モバイルWi-Fi

【トラブル多発】買ってはいけない?ソフトバンクエアーの真実をお話します

更新日:

この記事でわかること

  • ソフトバンクエアーで多発しているトラブル内容
  • ソフトバンクエアーの速度、エリア、料金、メリット、デメリット
  • ソフトバンクエアー以外におすすめするWi-Fi

 

「今度一人暮らしするんだけど、ソフトバンクエアーってどうなの?」(23才 新社会人)

「工事したくないから、ネットはソフトバンクエアーを検討しているんだけど」(33才 主婦)

 

仕事柄、私のもとには日々たくさんの相談や頼み事が入ってきます。うれしい限りです。

今回は、ソフトバンク社から出ている「工事不要ですぐに使えるWi-Fi」として売り出しているソフトバンクエアーの真実についてお伝えしたいと思います。

あくまでこれまでの経験ではありますが、他に選択肢があるのであればソフトバンクエアーは絶対におすすめできません

理由は3つです。

ココがダメ

  • 遅い
  • 繋がらない
  • 高い

実際に起きたトラブル事例も合わせて、ソフトバンクエアーの全貌を解き明かしていきましょう。

 

※追記

「百聞は一見にしかず」ということで実際に自分でも契約して使ってみたところありえないことが起きてしまいました…。

詳しくはこの記事の最後で紹介しています。

>>実際に契約して使ってみた

ソフトバンクエアーはスマホがソフトバンクでないとダメということはありません。ドコモでもauでも格安SIMでも、何を使っていても契約できます。安心してください。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

ソフトバンクエアーで実際に遭遇したトラブル

私は仕事柄、多くのお客様宅へ訪問します。

理由は様々ですが、やはり多いのは「インターネットが繋がらない」というトラブルです。次いでパソコンの初期設定なども多いですね。

どちらにしても、インターネットが関わる内容です。

では、実際に起きたトラブルを紹介します。

インターネット(Wi-Fi)が繋がらない

まずは定番の「ネットが繋がらない」です。

ネットが繋がらないといった場合の状況は2種類あります。

ネットが繋がらない状況

  • 電波は繋がるけどネットができない
  • 電波が飛んでない、たまに繋がらなくなる

 

ネットができない⇨ルーターの再起動

ネットができない場合は、ルーターを再起動させることで大抵の場合直ります。

一旦コンセントを抜いて、90秒程放置したあと再度電源を入れましょう。

ソフトバンクエアーのルーターは非常に不安定です。

再起動によって不具合が改善することが多いのでよく覚えておいてください。

 

「めんどくさいなぁ…」と思いましたよね。そのとおりなんです。

そんなしょっちゅうトラブルを起こすルーターなんて、嫌すぎますよね。

 

たまに繋がらなくなる⇨ルーターを置く場所を変えてみる

高頻度で繋がらなくなる(電波が飛んでない)場合は、ルーターを置く場所を変えてみましょう

ソフトバンクエアーはスマホの電波をキャッチして飛ばす仕様なので、窓際の方が受信感度が高いです。

 

ソフトバンクエアーの仕組み

ソフトバンクの電波をターミナルがキャッチし、家の中にWi-Fiを飛ばす

まずはルーターを窓際に置き、自分自身もルーターの近くで繋げてみてください。

それで問題なければ、原因は置く場所にあったと言えます。

 

それでもダメなら⇨そもそもエリア外の可能性大

そもそもソフトバンクエアーのエリアが厳しい可能性が十分に考えられます。

(エリア外ではないけど、電波の弱い(遅い)地域)

 

そうするとルーターの置く場所を変えようが、再起動をしようが意味がないので諦めるしかありません。

他社の回線に乗り換えるのが賢明でしょう。

 

さらに詳しく

ソフトバンクエアー公式サイトでエリア(最大速度)を確認することができます。

参考サイト:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)

 

 

ネットの速度が遅い

続いて、これはもう本当に多いのですが「速度が遅い」です。

ソフトバンクエアーはそもそも遅いのでしょうがないのですが、特に夕方移行はありえないような遅さになります

後ほど<ソフトバンクエアーの速度は罠だらけ>にて詳しく説明しますが、ADSLより遅くなることもざらです。

 

解決策:ありません

ルーターの置く場所を変えたり、再起動をすることで一時的に改善する場合もありますが、気持ち程度でしょう。

 

ソフトバンクエアーはそもそもが遅いので改善しようがありません。

 

諦めて他の回線に乗り換えるしかないというのが本音です。

どうしてソフトバンクエアーは遅いのか、乗り換えるのであればどこがいいのか、については後ほど<ソフトバンクエアーの速度は罠だらけ><一人暮らしならWiMAX><家族で使うなら光回線>にて解説しています。

実際にお客様にも同じ話をして、多くの方が乗り換えをされています。

 

プリンターと通信できない

非常に多いトラブルがこれです。

自宅のパソコンとプリンターをソフトバンクエアー経由で接続しようとすると高確率で失敗します。

解決策:ルーター再起動でダメなら諦める

ルーターを再起動させることで解決することがあります。

経験上、成功率は半々です。

それでもダメなら諦めるしかないのが現状です。多くの同業者ともよく話をしていますが、今のところ解決策は見つかっていません。

ソフトバンクに連絡をすればルーターを交換してもらえることもありますが、それでもダメなことが多いです。

 

