だが事務手数料はかかる

クラウドWiFi東京のお試し期間(初期解除制度)は8日以内となっています。

ただし、Mugen WiFiやどこよりもWiFiと違い事務手数料の3,300円は必要となりますので、お気をつけください。

クラウドWiFi東京が他社より優れているとこと

  • 100GBが月額3,718円で使えるのに「契約期間の縛りなし」
  • 最短即日発送なので、すぐに使い始めることができる
  • 次月配送にすることもできる

「2年契約の縛りなし」「大容量100GB」「月額3,718円」という三拍子揃ったクラウドWiFiとなっています。

杉本
クラウドWiFi東京の概要
契約期間 なし
(最低2ヶ月)
データ容量 100GB
月額料金 3,718円
事務手数料 3,300円
端末 無料レンタル
(解約時は要返却)
発送日 最短即日
次月配送も可能
お試し期間 8日

クラウドWiFi東京:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

\2年以内に解約するならコレ/

クラウドWiFi東京を申し込む

いつ解約しても違約金がかかりません

デメリットなし?クラウドWiFi(東京)を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーで月額3,380円
デメリットなし?クラウドWiFi東京を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーなのに月額3,718円

<NEWS> 100GB・2年縛りなし・月額3,718円というコスパ最強のポケットWiFiにリニューアルしました。 >クラウドWiFi東京(公式)< ※コロナの影響でポケットWiFi全体で在庫切れが多 ...

続きを見る

 

【番外編】中古端末だけど業界最安「AiR WiFi」

AiR WiFi

「とにかく安いクラウドWiFiが欲しい!」

という方におすすめなのが「AiR WiFi」です。

レンタルできる端末こそ中古品にはなりますが、100GBが月額3,278円で使える業界最安のクラウドWiFiとなっています。

実質月額も3,415円、Mugen WiFiより安く使うことができるのです。

月100GBでどれだけ使えるのか

「月100GB」はどれくらい使えるのか

AiR WiFiも月100GB使えますので、どれくらい使えるのかの目安表を確認しておきましょう。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り「ギガが足りない!」となることはないでしょう。

30日間のお試し利用ができる

AiR WiFiもMugen WiFi同様に「30日間のお試し利用」ができるクラウドWiFiです。

もし満足できなければ無料で解約することができるので、安心して試すことができますよ。

※返送料金(レターパックプラスなら520円)はユーザー負担となります。

AiR WiFiが他社より優れているとこと

  • 100GBが月額3,278円で使える業界最安のクラウドWiFi
  • 最短即日発送なので、すぐに使い始めることができる
  • 次月配送にすることもできる
  • 30日間のお試し利用ができる

中古端末とはいえクリーニングと品質チェック済みになるので、安心して使うことができますよ。

杉本
AiR WiFiの概要
契約期間 2年契約
データ容量 100GB
月額料金 3,278円
事務手数料 3,300円
端末 無料レンタル
(解約時は要返却)
発送日 最短即日
次月配送も可能
お試し期間 30日

AiR WiFi(公式):https://wifi-airwifi.com/

\30日間のお試しレンタルできます/

AiR WiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

AiR Wi-Fi(エアーワイファイ)の注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
AiR WiFi(エアーワイファイ)の注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

この記事でわかること AiR WiFiを使ってみた感想「ポケットWiFiとしては無難に使える」 100GB・月額3,278円は業界最安級、コスパは間違いない 30日間お試しレンタルができるのは非常に助 ...

続きを見る

 

以上が弊社おすすめのクラウドWiFi「3選+1」でした。

おすすめクラウドWiFi<3選+1>

クラウドWiFiに関するよくある質問と答え

よくある質問と答え

クラウドWiFiとは何ですか?

SIMカードを使わないクラウドSIMという新しい技術が搭載されたポケットWiFiです。ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線の中から最適な回線に自動で接続してくれます。

クラウドWiFiのメリットは何ですか?

