光回線

ソフトバンク光に気をつけろ!5つのデメリットと口コミ、Wi-Fiの速度を検証

更新日:

【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策

この記事でわかること

  • ソフトバンク光を申込む前に確認するべき5つの注意事項(デメリット)
  • ソフトバンク光以外の候補
  • 損をしないソフトバンク光契約の仕方

「ソフトバンク光ってどうですか?評判悪いみたいなんですが…」

ソフトバンク光は確かに評判がよくありません。

Twitterで検索をかけると「遅い」という口コミがたくさん出てきます。

 

 

 

ですが、ちょっと待ってください。

これらはあくまで評判の1つに過ぎません。適切に取り扱えばしっかりと速度が出るようになります。

どんな光回線であっても間違った使い方をすれば速度は出ません。通信は不安定になります。

大事なのは確かな知識を持って利用することなのです。

 

ソフトバンク光の基本的なスペックとソフトバンク光申込み前の注意するべきポイントについて、ネット専門家でありソフトバンク光とも取引のある私がわかりやすく解説しますね。

期間限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンク光を申し込む

SB携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

ソフトバンク光の基本スペック

ソフトバンク光

まずはソフトバンク光の基本的なスペックを確認しておきましょう。

最大1ギガ、マンション3800円、戸建て5200円

ソフトバンクが提供する光回線ソフトバンク光は最大1GBの高速インターネットサービスです。

ソフトバンク光の基本スペック
  戸建て マンション
最大速度 下り・上りともに1Gbps
契約期間 2年
事務手数料 3,000円
工事費 2,000円または9,600円または24,000円
乗り換えなら全額キャッシュバック特典あり
月額料金 5,200円 3,800円
特典 他社解約違約金最大10万円まで負担
ソフトバンク、ワイモバイル携帯とのセット割引(おうち割)
キャッシュバック 新規は必ず34,000円
(転用・事業者変更は15,000円)

※携帯とのセット割引に関しては記事内の「携帯の割引にはオプションの契約が必要」を参照ください。

 

必ず34,000円のキャッシュバックがもらえる

新規契約もしくは他社からの乗り換えなら、必ず34,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

また、他社光回線もしくはWiMAXからの乗り換えであれば、違約金と撤去費用を最大10万円まで負担してくれて、ソフトバンク光の工事費も全額キャッシュバックで実質無料になるので、とっても気軽に乗り換えることができます。

34,000円の高額キャッシュバックと公式の特典の両方がもらえるのは代理店からの申込み限定となっています。ご注意ください。

今1番高額なキャッシュバックがもらえる代理店は「S&Nパートナー」になります。

  • 高額キャッシュバック:34,000円
  • 公式特典①:乗り換え工事費実質無料(全額キャッシュバック)
  • 公式特典②:乗り換え違約金など負担(最大10万円)
  • 公式特典③:スマホとのセット割引(永年)
  • 正規代理店「S&Nパートナー」:https://hikarikaisen-snp.com/

期間限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンク光を申し込む

SB携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

 

参考:【キャッシュバック】ソフトバンク光はどこの代理店で申し込むのが正解なのか

 

以上がソフトバンク光の基本的なスペックでした。キャッシュバックなどの特典の多さはピカイチですね。

ソフトバンクエアーからの乗り換えは「工事費キャッシュバックの対象外」となっています。お気をつけください。

コラボ光からの乗り換えは「事業者変更」(工事不要)になります。

詳しくは「【光回線】事業者変更制度(再転用)とは?工事なしで簡単乗り換え可能に」をご覧ください。

 

ソフトバンク光申込み前にチェックするべき5つの注意ポイント

ソフトバンク光を申し込む前には、いくつか気をつけてほしいポイントがあります。

後になって「失敗した!」とならないために、これから紹介する5つの注意ポイントを全て把握した上で申込みをするようにしてください。

何か1つでもひっかかるのであれば別の光回線を検討したほうがいいです。

 