以上がソフトバンクエアーで多発しているトラブル事例でした。

こういったことが多発しているというのがポイントです。

たまに程度であれば他社もありますが、しょっちゅう起きているのがソフトバンクエアーなのです。

 

SNS(Twitter)での評判は最低評価続出

第三者の意見として、ネットの速度に厳しいTwitterでの評価を見てみましょう。

よかったら「ソフトバンクエアー」とだけ検索してみてください。

通常、こういった商品名で検索すると「広告」が多く表示されるのですが(試しに「ドコモ光」で検索してみるとよくわかる)、ソフトバンクエアーに関しては広告が出る幕もないほど悪評が並んでいます

 

 

 

 

こんな感じで次々とソフトバンクエアーの遅さに憤慨しているツイートが出てきます。

その通り、ソフトバンクエアーは使い物にならないのです。

一人暮らしならWiMAX

家族で使うなら光回線

 

ソフトバンクエアーの速度は罠だらけ

こんなトラブルが起きやすいソフトバンクエアーを今から申し込む方は多くないと思いますが、念の為解説しておきます。

まず1番の勘違いポイントが速度です。

これは公式サイトにはっきりと書いていますが、決して光回線でもなければWiMAXのように高速でもありません

しかもソフトバンクのスマホ用電波の一部を使っているので、そもそもが不安定であり遅いのです。

ソフトバンクエアーの速度に関する注意点

まず、知っておきたい注意事項を3つ紹介します。

ソフトバンクエアーの速度に関する3つのポイント

  • ベストエフォート
  • 夜間速度
  • 動画視聴時の速度

 

ソフトバンクエアーもベストエフォート方式である

これは他の光回線も同じですが、もちろんソフトバンクエアーもベストエフォート方式です。

ベストエフォート方式とは?

「最大速度はあくまで理論値であり、精一杯その速度が出るようには努力するけど、決して速度が出るわけではないからね」という意味です。

つまり、「回線速度は保証しませんよ」という意味でもあります。

記載の通信速度は、受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。また、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度) | インターネット | ソフトバンク

表示されている最大速度はまず出ません。そういうものなのでしょうがないのですが、一応認識はしておくべき内容ではあります。

夜間の速度は遅くなると明記している

先程もお伝えした通り、ソフトバンクエアーは夕方移行特に遅くなります

ただ、これはあまり知られていないのですが、公式サイトにしっかりと明記されているのです。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度) | インターネット | ソフトバンク

こういったことを明記している回線会社は珍しいです。

ソフトバンクらしいと言えばらしいですね。

仮に「速度が遅いんだけど」とクレームを入れようものなら「公式サイトにも記載してあります通り~」と言われるのが関の山でしょう。

 

動画視聴時も遅くなると明記している

遅くなるのは夜間だけではありません。なんと動画視聴時も遅くなることをはっきりと記載しているのです。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度) | インターネット | ソフトバンク

正直言って、この記載を見たときは目を疑いました。

みなさんがWi-Fiを契約する理由って「家で自由にネットを使いたいから」ですよね。

特に動画視聴を目的としている方は多いと思います。

 

もっと言えば、店頭でスタッフから「自宅で自由にネット使えるようにしませんか?動画などよく見るのであれば、ギガ足りないですよね?」などと営業されるケースも多々あるでしょう。

それでいざソフトバンクエアーを契約したら「動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります」では身も蓋もないばかりか、むしろ騙されたような気分になる方がいてもおかしくはないです。

ただ、これがソフトバンクのやり方であり、ソフトバンクエアーの仕様なのです。

こう、はっきりと公式サイトで明記しているわけですから、ちゃんと事前に確認しなかったコチラ側に否がある、ということになってしまうのです。

 

ソフトバンクエアーの最大速度「二重の罠」

ソフトバンクエアーは使用するルーター、住まいの場所によって最大速度が異なります。

ここになんと二重のトラップが仕掛けられているんです。

ソフトバンクエアーのルーター
  Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2 Airターミナル
サイズ(HxWxD) 約 225x103x103mm 約 208x95x95mm 約 261x220x64mm
重さ 本体:約 635g
アダプタ:約 197g
本体:約 550g
アダプタ:約 197g
本体:約 610g
アダプタ:約 185g
通信方式 4G方式:
AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:
FDD-LTE (2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度 下り最大962Mbps
※対応はほんの一部のエリアのみ
下り最大350Mbps 下り最大261Mbps 下り最大110Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n
最大300Mbps
WiFiクライアント
最大接続数
64 32

参照:Airターミナル 仕様|ソフトバンク

※今契約すると、必然的に最新ルーターであるAirターミナル4を使うことになります。

 

さて、この表は公式サイトのものを参考にしていますが、とても騙されやすい表になっているので注意してください。

「通信速度」と「Wi-Fi」?

まず、「通信速度」と「Wi-Fi」という、よく似た内容が記載されています。

通信速度 下り最大962Mbps
※対応はほんの一部のエリアのみ
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps

※Airターミナル4のみ抜粋

 

実はこれ、ある意味騙しです。このような違いがあります。

  • 通信速度:ルーター自体の性能
  • Wi-Fi:対応している通信規格の性能

わかりますか?