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線につながるので全国どこでも使えることです。データ大容量なのに月額4,000円以下というコストパフォーマンスの良さもメリットです。

クラウドWiFiのデメリットは何ですか?

光回線のような速度は出ないので、オンラインゲームや大画面での高画質動画視聴をするといったことには向いていません。

クラウドWiFiはどこで購入できますか?

クラウドWiFiを扱っている事業者の公式サイトから購入できます。

クラウドWiFi全般に関する、よくある質問と答えをまとめました。

クラウドWiFiは申込みからどれくらいで届きますか?

最短で翌日に届くクラウドWiFiもあります。

データ容量100GBでどれくらい使えますか?

100GBで使える目安

データ容量100GBで使用可能なアプリの目安表です。参考にしてください。

工事や設定は必要ですか?

必要ありません。

自宅に届いた端末(ルーター)の電源を入れれば、すぐにWi-Fiを使うことができます。

 

以上が「クラウドWiFiに関するよくある質問と答え」でした。

クラウドWiFiではなく、WiMAXはダメなのか?

WiMAX

本記事では「LTE回線が大容量に使えるポケットWiFi(クラウドWiFi)」のみを取り上げています。

弊社としては、基本的にWiMAXをおすすめしておりません。

なぜならば、WiMAXは圏外になるエリアもあるからです。

ただし、使い方次第ではWiMAXでも十分、むしろWiMAXの方が使い勝手がいい場合も中にはあります。

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリット

  • エリアによっては圏外になる(田舎はほぼ圏外)
  • 地下はほぼ繋がらない
  • 屋内だと電波が弱い(奥まった場所は圏外になる場合も)
  • 速度制限がある

冒頭でもふれたように、WiMAXの主なデメリットは2つ。

電波(圏外になるエリアがある)の問題と、速度制限です。

電波に関しては、住所によるピンポイント判定ができますので、ぜひご自身で調べて見てほしいです。

>>WiMAXのエリアを確認する

 

速度制限に関しては、勘違いしている方が非常に多いので、少し詳しく説明します。

WiMAXの速度制限は「実はゆるい」

WiMAX速度制限の図

WiMAXの速度制限を確認しておきましょう。

「今日を含む3日間の合計が10GBを超えた場合、明日の18時~26時のみ速度が1Mbpsに低下する」

WiMAXの速度制限

  • 速度制限が低下するのは、あくまでも翌日
  • しかも18時~26時の間だけ
  • 10GBを超えた当日は速度低下しない
  • 速度低下中でも1Mbpsは出る

「3日間で10GB使ったら、即速度が低下する(しかも128kbpsに)」

勘違いしている人が非常に多いのです。

 

違います。

例えば、おととい3GB使って、昨日は4GB使ったとします。

となると、今日は10GBでも20GBでも通常速度で使えるのです。

ただし、今日3GB以上使ってしまうと3日間の合計が10GBを超えてしまうので、その場合は明日の18時~26時の間だけ速度が1Mbpsに低下します。

つまり、今日はずーっと通常速度で使えますし、明日の18時までも通常速度で使えるのです。

※今日3GB未満に抑えれば、明日もずーっと通常速度で使えます。

 

「あれ?意外とWiMAXの速度制限って厳しくないじゃん」

そう思った方もいるのではないでしょうか。

速度制限中(1Mbps)はどれくらい遅いのか

こちらはぜひ動画で確認してください。

SNS、LINE、YouTube動画(360pや480p)くらいであれば全く問題なく使えます。

 

コメント欄にもありますが、人によっては「これだけ使えるなら十分」という方も多いのではないでしょうか。

 

テレワークの時間帯(9時~18時)は速度制限にならない

また、どちらにしても一般的なテレワークの時間帯(9時~18時)は速度制限になりません

うっかりNetflixを見すぎて10GBを超えてしまったとしても、速度が低下するのは18時以降です。

これなら、ほとんどの方が仕事に支障をきたすことなく使えるのではないでしょうか。

 

