光回線

光回線とポケットWiFiを比較|違いは?どっちがいいの?メリットとデメリットを検証

【比較】光回線かポケットWi-Fiかで迷った場合の対処法

この記事でわかること

  • 光回線にするべきか、ポケットWiFiで十分なのか
  • それぞれの違い、メリットとデメリットを比べてみました
  • どっちにしようか迷っている方は参考にしてください

「自宅にWi-Fiが欲しいのですが、光回線とポケットWiFiだとどっちがいいんですか?」

いきなり結論を知りたいのであれば、次のとおりです。

工事不要、外でも使えるポケットWiFi

ポケットWiFiを使うべき人

  • どうしても外でもWi-Fiを使いたい
  • どうしても工事や立ち会いがイヤだ
  • どうしても設定するのがイヤだ
  • どうしてもすぐに必要だ

これらの要件を満たすのであれば、迷わずポケットWiFiを選びましょう。

今おすすめのポケットWiFiはこちらの項<弊社おすすめのポケットWiFi<3選>>で紹介しています。

 

「どうしても、と言われると…そういうわけでもないんだけど…」というのであれば、私個人的には圧倒的に光回線をおすすめします

確実に速くしたいなら光回線で決まり

光回線をおすすめする理由

  • ギガ使い放題、通信制限・速度低下なし、ストレスなし
  • とにかく速度が速い、動画が固まらない、ストレスなし
  • 複数人(台)で同時に使っても遅くならない、ストレスなし

 

私はポケットWiFiも光回線も使ってきました。

仕事の都合で今はどうしても両方を使わざるを得ませんが、プライベートだけで考えればポケットWiFiは不要です。

光回線さえあれば十分ですし、ポケットWiFiだけでは色々と不都合(ストレス)が起きてしまいます。

ココがポイント

ちなみに毎月の料金的にはそこまで違いはありません。

スマホとのセット割引などがあれば、光回線の方が安くなることが多いです。

 

とはいえ、私の答えが絶対ではないですし、全ての人にとって光回線が最適とは限りません。

光回線とポケットWiFiの違いを確認し、それぞれのメリットとデメリットを比較します。

その上で、あなたにとって「よりベター」なインターネット回線がわかるように解説をしていきたいと思います。

光回線とは?メリットとデメリットを確認

まずは「わかるようで、よくわからない」光回線の仕組みについて、特徴やメリット・デメリットと合わせて確認しましょう。

光回線の仕組みと特徴

外の電柱から自宅まで光ファイバーというケーブルを引き込みます。

そのケーブルを使ってインターネットを使うのが光回線です。

無線ルーターを設置することで、スマホでWi-Fiが使えるようになります。

 

光回線のメリット

光回線のメリットは次のとおりです。

光回線のメリット

  • ギガ使い放題(通信制限、速度低下なし)
  • 速度が速く、安定性も高い(品質が良い)
  • 何台繋げても遅くなりにくい(家族向け)

ギガ使い放題(通信制限、速度低下なし)

いわゆるギガ使い放題です。

どれだけ使っても通信制限になることはないですし、速度低下になることもありません。

ずーっと高速で使い続けることができます。

速度が速く、安定性も高い(品質が良い)

10~30Mbps程度しか出ないポケットWiFiとは違い、常時100Mbps以上出るのが光回線です。

動画を高画質で見ても固まらないし、オンラインゲームだって快適にできます。

最近はテレビでYouTubeやNetflixなどを見る方が増えてきましたが、ポケットWiFiでは厳しいことが多いですね。

何台繋げても遅くなりにくい(家族向け)

自分のスマホだけくらいであればポケットWiFiでも事足りるでしょう。

ですが、家族みんなのスマホ、リビングのテレビ、子どものタブレット、PS4でオンラインゲームといった具合に、複数台をWi-Fiに繋げたいなら光回線が必要になります。

最近は「動画が止まる!」「ゲームができない!」などが家族喧嘩の原因だそうです。

スマホやゲーム機をWi-Fiに繋げるのが当たり前の時代になりました。

みんなで仲良く快適に使いたいのであれば、光回線を選ぶのが正解ですよ。

杉本

 