この「Wi-Fi」というのは、ルーターに備え付けられてる「通信規格」を表しています。

(例 Airターミナル4の場合は「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」のこと)

この通信規格である「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」の性能としては、あくまで「最大1.3Gbps」ですよ、という意味です。

ですが、ルーター本体の性能自体が、そもそも「最大962Mbps」なわけですから、1.3Gbosなんて絶対出るわけがないんですよ。

 

もちろん、嘘を書いているわけではないです。確かに、このように表記することは理論上できます。

ですが、あまり知識のない一般消費者に対して不親切な表記ですし、ミスリードをしていると言っても過言ではないでしょう。

はっきり言って、酷いですね。

 

最大962Mbpsのエリアなんてほとんどない。481Mbpsのエリアすら狭すぎるのが現状。

表に記載してある最大速度962Mbpsに対応しているエリアは「一部エリアのみ」と公式サイトに記載ありますが、これが本当に一部のエリアなのです。

というより、ほとんどないと言ったほうが正しいでしょう。

そして、962Mbpsエリア以外は最大481Mbpsになるのですが、その481Mbpsのエリアですら狭すぎるのです。

 

これも実は公式サイトを見ればわかるのですが、ソフトバンクはこのように記載しています。

SoftBank Air提供エリアで、以下の表に記載のない住所では、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsです。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度) | インターネット | ソフトバンク

つまり、481Mbpsに対応していないエリアは最大「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のいずれかになるのです。

 

「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のどれになるかは、契約しても教えてくれない

※「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のどれになるかは、契約しても教えてくれないとのこと。ソフトバンクより回答いただきました。

 

ここまでくると話がぜんぜん違うと思いませんか?

 

ちなみに、日本のど真ん中東京、港区六本木はどうなっているでしょうか。

日本のど真ん中東京、港区六本木はどうなっているでしょうか。

六本木は最大481Mbps、六本木の一部は「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」

最大481Mbps、六本木の一部では「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」です。

962Mbpsって一体どこが対応しているんでしょうかね。

※「261Mbps」というのはAirターミナル2の場合、という意味です。「481Mbpsに対応していない=175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsのいずれか」になります。

 

私、昔大阪に住んでいました。吹田市という人口は大阪市の次に多い中々大きな街です。

では、速度はどうなっているでしょうか。

 

大阪府吹田市のソフトバンクエアーの速度

吹田市山手町は最大「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」エリア

無事、最大「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のエリアでした。

 

あくまで最大ですからね。ベストエフォートですから、この値は出ません。

さらに夕方以降はもっと遅くなるし、動画視聴時には制限もされます。

これのどこが「使い放題」なんでしょうかね。本当に。

 

ソフトバンクエアーは上りの速度が壊滅的に遅い

ここまでは全て下り速度のお話でした。

もう既にお腹いっぱいだと思いますが、速度に関してはまだ話があります。

次は上りです。

SNSの登場で上り速度が重要視されるようになった

一般的に上り速度はあまり注目されません。それほど必要でなかったからです。

ただ、今の時代は違います。実はみなさん頻繁に上り速度を使うようになりました。

そう、SNSです。

 

インターネット「下りと上り」の違いとは?

  • 下り:検索したり、動画を見たりするときに日常的に使用するネット回線。
  • 上り:Twitterやインスタに投稿するときに使うネット回線。ユーチューブに動画を上げる際にも使用する。

 

これまでは下りが中心でしたが、SNSの登場で上りもよく使うようになりました。

Twitterやインスタに画像だけでなく動画も上げますよね。このときに使用するのが上り回線で、この速度が遅いと「え?全然アップできないんだけど」となります。

ほら「アップ(=上り)」って使っていますよね。つまりそういうことです。

もうユーチューバーからすれば死活問題なのが上りの速度になります。

光回線は上りも1Gbps以上、WiMAXは75Mbps、ソフトバンクエアーはわずか15Mbps

光回線(ドコモ光やauひかりなど)は1Gbps以上です。さすが安定しています。

WiMAXになると急に下がって75Mbpsです。ちょっとしんどいですが、まぁギリギリでしょう。

そしてソフトバンクエアーはたったの15Mbpsです。お話になりません。

 

あくまでこの数値は全て「最大」の話です。もちろん上りもベストエフォートです。

つまり、この数値は出ません。

しかも、この上りの速度をソフトバンクは公式サイトに表記していないのです。

1時間かけてくまなく探しましたが見つからず、電話サポート、チャットサポートに問い合わせても教えてもらうことができませんでした。

そのときの回答がこれです。

 

上りの速度については情報は開示しておりません。

上りの速度については情報は開示しておりません。

「上りの速度については情報は開示しておりません。」

 

びっくりですよね。消費者に対して、商品の仕様を公表しておらず、聞かれても答えないなんてありえるのでしょうか。

おそらく私は初めてです。正直この対応は考えられませんね。

 

チャットサポートの方がポロッと「12~15Mbps」と回答する

私がソフトバンクエアーの上り速度を知っているのは、チャットサポートの方が答えてくれたからです。

何人かにトライした結果、唯一1人だけポロッと答えてくれました。

 

のぼりの速度は12~15Mbpsでございます!

のぼりの速度は12~15Mbpsでございます!

