モバイルWi-Fi

買ってはいけない?BIGLOBEのWiMAXはメリットがないって本当?

更新日:

買ってはいけない?BIGLOBEのWiMAXはメリットがないって本当?

この記事でわかること

  • 「WiMAX」プロバイダのよる違い
  • BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット
  • 今一番オトクに使えるWiMAXの正しい選び方

「色々調べた結果、BIGLOBEのWiMAXにしようかなって思っています」

先日とあるお客様から「どこのWiMAXがいいですか?どう違うのですか?」と相談を受けました。

「料金が違うだけだから、なるべく安いところの方がオトクに使えますよ」と答えました。

そのときは「ありがとうございます!もう少し自分で調べてみます!」となったのですが、後日LINEが届きました。

それが冒頭のメッセージです。

 

「どうしてBIGLOBEにしようと思ったんですか?」と聞いたところ、「値段によって速度が変わるって聞いたので、真ん中くらいのところにしようと思って」と思いもよらぬ返しが…。

 

あらためてお答えします。

「WiMAXはプロバイダによって料金が変わるだけで速度は変わりません」

違約金は1年間だけ、しかも1,000円

BIGLOBE WiMAXを申し込む

ずーっと月額3,980円で使えるWiMAX

「WiMAX」プロバイダによる違い(おさらい)

「WiMAX」のプロバイダによる違いを確認しておきましょう。

対応エリア、電波、速度は同じ

「WiMAX」にはBIGLOBEなど30社ほどのプロバイダがありますが、どのプロバイダで購入しても回線サービスに違いはありません

「WiMAX」の回線サービス

  • 対応エリア
  • 使用する電波
  • ネットの速度

「So-netはつながらないけど、BIGLOBEならつながる!」とか「niftyは10Mbpsしか出ないけどDTIなら30Mbpsも出る!」といったことはないです。

みんな一緒の条件になっています

 

違うのは料金とオプションサービス、サポート窓口だけ

ではプロバイダによって何が違うかというと、やはり1番は料金です

「WiMAX」プロバイダによる違い

  • 基本料金(使用料)
  • オプションサービス
  • サポート窓口

大事なのは料金だけでしょう。

「WiMAX」でオプションに加入する人はほとんどいません。加入する必要がよっぽどないですからね。

また、プロバイダによってサポート窓口が違うので「問い合わせ先だけ間違えないでね」というだけの話です。

各社電話窓口とメール窓口があります。中にはチャットサポートを行っているプロバイダもありますが、大きな差ではないでしょう。

やはり、料金の違いが1番気をつけるべきポイントになります。プロバイダによっては最大3万円以上も損することになりますからね。

 

回線サービスが同じなので、安いプロバイダの方がいい

ということで、どうせ同じサービスをうけるのであれば、できるだけ安くなった方がいいのでは?と私は思います。

普段使っている最中に「WiMAX最高!」となることはありますが、「nifty最高!」なんてプロバイダを意識することは皆無です。

いざ使い始めれば、気になるのは速度や電波であり、毎月引き落とされる料金なのであります。

ココがポイント

WiMAXのプロバイダ選びで1番大事なのは「料金」である。

 

WiMAXの料金比較

では、主要プロバイダ12社によるWiMAXの最新料金を比較しましょう。

※CB=キャッシュバック 最新ルーター「W06」で比較

WiMAX「実質月額料金」比較表
  プロバイダ 実質月額料金 契約期間 CB
1 GMO
(CB)
3,328円 3年 34,700円
2 JP WiMAX 3,447円 3年 10,000円
3 GMO
(月額割引)
3,454円 3年  
4 DTI 3,602円 3年  
5 Broad WiMAX 3,653円 3年  
6 カシモ 3,694円 3年  
7 ASAHIネット 3,897円 3年  
8 So-net 4,008円 3年  
9 @nifty WiMAX 4,282円 3年  
10 ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
4,406円 3年  
11 UQ WiMAX 4,505円 2年 3,000円
12 BIGLOBE 4,665円 1年 10,000円
13 au WiMAX 5,838円 2年  
※実質月額料金=契約期間の合計費用÷契約期間

※金額確認日:2019年12月1日

見てわかるとおり、「BIGLOBE」は決して安いWiMAXではありません。

 

BIGLOBE WiMAX 2つのメリット

では、「BIGLOBE」にはメリットはないのでしょうか?

実は2つだけ「BIGLOBE」にはメリットがあります。

BIGLOBEにある2つのメリット

  • 1年契約で違約金が1,000円
  • 「口座振替」で契約できる「WiMAX」の中で1番お得

1年契約&違約金1,000円プランに改悪

2019年10月1日より施行された改正電気通信事業法に伴い、BIGLOBEのWiMAXは料金体系が大幅に変わりました。

なんと契約期間が1年になり、違約金も1,000円になったのです。

ところが、これにより良くなった点と悪くなった点があり、私として「改悪」だと思っています

良くなった点

  • 契約期間(縛り):3年から1年に
  • 更新月以外の違約金:「最大19,000円」が「いつでも1,000円」に
  • 月額料金:毎月ずーっと3,980円に

