【2021年6月版】ポケットWiFiのおすすめを徹底比較|ランキングベスト5を紹介します

【2021年1月版】ポケットWiFiのおすすめを徹底比較|ランキングベスト5を紹介します

更新日:

<Update>

2021年6月の最新ランキングへ更新いたしました。

実際に使った経験と2月の実績をふまえて、おすすめできる順番に紹介しています。

この記事でわかること

  • 【2021年6月】人気のポケットWiFiをランキング形式で<5社>紹介します
  • 全て実際に使用した上で、徹底的に比較検証しています
  • ポケットWiFiを選ぶ際に注意するポイントの解説も

「ポケットWiFiってどれを選べばいいですか?どんなのがあるんですか?」

「ポケットWiFi」と聞いて、どんなモノを思い浮かべるでしょうか。

 

iPhoneとポケットWiFi

手のひらサイズの小型端末で、スマホやパソコンとつなげることで外でもWi-Fiが使える。

「ポケットWiFi」があると、ギガがたくさん使える。

ポケットWiFiとは?

  • 手のひらサイズの小型端末
  • 家でも外でもWi-Fiが使える
  • たくさんギガが使える

多くの人がこのようなイメージを持っていると思います。

 

そんなポケットWiFiですが、大きく2種類に分けることができます

WiMAX(ワイマックス)」と「クラウドWiFi」です。

WiMAXとクラウドWiFi

WiMAXの人気機種「W06」とクラウドWiFi定番機種「U2S」

 

ざっくり説明すると次のとおりです。

WiMAX(ワイマックス)

  • 2018年まで「『ポケットWiFi』と言えば『WiMAX』」だった
  • 速さと大容量が売りのポケットWiFi
  • 使えるエリアが限られているのがデメリット

クラウドWiFi

  • 2019年に登場した新しいポケットWiFi
  • 使えるエリアが広く、地下でもつながるのが特徴
  • 商品によっては通信トラブルが起きているものもある

 

「WiMAX」も「クラウドWiFi」も一長一短ではありますが、どちらかと言えば「クラウドWiFi」の方がメリットが大きいです。

そのため弊社では基本的に「クラウドWiFi」をおすすめしています。

かれこれ1年以上使っていますが「クラウドWiFi」の方が使い勝手が断然良いですね。

まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ
クラウドWiFi(クラウドSIM)を20社比較!オススメする理由と評判を解説【2021年6月17日更新】

この記事でわかること クラウドWiFiとはSIMカードなしで使えるポケットWiFiのこと キャリア回線を使っているから全国どこでも地下でも使える 口コミや評判はWiMAXよりも良い 20社を比較した上 ...

続きを見る

 

さて「WiMAX」も「クラウドWiFi」もサービスの総称で、多くの会社から独自の商品が発売されています。

そのため、実際の商品数は30以上にもなるのですが、先にランキングベスト5を紹介しておきましょう。

BEST POCKET WIFI AWARD

ポケットWiFiおすすめランキングベスト5

  1. Mugen WiFi(クラウドWiFi)
  2. どこよりもWiFi(クラウドWiFi)
  3. クラウドWiFi(東京)(クラウドWiFi)
  4. GMOとくとくBB WiMAX
  5. BIGLOBE WiMAX

>>ランキング詳細はこちら

 

この5つの中から選んでおけば、まず間違いのない「ポケットWiFi」を手に入れることができます。

 

本記事では、ポケットWiFiのおすすめランキングだけではなく、ポケットWiFiとは何か気をつけるべきポイントはどこか、といった内容にもふれています。

なるたけ難しい言葉を使わずに、わかりやすく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのポケットWiFiが知りたい方は「ポケットWiFiランキング」へ進んでください。

杉本

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

ポケットWiFiとは?

ポケットWiFi

ポケットWiFiは、手のひらサイズの小型端末(モバイルルーター)のことを指します。

ポケットWiFiの特徴

ルーターから飛ぶWi-Fiと接続することでスマホのギガを節約できる

ポケットWiFiを使えばスマホのギガを使わずにインターネットができます。

パソコンを持っているのであれば、外でもインターネットができるようになります。

 

では、ポケットWiFiがあると、なぜスマホのギガを使わずにインターネットができるようになるのでしょうか。

その仕組みを簡単に解説したいと思います。

 

スマホのインターネット(ギガ)のしくみ

スマホのインターネットの仕組み

普段、スマホでインターネットをするときは、契約先(ドコモやauやソフトバンクなど)の回線を利用して行っています。

※これを「モバイル回線」と言います。

 

この場合、好きなだけインターネットができるわけではありません。

契約しているプランによって「使える量(いわゆるギガ)」が決まっています

「1ヶ月で5GB(ギガ)まで」とか「1ヶ月20GB(ギガ)まで」とかですね。

 

毎月使えるギガ、つまり「どれだけインターネットを使うことができるか」が契約している料金をプランによって異なるわけです。

月の途中でギガが足らなくなったら追加で買うこともできますが、その場合「1GBで1,000円」と非常に割高だったりします。

携帯会社のギガは高いんです。

そこで役に立つのが「ポケットWiFi」なのです。

 

ポケットWiFiのインターネットのしくみ

ポケットWiFiの仕組み

「ポケットWiFi」を持つことで、スマホのギガを使わずにインターネットができるようになります。

 

この場合、あくまでポケットWiFiの電波(回線)を使ってインターネットの世界へ行っているので、スマホの(契約先の)ギガを使うことはありません

つまり、ポケットWiFiのギガを使うことになるわけです。

 

ポケットWiFiは基本的にスマホよりたくさんギガが使えるので、思う存分インターネットを楽しめます。

それでいて、毎月の料金は4,000円前後と大変オトク(割安)になっています。

そのため「たくさんギガを使いたい人」は、スマホのプランを低く落として、代わりにポケットWiFiを契約するわけです。

知っておきたい

ポケットWiFiのギガが割安な理由「スマホ(キャリア)の回線より速度が若干遅いから」です。

比較すると、

光回線 > スマホ(キャリア)回線 >> ポケットWiFi > ADSL >> 格安SIM

といったところでしょうか。

あまり気にするレベルではありませんが、覚えておくと良いでしょう。

代表的なポケットWiFiは「WiMAX」と「クラウドWiFi」

WiMAXとクラウドWiFi

冒頭でも説明しましたが、ポケットWiFiと言えば「WiMAX」か「クラウドWiFi」になります。

それぞれの特徴を簡単に確認しておきましょう。

WiMAXの特徴

WiMAX(ワイマックス)

  • 2018年まで「『ポケットWiFi』と言えば『WiMAX』」だった
  • 速さと大容量が売りのポケットWiFi
  • 使えるエリアが限られているのがデメリット

これまでずーっとポケットWiFiといえば「WiMAX」でした。

「WiMAX」以外のポケットWiFiは速度が遅かったり、ギガが少ししか使えなかったりで、本当に微妙だったのです。

「ギガ大容量」「ネットが速い」という2つを武器に「WiMAX」を一気にポケットWiFiの頂点に上り詰めました。

ただし、WiMAXには「使えるエリアが狭い」という大きなデメリットもあります。

もっと詳しく

普段使う場所がエリア内なら問題ないのですが、そうでない場合に「WiMAX」だと厳しいわけです。

色々と事情があり、使えるエリアが広くなることはまずありません。

 

