モバイルWi-Fi

NOMAD SIM(ノマドシム)使ってみた感想|料金・他社比較・デメリット・口コミ(評判)を検証

NOMAD SIM(ノマドシム)は最安ではない|他社比較・デメリット・口コミ(評判)を検証
【11月末まで】FUJI Wifiが乗り換えキャッシュバックキャンペーンを開催中!
【11月末まで】FUJI Wifiが乗り換えキャッシュバックキャンペーンを開催中!

この記事でわかること 11月末まで限定で開催中のFUJI Wifiのキャンペーンについて紹介します 今なら最大3ヶ月分の利用料金がキャッシュバックされます 他社回線から乗り換えを検討中の方はチャンスで ...

続きを見る

この記事でわかること

  • NOMAD SIMを実際に使ってみた感想を紹介する
  • 速度は申し分なく、料金コスパは抜群
  • 契約の縛りがないので、気軽に解約ができるのがポイント

「NOMAD SIMっていうのがSNSで話題なんですけど、あれすごく良さそうですよね!」

大容量のソフトバンク回線が使える「Nomad SIM」。

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかからないのが特徴です。

また、毎月100GBも使えて月額3,600円とコスパ的にも非常に優れています。

NOMAD SIMの特徴

  • 契約期間の縛りがない大容量データSIMカードがもらえる
  • MINIプラン(20GB):月額2,600円
  • BASICプラン(100GB):月額3,600円
  • 「1日◯GB」や「3日で◯GB」といった制限なし
  • ソフトバンクの4G LTE回線だから速度が安定/どこでもつながる
  • レンタルルーターが無料
NOMAD SIMの料金
料金プラン MINI BASIC
契約期間 なし
事務手数料 3,000円
データ通信量 20GB 100GB
月額料金 2,600円 3,600円
初月 1ヶ月分
ルーターレンタル 無料

キャリア携帯を使っている方や格安SIMを使っている方からすると、驚くようなコストパフォーマンスです。

わずか3,600円で毎月100GBも使えるわけですから。

さらに、ルーターも無料レンタルとなっているので、わざわざ購入する必要がありません。

 

実際に使ってみて速度や使い心地をテストしてみましたが、この手のサービスとしては悪くないなぁと感じました。

「テレワークで一時的にWi-Fiが必要」

「外でも使えるWi-Fiを探していた」

「コスパのいいデータSIMが欲しい」

こういったかたちで「NOMAD SIM」を検討していたのであれば、うってつけのアイテムと言えるでしょう。

NOMAD SIM(公式):https://sim.nomad.inc/

「コスパ抜群」100ギガ3,600円

NOMAD SIMを申し込む

縛りがないので安心して使えます

NOMAD SIMの使い方

NOMAD SIMには4つの使い方があります。

NOMAD SIM 4つの使い方

  • モバイルルーターに入れてポケットWiFi
  • デュアルSIM対応スマホに入れる
  • (解約した)スマホやタブレットに入れる
  • SIM対応ノートパソコンに入れる

(1)モバイルルーターに入れてポケットWiFi

おそらく1番多いのが、市販のモバイルルーターに入れてポケットWiFiとして使うパターンでしょう。

スマホだけでなく、パソコンやプリンター、スマートスピーカーなどのWi-Fi対応製品につなげて使うことができます。

モバイルルーターはAmazonや楽天で新品を購入するか、メルカリやヤフオクで中古品を購入してもいいでしょう。

また、以前使っていたWiMAXのルーターを再利用する方法も。

今ならルーターを無料でレンタルすることもできるので、わざわざ購入する必要はありません。

 

(2)デュアルSIM対応スマホに入れる

SIMカードを2枚入れることができるスマホであれば、片一方にNOMAD SIMを入れることができます。

「電話はキャリアのSIM、インターネットはNOMAD SIM」といった形で使い分けることで、コスパよくネットを使うことができます。

 

(3)(解約した)スマホやタブレットに入れる

解約したり、機種変更して余ったスマホやタブレットにNOMAD SIMを入れれば、ネット専用端末として使うことができます。

もちろん新しく購入してもいいです。

子ども用や家族共用として1台リビングに置いておいてもいいですね。

 

(4)SIM対応ノートパソコンに入れる

マイクロソフトから発売されているサーフェスなど、SIMカードを入れることができるパソコンがあります。

わざわざWi-Fiに繋がなくても、パソコン単体でインターネットにつなげられるので非常に便利です。

 

