モバイルWi-Fi

【初心者向け】猫でもわかる失敗しないホームルーターの選び方

更新日:

【初心者向け】猫でもわかる失敗しないホームルーターの選び方

この記事でわかること

  • 失敗しない自分に合ったホームルーターの選び方

「ホームルーターが欲しいんだけど、どれを買えばいいんですか?」

 

「工事したくないけど、ポケットWi-Fiだと速度が心配」という方が目をつけるのがホームルーターですね。

「簡単」「手軽」「安い」といったイメージを持っている方が多いと思います。

仕事柄、この手の相談をよくされますが、その度にお客様の条件を確認し、最適なホームルーターをおすすめしています。

この記事は、いつも私が行っている「失敗しないホームルーターの選び方」レクチャーを文字化したものです。

きっとあなたの役に立てると思いますので、ぜひご活用くださいませ。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

ホームルーターとは何か(おさらい)

ホームルーター選びの前に「ホームルーターとは何か」について簡単におさらいしておきましょう。

工事不要、ルーターをコンセントに挿すだけでWi-Fiが使える

ホームルーターとは、据え置き型のルーターのことです。

光回線のようにわざわざ工事をすることもなく、小難しい設定も要りません。コンセントに挿すだけで、すぐにWi-Fiを使うことができるのが強みですね。

スマホ、パソコン、ゲーム機など、ホームルーター1つあれば全てWi-Fiにつなげることができます。

スマホ、パソコン、ゲーム機など、ホームルーター1つあれば全てWi-Fiにつなげることができる

スマホ、パソコン、ゲーム機など、ホームルーター1つあれば全てWi-Fiにつなげることができます。

とっても便利なアイテムですよね。

 

こういったコンセントに挿すだけですぐに使えるタイプのWi-Fiを「ホームルーター」と呼んでいます。

主に「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」から発売されていて、どちらも契約が必要です。

どうせなら、速度が速くてちゃんと繋がるホームルーターを使いたいですよね。

 

ソフトバンクエアーかWiMAXしかない

ホームルーターは「ソフトバンクエアー」か「WiMAX」しかありません。

基本的にはこのどちらかから選択するかたちになります。

SIMフリーのホームルーターを購入して格安SIMを使うという方法もありますが、回線が弱く速度が全く出ないので一切おすすめしません。

ホームルーターと言えば「ソフトバンクエアー」

ホームルーターがここまで浸透したのは「ソフトバンクエアー」のおかげでしょう。

工事不要、面倒な設定もいらない、コンセントに挿すだけですぐに使えるWi-Fiとして、一人暮らしの方をメインターゲットに一気に普及しました。

ソフトバンクの携帯回線を使用するので、全国どこでもつながりやすいのが売りの1つ。

手軽に設置できるので、光回線の代わりに使う家族も増えてきました。

 

ポケットWi-Fiの雄「WiMAX」にもホームルーターがある

「WiMAX」と言えばポケットWi-Fi(持ち運び可能なモバイルルーター)のイメージが強いかもしれませんが、ホームルータータイプの機種も発売しています。

そして、何を隠そう2019年の顧客満足度調査「ホームルーター」部門で見事1位を獲得したのが「WiMAX」なのです。

2019年の顧客満足度調査「ホームルーター」部門で、見事1位を獲得したのが「WiMAX」

顧客満足度調査「ホームルーター」部門で、見事1位を獲得

 

【結論】どちらのホームルーターも一長一短

ポケットWi-Fiであれば基本的に「WiMAX」を選んでおけばいいのですが、ホームルーターはそうでもありません。

多くのネット記事では「WiMAX」をゴリ押ししていますが、実際に自分で使った感想とお客様から聞く内容を考慮すると「ソフトバンクエアー」も十分魅力的なホームルーターと言えます

そもそも両社には明確な違いがあり、いいところも悪いところもあります。

それらを理解すれば、自ずと自分に合うホームルーターがわかるはずです。

 

では、一体どういった違いがあるのか。

「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」のホームルーターそれぞれの違いを比較して解説したいと思います。