クラウドWiFiの特徴

クラウドWiFi

  • 2019年に登場した新しいポケットWiFi
  • 使えるエリアが広く、地下でもつながるのが特徴
  • 商品によっては通信トラブルが起きているものもある

2019年に新しく登場したのが「クラウドWiFi」と呼ばれるポケットWiFiです。

WiMAXの欠点だった「エリア」の問題をすっきり解決できるので、一気に人気に火が付きました。

ギガも大容量で使えて、速度もまずまず出るので、多くのユーザーがWiMAXから乗り換えたのです。

ただし、まだ始まったばかりのサービスということもあり、一部の会社から発売されている「クラウドWiFi」は通信トラブルが起きているのも事実。

有名どころだと「どんなときもWiFi」というサービスが、大炎上した後にサービスが終了しています

 

ココがポイント

ポケットWiFiには「WiMAX」と「クラウドWiFi」という種類があると覚えておきましょう。

色々な会社から「WiMAX」や「クラウドWiFi」が発売されているので、どこの会社の商品を選ぶべきなのかがポイントとなってきます。

ポケットWiFi選びに失敗するのはこんな人

続いて、ポケットWiFi選びに失敗する人の特徴をまとめておきます。

意外と見落としがちなので、しっかりとチェックしておいてください。

初月の料金だけで「最安」と勘違いする

WiMAXの料金

初月の料金が安いからといって「合計費用も安い」とは限りません。

目に付きやすい数字だけで判断せずに、しっかりと全体の価格を比べる癖をつけましょう。

 

評判・口コミを確認しない

口コミ・評判を確認する

なんでもかんでも鵜呑みにしすぎるはいけませんが、やはり評判・口コミを参考にするのも大事なことです。

特にインターネット回線に関してはTwitterを見るといいでしょう。

ちょっと辛口な評価が多いですが参考にはなります。

逆を言えば、そんな中で高評価を得ている回線を選んでおけば、よっぽど失敗しないと言えるでしょう。

 

実績のない無名な会社のものを選んでしまう

インターネット回線あるあるなのですが、次から次へと新しい会社が参入してきます。

後発サービスの方が料金が安いのは当たり前です

ですが、無名の新規参入会社というのはまとなサービスを提供することができません。

つまり「安かろう悪かろう」であることが本当に多いのです。

 

中にはしっかりとしたサービスを提供するベンチャー企業もいますが、生活に直結する通信サービスをできたばかりの会社に任せるのは正直おすすめできません

最初はよくても、果たして1年後2年後にまだ生き残っているという保証はどこにあるのでしょうか。

「ある日突然使えなくなる」「サービスが終了する」「電話してもつながらない」といったリスクは十分に考えられますからね。

 

ネームバリューに釣られる

NTT

反対に、ネームバリューだけに釣られてしまうのもダメです。

ネームバリューというのは、あくまでモノやサービスの品質とそれ相応の価格あってこそ成り立つ部分になります。

粗悪品をネームバリューだけで安く売りつけたり、同じ商品をネームバリュー分だけ価格に上乗せしたり、などは絶対にやってはいけないことです。

「有名な会社が作っているから」という決め方は失敗する人に非常に多いパターンですね

ココに注意

例えば「WiMAX」は10社以上から発売されているのですが、その中で一番料金が高いのは「au WiMAX」なのです。

 

コスパの悪いショップで購入する

エディオン

ポケットWiFiを購入する際はインターネット経由が最もオトクです。

携帯ショップや家電量販店などは設定価格が高いので、お店で買うと必ず損をします

 

また、彼らは自社製品を販売することが目的ですので、お世辞にも親切とは言えません。

ただ言いくるめられてしまうだけですので、話を聞きに行く場合はその場の空気に流されないように気をつけましょう。

なぜここまで言い切れるかというと、実は私も過去に家電量販店と携帯ショップでポケットWiFiを販売していたからです

性能やサービス面で他の製品に劣ること、料金も割高であることをわかった上で、その事実を「隠して」「これは仕事だから」と自分に言い聞かせながら販売していました。

お客様が満足していればいい、とはよく言いますが、それは「言い訳」です。

そのお客様にとって、もっとも適した商品を提供することが「最良の接客」であると私は思います

 

ポケットWiFiを比較するべき5つのポイント

ポケットWiFiを比較するべき5つのポイント

「ポケットWiFi」が「たくさんギガを使いたい人」にとって、とっても便利だということがわかったでしょう。

ですが、ポケットWiFiと言っても実は色んな種類があり、中にはめちゃくちゃ高額なものや速度が非常に遅いものもあります。

そういった粗悪品を掴まされないために、これから説明する内容をよく理解してから購入するようにしてください。

ポケットWiFiを比較するべき5つのポイント

  • 使えるデータ容量と通信制限
  • 月額料金、合計費用
  • 契約年数と違約金
  • 通信速度と電波の良し悪し(つながりやすさ)
  • 運営会社とサポート品質

 

上記5つのポイントをふまえて、冒頭で紹介した「おすすめ5社」を比較していきます。

ポケットWiFiおすすめ5社

  • Mugen WiFi(クラウドWiFi)
  • どこよりもWiFi(ドコモSIMのポケットWiFi)
  • クラウドWiFi東京(クラウドWiFi)
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

※GMOとくとくBB WiMAXは以下「GMO WiMAX」と表記します。

使えるデータ容量と通信制限

使えるデータ容量と通信制限を比較

「ポケットWiFi」だからと言って、必ず「ギガ大容量」とは限りません。

中には「無制限」「使い放題」と謳いながら「1日2GBまで」といった通信制限を設けているポケットWiFiもあります。

 

ですので、必ず「使えるデータ容量」と「通信制限の有無」を確認して、比較することが大事です。

ポケットWiFiおすすめ5社の使えるデータ容量と通信制限を比較
  データ容量 速度制限 制限ルール
Mugen WiFi 月100GB 短期制限なし 月合計がプラン上限GBを超えると、翌月まで「128kbps」に低下する
どこよりもWiFi 最大200GB 1日7GBまで
クラウドWiFi東京 月100GB 短期制限なし
GMO
WiMAX
月100GB以上
(ほぼ無制限)
3日で10GB 3日間で10GBを超えると、翌日の18時~2時まで「1Mbps」に低下する
BIGLOBE
WiMAX

WiMAXの「GMOとくとくBB WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」は、使えるデータ容量も通信制限のルールも同じです。

「Mugen WiFi」「クラウドWiFi東京」は、いずれも「月100GBまで」なので、制限ルールも全く同じです。

「どこよりもWiFi」は最大200GBまでの段階制となっていますが、1日7GBという上限が決まっています。

チェックポイント①WiMAXの「速度制限」

WiMAXは「3日間で合計10GB以上使うと、翌日18時~2時まで速度が1Mbpsに低下」します。

WiMAX速度制限の図

ここからわかることは2つです。

WiMAXのデータ容量について

  • 速度制限が嫌なら1日3.3GB(1ヶ月102.3GB)までに抑えればいい
  • 18時~2時まで我慢するだけで、毎日何GBでも使える

特に2つ目、つまり「18時~2時以外は速度制限にならない」わけですから、昼間をメインに使っている方すれば「実質無制限」と考えることができるのです。

 

チェックポイント②WiMAXの「1Mbps」は速いか遅いか

そして、もう一つが「速度制限時の1Mbps」の体感速度です。

果たして「1Mbps」というのは、本当に遅いのでしょうか?

