モバイルWi-Fi

ホームルーターのおすすめを徹底比較|ソフトバンクエアーかWiMAXか

おすすめのホームルーターは?ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較

この記事でわかること

  • ホームルーターの2強「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」を比較しました
  • 使う用途や場所によって最適なホームルーターが異なる
  • あなたにおすすめのホームルーターを導き出します

「ソフトバンクエアーとWiMAXってどっちがいいですか?」

自宅用のWi-Fiとして「ホームルーター」を検討している方のほとんどが迷う「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」。

 

ソフトバンクエアーとWiMAX

どちらにもメリットとデメリットがあるので、一概に「◯◯の方が絶対に良い!」とは言い切れません。

ココに注意

「◯◯の方が絶対に良い!」と表記していあるサイトには要注意です。

人それぞれ住んでいる場所や使い方が異なるので「絶対」というのはありえません。

 

でも安心してください。

「どっちが自分には合っているか」は簡単に見分けることができます。

まず結論から教えておくと、ソフトバンクエアーを選ぶべきなのは次のような方です。

ソフトバンクエアーを選ぶべきな人

ソフトバンクエアーを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア外
  • 毎日、時間帯に関係なくたくさんギガを使う
  • 自宅でしかWi-Fiを使わない

>>ソフトバンクエアーをオトクに申し込む方法

 

そして、WiMAXを選ぶべきなのは次のような方になります。

WiMAXを選ぶべきな人

WiMAXを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア内
  • 主に18時までにたくさんギガを使う
  • 外出先でもWi-Fiを使いたい

>>WiMAXをオトクに申し込む方法

 

WiMAXには「使用可能なエリア」というものが存在します。

エリア外の場合は何をどう頑張っても使えないので、必然的にソフトバンクエアーを選ぶしかないわけです。

逆を言えば、もしWiMAXがエリア内なのであれば、基本的にはWiMAXを選んでおいたほうが間違いないでしょう。

その理由も含めて、ソフトバンクエアーとWiMAXの違いがしっかりと理解できるように、詳しく解説をしていきたいと思います。

先にWiMAXが使えるエリアなのかどうかを調べておいても良いでしょう。

お住まいの住所にて「ピンポイントエリア判定」が可能です。

ホームルーターとは工事不要で使える置型Wi-Fiのこと

ホームルーターとは、工事不要ですぐに使える、置型Wi-Fiのことです。

工事不要で自宅をWi-Fi環境にできる

コンセント挿すだけで使えるWi-Fi

いわゆる光回線(固定回線)と違い、工事が要りません。

専用のルーターをコンセントに刺すだけで、すぐに自宅でWi-Fiが使えるようになります。

 

置型ルーターなので電波も安定、速度も速い

ホームルーターはコンセントに刺して棚の上などに置いて使います。

それなりのサイズ感がありますので、モバイルルーターよりも電波が安定しやすく、その分速度も出やすいです。

 

光回線とポケットWiFiのいいとこ取り

さすがに光回線ほどの速度は出ませんが、コンセントを刺すだけで工事不要で使えるという利便性があります。

また、ポケットWiFiのようにバッテリーで使用することはできませんが、電波も速度も安定しやすいです。

つまり、光回線とポケットWiFiのいいとこ取りなのが、ホームルーターと言えるでしょう。

ポケットWiFiだと物足りない、光回線を引っ張るのは気が引ける。

そんな方に大人気なのがホームルーターなのです。

杉本

 

ソフトバンクエアー:ソフトバンク社の提供するホームルーター

ソフトバンクエアー:ソフトバンク社の提供するホームルーター

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンク社が提供するホームルーターのことです。

まずは簡単な特徴から確認しておきましょう。

全国ほぼどこでもエリア対応

ソフトバンクエアーのエリア

ソフトバンクエアーは、一部の離島や僻地を除いて基本的に全国どこでも利用可能です。

 

ギガ完全使い放題で月額4,880円

1ヶ月で使えるデータ容量、いわゆる「ギガ」についても完全使い放題となっています。

「1日◯GB」や「3日で◯GB」といった制限はありません。

それでいて月額4,880円という低価格で利用することができます。

 

ソフトバンクスマホとのセット割引がある

ソフトバンクスマホとのセット割引がある

ソフトバンクのスマホをお使いであれば、セット割引が適用になります。

また、格安SIMのワイモバイルでもセット割引が可能です。

お使いのスマホがソフトバンクやワイモバイルの方であれば、オトクに使うことができますね。

 