ソフトバンクエアーとWiMAXのホームルーターの違い

5つの視点から両社の違いをはっきりとさせていきます。

対応エリアの違い

まず大事なのが「あなたの家がちゃんと使えるエリアに入っているのかどうか」です。

というのも「ソフトバンクエアー」も「WiMAX」もそれぞれ対応エリアが異なります。

全国どこでも必ず使えるわけではないのです。

特に「WiMAX」は「ソフトバンクエアー」に比べるとエリアが少し狭いので、購入前にしっかりと確認が必要になります。

両社とも公式サイトにて確認することができますので、それぞれ見ておきましょう。

>>ソフトバンクエアーのエリアを確認する

※チャットで住所を伝えればオペレーターが細かく調べてくれます。ただし、そのまま契約すると3万円以上も損をするので、間違って契約しないように気をつけてください。

ココがポイント

ソフトバンクエアーは対応エリアに入っているかどうかをソフトバンク側で確認してから正式に契約となりますので、自宅が対応エリア外だった場合はそもそも購入ができません。

 

>>WiMAXのエリアを確認する

住所を打ち込むだけで、ピンポイントで測定してくれます。

ピンポイント判定を使う

ピンポイント判定を使う

住所を入力する

住所を入力する

ピンを動かし、判定結果を確認する

ピンを動かし、判定結果を確認する

 

職場や外出先でも使用する頻度が多い人は、わかる範囲で測定しておきましょう。

「自宅は◯だったけど、会社は✕だった」ということは無きにしもあらずです。

エリア判定結果
ご利用可能と思われます。
◯~△ ご利用可能と思われます。ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。

窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
WiMAX 2+は現在エリア外です。

 

弊社は「◯~△」でした

ただし、小さい事務所ということもあってか、特に圏外になることはなかったです。

 

両方ともエリア確認した上でどちらか一方しかエリア内でなければ、自ずと選択肢は1つに絞られてしまいますね。

その場合でも、必ず最後まで確認をしてから購入するようにしてください。

もちかしたらホームルーターではあなたのWi-Fi環境にふさわしくない可能性も十分にあります。

 

料金と契約年数の違い

料金にも違いがもちろんあります。そして契約年数にも違いがあります。

合わせて確認しましょう。

ソフトバンクエアーとWiMAXの料金の違い
  ソフトバンクエアー WiMAX
契約年数 2年 3年
事務手数料 3,000円
ルーター代 1,620円/月
※同額割引で実質無料
0円
初月 4,880円
(日割り 9日目より課金)
3,609円
(日割り)
1ヶ月目~2ヶ月目 4,880円 3,609円
3ヶ月目~ 4,880円 4,263円
キャッシュバック 35,000円 31,050円
2年間の合計費用
(実質月額)
85,120円
(3,546円)
72,350円
(3,015円)
3年間の合計費用
(実質月額)
143,680円
(3,991円)
123,456円
(3,429円)

※2年間の合計費用ならびに3年間の合計費用に違約金は含まれておりません。

 

キャッシュバックは「ソフトバンクエアー」の方が大きいですが、実質月額や合計費用といった料金は「WiMAX」の方が安いですね。

単純に毎月の料金自体が安いので、継続して使うにあたって経済的負担が少なくて済むでしょう。

ココがおすすめ

ただいまソフトバンクエアーはスタート割キャンペーンを実施中です。(2019年6月1日~期間未定)

最初の1年間は1,080円引きで利用が可能です。(おうち割適用の方は580円)

合計12,960円(おうち割適用の方は6,960円)もオトクになりますので、始めるなら今がチャンスですよ。

※おうち割:ソフトバンク携帯とのセット割のこと

速度の違い

ソフトバンクエアーとWiMAXでは速度にも違いがあります。

まずはスペックで比較してみましょう。

ソフトバンクエアーとWiMAXの速度の違い
  ソフトバンクエアー WiMAX
機種名 Airターミナル4 L02
下り最大速度 962Mbps 558Mbps
上り最大速度 15Mbps 30Mbps

 

単純なスペックだけ比較すると、大事な下り速度は「ソフトバンクエアー」の方が上です。

ただし、これらはあくまで最大速度。いわゆる理論値というもので、実際にこの速度が出るわけではありません

 

