どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】

更新日:

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。

他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。

あまり使わなかった月でも損をすることなく、たくさん使いたい月でもデータ容量が足りなくなることがありません。

毎月使用するデータ容量にばらつきがある人にとって、もっともお得に利用できるポケットWiFiなのです。

どこよりもWiFiについて

発売当初はクラウドSIMを採用したポケットWiFi(クラウドWiFi)でした。

クラウドWiFiのデメリットである「通信の不安定さ」を払拭するために、もっとも品質の高い「ドコモ回線」を利用したポケットWiFiに生まれ変わっています。

新しくなったどこよりもWiFi

手のひらに収まるコンパクトなルーターも人気

利用者の口コミ

納得した男性

大容量なのに安い!それでいて使い勝手も良いので助かっています

30代男性

家や出先で使えるポケットWiFiを探していてSNSでの評判が良かった「どこよりもWiFi」に決めました。値段も安く速度も安定しているのですごく満足しています!

料金的には申し分のないどこよりもWiFiですが、やはりデメリットもあります

これからどこよりもWiFiを契約しようと考えている人にとって1番見逃せないポイントですよね。

この記事では、インターネットの専門家に監修いただいた上で、どこよりもWiFiのメリットとデメリットをしっかりと解説します。

実際に使ってみた感想も余すことなくお伝えします。

杉本
どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

どこよりもWiFiはどんな人におすすめ?

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

「どこよりもWiFi」は、お使いの携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMなど)に関係なく使用することができます。

パソコンやテレビ、PS4などのゲーム機にもWi-Fi接続可能ですので、安心してご利用ください。

この記事でわかること

  • ネット専門家によって検証されたメリットデメリットを徹底的に解説
  • どこよりもWiFiの最新の口コミからわかった本当の評判を紹介します
  • 実機による通信速度やWi-Fiのつながりやすさをテストした結果は悪くない
  • 段階制の料金プランなので、コストパフォーマンスは抜群のポケットWiFiです

この記事を監修しました

インターネット回線の専門家

川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ

どこよりもWiFiを契約する前に知っておきたいデメリットや注意点とは?

どこよりもWiFiのデメリット

ポケットWiFiを契約する前に1番大事なポイントは、デメリットを知っておくことです。

どこよりもWiFiの見逃してはいけないデメリットと注意点を紹介します。

どんなポケットWiFiでもデメリットはつきものですが、その全てが自分にとって本当にデメリットなのかどうかをよく考えましょう。

どこよりもWiFiのデメリットと注意点

  • 2年縛りのないプランは月額料金が500円高くなる
  • ドコモ回線のMVNOなので、速度はそれほど速くない
  • 1日7GB、3日で20GBまでしか使うことができない
  • ルーター上の通信容量を手動でリセットしないといけない
  • 海外では使えない(国内専用)
  • クレジットカード払いでしか契約ができない
  • 解約時はルーターなど全て返却しなくてはいけない
  • 解約月は末日までに返却が必要

2年縛りのないプランは月額料金が500円高くなる

どこよりもWiFi 2年割と通常プランの料金比較

どこよりもWiFiは契約期間が2年縛り(自動更新)のプランと、2年縛りのないプランを選ぶことができます。

ただし、2年縛りのないプランを選ぶと、いつ解約しても違約金がかかることはありませんが月額料金は500円高くなってしまうのです。

2年縛りと縛りなし、どっちがお得なのか?

2年縛りと縛りなしプランの差額は月額500円だけです。

更新月以外での解約による違約金が10,450円ということを考慮すると、21ヶ月以上使う予定があるのであれば2年縛りプランで契約する方がお得になります

2年縛りプランと縛りなしプランの合計費用の比較
(毎月100GB使用した場合)
  2年縛りあり
(2年割プラン)
2年縛りなし
(通常プラン)
初月(1ヶ月目)で解約 17,150円 7,200円
6ヶ月目で解約 34,150円 26,700円
12ヶ月目で解約 54,550円 50,100円
20ヶ月目で解約 81,750円 81,300円
21ヶ月目で解約 85,150円 85,200円
25ヶ月目(更新月)で解約 88,300円 100,800円

ココに注意

契約途中で「縛りあり⇔縛りなし」の変更はできません。

ドコモ回線のMVNOなので、速度はそれほど速くない

どこよりもWiFiはドコモ回線を使用したポケットWiFiではありますが、あくまでもMVNO(格安SIM)となります。

そのため、ドコモのスマホのような速度(100Mbps前後)が出ることはなく、おおむね20Mbps前後しか出ないことが多いです。

20Mbpsは遅いのか?どれくらい使える?