以上がソフトバンクエアーの特徴でした。

続いてはWiMAXの特徴を確認してみましょう。

WiMAX:WiMAX回線を使ったホームルーター(ポケットWiFi)

WiMAX:WiMAX回線を使ったホームルーター(ポケットWiFi)

WiMAXとは「WiMAX回線」というモバイル回線を使ったホームルーターの総称になります。

様々な会社(WiMAXの場合、これを「プロバイダ」と呼ぶ)から発売されていますが、どのプロバイダで契約をしても製品としての中身は同じです。

ホームルーターとポケットWiFiの両方がある

ホームルーターとポケットWiFiの両方がある

WiMAXには置型のホームルーターだけでなく、小型のモバイルルーターを使用したポケットWiFiもあります。

今回はホームルーターに焦点を当てていますが、家より外で使うことが多い方はポケットWiFi型を選んでも良いですね。

 

自宅以外でも使用可能、月額4,000円前後

WiMAXは自宅以外でも使える

自宅のコンセントに挿せばすぐに使えるWiMAXのホームルーターですが、自宅以外でも使うことができます。

実家や友だちの家、会社やレンタルスペースなど、WiMAXのエリア内であればどこでも利用可能です。

なお、WiMAXはどこで購入するかによって毎月の料金が異なるのですが、概ね4,000円前後となっています。

 

auスマホとのセット割引がある

auスマホとのセット割引がある

auスマホをお持ちであれば、WiMAXとのセット割引が適用になります。

さらにオトクにWiMAXを使うことができますね。

 

以上がWiMAXの特徴でした。

それではソフトバンクエアーとWiMAXの違いを一つずつ比較して確認していきましょう。

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較

ソフトバンクエアーとWiMAXの違いを全5項目で比較していきます。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較

  • 料金
  • ホームルーターのスペック
  • 使えるエリア
  • 実際の速度
  • 使えるデータ量

料金を比較

まずはソフトバンクエアーとWiMAXの料金を比較しましょう。

WiMAXは契約先(プロバイダ)によって料金が異なります。

ここでは、一番安い「GMOとくとくBB」を基準にして比較を行います。

ソフトバンクエアーとWiMAXの料金比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
契約期間 2年 3年
事務手数料 3,000円
月額料金 4,880円 2,590円~4,263円
初月 日割り
ルーター端末代 実質無料 無料

ソフトバンクエアーのルーター端末代は「1,500円×36回払い」です。

ただし、毎月1500円の割引が36ヶ月続くので実質無料となります。

月額料金はWiMAXの方が安い

毎月の料金はWiMAXの方が安くなります。

ソフトバンクエアーはキャンペーン割引がある

ソフトバンクエアーには「Airスタート割」というキャンペーンを定期的に行っています。

「Airスタート割」キャンペーン中に申し込みをすれば、12ヶ月間を月額3,800円で利用することができます。

実質月額はソフトバンクエアーのが少し安い

契約期間の合計費用を期間月数で割った「実質月額」を比較すると、ソフトバンクエアーの方が少しだけ安くなります。

実質月額を比較
ソフトバンクエアー WiMAX
3,215円 3,581円

ココがポイント

ソフトバンクエアーは代理店から申し込むことで、30,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

そのキャッシュバック分も差し引いた金額となっているので、WiMAXより安くなりました。

※公式サイトから申し込むとキャッシュバックがもらえないので要注意。

 

ホームルーターのスペックを比較

続いてはホームルーターのスペックを比較してみましょう。

WiMAXでは2種類のホームルーターがありますが、実測値が速い「HOME L02」にて比較を行います。

ホームルーターのスペックを比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
機種名 Airターミナル4
Airターミナル4
HOME L02
HOME L02
最大通信速度 下り:962Mbps
上り:非公表
下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
サイズ 103×255×103 93×178×93
Wi-Fi規格 11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)

スペック的には両社の差はあまりないと思われます。

大事なのはスペックではなく、実際の速さです。

 

