モバイルWi-Fi

WiMAX(ワイマックス)とは?見落としがちなデメリットを含めた全てを解説します

この記事でわかること

  • WiMAX(ワイマックス)とはなにか
  • WiMAXのメリットとデメリット
  • WiMAXはこんな人におすすめ

工事不要、即日使えるWi-Fiとして学生からサラリーマンまで一人暮らしの方に大人気の「WiMAX(ワイマックス)」。

この記事では、「WiMAX(ワイマックス)ってなに?」という人が1回読めば理解できるように、わかりやすく丁寧にWiMAXの全てを解説しています。

 

また、「難しいことはいいから、大事な部分だけ知りたい!」という方向けに、絶対知ってほしいことだけをピックアップして最初にまとめているので、そちらだけをチェックしてもらってもOKです。

 

それでは、リラックスして読んでいってください。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

WiMAX、ざっくり言うとこんなサービスです

  • 工事なし!家でも外でもどこでも使える小型Wi-Fiルーター
  • 超高速!夜間の動画視聴でも固まることはありません
  • コスパ良し!月々2,000円台~使えるオトクなキャンペーンあります

工事なし!家でも外でもどこでも使える小型Wi-Fiルーター

「WiMAX」は手のひらサイズの小さなWi-Fiルーターをレンタルするサービスです。

iPhone5sとほぼ同じくらいだと思っていただけるとわかりやすいでしょう。

iPhone5sとWiMAX「W06」

手前がiPhone5s、奥がW06

iPhone5sとWiMAX「W06」のサイズ iPhone5s W06
サイズ(幅×高さ×厚み) 123.8×58.6×7.6 128×64×11.9
重さ 112g 125g

 

胸ポケットに容易に入るサイズ感で、片手で持ってもさほど重みを感じないです。

外へ持ち運ぶなら、男性ならズボンのポケットへ、女性ならカバンに入れておけば気にならないでしょう。

 

超高速!夜間の動画視聴でも固まることはありません

こんな小さなルーターでも、光回線のような高速インターネット(Wi-Fi)を使用することができます。

実際に測った速度がこちら。

WiMAX速度測定 下り 上り Ping値
5/16(木)10:08 29.2Mbps 7.15Mbps 82ms
5/18(土)22:06 22.5Mbps 7.35Mbps 57ms
5/21(火)22:04 30.3Mbps 6.79Mbps 66ms
5/23(木)1:30 36.9Mbps 6.90Mbps 53ms
平均 29.73Mbps 7.05Mbps 64ms

平日の朝と夜、土曜日の夜、平日の深夜と時間帯や曜日を分けて測定した結果、すべて20Mbpsを超える速度が計測できました。速いです。

平均は約30Mbpsということで、全くもって問題ないどころか、下手な光回線より速い結果となり自分でも驚いています。

上りも悪くないです。平均7Mbpsも出ていればインスタなどのSNSに動画を上げる際もスムーズに完了します。すばらしいです。

 

コスパ良し!月々2,000円台~使えるオトクなキャンペーンあります

WiMAXにはいくつか種類があり、様々なキャンペーンを選ぶことができます。

今一番オトクな組み合わせはコチラです。

今一番オトクな組み合わせ

  • プロバイダ「GMO」
  • プラン「ギガ放題」
  • 機種「W06」
  • キャンペーン「月額割引+キャッシュバック」

 

今年の3月まではキャッシュバックキャンペーンしかありませんでした。

キャッシュバックキャンペーンももちろんいいのですが、デメリットが2つあります。

  • 毎月の料金が高くなりがち
  • 手続きをせずにもらい忘れる

 

そこで生まれたのが「月額割引」です。

3年の総額はキャッシュバックの方が安くなりますが、もらい忘れがなくなる上に、毎月の費用がぐっと安くなります。

 

3年間の合計費用を比較
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
124,506円 128,231円

3年間の合計費用はキャッシュバックキャンペーンの方が少しだけオトクになっています。

 

以上がWiMAXのざっくりとした内容になります。

 

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら30,000円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
127,306円 128,231円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

 