ドコモのスマホが100Mbpsほど出ることから考えると、どこよりもWiFiの20Mbpsは「遅い」と感じてしまうかもしれませんが、日常生活で使う分には困らない速度ではあります。

PS4でオンラインゲームを楽しんだり、テレビの大画面で高画質動画を視聴するのは難しいときがありますが、スマホでSNSやYouTubeを使う程度であれば問題ありません

1Mbps出ていればYouTube動画(360p)の視聴が可能ですので、20Mbpsは遅くないといえます。

参考:1Mbpsってどれくらい?YouTube、LINE、ネット検索がどれくらいの速度でできるのかを検証しました。

毎日のテレワーク用として使うのには向いていない

ZOOMなどを使って在宅で仕事をする人が増えています。

どこよりもWiFiでもZOOMを使うことはできますが、毎日のようにテレビ会議がある人は要注意です。

ZOOMなどのテレビ会議はデータ容量を多く消費するので、1日2~3時間程度で抑えておきましょう。

毎日5時間も6時間もテレビ会議を行うような人には向いていません

テレワーク用として気にせず使えるインターネット回線をお探しの人は、光回線を選びましょう。

どうしてもポケットWiFiでないといけない人には、WiMAX+5Gをおすすめしております。

>>通信速度の目安

1日7GB、3日で20GBまでしか使うことができない

毎月使ったデータ容量に応じて月額料金が変動するどこよりもWiFiですが、1日の上限は7GB(3日間で20GB)までとなっているので注意しましょう。

7GBを超えると速度制限になり、Web検索やLINEですらまともに使えなくなります。

変動する場合はございますが、3日で20GB、1日7GBを目安に制限をかけさせて頂く場合がございます。
月間の通信容量を超過した場合や大容量通信での制限時は通信速度が概ね128kbpsに制限されます。

引用元:どこよりもWiFi

どうして1日7GB(3日間で20GB)までなのか?

昨今、多くの大容量ポケットWiFiによる「通信トラブル(ネットにつながらない、ネットが遅い)」が多発しています。

なぜ通信トラブルが起きているかと言うと、多くの利用者が同時に大量のデータ通信を行っているからなのです。

1度にデータ通信を行える量(これを帯域幅といいます)は通信事業者によって決まっています。

どこよりもWiFiは「1日7GBまで」と制約することによって、通信トラブルを未然に防ぎ、全ユーザーがいつでも快適に使えるように調整しているのです。

1ヶ月の上限は200GB

1ヶ月の上限が100GBになっているスタンダードプランと、200GBになっているプレミアムプランの2種類のプランが用意されています。

うっかり100GB以上使ってしまって料金が上がってしまうのを避けたい人はスタンダードプランを選ぶと良いですね。

とにかくたくさん使いたい人はプレミアムプランを選びましょう。

もっと詳しく

どちらかと言えば1ヶ月100GBまでのスタンダードプランを選ぶ人が多いです。

1ヶ月100GBでどれくらい使えるのか?