WiMAXのメリット

続いてはWiMAXのメリットを確認しておきましょう。

WiMAXのメリット

  • クラウドWiFiより速度が出やすい
  • 実績が桁違い
  • 価格はクラウドWiFiと大差なし
  • プロバイダによって契約年数などが異なる
  • 口座振替でも契約できる

WiMAXのエリア内でしっかりと電波が届く場合は、速度が平気で50Mbpsを超えたりします。

100Mbps前後出る人もいるくらいなので、この辺りは問題ないでしょう。

これまで培ってきた実績も、まだ始まって1年前後のクラウドWiFiとは桁違いです。

通信トラブルが起きなかったわけでもありませんが、先日の「どんなときもWiFiの大炎上」みたいなことは過去に一度もありません。

 

エリア(圏外かどうか)だけしっかりと確認しておけば問題なく使えるので、この点は安心度が違いますね。

 

今選ぶべきWiMAXは?

そんなWiMAXですが、いくつかのプロバイダから発売されており、それぞれ若干の違いがあります。

平たく言えば違いは3つです。

プロバイダによる違い

  • 月額料金と端末料金
  • 契約年数(違約金)
  • 支払い方法

とにかく安いWiMAXを選ぶならGMO

GMOとくとくBB WiMAX2021年6月のキャッシュバックキャンペーン

とにかく安さだけを求めるのであればGMOのWiMAXしかありません。

契約年数は3年、途中解約の違約金は10,450円~20,900円ではありますが、とにかく毎月の料金が安いです。

端末(ルーター)も無料でもらえるので、解約時に返却が不要。

これを機に長く使い続けるのであれば、GMOを選んでおけば間違いないでしょう。

※支払い方法はクレジットカードのみとなります。

高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンと、毎月が安くなるキャンペーンの2種類がありますので、お好きな方をお選びください。

総額が安くなるのはキャッシュバックキャンペーンになります。

GMO WiMAX
キャンペーン キャッシュバック 月額割引
契約年数 3年
事務手数料 3,300円
端末代金 無料でプレゼント
月額料金 3,969円~4,689円 2,849円~4,689円
初月 日割り
キャッシュバック 30,100円 6,000円
3年間の合計金額 144,533円 143,031円
実質月額料金 3,906円 3,866円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合
※実質月額料金:契約期間の合計金額から算出した1ヶ月あたりの実質料金

キャンペーンによって申し込み窓口が異なるので、お気をつけください。

 

キャッシュバック:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

月額割引:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

GMO WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
GMOとくとくBB WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

この記事でわかること GMOとくとくBB WiMAXの全てを解説します 申し込み前の参考にしてください 1番オトクに申込む方法も紹介します 「GMOとくとくBBのWiMAXが1番良いって聞いたんですけ ...

続きを見る

口座振替や1年縛りならBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

口座振替で契約したい方や、縛りの期間を短くしたい方はBIGLOBEのWiMAXを選びましょう。

途中解約での違約金もたったの1,100円なので、実質縛りなしのようなものです。

ただし、端末(ルーター)代が別途で必要になるので、GMOよりは毎月の料金が高くなります。

BIGLOBE  WiMAX
キャンペーン 口座振替 クレジットカード
契約年数 1年
事務手数料 3,300円
端末代金 一括21,120円
(代引き手数料440円)
月々880円×24回払い
月額料金 4,378円
(口座振替手数料220円が別途必要)
4,378円
初月 無料
キャッシュバック 17,000円
(開通の翌月)
3年間の合計金額 173,388円 165,028円
実質月額料金 4,686円 4,460円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合
※実質月額料金:契約期間の合計金額から算出した1ヶ月あたりの実質料金

1年以内の解約違約金は1,100円、2年目以降は無料です。

クレジットカード払いの場合、2年以内に解約すると端末料金の残債が一括請求となります。

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

今だけ17,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXを申し込む

違約金1,100円!2年目以降は不要!