答えから言うと、使い方によっては「それほど気にならない」場合がほとんどなのです。

 

論より証拠。

実際に「1Mbps」での使い心地を動画で確認してください。

SNS、LINE、YouTube動画(360pや480p)くらいであれば1Mbpsでも全く問題なく使えます。

コメント欄にもありますが、人によっては「これだけ使えるなら十分」という方も多いのではないでしょうか。

ココがポイント

逆を言えば「18時~2時の時間帯をメインに動画ばかり見る人」にとっては「WiMAXは微妙」になるということです。

 

チェックポイント③「月100GB」はどれくらい使えるのか

「月100GB」はどれくらい使えるのか

「Mugen WiFi」「どこよりもWiFi」「クラウドWiFi東京」は、1ヶ月で100GBまで使えます。

1日に10GB使っても20GB使っても、合計が100GB以内であれば速度制限にはなりません。

 

では、月100GBというのは、一体どれくらい使えるものなのでしょうか。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

 

月100GBで使えるおおよその目安です。

一般的な使い方であれば、なかなか月100GBもいきません。

学校や仕事があるわけですから、四六時中動画などを見ていられるわけではないですからね。

四六時中動画を見たり、オンラインゲームで遊ぶような方は、そもそもポケットWiFiでは無理です。

そういった場合は光回線を検討しましょう。

もっと詳しく

「どこよりもWiFi」の「200GB」プランは、単純に100GBの2倍使えると考えて大丈夫です。

 

以上が、ポケットWiFiおすすめ7社による「使えるデータ容量と通信制限」の比較でした。

「使えるデータ容量と通信制限」の比較ポイント

  • WiMAXは、使う時間帯によっては「ほぼ無制限」で使える
  • 「月100GB」や「月200GB」の方が、自由に使えるメリットがある

 

月額料金、合計費用

月額料金、合計費用を比較

使えるデータ容量も大事ですが、毎月の料金や合計費用も大事です。

「たくさん使える!だけど、毎月が高い」では意味がないですからね。

ポケットWiFiおすすめ5社の月額料金と合計費用を比較
  データ容量 月額料金
(実質月額料金)
合計費用
(契約年数)
Mugen WiFi 月100GB 3,718円
3,438円
79,232円
(2年)
どこよりもWiFi 月100GBの場合 3,400円
(3,537円)
84,900円
(2年)
クラウドWiFi東京 月100GB 3,718円
(3,855円)
92,532円
(2年)
GMO
WiMAX
月100GB以上
(ほぼ無制限)
2,849円~4,689円
(3,866円)
143,031円
(3年)
BIGLOBE
WiMAX
4,378円
(4,612円)
59,956円
(1年)

※実質月額料金は、契約期間の合計費用(事務手数料含む)を契約月数で割った金額となります。

 

月額料金や合計費用は、そこまで大きな差ではありません。

ただいまキャンペーン中につき「Mugen WiFi」が安くなっているのと、「BIGLOBE WiMAX」が、少し高いくらいでしょうか。

チェックポイント①「Mugen WiFi」の料金が安い理由

Mugen WiFi」は1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。

月額料金は「クラウドWiFi東京」と同じなのですが、実質月額は両社を大きく引き離して安くなっているのです。

 

チェックポイント②「BIGLOBE WiMAX」の料金が高い理由

後ほど解説をしますが、実はBIGLOBE WiMAX」は違約金が安く、契約途中で解約しても1,100円しかかかりません

契約期間も1年と短いため、気軽に解約できるというメリットがあるのです。

そのため、同じWiMAXにも関わらず「GMO WiMAX」よりも料金が割高になっています。

※GMO WiMAXは3年契約。

ココがポイント

他の3社は、それほど大きな差があるわけではありません。

1円単位で気にするのであれば話は別ですが、料金以外の部分にフォーカスするべきでしょう。

 

契約年数と違約金

契約年数と違約金を比較

「安いと思って契約したら、契約期間がめちゃくちゃ長かった」

「しかも途中で解約したら3万円以上の違約金がかかる」

こういったトラブルが実際に起きているのがポケットWiFiです。

特に、イオンや家電量販店などで行われているイベント販売でよくあるパターンだったりします。

公式サイトやチラシなどに「契約期間」と「違約金」が表記されていないサービスは絶対に契約してはいけません。

ポケットWiFiおすすめ5社の契約年数と違約金を比較
  契約年数 違約金
Mugen WiFi 2年
(自動更新なし
※縛りなしプランもあり
1年以内:9,900円
2年以内:5,500円
3年目~:0円
どこよりもWiFi 2年
(自動更新あり)
更新月以外:10,450円
クラウドWiFi東京 なし なし
GMO
WiMAX
3年
(自動更新あり)
1~12ヶ月目まで:20,900円
13~24ヶ月目まで:15,400円
25ヶ月目~(更新月以外):10,450円
BIGLOBE
WiMAX
1年
(自動更新なし
1~12ヶ月目まで:1100円
13ヶ月目~:0円

「GMO WiMAX」だけが3年契約であり、なおかつ自動更新もあるので、解約のしやすさという面では一番不利ですね。

そして、クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金はかかりません。

一番解約しやすいポケットWiFiと言えます。

もっと詳しく

Mugen WiFi」は、月額料金にプラス660円で「契約縛りなしオプション」をつけることもできます。

チェックポイント①解約のしやすさを気にするかどうか

正直に言いますが、ポケットWiFiを使っていて「いざ解約しよう」と思ったタイミングで更新月が訪れることは、まずありません

自分で計算して「更新月で解約できるようにしよう」というタイプの方以外は「解約のときには違約金を払うもの」と考えた方が良いです。

 

ただし「GMO WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」の場合、違約金を払ったとしても合計費用は往々にして「GMO WiMAX」の方が安くなります。

「違約金がかからない」からと言って、一概にオトクになるとは限らないのです。

 

ただ単純に「解約するときにまとまったお金を払いたくない」かどうかがポイントになります。

気にする人は違約金が安かったり、自動更新がないポケットWiFiを選ぶべきですね。

ココがポイント

「解約時に違約金を払うことになるかどうか」は、ポケットWiFi選びにおいて相談の多いポイントです。

お金も大事ですからね。

他の項目とのバランスを考えて、よく検討しましょう。

通信速度と電波の良し悪し(つながりやすさ)