上り最大12Mbpsのエリアもあれば、15Mbpsのエリアもある

上り最大12Mbpsのエリアもあれば、15Mbpsのエリアもある

その方いわく「上り最大12Mbpsのエリアもあれば、15Mbpsのエリアもある」とのことです。

ですが、それは非公表であり契約者でも教えてもらうことはできません

「これぞソフトバンク」といったところでしょうか。

 

かなり長くなりましたが、ソフトバンクエアーはこのように下りも上りも速度が遅いです。

それをわかった上で利用するようにしましょう。

ココがダメ

  • 下り962Mbps出るエリアなんてほとんどない
  • 481Mbps出るエリアですら少ない
  • ほとんどが「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のいずれか
  • 夕方以降は制限される
  • 動画視聴は制限される
  • 上りはたったの最大15Mbosしかない

 

ちなみにAirターミナルの製造元であるファーウェイにも問い合わせしましたが、やはり上り速度についてなど仕様に関してはソフトバンクで確認してほしいの一点張りでした。

こちらのアイテムはソフトバンクの名前で商品化しているので、サポートもソフトバンクになっています。

ただただ残念なルーターとしか言えませんね。

 

ソフトバンクエアーのエリアはまずまず

ソフトバンクのスマホ電波を使っているソフトバンクエアーは、エリアに関してはまずまずです。

ですが、これも勘違いしやすいですが、スマホの電波を使っているといってもあくまで「一部」なので、スマホと全く同じエリアというわけではありません。

住所でピンポイント測定できる

ソフトバンクエアーは事前に住所でエリア検索が可能です。

参考サイト:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)

また、申込み時にソフトバンク側でエリア確認をしますので、このときエリア外の場合は契約できないようになっています。

 

エリア内だからといって部屋中電波が届くわけではない

ただし、あくまでスマホ用電波を拾った上で拡散するので、ちゃんと受信できなければ拡散しきれませんし、そもそも拡散力が弱いわけですから自ずと電波は悪くなります

結局自分の家や部屋で実際に使ってみないことには、ちゃんと使えるかどうかはわからないわけです。

 

WiMAXのようにお試しサービスはない

WiMAXには「Try WiMAX」やGMOの「20日キャンセル」サービスがありますが、ソフトバンクエアーにはありません。

関連記事:【体験】TryWiMAXを試してみた全手順と実際の速度を画像付きで解説

関連記事:【解説】GMOのWiMAXなら20日間違約金なしでお試し可能(注意点あり)

 

初期契約解除制度を使えばお試し可能

もちろんWiMAX同様、初期契約解除制度(クーリングオフ)は使えます。

なんと、ソフトバンクエアーの初期契約解除制度は非常に優秀で「8日以内に解約すれば全部無料」なのです。

初期契約解除制度を推してくる

初期契約解除制度を推してくる

「とりあえず契約」を勧めてくる

「とりあえず契約」を勧めてくる

こちら別々の方とのチャットのスクショです。両者ともに、同じ回答をしています。

実際に初期契約解除制度を使ってみましたが、非常にあっさり解約ができました

また、本当に全て無料でした。この点はWiMAXより優れていますね。

※WiMAXの初期契約解除制度は、通信費(日割り)などは有料になる。

関連記事:ソフトバンクエアーの初期契約解除制度(クーリングオフ)について

 

ソフトバンクエアーの料金は高からず安からず

ソフトバンクエアーの料金は一見すると安いのですがちゃんと裏がありますのでお気をつけください。

まずは料金表からどうぞ。

ソフトバンクエアーの毎月の料金
Airターミナル   分割購入 レンタル
2年間 補償なし 4,880円 5,370円
あり(500円) 5,380円
3年目~ 補償なし 4,880円
あり(800円) 5,680円

Airターミナル(ルーター)が「購入」か「レンタル」かによって毎月の料金が異なります。

また、購入の場合は、毎月500円(3年目からは800円)でルーターに補償をつけることができます。

レンタルの場合は、レンタル代に保証代※が含まれています。

※自然故障のみ永年保証。盗難、落雷、破損による故障は有償(16,000円)

ソフトバンクの方いわく補償をつける方が多いそうです。

万が一壊れて新品と交換になった場合、約2万円もしますからね。

 

なお、店頭(ショップ)の場合だけルーターを一括購入することもできますが、絶対にやめましょう。

損しかしません。

参考記事:絶対ダメだ!ソフトバンクエアーのAirターミナルを一括購入してはいけないたった1つの理由

 

それでは、落とし穴を1つずつ見ていきましょう。

【分割購入】ルーター本体割引期間と最低契約期間が1年ずれる

分割購入(36ヶ月)の場合、ルーターの本体価格は58,320円になりますが割引が適用されます。

ソフトバンクお得意の実質0円パターンです。

Airターミナル本体を分割購入する場合
毎月の支払い(36ヶ月間) 1,620円
本体割引(36ヶ月間) -1,620円
支払い 0円

 

いつものよくあるやつですね。

つまり、最低契約期間の2年が経ったときに解約しようとすると、残りの12ヶ月分のルーター代(12ヶ月×1,620円=19,440円)を支払わなければいけないのです。

こういうやり方は本当に姑息だと思いますね。

 

【分割購入】ルーター本体代を払い終わるタイミングで解約すると違約金がかかる

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間です。以降2年ごとの自動契約です。

つまり、ルーター本体代を払い終わる3年目に解約をすると今度は違約金が必要になるわけです。

違約金は契約更新月以外はいつ解約しても一律9,500円になります。ソフトバンクエアー、二段構えの鉄壁な守備です。卑怯すぎます。

 