100GBで使用可能なアプリの目安

100GBで使用可能なアプリの目安(200GBなら2倍使えます)

意外と知られていませんが、インスタグラムはデータの消費が激しいアプリです。

気軽にスワイプしている画像も動画も、実は解像度が高く(データ容量が大きく)なっています。

何も考えずに次から次へとスワイプし続けていると、動画視聴よりも早くギガを使い切る可能性が高いです。

YouTubeのように画質を調整することができませんので、気をつけて使いましょう。

ルーター上の通信容量を手動でリセットしないといけない

どこよりもWiFiから貸し出されるモバイルルーター「JT101」は手のひらに収まるコンパクトサイズなのが人気です。

重量もとても軽く、ポケットやカバンに入れていても気になりません。

唯一の欠点は、画面上に表示される通信容量が月が変わっても自動でリセットされないことです。

月が変わったタイミングで手動でリセットをかけないいけません。

うっかりリセットし忘れるとデータ利用量がわからなくなってしまうので、気をつけましょう。

海外では使えない(国内専用)

どこよりもWiFiはドコモ回線を使用した国内専用のポケットWiFiです。

海外へ持っていってもWi-Fiは一切使えません。

ご時世柄、海外へ行く機会が少なくなっているので、必要な時だけ海外用ポケットWiFiをレンタルするといいでしょう。

クレジットカード払いでしか契約ができない

クレジットカード

どこよりもWiFiに限った話ではありませんが、支払い方法はクレジットカード一択となっています。

コンビニ払いや口座振替では契約ができません。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードをおすすめしています。

どこよりもWiFiの支払い専用として1枚作っておいてもいいでしょう。

口座振替でポケットWiFiを契約したいならWiMAXしかない

口座振替で契約できるポケットWiFiは、WiMAXしかありません。

中でもBIGLOBEのWiMAXは、違約金が1,000円、2ヶ月目に17,000円のキャッシュバックがもらえる良心的なポケットWiFiです。

どうしても口座振替でポケットWiFiを契約したい人は、BIGLOBE WiMAXを選びましょう。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の評判は?口コミからわかった料金や速度のメリットとデメリットを解説

この記事でわかること BIGLOBE WiMAXの評判を解説します 口コミからわかった料金や速度に関するメリットとデメリットをまとめました BIGLOBE WiMAXを1番オトクに申込む方法も紹介しま ...

続きを見る

解約時はルーターなど全て返却しなくてはいけない

どこよりもWiFiから送られてくるモバイルルーターは、レンタル品となっています。

わざわざ購入する必要がないので初期費用としては抑えられますが、解約時には返却しないといけません。

端末を壊してしまった場合は機器損害金として19,800円が請求されますので、心配な人は端末保証への加入をおすすめします。

端末補償は月額440円(盗難、紛失は補償外)

どこよりもWiFiの端末補償は月額440円です。

契約途中での加入はできませんので、お気をつけください。

心配性な人だけ加入をおすすめします

ポケットWiFiはスマホと違って、基本的にカバンやポケットに入れたままにすることが多いです。

頻繁に取り出したり、持ったまま移動することはないので、うっかり落として壊してしまうという可能性は低いといえます。

月額440円は安くない額ですから、よほど心配性な人だけ加入すればいいでしょう。

解約月は末日までに返却が必要

月末

多くのポケットWiFiが月末付けで解約になり、翌月の5日や10日までに返却を求められますが、どこよりもWiFiは解約申請月の末日までに返却が必要です。

しかも、末日までに発送ではなく、到着させないといけません。

1日でも到着が遅れた場合は、翌月分の料金が請求されます。

それこそ更新月を狙って解約をした場合は1日でも遅れると違約金まで請求されるので、解約の際は注意が必要です。

縛りなしプランは翌月5日までに返却

2年縛りのないプランで契約をした場合は、解約申請月の翌月5日までに返却をすれば大丈夫です。

【ピタッとプラン(JT101)2年割なしの場合】
解約申請をいただいた翌月末が解約月となります。解約月の翌月5日までに端末の返却をお願いいたします。
なお、解約日は一律で月最終日とし、解約月は1ヶ月分のご利用料金をお支払いいただきます。
(例:4/20解約申請の場合 5/31付解約 6/5までに届くように返却)

【ピタッとプラン(JT101)2年割ありの場合】
解約したい月に解約申請し、月末までに到着するように端末の返却をお願いいたします。
(例:4月中に解約申請 4/30までに到着するよう返却※月末が土日祝の場合でも同様)
※弊社都合にて荷物の受け取りができなかった場合には、弊社への初回配達日を受付日といたします。
※返却が遅れた場合は、翌月のご料金が発生します。