特に「ソフトバンクエアー」の962Mbpsはほんの一部のエリアのみ対象です。

それ以外は最大481Mbpsなのですが、それも少ない。

現に弊社は名古屋市内にもかかわらず最大「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のいずれかと判定されました。

※「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のどれなるのかは教えてもらえませんでした。

 

つまり、ほとんどのエリアが最大速度「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のいずれかになるということです。

とはいえ「WiMAX」も全ての対応エリアが558Mbpsに対応しているわけではありません

中には220Mbpsや110Mbpsのエリアもあります。

 

何が言いたいかというと、もちろん事前のエリア判定で最大速度は確認できるけれど、実際に使ってみないとどちらが速いとは安易に言い切れない、ということです。

元も子もありませんが、こればっかりはどうしようもありません。

ココに注意

他の記事を見ますと「ソフトバンクエアーの方が速い!」とか「WiMAXの方が速い!」などと記載しているものがありますが、あれは嘘だと断言できます。

使う場所によって大きく違いが出るにもかかわらず、製品のスペックだけを鵜呑みにした断定記事には十分お気をつけください

 

通信制限の違い

「ソフトバンクエアー」も「WiMAX」も「使い放題」を謳っていますが、それぞれ通信制限があります。

「使い放題なのに通信制限がある?おかしくない?」と思われるかもしれませんが、この辺りはモバイル回線業界の悪しき風習かもしれませんね。

ソフトバンクエアーとWiMAXの通信制限の違い
  ソフトバンクエアー WiMAX
制限ルール 夜間及び高負荷なデータ通信時 3日間の合計が10GBを超えた場合
制限される時間帯 翌日の18時~2時の間のみ
制限時の速度 非公表 1Mbps

 

見てわかるとおり「ソフトバンクエアー」は明確な制限ルールがありません。

よく言えば「絶対制限するわけではない」と取れるのですが、悪く言えば「ソフトバンクの都合に合わせて自由に制限できる」とも取れます。

非常に難しいところです。

 

逆に「WiMAX」はハッキリしています。「3日間で10GBを超えた翌日の18時~2時の間だけ1Mbpsに低下する」としっかり明記しているのです。

つまり「WiMAX」を使う人に対して、全員平等に制限を設けているといえます。

ルールが分かっているので、自分の使い方次第では制限を受けずに利用できるということです。

 

「とにかくたくさん使う」ことを前提としているのであれば、むしろ「ホームルーター」自体をやめたほうがいいとも取れるでしょう。

10GBあればどれくらい使えるのか

1番ギガを使うのは動画視聴です。

高画質動画の場合、およそ15時間視聴することができます。

標準画質の動画であれば、およそ40時間視聴することができます。

かなりの量が使えると思いますが、いかがでしょうか。

データ通信量の目安「10ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 3万回
LINEのやりとり 500万回
LINE通話 400時間
Instagramで画像・動画閲覧 10時間
Twitterでタイムライン更新 1万回
YouTubeなど動画視聴(高画質) 15時間
GoogleMap 1万5千回

参考サイト:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-ho月間1GBでどのくらいインターネットを利用できる?|ワイモバイル

 

1Mbpsとはどれくらいの速度なのか

1Mbpsまで速度が低下すると、ネットは全然できなくなるのでしょうか?

答えはNO。1Mbpsも出ていればYou Tube(標準画質)くらいであれば問題なく視聴できます

少し見にくいですが速度低下時(1Mbps)でYou Tubeを見ている様子です。

 

高画質の動画ですと固まってしまいますが、標準画質動画は大丈夫でした。

速度低下になっても「スマホが使えない…」なんてことにはならないので安心してください。

 

このように、万が一速度が低下してもそれなりに使えて、そもそも18時~2時の間しか制限されない、という理由から私は「ほぼ無制限」と説明しています。

「これだけ使えれば十分だわ」というお客様は非常に多いです。

 