【分割購入】メーカー保証は1年だけ。補償代は3年目から値上がり。

最後にルーター本体の保証についてです。

ルーターは通信機器ですので長く使うと壊れます。

少なくとも性能が劣化し、電波の飛びが悪くなったり速度が低下していきます。

 

ただし、メーカーの保証は1年しかないので、もし2年目以降に壊れたり調子が悪くなった場合は修理か交換をしなくてはいけません。

仮に交換となった場合はもちろん実費で約2万円もします。たかがルーターでこの価格はありえません。

ありえませんが、それがソフトバンクなのです。

 

そのため、ソフトバンクエアーには「あんしん補償」というサービスがあります。

ソフトバンクエアー「あんしん補償」

「YahooBB基本サービス」というオプションの「プレミアムプラン」に加入することで、ソフトバンクエアーの補償サービスである「あんしん補償」が付帯されます。

  • 料金:800円(2年間は500円)
  • 契約:2年契約の自動更新(途中解約は3,000円の違約金)

 

こちら、毎月500円払うことでどんな場合でも無償で交換してくれる優れものです。

ただし、基本料金の割引がなくなる3年目から補償代も800円に値上がりします。

そのため、3年目からの料金が一気に高くなってしまうのです。

分割購入の場合の料金表
(補償あり)
2年間 5,380円
3年目以降 5,680円

こうなると全く安いという印象はありません。3年目以降は補償代込で5,680円。

これなら光回線の方が安くて速いです。

しかも、補償サービスは2年契約となっているので2年以内に解約した場合は3,000円の違約金が必要になります。

もはやソフトバンクエアーにする理由はどこにあるのでしょうか。

 

【レンタル】自然故障は無償交換。盗難・落雷・破損などは有償交換。

レンタルの場合、いわゆる自然故障は全て無償で交換してくれます。

レンタルの場合の料金表
毎月の料金 5,370円

はっきり言ってしまえば、自然故障以外でルーターが壊れることはめったにありません。

高い場所から落としたり、蹴飛ばしたりしない限り壊れたのを見たことがないです。

しいて言えば落雷でしょうか。こればっかりは防げませんからね。

そういった場合の有償交換は16,000円です。

また、2年でやめてもルーター代の請求はありません。

考え方によってレンタルの方がいい気がしますが、実はもっといい方法を見つけました。

 

【裏技】分割購入でルーターを購入し、壊れたら補償に加入する

通常この手の補償は契約時しか加入ができません。

確かに「ソフトバンクエアー 補償 途中加入」で検索すると、そのように書いている記事をいくつか見つけたものの、ソフトバンク公式サイトには一切見つけることができませんでした。

「まさか」と思いつつ、チャットサポートで確認したところ、なんと途中からでも補償に加入できることが判明しました。

補償は途中からも加入できる

補償は途中からも加入できる

壊れてから加入しても補償は使える

壊れてから加入しても補償は使える

念押しで2回確認しましたが、しっかりと「途中加入でも補償できる」との回答をいただきました。

さらに「壊れてから加入しても補償は使える」との爆弾発言も。

 

そもそもソフトバンクエアーは一切おすすめしませんが、もし申し込むのであれば分割購入にし補償は壊れてから加入する方法にしましょう。

 

以上がソフトバンクエアーの料金でした。

結局思ってたよりもぜんぜん安くないのではなかったでしょうか。

こういう料金マジックが得意なのもソフトバンクならではですね。

 

光回線やWiMAXと比較した場合のメリット

ここまで散々ソフトバンクエアーのダメなところを紹介してきましたが、いいところ(メリット)はないのでしょうか。

一応あります。その一応あるメリットを光回線とWiMAXと比較して解説します。

光回線と違って工事が不要

まず、多くの人が思い浮かぶメリットとして、光回線と違い工事が要らないというのがあげられます。

これは確かにメリットです。

 

引っ越しが多い方や申し込んですぐに使いたい方、マンションが光未対応の方などにはうれしいサービスになりますね。

 

WiMAXよりもエリアは広い

同じように工事が必要ない回線としてWiMAXがあります。

ただし、ソフトバンクエアーの方がWiMAXより使えるエリアが広いです。

 

WiMAXは山間部や地方だとエリア外になることが多いので、そういった地域にお住まいの方であれば速度こそ遅いもののソフトバンクエアーなら繋がる可能性が高いでしょう。

 

ソフトバンク携帯とセット割が適用できる

携帯がソフトバンクであれば、携帯代が毎月1,000円割引になります。

※契約プランによっては500円

 

例えば家族5人ともソフトバンク携帯であれば最大5000円割り引かれるので、ソフトバンクエアー代が実質無料のようになります。

ただし、5人家族のような家でソフトバンクエアーがまともに使えるかと言えば…おそらく相当厳しいでしょうね。

 

ソフトバンクエアーのメリット

  • 光回線と違って工事が要らない
  • WiMAXよりエリアが広い
  • 携帯がソフトバンクなら割引がある

 

以上の3点だけがソフトバンクエアーのメリットです。

 

光回線やWiMAXと比較した場合のソフトバンクエアーのデメリット

メリットよりもデメリットの方が圧倒的に大きいです。

光回線とWiMAXと比較して解説します。

光回線より圧倒的に遅くて高い

比べるまでもありませんが、速度は圧倒的に光回線の方が速いです。

ソフトバンクエアーは夕方以降に関しては本当に遅くなります。

さらに動画に関しては制限も入るわけですから、ほとんど見れなくなるといってもいいでしょう。

せっかく自宅をWi-Fi環境にするのに使えなきゃ意味がありません。

 

