光回線

【比較】光回線かポケットWi-Fiかで迷った場合の対処法

【比較】光回線かポケットWi-Fiかで迷った場合の対処法

この記事でわかること

  • 光回線かポケットWi-Fiかで迷った場合の対処法
  • 失敗しない光回線の選び方
  • 失敗しないポケットWi-Fiの選び方

「光回線かポケットWi-Fiかで迷っています。どっちがいいんでしょうか?」

光回線とポケットWi-Fiはどっちがいいのか論争は、永遠のテーマです。

人によって全然違うので一概に「◯◯の方がいい」とは絶対に言いきれません

もし、そのような発言をしている人がいたら信用しない方がいいでしょう。

この業界はニワカ知識で語る素人が本当に多く、間違った情報を教えられた方が泣きを見るパターンが後を絶ちません。

発言には責任を持ってもらいたいですね。

 

さて、ではネット専門家としての見解はと言うと、やはり「利用環境」によって大きく左右しますから、まずはそこの確認が必要と言えます。

その上で、光回線のメリットとデメリット、ポケットWi-Fiのメリットとデメリットを考慮して決めてもらうよりほかないのが現状です。

ココがポイント

ちなみに私は日頃からネット回線を販売しているだけでなく、直接お客様宅でサポートもしています。

また、自分自身がポケットWi-Fiだけで過ごしていたこともあれば光回線だけで過ごしていたこともあります。

今は両方を併用しているので、様々なパターンを経験していると自負しております。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

光回線向きな人、ポケットWi-Fi向きな人

まずはざっくりとしたところから話を進めていきましょう。

大体のイメージを持ってもらえるといいですね。

光回線向きな人

光回線に向いている人から簡単に紹介します。

光回線に向いている人

  • パソコンを使って仕事する時間が多い
  • 大きなデータをメール等でやりとりすることが多い
  • PS4やパソコンでがっつりオンラインゲームをやる
  • 同時に複数の端末をネットに接続することがある
  • 常時接続させなくてはいけない機器がある(nasneなど)
  • 家族3人以上が同時にWi-Fiを使うことがよくある
  • 家が広い(2LDK以上)
  • 外でWi-Fiを必要としない(我慢できる)

 

とにかくがっつりネットを使う人は光回線の方がいいでしょう。

ポケットWi-Fiだと速度が足らなかったり、容量が足らなかったりする恐れがあります。

上記のいずれかが当てはまるようであれば、光回線を選んでおいたほうが無難です。

 

ポケットWi-Fi向きな人

続いてはポケットWi-Fiに向いている人について紹介します。

ポケットWi-Fiが向いている人

  • 家でも外でも使いたい
  • 一人暮らし、もしくは夫婦二人暮らし
  • 動画を見るくらいでオンラインゲームなどはあまりしない
  • 重たいデータのやりとりをする機会が少ない
  • 引っ越しをする機会が多く、毎回工事するのが嫌だ
  • 工事業者を家に入れたくない
  • すぐに使いたい

 

ネットの使いみちがせいぜい動画を見るくらいであればポケットWi-Fiで十分でしょう。

特に一人暮らしの方であれば、やはり工事がいらないというメリットは大きいです。

外で使うことを想定しているのであれば、必然的にポケットWi-Fiになりますね。

 

光回線とポケットWi-Fiのメリット・デメリット

それぞれのメリットとデメリットを比べます。

光回線とポケットWi-Fiのメリット・デメリット
  光回線 ポケットWi-Fi
メリット ・同時に複数台接続しても安定する
・速度が出やすい
・ギガ無制限
・オンラインゲームも快適
・重たいデータやりとりもサクサク
・工事不要
・引っ越しが楽
・家に作業員が入ることがない
・最短翌日から使える

・外でも使える(持ち運び自由)
・動画くらいならサクサク
デメリット ・工事が必要
・開通まで1週間以上かかる

・初期費用(工事費)が高い
・外には持っていけない
・マンションだと遅い場合あり
・光よりは速度が出ない、安定しない
・オンラインゲームなどには向いてない
・重たいデータのやりとりに時間がかかる
・同時に3人以上つなぐと重たくなりやすい
・ポケットWi-Fiによってはギガ上限がある

 

どちらにも良い部分と悪い部分があります。

あなたがネットを使う上で「どうしても外せない」ポイントがどこなのかを考えるといいでしょう。

それは人によって様々ですからね。1週間の生活ルーティーンを思い出しながら考えると答えが見つかりやすいかと思います。

 

光回線とポケットWi-Fiはどっちが安い?

