WiMAX+5Gを徹底比較!1番安いプロバイダと違いを解説します【2021年6月】

WiMAXの5Gプランを徹底比較!1番安いプロバイダと違いを解説します【2021年5月】

更新日:

この記事でわかること

  • WiMAXの5Gプラン「WiMAX+5G」と従来の「WiMAX2+」の違い
  • WiMAX+5Gのメリットとデメリット
  • 1番安くWiMAX+5Gを申し込む方法

WiMAXから始まった新しいプラン「WiMAX+5G」は、その名のとおり5Gファイブジー」のキャリア回線が使える新しいWiMAXです。

5Gとは?

スマホで使用している現行のキャリア回線(4G)の次の世代(Generationジェネレーション)の回線のこと。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのそれぞれが独自に5G回線を提供している。

現行の「4G」よりも圧倒的に速く、モバイル回線にも関わらず1Gbps超えを実現。

とはいえ、5Gと言われてすぐに理解できる人は少ないです。

これからWiMAXを購入しようとしている人は、5Gが使える新しいプランがいいのか従来のWiMAX2+がいいのか迷ってしまいますよね。

まずは5Gが使える新しいWiMAX(WiMAX+5Gプラスファイブジー)と、従来のWiMAX(WiMAX2+ツープラス)を比較して「何がどう違うのか」を解説します。

そして、今1番安くWiMAX+5Gを契約する方法についても詳しく紹介します。

これからWiMAXを購入するなら、WiMAX+5Gで決まりですよ。

杉本

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いを徹底比較!

5Gが使える新しいWiMAX「WiMAX+5G」と、従来のWiMAXである「WiMAX+2」がどう違うのか。

WiMAX+5Gが1番安く使えるカシモWiMAXを例にして、比較表を見ながら解説していきます。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い
  WiMAX+5G WiMAX2+
通常モードで使用する回線 WiMAX
au 4G LTE
5G
WiMAX
対応エリア 広い 狭い
下り最大速度 2,200Mbps 440Mbs
上り最大速度 182Mbps 75Mbps
データ容量 無制限
速度制限 3日で15GB 3日で10GB
制限のかかる時間 翌日18時~26時まで概ね1Mbpsの制限
ハイスピードプラスエリアモード 15GBまで 7GBまで
ハイスピードプラスエリアモードによる制限 通常モードには影響なし 通常モードでも制限がかかる
端末代金 キャンペーンで0円 0円
月額料金 実質4,705円 実質3,994円

1番の違いは使えるエリア!WiMAX+5Gなら室内や地下でも使える

WiMAX+5Gでは通常モードでもauの4G LTE回線が使用できるようになりました。

つまり、従来のWiMAX2+では電波の届きにくかった室内や地下といった場所でも快適にWi-Fiが使えるのです。

また、これまでは圏外になっていた田舎や山間部でも電波が入るようになったため、純粋にWiMAXの使えるエリア(地域)が広がった部分もあります。

WiMAX+5GとWiMAX2+の使える場所の違い
  WiMAX+5G WiMAX2+
使える だいたいどこでも 屋外
人が住んでいる都市
使えない
(圏外になりやすい)
ほぼなし 地下鉄
地下街
とんでもない田舎
人気(ひとけ)のない山間部
ショッピングモールや高層ビルの奥まった場所

 

使えるエリアが格段に広くなったことだけでもWiMAX+5Gを選ぶ価値が十分にありますね。

WiMAX+5Gで追加されたau回線の対応バンド

WiMAXの対応バンド
モード WiMAX+5G WiMAX2+
ハイスピードモード バンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
N78(5G)
バンド41(WiMAX)
ハイスピードプラスエリアモード バンド18(auプラチナバンド) バンド18(auプラチナバンド)

