ドコモ光を申込む前に確認するべき5つの注意点と口コミ・デメリットまとめ

【注意】ドコモ光で本当に大丈夫?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

更新日:

ドコモ光
【2021年8月】ドコモ光の工事費無料キャンペーンが復活!キャッシュバックは最大20,000円!

この記事でわかること 2021年8月開催中のドコモ光キャンペーンについて紹介します 新規工事費が無料になるキャンペーンが復活した さらに最大2万円のキャッシュバックがもらえる 全国的に圧倒的なシェア数 ...

続きを見る

この記事でわかること

  • ドコモ光を申込む前に確認するべき5つ注意点を解説する
  • 実際に使っているユーザーの口コミも紹介
  • ドコモ携帯以外の方は他の光回線を選んだほうがいいです

「ドコモ光ってどうなんでしょうか?」

弊社では、かれこれ3年以上ドコモ光を使っています。

ドコモ光の契約書

 

この3年の間に一度も通信トラブルがなかったかと言えば嘘になりますが、数えるほどしかありませんでした。

それこそ「全く使えない!どうなってるんだ!」といったことは一度もなく、ルーターの再起動やパソコンの再起動で改善したことしかないですね。

パソコンの再起動で直ったということは、原因はドコモ光ではなく自分のパソコンにあったということになります。

そういう方が意外と多いです。

 

ということで、弊社としてはお客様におすすめできる光回線として扱っています。

実際に、これまで100人以上に勧めてきましたが、ただの一度もクレームになったことはなく、みなさま快適に使えているようです。

 

ドコモの携帯を使っているのであればセット割引が適用になるので、非常にオトクに使うこともできます。

ドコモユーザーの方であれば、ドコモ光で間違いないですね。

 

ただし、いくつか注意して欲しいポイントもありますので、申し込む前に必ずチェックをしてください。

インターネット専門家であり、現在ドコモ光を実際に使っている私がわかりやすく解説したいと思います。

ドコモ光(GMO):https://gmobb.jp/

今だけキャッシュバック最大20,000円

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申込み完了

ドコモ光の口コミ

ドコモ光の口コミから確認しておきましょう。

まずは悪い口コミをいくつかピックアップします。

ドコモ光の悪い口コミ

 

原因はさておき「ドコモ光は遅い」と言っている人が少なからずいます。

 

ドコモ光の良い口コミ

続いて、良い口コミをいくつかピックアップします。

「遅い」と言っている人もいれば、逆に「ドコモ光は速い」と言っているもいます。

 

口コミからわかったドコモ光の本音

正直に言うと、悪い口コミも良い口コミも両方ともたくさんありました。

ですが、一つひとつ目を通していくと、いくつか気づくことがあります。

口コミからわかったドコモ光の本音

  • 確かに遅い人もいる
  • ただし、IPv6への切替やルーター交換で改善した人が多い
  • 50Mbps以上出てるのに「遅い」という人がいる
  • プロバイダによって速度が大きく変わる
  • VDSLでも50Mbps以上出てるのは凄い

光回線の速度は、利用環境によって大きく変わる場合が多々あります。

特にルーターの性能やIPv6の有無による影響はかなり大きいです。

 

また、回線速度の目安を勘違いしている人が多い印象を受けました。

日常的に使うのであれば、せいぜい10~30Mbps出ていれば問題ありません。

それで「遅い」と感じるのであれば、端末に原因があります。

スマホやパソコンのほうを見直したほうがいいでしょう。

VDSLマンションで90Mbps以上出ている人がいるくらいですから、これはかなり凄いこと。

安いルーターや、古い設定のまま使ってしまっている人がいるんじゃないかなぁと感じました。

杉本

ドコモ光 5つの注意点とデメリット

それでは、ドコモ光における5つの注意点とデメリットを確認しておきましょう。

ドコモ光 5つの注意点とデメリット

  • 工事まで最短でも10日かかる
  • ドコモ携帯でないとセット割引がないため割高
  • プロバイダによっては月々の料金が高くなる
  • プロバイダによってはIPv6が使えないため速度が遅い
  • プロバイダによってはキャッシュバックがもらえない

工事まで最短でも10日かかる

新規でドコモ光を申し込む場合、工事まで最短でも10日ほど必要になります。

概ね2週間が目安ですが、混雑時は1ヶ月以上待つ場合も。

申し込んですぐに使えるわけではないので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

 