使える場所の違い

最後に大事な話をしておきます。それはホームルーターが使える場所の話です。

両社ともコンセントに挿すだけで使えるのですが、実はどこでも使っていいわけでありません。

契約住所でしか使えないソフトバンクエアー

「ソフトバンクエアー」は契約時に登録した住所でしか使用できません。

別の場所、例えば学校や職場、旅行先などに持って行って使うのは禁止とされているのです。

GPS機能で利用場所を常に把握されているので、契約住所以外で使った場合には警告書が届きます。

そのまま無視をして使い続けると事前告知なしで強制解約になり、一切使用できなくなります。

その結果、違約金やルーター本体の残債分が請求され、多額の費用を払わなくてはいけなくなるのです。

契約住所以外で使うのは絶対にやめましょう。

どこへ持っていっても問題のないWiMAX

その点WiMAXはどこで使うのも自由です。

対応エリア内であればコンセントに挿すだけで使えるので、好きなところへ持ち運ぶことができます。

お盆や正月にWi-Fiのない実家に帰省する場合などにも、少し荷物にはなりますがカバンに忍ばせて持って帰るとWi-Fi使えて便利ですよね。

この点はWiMAXが大きくリードしていると言えます。

 

以上が「ソフトバンクエアー」と「WiMAXホームルーター」の違いでした。

これまで対応してきたお客様の統計としては、1人暮らし「WiMAX」、2~4人暮らし「ソフトバンクエアー」といった方が多いですね。

エリアの問題もありますが「3日間で10GB」という制限がある以上、2人以上でWiMAXを使うのはちょっと厳しいのでは?と思います。

関連記事:トラブル多発!買ってはいけないソフトバンクエアーの真実をお話します

 

【参考】ソフトバンクエアーとWiMAXの実際の速度

参考までに弊社で測った「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」の速度をお伝えしておきます。

ソフトバンクエアーの実行速度

ソフトバンクエアー速度測結果

ソフトバンクエアー速度測結果

ソフトバンクエアー速度測定 下り 上り Ping値
5/27(月)17:33 144Mbos 6.48Mbps 28ms
5/27(月)22:52 5.69Mbps 2.86Mbps 27ms
5/28(火)18:30 74.7Mbps 3.39Mbps 29ms
5/28(火)21:52 6.33Mbps 2.82Mbps 28ms
5/29(水)6:15 94.4Mbps 7.67Mbps 26ms
平均 65.0Mbps 4.54Mbps 28ms

 

時間帯によってバラツキがありますが、速いときは100Mbps以上も速度が出ていました。

素晴らしいですね。

弊社の場合ですと、夜の9時~11時くらいが遅くなる傾向がありました。

それでも5Mbps以上は出ているので、使い方次第では大きく困るような速度ではないと思います。

 

WiMAXの実行速度

WiMAXの速度測結果

WiMAX速度測結果

WiMAX速度測定 下り 上り Ping値
5/16(木)10:18 29.2Mbps 7.15Mbps 82ms
5/18(土)22:06 22.5Mbps 7.35Mbps 57ms
5/21(火)22:04 30.3Mbps 6.79Mbps 66ms
5/23(木)1:30 36.9Mbps 6.90Mbps 53ms
平均 29.73Mbps 7.05Mbps 64ms

 

計測した日時が少し違うのですが、WiMAXの方が安定しています。

ソフトバンクエアーの苦手な夜間でも20Mbps以上出ていたので、特に遅いと感じたことはなかったですね。

やはり心配事は「3日間で10GB」の部分だけだと思います。

 

冒頭でもお伝えしましたが、利用環境によっても大きく異なることがあります。

あくまでこれらの数値は参考程度に留めておいてください。

弊社では「ソフトバンクエアー」も「WiMAX」もどちらも特に問題なく使えたというかたちになります。

迷った場合に使えるとっておきの対処法

おそらくここまで読まれた方は「え~、わが家でもちゃんと速度が出るのか心配だなぁ」と思われているのではないでしょう。

こればっかりは使ってみないとわからないですからね。

そうなんです。だったら使ってみればいいのです。

クーリングオフ(初期契約解除制度)がある

「ソフトバンクエアー」も「WiMAX」もクーリングオフがあります。

ネット回線の場合、正しくは「初期契約解除制度」と言います。

簡単に言うと「8日以内に解約すれば違約金・利用料なしで解約ができる」制度です。

 