悪くなった点

  • 端末代:0円が19,200円に増額
  • キャッシュバック:23,000円が10,000円に減額

◎1年契約&違約金が1,000円に

これまで3年契約(自動更新)だったものが1年契約(自動更新)に変わりました。

また、更新月以外の解約に伴う違約金が最大19,000円だったものが1,000円に減りました。

やめたいときに、気軽にやめれる

そんなWiMAXに変わったのです。

もっと詳しく

徐々に高くなっていっていた月額料金が一律3,980円になりました。

微々たるものかもしれませんが、良くなった点の一つですね。

✕端末代が上がり、キャッシュバックは減った

その代わりに、今まで無料(0円)だった端末代が定価の19,200円になり、キャッシュバックが23,000円から10,000円へ減額。

端末代月々800円×24回払いですので、2年以内に解約すると残債を一括で支払うことになります。

端末代が高くなって、もらえるお金が減った

こんなWiMAXに変わったのです。

ココに注意

一見すると毎月3,980円で安くなったと思いきや、2年間は端末代が800円も上乗せされるので、合計4,780円。

それでいてキャッシュバックは10,000円しかもらえないわけですから、これはかなり改悪だと思っています。

1年、2年、3年間の合計費用比較

過去の料金プランとどのように変わったのかを比較してみましょう。

BIGLOBE WiMAXの料金プラン比較
  旧プラン 新プラン
1年間 45,810円
(違約金込み
55,980円
(違約金なし・端末残債一括)
2年間 93,370円
(違約金込み
103,740円
(違約金なし・端末残債一括)
3年間 141,430円
(違約金込み
151,500円
(違約金なし)

 

このように、違約金を払ってでも旧プランの方がお得に使えたのです。

もちろん「いざ解約するときにまとまったお金が出ていくのがイヤ」という人もいるでしょう。

そういう方にとっては今回の料金プランの変更は非常にラッキーだと言えます。

ですが、2年以内の解約だと端末代の残債を払わないといけないので、本末転倒のような状態なのです。

合計費用で考えれば旧料金プランの方がお得だったわけですから、今回の変更は改悪と言っても過言ではないでしょう。

「違約金1,000円!やったー!」

なんて騙されないようにしてくださいね。

 

BIGLOBEなら口座振替でも購入できる

もう一つのメリットは口座振替で購入できることです。

「WiMAX」は基本的にクレジットカードがないと購入できません。

先ほど紹介した「安いWiMAX」の上位にいた「GMO」も「DTI」もクレジットカードがあることが前提です。

クレジットカードがないと、そもそも「GMO」や「DTI」では「WiMAX」を購入することができません。

ところが「BIGLOBE」であればクレジットカードがなくても「口座振替」で「WiMAX」を購入することができます

 

口座振替できるWiMAXの中で1番お得

ただ「口座振替」ができるだけではありません。

「口座振替」ができる「WiMAX」プロバイダの中で1番お得に購入ができるのが「BIGLOBE」なのです。

※CB:キャッシュバック

  プロバイダ CB 3年総額
(CB適用済)
実質月額
1 BIGLOBE 15,000円 146,500円 4,069円
2 Broad WiMAX 0円 149,798円 4,161円
3 UQ WiMAX 3,000円 154,680円 4,297円
参考 GMO
(月額割引)
0円 124,350円 3,454円
参考 GMO
(キャッシュバック)
34,500円 120,006円 3,334円
※3年総額=契約事務手数料+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

※金額確認日:2019年12月4日

合計費用が1番安いのは「Broad WiMAX」ですが、違約金が高かったり、auスマートバリューmineが適用にならなかったり、色々とデメリットがあります。

詳しくはこちらの記事「【結論】口座振替できるWiMAXで選ぶならBIGLOBEが一番オトク」をご覧ください。

【結論】口座振替できるWiMAXで選ぶならBIGLOBEが最も安い
【結論】口座振替できるWiMAXで選ぶならBIGLOBEが一番オトク

この記事でわかること 口座振替できるWiMAX(ワイマックス)の一覧 口座振替できるWiMAXで1番安いのはBIGLOBE 料金抑えたいならクレジットカード作った方がいい 先日GMOのWiMAXをおす ...

続きを見る

 

BIGLOBE公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

BIGLOBE WiMAXのデメリット

続いてはBIGLOBE WiMAXのデメリットを見ておきましょう。

ずばり、クレジットカード払いであれば1番安いわけではないので、選ぶ理由がないことですね。

クレジットカード払いにするのであればGMOの方が安い

「JP WiMAX」を除いて一番安いWiMAXは「GMO」です。

3年間の合計費用では3万円以上の差があります。

普通に考えたら「GMO」を選ぶのではないでしょうか。

 

違約金が安いとはいえ、合計費用の差は圧倒的

さきほど行った、BIGLOBE WiMAXの旧プランと新プランの比較のように、BIGLOBEとGMOを比べてみましょう。

BIGLOBEとGMOの料金比較
  BIGLOBE  GMO
(キャッシュバック)
1年間 55,980円
(違約金なし・端末残債一括)
36,694円
(違約金込み
2年間 103,740円
(違約金なし・端末残債一括)
82,850円
(違約金込み
3年間 151,500円
(違約金なし・端末残債一括)
133,850円
(違約金込み

※GMOはキャッシュバックキャンペーンで計算しましたが、月額割引でもGMOの方が安いです。

違約金込みで比較しても、圧倒的にGMOの方が安くなっています。

1年でも2年でも3年でもBIGLOBEの方が大体2万円ほどの損です。

もし3年ジャストで解約すれば違約金が不要になるので、さらに9,500円もお得になります。

先ほども言いましたが、BIGLOBEは違約金が1,000円でも端末代(19,200円)の支払いが必要なのです。

なんならGMOは11ヶ月後に3万円以上のキャッシュバックがもらえるので、そのお金を途中解約のときい備えて取っておけばいいでしょう。

途中解約しようがしまいがどちらにしても合計費用はGMOの方が安いですけどね。

それでもまだBIGLOBEでWiMAXを購入しますか?

BIGLOBE公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

まとめ:口座振替しかできない人が選ぶのがBIGLOBE

数あるプロバイダの中でBIGLOBEを選ぶべき人は「口座振替しかできない人」だけです。

よーく覚えておいてください。

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,700円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,806円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.