WiMAXのメリットとデメリット

もう少しWiMAXを深掘りしていきましょう。

WiMAXにはもっと色んなメリットがありますし、反対にデメリットもあります。

慎重派のあなた向けに解説をしましょう。

WiMAXに隠されてるデメリット3つ

まず先にデメリットから紹介します。

どんなものにも弱点はつきものです。WiMAXには3つのデメリットが隠されています。

デメリット①使えないエリアがある

家でも外でも使えるWiMAXですが、場所によっては圏外になる場合があります。

主に、山岳地や人があまり住んでいないエリアが苦手です。

公式サイトで簡単にチェックできるので、申し込み前に必ずエリア確認をしておきましょう。

 

デメリット②株、FX、PS4などのオンラインゲームには向いていない

ネット検索やSNS、動画視聴といった一般的な使い方をする分には問題のないWiMAXですが、超高速なやり取りを必要とする「株」「FX」「PS4などのオンラインゲーム」には向いていません

超高速なやり取りを行う際には、「下り」や「上り」の速度だけでなく「Ping値」という「応答速度」が重要になってきます。

この「Ping値」に関してだけは、WiMAXが不得意としている部分なのです。

実際にモンハンやウイイレなどでWiMAXを使うと頻繁にラグが発生し、まともに遊ぶことができませんでした。

オンラインゲームをやりたい人は、無難に光回線を選んでおきましょう。

 

デメリット③使いすぎると一定時間のみ速度が低下する

WiMAXは「使い放題」のWi-Fiサービスなのですが、一応「上限」があります。

WiMAXの通信制限

  • 3日間で10GB超えると、翌日の18時~2時の間だけ速度が低下する
  • 低下時の速度は「1Mbps」
  • 2時以降は元の速度に戻る

 

「上限」といっても3日間で10GBもあるので、なかなか超えるのも難しいです。

また、超えた翌日の18時~2時の間だけであり、なおかつ「1Mbps」までしか低下しないので、実はそんなに気にしなくて大丈夫だったりします。

 

どれくらい使ったら10GBになってしまうのかはコチラをご覧ください。

データ通信量の目安「10ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 3万回
LINEのやりとり 500万回
LINE通話 400時間
Instagramで画像・動画閲覧 10時間
Twitterでタイムライン更新 1万回
YouTubeなど動画視聴(高画質) 15時間
GoogleMap 1万5千回

参考サイト:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-ho月間1GBでどのくらいインターネットを利用できる?|ワイモバイル

 

10ギガあればこれだけ使えます。

ギガを消費しやすい動画(高画質720P)であっても約15時間視聴可能です。かなり余裕があることがわかりますね。

よく動画を見る方は、標準画質(360p)で視聴すれば約30時間は可能です。よっぽど足りるのではないでしょうか。

 

また、万が一3日間で10GB使ってしまって速度が低下したとしても、スマホの速度低下のように「LINEすら送れない…」となるわけではありません。

「1Mbps」というのは普段使いには特に問題がない速度で、LINEやTwitter、You Tubeの動画視聴(標準画質)であってもサクサク動きます。

LINE通話もストリーミング音楽(LINEミュージック、Appleミュージックなど)の視聴も問題ありません。

 

「1Mbps」では厳しいこと

  • 高画質動画の視聴
  • 1分以上の動画をインスタにアップする
  • skypaなどのテレビ電話(動画会議)

 

実際に速度制限をうけた状態でスマホを使ってみた動画はコチラです。

少し見にくいですが、You Tubeも問題なく視聴できています。

 

高画質動画は固まってしまいますが、標準画質動画は大丈夫でした。これなら速度低下しても「スマホが使えない…」なんてことにはならないので安心ですね。

 

以上がWiMAXにある3つのデメリットでした。

どうでしょう。あなたの生活に照らし合わせて考えたときに、このデメリットがどれだけ影響するか、そこがポイントになりますからね。

特に問題がないことを確認してからWiMAXを申し込んでくださいね。

ココがポイント

繰り返しになりますが、今選ぶべきWiMAXは次のとおりです。

  • プロバイダ:「GMO」
  • プラン:「ギガ放題」
  • 機種:「W06」
  • キャンペーン:貰い忘れのない「月額割引」

※ちょっとでも安くしたい方は「キャッシュバック」がおすすめ

必ずキャンペーン専用の公式サイトよりお申し込みください。

月額割引専用:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

キャッシュバック専用:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

 