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の評判は?口コミからわかった料金や速度のメリットとデメリットを解説

この記事でわかること BIGLOBE WiMAXの評判を解説します 口コミからわかった料金や速度に関するメリットとデメリットをまとめました BIGLOBE WiMAXを1番オトクに申込む方法も紹介しま ...

続きを見る

 

クラウドWiFi全20社を徹底比較

クラウドWiFi:全20社を徹底比較

この項では、これまで発売されてきた全20社のクラウドWiFiを徹底的に比較しています。

情報量が非常に膨大となるため、興味がある方のみご覧ください。

下記内容を端的にまとめたものが本記事冒頭にある比較表になります。

+ 全20社の徹底比較を見たい方はタップして下さい

2019年3月に発売された「どんなときもWiFi」を皮切りに、次々と「クラウドWiFi」が誕生しました。

もう本当に多すぎて、何がどう違うのかが一般の方では区別が付かない状態です。

さらに、結果として「無制限」ではなく「大容量(100GBなど)」のポケットWiFiへと、各社移行しています。

弊社は、その全てをとことん調べ、実際に使った上で良し悪しを検証しています。

本記事では、次の5つの点を考慮した上で各項目を評価し、順位付けを行なった結果を紹介しています。

  • 公式サイトに掲載されている情報に準拠する
  • 公式サイトに問い合わせをした回答に準拠する
  • SNSなどの口コミを【参考】にする
    ※昨今のSNSではステマが非常に多いので、絶対評価とはしていません。
  • 実際に使った上での所感を【参考】にする
  • 公表されている情報を公平な目線で評価する

弊社では、実際のお客様にもポケットWiFiを紹介・販売しています。

売って終わりではないので、しっかりとした商品だけを提供することを心がけています。

杉本

比較した大容量ポケットWiFiの一覧

  • どんなときもWiFi(サービス終了)
  • よくばりWiFi(新規受付終了)
  • めっちゃWiFi(新規受付終了)
  • Mugen WiFi
  • 限界突破WiFi
  • hi-ho GoGo WiFi(新規受付終了)
  • ギガゴリWiFiワールド
  • ネクストモバイル(新規受付終了)
  • hy-fi(新規受付終了)
  • どこよりもWiFi
  • クラウドWiFi東京
  • WeBe!WiFi(新規受付終了)
  • スマホドックWiFi(新規受付終了)
  • THE WiFi
  • ポケットモバイル
  • ZEUS WiFi
  • それがだいじWi-Fi
  • hi-ho Let's WiFi
  • ギガWi-Fi
  • NC Wi-Fi

※ネクストモバイル、hi-ho GoGo WiFi、よくばりWiFi、めっちゃWiFi、hy-fi、WeBe!WiFi、スマホドッグWiFiは新規受付を停止しております。
※どんなときもWiFiは総務省より行政指導を受け、サービスが終了しました。

比較した項目
料金コスパ 初期費用(事務手数料)
月額料金
初月の料金
端末料金
端末補償
利便性 契約年数
自動更新
解約違約金
端末の機能
端末の返却
発送までの日数
クーリングオフ
支払い方法
速度・電波 実効速度(レビュー)
実効速度(口コミ)
安心・信頼 運営会社の実績
過去のトラブル