以上がNOMAD SIMの活用方法でした。

ココがポイント

NOMAD SIMに限らず、いわゆる「データSIM」と呼ばれるものは、全てこれらの使い方ができます。

NOMAD SIMを実際に使ってみた

NOMAD SIMを実際に使ってみた

それでは早速NOMAD SIMのレビューを行っていきたいと思います。

注文したのが夕方17時過ぎでしたので、翌日に発送、翌々日に届きました。

NOMAD SIMの同梱物

モバイルルーター付きを注文したので、左の青い箱が入っていました。

この箱は返却が必要です。破損等は弁済金が300円になります。

 

中身はルーターとUSBケーブルのみ。ACアダプタは付属していませんので、お気をつけください。

SIMカードはすでにルーターの中に入っているので、設定などは不要です。

 

なお、USBケーブルも返却が必要で、破損させると弁済金300円取られます。

ACアダプタと共に100均で購入して使うのがベターですね。

※ACアダプタとUSBケーブルはAndroidスマホ用など、何でも流用可能です。

 

端末の電源を入れて、Wi-Fiに接続する

NOMAD SIMのルーターの電源を入れる

右側面の上部にあるのが電源ボタンです。

長押しで電源が入ります。

 

NOMAD SIMのルーター

ルーターは手のひらに収まる小さめサイズで非常に軽い

電源が入ると液晶画面にアンテナや電池残量のアイコンが表示されます。

下の緑色のところにSSIDと接続パスワードが表示されるので、こちらを見ながらWi-Fiを接続させましょう。

 

Wi-Fiのつなぎ方は、いわゆる他のWi-Fiと同じ。

設定画面からSSIDを選んでパスワードを入力するだけです。

NOMAD SIM Wi-Fiのつなぎ方

該当SSIDを選択

NOMAD SIM Wi-Fiのつなぎ方接続パスワードを入力

NOMAD SIM Wi-Fiのつなぎ方

Wi-Fi接続完了

 

SSIDの左側にチェックマークが付いて、画面上部にWi-Fiの扇形アイコンが表示されれば、接続完了です。

NOMAD SIM+モバイルルーターの実効速度

それでは速度を測ってみましょう。

夜の20時台に少し時間を空けて3回測ってみました。

NOMAD SIMの実効速度

NOMAD SIM+モバイルルーターの実効速度
日時 下り 上り
2020年2月23日 20:11 30.9Mbps 7.97Mbps
2020年2月23日 20:13 12.7Mbps 8.87Mbps
2020年2月23日 20:20 24.5Mbps 6.51Mbps
平均 24.8Mbps 7.78Mbpd

 

下りの平均が20Mbps以上ということ、速度としてはなかなか優秀ですね。

上りがもう少し欲しいところでしたが、ポケットWiFiであればこのくらいかな、と思います。

悪くないです。

 

FUJI Wifiとの速度比較

同じくソフトバンクSIMをレンタルしている「FUJI Wifi」と速度比較してみました。

FUJI Wifiのレンタル機である「FS030W」を持っていたので、そこへSIMカードを挿して計測しました。

 

NOMAD SIMとFUJI Wifiの速度比較

NOMAD SIMとFUJI Wifiの速度比較
  NOMAD SIM FUJI Wifi
下り 10.1Mbps 22.3Mbps
上り 4.75Mbps 11.0Mbps

昨晩測ったときはNOMAD SIM絶好調だったんですが、今朝は不調です。

3回測ってようやく1回だけ10Mbps超え。

FUJI Wifiは3回とも20Mbps超え。

ルーターの性能の違いかもしれませんが、なんだか残念な結果に。

SIMカードは同じソフトバンク回線のものなので、単純にルーターの性能の違いだと思います。

NOMAD SIMのレンタルルーターは、あまり安定しないのかもしれませんね。

杉本

【感想】モバイルルーターの性能は悪くない

ソフトバンク回線を使った大容量SIMカードですので、そもそものスペックはFUJI Wifiなど他のSIMカードと同じです。

加えて、NOMAD SIMから無料でレンタルできるルーターは、それほど悪いものではなかったと思います。

※めちゃくちゃ良いものでもないけれど。

 

ということで、ポケットWiFiとしては十分に使えるものであると私は思いました。

続いて、みんなの評判・口コミをチェックしましょう。

NOMAD SIM みんなの評判・口コミをチェック

NOMAD SIMはSNSでの評判がとても良いです。

検索して調べてみると、NOMAD SIMをベタ褒めするツイートが本当に多く、一見すると「ステマでは?」と思うほど。

評判が良い理由は簡単で、運営者が界隈で有名な方だからでした。

#NOMADSIM」で検索して出てきた業者以外の声をまとめています。

10Mbpsしか出ていないのに「ストレスなし」

もっと詳しく

確かに10Mbps出ていれば普段使いには問題はないでしょう。

ただし「ストレスなし」とまで断言するのは、持ち上げすぎだと思います。

コスパがいい

ココに注意

こちらの「300GBプラン」は以前あったもので、現在は選ぶことができません。

ルーターが入っていない

ココに注意

極稀にこういった忖度のない意見が見れます。

ルーター入ってないのは、ちょっとミスとしては大きすぎますね。

しょっちゅう止まる

ココに注意

使ってるエリアの問題かもしれませんが、WiMAXより不安定なのはいただけませんね。

 