3年間の合計費用を比較
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
124,506円 128,231円

3年間の合計費用はキャッシュバックキャンペーンの方が少しだけオトクになっています。

 

WiMAXならではのメリット

続いて、他のWi-Fiと比べたWiMAXならではのメリットを紹介します。

メリット①工事がいらない、すぐに使える

WiMAXの利点と言えば、やはり工事がいらないことですね。

つまり、日程を調整する必要もなければ、当日に立ち会うといったことも不要です。

また、大家さんに許可をとる必要もないし、ルーターさえ届けば即日で使うことができます

「すぐにWi-Fiが欲しい!」という要望を見事に叶えてくれるわけです。

 

メリット②面倒な初期設定もない

光回線の場合、いわゆるルーターの設定が必要です。

私たち専門家からすれば簡単なことではありますが、一般の方でできる方はまずいません。

ほとんどの方がプロバイダに電話をして「初期設定サポートお願いします」と頼んでいます。

※設定を初回無料にしている光回線も多いですが、それこそ日程調整が必要なのですぐには使えません。

 

WiMAXなら初期設定は不要です。正確に言えば必要なのですが、ほぼないと言っても過言ではありません。

WiMAXの初期設定

  1. ルーターの電源を入れる
  2. 画面の「次へ」をタップしていく
  3. およそ1分で終了

 

たったこれだけでWiMAXの初期設定は終わります。

普段スマホを使っている人だったら誰でもできます。それくらい簡単なのです。

これを「難しかった…」と言った人に会ったことは一度もありません。

なので「ネットとか詳しくないから…」と心配する必要は一切ないので安心してください。

 

メリット③家でも外でも使える

冒頭でも紹介しましたが、やはり「持ち運び可能なWi-Fi」というのがWiMAXの1番のメリットでしょう。

通学・通勤の電車で好きなだけ動画が見れます。

旅行先でも気兼ねなくネットが使えます。

家でも学校でも職場でもカフェでも好きなとき、好きな場所でWi-Fiが自由に使えるのです。

光回線やソフトバンクエアーには絶対にできないWiMAXならでは特権になります。

 

メリット④引っ越すときも持って行くだけ

工事もなく、どこでも自由に使えるということは、引っ越しの際にもそのまま持って行くことができるわけです。

光回線なら退去時に撤去が必要ですし、それこそ引越し先でもまた工事が必要になります。

ソフトバンクエアーも引っ越す場合は登録住所を変更しないといけません。

そのまま引越し先に持って行って使ってしまうと規約違反で強制解約&違約金の支払いが必要になります。

 

そんな煩わしいこと、WiMAXには必要ありません。

引越し先がエリア内であれば、設定のやり直しや契約変更の手続きなどは一切不要です。

そのまま持って行ってこれまで通り使い続けることができます。

書類の送付先が変わってしまうので、住所変更だけは必ず行うようにしてくださいね。

 

メリット⑤これだけメリットがあるのに安い

工事はいらない。初期設定もほとんどいらない。

家だけじゃなくて外でもどこでも使える。

となると、他のWi-Fiより高くなりそうな気がするものですが、それすら裏切ってくれるのがWiMAXです。

むしろ、1番安いWi-Fiなのです。

 

2年間と3年間の「合計費用」で光回線とソフトバンクエアーとWiMAXを比較した結果、1番安いのはWiMAXになります。

2年間 光回線 SBエアー WiMAX
合計 9万~
15万円前後
10万円前後 10万円前後
実質月額 3,500円
~6,300円ほど
4,000円ほど 4,000円ほど
※合計費用=契約事務手数料+工事費+端末代+2年間の基本料金合計-キャッシュバック

 