光回線のデメリット

光回線はメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。

光回線のデメリット

  • 使えるようになるまで日数がかかる
  • 工事・立ち会いが必要になる
  • ルーターの設定が必要になる
  • 外では使えない
  • 引っ越しのたびに工事・設定が必要になる

使えるようになるまで日数がかかる

申し込んでから使えるようになるまで、最低でも2週間ほどはかかるのが光回線です。

「明日から使いたい!」

といった要望には応えることができません。

工事・立ち会いが必要になる

ほとんどの場合、工事や立ち会いが必要になります。

日程の調整をしたり、その間家に居たり、業者の方を部屋に入れたりしないといけません。

もっと詳しく

近年では、工事や立ち会いが不要になる「光回線導入済みマンション」が増えています。

ただし、申し込んでみないと工事が必要か不要かがわからないのが現状です。

ルーターの設定が必要になる

光回線の場合は「ルーター」と呼ばれる機器を自宅に設置して使います。

インターネット(Wi-Fi)を使うには、ルーターの設定というのが必要です。

機械オンチの方だと自分ではできないので、業者の方に依頼しないといけません。

ココがポイント

最近は「設定なし」で使える光回線が増えてきました。

その場合、コンセントを挿してケーブルを繋げるだけで、すぐにインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

外では使えない

自宅に光ファイバーを引き込んで使う光回線ですから、外で使うことはできません。

あくまで家の中だけで使うインターネット(Wi-Fi)となります。

引っ越しのたびに工事・設定が必要になる

引っ越しのたびに改めて光ファイバーを引き込む必要があります。

また、その都度ルーターの設定も必要です。

3ヶ月や半年ごとに引っ越しをするような方だと、さすがに面倒かもしれません。

 

以上が光回線のデメリットでした。

これらのデメリットが該当しないのであれば、光回線の方が良いと思います。

ポケットWiFiとは?メリットとデメリットを確認

続いては、こちらも「わかるようで、よくわからない」ポケットWiFiの仕組みについて、特徴やメリット・デメリットと合わせて確認しましょう。

ポケットWiFiの仕組みと特徴

モバイルルーターという小型の端末を使うのがポケットWiFiです。

いわゆるモバイル回線の電波を受信し、Wi-Fiを発信しています。

パソコンやスマホをそのWi-Fiと繋げることで、インターネットができるようになるのです。

※スマホはギガが減らなくなる。

 

ポケットWiFiのメリット

ポケットWiFiのメリットは次のとおりです。

ポケットWiFiのメリット

  • 工事・設定不要ですぐに使える
  • 家だけでなく外でもどこでも使える
  • 引っ越し先には持っていくだけでOK

工事・設定不要ですぐに使える

ポケットWiFiには工事や設定という概念がありません。

モバイルルーターが手元に届いたら、すぐに使うことができます。

もっと詳しく

多くのメーカーが申し込みから3~4日で届きます。

電源を入れるだけですぐに使えるようになるので、機械オンチの方でも安心です。

家だけでなく外でもどこでも使える

外を飛んでいる電波をキャッチすることでWi-Fiが使えるようになるのがポケットWiFiです。

つまり、家の中だけでなく、外でもどこでもWi-Fiを使うことができます。

通勤・通学の電車の中や、ちょっとしたお出かけ・旅行などに携帯する人も多いですね。

ココに注意

メーカーによって対応可能エリアが異なります。

機種によっては、地下や山間部、地方都市などでは圏外になることがあるので気をつけましょう。

引っ越し先には持っていくだけでOK

工事を必要としないポケットWiFiですから、仮に引っ越すことになっても問題ありません。

モバイルルーターをそのまま引っ越し先に持っていくだけでいいのです。

契約先には住所変更の手続だけ行えば、今まで通り使い続けることができます。

ココに注意

繰り返しますが、メーカーによって対応可能エリアが異なります。

引越し先がエリア外の可能性もあるので、事前に必ず確認するようにしましょう。

特に学生さんや一人暮らしの社会人の方に人気なのがポケットWiFiです。

カバンに入れても邪魔にならないので、持ち運びやすいというのもあります。

杉本

 