引用元:どこよりもWiFi

 

以上がどこよりもWiFiのデメリットと注意点でした。

デメリットと注意点をしっかりと把握していれば、契約してから「失敗した」と後悔することはありません。

どこよりもWiFiのデメリットと注意点おさらい

  • 2年縛りのないプランは月額料金が500円高くなる
  • ドコモ回線のMVNOなので、速度はそれほど速くない
  • 1日7GB、3日で20GBまでしか使うことができない
  • ルーター上の通信容量を手動でリセットしないといけない
  • 海外では使えない(国内専用)
  • クレジットカード払いでしか契約ができない
  • 解約時はルーターなど全て返却しなくてはいけない
  • 解約月は末日までに返却が必要

 

続いては、どこよりもWiFiのメリットを紹介します。

どこよりもWiFiのメリットはコスパの良さ!ドコモ回線でつながりやすい

どこよりもWiFiのメリット

反対に、どんなところが他ポケットWiFiより優れているのか、どこよりもWiFiのメリットについて紹介します。

どこよりもWiFiのメリット

  • 使ったデータ容量に応じた段階制の月額料金で損しない
  • 100GB使っても月額3,400円は業界最安級
  • ドコモ回線なので、安定してつながりやすい
  • 申込みの翌日発送なので、早ければ明後日から使える
  • 7日以内ならすべて0円で解約できる

使ったデータ容量に応じた段階制の月額料金で損しない

どこよりもWiFiは、毎月の利用量に応じた段階制の月額料金となっています。

どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

ほとんど使わなかった月(5GB未満)は900円で済みますし、たくさん使った月(100GBまで)でも3,400円です。

毎月使用するデータ容量はバラバラになることが多いので、段階制の料金プランは非常に良心的といえます。

【比較参考】100GB実質最安のMugen WiFi

100GB使える大容量ポケットWiFiとして実質最安のMugen WiFiと比較してみましょう。

どこよりもWiFiとMugen WiFiを比較
  どこよりもWiFi Mugen WiFi
契約期間 2年 2年
事務手数料 3,300円 3,300円
最大データ容量 200GB 100GB
月額料金 900円~4,400円
(100GBは3,400円)
3,718円
キャッシュバック なし 10,000円
(14ヶ月目と23ヶ月目に5,000円ずつ)
2年縛りなし 月額500円 月額660円

Mugen WiFiは14ヶ月目と23ヶ月目にそれぞれ5,000円の合計10,000円のキャッシュバックがもらえるため、実質月額としては業界最安です。

実質月額とは?

契約期間の合計費用を契約期間(24ヶ月)で割った場合の「実質的な月額料金」のこと。

実質月額={事務手数料+(月額料金×契約月数)-キャッシュバック}

実質月額で比較した場合、どこよりもWiFi(100GBの場合)は「3,532円」、Mugen WiFiは「3,438円」になる。

毎月100GB使うのであればMugen WiFiの方がお得ではありますが、月によって50GBや20GBなどに減るような人はどこよりもWiFiの方がお得になるのは言うまでもありません

また、100GB以上使いたい人であれば、迷わずどこよりもWiFiを選ぶべきですね。

100GB使っても月額3,400円は業界最安級

先程比較のために紹介したMugen WiFiの通常月額は3,718円となります。

キャッシュバックをもらい忘れてしまった場合は実質月額3,855円となってしまうのです。

どこよりもWiFiはキャッシュバックこそありませんが、100GBであれば月額3,400円(実質月額3,532円)なのでMugen WiFiよりも安く使うことができます。

100GBで月額3,400円は業界最安級であり、段階制の料金プランを採用している唯一無二のポケットWiFiです

20GB月額1,900円、50GB2,900円も業界最安

ほとんどのポケットWiFiが100GBなのですが、ゼウスWiFiであれば20GBと40GBプランを選ぶことができます。

ただし、どちらの場合もどこよりもWiFiの方が安くなっているのです。

どこよりもWiFiとゼウスWiFiを比較
  どこよりもWiFi ゼウスWiFi
契約期間 2年 2年
事務手数料 3,300円 3,300円
最大データ容量 200GB 100GB
月額料金 5GB:900円
20GB:1,900円
50GB:2,900円
100GB:3,400円
150GB:3,900円
200GB:4,400円
20GB:2,178円
40GB:2,948円
100GB:3,828円
2年縛りなし 月額500円 20GB:月額440円
40GB:月額330
100GB:月額880円