通信速度と電波の良し悪しを比較

「安くてたくさんギガが使える!」

だけど

「ネット(速度)が遅い!」

では何の意味もありません。

それこそ「外ではつながるけど、自宅だと圏外になる…」なんてことも。

速度や電波の良し悪しは「ポケットWiFi」選びで非常に重要なポイントです。

ポケットWiFiおすすめ5社の通信速度と電波の良し悪しを比較
  通信速度 エリア 備考
Mugen WiFi どんな場所でも
常時10~30Mbps程度出る
広い
地下OK
電車もOK
だいたいどこでもOK
会社によってサーバーの数が違うので、速度が異なる
使ってみないとわからない部分が多い
どこよりもWiFi
クラウドWiFi東京
GMO
WiMAX
電波が入るところなら速い
50Mbps以上出ることも
やや狭い
地下NG
電車もほぼNG
山間部や田舎の方では圏外になることが多い
エリア確認を必ず行うこと
BIGLOBE
WiMAX

「安くても、データ容量が多くても、電波が入らなければ意味がなく、速度が遅ければ使い物にならない」

それがポケットWiFiです。

 

解約云々の違約金やらなんやらも大事ですが、電波と速度の方がもっと大事だと思います。

チェックポイント①WiMAXはよく使う場所で必ずエリア確認すること

WiMAXの使えるエリア、使えないエリア

ここまでの流れで「GMO WiMAX」か「BIGLOBE WiMAX」がいいなぁと思っている人は要注意です。

WiMAXは、使えるエリアがあまり広くありません。

特に、山間部や田舎の方では圏外になることが多く、地下や電車ではほぼ使えないでしょう。

事前にエリアチェックができるので、必ず行ってから申し込むようにしてください。

>>WiMAXのエリアを確認する

ココがポイント

必ず「ピンポイント判定」を使ってチェックしましょう。

弊社は「◯~△」でしたが、窓のある部屋であれば問題なく使えています。

「△」の方はやめといたほうが良いです。

チェックポイント②クラウドWiFiは、会社によって速度が違う

クラウドWiFi(Mugen WiFi、クラウドWiFi東京)は、会社によって使用するサーバーが異なります。

サーバーが多ければ多いほど、1ユーザーに割り当てる回線が多くなるので、速度が出やすいと思ってください。

ただし、各会社がどれだけサーバーを確保しているかは未公開です。

なるたけ実績が豊富な会社を選んでおくほうが、ベターだと思います。

ココがポイント

クラウドWiFiの中で一番実績があるのは「Mugen WiFi」となります。

チェックポイント③絶対に速いポケットWiFiは存在しない

弊社がポケットWiFiの説明をする際、常々お話しているのが「完璧なポケットWiFiなどない」ということです。

とはいえ、住むエリア、使う場所によっても速度は異なります。

「絶対に速いポケットWiFi」なんてものは存在しませんので、そこは理解しておきましょう。

もっと詳しく

「ポケットWiFi」はモバイル回線を利用したWi-Fiなので、どうしても電波が不安定になります。

24時間365日、いつでもどこでも「速いWi-Fi」というわけにはいかないです。

 

運営会社とサポート品質

運営会社とサポート品質を比較

会社やサービスとしての実績やサポートの対応力も見逃せないポイントです。

どんなモノでも同じだと思いますが、名前も聞いたことない会社の商品って心配になりますよね。ちゃんと使えるのか?と。

 

例えば扇風機くらいなら、ホームセンターのよくわからないメーカー品のでもいいけれど、エアコンや冷蔵庫となると話は別です。

やっぱりPanasonicとか日立とか名の知れた製品でないと「壊れるんじゃないか」「効きが悪いんじゃないか」と不安がつきまといます。

 

ポケットWiFiも同じです。

運営元が上場企業であったり、これまでの販売実績が豊富だったりなど、信用できる商品を信用できる会社から購入するべきです。

ポケットWiFiおすすめ5社の運営会社とサポート品質を比較
  サポート力
(企業力・実績)
電話・チャット対応の良し悪し
Mugen WiFi
(★★)
メールサポートのみ
クラウドWiFiの中では実績が豊富
どこよりもWiFi
(★★)
有人チャットの反応が早い
オペレーターの対応は丁寧
クラウドWiFi東京
(★)
メールサポートのみ
会社の規模は小さい
GMO
WiMAX

(★★★★)
つながるまで時間がかかる
電話対応は普通
BIGLOBE
WiMAX

(★★★★)
比較的つながりやすい
対応力は低い

おすすめ5社に関しては、全てなんらかのかたちで電話やメール、チャットにて相談をしています。

あくまでも弊社の印象ということは、ご了承ください。

チェックポイント①電話をかける機会は少ないとは思う

サポートセンター

とはいえ、電話をかける機会はあまり多くないと考えています。

ただ、いざというときに「ちゃんとつながるかどうか」「ちゃんと対応してもらえるかどうか」は大事なポイントであることに変わりはありません。

逆に有人チャットは非常に便利ですね。

そういった意味では「どこよりもWiFi」は一歩リードしていると思います。

弊社としては良いイメージしかありません。

 

チェックポイント②いざというときの対応力は企業の大きさや実績にも関係する

どんなときもWiFiが炎上

2020年8月末に「どんなときもWiFi」が大炎上し、そのままサービスが終了となりました。

※「どこよりもWiFi」ではありません。

 

どう考えても会社としての「力不足」が原因だったとしか言いようがありません。

もしも同じ過ちをドコモやauがやったらどうなるか。

おそらく株価が大暴落して、まさしく「洒落にならない」ことになっていたでしょう。

 

そういう意味では、やはり「上場企業」というのは「下手なことができない」「最低限のことはやる」という安心感があります

「GMO WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の2つは、上場企業もしくはその子会社です。

安心して使いたい方は、こういう部分も加味して選ぶと良いでしょう。

おすすめ5社のポケットWiFiを会社規模でランク付け

 

以上がポケットWiFiおすすめ5社の比較でした。

これらの比較結果をふまえて決めた、弊社の総合ランキングBEST5がこちらです。

【2021年6月】ポケットWiFi総合ランキングBEST5

【2021年1月版】ポケットWiFiのおすすめを徹底比較|ランキングベスト5を紹介します

比較ポイント5項目と失敗しがちなパターンを踏まえた上で、今選ぶべきおすすめのポケットWiFiを5つ紹介します。

もちろん全てのポケットWiFiを実際に使って、速度やつながりやすさなど検証済みです。

また、他のユーザーの口コミも参考にさせていただいております。

弊社はWEBメディアだけでなく、実店舗においても実際にサポート業を営んでいます。

業務内容は多岐にわたりますが、主にパソコンやネット回線の相談・トラブル解決です。

そのため、他の多くのメディアのように「売るだけ売って、後のことは知らんぷり」といった不親切な対応は絶対にできません。

なるたけ間違いのない商品だけを厳選して、お客様に提供することを常々心がけています。

1位:Mugen WiFi|一番安いクラウドWiFi

Mugen WiFi

当サイトで一番売れてる「クラウドWiFi」は「Mugen WiFi」です。

人気の理由は特に2つで「とにかく安い」そして「30日のお試しができる」ことにあります。

Mugen WiFi

 