ドコモ携帯でないとセット割引がないため割高

ドコモ光の月額料金は、他の光回線と比べると少し割高です。

あくまでも「ドコモ携帯とのセット割引」があってこそオトクになりのがドコモ光となります。

他のコラボ光との料金比較
光回線 一戸建て マンション
ドコモ光 5,200円 4,000円
OCN光 5,100円 3,600円
ソフトバンク光 5,000円 4,000円
So-net光プラス 5,580円 4,480円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円

 

ドコモ携帯とのセット割引があれば、スマホ1台につき500円以上の割引があります。

4人家族の場合は、ドコモ光代が実質無料になるというケースも。

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB) 550円

※5Gギガライト/ギガライト(~1GB)、ahamoはセット割引の対象ではありません。

情報参照元:ドコモ

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 3,850円
ウルトラシェアパック50 3,190円
ウルトラシェアパック30 2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,980円
<ステップ3:~15GB> 1,980円
<ステップ2:~10GB> 1,320円
<ステップ1:~5GB> 880円
ウルトラデータパックLLパック   1,760円
ウルトラデータパックLパック   1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 880円
<ステップ3:~5GB> 880円
<ステップ2:~3GB> 220円
<ステップ1:~1GB> 110円

情報参照元:ドコモ

 

以上のとおり、オトクに使えるのはあくまでもドコモユーザーの方だけです。

ドコモ携帯でない方はセット割引が適用にならないので、別の光回線を検討したほうがいいかもしれません。

46社を徹底比較|光回線のおすすめ5選を現役販売員が解説します【2021年1月版】
光回線47社を徹底比較|安くて速いおすすめ5選をインターネットのプロが解説します【2021年8月版】

この記事でわかること 弊社が総力を挙げて調べ尽くした「おすすめ光回線」を紹介する 有名無名の回線業者47社を7つのポイントで徹底的に比較しました 情報は随時更新していますので、ご理解ください 「光回線 ...

続きを見る

プロバイダによっては月々の料金が高くなる

ドコモ光は24社のプロバイダから選ぶことができます。

これら24社は「タイプA」と「タイプB」に分かれており、それぞれ月額料金が異なります

ドコモ光の月額料金
タイプ 一戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

 

ご覧のとおり、タイプBは200円も月額料金が高くなります。

タイプBのプロバイダ

  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • @ちゃんぷるネット
  • Asahi Net
  • WAKWAK

「タイプBの方が200円高いから速度が速い」といったことは一切ありません。

「タイプBのプロバイダじゃないとイヤだ!」という方以外は、どうせなら200円安いタイプAを選ぶ方がいいでしょう。

 

プロバイダによってはIPv6が使えないため速度が遅い

タイプAのプロバイダは全部で18社です。

どこを使っても同じかというと、実は違います。

プロバイダによっては最新の高速通信「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)」が使えないため、速度が遅くなってしまうのです。

IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)が使えないタイプAのプロバイダ(6社)

  • エディオンネット
  • TikTikインターネット
  • 01光コアラ
  • ネスク
  • シナプス
  • 楽天ブロードバンド

 

誰しも「遅いより速い方が良い」でしょうから、上記6社のプロバイダは選ばないようにしましょう。

 

プロバイダによってはキャッシュバックがもらえない

キャッシュバック

タイプAの中から「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)」が使えない6社を除くと、残り12社からプロバイダを選ぶことになります。

この12社は横並びかというと、そんなことはありません。

実は、選ぶプロバイダによってもらえるキャッシュバック額に違いがあるのです。

ドコモ光 プロバイダ別キャッシュバック額
プロバイダ キャッシュバック(最大)
ドコモnet なし
ぷらら 15,000円
GMO 20,000円
@nifty 20,000円
DTI 20,000円
andline なし
BIGLOBE なし
SIS なし
hi-ho なし
ic-net なし
タイガースネット なし
BBエキサイト なし

 

上記のとおり、キャッシュバックがもらえるプロバイダは4社だけであり、3社(GMO、@nifty、DTI)が20,000円と横並びになっています。

3社(GMO、@nifty、DTI)のうち、どこを選ぶべきか

結論から言うと「GMO」を一番におすすめしています。

理由は「レンタルできるルーターが飛び抜けて高性能」だからです。

3社のレンタルルーターを比較
GMO @nifty DTI
WRC-2533GST2 WRC-1167GS2H-B
WRC-2533GST2
(エレコム)
WRC-1167GS2H-B
(エレコム)
最大1733Mbps 最大867Mbps