20GBプランで比較すると、どこよりもWiFiの方が200円以上安いです。

どこよりもWiFiは50GBで2,900円ですが、ゼウスWiFiは40GBなのに2,948円と割高になっています

また、ゼウスWiFiの場合は契約途中でプランを変えることができませんので、20GBで契約してしまうと解約までずっと20GBです。

中容量プランでの契約を検討している人にとっても、どこよりもWiFiがコスパ的に優れていることがわかります。

ドコモ回線なので、安定してつながりやすい

ドコモの通信エリア

どこよりもWiFiはドコモ回線を使用したポケットWiFiです。

MVNOといういわゆる格安SIMと同じ回線ですので、速度としてはドコモよりも遅くなります。

とはいえ、全国どこでも安定してつながりやすいというドコモ回線ならではの恩恵を受けられる、高品質なポケットWiFiなのです。

クラウドWiFiは基本的にソフトバンクにしかつながらない

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア回線から最適な回線につながることを売りにしているクラウドWiFiですが、実際にはソフトバンクにしかつながらないことがほとんどです。

2年以上様々なクラウドWiFiを使っていますが、ソフトバンク以外につながったことは数えるほどしかありません。

また、ソフトバンクが圏外の場所へ行ったらドコモにつながるのかと言えばそうではなく、そのまま圏外になるの場合がほとんどなのです。

どこよりもWiFiはSIMカードを使うので、すぐインターネットにつながる

SIMカードを使っているどこよりもWiFiは、電源を立ち上げたら数秒でインターネットにつながります。

クラウドWiFiは起動してから1~2分待たないとインターネットにつながりません。

些細なことではありますが、毎日使うことを考えると意外と大事なポイントだったりするのです。

申込みの翌日発送なので、早ければ明後日から使える

どこよりもWiFiはWebサイトからの申し込みが必要ですが、最短で翌日に発送してくれます。

早ければ明後日には手元に届いているので、すぐにポケットWiFiが欲しい人にもぴったりです。

発送日から到着までの日数(目安)

  • 1日:岩手・秋田 ~兵庫まで
  • 2日:北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
  • 3日以上:沖縄

7日以内ならすべて0円で解約できる

ポケットWiFiは初期契約解除制度といって、いわゆるクーリングオフを使って解約することができます。

8日以内の解約であれば違約金や月額料金は無料になるのですが、初期費用として払う事務手数料(3,300円)は返金されません。

どこよりもWiFiであれば、事務手数料も無料になります。

8日ではなく7日以内の申請が必要にはなりますが、気兼ねなく試してみることができるのです。

返却時の送料は必要になる

7日に申請・解約をすれば、違約金、月額料金、事務手数料の全てが無料になります。

ただし、ルーターを返却する際の送料だけは無料になりません。

おすすめはレターパックプラス(520円)です。

追跡可能な返送方法としては1番安く、コンビニでも買うことができるので大変便利です。

 

以上がどこよりもWiFiのメリットでした。

料金コスパ、使い勝手、7日間のお試し利用など、初めてポケットWiFiを契約する人でも安心して使うことができます。

どこよりもWiFiのメリット

  • 使ったデータ容量に応じた段階制の月額料金で損しない
  • 100GB使っても月額3,400円は業界最安級
  • ドコモ回線なので、安定してつながりやすい
  • 申込みの翌日発送なので、早ければ明後日から使える
  • 7日以内ならすべて0円で解約できる