auのメインバンドの1つであるバンド1に対応したのが大きい。

WiMAX+5Gで使えるエリアが広がった理由は、このバンド1のおかげです。

バンド1とは

auだけでなく、ドコモやソフトバンクも使っている国内のメイン周波数帯。

日本全国ほぼどこでも電波がつながるのは、このバンド1によるところが大きい。

速度も違う!WiMAX+5Gは最大2Gbps超えで光回線並の速さを実現

実際の速度

WiMAX回線だけでなく、au 4G LTEや5Gも使えるようになり、さらに端末も進化しているため最大速度が5倍に膨れ上がりました。

最大2,200Mbpsというのはあくまでも理論値ではありますが、実測値でも100Mbps近く出ていることもあるので、これぞまさに「光回線並」といえるでしょう。

上り速度も飛躍的に向上!SNSへの投稿も快適

WiMAXの弱点として上り速度の遅さがありました。

日常生活において上り速度を必要とする機会は少ないのですが、インスタグラムなどのSNSが身近になった今の時代では上り速度もある程度必要です。

これまでは最大でも75Mbpsだった上り速度がWiMAX+5Gになり最大183Mbpsまで一気に上がりました。

YouTubeなどの長時間動画を投稿するのは難しいですが、SNSであれば快適に投稿できることでしょう。

WiMAX+5Gは速度制限が緩い!3日で15GBまで使えるようになりました

WiMAX+5Gの速度制限イメージ画像

これまでは3日間の速度制限が10GBまででしたが、WiMAX+5Gは15GBまで使えるようになりました。

なお制限されるのは翌日18時~26時までと変わらず、また制限時の速度も1Mbpsと従来と同じです。

ハイスピードプラスエリアモードも15GBまで!しかもWiMAX回線の制限はなしに!

WiMAX+5Gは、ハイスピードプラスエリアモードの上限が7GBから15GBまで8GBも増えました。

それだけでなく、ハイスピードプラスエリアモード使用時に15GB使い切ったとしても、ハイスピードモードに戻せば通常速度で利用できるようにもなりました。

使えるデータ容量が増えただけでなく、ハイスピードモードでの速度制限の撤廃は非常に素晴らしい改善といえるでしょう。

※制限時の速度は128kbpsのままです。

ハイスピードプラスエリアモードとは

通常の「ハイスピードモード」とは違い、au 4G LTE回線が使えるモードのこと。

従来のWiMAX2+では上限が7GBまでで、7GBを超えると即時128kbpsの速度制限になり翌月まで解除されません。

また、ハイスピードモードに戻しても制限が解除されないため、多くのWiMAX初心者の方が痛い目にあっています。

間違いだらけのハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を正しく解説します
間違いだらけのハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を正しく解説します

この記事でわかること ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)とは何か 他のサイトは何を間違えているのか 速度制限になる本当の条件と解除の仕方 WiMAXの速度に関する記述で必ず出てくる「 ...

続きを見る

月額料金はWiMAX2+より高いけれどWiMAX+5G「ギガ放題プラス」は差額以上の価値があります

従来のWiMAX+2よりもスペック面で全て上回った結果、+5Gが使える「ギガ放題プラス」の月額料金は500円~1,000円ほど高くなっています。

ギガ放題プラス

WiMAX+5Gの新料金プランの名称。プロバイダによって異なる場合がある。

従来の料金プランは「ギガ放題」という。

ですが、WiMAX+5G「ギガ放題プラス」には差額以上の価値どころか、むしろお釣りがくるほどです。

これからWiMAXを購入しようと検討している人は、迷わずWiMAX+5Gをおすすめします。

従来のWiMAXが気になる方は、GMOのWiMAXで20日間試してみるといいですよ。

杉本

1番安いWiMAX+5Gはコレ!人気プロバイダ10社を徹底比較しました

月額料金の画像

金額確認日:2021年5月

WiMAX+5Gの料金比較表
プロバイダ 実質月額 総額 端末代金 キャッシュバック
カシモWiMAXのロゴマークカシモWiMAX 4,705円 178,800円 無料 なし
Broad WiMAXのロゴマークBroad WiMAX 4,906円 186,444円 無料 5,000円
UQ WiMAXのロゴマークUQ WiMAX 5,061円 131,598円 21,780円 5,000円
YAMADA Air MobileのロゴマークYamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
5,254円 136,598円 21,780円 なし
エディオンネットのロゴマーククオルネット
(エディオン)
5,254円 136,598円 21,780円 なし
BIC WiMAXのロゴマークBIC WiMAX
(ビックカメラ)
5,254円 136,598円 21,780円 なし
ワイヤレスゲートWiMAXのロゴマークワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
5,254円 136,598円 21,780円 なし
KT WiMAXのロゴマークKT WiMAX
(ケーズデンキ)
5,254円 136,598円 21,780円 なし
auのロゴマークau WiMAX 5,715円 148,596円 21,780円 なし

※カシモWiMAXとBroad WiMAX以外は2年契約となります。

実質月額=総額{事務手数料+(月額料金×契約期間)+端末代-キャッシュバック}÷契約期間

1社ずつ計算して比較した結果、2021年6月付で1番安いWiMAX+5GはカシモWiMAXということがわかりました。

WiMAX+5Gは実質月額で比較することで1番安いプロバイダがわかる

WiMAX+5Gは実質月額で比較するのが最適

WiMAX+5Gはプロバイダによって契約期間や端末価格、キャッシュバックなどの割引特典が異なります。

そのため月額料金だけで比べてしまうと、割高なプロバイダを選んでしまう可能性が高いです。

WiMAX+5Gの料金を正確に比較する場合は「実質月額」を使います。

実質月額

契約期間の合計費用を契約期間で割ることで算出される、実質的な月額料金のこと。

実質月額で比べることにより、本当に1番安いプロバイダはカシモWiMAXであることがわかりました。

カシモWiMAXは端末が無料!月額料金も4,750円とオトク!