それぞれを5段階で評価し、点数を付けました。

5段階評価と点数
5点 3点 2点 1点 0点

かなり見にくいと思いますが、こちらが全16項目の採点結果になります。

比較した16項目
    どんなときもWiFi よくばりWiFi めっちゃWiFi Mugen WiFi 限界突破WiFi hi-ho GoGo WiFi ギガゴリWiFiワールド ネクストモバイル hy-fi どこよりもWiFi クラウドWiFi東京 WeBe!WiFi スマホドックWiFi THE WiFi ポケットモバイル ZEUS WiFi それがだいじWi-Fi hi-ho Let's WiFi
料金コスパ 初期費用(事務手数料)
月額料金
初月の料金
端末料金
端末補償
利便性 契約年数
自動更新
解約違約金
端末の機能
端末の返却
発送までの日数
クーリングオフ
支払い方法
海外での利用
速度・電波 実効速度(レビュー)
実効速度(口コミ)
安心・信頼 運営会社の実績
過去のトラブル -20点 - -3点 -5点 -5点 - - -5点 -5点 - -5点 -3点 -10点 -3点 -10点 - - -
合計 4点 24点 28点 38点 30点 36点 28点 27点 22点 36点 35点 18点 22点 25点 14点 34点 29点 32点
順位 - - - 1位 6位 - 8位 - - 2位 3位 - - 9位 10位 4位 7位 5位

結果がこちらです。

※現在、在庫があるものに限っての順位となります。

総合順位

  1. Mugen WiFi
  2. どこよりもWiFi
  3. クラウドWiFi東京

料金コスパ

  1. Mugen WiFi
  2. どこよりもWiFi
  3. hi-ho Let's WiFi

速度・電波

  1. ゼウスWiFi
  2. どこよりもWiFi
  3. それがだいじWi-Fi

利便性

  1. クラウドWiFi東京
  2. Mugen WiFi
  3. どこよりもWiFi

安心・信頼

  1. どこよりもWiFi
  2. Mugen WiFi
  3. ゼウスWiFi

採点の詳細は巻末にまとめてありますので、気になる方はぜひご覧ください。

それぞれのポケットWiFiの特徴とメリット・デメリット、こんな人におすすめというポイントを紹介していきます。

総合1位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:1ヶ月分
  • 端末料金:無料(3年目以降は返却不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • キャッシュバック:10,000円
  • お試し利用:30日間
Mugen WiFi「100GB」
2年間の合計費用
82,532円 1位

Mugen WiFiの注意点

  • 初月が1ヶ月分になるので、月途中から利用すると損になる

Mugen WiFiのおすすめポイント

  • 次月配送にすることができる
  • 3年目以降の解約ならルーターの返却が不要
  • 3年目以降の解約なら違約金が無料
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 10,000円のキャッシュバックがもらえる

Mugen WiFiはこんな人におすすめ

  • とにかく安く使いたい人
  • ポケットWiFiに不安がある人

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

総合2位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本スペック

  • 契約年数:なし(2年割りあり)
  • 自動更新:2年ごと(2年割り適用時)
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:最大200GBの段階制プラン
  • 月額料金:100GBまで3,400円、200GBまで4,400円など
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • 0円お試し:7日以内
どこよりもWiFi「100GB」
2年間の合計費用
84,900円 3位

どこよりもWiFiの注意点

  • 2年割りにすると月額500円安くなるが、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • サポートがしっかりしてるので安心して使える
  • 最大200GBまでの段階制プランで損しない
  • 200GB使っても4,400円はコスパ最安(1位)
  • 7日以内であれば完全無料で解約可能

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 使う月と使わない月とでバラツキがある人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • 多くの人が使っている安心感が欲しい人

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

総合3位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京の基本スペック

  • 契約年数:なし
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
クラウドWiFi東京「100GB」
2年間の合計費用
92,532円 3位

クラウドWiFi東京の注意点

  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる
  • 実績はまだ少ない

クラウドWiFi東京のおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • 契約期間に縛りがないので、いつでも気兼ねなく解約できる
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

クラウドWiFi東京はこんな人におすすめ

  • どれくらい使うかわからない人
  • 解約のタイミングを気にしたくない人

クラウドWiFi東京:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

デメリットなし?クラウドWiFi(東京)を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーで月額3,380円
デメリットなし?クラウドWiFi東京を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーなのに月額3,718円

<NEWS> 100GB・2年縛りなし・月額3,718円というコスパ最強のポケットWiFiにリニューアルしました。 >クラウドWiFi東京(公式)< ※コロナの影響でポケットWiFi全体で在庫切れが多 ...