また、ソフトバンクとのセット割が大勢適用されていない限り、基本的には光回線の方が安くなります。

今どきの光回線はかなり安くなっていますからね。

後ほど<家族で暮らすなら光回線がおすすめ>にて料金比較します。

関連記事:【最新版】最安の光回線はどれ?戸建て・マンションそれぞれ比較しました

 

WiMAXより遅くて持ち運べない

ソフトバンクエアーの速度は罠だらけ>でも説明したとおり、ソフトバンクエアーはかなり遅いです。

ほとんどのエリアがせいぜい481Mbpsで、多くのエリアが「175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」です。

 

その点、同じように工事の要らないWiMAXは通信速度も機器本体も共に500Mbps以上に対応しています。

WiMAX(W06) ソフトバンクエアー(Airターミナル4)
ハイスピードプラスエリアモード
(有線接続)
最大1.2Gbps
(無線接続)
最大867Mbps

ハイスピードモード
(有線・無線接続)
最大558Gbps

一部エリアのみ
最大962Mbps

主要エリア
最大481Mbps

一般のエリア
最大「175/165/112.5/110」いずれか

また、WiMAXなら外へ持ち出すことも可能です。

せっかく工事が必要ないのに、自宅でしか使えないソフトバンクエアーとは違います。

関連記事:【比較】WiMAXを選ぶべき人とソフトバンクエアーを選ぶべき人

 

以上のように、ソフトバンクエアーは光回線やWiMAXに比べるとWi-Fiとして致命的なデメリットがあります。

では逆に、ソフトバンクエアー以外で何を選べばいいのか、解説しましょう。

 

一人暮らしならWiMAXが便利でおすすめ

まず一人暮らしなら迷うことなくWiMAXでしょう。

WiMAXのいいところ

  • 工事不要
  • 外でも使える=スマホの節約にも
  • ほぼ使い放題
  • ソフトバンクエアーより速い
  • ソフトバンクエアーより安い

 

工事不要で最短即日発送

WiMAXもソフトバンクエアーと同じく工事が不要です。

しかも、最短即日で発送してくれるので、早ければ翌日からでも使えます。

もちろん面倒な設定はありませんので、本当にすぐに使えるので安心です。

※ソフトバンクエアーはネット申込みの場合、申込みから受け取りまで10日前後かかります。

 

外でも使えるのでスマホの節約にもなる

WiMAXは家で固定して使う「ホームルーター」タイプと持ち運びができる「モバイルルーター」タイプの2種類あります。

一人暮らしならモバイルルーターを選びましょう。

「外でパソコンなんて使わないよ?」

パソコンではなくスマホをWiMAXに繋げるのです。そうすることで、外でもWi-Fiが使い放題になるのでスマホのギガが節約できます

結果として、プランを下げることができれば料金の節約にもなるでしょう。

 

家でも外でも自分の好きなように使える一人暮らし&WiMAXならではの特権ですね。

 

ほぼ使い放題なのでパケ死の心配なし

WiMAXは完全に使い放題ではありませんが、ほぼ使い放題です。

(毎月の上限はないが、3日間で10GBまでという縛りがある)

相当ネットを使うような人でなければ、速度制限になることはないでしょう。

株、FX、PS4などのオンラインゲームなどをする場合はそもそも光回線でないと厳しいですが、そうでないならWiMAXで十分です。

ココがポイント

仮に速度制限になっても1Mbps程度なら出ますので、スマホで動画視聴くらいなら問題なくできます。

また、制限をうけるのは3日間で10GBを超えた翌日の18時~2時の間だけ。

2時以降は元の速度に戻るので、あまり不自由を感じることはありません。

 

ソフトバンクエアーより速い

先程も比較したように、速度に関してはソフトバンクエアーより速いです。

 

WiMAX(W06) ソフトバンクエアー(Airターミナル4)
ハイスピードプラスエリアモード
(有線接続)
最大1.2Gbps
(無線接続)
最大867Mbps

ハイスピードモード
(有線・無線接続)
最大558Gbps

一部エリアのみ
最大962Mbps

主要エリア
最大481Mbps

一般のエリア
最大「175/165/112.5/110」いずれか

もちろん夕方以降の制限や動画視聴の制限なども一切ありません。

AbemaTVもユーチューブもNetflixも安心して快適に視聴することができます。

 

ソフトバンクエアーより安い

そして何よりソフトバンクエアーより安いです。

3年間の料金比較
  WiMAX ソフトバンクエアー
総合計 119,350円
(キャッシュバック適用済み)
143,680円
(キャッシュバック適用済み)
キャッシュバック 5,000円 35,000円
実質月額 3,315円 3,991円

 

3年間の合計で20,000円以上WiMAXの方が安いです。

実質月額は500円以上WiMAXの方が安いので、毎月の負担も軽くて済みます。

 

一人暮らしならWiMAXにするべきでしょう。

関連記事:【保存版】一人暮らしのインターネットはポケットWi-Fiにするべき9つの理由

簡単記事:【必読】WiMAXを契約するならGMOにするべき3つの理由

 

上記で紹介しているWiMAXは、業界最安のGMOとくとくBBのWiMAXです。

今だけ特別キャンペーンを実施中なので、お急ぎの方はお早めに申込みされることをおすすめします。

 