ポケットWiFiのデメリット

ただし、そんな便利なポケットWiFiにも、もちろんデメリットはあります。

ポケットWiFiのデメリット

  • 速度がめちゃくちゃ速いわけではない
  • 通信制限やギガの上限がある(使いすぎると速度低下)
  • 通信が不安定になる場合も(切断、遅延、固まる)
  • エリアによっては圏外で使えない
  • PS4などのオンラインゲームは難しい(ラグる)

速度がめちゃくちゃ速いわけではない

ポケットWiFiはしょせんモバイル回線を使ったインターネットです。

光回線のように「常に速い!」というわけにはいかず、せいぜい15~30Mbps程度しか出ません。

使用する場所、時間帯によっては10Mbpsを下回るようなこともあるので、その場合は動画が固まるなど使用に支障をきたすこともあります。

通信制限やギガの上限がある(使いすぎると速度低下)

自宅に直接ケーブルを引き込む光回線とは違い、ポケットWiFiがモバイル回線を使用します。

そのため、使えるギガには上限があり、完全な使い放題というサービスは今のところ存在しません。

「大容量」を謳っている最近流行りのクラウドWiFiも、せいぜい100GB程度で制限がかかるようになっています。

もっと詳しく

100GBも使えればよっぽどのヘビーユーザーでない限り満足できると思います。

自分の使い方次第では、ポケットWiFiでもギガが足りるかもしれませんね。

通信が不安定になる場合も(切断、遅延、固まる)

ポケットWiFiはモバイル回線を受信しないと使えないので、電波が悪いところでは通信が不安定になります。

地下街、山間部などの人があまり住んでいない場所、高い建物に囲まれた家やビルの奥まった場所などに弱いです。

そもそも圏外になったり、通信の切断や遅延といったことが起きることがあります。

エリアによっては圏外で使えない

また、場所によっては完全に圏外になる場合もあります。

スマホの電波が入らない場所では、まず間違いなく圏外になるでしょう。

ココに注意

ポケットWiFiのメーカーによって使えるエリアは異なります。

申し込み前に必ず確認をするようにしましょう。

PS4などのオンラインゲームは難しい(ラグる)

速度や通信が安定しないため、PS4などのオンラインゲームは難しいと思った方がいいです。

いわゆる「ラグ」が頻繁に発生する可能性があります。

一緒にプレイする友人にも迷惑がかかるので、オンラインゲームをしたいのであれば光回線を選ぶのが無難ですよ。

 

以上がポケットWiFiのデメリットでした。

これらのデメリットが該当しないのであれば、ポケットWiFiでも良いと思います。

工事がなかったり、外でも使えるのは確かに便利ですからね。

光回線とポケットWiFiの違いを比較

光回線とポケットWiFi、それぞれのメリットとデメリットを確認したところ、もう少しだけ違いを確認しておきましょう。

光回線とポケットWiFi 抑えておきたい3つの違いを比較

  • 料金(初期費用、月額料金など)の違い
  • 速度や電波の違い
  • 開通までと設定の違い

料金(初期費用、月額料金など)の違い、比較

色々とメリットやデメリットを見てきましたが、それよりも「料金優先」という方もいるでしょう。

回線会社によって料金は異なりますが、一般的なものを例に比較してみます。

光回線とポケットWiFiの料金比較
  光回線 ポケットWiFi
契約年数 2~3年
初期費用 3,000円ほど
工事費 15,000~18,000円を分割払い なし
機器代 無料レンタルが多い 無料レンタルや0円購入など
月額料金 一戸建て:5,000円ほど
マンション:4,000円ほど
4,000円前後
スマホとのセット割引 1台につき1,000円引き 一部300円ほどあり
(ほとんどなし)
特典 高額キャッシュバック
月額料金の割引など
少ない

