モバイルWi-Fi

WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます

更新日:

WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます

この記事でわかること

  • 大損してしまう人のWiMAXの選び方
  • 失敗しない人のWiMAXの選び方

WiMAXってどこで買えばいいのですか?

先日いただいた相談に回答しようと思います。

選択肢は大きく分けて2つです。ショップ(au・UQ・家電量販店)かインターネットのどちらかになります。

どこで買っても同じ「モノ」ではありますが値段が大きく違うのです。

 

何も考えずに購入すると、最大で3万円以上も失うことになります。

 

後になって「ちゃんと調べておけばよかった…」と悔やまないために、これから説明する話をよく読んでから購入するようにしてくださいね。

ココに注意

すでに購入してしまった人は今すぐ解約の手続きを検討しましょう。契約から8日以内であれば違約金なしで解約できます。

事務手数料の3,000円は戻ってきませんが、そのまま使い続けてしまうと3万円以上も損をすることになります

特にショップ(au・UQ・家電量販店)で購入した方は絶対に損をしています。

  1. WEBから最安のWiMAXを申し込む(最短翌日到着)
  2. 今のWiMAXを8日以内に解約する

手順はたったこれだけ。とっても簡単ですよね。

関連記事:【保存版】WiMAXの初期契約解除制度(クーリングオフ)について

関連記事:ちょっと待って!WiMAXを家電量販店で購入するメリットとデメリット

WiMAXは20社以上から販売されている

WiMAXは20社以上のお店・プロバイダから販売されいます。

プロバイダというのは「代理店」と思ってもらえれば大丈夫です。

どこで購入するのもあなたの自由ですが、簡単に違いを説明しましょう。

どこで購入してもモノは同じ

「WiMAX」というサービス自体は、どこで購入しても全く同じです。

洗濯機や冷蔵庫をビックカメラで買おうともヨドバシカメラで買おうとも、メーカーと型番(型式)が同じであれば全く同じ商品ですよね。

「ビックカメラで買った洗濯機の方が綺麗になる」「ヨドバシカメラで買った冷蔵庫の方がよく冷える」

なんてことはありません。同じ製品なわけですから、買うお店によって性能が変わるなんてことがあったら大問題です。

 

WiMAXもそれと同じです。どこで購入してもWiMAXの性能に違いはありません

WiMAXの性能は同じ

  • 電波が届くエリア
  • インターネットの速度
  • 使えるギガ数

違うのは料金・オプション・サポートだけ

では購入するお店・プロバイダによって何が違うのか。

違いは全部で3つだけです。

お店・プロバイダによる違い

  • 料金
  • 加入できるオプションサービス
  • 電話やチャット窓口の有無、対応時間など

これらも先ほどの冷蔵庫や洗濯機と同じように考えるとわかりやすいでしょう。

購入するお店によって値段が違うことはよくある話です。

加入できる保証などもお店によっては3年とか5年とか違いがあり、保証の内容も違ったりしますよね。

また、何かあったときの電話窓口やチャットサービスがあるお店とないお店があります。

これらとWiMAXも同じと考えてもらえばOKです。

 

ネットで購入した方が圧倒的に安い

普段からネットショッピングを使っている人でいればわかると思いますが、WiMAXもネットから購入した方が断然安いです。

1番高いところと1番安いところで比較すると3万円以上も差が出てきます。

使うモノは同じなわけですから、3万円も高く払うのはもったいなくないでしょうか。

 

ショップで購入するメリットは「その場でもらえる」だけ

ただし、ショップで購入するメリットが1つだけあります。

それは、その場でルーターがもらえるので、その瞬間からWi-Fiが使えるようになる、ということです。

「どうしても今すぐ欲しい」という方はショップまで足を運ぶといいでしょう。

 