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません。

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

最新ルーター「W06」のキャッシュバックは32,000円!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

毎月が安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額は月額割引の方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
122,506円 119,350円

 

家族(2人以上)で暮らすなら光回線で快適なWi-Fi生活を送ろう

2人以上で使うなら、工事はちょっと手間かもしれませんが無難に光回線にしておくべきです。

マンションなら光回線の方が安いですし、一戸建てでも大きな違いはありません。

安くて便利だとしても、そもそもネットに繋がらなければ何の意味もないですよ。

光回線のいいところ

  • みんなで使っても安定する速度が常に出やすい
  • マンションでも一戸建てでもソフトバンクエアーより安い
  • ルーターが故障しても安価で買い替え可能

みんなで使っても安定する速度が常に出やすい

まずは速度と安定性が全く違います。

ただでさえ遅くて繋がらないソフトバンクエアーを家族みんなで使おうものなら、もはやなんにもできません。

その点、光回線であれば心配無用です。

よっぽどのことがない限り、安定した速度を家族みんなで同時に使うことができるでしょう。

関連記事:【2019年】1番速いインターネット回線はコレだ

 

マンションでも一戸建てでもソフトバンクエアーより安い

光回線が高かかったのは昔の話です。今は本当に安くなりました。

安い光回線は色々ありますが、今1番おすすめなのは「So-net光プラス」です。

ソフトバンクエアーより料金を比べてみましょう。

 

3年間の料金比較(マンション)
  So-net光プラス ソフトバンクエアー
総合計 103,080円 143,680円
(キャッシュバック適用済み)
キャッシュバック なし 35,000円
実質月額 2,863円 3,991円

 

まずはマンションの場合から。見てわかるとおり、光回線の方が圧倒的に安いです。

3年間で4万円の差ですから、毎月で1,000円以上ですね。

ただし、家族全員ソフトバンクの場合は携帯代の割引があるので逆転してしまう可能性もあります。

とはいえ、むしろもし携帯がauであればSo-net光プラスも割引が適用されます。

 

このように、金額だけの単純比較であれば、ソフトバンクエアーより光回線の方がオトクになりやすいということを覚えておいてください。

続いては一戸建てです。

3年間の料金比較(一戸建て)
  So-net光プラス ソフトバンクエアー
総合計 139,080円 143,680円
(キャッシュバック適用済み)
キャッシュバック なし 35,000円
実質月額 3,863円 3,991円

 

こちらも同じくソフトバンク携帯のセット割を無視すれば、光回線の方が安くなります。

みなさんが思っているより光回線は安くなっている、ということが意外と知られてないのが残念です。

 

ルーターが故障しても安価で交換可能

ソフトバンクエアーは専用のターミナルしか対応していませんので、気軽に買い替えたりもっと性能のいいものに交換することができません

 

光回線の場合、基本的にルーターは自分で用意します。

性能に合わせて5千円~1万円程度で購入できますので、仮に壊れても気軽に買い換えれるのがいいですね。

また、回線会社によっては無償でレンタルしているところもあります。

この場合、壊れたときの交換も無料であることがほとんどです。

 

以上のとおり、家族で暮らしているなら光回線にするのがおすすめです。

というよりソフトバンクエアーなんて信じられません。

 

上記で紹介しているSo-net光プラスは最近始まったばかりの新しいプランです。

詳細はこちらから確認できます。

>>So-net光プラス(公式サイト)

 

それでもソフトバンクエアーがいいなら止めません

ここまでソフトバンクエアーのダメなところを説明してきましたが、それでもソフトバンクエアーがいいとおっしゃるのであれば、これ以上は止めません。

せめて、ソフトバンクエアーの公式サイトから申し込むのはやめて、代理店経由で申し込むようにしましょう。

せっかくもらえるキャッシュバック35,000円がもらえなくなってしまいますからね。

 

キャッシュバックが絶対35,000円ももらえる代理店経由での申込みサイト

ソフトバンクの代理店経由なら35,000円のキャッシュバックが必ずもらえます

ソフトバンクの代理店経由なら35,000円のキャッシュバックが必ずもらえます

 

キャッシュバックがもらえないソフトバンクAir公式サイト

ソフトバンクから申し込むとキャッシュバックがもらえない

ソフトバンクから申し込むとキャッシュバックがもらえない

 

「安さに惹かれてソフトバンクエアーにしたけど、実はそんなに安くないしWi-Fiもぜんぜん使いものにならないし。

もっとちゃんと調べてから契約をすればよかった。」

 

実際にソフトバンクエアーを使っている方には、こういった後悔をしている方が本当に多いです。

私の使命は、こういった後悔をさせないことにあると思っています。

また、過去に失敗してしまった方が、再度同じ様な失敗をしないために適切なアドバイスをすることだとも思っています。

 

いろいろ調べるのは面倒かもしれませんが、2年3年と長く使うインターネットです。

慌てて契約してもいいことはあまりありません。もう少しだけ検討してみましょう。

 

実際に契約して使ってみたら開いた口がふさがらなかった

これまで何人ものお客様宅でソフトバンクエアーの遅さを体感してきたわけですが、せっかく「初期契約解除制度」が使えるのであれば、と実際に自分でも契約して使ってみました。

初期契約解除制度

契約後8日以内なら無条件かつ違約金なしで解約できる制度

 

関連記事:ソフトバンクエアーの初期契約解除制度(クーリングオフ)について

 

結論から言います。

「ソフトバンクエアーめっちゃ速い」

 

エリア判定では最大「175/165/112.5/110Mbps」いずれか

申込時に確認したところ、わが家のエリアは最大「175/165/112.5/110Mbps」のいずれかと判断されました。

この時点で、全く期待はできません。

ですが、実際に速度を測ってみたらとんでもないことに…。

 

実際の速度は100Mbps超え!?