3年間 光回線 SBエアー WiMAX
合計 13万~
18万円前後
16万円前後 12万円前後
実質月額 3,500円
~5,500円ほど
4,500円ほど 3,500円ほど
※合計費用=契約事務手数料+工事費+端末代+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

 

光回線はマンションタイプの場合、WiMAX同等程度まで安く使えるようになります。

キャッシュバックは大きいけれど月額料金が高いソフトバンクエアーは、長く使えば使うほどコスパが悪くなっていくので要注意ですね。

 

繰り返しになりますが、光回線とソフトバンクエアーは家の中でしか使えません。

外でもどこでも使えるWiMAXですから、どちらがコスパ的に優れているのか一目瞭然ですよね。

 

以上がWiMAXにある5つの大きなメリットでした。

 

WiMAXはこんな人におすすめです

最後にWiMAXにするべき人について解説して終わりにします。

一人暮らしの大学生、社会人

やはり、1番おすすめなのは一人暮らしの大学生や社会人の方ですね。

工事不要ですぐに使える、家でも学校・職場でも使い放題。

もし引っ越すことになっても、そのまま使い続けることができる。

WiMAXのメリットを思う存分活かすことができるでしょう。

 

外回りが多い営業マン

一人暮らしでなくとも、外回りが多い営業マンの方であればWiMAXを非常に有効活用できます。

これまでスマホのテザリングでパソコンをネットにつなげていたものをWiMAXに切り替えることで、ギガの節約にもなりますし、スマホのバッテリーが減らないで済むようになります。

車移動が多いのであれば、ストリーミング音楽もギガを気にせず聞くことができたりなど、なにげにメリットが大きいです。

 

実は私がWiMAXデビューしたのもコレがきっかけです。

外出先からでもネットが必要になる機会が多く、それまではスマホのテザリングを使っていましたが、ギガは減るしバッテリーは減るしでけっこう困っていました。

思い切ってWiMAXを購入したところ、これらの問題が全て解決しただけでなく、電車移動の際は動画が見れたり、重たい会議資料を気兼ねなくチェックできたりなど効率アップも。

検討する価値は多いにありますよ。

 

家族で自分しかネット使わない

両親はスマホでもないし、パソコンもやらない。

でも自分はWi-Fiが欲しい。

こういった方にもWiMAXはうってつけです。

 

工事が必要な光回線だと、親に説明しなきゃいけませんし、立会も必要です。

また、光回線だと月々の料金も固定電話とセットになるので、これもまた親に説明が必要です。

「あんたしか使わないのに…面倒くさいわねぇ…」などと文句を言われるのも気分悪いです。

 

WiMAXなら工事不要で家の固定電話には無関係。親に説明することは何一つなくWi-Fiを手に入れることができます。

 

以上がWiMAXを選ぶべき人のタイプでした。

「あ、まさに自分のことだ」と当てはまった方は、WiMAXを選んで間違いないですよ。

 

WiMAXの料金について

WiMAXの料金体型について確認しておきましょう。

料金プランは迷わず「ギガ放題」

WiMAXは、データ量に上限のない「ギガ放題プラン」と毎月7GBまでしか使えない「通常プラン」の2種類から選ぶかたちになります。

もちろん、迷うことなく「ギガ放題プラン」で決まりです。

7GBの「通常プラン」は主に法人向けとなっており、個人使用の方は必然的にギガ放題プランとなるでしょう。

 

初期費用と月額料金と3年間の合計費用

WiMAXの料金を説明します。

まずは、初期費用と毎月の料金と3年間の合計費用です。

WiMAXの通常価格
初期費用
(契約事務手数料)
3,000円
毎月 4,380円
3年間の合計 160,680円

※現在WiMAXは3年契約となっています。

 

コチラはWiMAXの通常価格です。

後ほど詳しく説明しますが、WiMAXは選ぶプロバイダによって料金が変わります。

その中で1番安いGMOの料金を紹介します。

GMO WiMAXの価格
初期費用
(契約事務手数料)
3,000円
毎月 2,170~4,263円
3年間の合計 124,350円

 

通常価格と比べて4万円以上も安くなっています。

WiMAXは選ぶプロバイダによって料金を変わる、ということを覚えて起きましょう。

 