※@niftyとDTIからレンタルできるルーターは同じものです。

 

GMOからレンタルできるルーターは、約2倍の速さであることがわかります。

@niftyとDTIの「WRC-1167GS2H-B」は6,000円で購入できますが、GMOの「WRC-2533GST2」は12,000円ほど必要です。

金額差からいっても、どちらのルーターが優れているかは一目瞭然でしょう。

最大速度はあくまでも仕様上の理論値ですが、実効速度に大いに影響を与える大事な数値です。

ココがポイント

GMOは上記エレコム社のルーターと同等性能である、NECとバッファローのルーターをレンタルすることもできます。

GMOなら訪問設定サポートも無料

訪問設定サポート:1回無料

GMOを選べば、面倒な初期設定を専門業者の方に全ておまかせすることができます。

ドコモ光の工事と同日に訪問してもらうこともできるので、開通と同時にWi-Fiがすぐに使えるようにできる、というわけです。

 

ドコモ光×GMOの実際の速度(口コミ)

ドコモ光の時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
306.07Mbps 211.14Mbps 19.8ms
281.93Mbps 211.92Mbps 18.91ms
夕方 243.06Mbps 197.85Mbps 21.32ms
184.29Mbps 185.67Mbps 25.88ms
深夜 283.28Mbps 211.13Mbps 19.92ms

参照:ドコモ光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

>>回線速度の目安

リアルタイムで通信速度を計測し、シェアすることができる「みんなのネット回線速度」という匿名の口コミサイトがあります。

多くの方から通信速度に関する口コミを見ることができるのですが、こちらでも200Mbps超えを連発しているのです。

速度が遅くなりやすい夕方~夜間であっても140Mbps以上出ています。

 

この平均速度は「IPv6ではない人」や「低性能のルーターの人」も含まれているわけですが、それでもこの結果はあっぱれというしかありません。

速度に関しては、申し分ないことがわかります。

控えめに言っても「かなり速い」のではないでしょうか。

これなら安心してドコモ光×GMOで申込みができますね。

杉本

 

ネット専門家が教える失敗しないドコモ光の申込み方法

ドコモ光を申し込む場合は、キャッシュバックがもらえて、訪問設定が無料で、最新のWi-Fiルーターが使えて、IPv6という最新の通信規格に対応しているプロバイダを選びましょう。

ココがおすすめ

  • プロバイダ:高速通信IPv6対応の「GMOとくとくBB」
  • レンタルするべきルーター:「エレコム社製 WRC-2533GST2(定価2万円)」※永年無料
  • 特典:訪問設定サポートが無料
  • キャッシュバック:最大20,000円

※キャッシュバックをもらうにはdTV(月額500円)などの映像サービスの申込みが必要な場合があります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

GMOとくとくBBは一部上場の日本の会社です。

インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社であり、ドコモ光の指定プロバイダの中でダントツのシェアを獲得しています。

これまで100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

参考までに、弊社で測った速度をご覧ください。

ドコモ光(GMO)夜22時の実際の速度

ドコモ光(GMO)夜22時の実際の速度

速度が1番遅くなる夜22時台にもかかわらず、200Mbps出ているのは流石ドコモ光と言わざるを得ません。

しかも、一戸建てではなくマンションタイプでこの速さですから、本当に素晴らしいです。

PING値(応答速度)も1桁台なので、オンラインゲームなども快適に遊べます。

ドコモ光の申し込みは、全てのキャンペーンが適用になる公式WEBサイトから行ってください。

ドコモ光(GMO):https://gmobb.jp/

今だけ最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光を申し込む

簡単1分で仮申し込み完了

ドコモ光
【2021年8月】ドコモ光の工事費無料キャンペーンが復活!キャッシュバックは最大20,000円!

この記事でわかること 2021年8月開催中のドコモ光キャンペーンについて紹介します 新規工事費が無料になるキャンペーンが復活した さらに最大2万円のキャッシュバックがもらえる 全国的に圧倒的なシェア数 ...

続きを見る

ココがおすすめ

ただいまドコモ光では工事費が無料になるキャンペーンを実施中です。

さらにdポイントが2,000円分もらえます。

大変オトクなキャンペーンとなっていますので、お早めにお申し込みくださいませ。

ドコモ光や光回線の選び方に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

光回線

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.