これらの条件を理解・クリアしてからソフトバンク光を申込むようにしましょうね。

工事費キャッシュバック特典が使えるのは乗り換えの場合だけ

ソフトバンク光の工事費キャッシュバック特典(参照:乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン)が使えるのは、他社の光回線・モバイル回線から乗り換える場合のみです。

現在、インターネット契約がない人やソフトバンクエアー・ソフトバンクADSLを使っている人は対象外になります。

その場合は通常の工事費(2,000円、9,600円、24,000円のいずれか)が必要となるので、お気をつけください。

他社光回線、モバイル回線の例

  • auひかり
  • NURO光
  • WiMAX

フレッツ光からの乗り換えは「転用」、ドコモ光(コラボ光)からの乗り換えは「事業者変更」となります。
転用及び事業者変更の場合、そもそも工事費はかかりません。

 

工事費の違い

ソフトバンク光の工事費は家の環境に応じて料金が変わります。

ソフトバンク光の工事費3パターン
立ち会い工事あり(派遣) 建物内及び室内の両方 24,000円
室内のみ 9,600円
立ち会い工事なし(無派遣) 機器送付のみ 2,000円

 

工事費の一例

  • 新築の一戸建て:立ち会い工事(24,000円)
  • フレッツ光からの転用:無派遣工事(2,000円)
  • コラボ光からの事業者変更:無派遣工事(2,000円)
  • 引越し先のマンション(光配線導入済):無派遣工事(2,000円)
  • マンションに初導入(光コンセントなし):立ち会い工事(24,000円)

配線方式や光コンセントの有無によっても様々です。申込み後に確定します。

 

ソフトバンク光 申込み~工事完了までの流れ

申込み~工事完了までの流れ

  1. WEB(専用フォーム)から申込む
  2. 希望日時に折り返しの連絡(エリア確認・工事の有無、日時相談)
  3. 要工事なら2週間~1ヶ月後に工事実施、工事不要なら1週間程で開通完了

 

WEB申込み時に、折り返し希望日時を入力できますので、こちらから電話するのではなく向こうからかかってくるのを待った方がストレスなくていいでしょう。

折り返しの電話の際に、気になることがあれば確認してみてください。

 

申込み後に、提供エリア・工事の有無を確認します。

工事が必要であれば、最短2週間~1ヶ月後に工事が行われます。(希望日時は相談可)

工事が不要であれば、最短1週間ほどで開通となります。

 

フレッツ光からは転用、コラボ光からは事業者変更

現在フレッツ光を利用している場合は「転用」という形での乗り換えになります。この場合、工事は不要でフレッツ光の違約金もありません。

コラボ光を利用している場合は「事業者変更」という形での乗り換えになります。こちらも工事は不要ですが、現コラボ光の解約に伴う違約金が発生する場合があります

 

ただし「あんしん乗り換えキャンペーン」の対象となるので、違約金・工事費の残債・事業者変更承諾番号の発行手数料の全てがキャッシュバックされるので安心してください。(最大10万円まで)

ソフトバンク光へ乗り換え時にかかる費用など
  工事 違約金
フレッツ光から転用 なし なし
コラボ光から事業者変更 なし あり(更新月の場合はなし)
「あんしん乗り換えキャンペーン」により、最大10万円までキャッシュバック可能
(違約金、工事費の残債、事業者変更承諾番号の発行手数料)

※新規契約扱いではないので、代理店からのキャッシュバックが15,000円に減額されます。

 

携帯の割引にはオプションの契約が必要

ソフトバンクもしくはワイモバイルの携帯を持っていると、ソフトバンク光とのセット割り(正式名称:おうち割 光セット)が使えます。

ただし、割引を適用させるのは「指定オプション」(500円~1,500円)の加入が条件となっているのでお気をつけください。

おうち割の指定オプション

  • 「光BBユニット」のレンタル
  • 「Wi-Fiマルチパック」または「Wi-Fi地デジパック」
  • 「ホワイト光電話」または「N電話及びBBフォン」または「BBファン」