WiMAXの違約金

WiMAXは3年契約です。3年毎の自動更新となっており、更新月以外に解約した場合は違約金が発生します。

利用開始月を初月とした場合、38ヶ月目が更新月となり違約金なしで解約が可能です。

WiMAXの更新月と違約金

画像引用:UQ WiMAX(公式)

WiMAXの違約金
初月~13ヶ月目 19,000円
14ヶ月~25ヶ月目 14,000円
26ヶ月目~37ヶ月目 9,500円

 

こちらはWiMAXの通常の違約金です。

プロバイダによっては違約金がもっと高い場合があります。

GMOもこちらの違約金と同じになっているので安心してください。

 

 

WiMAXのWi-Fiルーターの種類を紹介

WiMAXのWi-Fiルーターは1種類ではありません。

ですが、スマホと違って何種類もあるわけではなく、せいぜい1~3種類程度です。

毎年1~2機種しか出ないため、在庫が残っていれば去年モデル(前型)を購入することもできます。

ただし、基本的に最新機種を選ぶのがWiMAXの鉄則です。

WiMAXのルーターは0円で買える

WiMAXのルーターはプロバイダから買うことになるのですが、GMOなど主要のプロバイダは全て0円で購入することができます。

なので、わざわざ古い機種を買う必要はありません。

 

最新機種の方が性能が良い(速い)

当たり前ですが、最新機種の方が性能が良く速度が出やすいです。

特に今出ている「W06」という最新機種は、他の機種よりも受信感度も送信速度も速くなっているので、こちらを選んでおくのが正解となります。

 

こんな人は前型を選びましょう

「速度よりもお金!」という方は前モデルを購入しましょう。

というのも、GMOのWiMAXであれば、前モデルである「W05」の場合キャッシュバック37,000円となり、最新機種「W06」より5,000円もキャッシュバックが多くなるのです。

性能的には少し劣りますが、「そんなことよりお金がほしい!」という方は「W05」がおすすめです。

※在庫限り

 

なお、「W06」と「W05」の性能の差はiPhone10sとiPhone8といった感じですかね。

気になる人は気になるし、気にならない人は気にならないといったところでしょうか。

 

以上がWiMAXの料金についてでした。

 

WiMAXのプロバイダとは?何が違うの?

最後にプロバイダについてまとめておきます。

プロバイダというのは簡単に言うと「管理会社」のことです。

様々な管理会社がWiMAXを提供しています。

プロバイダによって何が違うの?

例えば、有名なプロバイダにGMOやBIGLOBEがあります。

両社ともにWiMAXを提供していますが、回線は同じものを使っていますし、ルーターも全く同じものを販売します。

違うのは料金とオプションサービスだけなのです。

だったら安いプロバイダを選ぶべきなのか?

はい、安いプロバイダを選ぶべきです。

たまに「サポートが~」という方がいますが、WiMAXを使う上でプロバイダに電話する機会はまずないでしょう。

せいぜい解約するときか引っ越しするときくらいなものです。

サポートの重要性を問うて高いプロバイダをおすすめする人がたまにいますが、おそらくWiMAXを使ったことがないのでしょうね。

わざわざ高いお金払わせるなんて、ユーザーファーストな考え方ではないと思います。

 

オプションサービスって例えば何?

オプションサービスというのは、機種の保証サービスや設定サポート、セキュリティソフトなどですね。

はっきり言って、どれもこれも不要です。使う機会はまずありません。

契約時に強制加入が必要な場合がありますが、ほとんどが初月無料で無料期間に外してしまえば1円も払うことなく解約できるタイプが多いです。

 