ただ、個人的には休みの日にわざわざ出向いて契約するのは時間がもったいないとは思います。1時間以上は待たされますし。

ネットなら24時間いつでも申込みができるので、お昼休憩でも深夜でもスマホさえあれば5分で終わります。

最短で翌日には届きますから、お店まで買いに行くメリットはほとんどないでしょう。

実は、私の初WiMAXはヤマダ電機でした。買った後でネットの方が断然安いことを知り、かなりショックでしたねぇ…。

杉本

オプション加入する人はほとんどいない

WiMAXで加入できるオプションは主に3種類です。

どこのお店やプロバイダでも似たようなオプションを提供しています。

WiMAXのオプション例

  • 端末(ルーター)の補償
  • パソコンやスマホの使い方サポート
  • Wi-Fiスポットが使えるようになる

しいて言えば端末(ルーター)の補償に入る人がちらほらいる程度で、それ以外のオプションに加入したという人はほとんど聞きません。

私はどれも加入していませんし、補償に関しても「下手な使い方をしない限りよっぽど壊れませんから」とお客様には説明しています。

事実、これまで10年以上色々なポケットルーターを使ってきましたが1回も壊れたことがありません

特別丁寧に扱っているわけではないですよ。ケースにも入れてませんし、よく落としています。

WiMAX購入時にオプション加入したかどうかのアンケート

ランサーズでのアンケート結果(強制加入オプションを除く)

 

サポートに電話する機会はほとんどない

どのお店・プロバイダにも電話サポート窓口が設置されています。

カスタマーセンターというものですね。

お店やプロバイダによって、窓口が開いている曜日や時間帯が異なります。

中には便利なチャットサービスを導入しているところもあります。

 

ですが、これらを使う機会はまずありません。少なくとも私が使ったのは解約のときくらいですね。

なので、どこのプロバイダでも一緒だと考えています。

WiMAXはただのWi-Fiルーターですから、特別使い方やわからないこと、なんてことがありません。

充電して電源入れてWi-Fiつなげるだけですからね。

何か複雑なことをしようと目論んでいる方はなるたけ融通のきく窓口があるプロバイダを選んだ方がいいかもしれませんが…。

WiMAXのサポートに電話したことがあるかどうかのアンケート

ランサーズでのアンケート結果

 

失敗するWiMAXの選び方

これまでの説明でだいたい理解できたとは思いますが、あらためて失敗するWiMAXの選び方について説明します。

高いお店・プロバイダで購入してしまう

繰り返しになってしまいますが、WiMAXはどこで購入しても同じサービスが使えます。

それであれば、なるべく安く使えるに越したことはないでしょう。

しっかりと料金比較をしないと割高なお店やプロバイダで購入することになってしまいますよ。

 

ルーター発送まで1週間以上もかかるプロバイダで購入してしまう

家電量販店で在庫さえあれば即日で受け渡しができます。これが1番早く手に入れる方法です。

ですが、ネットで購入しても最短翌日~4日以内で手元に届くプロバイダもあります。

それとは反対に「激安」を謳っておきながら1週間~1ヶ月以上経っても音沙汰がないとといった悪質なプロバイダも最近増えてきました。

広告だけを鵜呑みにせず、ちゃんと確認したほうがいいです。

 

「最安級」という「言葉」に釣られてしまう

「ここ最安って書いてある!」と目立つ広告に釣られて購入したけれど、後から調べたら全然安くなかった、なんてことはよくある話です。

特に気をつけて欲しいのは「最安【級】」という表現です。

この【級】が入っている場合、まず「最安」ではありません。そして、たいして安くもありません。

有名プロバイダをいくつか調べると、出てくる出てくる「最安級」の文字が。

どこもかしこも「最安」ではないから、苦肉の策として「最安級」という「勘違いさせる表現」を使っているわけです。

最低でも10社は比較して、本当に安いプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

1番オトクなWiMAXの選び方

ここまでの説明を読めばよっぽど大丈夫だとは思いますが、最後に1番オトクにWiMAXを選ぶ方法をお伝えしておきます。

実質の月額料金が安いプロバイダを選ぶ

やはり、なんと言っても大事なのは料金の安さです。

ただし、WiMAXは料金の比較がなかなか難しくなっています。

というのも、「初月無料」とか「1年間だけ安い」とか「高額キャッシュバック」といった割引施策がプロバイダによって異なるからです。

また、契約期間も1~3年間とプロバイダによってバラバラになっています。

さらに、ルーターを定価(約2万円)で販売しているプロバイダもあるので、「月額料金」だけに注目してしまうと大損することになりかねません

 