スマホとのセット割引があれば光回線の方が安い

注目するべきは「スマホとのセット割引」です。

光回線を選ぶ場合は、今使っているスマホとのセット割引が適用になる会社を選ぶのが常識になりつつあります。

契約している台数が多ければ多いほど割引額が増えるので、実質無料になっている家族も少なくありません。

今は1台でも1,000円引きになるので、自ずとポケットWiFiより安くなるでしょう。

もっと詳しく

工事費の分割払いがあっても、光回線の方が安くなることが多々あります。

キャッシュバックなどのキャンペーンがポケットWiFiには少ない

一部のポケットWiFiを除いて、キャッシュバックなどのキャンペーンがあまりないのもポケットWiFiの特徴です。

対して光回線は「工事費無料」「高額キャッシュバック」「月額料金の割引」といったキャンペーンが盛んに行われています。

その結果「光回線の方がオトクに使える」ことの方が多いのです。

世間的には「光回線の方が高い」というイメージがありますが、そんなことはありません。

実は「光回線の方が安い」ことのほうが多いのです。

杉本

 

速度やギガの違い、比較

速度や電波(安定性)の違いについても確認しておきましょう。

光回線とポケットWiFiの速度比較
  光回線 ポケットWiFi
最大速度 1~10Gbps 150Mbpsほど
回線 光ファイバー モバイル回線
使用可能な場所 自宅のみ 外でもOK
※使えない場所もある
使えるギガ数 完全使い放題 上限・制限あり

速度も安定性も光回線の方が圧倒的に優れている

自宅まで直接光ファイバーを引き込むので、速度や安定性は光回線の方が圧倒的に優れています。

モバイル回線を使用するポケットWiFiではどうしようもありません。

ポケットWiFiなら外でも使える

高速&安定して使える光回線ですが、あくまでも家の中でしか使えません。

その点、ポケットWiFiなら外でも使えます。

モバイルルーターを持ち運びさえすれば、どこでもWi-Fiが使えるというのは大きなメリットでしょう。

対応していないエリアもあるので要注意

ただし、ポケットWiFiが対応していないエリアもあります。

何度も繰り返しになりますが、地下街、山間部などでは電波が圏外になるかもしれません。

「絶対にどこでも使える!」というわけではないことを覚えておきましょう。

ポケットWiFiにはギガ制限あり

また、ギガ完全使い放題で制限のない光回線とは違い、ポケットWiFiには上限がつきもの。

「1日3GBまで」「3日で10GB」「1ヶ月300GB」など、必ず上限があります。

使いすぎると速度が低下してしまうので、ギガを気にしながら使わなくてはいけません。

利便性はポケットWiFiの方が高くて当たり前です。

ただし、家でしか使わないのであればポケットWiFiのメリットはあまりありません。

杉本

 

開通までと設定の違い、比較

最後に、申し込みをしてから使えるようになるまで、設定の有無などについて違いを確認しましょう。

光回線とポケットWiFiの開通までの違い
  光回線 ポケットWiFi
開通までの日数 最短でも2週間
混雑時は2ヶ月待ちも
最短翌日~1週間ほど
設定 ルーターの設定が必要 特になし
サポート 訪問サポート
※初回無料あり
電話サポート

ポケットWiFiならすぐに使える

工事不要のポケットWiFiであれば、申込みの翌日にルーターが届く場合もあります。

光回線は開通工事が必要なので、最短でも2週間、混雑時は2ヶ月待ちになることも。

とにかく急いでいるならポケットWiFiを選ぶしかありません。

光回線はルーターの設定も必要

光回線は工事だけでなく、ルーターの設定も必要です。

ポケットWiFiのように届いたルーターの電源を入れるだけ、というわけにはいきません。

もっと詳しく

最近の光回線はルーターの設定が不要の場合もあります。

また、多くのプロバイダが訪問サポートを無料で提供しているので、上手に活用しましょう。

 

以上が光回線とポケットWiFiの違いでした。

ちょっと情報量が多くなりすぎたので、わかりやすくまとめておきます。

こういう人は光回線にしよう

色々と説明をしてきましたが、情報が増えれば増えるほど人は悩みが増えるもの。

最後にシンプルにまとめておきます。

こういう人は光回線にしよう

  • ギガを気にせずに使いたい
  • 速度と安定性が大事
  • 外ではWi-Fiを必要としない
  • 工事や立ち会いがイヤではない

ギガを気にせずに使いたい

せっかくWi-Fiを導入するのに「1日3GBまで」「3日で10GBまで」「1ヶ月100GBまで」などといった上限を気にするのはイヤですよね。

いちいちギガを気にせずに使いたいのであれば、光回線で間違いありません。

 