主要10社のプロバイダを料金比較

ということで、プロバイダは安いに越したことがないのがお分かりいただけたでしょうか。

では、さっそくプロバイダ主要10社の料金を比較してみましょう。

※CB=キャッシュバック 最新ルーター「W06」で比較

  プロバイダ CB 3年総額
(CB適用済)
実質月額
1 GMO
(キャッシュバック)
30,000円 124,506円 3,459円
2 GMO
(月額割引)
3,000円 128,231円 3,562円
3 DTI 0円 129,670円 3,602円
4 Broad WiMAX 0円 131,491円 3,653円
5 カシモ 0円 132,969円 3,694円
6 ASAHIネット 0円 140,280円 3,897円
7 so-net 0円 144,277円 4,008円
8 BIGLOBE 15,000円 151,500円 4,208円
9 @nifty 0円 154,141円 4,282円
10 UQ WiMAX 3,000円 154,680円 4,297円
11 ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
0円 158,629円 4,406円
12 au WiMAX 0円 166,180円 4,616円
※3年総額=契約事務手数料+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

※金額確認日:2020年7月

 

けっこう差が開いているのがお分かりになるかと思います。

1番安いプロバイダはGMO。

しかも「キャッシュバックキャンペーン」と「月額割引キャンペーン」の2つから選べるのですが、貰い忘れの心配がない「月額割引」も相当安くなっています。

 

 

1番安いプロバイダは本当にGMO?

それでは今1番安いプロバイダは「GMO」…いえ、実は「GMO」より安いプロバイダが1社だけあるんです。それは「JP WiMAX」と言います。

あまり聞き慣れない名前でしょう。この「JP WiMAX」というプロバイダは「GMO」より3年間の合計が1,000円弱だけ安くなっています。

1ヶ月で換算すると28円です。

ですので、本来であれば最安の「JP WiMAX」をおすすめするべきかもしれませんが、私は絶対にJP WiMAXをおすすめしません。

詳しい理由は「GMOより安いプロバイダはないのか?」で解説しています。

 

ざっくり言えば「JP WiMAXはキャッシュバックではなくAmazonギフト券16,000円分」であることと、「過去にWi-Fiのセキュリティ関連で問題を起こした海外の会社」であることがおすすめできない理由です。

私は対面で直接お客様と接しながらネット回線以外もお世話させていただいております。

わずかでも不安を抱える会社を紹介するわけにはいきません。

確実に安くなった上で現金でキャッシュバックがもらえる日本の一部上場企業である「GMO」の方が安心しておすすめできるプロバイダなのです。

 

「最安!」「0円!」表記に騙されるな!

インターネット上には様々な広告が乱立しています。

WiMAXも同様です。多くのプロバイダが「最安」や「0円!」を掲げた広告を出しています。

そういったものに騙されないようにしましょう。

面倒でも必ず計算をしちえ、本当に最安なのかを確かめるべきです。

そうすると、GMO以外のプロバイダが全くもって最安でないことが心底理解できることでしょう。

最安「級」と誤魔化している

最安「級」と誤魔化している

「0円」なのは最初の2ヶ月だけ

「0円」なのは最初の2ヶ月だけ

最安「級」と誤魔化している

最安「級」と誤魔化している

 

例えば上記3社の料金はこのようになっています。

Broad WiMAXの料金

  • 契約事務手数料:3,000円
  • 月額料金:2,726円(~3ヶ月目)3,411円(4~24ヶ月目)4,011円(25ヶ月目以降)
  • 強制加入オプション:550円(最低1ヶ月は必要)
  • 3年間の合計:131,491円

 

DTI WiMAXの料金

  • 契約事務手数料:3,000円
  • 月額料金:0円(~2ヶ月目)2,590円(3ヶ月目)3,760円(4ヶ月目以降)
  • 強制加入オプション:なし
  • 3年間の合計:129,670円

 

カシモWiMAXの料金

  • 契約事務手数料:3,000円
  • 月額料金:1,380円(~2ヶ月目)3,580円(3~25ヶ月目)4,079円(26ヶ月目以降)
  • 強制加入オプション:なし
  • 3年間の合計:132,969円

 

GMOの3年間の合計は119,350円なわけですから、どれもこれも最安とは言い難いですよね。

慌てずに計算すれば間違えないのですが、料金体系をわざとややこしくするのはネット回線会社の悪い風習です。

面倒ではありますが、損をしないようにちゃんと確認するようにしましょう。

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら30,000円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
127,306円 128,231円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.