回線選びのポイントとして外せないのは毎月の料金ですよね。

これもプロバイダによっても大きく異なるので一概に「◯◯の方が安い」と言い切れません。

むしろ「選び方によっては同じくらい」になるようになっています。

ドコモ光とWiMAXの料金を比較

1番多くの人が使っている光回線はドコモ光です。

同じく1番多くの人が使っているポケットWi-FiはWiMAXです。

もっともベターな2社の料金を比較してみましょう。まずは一戸建てから。

【戸建て】ドコモ光とWiMAX
  ドコモ光 WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 18,000円 0円
初月 5,200円
(日割り)
3,609円
(日割り)
1~2ヶ月目 5,200円 3,609円
3ヶ月目~ 5,200円 4,263円
キャッシュバック 15,000円 32,050円
2年間合計
(実質月額)
130,800円
(5,450円)
71,300円
(2,970円)
3年間合計
(実質月額)
193,200円
(5,366円)
122,456円
(3,402円)

 

ポケットWi-Fiの方が断然安くなりました。

ですが、戸建て住まいの方がポケットWi-Fiで生活するのは正直現実的ではありません

あくまで参考としてお考えくださいね。

※ドコモ光は2年契約、WiMAXは3年契約です。更新月以外だと違約金がかかりますが、上記金額には違約金は含まれておりません。

 

続いてマンションの場合を比較します。

【マンション】ドコモ光とWiMAX
  ドコモ光 WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 15,000円 0円
初月 4,000円
(日割り)
3,609円
(日割り)
1~2ヶ月目 4,000円 3,609円
3ヶ月目~ 4,000円 4,263円
キャッシュバック 15,000円 32,050円
2年間合計
(実質月額)
99,000円
(4,125円)
71,300円
(2,970円)
3年間合計
(実質月額)
147,000円
(4,083円)
122,456円
(3,402円)

 

ポケットWi-Fiは工事費がなく、キャッシュバックも高額なためドコモ光(マンション)よりも安くなりました。

この料金差は、安定した速度を求めるか、外でも使えることを求めるか、といったところでしょうかね。

※ドコモ光は2年契約、WiMAXは3年契約です。更新月以外だと違約金がかかりますが、上記金額には違約金は含まれておりません。

 

スマホがドコモなら、ドコモ光は月々の割引があります。

そういった条件にもよって料金は変わってきますので「料金の差はあまりない(特にマンションであれば)」とひとまず思っておくといいでしょう。

ココがおすすめ

ただいまドコモ光は工事費無料キャンペーンを実施中です。(2019年9月1日~期間未定)

さらに、今ならドコモ光申込みでdポイント10,000円分もプレゼントしています。

オトクに始めるなら今ですよ。

 

失敗しない光回線の選び方

光回線を選ぶ際のポイントは2つです。

「速度」をとるか「安さ」をとるか。

ちなみに私は「それなりに安くて、それなりに速い」ドコモ光を使っています。

詳しくはコチラの記事「【初心者向け】猫でもわかる失敗しない光回線(固定回線)の選び方」をご覧ください。

速さを求めるなら「NURO光」「auひかり」

速さを求めるなら「NURO光」か「auひかり」です。

この2社が他を圧倒しています。

ただし、工事ができるエリアやマンションが限られていますので、対応不可な場合は諦めるしかありません。

 

安さを求めるならスマホが割引になる光回線を選ぶ

安さを求めるなら今使ってるスマホの割引が適用になる光回線にするといいでしょう。

割引が適用されるので、基本的には最安になります。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光がベターな組み合わせです。

これらは全てNTTの光回線を使用するため、多くのエリア・マンションが対応になっているので安心してください。

 

バランス重視ならドコモ光

私のように速度と安さのバランスを取りたいならドコモ光がおすすめです。

マンションなら毎月4,000円で固定され、速度も平均して50Mbps以上は出ています。

これまで「遅いなぁ」と感じたことは一度もありません。

二度引っ越しをして、どちらの場所でもドコモ光を使っていますが、特に問題が起きたこともないです。

自信を持っておすすめできます。

関連記事:【初心者向け】猫でもわかる失敗しない光回線(固定回線)の選び方

 

失敗しないポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiにも色々あります。

詳しく知りたい方はこちらの記事「【初心者向け】猫でもわかる失敗しないポケットWi-Fiの選び方」をご覧ください。

ここではざっくり要点を絞って解説します。

多くの人が選んでいるWiMAX

ポケットWi-Fiといえば「WiMAX(ワイマックス)」と言っても過言ではありません。

それくらい多くの方が使っています。

ただ、WiMAXと言っても1種類ではなく、色々な会社が出しています。

関連記事:WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます

 

その中でも1番人気なのが「GMO WiMAX」です。理由は料金が安いから。

色々迷って決められない方は「GMO WiMAX」にしておけば間違いはないでしょう。

 

WiMAXがエリア外ならどんなときもWiFi

最近発売された「どんなときもWiFi」はWiMAXよりも使えるエリアが広く、地下でもWi-Fiがつながります。

使えるギガも無制限なので、容量オーバーの心配がありません。

実際に使ってみたところ、速度も十分出ているので全然悪くないと思います。

関連記事:【検証】買ってはいけない?どんなときもWiFiの意外な落とし穴

 

【まとめ】光回線かポケットWi-Fiかはあなたの使い方次第

これ言ってしまうと元も子もないのですが、光回線かポケットWi-Fiかは結局自分の使い方次第になってしまうんですよね。

外でも使いたいならポケットWi-Fiしかないですし、一戸建てで家族4人暮らしでみんながっつりギガを使うようなら光回線でないと無理です。

 

最初にまとめた「光回線向きな人」と「ポケットWi-Fi向きな人」、ならびに「光回線とポケットWi-Fiのメリット・デメリット」を参考にして、自分(家族)がどれにあてはまるかを考えてもらうよりほかありません。

その上で、「光回線の選び方」もしくは「ポケットWi-Fiの選び方」の記事を参考に、あなたにとって最適なインターネット回線を選んでいただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.