実際の速度を比較

実際の速度を比較

ということで、実際の速さを計測して比較してみました。

実際の速度結果

  • ソフトバンクエアー:昼間は速いけど、夜間が遅い
  • WiMAX:一日を通じて安定した速度が出た

回線速度の目安(ざっくり) 速度 何ができる? 50Mbps以上 何でも快適 だいたい何でもできる 30Mbps以上 おおむね快適 ・4K動画の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(高画質) ・ひかりTVの視聴 10Mbps以上 普通に使える ・オンラインゲーム※ ・YouTube動画(1080p)の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(中画質) ・ZOOMなどのWeb会議 1Mbps以上 最低限使える ・YouTube動画(360p)の視聴 ・LINEビデオ通話 ・SNSに動画投稿 500kbs以上 ちょっと厳しい ・ネット検索 ・LINE通話 ・LINEのやりとり ・SNSの閲覧 これらのことが「ぎりぎり」できる 500kbs未満 厳しい ほぼ何もできない (ネット検索やLINEのやりとりにも時間がかかる) ※オンラインゲームは、速度よりもPING値が大事です。

>>「速度の目安」について詳しくはこちら

<ソフトバンクエアーの実際の速度>

ソフトバンクエアーの実際の速度

 

<WiMAXホームルーターの実際の速度>

WiMAXホームルーターの実際の速度

ソフトバンクエアーとWiMAXの実際の速度を比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
2020年10月29日 下り 上り 下り 上り
午前10時半頃 137Mbps 4.61Mbps 41.3Mbps 1.01Mbps
お昼13時頃 109Mbps 5.26Mbps 21.5Mbps 2.97Mbps
夕方17時頃 8.80Mbps 4.62Mbps 29.2Mbps 2.30Mbps
夜21時頃 5.07Mbps 2.68Mbps 27.8Mbps 3.35Mbps
深夜0時頃 7.48Mbps 3.13Mbps 35.3Mbps 4.28Mbps
平均 53.47Mbps 4.06Mbps 31.0Mbps 2.78Mbps

 

速度面では面白い結果となりました。

平均速度こそソフトバンクエアーに軍配が上がりますが、日中と夜間の速度差が激しいという落とし穴があります。

朝からお昼までは100Mbps超えという超高速回線なのですが、夕方から深夜まではズタボロです。

10Mbpsすら出ないとなると「快適」とは言えなくなります。

 

逆にWiMAXのホームルーターは最大速度こそ40Mbps程度ですが、一日を通して安定した速度が出ました。

これなら何を使うにしても不自由なく使えるはずです。

 

ココに注意

両社とも「上り」の速度に関しては期待できません。

容量の大きなデータをメールで送ったり、SNSへの長時間動画のアップロードしたりするのは、かなり厳しいでしょう。

 

使えるエリアを比較

WiMAXの使えるエリア、使えないエリア

ソフトバンクエアーは広いエリアに対応していますが、WiMAXは使えるエリアが限られています。

「WiMAXにしようかな」と思う方は、必ず先に「ピンポイントエリア判定」を行いましょう。

使用する住所にてピンポイントでエリア判定が可能です。

判定結果は次の4通りになります。

ピンポイントエリア判定の結果
判定結果 詳細
ご利用可能と思われます。
◯~△ ご利用可能と思われます。
ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
エリア外です

弊社では「◯~△」でしたが、問題なく使えています。

ただし、これまでの検証結果からすると「△」は使えない可能性が高いです。

そのため、判定結果が「△」もしくは「✕」の方は、ソフトバンクエアーを選んだ方が良いでしょう。

ココがポイント

ソフトバンクエアーはほとんどのエリアで使用可能です。

もしもエリア外だった場合は、申し込みの時点でソフトバンクから「エリア外」であることを教えてもらえるので安心してください。

 

使えるデータ量(ギガ)を比較

毎月使えるデータ量(ギガ)の違いについても確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーは基本的にギガ使い放題ですが、WiMAXには「3日で10GB」という明確な「通信制限」があります

WiMAXの通信制限はちょっと理解しにくいところがあるので、しっかりと確認が必要です。

人によっては「それくらいなら全く問題ないね」という方もいるので、安心してください。

WiMAXの通信制限とは?