続きを見る

料金コスパ1位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:1ヶ月分
  • 端末料金:無料(3年目以降は返却不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • キャッシュバック:10,000円
  • お試し利用:30日間
Mugen WiFi「100GB」
2年間の合計費用
82,532円 1位

Mugen WiFiの注意点

  • 初月が1ヶ月分になるので、月途中から利用すると損になる

Mugen WiFiのおすすめポイント

  • 次月配送にすることができる
  • 3年目以降の解約ならルーターの返却が不要
  • 3年目以降の解約なら違約金が無料
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 10,000円のキャッシュバックがもらえる

Mugen WiFiはこんな人におすすめ

  • とにかく安く使いたい人
  • ポケットWiFiに不安がある人

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

料金コスパ2位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本スペック

  • 契約年数:なし(2年割りあり)
  • 自動更新:2年ごと(2年割り適用時)
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:最大200GBの段階制プラン
  • 月額料金:100GBまで3,400円、200GBまで4,400円など
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • 0円お試し:7日以内
どこよりもWiFi「100GB」
2年間の合計費用
84,900円 3位

どこよりもWiFiの注意点

  • 2年割りにすると月額500円安くなるが、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • サポートがしっかりしてるので安心して使える
  • 最大200GBまでの段階制プランで損しない
  • 200GB使っても4,400円はコスパ最安(1位)
  • 7日以内であれば完全無料で解約可能

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 使う月と使わない月とでバラツキがある人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • 多くの人が使っている安心感が欲しい人

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

料金コスパ3位:hi-ho Let's WiFi

hi-ho Let's WiFi

hi-ho Let's WiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:1年ごと
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:1日7GB/1日4GB
  • 月額料金:4,730円/3,828円
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(解約時の返却不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
hi-ho Let's WiFi「1日7GB」
2年間の合計費用
116,820円 20位

hi-ho Let's WiFiの注意点

  • 2年契約なので、2年以内の解約の場合は違約金が必要になる
  • 1日7GB以上使うと、翌々日が速度制限になる

hi-ho Let's WiFiのおすすめポイント

  • 解約時にルーターの返却が不要
  • 大手通信会社が運営しているので、いきなり潰れるなどのリスクがない
  • 1日7GBプランはコスパ抜群(2位)
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

hi-ho Let's WiFiはこんな人におすすめ

  • ちゃんとした会社が扱っているサービスでないと安心できない人
  • 2年くらいは使う予定の人
  • 月200GB以上使いたい人

hi-ho Let's WiFi(公式):http://hi-ho.jp/course/letswifi/

hi-ho Let's WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
hi-ho Let's WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【先着1,000台&4月30日まで】 「hi-ho Let's WiFi」では、4月30日までに申し込みをした先着1,000台限定で、30日お試し&事務手数料が無料&月額3,278円になるキャンペーン ...

続きを見る

速度・電波1位:ゼウスWiFi

ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:2年ごと
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,828円
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
ゼウスWiFi「100GB」
2年間の合計費用
93,522円 4位

ゼウスWiFiの注意点

  • 2年契約なので、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

ゼウスWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • データが足りなくなったら追加で購入ができる
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

ゼウスWiFiはこんな人におすすめ

  • 安定した速度を求めている人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • データの追加がしたい人

ゼウス WiFi(公式):https://zeus-wifi.jp/

ゼウスWiFiを11社と比較!契約をオススメする人とデメリットを解説
ゼウスWiFiの評判は?1年使用レビューと他社比較!契約をオススメする人とデメリット解説

この記事でわかること ゼウスWiFiの評判を分析した結果、中容量で安いポケットWiFiを探している人にオススメ 競合他社11社と比較してわかったメリットとデメリットを徹底解説 利用者アンケートによると ...