速度と安定性が大事

ギガを気にせず使えても、速度が遅くては意味がありません。

「Wi-Fi繋げると動画が固まる…」なんて悲惨な状況は絶対に避けたいですよね。

光回線なら常に安定した速度でネットができるので、高画質動画の視聴もオンラインゲームも快適に楽しめますよ。

 

外ではWi-Fiを必要としない

「外で使えなくていい」という方は、迷うことなく光回線で決まりです。

家でしか使わないのに、わざわざポケットWiFiを契約するメリットはほとんどありません。

 

工事や立ち会いがイヤではない

「どうしても工事や立ち会いがイヤなんです」という方は光回線をあきらめるしかありません。

ですが、工事も立ち会いも最初の一回のみです。

しかも、せいぜい1時間程度で終わります。

「それくらいなら大丈夫」ではないでしょうか。

 

これらがあてはまるのであれば、安心して光回線を選びましょう。

逆に、これらがあてはまらないのであれば、ポケットWiFiを選びましょう。

弊社おすすめの光回線<4選>

「それじゃあ光回線にしようかな」と思ったあなたに向けて、弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた「おすすめ光回線」を4つ紹介いたします。

いずれも料金や品質に定評がありますが、その中からどれを選べばいいのかは次のとおりです。

お使いの携帯電話に合わせることで、速くてオトクな光回線にすることができますよ。

弊社おすすめの光回線<4選>

ドコモ携帯ならドコモ光

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ドコモ光の料金

ドコモ光の料金を確認しましょう。

ドコモ光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 4,000円
ひかり電話 500円 500円
工事費

18,000円

工事費無料キャンペーン中!

15,000円

工事費無料キャンペーン中!

キャッシュバック 最大20,000円!
dポイント 2,000円分のdポイントがもらえる!

ドコモ携帯とのセット割がある

ドコモ携帯×ドコモ光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

高性能無線ルーターが無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

ドコモ光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからドコモ光を申し込むことで、上記特典加えて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費が今だけ無料

現在、ドコモ光は工事費の無料キャンペーンを実施中です。

通常18,000円(マンションは15,000円)もする工事費が無料になるのは非常に助かります。

dポイントが2,000円分もらえる

さらに、ドコモ光への乗りかえ特典として、dポイントが2,000円分もらえます。

乗り換えの翌々月に自動付与されますよ。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ドコモ携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 工事費が今だけ無料
  • dポイントが2,000円分もらえる

ドコモ光(公式):https://gmobb.jp/

今だけキャッシュバックあり

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先に受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、申込みに関する確認があります。

不明点があれば、そこで詳しく聞くことができますよ。

 

au携帯ならauひかり

auひかりキャッシュバック

携帯がauならauひかりを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

auひかりの料金

auひかりの料金を確認しましょう。

auひかりの料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,400円
~4,100円
※マンションによって異なる
ひかり電話 500円
※3年間無料
500円
※2年間無料
工事費

37,500円

実質無料キャンペーン中

30,000円

実質無料キャンペーン中

キャッシュバック 最大61,000円!

ココがポイント

工事費は分割払いになります。

工事費同等額が毎月の料金から割引されるので、実質無料となるわけです。

au携帯とのセット割がある

au携帯×auひかりであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーター機能を標準搭載

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーター機能が標準で搭載されています。

わざわざ購入する必要はありません。

※セット割引の条件である「ひかり電話」の契約があると、必然的に無線ルーター機能が搭載されます。

今なら最大61,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからauひかりを申し込むことで、最大61,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は分割払いなのでですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されます。

auひかりの申し込みはこちら

auひかりの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

auひかりの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーター機能を標準搭載
  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料

auひかり(公式):https://gmobb.jp/auhikari/

期間限定キャッシュバックキャンペーン実施中

auひかりを申し込む

他社から乗り換えなら3万円還元中です

ココがポイント

auひかりは対応エリアが限られています。

申込みする時点で対応エリアかどうかがわかります。

もしエリア外だった場合はSo-net光プラスを選びましょう。

auひかりがエリア外ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がauだけどauひかりがエリア外だった場合はSo-net光プラスを選びましょう。

So-net光プラスでもau携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスはほとんどのエリアに対応していますので、安心してください。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの料金を確認しましょう。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
2,080円
(3年目から4,480円)
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
(一括もしくは60会の分割払い)

au携帯とのセット割がある

3年目から少し高くなってしまいますが、au携帯×So-net光プラスであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

もちろん1年目から割引は適用になりますので、ずーっとオトクに使えますよ。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

初回訪問設定サポートも無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

セキュリティソフトが7台も無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は一戸建て24,000円の60回払い・マンション48回払いですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されるため。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事費も無料、月額1,980円~使える 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net ...