カシモWiMAX+5Gの公式サイト

カシモWiMAX+5Gの料金表
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 初月 0円
1ヶ月目 4,500円
2ヶ月目以降 4,750円
契約期間の合計費用 178,800円
実質月額 4,705円

情報参照元:カシモWiMAX公式サイト

計算式

キャッシュバックこそないものの、端末代金が無料で月額料金も4,750円と割安なのがカシモWiMAXです。

なお、初月の月額料金が無料(翌月も少し安くて4,500円)となっているため、初期費用としては事務手数料だけとなり最初の負担が少なくて済みます。

3年契約なので違約金に注意!3年以内に解約する場合は端末代も必要

3年以内に解約する場合は違約金だけでなく端末代も必要

カシモWiMAXは3年契約となっているため、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。

カシモWiMAX+5Gの違約金
解約月 違約金
24ヶ月以内 16,000円
25~36ヶ月目 11,000円
37ヶ月目(更新月) 0円
38ヶ月目以降 10,450円

また、3年以内に解約をすると端末代金(25,000円)の支払いも必要になるので注意しましょう。

1度買ったら長く使うことができるのがWiMAXなので、3年以内に解約することはほとんどないと思います。

杉本

3年以内に解約するかもしれない場合はUQ WiMAXにしましょう

UQ WiMAX+5Gの公式サイト

UQ WiMAX+5Gの料金表
契約期間 2年
事務手数料 3,300円
端末代 21,780円
月額料金 初月~24ヶ月目 4,268円
25ヶ月目以降 4,818円
キャッシュバック 5,000円
契約期間の合計費用 131,598円
実質月額 5,061円

情報参照元:UQ WiMAX公式サイト

UQ WiMAXは最初に端末代を払わないといけないので初期費用が高くなります。

そのため実質月額もカシモWiMAXよりは高くなりますが、違約金が1,100円というメリットがあります。

UQ WiMAX+5Gは違約金が安いので気兼ねなく解約できる

UQ WiMAX+5Gの違約金
解約月 違約金
24ヶ月以内 1,100円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目以降 1,100円

どれくらい長く使うかわからない人にとっては、解約する際の違約金を気にしなくていいのは嬉しいことですよね。

カシモWiMAXとUQ WiMAXの料金を比較してみましょう。

カシモWiMAXとUQ WiMAXを比較
プロバイダ 実質月額 総額 端末代金 キャッシュバック
カシモWiMAXのロゴマークカシモWiMAX 4,705円 178,800円
(3年)
無料 なし
UQ WiMAXのロゴマークUQ WiMAX 5,061円 131,598円
(2年)
21,780円 5,000円

カシモWiMAXとUQ WiMAXはどっちが安い?

違約金や端末代金を含めた計算した結果、3年以内に解約するならUQ WiMAX、3年以上使うならカシモWiMAXの方が安くなることがわかりました。

カシモWiMAXとUQ WiMAXの料金比較結果

◯ヶ月目に解約した場合にかかる合計費用(事務手数料、端末代金、解約月までの月額料金、違約金)を計算の上で比較しています。

カシモWiMAXとUQ WiMAXの料金比較
解約月 カシモWiMAX UQ WiMAX
初月 44,300円 30,448円
1ヶ月目 48,800円 34,716円
2ヶ月目 53,550円 38,984円
3ヶ月目 58,300円 43,252円
4ヶ月目 63,050円 47,520円
5ヶ月目 67,800円 51,788円
6ヶ月目 72,550円 56,056円
7ヶ月目 77,300円 60,324円
8ヶ月目 82,050円 64,592円
9ヶ月目 86,800円 68,860円
10ヶ月目 91,550円 73,128円
11ヶ月目 96,300円 77,396円
12ヶ月目 101,050円 81,664円
13ヶ月目 105,800円 85,932円
14ヶ月目 110,550円 90,200円
15ヶ月目 115,300円 94,468円
16ヶ月目 120,050円 98,736円
17ヶ月目 124,800円 103,004円
18ヶ月目 129,550円 107,272円
19ヶ月目 134,300円 111,540円
20ヶ月目 139,050円 115,808円
21ヶ月目 143,800円 120,076円
22ヶ月目 148,550円 124,344円
23ヶ月目 153,300円 128,612円
24ヶ月目 158,050円 132,880円
25ヶ月目 157,800円 136,598円
(更新月)
26ヶ月目 162,550円 142,516円
27ヶ月目 167,300円 147,334円
28ヶ月目 172,050円 152,152円
29ヶ月目 176,800円 156,970円
30ヶ月目 181,550円 161,788円
31ヶ月目 186,300円 166,606円
32ヶ月目 191,050円 171,424円
33ヶ月目 195,800円 176,242円
34ヶ月目 200,550円 181,060円
35ヶ月目 205,300円 185,878円
36ヶ月目 210,050円 190,696円
37ヶ月目 178,800円
(更新月)
195,514円
38ヶ月目 194,000円 200,332円
39ヶ月目 198,750円 205,150円
40ヶ月目 203,500円 209,968円
41ヶ月目 208,250円 214,786円
42ヶ月目 213,000円 219,604円
43ヶ月目 217,750円 224,422円
44ヶ月目 222,500円 229,240円
45ヶ月目 227,250円 234,058円
46ヶ月目 232,000円 238,876円
47ヶ月目 236,750円 243,694円
48ヶ月目 241,500円 248,512円