以上がNOMAD SIMの口コミでした。

この手のサービスは、利用環境によっても大きく変わります。

あくまでも参考として、捉えてください。

NOMAD SIMの料金・スペック

NOMAD SIMの料金・スペックを確認しておきましょう。

料金プラン

NOMAD SIMの料金プランは2種類だけです。わかりやすいですね。

NOMAD SIMの料金プラン
  MINI BASIC
契約期間 なし
事務手数料 3,000円
データ通信量 20GB 100GB
月額料金 2,600円 3,600円
初月 1ヶ月分
発送までの日数 最短即日
※平日12時までの申込みで即日発送。土日祝は発送不可。
送料 無料
ルーターレンタル 無料
(解約時は要返却)
端末補償 なし
機器損害金 本体:8,000円
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日以内なら可能

ココに注意

ルーターが無料でレンタルできますが、補償はないので気をつけましょう。

手持ちのルーターがあるなら、わざわざ借りる必要はないですよ。

NOMAD SIMは契約期間の縛りなし

NOMAD SIMは契約期間の縛りがありません。

いつ解約しても違約金は不要です。

不要になったらいつでも解約できるのは助かりますね。

端末補償オプションがない

モバイルルーターを無料でレンタルできるのは嬉しいのですが、補償オプションはありません。

万が一に壊してしまった場合、なかなか高い金額を払わないといけなくなります。

機器破損・故障時の弁済金
ルーター本体 8,000円
SIMカード 3,000円
専用ケース 300円
USBケーブル 300円

レンタルできるルーターもそれほど性能の良いものではないので、これを機に1つ購入しておくと良いかもしれませんね。

 

モバイルルーター(端末)の仕様

NOMAD SIMでレンタルできるモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

NOMAD SIMのモバイルルーター仕様
端末

JT101

JT101

重量 90g
サイズ 92×58×13mm
液晶サイズ 1.44インチ
連続使用可能時間 8時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
バッテリー容量 2,700mAh
同時接続台数 10台

手のひらサイズの小型ルーターです。

最大速度は150Mbspと少々遅い気がします。

ただし、実際に使ってみたところ常時10~30Mbps程度出ていたので、ポケットWiFiとしては十分な速度でしょう。

ココに注意

ときおり5Mbps程度しか出なくなるときもありました。

 

回線はソフトバンクの4G LTE

NOMAD SIMはソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

ココに注意

NOMAD SIM自体が「ソフトバンク携帯の方でないと使えない」という意味ではありません。

ドコモの方もauの方も格安SIMを契約している方も、どなたでもご利用いただけます。

 

NOMAD SIMは海外で使えない

NOMAD SIMは国内専用となっています。

 

解約の申請は20日締め

解約をしたい場合は、専用フォームから毎月20日までに申請が必要です。

21日以降に申請をすると、翌月末扱いになります。気をつけましょう。

 

NOMAD SIMは店舗受け取りができない

NOMAD SIMはWEB申込みで、配送による受け取りにしか対応しておりません。

平日12時までの申込みに限り、即日での発送となります。

 

以上が「NOMAD SIM」の特徴でした。

NOMAD SIMの注意点・デメリット

「NOMAD SIM」の注意点・デメリットをより理解するために、競合商品である「FUJI Wifi」との違いを比較してみましょう。

NOMAD SIMとFUJI Wifiの違い

「NOMAD SIM」と「FUJI Wifi」の違い
 

NOMAD SIM

NOMAD SIM

FUJI Wifi

FUJI Wifi

契約期間 なし
料金プラン 2種類 SIMカード:8種類
ルーターセット:5種類
事務手数料 3,000円
データ通信量 20GB/100GB 10GB~100GB
月額料金 2,600円~ 980円~
初月 1ヶ月分
プラン変更 不可 1,500円
違約金 なし
端末補償 なし 月額250円/300円/400円
端末補償の内容 なし 故障、水没・盗難・紛失・バッテリー劣化に対応
損害賠償金 8,000円など 20,000円
(補償加入の場合は0円)
ルーター機種 JT101 FS030W/FS040W
端末代金 無料レンタル
(解約時に要返却)
月額料金に含む
(解約時に要返却)
回線 ソフトバンク ドコモ
au
ソフトバンク
支払い方法 クレジットカード/デビットカード クレジットカードのみ
初期契約解除 8日以内
事務手数料3,000円+利用料日割り分
8日以内
事務手数料3,000円+利用料日割り分
申し込み前サポート 専用フォームのみ 電話と問い合わせフォーム