WiMAXとは違い「3日で10GBの制限がない」「LTEなのでどこでもつながる」というのは非常に大きなメリットでしょう。

とにかく安くたくさん使いたい、そして「万が一のときでも返金できる」安心して使えるポケットWiFiとなっております。

Mugen WiFiの調査結果
平均実効速度 30.11Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。

Mugen WiFiはこんな人におすすめ

  • 「1日3GB」などの制限気にせずにたくさん使いたい
  • 料金負担をできるだけ少なくしたい(安く使いたい)
  • キャッシュバックが欲しい
  • 初めてのポケットWiFiで不安がある(30日お試しができる)
  • 田舎や地下など、どこでも自由に使いたい
  • クレジットカードを持っている

 

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\10,000円キャッシュバック/

Mugen WiFiを申し込む

【安心】30日以内なら全額返金できます

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

 

2位:どこよりもWiFi|バランスの取れたドコモSIMのポケットWiFi

どこよりもWiFi

「料金コスパ」「Wi-Fiの速度」「サポート力」のバランスが非常に取れているのが「どこよりもWiFi」です。

4月から料金プランが一新され、最大200GBの段階制プランへと生まれ変わりました。

どこよりもWiFiの新料金プラン
「どこよりもピタッとプラン」
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金となります。両プランとも1日7GBまでの制限があります。

*注 上記金額は税込表記となっております。

使ったデータ容量が少ないときは安く、たくさん使った月でもオトクに使うことができます。

また、料金プランリニューアルに伴いクラウドWiFiからドコモSIMのポケットWiFiになったため、さらに通信品質がよくなっています。

当サイトでも大変人気なとても評判の良いポケットWiFiですよ。

200GB使った月でも4,900円と業界最安コスパで、圧倒的にオトクになっています。

杉本
どこよりもWiFiの調査結果
平均実効速度 28.72Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 100GBでは足りない
  • 毎月の料金を少しでも抑えたい
  • 評判の良いポケットWiFiが良い
  • 田舎や地下など、どこでも自由に使いたい
  • クレジットカードを持っている

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\100GBじゃ足りない/

どこよりもWiFiを申し込む

0円お試しで安心・納得・大満足

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiの評判は?レビューと口コミからわかったメリットとデメリットを解説

この記事でわかること どこよりもWiFiの最新の評判・口コミを検証 メリットやデメリットについて徹底的に解説 通信速度やWi-Fiのつながりやすさをテスト 段階制の料金プランでコスパ抜群のポケットWi ...

続きを見る

 

3位:クラウドWiFi東京|契約期間の縛りなし

クラウドWiFi東京の総合評価

「Mugen WiFi」と同じく月100GBまで使える「クラウドWiFi東京」は、契約期間の縛りがありません

「2年以上使うかわからないから、解約するときの違約金が嫌だなぁ」という方におすすめのクラウドWiFiです。

クラウドWiFi(東京)の調査結果
平均実効速度 22.81Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。

クラウドWiFi(東京)はこんな人におすすめ

  • 契約期間の縛りがない方が良い
  • 「1日3GB」などの制限気にせずにたくさん使いたい
  • 毎月の料金を少しでも抑えたい
  • 田舎や地下など、どこでも自由に使いたい
  • クレジットカードを持っている

クラウドWiFi(東京):https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

\テレワークやオンライン授業にもおすすめ/

クラウドWiFi(東京)を申し込む

縛りがないからいつ解約しても違約金が0円

デメリットなし?クラウドWiFi(東京)を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーで月額3,380円
デメリットなし?クラウドWiFi東京を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーなのに月額3,380円

<NEWS> 100GB・2年縛りなし・月額3,718円というコスパ最強のポケットWiFiにリニューアルしました。 >クラウドWiFi東京(公式)< ※コロナの影響でポケットWiFi全体で在庫切れが多 ...

続きを見る

 

4位:GMOとくとくBB WiMAX|みんなに1番選ばれているWi-Fi

GMO WiMAXのレーダーチャート

ポケットWiFiの中でダントツ人気で評判もまずまずなのが「WiMAX」です。

その中で今もっともオトクに安心して使えるのが「GMOとくとくBB」になります。

WiMAXの料金比較

 

WiMAXには10社以上のプロバイダがあり、どこで購入してもモノや品質に違いはありません。

つまり、できるだけ安く購入した方がオトクに使えるということになります。

下記の表は「悪質なプロバイダであるJP WiMAX」を除いた上で主要11社の料金比較表になります。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

WiMAX主要10社による料金比較
プロバイダ キャッシュバック 3年総額 実質月額
GMO
(月額割引)
6,000円 143,031円 3,866円
GMO
(キャッシュバック)
30,100円 144,533円 3,906円
Vision WiMAX 0円 146,268円 3,953円
DTI 0円 146,773円 3,967円
カシモ 0円 147,774円 3,994円
Broad WiMAX 0円 148,424円 4,011円
ASAHIネット 0円 153,263円 4,142円
So-net 0円 163,524円 4,420円
BIGLOBE 17,000円 165,028円 4,460円
UQ WiMAX 3,000円 177,716円 4,460円
au WiMAX 0円  223,916円 6,052円
3年総額:事務手数料+3年間の基本料金合計ーキャッシュバック

※料金調査月:2021年6月

 

GMOのWiMAXが最も低価格で利用できるのが一目瞭然です。

キャッシュバックキャンペーンであれば、さらに安く使えることがわかります。

ココがポイント

最近はキャッシュバックよりも毎月が安くなるキャンペーンを利用される方が多いです。

もらい忘れるリスクを懸念したり、毎月の費用を抑えたい人が増えている傾向にあります。私も毎月が安い方が嬉しいタイプです。

Twitterの口コミ(良いのと悪いのと両方)を紹介しておきます。

 

 

 

 

「14Mbps」も出ていて「ゴミ」と評価されるのはいささかかわいそうな気がします…。

ポケットWi-Fiなら10Mbps以上出ていれば御の字。

5Mbps出ていれば高画質動画だって固まることなく見れますからね。

GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAXの調査結果
平均実効速度 32.47Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。
  • プロバイダ名:「GMOとくとくBB」
  • 料金プラン:「ギガ放題」
  • ルーター(機種):モバイルルーター「WX06」
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」がおすすめ
  • auスマホならスマートバリューmineで最大1,100円割引になります
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可
  • 月額割引キャンペーン専用窓口:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/
  • キャッシュバック専用窓口:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMO WiMAX(公式):https://gmobb.jp/

\実質料金が一番安いWiMAX/

月額割引キャンペーンで申し込む

GMOなら20日キャンセル可能です

>>キャッシュバックキャンペーンをご希望の方はこちら

 

3年間の合計費用を比較
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
144,533円 143,031円

3年間の合計費用は月額割引キャンペーンの方が少しだけオトクになっています。

GMO WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
GMOとくとくBB WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

この記事でわかること GMOとくとくBB WiMAXの全てを解説します 申し込み前の参考にしてください 1番オトクに申込む方法も紹介します 「GMOとくとくBBのWiMAXが1番良いって聞いたんですけ ...