WiMAXは「直近3日間の合計が10GBを超えた場合、翌日の18時~2時までの間、速度が1Mbpsに低下する」というものです。

WiMAX速度制限の図

今日を基準に考えた場合、一昨日と昨日と今日使ったデータ量の合計が10GBを超えた場合に、明日の夕方18時~深夜2時までの間だけ速度が1Mbpsに低下する、ということになります。

WiMAXの通信制限のポイント

  • 10GBを超えたらすぐに速度が低下するわけではない
  • あくまでも翌日の話である
  • しかも18時~2時までの間だけである
  • 速度制限中でも1Mbpsは出る

「10GB超えたから速度制限される」

「制限中はネットが出来ない」

といった勘違いをよく聞きます。

合計10GBを超えからといってすぐに制限されるわけではないですし、一日中続くわけでもありません。

また、1Mbpsは出ますので、LINEやSNS、YouTubeなどの動画(480p)視聴であれば問題なくできるのです。

1Mbpsってどれくらい遅いの?

通信速度の「1Mbps」というのはどれくらいの速さなのか。

実際に「1Mbps」の状態でスマホを使っている動画を見たほうがわかりやすいと思います。

<1Mbpsとはどれくらいの速度なのか?>

SNS、LINE、YouTube動画(360pや480p)くらいであればスムーズに使えていることがわかると思います。

 

もちろん高画質動画の視聴やオンラインゲームは無理です。

ですが、日常的に使うような形であれば、ほとんど問題なく使うことができるのです。

これが「1Mbps」という速度になります。

ココがポイント

速度低下時でも、ある程度であれば問題なく使える。

つまり、データ容量に関しては「ほぼ無制限」と言うことができます。

 

ソフトバンクエアーにも通信制限がある?

ソフトバンクエアーにも通信制限がある?

実はあまり知られていないのですが、ソフトバンクエアーにも通信制限があります。

通信速度の制限について

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ソフトバンクエアー「通信速度の制限について」より引用

 

公式サイトに「夜など利用者が集中する時間帯は、一時的に速度を制限するかもしれない旨」が明記されています。

先程の速度比較において、特に夜間の速度が遅かった原因はコレです。

ココがポイント

ソフトバンクエアーは、自分がたくさん使うか使わないかに関わらず、夜間は遅くなる傾向があります。

あまり使わなければ速度制限がかからないWiMAXとは考え方が異なるので、気をつけましょう。

 

以上がWiMAXとソフトバンクエアーのデータ量・通信制限についてでした。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較まとめ

ここまで確認してきたソフトバンクエアーとWiMAXの比較をまとめます。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較まとめ
  ソフトバンクエアー WiMAX
使えるエリア 広い 狭い
使えるギガ 無制限 3日で10GB
(制限時は1Mbps)
実際の速度 日中は速いが夜間は遅い 1日中それなりに速い
毎月の料金 実質3,200円ほど 実質3,500円ほど
持ち運び 不可

 

最後に、ソフトバンクエアーとWiMAXのメリットとデメリットをまとめておきましょう。

「ソフトバンクエアーにしようかなぁ、WiMAXの方が良いかなぁ」と悩んでる方は、頭の中を一度整理すると良いですよ。

ソフトバンクエアーのメリットとデメリット

ソフトバンクエアーのメリットとデメリット

まずはソフトバンクエアーのメリットとデメリットからおさらいしましょう。

大事なのは

「そのデメリットが、自分にとって本当にデメリットなのか」

「そのデメリットは、どうしても受け入れられないものなのか」

を見極めることです。

ソフトバンクエアーのメリット

まずはソフトバンクエアーのメリットから確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーのメリット

  • 使えるエリアが広い
  • ギガの制限がない
  • キャッシュバックがもらえる
  • Airスタート割キャンペーンでオトクに使える
  • ソフトバンクスマホ・ワイモバイルとセット割引がある
  • 昼間は基本的に速度が出やすい

使えるエリアが広い

WiMAXと違い、使えるエリアが広いです。

だいたいの家であれば、使うことができます。

ギガの制限がない

「1日◯GB」「3日で◯GB」といった制限が一切ありません。

基本的には好きなだけギガを使うことができます。

キャッシュバックがもらえる

キャンペーン専用サイトから申し込むことで、高額キャッシュバックが必ずもらえます。

そのため、実質費用としてはWiMAXより安くなるのです。

Airスタート割キャンペーンでオトクに使える

今ならAirスタート割が使えるので、1年間は月額3,880円で使えます。

ソフトバンクスマホ・ワイモバイルとセット割引がある

ソフトバンクスマホかワイモバイルをお持ちであれば、セット割引が使えます。

キャッシュバック+Airスタート割+セット割引で、さらにオトクになるのです。

昼間は基本的に速度が出やすい

昼間は基本的に速度が出やすいです。

主に昼間の時間帯に使う人であれば、かなり快適に使うことができます。

 