プロバイダによって料金設定が異なるとなると、何を基準に比較すればいいのでしょうか。

弊社が見つけた答えは「実質の月額料金」です。

「実質の月額料金」で比較することで、もっとも「損をしない」「1番安い」プロバイダを正しく選ぶことができるのです。

実質の月額料金=契約期間の合計費用÷契約期間

※事務手数料、端末代、割引、キャッシュバックなども含む

 

この算出方法であれば、各社平等に比較をすることができますよね。

ということで、全プロバイダのうち人気の12社による「実質月額料金」の比較表がコチラになります。

※CB=キャッシュバック 最新ルーター「W06」で比較

WiMAX「実質月額料金」比較表
  プロバイダ 実質月額料金 契約期間 CB
1 GMO
(CB)
3,325円 3年 34,800円
2 JP WiMAX 3,447円 3年 10,000円
3 GMO
(月額割引)
3,454円 3年  
4 DTI 3,602円 3年  
5 Broad WiMAX 3,653円 3年  
6 カシモ 3,694円 3年  
7 ASAHIネット 3,897円 3年  
8 So-net 4,008円 3年  
9 @nifty WiMAX 4,282円 3年  
10 ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
4,406円 3年  
11 UQ WiMAX 4,505円 2年 3,000円
12 BIGLOBE 4,915円 1年 7,000円
13 au WiMAX 5,838円 2年  
※実質月額料金=契約期間の合計費用÷契約期間

※金額確認日:2020年3月1日

家電量販店はそもそも高すぎるので省きました。

参考記事:家電量販店でWiMAXを購入するメリットとデメリット

1年で解約した場合でもBIGLOBEよりGMOの方が安い

2019年10月からBIGLOBEは1年契約に変わりました。

いつ解約しても違約金は1,000円で、2年目以降に関しては0円になります。

「え?じゃあ1年だけ使うならBIGLOBEのが安いんじゃない?GMOには違約金があるでしょ?」

私も最初はそう考えたのですが、違約金を払ってでもGMOの方が安くなることがわかりました

BIGLOBEとGMOの合計費用を比較
  BIGLOBE  GMO
(CB)
1年間 55,980円
(違約金なし)
36,694円
(違約金込み
2年間 103,740円
(違約金なし)
82,850円
(違約金込み
3年間 151,500円
(違約金なし)
133,850円
(違約金込み

※GMOはキャッシュバックキャンペーンで計算しましたが、月額割引でもGMOの方が安いです。

違約金込みで比較しても、圧倒的にGMOの方が安くなっています。

1年でも2年でも3年でもBIGLOBEの方が大体2万円ほどの損です。

もし3年ジャストで解約するのであればGMOも違約金が不要になるので、さらに9,500円もお得になります。

 

BIGLOBEについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

関連記事:買ってはいけない?BIGLOBEのWiMAXはメリットがないって本当?

買ってはいけない?BIGLOBEのWiMAXはメリットがないって本当?
買ってはいけない?BIGLOBEのWiMAXはメリットがないって本当?

この記事でわかること 「WiMAX」プロバイダのよる違い BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット 今一番オトクに使えるWiMAXの正しい選び方 「色々調べた結果、BIGLOBEのWiMAXに ...