続きを見る

 

5位:BIGLOBE WiMAX|口座振替で契約できるWiMAX

BIGLOBE WiMAXのレーダーチャート

「GMO WiMAX」はクレジットカードでしか契約ができません。

口座振替でWiMAXを契約したいのであれば、別のプロバイダを選ぶ必要があります。

口座振替ができるWiMAXは3社しかないのですが、その中で1番オトクなのが「BIGLOBE」です

※CB:キャッシュバック

  プロバイダ CB 3年総額
(CB適用済)
実質月額
1 BIGLOBE 17,000円 173,388円 4,686円
2 Broad WiMAX 0円 168,562円 4,556円
3 UQ WiMAX 3,000円 174,716円 4,722円
参考 GMO
(月額割引)
6,000円 143,031円 3,866円
参考 GMO
(キャッシュバック)
30,000円 144,633円 3,909円
※3年総額=契約事務手数料+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

※金額確認日:2021年5月

実質料金は若干高いですが、1年間は違約金が1,000円。

2年目からは違約金が無料ということで、安心して使うことができます。

 

速度のレビュー(口コミ)に関しては、先程のGMOと同じなので省きますね。

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても速度に違いはないので安心してください

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXの調査結果
平均実効速度 30.65Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。
  • プロバイダ名:「BIGLOBE」
  • 料金プラン:「ギガ放題」
  • ルーター(機種):モバイルルーター「WX06」
  • auスマホならスマートバリューmineで最大1,100円割引になります
  • 最短10日程で発送
  • 解約する場合:電話のみ
  • キャンペーン窓口:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

BIGLOBE WiMAX(公式):https://join.biglobe.ne.jp/

違約金は1年間だけ、しかも1,100円

BIGLOBE WiMAXを申し込む

ずーっと月額4,378円で使えるWiMAX

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の評判は?口コミからわかった料金や速度のメリットとデメリットを解説

この記事でわかること BIGLOBE WiMAXの評判を解説します 口コミからわかった料金や速度に関するメリットとデメリットをまとめました BIGLOBE WiMAXを1番オトクに申込む方法も紹介しま ...

続きを見る

 

以上が弊社のおすすめポケットWi-FiランキングBEST5でした。

ポケットWiFiおすすめ総合ランキングBEST5

【番外編】とにかく安く使いたいならAiR-WiFiで決まり!

AiR WiFi

「とにかく安いポケットWiFiが欲しい!」という方におすすめなのが、2021年から新しく始まったクラウドWiFiの「AiR WiFi」です。

100GBプランが月額3,278円と業界最安となっています。

AiR WiFiがなぜこの安さで提供できるかというと、実はAiR WiFiで提供しているモバイルルーターは新品ではなく中古端末だからです。

とはいえ、全て社内でクリーニングとチェックをした上で配送されるため、見た目や性能はほぼ新品と代わりはありません

ただそれだけなのに、業界最安のMugen WiFiよりもさらに安く使うことができるのです。

Mugen WiFi:実質月額3,438円

AiR WiFi:実質月額3,415円

 

さらに、「本当にちゃんと使えるの?」と不安な方のために、初回に限り「30日間のお試し利用」までできるようになっています。

もし満足できなければ無料で解約できるで安心してください。

とにかく安いポケットWiFiをお探しであれば、AiR WiFiがおすすめですよ。

AiR WiFiの調査結果
平均実効速度 23.12Mbps
オンラインゲーム
※モンハン、フォートナイトはOK、スト4はNG
動画視聴
対応エリア
※全て弊社(愛知県名古屋市)にて調査した結果に基づくもので、全てのユーザーに対して動作を保証するものではありません。

AiR WiFiはこんな人におすすめ

  • 「1日3GB」などの制限気にせずにたくさん使いたい
  • 毎月の料金を少しでも抑えたい
  • 田舎や地下など、どこでも自由に使いたい
  • クレジットカードを持っている

AiR WiFi(公式):https://wifi-airwifi.com/

\30日間のお試しレンタルできます/

AiR WiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

AiR Wi-Fi(エアーワイファイ)の注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
AiR WiFi(エアーワイファイ)の注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

この記事でわかること AiR WiFiを使ってみた感想「ポケットWiFiとしては無難に使える」 100GB・月額3,278円は業界最安級、コスパは間違いない 30日間お試しレンタルができるのは非常に助 ...

続きを見る

ポケットWiFi選びで1番大事なコストパフォーマンスでは、圧倒的に優れているのがAiR WiFiです。

杉本

 

AiR WiFiではなく、おすすめ5社のポケットWiFiについてもっと詳しく知りたい方は、メリットとデメリットの両方を確認しておきましょう。

ポケットWiFiおすすめ5社のメリットとデメリット

ポケットWiFiおすすめ5社のメリットとデメリット

良いところだけでなく、悪いところも加味して選ぶことで、あなたにとって最もベターなポケットWiFiを見つけることができますよ。

ポケットWiFiのおすすめ5社を徹底比較
  月間データ量 月額料金
(実質月額料金)
契約年数
(合計費用)
エリア サポート力
Mugen WiFi 100GB 3,718円
(3,438円)
2年
(79,232円)
広い
地下OK
どこよりもWiFi 最大200GB 3,400円
(3,537円)
※100GBの場合
2年
(84,900円)
クラウドWiFi東京 100GB 3,718円
(3,855円)
2年
(92,532円)
GMO
WiMAX
100GB以上
(ほぼ無制限)
2,849円~4,869円
(3,866円)
3年
(143,031円)
やや狭い
地下NG
BIGLOBE
WiMAX
100GB以上
(ほぼ無制限)
4,378円
(4,612円)
1年
(59,956円)

Mugen WiFiのメリットとデメリット

当サイトで一番売れている「Mugen WiFi」。

まず先に「デメリット」から。

「Mugen WiFi」のデメリット

Mugen WiFiのデメリット

  • 初月が1ヶ月分になる(日割りにならない)
  • 電話サポートがなし

「Mugen WiFi」のデメリットは、初月が1ヶ月分になる(日割りにならない)ことです。

月途中から使おうとすると、ちょっと損になります。

ただし、翌月の1日に配送することができる「次月配送オプション」を使う(無料)こともできるので、そこまで急いでいない人はぜひ活用しましょう。

また、サポートは全てメールとなっている点も、人によっては気になるかもしれませんね。

「Mugen WiFi」のメリット

続いて「メリット」です。

「Mugen WiFi」のメリット

  • キャッシュバックが1万円もらえる
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 3年目以降は違約金なし
  • 3年目以降は端末(ルーター)の返却が不要
  • 広いエリアで使える
  • 海外でも使える
  • 「1日◯GB」や「3日で◯GB」といった制限がない

「Mugen WiFi」のメリットと言えば、なんと言ってもキャッシュバックが1万円ももらえることです。

 

また、30日間の全額返金補償もあるので、最悪の場合は気兼ねなく解約ができる点も不安を解消してくれる嬉しいポイントです。

3年目以降は違約金がなく、端末の返却が不要になるのも人気の一因となっています。

 