以上がソフトバンクエアーのメリットでした。

ソフトバンクエアーのデメリット

続いて、ソフトバンクエアーのデメリットを確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーのデメリット

  • 契約住所以外では使えない
  • 夕方以降、速度が出にくくなる
  • 3年以内に解約をすると端末残債がある
  • 契約期間は2年のため、0円で解約できるのは4年後

契約住所以外では使えない

ソフトバンクエアーはコンセントを挿すだけで使えるホームルーターではありますが、契約住所以外では使ってはいけないというルールがあります。

契約住所以外で使用するとソフトバンクから警告が入り、悪質な場合は強制解約させられてしまいますので、気をつけましょう。

夕方以降、速度が出にくくなる

速度比較でも見たとおり、夕方以降は速度が出にくくなります。

それでも5Mbps以上は出ているので、WiMAXの速度制限時(1Mbps)よりかは速いです。

3年以内に解約をすると端末残債がある

ホームルーターは3年間の分割購入です。

分割支払額と同額が3年間割引されるので「実質無料」にはなるのですが、3年以内に解約をした場合は残債を払わなくてはいけません。

もっと詳しく

残債は「1,500円×残月分」になります。

契約期間は2年のため、0円で解約できるのは4年後

端末の分割払いは3年になりますが、ソフトバンクエアーの契約期間は2年(自動更新)になります。

そのため、残債や違約金がかからずに解約できるのは、最短でも4年後となるのです。

もっと詳しく

更新月以外での解約に必要な違約金(解除手数料)は9,500円になります。

 

以上がソフトバンクエアーのデメリットでした。

長期で利用するのであれば、端末の残債や解約違約金はあまり気にしなくていいでしょう。

夜間の速度が気になるのであれば、再考が必要かもしれませんね。

杉本

WiMAXのメリットとデメリット

WiMAXのメリットとデメリット

続いてはWiMAXのメリットとデメリットをおさらいしましょう。

ソフトバンクエアーと同じく、特にデメリットをしっかりと把握することが大事です。

WiMAXのメリット

まずはメリットから確認しておきましょう。

WiMAXのメリット

  • 家でも外でも使える
  • 1日を通して安定した速度が出やすい
  • ルーターが無料でもらえる(残債なし、返却不要)
  • セット割引などがなくても安い
  • 制限中でも動画視聴(360p/480p)くらいはできる

家でも外でも使える

WiMAXのホームルーターはコンセントを挿すだけで使えます。

しかも、家以外でも、会社でも学校でも友達の家でも旅行先でも自由に使うことができるのです。

ホームルーターの場合は持ち運びに少々手間がかかりますが、自宅以外でもWi-Fiが使えるのは非常に助かりますね。

1日を通して安定した速度が出やすい

先程の速度結果からわかるとおり、WiMAXは1日を通して安定した速度が出やすいです。

「夜間だから特別遅くなる」といったことが起きにくいと言えます。

ルーターが無料でもらえる(残債なし、返却不要)

WiMAXのホームルーターは本来2万円ほどしますが、申込先によっては無料でもらえます。

完全無料ですので、途中解約による残債もありませんし、解約時の返却も不要です。

人によっては再利用する方もいますね。

セット割引などがなくても安い

WiMAXはauスマホとのセット割引が可能です。

ですが、セット割引がなくても十分に安く使えるようになっています

制限中でも動画視聴(360p/480p)くらいはできる

WiMAXには「直近3日間の合計データ量が10GBを超えた場合、翌日の18時~2時までの間だけ速度が1Mbpsに低下する」という制限があります。

ただし、この制限中の速度(1Mbps)であってもYouTube動画(360pや480p)くらいであれば、十分視聴可能です。

もちろんLINEやSNSを眺める程度であれば全く問題ないので、使い方によっては「実際にはほとんど制限ないようなもの」という方もいるでしょう。

 