返却のことを考えると初期契約解除制度が使えるのは実質5日程度なので、できるだけ色んな時間帯で測ってみました。

ソフトバンクエアー速度測結果

ソフトバンクエアー速度測結果

ソフトバンクエアー速度測定 下り 上り Ping値
5/27(月)17:33 144Mbos 6.48Mbps 28ms
5/27(月)22:52 5.69Mbps 2.86Mbps 27ms
5/28(火)18:30 74.7Mbps 3.39Mbps 29ms
5/28(火)21:52 6.33Mbps 2.82Mbps 28ms
5/29(水)6:15 94.4Mbps 7.67Mbps 26ms
平均 65.0Mbps 4.54Mbps 28ms

 

時間帯によるバラツキがちょっと酷いですが、速いときは100Mbpsをも超えました。

ただし、上りは基本的に遅かったです。特に5Mbpsを下回っているときは、インスタに動画をアップするのに時間がかかってしまいました。

Ping値は優秀ですね。これならオンラインゲームもできるかもしれません。

 

ちなみに同じ場所で計測したWiMAXの速度はこちらです。

WiMAX速度測定 下り 上り Ping値
5/16(木)10:08 29.2Mbps 7.15Mbps 82ms
5/18(土)22:06 22.5Mbps 7.35Mbps 57ms
5/21(火)22:04 30.3Mbps 6.79Mbps 66ms
5/23(木)1:30 36.9Mbps 6.90Mbps 53ms
平均 29.73Mbps 7.05Mbps 64ms

 

夜でも安定して20Mbps以上出ている点はWiMAXの方が断然優れてると言えます。

やはり1番使う時間帯ですから大事ですよね。

ただWiMAXはPing値がダメです。オンラインゲームなどには向いていません。

 

家でしか使わないなら一度試してみる価値はある

WiMAXのメリットは外でも使えることです。

ですが、もし家でしか使わないのであればソフトバンクエアーもアリかもしれません。(手のひら返しですみません)

 

ただ、この結果はあくまで「わが家の場合」ということを忘れないでください。

実際に多くのお客様から「遅い」「途切れる」と相談を頂いているのも事実です。

なので、最悪の場合に初期契約解除制度を利用することを前提として申し込むようにしましょう。

 

初期契約解除制度の使い方

初期契約解除制度を使うのはとっても簡単です。とっても簡単でした。

実際に使ってみた手順を紹介します。

初期契約解除制度の使い方

  1. ソフトバンクに電話する
  2. ルーターなど一式を送り返す

 

ソフトバンクに電話する

まずはソフトバンクに電話をしましょう。

ソフトバンクサポートセンター

電話番号:0800-1111-820(通話料無料)

平日・土日:10時~19時

 

時間帯によっては多少繋がりにくいですが、私が電話したときは2分ほどで繋がりました。

電話が繋がったら「ソフトバンクエアーを初期契約解除制度を使って解約したい」と伝えてください。

理由を聞かれますので「思ってたより遅くて…」と言うといいでしょう。

私のときは多少の引き止めとソフトバンク光を勧誘されました。そこは頑なに断り、そのまま解約の話を進めてください。

最終的に「ルーターを返却してください」と言われるので、返却先をメモして終わりです。

けっこうあっけなく終わった印象があります。

 

ルーター(Airターミナル)を送り返す

先ほどの電話で言われた送り先にルーター(Airターミナル)を送り返しましょう。

Airターミナル返送先(元払い)
住所 〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1
GLP柏物流センター1階
SoftBankモデム係
電話番号 0800-1111-820

 

ルーターを送る際は、ヤマト運輸でも佐川急便でも日本郵政でも何でも大丈夫ですが、元払いになります。

元々送られてきた箱に入れて送り返せば大丈夫です。配送代金は1,000円前後になります。(60サイズ)

 

以上で初期契約解除制度を使った解約は終わりです。たったこれだけなので、私はあまり手間だと感じませんでした。

 

どうせ申し込むならキャッシュバックをもらおう

最後にキャッシュバックがもらえる窓口を紹介しておきます。

どうせ申し込むのであれば、もらえるものはもらっておかないと損ですからね。

ソフトバンク表彰代理店:https://next-air-wifi.com/

 

他にも代理店はありますが、1番高額(35,000円)最短2ヶ月銀行振込なのはこちらの株式会社NEXTだけでした。

キャッシュバックの申請も「◯ヶ月後にメールが届いて…」ではなく、申込み後にかかってくる電話で口座を伝えるだけと非常にシンプル。

これなら貰い忘れが絶対ないので、安心して申し込めますね。

>>35,000円のキャッシュバックで申し込む

 

ソフトバンクの代理店経由なら35,000円のキャッシュバックが必ずもらえます

ソフトバンクの代理店経由なら35,000円のキャッシュバックが必ずもらえます

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.