なお、クラウドWiFiだけあってWiMAXより使えるエリアも広く、地下や電車でも使えるのも助かります。

「1日◯GB」や「3日で◯GB」といった制限がなく、自由に使えるのもありがたいですね。

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\テレワーク・オンライン授業に/

Mugen WiFiを申し込む

30日間の全額返金補償キャンペーン中です

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

クラウドWiFiですので、海外でもそのまま使うことが出来ます。

※料金は別途必要です。

 

どこよりもWiFiのメリットとデメリット

どこよりもWiFiのメリットとデメリット

クラウドWiFiの中で一番バランスの取れている「どこよりもWiFi」。

まず先に「デメリット」から。

「どこよりもWiFi」のデメリット

どこよりもWiFiのデメリット

  • 解約時に端末の返却が必要
  • 最短でも翌日発送になる
  • 2年毎の自動更新

「どこよりもWiFi」は、解約時に端末(ルーター)を返却しないといけません

「わざわざ送り返さないといけない」と思う方にとっては、手間になりますね。

また、契約は2年毎の自動更新となっているので、違約金なしで解約できるのは2年に1回だけとなっています。

 

商品の発送が最短翌日になるのですが、それほど大きなデメリットとは言えないでしょう。

「どこよりもWiFi」のメリット

続いて「メリット」です。

「どこよりもWiFi」のメリット

  • 最大200GBまで使える
  • 使ったデータ容量に応じて料金が変動する
  • 広いエリアで使える
  • チャットサポートのレスポンスが早い

「最大200GBまで使える段階制料金プラン」なので「100GBじゃ足りない」「あまり使わなかった月は安くなるから嬉しい!」という方に人気です。

ドコモSIM(MVNO)を使っているので、全国ほぼどこでも使えます。

また、チャットのサポートもとても対応が良いです。

「料金」「使い勝手」「サポート」と、バランスの取れたポケットWiFiとなっています。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\テレワークやオンライン授業に/

どこよりもWiFiを申し込む

0円お試しで安心・納得・大満足

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiの評判は?レビューと口コミからわかったメリットとデメリットを解説

この記事でわかること どこよりもWiFiの最新の評判・口コミを検証 メリットやデメリットについて徹底的に解説 通信速度やWi-Fiのつながりやすさをテスト 段階制の料金プランでコスパ抜群のポケットWi ...

続きを見る

 

クラウドWiFi東京のメリットとデメリット

続いては「クラウドWiFi東京」のメリットとデメリットを紹介します。

まずは「デメリット」から。

「クラウドWiFi東京」のデメリット

クラウドWiFi東京のデメリット

  • 解約時に端末の返却が必要
  • 電話やチャットサポートがない

「クラウドWiFi東京」のデメリットは、「どこよりもWiFi」同様に解約時に端末(ルーター)を返却しないといけない点です。

「わざわざ送り返さないといけない」と思う方にとっては、手間になりますね

 

また、電話やチャットのサポートがないのも、人によってはデメリットに感じることでしょう。

「クラウドWiFi東京」のメリット

続いては「メリット」を確認していきましょう。

「クラウドWiFi東京」のメリット

  • 契約期間の縛りがない
  • 広いエリアで使える
  • 海外でも使える
  • 「1日◯GB」や「3日で◯GB」といった制限がない

「クラウドWiFi東京」のメリットは、なんと言っても契約期間の縛りがないことです。

利用期間や違約金を気にすることなく、いつでも気兼ねなく解約することができます。

 

また、「Mugen WiFi」や「どこよりもWiFi」と同じくクラウドWiFiですので、地下でも電車でもだいたいどこでもWi-Fiが使えます。

クラウドWiFiならではのメリットですね。

 

クラウドWiFi東京:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

\テレワークやオンライン授業にもおすすめ/

クラウドWiFi(東京)を申し込む

縛りがないからいつ解約しても違約金が0円

デメリットなし?クラウドWiFi(東京)を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーで月額3,380円
デメリットなし?クラウドWiFi東京を使ってみた感想|縛りなし&100GB&補償フルカバーなのに月額3,380円

<NEWS> 100GB・2年縛りなし・月額3,718円というコスパ最強のポケットWiFiにリニューアルしました。 >クラウドWiFi東京(公式)< ※コロナの影響でポケットWiFi全体で在庫切れが多 ...

続きを見る

クラウドWiFiですので、海外でもそのまま使うことが出来ます。

※料金は別途必要です。

 

「GMO WiMAX」のメリットとデメリット

「GMO WiMAX」のメリットとデメリット

続いては「GMO WiMAX」のメリットとデメリットを確認しましょう。

まずはデメリットから。

「GMO WiMAX」のデメリット

GMO WiMAXのデメリット

  • エリアによっては全く使えない
  • 契約期間が3年と長い
  • 最初の2年間は違約金が高い

WiMAX一番のデメリットは、使えるエリアの狭さです。

場所によっては全くの圏外となるので、必ず「エリアチェック」をしてから申し込むようにしましょう。

また、契約期間が3年と長いのも要注意

 

「GMO WiMAX」のメリット

続いて「メリット」です。

GMO WiMAXのメリット

  • データ容量がほぼ無制限
  • 速度低下時もそれなりに使える
  • 安定した企業力と実績
  • 違約金を払ってもBIGLOBE WiMAXより安くなる
  • 高額なキャッシュバックがある

ポケットWiFiと言えばWiMAX。

WiMAXと言えば「GMO WiMAX」というくらい、圧倒的に一番人気のWiMAXです。

契約期間は3年と長く、更新月以外の解約では違約金もありますが、その違約金を払ったとしても合計費用は「BIGLOBE WiMAX」より安くなります。

エリアにさえ入っていれば「選んで間違いないポケットWiFi」となることでしょう。

 

また、高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンもあるので、「まとまったお金が欲しい!」という方にはうってつけとなります。

プロバイダGMOは2年連続満足度1位

GMOは顧客満足度2年連続1位のプロバイダです

キャッシュバック:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

月額割引:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

GMO WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
GMOとくとくBB WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

この記事でわかること GMOとくとくBB WiMAXの全てを解説します 申し込み前の参考にしてください 1番オトクに申込む方法も紹介します 「GMOとくとくBBのWiMAXが1番良いって聞いたんですけ ...

続きを見る

 

BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット

「BIGLOBE WiMAX」も人気のWiMAXです。

まず先に「デメリット」から。

「BIGLOBE  WiMAX」のデメリット

BIGLOBE  WiMAXのデメリット

  • エリアによっては全く使えない
  • 料金が少し高い

「GMO WiMAX」と同じく、一番のデメリットは使えるエリアの狭さです。

「GMOはダメだけど、BIGLOBEならエリア内」ということは絶対にないので、必ず「エリアチェック」をしてから申し込むようにしましょう。

また、料金が少しだけ高いのも否めなません。

 

「BIGLOBE  WiMAX」のメリット

続いて「メリット」です。

BIGLOBE  WiMAXのメリット

  • データ容量がほぼ無制限
  • 速度低下時もそれなりに使える
  • 安定した企業力と実績
  • 契約期間が短く、違約金も安い
  • 口座振替でも申込みできる

「GMO WiMAX」に比べて契約期間が短く、違約金が安いのがメリットと言えるでしょう。

また、実は「口座振替に対応している唯一のポケットWiFi」でもあります。

クレジットカードを持っていない(作れない)方は「BIGLOBE WiMAX」で決まりですね。

BIGLOBE WiMAX(公式):https://join.biglobe.ne.jp/

違約金は1年間だけ、しかも1,100円

BIGLOBE WiMAXを申し込む

ずーっと月額4,378円で使えるWiMAX

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の評判は?口コミからわかった料金や速度のメリットとデメリットを解説

この記事でわかること BIGLOBE WiMAXの評判を解説します 口コミからわかった料金や速度に関するメリットとデメリットをまとめました BIGLOBE WiMAXを1番オトクに申込む方法も紹介しま ...