以上がWiMAXのメリットでした。

WiMAXのデメリット

続いてはWiMAXのデメリットを確認しましょう。

WiMAXのデメリット

  • 使えるエリアが狭い
  • 「3日10GB」の通信制限がある

使えるエリアが狭い

WiMAX一番のデメリットは、やはり使えるエリアが狭いことです。

大都市であれば概ね大丈夫ですが、少し田舎の方にいくとすぐに圏外になります。

申し込み前に必ずエリアチェックを行ってください。

「3日10GB」の通信制限がある

そして忘れていけないのは「3日10GB」の通信制限です。

「直近3日間の合計データ量が10GBを超えた場合、翌日の18時~2時までの間だけ速度が1Mbpsに低下する」ので、夕方から深夜にかけてメインで使う方は本当に気をつけましょう

うっかり使いすぎてしまうと、連日連夜速度が遅いままになってしまいます。

ココがポイント

何に使うか次第ではありますが、大量のギガを毎日使うような環境なのであれば、初めからWiMAXをやめておいたほうが良いでしょうね。

 

以上がWiMAXのデメリットでした。

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較した上で、改めて「どっちを選ぶべきか」を解説します。

ソフトバンクエアーを選ぶべき人

ソフトバンクエアーを選ぶべきなのは、次のような方です。

ソフトバンクエアーを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア外
  • 毎日、時間帯に関係なくたくさんギガを使う
  • 自宅でしかWi-Fiを使わない

ソフトバンクエアーをオトクに申し込む方法

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーをオトクに申し込む方法は一つだけです。

公式サイトではなく代理店サイトから申し込む、これに尽きます。

数ある代理店サイトの中でも今一番オトクに申し込めるのが、こちらの「エヌズカンパニー社」です。

 

オプション加入なしでキャッシュバック30,000円が最短2ヶ月後に振り込まれるのは「エヌズカンパニー社」だけです。

他のサイトから申し込むとキャッシュバック額が少なかったり、オプション加入が必要だったりしますので、お気をつけ下さい。

ソフトバンクエアー(代理店):https://ns-air.net/

最短2ヶ月後に30,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーを申し込む

8日以内なら無料で解約可能です

おすすめのホームルーターは?ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較
ホームルーターのおすすめを徹底比較|ソフトバンクエアーかWiMAXか

この記事でわかること ホームルーターの2強「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」を比較しました 使う用途や場所によって最適なホームルーターが異なる あなたにおすすめのホームルーターを導き出します 「ソ ...

続きを見る

 

WiMAXを選ぶべき人

そして、WiMAXを選ぶべきなのは次のような方になります。

WiMAXを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア内
  • 主に18時までにたくさんギガを使う
  • 外出先でもWi-Fiを使いたい

WiMAXをオトクに申し込む方法

おすすめは「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXを扱っている会社は複数あって、それらを「プロバイダ」と呼びます。

「プロバイダ」による主な違いは料金です。

月額料金だけでも1,000円以上の開きがあり、ルーターが有料のプロバイダもあります。

速度やサービス自体に違いはありません。

今もっともオトクにWiMAXを使うことができる「プロバイダ」は、ルーターも無料で月額料金も安い「GMOとくとくBBとなっています。

 

GMO WiMAX(公式):https://gmobb.jp/

\毎月が安くなるWiMAX/

月額割引キャンペーンで申し込む

GMOなら20日キャンセル可能です

GMO WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
GMOとくとくBB WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

この記事でわかること GMOとくとくBB WiMAXの全てを解説します 申し込み前の参考にしてください 1番オトクに申込む方法も紹介します 「GMOとくとくBBのWiMAXが1番良いって聞いたんですけ ...

続きを見る

 

 

おすすめのホームルーター:用途に合わせて選びましょう

ソフトバンクエアーもWiMAXも、両方とも良いホームルーターです。

本当に甲乙つけがたいものですから、お客様に提案する際にいつも時間がかかってしまいます。

ですが、必ずお客様の要望をヒアリングすることと、実際に何に使うかを徹底的に確認します。

もちろんWiMAXエリア確認は事前に行うのが基本です。

 

一つひとつ確認していけば、自ずとあなたにぴったりなホームルーターが見つかります。

まだ迷っている方は、もう一度確認しなおしてみてください。

自分の中で「よし、◯◯に決めた!」となるまで、焦らなくていいと思いますよ。

 

そうは言ってもなかなか自分では決めきれないもの。

コメント欄もしくは公式LINE@からご相談いただければ、お客様に最適なホームルーターを提案させていただきます。

お気軽にメッセージをお寄せくださいませ。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モバイルWi-Fi
-, , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.