続きを見る

ココがポイント

So-net光プラスは公式サイトからの申し込みになります。

そのまま申し込むだけで全ての特典が適用されますので安心してください。

ソフトバンク携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を確認しましょう。

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
※60回の分割払いも可
24,000円
※60回の分割払いも可
キャッシュバック 最大34,000円!

ソフトバンク携帯とのセット割がある

ソフトバンク光は、ソフトバンク携帯とのセット割引があります。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず34,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光:https://hikarikaisen-snp.com/

必ず34,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、申込みの確認をすることができます。

 

ワイモバイル携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を確認しましょう。

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
※60回の分割払いも可
24,000円
※60回の分割払いも可
キャッシュバック 最大34,000円!

ワイモバイル携帯とのセット割がある

ソフトバンク光は、ワイモバイル携帯とのセット割引があります。

ワイモバイルスマホのおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
スマホプランS
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
500円
スマホプランM/R 700円
スマホプランL 1,000円

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず34,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光:https://hikarikaisen-snp.com/

必ず34,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、申込みの確認をすることができます。

 

その他の格安SIM携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの料金を確認しましょう。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
2,080円
(3年目から4,480円)
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
(一括もしくは60会の分割払い)

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

初回訪問設定サポートも無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

セキュリティソフトが7台も無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は一戸建て24,000円の60回払い・マンション48回払いですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されるため。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること ソフトバンクエアーからSo-net光プラスへ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事費も無料、月額1,980円~使える 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net ...

続きを見る

ココがポイント

So-net光プラスは公式サイトからの申し込みになります。

そのまま申し込むだけで全ての特典が適用されますので安心してください。

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめの光回線<4選>でした。

こういう人はポケットWiFiにしよう

ポケットWiFiを選ぶべき人について、シンプルにまとめておきます。

こういう人はポケットWiFiにしよう

  • どうしても外でもWi-Fiを使いたい
  • どうしても工事や立ち会いがイヤだ
  • どうしても設定するのがイヤだ
  • どうしてもすぐに必要だ

どうしても外でもWi-Fiを使いたい

家だけでなく、外でもWi-Fiが使いたい人はポケットWiFiにするしかありません。

 

どうしても工事や立ち会いがイヤだ

どうしても工事や立ち会いがイヤな人はポケットWiFiにするしかありません。

光回線の場合は、基本的に工事が必要なので、立ち会いが必須です。

ココに注意

一部のマンションは光回線であっても工事が不要になるので、立ち会いなどがありません。

ただし、工事が不要になるかどうかは申込みをしないとわかりません。

 

どうしても設定するのがイヤだ

光回線の場合はルーターの設定が必要になります。

最近の光回線は設定が非常に簡単になりましたが、それでも無理ならポケットWiFiにするしかありません。

もっと詳しく

訪問サポートを使うという方法もあります。

プロバイダによっては無料なので、ぜひ活用してみてください。

 

どうしてもすぐに必要だ

光回線は申し込んでから最短でも2週間かかります。

「そんなに待てない!」という方はポケットWiFiを選ぶしかありません。

ただし、光回線を申し込んでおいて「開通までの間だけレンタルWiFiを使う」という方法もあります。

「本当は光回線がいいけど、明日にでもWi-Fiが欲しい」みたいな方は、検討してみてください。

1番オトクに使える短期間レンタル用のポケットWi-Fiを徹底比較
【短期間向け】レンタル用ポケットWiFiのおすすめ<3選>を徹底比較

この記事でわかること 短期間だけ一時的にレンタルするのに最適なポケットWiFiを紹介します 料金や用途に合わせて3社だけピックアップしました テレワーク、旅行などにご利用ください 「数日間だけWi-F ...