37ヶ月目の更新月以降は違約金を払ったとしてもカシモWiMAXの方が安くなることがわかります。

 

3年以上長く使うだろうという人はカシモWiMAX、3年以内で解約するかもしれない人はUQ WiMAXを選びましょう。

杉本

カシモWiMAX:https://www.ka-shimo.com/

UQ WiMAX:https://www.uqwimax.jp/

WiMAX+5Gを1番オトクに申し込む方法とは?

WiMAX+5Gを1番オトクに使うにはカシモWiMAXのWEBサイトから申し込むのが正解です。

カシモWiMAXはオンライン専用のプロバイダ

1番安くWiMAX+5Gが手に入るカシモWiMAXは、オンライン専用のプロバイダです。

auショップや家電量販店からでは申し込みできません。

24時間365日受付可能!スマホやパソコンから5分で申し込み完了

カシモWiMAXは専用サイトから24時間365日受付可能です。

ショップのように事前に予約をしたり、わざわざ足を運ぶ必要はありません。

スマホ1つあれば5分程度で申し込みが完了します(もちろんパソコンからでもOK)。

散々待たされた挙げ句の果てに、長時間の説明を受けなくてはいけない、といったことがありません。

最短当日発送ですぐに使える

最短で申し込みをしたその日に発送をしてくれるので、早ければ明日には手元に届きます。

忙しくてお店に行けない人、だけど1日でも早く欲しい人にぴったりですね。

カシモWiMAX+5Gなら光回線の代わりにもなるので長く使うことができますね。

杉本

カシモWiMAX:https://www.ka-shimo.com/

UQ WiMAXはショップよりオンラインのが簡単で早い

UQ WiMAXを申し込む場合は、ショップ(店舗)でも購入可能です。

ですが、今は事前予約が必須になっているので、オンラインショップの方が簡単で早く受け取れますよ。

UQショップは事前予約が必要

新型コロナウイルスの影響で、ショップは全て事前予約が必要になりました。

ほとんどのショップが1週間先まで予約が埋まっている状態です。

オンライン申し込みなら24時間365日受付可能なので、今からでも申し込みできます。

お店まで行く必要もなければ、長時間の説明を聞く必要もない

また、オンライン申し込みならプランを選択して名前や電話番号などを入力するだけで申し込みが完了します。

わざわざお店まで行く必要もなければ、長い時間説明を聞く必要もありません。

スマホやパソコンから5分ほどで手続きは完了します。

5,000円のキャッシュバックはオンライン限定です

UQ WiMAX+5Gはオンライン申し込みで5,000円キャッシュバック

画像参照:UQ WiMAXk公式サイト

UQ WiMAXで5,000円のキャッシュバックがもらえるのはオンライン申し込み限定です。

ショップで申し込みをしてしまうと、通常価格で契約することになるので損になります。

UQ WiMAXを申し込む場合もオンラインショップを活用しましょう。

杉本

UQ WiMAX:https://www.uqwimax.jp/

これまでWiMAXの弱点とされていた通信エリアの狭さが、WiMAX+5Gの登場でほぼ解決となりました。

また、通常モードでau回線が使用できるようになり、下りの速度も上りの速度も飛躍的にアップ

今まで以上に快適にWi-Fiが使えることでしょう。

料金こそ少し値上がりしたものの、まともに使えなくては意味がないのがインターネット回線です。

ただ安いだけで圏外になったり速度が出ない低スペックのポケットWiFiを契約するくらいなら、多少高くてもWiMAX+5Gを選ぶのが賢い選択といえるでしょう。

安物買いの銭失いにならないように、実績と信頼のあるWiMAXを選びましょう。

カシモWiMAX:https://www.ka-shimo.com/

UQ WiMAX:https://www.uqwimax.jp/

 

WiMAX+5Gに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

できる限りの対応をさせていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWi-Fi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.