「ソフトバンクエアー」は完全無料で、「WiMAX」は事務手数料(3,000円)だけで済みます。

どちらも使ったことがありますが、特に問題なく解約できましたのでご安心ください。

「ダメだったら最悪クーリングオフすればいっか」という方は正直かなり多いですね。

後ほど<失敗しない購入の仕方>にて紹介する窓口から通常通り申し込んでもらえれば問題ありません。

関連記事:みんな間違ってる!ソフトバンクエアーの8日間無料お試し(初期契約解除制度)について

関連記事:【保存版】WiMAXの初期契約解除制度(クーリングオフ)について

 

お試しサービス「Try WiMAX」

「1円も使わずに試したい!」という場合には「Try WiMAX」というお試しサービスがあります。

こちらは「WiMAX」だけですが、完全無料で15日間レンタルすることが可能です。

ただし、必ず返却が必要で、そのまま契約して使い続けることはできません。

そういった手間があるので「わざわざ返却するの面倒だなぁ」という方には向いていません

関連記事:【体験】TryWiMAXを試してみた全手順と実際の速度を画像付きで解説

 

WiMAXなら20日間は違約金なし

クーリングオフ、Try WiMAXとは別で「20日間キャンセル」という特別ルールもあります。

20日以内の解約の場合、事務手数料(3,000円)と利用料(日割り)は必要だけど、違約金なしで解約ができる」というものです。

クーリングオフ(初期契約解除制度)の8日間では試しきることができなかった場合に便利なサービスです。

ただし、このルールを適用させるのは少しだけ条件がありますので、必ず確認の上で利用するようにしてください。

関連記事:【解説】GMOのWiMAXなら20日間違約金なしでお試し可能(注意点あり)

 

失敗しない購入の仕方

最後に「ソフトバンクエアー」も「WiMAX」も絶対に失敗しない購入の仕方をお伝えしておきます。

どちらも最大3万円以上も損をするリスクがありますので、絶対に変なところから購入しないようにしてください。

ソフトバンクエアーは代理店から購入するのが正解

ソフトバンクエアーはショップ・ヤフーBB・代理店の3箇所から購入することができますが、正解は代理店からの購入です。

ショップやヤフーBBから購入してはいけません。

ソフトバンク公式特典はどこで購入しても付いて来ますが、もらえるキャッシュバックの額に圧倒的な差があります。

届くルーターや使えるサービスに違いはないので、損をしないように気をつけましょう

  • 公式サイトからの申込みはキャッシュバックが1円ももらえない
  • 高額キャッシュバックがもらえるのは代理店のみ
  • 代理店によってもキャッシュバック額が異なる
  • キャッシュバックがもらえるまでの期間も異なる
  • ルーターが届くまでの日数も異なる

※CB=キャッシュバック

ソフトバンクエアー全代理店を比較
代理店名 CB ルーター到着
NEXT 35,000円
(最短2ヶ月後)
最短3日後
エヌズカンパニー 35,000円
(最短2ヶ月後)
記載なし
ライフサポート 35,000円
(記載なし)
記載なし
エフプレイン 30,000円
(4ヶ月後?)
記載なし
ヤフー 20,000円
(4ヶ月後)
10日前後

 

現在、5つの代理店でソフトバンクエアーが申し込めるようになっていますが、最も優れていたのは株式会社NEXTでした。

キャッシュバックが高額なだけでなく、ソフトバンクの表彰代理店でもあるので安心して申し込みができます。

キャッシュバックの手続きもオペレーターと直接電話で行うので、もらい忘れはありません。

弊社のお客様がソフトバンクエアーを申し込む際もNEXT社から行ってもらっていますが、みなさん「対応も良かったし、すぐに届いたわ」とおっしゃってくれるので、間違いないでしょう。

株式会社NEXT:https://next-air-wifi.com/

 

WiMAXは料金比較が大事

WiMAXはさらに購入する窓口の選択肢が多いです。正直言って騙される方がたくさんいます。

ポイントは料金が安くなるところを選ぶ。これに尽きます。

関連記事:WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます

 

30社以上ある中で、「JP WiMAX」を除いて今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」
  • ルーター(機種):「L02」
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「L02」なら34,600円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,906円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.