この中でも料金体系とルーターが特に比較するべきポイントですね。

その中で次の5つの項目に着目してみました。

(1)料金・コスパ:NOMAD SIMの方がオトク

「コスパ」という意味ではNOMAD SIMの方がオトクです。

「NOMAD SIM」と「FUJI Wifi」のSIMカード料金比較
  NOMAD SIM FUJI Wifi
事務手数料 3,000円
100GB 3,600円 3,900円
※デポコミコースなら3,400円

 

モバイルルーター付きの料金も比較しておきます。

「NOMAD SIM」と「FUJI Wifi」のルーター付きプラン料金比較
  NOMAD SIM FUJI Wifi
事務手数料 3,000円
100GB 3,600円 4,400円
※デポコミコースなら3,900円

※「NOMAD SIM」はルーターが無料でレンタルできるので、SIMカードのみと料金は同じです。

 

SIMカードのみプランも、ルーターセットのプランも、どちらも「NOMAD SIM」に軍配が上がります。

同じソフトバンク回線を使うので、速度は変わりません。

少しでも安く使いたいのであれば「NOMAD SIM」が正解です。

FUJI Wifi「デポコミコースとは?」

デポコミコースとは、申込時に5,000円お預けすることで毎月の料金が500円も安くなるオトクなコースです。

ただし、1年以内に解約・プラン変更した場合は5,000円が返ってきません。

1年以上使い続けるのが間違いないのであればデポコミコースにするべきですが、解約する可能性があるのであれば通常のコースにしておいたほうが良いでしょう。

(2)NOMAD SIMには端末補償がない

「NOMAD SIM」はルーターの端末補償がありません。

使用中に壊してしまったり、失くしてしまった場合は8,000円以上の弁済金が必要です。

「FUJI Wifi」は2種類の端末補償があり、月額400円の安心サポートPremiumであれば盗難・紛失、バッテリー交換まで対応してくれます。

もしもに備えることができる「FUJI Wifi」のほうが、より安心して使うことができますね。

(3)NOMAD SIMはプラン変更不可

「NOMAD SIM」は途中でプランの変更ができません。

一旦解約して、再度申込みし直す必要があります。

(4)NOMAD SIMならデビットカードで申し込める

「FUJI Wifi」はクレジットカードにしか対応しておりませんが、「NOMAD SIM」であればデビットカードでも申し込むことができます

クレジットカードを持っていない方は「NOMAD SIM」を選ぶしかないですね。

(5)どちらも本人確認書類が必要

「NOMAD SIM」も「FUJI Wifi」も申込時には本人確認書類(免許証など)が必要になります。

(6)FUJI Wifi:未成年の申込みは不可

「FUJI Wifi」は18歳以上でクレジットカードを持っていたとしても、20歳に満たない方は申込みができません。

「NOMAD SIM」は親権者の同意があれば18歳でも申し込みができます。

「親権者の同意を得ている」にチェックを入れるだけなので、書類等は不要です。

(7)会社歴もサービス歴も「FUJI Wifi」の方が長い

「FUJI Wifi」を運営するレグルスという会社は2010年に設立しています。

元々は人材派遣を主とする会社として始まっており、「FUJI Wifi」のサービスは2016年から行っております。

「NOMAD SIM」は2019年に始まったばかりのサービスです。

会社歴もサービス歴も「FUJI Wifi」の方が長く、安心して利用できます。

 

以上が「NOMAD SIM」と「FUJI Wifi」の違いと注意点でした。

 

料金コスパだけを重視するなら「NOMAD SIM」。

実績や補償を重視するなら「FUJI Wifi」といったところでしょうか。

結論:NOMAD SIMは料金コスパが抜群

繰り返しになりますが、料金コスパに関しては非常に優れているのが「NOMAD SIM」です。

ルーターも無料でレンタルしてくれるのは、非常に助かりますね。

弊社にて使用した感じとしては、速度的にも悪くなかったので「普通に使える」といったところでしょう。

「コスパがよく、料金の安いSIM(ルーター)を探している方」であれば、NOMAD SIMで良いと思います。

NOMAD SIM(公式):https://sim.nomad.inc/

「コスパ抜群」100ギガ3,600円

NOMAD SIMを申し込む

縛りがないので安心して使えます

 

サービスとしての実績や補償面が心配であれば「FUJI Wifi」を選びましょう。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

100ギガ3,400円~

FUJI Wifiを申し込む

最短2営業日で発送可能

 

NOMAD SIMに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.