続きを見る

速度・電波2位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本スペック

  • 契約年数:なし(2年割りあり)
  • 自動更新:2年ごと(2年割り適用時)
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:最大200GBの段階制プラン
  • 月額料金:100GBまで3,400円、200GBまで4,400円など
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • 0円お試し:7日以内
どこよりもWiFi「100GB」
2年間の合計費用
84,900円 3位

どこよりもWiFiの注意点

  • 2年割りにすると月額500円安くなるが、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • サポートがしっかりしてるので安心して使える
  • 最大200GBまでの段階制プランで損しない
  • 200GB使っても4,400円はコスパ最安(1位)
  • 7日以内であれば完全無料で解約可能

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 使う月と使わない月とでバラツキがある人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • 多くの人が使っている安心感が欲しい人

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

速度・電波3位:それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:2年ごと
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:1ヶ月分
  • 端末料金:実質無料(解約時の返却は不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
それがだいじWi-Fi「100GB」
2年間の合計費用
92,532円 2位

それがだいじWi-Fiの注意点

  • 2年契約なので、2年以内の解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターは分割購入になるので、2年以内に解約をすると残債の支払いが必要になる
    ※同額割引があるので利用中は実質無料
  • 初月が1ヶ月分なので月末申し込みだと損になる(翌月発送可)

それがだいじWi-Fiのおすすめポイント

  • 解約時にルーターを返却する必要がない
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ

  • 2年くらいは使う予定の人
  • ルーターの返却をしたくない人

それがだいじWi-Fi(公式):https://www.soregadaiji-wifi.com/

気をつけて!それがだいじWi-Fiのデメリットと口コミ・評判、他社比較まとめ
気をつけて!それがだいじWi-Fiのデメリットと口コミ・評判、他社比較まとめ

この記事でわかること 「それがだいじWiFi」の料金プランがリニューアルしました 「それがだいじWi-Fiというのが良いと聞いたのですが、これってオトクですか?」 100GB使えるポケットWiFi「そ ...

続きを見る

利便性1位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京の基本スペック

  • 契約年数:なし
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
クラウドWiFi東京「100GB」
2年間の合計費用
92,532円 3位

クラウドWiFi東京の注意点

  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる
  • 実績はまだ少ない

クラウドWiFi東京のおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • 契約期間に縛りがないので、いつでも気兼ねなく解約できる
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

クラウドWiFi東京はこんな人におすすめ

  • どれくらい使うかわからない人
  • 解約のタイミングを気にしたくない人

クラウドWiFi東京:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

デメリットなし?クラウドWiFi(東京)を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーで月額3,380円
デメリットなし?クラウドWiFi東京を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーなのに月額3,718円

<NEWS> 100GB・2年縛りなし・月額3,718円というコスパ最強のポケットWiFiにリニューアルしました。 >クラウドWiFi東京(公式)< ※コロナの影響でポケットWiFi全体で在庫切れが多 ...

続きを見る

利便性2位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:1ヶ月分
  • 端末料金:無料(3年目以降は返却不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • キャッシュバック:10,000円
  • お試し利用:30日間
Mugen WiFi「100GB」
2年間の合計費用
82,532円 1位

Mugen WiFiの注意点

  • 初月が1ヶ月分になるので、月途中から利用すると損になる

Mugen WiFiのおすすめポイント

  • 次月配送にすることができる
  • 3年目以降の解約ならルーターの返却が不要
  • 3年目以降の解約なら違約金が無料
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 10,000円のキャッシュバックがもらえる

Mugen WiFiはこんな人におすすめ

  • とにかく安く使いたい人
  • ポケットWiFiに不安がある人

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

利便性3位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本スペック

  • 契約年数:なし(2年割りあり)
  • 自動更新:2年ごと(2年割り適用時)
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:最大200GBの段階制プラン
  • 月額料金:100GBまで3,400円、200GBまで4,400円など
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • 0円お試し:7日以内
どこよりもWiFi「100GB」
2年間の合計費用
84,900円 3位

どこよりもWiFiの注意点

  • 2年割りにすると月額500円安くなるが、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • サポートがしっかりしてるので安心して使える
  • 最大200GBまでの段階制プランで損しない
  • 200GB使っても4,400円はコスパ最安(1位)
  • 7日以内であれば完全無料で解約可能