続きを見る

 

これらがあてはまるのであれば、ポケットWiFiを選びましょう。

逆に、これらがあてはまらないのであれば、安定・高速・ギガ使い放題の光回線を選びましょう。

弊社おすすめのポケットWiFi<3選>

「それじゃあポケットWiFiにするしかないか」と思ったあなたに向けて、弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた「おすすめポケットWiFi」を3つ紹介いたします。

なるたけコスパに優れているもの、実績が豊富なものを選びました。

弊社おすすめのポケットWiFi<3選>

とにかくコスパ重視で選ぶなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiの料金・スペック

とにかくコスパを重視して、値段を優先するのであれば「どこよりもWiFi」をおすすめします。

話題のクラウドWiFiで、ギガは100GBまで使えるようになっています。

それでいて月額3,180円は、業界最安級です。

どこよりもWiFiの料金

どこよりもWiFiの料金を確認しましょう。

どこよりもWiFiの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,180円
端末代 無料レンタル

ギガが月100GBまで

どこよりもWiFiは話題のクラウドWiFiです。

「1日2GBまで」「3日で10GB」といった制限がなく、ギガが1ヶ月で100GBまで使えます。

月100GBの目安

月100GBあれば、どれだけ使えるのかの目安表となります。

データ通信量の目安「100ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 30万回
LINEのやりとり 5,000万回
LINE通話 4,000時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間
Twitterでタイムライン更新 7万回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
650時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
150時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
55時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
170時間
Netflix
(中画質)
140時間
Netflix
(高画質)
33時間
GoogleMap 15万回
ZOOM会議 150時間

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り不足することはまずないでしょう。

3キャリアのLTE回線だから安定

どこよりもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を使用します。

全国どこでも繋がりやすく、安定した速度が期待できます。

モバイルルーターは無料でレンタル

専用のモバイルルーターは無料レンタルとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

どこよりもWiFiは面倒な設定がありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

どこよりもWiFiの申し込みはこちら

どこよりもWiFiの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

どこよりもWiFiの特徴

  • 月額3,180円
  • 毎月100GBまで使える
  • LTE回線でどこでも繋がる
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 届いたらすぐに使える

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

月額3,180円は業界最安級

どこよりもWiFiを申し込む

8日以内であればクーリングオフ可能です

どこよりもWiFi(月額3,180円)を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
どこよりもWiFi(月額3,180円)を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【NEWS】 2020年8月25日より、100GB月額3,180円(業界最安級)など4つのプランから選べるポケットWiFiに生まれ変わりました。 100GB使えるポケットWiFiでは、最安値となってい ...

続きを見る

 

信頼と実績で選ぶなら「THE WiFi」

THE WiFi

なるたけ実績が豊富で運営会社がしっかりしているところのを使いたいのであれば「THE WiFi」をおすすめします。

格安SIM「スマモバ」を提供していて、親会社はマザーズに上場している「アプリックス」。

安心して利用することができるでしょう。

THE WiFiの料金

THE WiFiの料金を確認しましょう。

THE WiFiの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,480円
端末代 無料レンタル

ギガが1日4GBまで

THE WiFiは話題のクラウドWiFiです。

「1日4GB」まで使えますので、1ヶ月に換算すると124GB(31日の場合)となります。

毎日平均的に使うようなユーザーであれば、どこよりもWiFiより有意義に使えるでしょう。

1日4GBでどれだけ使える?

1日4GBでどれだけ使えるのか、様々なサイトを参考に検証してみました。

データ通信量の目安「1日4GBでどれだけ使える?」
ネット検索 1.2万回
LINEのやりとり 200万回
LINE通話 160時間
Instagramで画像・動画閲覧 4時間
Twitterでタイムライン更新 2,800回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
26時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
6時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
2.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
7時間
Netflix
(中画質)
6時間
Netflix
(高画質)
1.5時間
GoogleMap 6,000回
ZOOM会議 6時間