続きを見る

 

以上がポケットWiFiおすすめ5社のメリットとデメリットでした。

ポケットWiFiおすすめ総合ランキングBEST5

 

なお、WiMAXを検討している方は、続いて紹介する「Broad WiMAX」と「JP WiMAX」を選ばないように気をつけましょう。

Broad WiMAXとJP WiMAXを選んではいけない理由

他のサイトでのランキングでは「Broad WiMAX」と「JP WiMAX」をおすすめしているところもありますが、絶対に選んではいけません

その理由を解説します。

Broad WiMAXを選んではいけない理由:高い

Broad WiMAX

Broad WiMAXは「最安級」を大々的に謳っているWiMAXの1つです。

ですが、実際にはまったくもって「最安級」ではありません

先程も紹介しましたが、主要11社による料金比較表をもう一度ご覧ください。

WiMAX主要10社による料金比較
プロバイダ キャッシュバック 3年総額 実質月額
GMO
(月額割引)
6,000円 143,031円 3,866円
GMO
(キャッシュバック)
30,100円 144,533円 3,906円
Vision WiMAX 0円 146,268円 3,953円
DTI 0円 146,773円 3,967円
カシモ 0円 147,774円 3,994円
Broad WiMAX 0円 148,424円 4,011円
ASAHIネット 0円 153,263円 4,142円
So-net 0円 163,524円 4,420円
BIGLOBE 17,000円 165,028円 4,460円
UQ WiMAX 3,000円 177,716円 4,460円
au WiMAX 0円  223,916円 6,052円
3年総額:事務手数料+3年間の基本料金合計ーキャッシュバック

※料金調査月:2021年6月

この結果を持ってしても「最安級」と言えるのでしょうか。

私は誇大広告だと思っています。

 

わざわざ高いWiMAXを選ぶ必要はありませんので、Broad WiMAXはおすすめしません。

他にもおすすめしない理由がまだありますので、詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

買ってはいけない!Broad WiMAXは高いだけでメリットなしは本当か?
買ってはいけない!Broad WiMAXは評判が悪い?高いだけでメリットなし

この記事でわかること Broad WiMAXの料金は業界最安ではない Broad WiMAXだけにある【初期費用】とは何か? Broad WiMAXの口コミからわかった本当の評判 Broad WiMA ...

続きを見る

 

JP WiMAXを選んではいけない理由:ルーターが届かない

JPWiMAX

実はJP WiMAXはGMOより安い、本当の最安WiMAXです。

ですが、注文しても一向に届かない、詐欺のようなWiMAXでもあります。

 

 

 

注文してから2ヶ月~3ヶ月経っても届かないという事例が勃発しています。ありえないですよね。

気長に待てる人なら…というレベルを超えていると思います。

 

また、他のWiMAXに比べて違約金が異常に高いのもJP WiMAXをおすすめしない理由です。

WiMAXの違約金
  JP WiMAX 他のプロバイダ
(GMOなど)
初月~13ヶ月目 33,000円 20,900円
14~25ヶ月目 22,000円 15,400円
26~37ヶ月目 22,000円 10,450円
38ヶ月目
(更新月)
0円
39ヶ月目~
(更新月以外)
10,450円

※違約金調査日:2021年6月

 

1年以内に解約した場合、なんと3万円も請求されます。

2年目や3年目も2万円と非常に高額です。

本当にありえません。

 

これだけでも十分にありえないのですが、他にもJP WiMAXをおすすめしない理由はあります。

もっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

買ってはいけない!?最安プロバイダ「JP WiMAX」を丸はだか
買ってはいけない!?JP WiMAXの評判と口コミからわかったデメリットを解説

この記事でわかること 「JP WiMAX」の料金は安いけれど落とし穴があるので注意 「JP WiMAX」は悪い口コミが多いのは本当です 「JP WiMAX」を選ぶべきではない4つの理由を解説します ネ ...

続きを見る

ポケットWiFiによくある質問と答え

失敗しないポケットWiFiの選び方を教えてください

毎月どれくらいデータ容量が必要なのか、主にどういった場所で使うことが多いのか、予算はどれくらいか、といった自分にとって必要な項目を確認することが大事です。ポケットWiFiによって使えるデータ容量や使える場所や月額料金が異なります。

ポケットWiFiは毎月いくらで使えますか?

ポケットWiFiの種類によっても異なりますが、月額料金は概ね4,000円前後となります。データ容量は100GB以上使えるものが多いので、コストパフォーマンスには優れているといえるでしょう。

ポケットWiFiはどれくらいの速度が出ますか?

ポケットWiFiによって異なりますが、当ページで紹介しているポケットWiFiはいずれも日常生活で使う分には問題のない速度が出るものをピックアップしています。オンラインゲームなど高負荷なアプリを使用する場合は光回線を検討しましょう。

ポケットWiFiはどこで買うとオトクですか?

携帯ショップや家電量販店はその日に持ち帰れるというメリットがありますが、金額面では非常に割高となります。ポケットWiFiを購入する場合は、WEBサイトから申し込む方がオトクです。最短即日発送のポケットWiFiもありますので、安心してください。

【まとめ】弊社がおすすめるポケットWiFiについて

これまで本当にたくさんのお客様に「ポケットWiFi」を紹介してきました。

はっきりと言います。

「元販売員」や「元プロバイダー社員」、ましてや「プロ」などを自称している人がポケットWiFiのランキング内で上記の「Broad WiMAX」や「JP WiMAX」を平然と勧めていることが多々あります

そんな人を信用してはいけません

 

また、通信業界は日進月歩どころか「秒進分歩」と言われているほど、進化のスピードが恐ろしく速いです。

「元販売員」や「元プロバイダー社員」の方も当時の知識は素晴らしいものだったかもしれませんが、それは過去の話。

常に変化し続ける情報を正しくわかりやすく伝えることはできないでしょう。

 

手前味噌ではありますが、私は現役のインターネットコンサルタントです。

常に携帯ショップや家電量販店、通信事業者様とお仕事をさせていただいております。

そして、一般のお客様宅へ直接足を運び、スマホやパソコンのサポートを日常的に行っているのです。

 

リアルな現場の声を聞き、実際に起きている問題と常に向き合いながら知識やノウハウをアップデートし続けています

だから私は自信を持って情報を発信することができるのです。

このページを参考にしていただき、間違いのないポケットWi-Fiを手に入れていただけることを願っています。

ポケットWiFiおすすめ総合ランキングBEST5

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.