上記3つの全て合わせて「指定オプション」になります。

参照:「おうち割 光セット」 提供条件書

 

多くの場合が「光BBユニット」+「Wi-Fiマルチパック」+「ホワイト光電話」になると思います。

この場合はオプション代は3つセットで500円です。

ソフトバンクもしくはワイモバイルの携帯を持っていれば1台につき最低500円は割引になるので、損になることは絶対にありません

また、後述にて詳しく説明しますがIPv6を使うためにも「光BBユニット」はレンタルするべきなので、「おうち光割指定オプション」は必ず契約しましょう。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

ワイモバイル携帯のおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホプランS
データプランL
Pocket WiFiプラン2
500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1,000円

 

ココに注意

実際の申込みの際には、必ず代理店側から指定オプションの説明が入ります。

なるたけ理解してから申し込むようにしましょう。

 

光BBユニットがないとIPv6が使えない(遅い)

スマホとのセット割り適用のために「光BBユニット」をレンタルすることになるのですが、どちらにしても「光BBユニット」はレンタルを推奨します。

なぜなら「光BBユニット」がないと「IPv6」が使えないからです。

実は「ソフトバンク光が遅い」理由のほとんどが「IPv6を使っていない」ことが原因であり、多くのお客様が「IPv6」を有効にすることで速度が改善されています

もっと詳しく

「IPv6」とは最新の高速通信技術のことです。ソフトバンク光での正式名称は「高速ハイブリッド」(商標登録 第5557728号)と言います。

従来の通信方式(PPPoE)よりも圧倒的速くインターネットにつなげることができるようになりました。

PPPoE方式によるインターネット接続

従来のインターネット

IPoE方式によるインターネット接続

「高速ハイブリッド」によるインターネット

 

関連記事:【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します

 

ネットの設定は自分で行う(訪問サポートは有料)

ソフトバンク光はインターネット(IPv6)の設定を自分で行わなくてはいけません。

光BBユニットをONU(モデム)と接続するだけなので簡単だとは思いますが、苦手な方からするとかなり億劫ではあります。

 

訪問サポートをご希望の方は「光セットアップサポート(9,000円)」を依頼しましょう。

光セットアップサポートの申込み先

  • ソフトバンクインターネットサポート:0800-1111-820
  • 平日 10時~19時
  • 費用は一括もしくは分割にて、月額料金との合算請求

※送付された機器(光BBユニット)に設定ガイド紙が同梱されています。

 

ココがポイント

固定電話(光電話)の契約がある場合は「IPv6」の設定が少しだけ複雑です。

パソコンも必要になりますので、自信がない方は光セットアップサポートにお願いした方が間違いないでしょう。

関連記事:【画像つき】ソフトバンク光「IPv6 IPoE + IPv4接続(高速ハイブリッド)」設定方法

 

以上がソフトバンク光の申込み前に確認しておくべき5つの注意ポイント(気をつけること)でした。

問題がないことを確認してからソフトバンク光を申し込むようにしましょうね。

 

損をしないソフトバンク光の申込み方

ソフトバンク光

ソフトバンク光は代理店からの申込みが断然オトクです。

公式サイト経由ですとキャッシュバックが1円ももらえず、34,000円をドブに捨てるようなもの。ご注意ください。

  • 提供サービス:ソフトバンク光
  • 特典:キャッシュバック(新規)34,000円 (転用/事業者変更)15,000円
  • 振込:開通2ヶ月後
  • 強制加入オプション:不要
  • さらに特典:公式の乗り換えキャンペーン、スマホとのセット割は全て適用
  • キャンペーン専用窓口:https://hikarikaisen-snp.com/

まずは専用フォームから申し込んでください。希望日時にオペレーターより折り返し連絡があります。

気になることはその際に直接確認するといいでしょう。

ココに注意

電話で申し込んでしまうとキャッシュバックが減額になります。必ず専用フォームから申し込むようにしてください。

参考記事:【キャッシュバック】ソフトバンク光はどこの代理店で申し込むのが正解なのか

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.