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

よほどのヘビーユーザーでない限り、1日に4GBを使うことはめったにないでしょう。

3キャリアのLTE回線だから安定

THE WiFiはドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を使用します。

全国どこでも繋がりやすく、安定した速度が期待できます。

モバイルルーターは無料でレンタル

専用のモバイルルーターは無料レンタルとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

THE WiFiは面倒な設定がありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

THE WiFiの申し込みはこちら

THE WiFiの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

THE WiFiの特徴

  • 月額3,480円
  • ギガ1日4GBまで
  • LTE回線でどこでも繋がる
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 届いたらすぐに使える

THE WiFi(公式):https://www.smamoba.jp/thewifi/

月額3,480円で1日4GBまで使える

THE WiFiを申し込む

業界初の5Gアップデートプログラム対応

【どスゴイ】THE WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
THE WiFi を3ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ【どスゴイ】

【NEWS】(8月27日更新) 「無制限」→「1日4GBまで(繰越不可)」とスペックダウンしています。 >THE WiFi(公式)<   「1ヶ月で100GBまで使える」など、その他のクラウ ...

続きを見る

 

安定のWiMAXなら「GMO WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック

「ポケットWiFiと言えばWiMAX」

そう思っている人も多いでしょう。それくらいWiMAXは多くの方に愛されてきました。

その中でも一番安く使えるのが「GMO WiMAX」です。

GMO WiMAXの料金

GMO WiMAXの料金を確認しましょう。

GMO WiMAXの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,609~4,263円
端末代 0円

高額なキャッシュバックがもらえる

今なら31,000円のキャッシュバックがもらえます。

毎月が安くなるキャンペーンもある

キャッシュバックが3,000円に減額する代わりに、毎月の料金が安くなるキャンペーンを選ぶこともできます。

最近はこちらの方が人気です。

ギガがほぼ無制限

いわゆる「3日で10GB」の制限はあるものの、「ほぼ無制限」にギガが使えます。

WiMAX速度制限の図

制限時の速度も1Mbpsとなっていますので、SNSやネット検索、YouTube動画(360p)くらいであれば不自由なく使えます。

田舎は繋がりにくい

WiMAX回線は都心部には強いですが、田舎にはちょっと弱いです。

必ず事前にエリア確認をしておきましょう。

住所で検索することができます。

>>WiMAXのエリアを確認する

モバイルルーターは無料でプレゼント

専用のモバイルルーターは無料でプレゼントとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

GMO WiMAXは面倒な設定がありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

GMO WiMAXの申し込みはこちら

GMO WiMAXの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

GMO WiMAX
キャンペーン キャッシュバック 月額割引
契約年数 3年
事務手数料 3,000円
端末代金 無料でプレゼント
月額料金 3,609円~4,263円 2,590円~4,263円
初月 日割り
3年間の合計金額 123,506円 128,231円
実質月額料金 3,431円 3,562円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合

※実質月額料金:3年間の合計金額を36ヶ月で割った1ヶ月あたりの料金

 

キャンペーンによって申し込み窓口が異なるので、お気をつけください。

 

キャッシュバック:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

月額割引:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめのポケットWiFi<3選>でした。

自分に合ったWi-Fiを見つけましょう

自宅で仕事をするようになったり、結婚して家族で暮らすようになると、自宅にWi-Fiが欲しくなります。

一昔前までであれば「自宅のWi-Fi=光回線」というのが一般的でした。

なぜなら「ポケットWiFiは使えるギガが少なく、速度が遅い」というデメリットがあったからです。

 

ところが最近では「大容量」「無制限」で使えるポケットWiFiが登場し、速度もそれなりに速くなりました。

その結果、ポケットWiFiは「外でも使える」「工事がいらない」という大きなメリットがあるため「だったらポケットWiFiでいいのでは?」と考える人が増えています。

 

ですが、実際には光回線を使う人の方が圧倒的に多いのが現状です。

私自身、自宅では光回線を使っています。

わが家のWi-Fi履歴

  • ヤフーADSL
  • イーモバイル(ポケットWiFi)
  • WiMAX(ポケットWiFi)
  • フレッツ光
  • ドコモ光

今後ますますインターネットを使う機会は増えていきます。

自宅のWi-Fiが当たり前になればなるほど、より快適に使えるものを求めるようになるでしょう。

光回線が必要なのか、ポケットWiFiで本当に問題ないのか。

よく考えて選んでくださいね。

 

インターネットの選び方に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.