続きを見る

2年で解約した場合でもUQよりGMOの方が安い

同じくUQ WiMAXも2019年10月から2年契約に変わりました。

いつ解約しても違約金は1,000円です。

「違約金払ってでもGMOの方が安くなるってこと?」

そのとおり、GMOの方が安くなります。

BIGLOBEとGMOの合計費用を比較
  UQ WiMAX GMO
(CB)
1年間 62,560円
(違約金込み)
36,694円
(違約金込み
2年間 108,120円
(違約金なし)
82,850円
(違約金込み
3年間 155,680円
(違約金込み)
133,850円
(違約金込み

※GMOはキャッシュバックキャンペーンで計算しましたが、月額割引でもGMOの方が安いです。

違約金込みで比較しても、圧倒的にGMOの方が安くなっています。

1年でも2年でも3年でもUQの方が2万円以上の損です。

もし3年ジャストで解約するのであればGMOも違約金が不要になるので、さらに9,500円もお得になります。

 

UQとGMOの料金差についてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

関連記事:UQ WiMAXの新料金プランとGMOはどっちがオトク?

UQ WiMAXの新料金プランとGMOはどっちがオトク?
UQ WiMAXの新料金プランとGMOはどっちがオトク?

UQ WiMAXは10月1日より、違約金最大1,000円&月額3,880円となる新料金プラン”新「ギガ放題」”を始めました。 「なんだかとってもオトクに見えるけど、実際のところどうなんだろう?」 &n ...

続きを見る

杉本

料金面で比較するなら、GMO、JP WiMAX、DTIがオトク三銃士と言ったところでしょうか。

なるたけ早くルーターが届くプロバイダを選ぶ

せっかく安いプロバイダを選んでも、ルーターが届かないとWiMAXは使えません。

あえて指名しますが、最近「激安」を掲げて宣伝に力を入れている「JP WiMAX」というプロバイダは、1週間どころか2ヶ月以上もルーターが届かなった人がいます

しかも、その間一切音沙汰なしです。

こういった悪質なプロバイダを選んでしまわないように、本当に気をつけてくださいね。

関連記事:買ってはいけない!?最安プロバイダ「JP WiMAX」を丸はだか

 

キャッシュバックもらい忘れが怖いなら月額割引を選ぶ

正直言うと、高額キャッシュバックはとても魅力的です。

2万円や3万円といったまとまったお金がポンッと口座に振り込まれると「ボーナスをもらったような気分」になれますよね。

ただ、どこのプロバイダであってもキャッシュバックをもらうには契約の6~11ヶ月後に手続きが必要です。

この手続を忘れてしまう人が少なからずいます。何を隠そう、私がその一人です。

GMOのキャッシュバックを受け取り忘れた

初めてWiMAXを購入した時にキャッシュバックを受け取り忘れました

 

「私も忘れちゃいそうだなぁ…」と心配な方には、高額キャッシュバックではなく月額割引のキャンペーンを行っているプロバイダを選ぶという方法もあります。

いざ申し込むときは「絶対に忘れない自信」があったのですが、月日の流れというのは人の記憶をあっけなく削除してしまうものですね。

あえなく3万円以上をドブに捨てることになりました…。

 

キャッシュバックと月額割引のトータルコストには、そこまで大きな差はありませんので個人的には月額割引をおすすめしています

ココがポイント

仕事柄、様々な通信会社の中の人と繋がりがあります。

先日、某プロバイダの方から教えてもらいましたが、最近はキャッシュバックより月額割引のキャンペーンを選ぶ人が圧倒的に多いようです。

「毎月の出費を少しでも抑えたい」「もらい忘れた場合のリスクが大きすぎる」と考えるんでしょうね。

 

以上が失敗しないWiMAXの選び方でした。

絶対に後悔しないために、流し読みでいいので、できればもう一度上から読み直して欲しいですね。

そして、あなたにとって1番オトクなWiMAXを選んであげてください。

 

「まだ不安が消えない!」という方はこちらの記事も参考にしてください。

関連記事:【注意】WiMAXで本当に大丈夫?購入前に確認したい4つのデメリットと対策

関連記事:【レビュー】2019年1月発売のWiMAX最新機種「W06」を半年間使ってみた

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,800円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,706円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.