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 使う月と使わない月とでバラツキがある人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • 多くの人が使っている安心感が欲しい人

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

安心・信頼1位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本スペック

  • 契約年数:なし(2年割りあり)
  • 自動更新:2年ごと(2年割り適用時)
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:最大200GBの段階制プラン
  • 月額料金:100GBまで3,400円、200GBまで4,400円など
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • 0円お試し:7日以内
どこよりもWiFi「100GB」
2年間の合計費用
84,900円 3位

どこよりもWiFiの注意点

  • 2年割りにすると月額500円安くなるが、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • サポートがしっかりしてるので安心して使える
  • 最大200GBまでの段階制プランで損しない
  • 200GB使っても4,400円はコスパ最安(1位)
  • 7日以内であれば完全無料で解約可能

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 使う月と使わない月とでバラツキがある人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • 多くの人が使っている安心感が欲しい人

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

安心・信頼2位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:なし
  • 事務手数料:3,300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,718円
  • 初月の料金:1ヶ月分
  • 端末料金:無料(3年目以降は返却不要)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • キャッシュバック:10,000円
  • お試し利用:30日間
Mugen WiFi「100GB」
2年間の合計費用
82,532円 1位

Mugen WiFiの注意点

  • 初月が1ヶ月分になるので、月途中から利用すると損になる

Mugen WiFiのおすすめポイント

  • 次月配送にすることができる
  • 3年目以降の解約ならルーターの返却が不要
  • 3年目以降の解約なら違約金が無料
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 10,000円のキャッシュバックがもらえる

Mugen WiFiはこんな人におすすめ

  • とにかく安く使いたい人
  • ポケットWiFiに不安がある人

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

安心・信頼3位:ゼウスWiFi

ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの基本スペック

  • 契約年数:2年
  • 自動更新:2年ごと
  • 事務手数料:3300円
  • データ容量:100GB
  • 月額料金:3,828円
  • 初月の料金:日割り
  • 端末料金:無料(レンタルのため解約時に要返却)
  • 回線:3キャリアの4G LTE回線
  • クーリングオフ:8日以内
ゼウスWiFi「100GB」
2年間の合計費用
93,522円 4位

ゼウスWiFiの注意点

  • 2年契約なので、更新月以外での解約の場合は違約金が必要になる
  • ルーターはレンタル品になるので、解約時に返却が必要になる

ゼウスWiFiのおすすめポイント

  • 初月が日割りなので、いつ申し込みをしても損をしない
  • データが足りなくなったら追加で購入ができる
  • 8日以内であれば違約金なしで解約可能

ゼウスWiFiはこんな人におすすめ

  • 安定した速度を求めている人
  • 2年くらいは使う予定がある人
  • データの追加がしたい人

ゼウス WiFi(公式):https://zeus-wifi.jp/

ゼウスWiFiを11社と比較!契約をオススメする人とデメリットを解説
ゼウスWiFiの評判は?1年使用レビューと他社比較!契約をオススメする人とデメリット解説

この記事でわかること ゼウスWiFiの評判を分析した結果、中容量で安いポケットWiFiを探している人にオススメ 競合他社11社と比較してわかったメリットとデメリットを徹底解説 利用者アンケートによると ...

続きを見る

以上が各項目の採点結果と詳細でした。

みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

お気軽にコメント欄より、ご情報をお寄せくださいませ。

 

クラウドWiFiかWiMAXかは、エリアと使い方次第

そもそもWiMAXがエリア外であれば悩む必要はありません。

クラウドWiFiを選べばいいでしょう。

もしWiMAXがエリア内なのであれば、先ほどのWiMAXのメリットとデメリットをよく考えた上で検討してみてください。

最後の決め手は、あなたにとって1番安心して使えるポケットWiFiだと思いますよ。

杉本

 

ポケットWiFiに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは「Wi-Fiの森」公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-, , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.