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiの料金・スペック

どこよりもWiFi

ここからは、どこよりもWiFiの料金やスペックを詳しく解説します。

どこよりもWiFiは段階制の料金プランで使わなった月も損しない

どこよりもWiFiの料金プランは2種類となっています。

どちらも「使ったデータ容量に応じた段階制の料金プラン」であり、違いは「1ヶ月の上限」だけです。

ココがポイント

100GB以上使うことが多々あるならプレミアムプラン、使いすぎても困る場合はスタンダードプランを選ぶと良いでしょう。

どこよりもWiFiの料金プラン
「どこよりもピタッとプラン」
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金となります。両プランとも1日7GBまでの制限があります。

 

どこよりもWiFiの概要
端末補償 月額440円
補償範囲 破損、故障、水没
弁済金 19,800円
※補償加入なら0円(紛失を除く)
ルーター本体 無料レンタル
※解約時に要返却
ルーター送料 無料
発送までの日数 最短翌日
※発送日指定可能
支払い方法 クレジットカード
クーリングオフ
(初期契約解除)
7日以内
全部無料

参照:どこよりもWiFi公式サイト

100GBってどれくらい使える?

「月100GB」はどれくらい使えるのか

1ヶ月に100GBあれば、どれくらい使えるのかの目安表をご覧ください。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使用できるのであれば、よほどのヘビーユーザーでない限り足りなくなるということはないと思います。

杉本

※200GBなら2倍、20GBなら5分の1と考えてもらえればOKです。

モバイルルーターの仕様

どこよりもWiFiのモバイルルーターは「JT101」という機種になります。

手のひらサイズのコンパクトなルーターなので、持ち運びに大変便利なのが人気です。

どこよりもWiFiのモバイルルーター仕様
製品名

JT101

どこよりもWiFiのモバイルルーター

重量 90g
サイズ 58×92×13mm
連続使用時間 8時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 2,700mAh
同時接続台数 10台

参照:どこよりもWiFi公式サイト

とっても軽いのでポケットに入れていても違和感がありません。

杉本

使用したデータ容量は端末の画面上で確認ができる

使用したデータ容量は端末の画面上で確認することができます。

「どれくらい使ったのか」がすぐに確認できるので、使いすぎ防止に役立つでしょう。

毎月のリセットは手動で行う必要があります。

どこよりもWiFiの端末補償は月額440円!水没にも対応

月額440円の端末補償に加入することで、万が一ルーターを壊してしまった場合でも無料で直すことができます。

端末補償オプション「機器補償サービス」
料金 月額440円
申し込み条件 サービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や解約後の再加入は不可
補償対象 ・破損
・水没
※盗難・紛失は対象外
補償対象外 ・改造
・盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※補償未加入時の修理・交換費用は19,800円

参照:どこよりもWiFi公式サイト

ルーターはレンタル品になります。

心配な方は、端末補償オプションに加入することをおすすめします。

普段からスマホをよく落とす方は気をつけて欲しいですね。

ただし、モバイルルーターはカバンやポケットに入れたまま使うことが多いので、その辺りも含めてご検討ください。

なお、弊社では基本的に端末補償には加入しません。

ドコモの4G LTE回線を使用するので、安定感は抜群

どこよりもWiFiは、ドコモの4G LTE回線を使用します。

いわゆる「格安SIM(MVNO)」扱いではありますが、使えるエリアや電波に関してはドコモと全く同じです。

ココに注意

「ドコモのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

パソコンでもスマホでも、インターネット(Wi-Fi)につなぐことができる機器であれば、なんでも使うことができます。

クラウドSIMではなく物理SIM(SIMカード)なので接続が早く安定している

SIMカード

最近流行りの「クラウドSIM」ではなく「物理SIM(SIMカードを使う)」なので、ネットの接続が早く電波も安定しやすいです。

「クラウドSIM」ですと電源オンからネットの接続までどうしても時間がかかってしまうのと、時折接続が切れてしまうというリスクがあります。

どこよりもWiFiは物理SIMなので、クラウドSIMで懸念されている通信トラブルが生じることがありません

2年毎の更新月以外の解約は違約金がかかる

2年割を適用する場合は更新月以外の解約で違約金がかかります。

どこよりもWiFiの違約金
(2年割を適用した場合)
0~24ヶ月目 10,450円
25ヶ月目・更新月 0円
26ヶ月目以降 10,450円

参照:どこよりもWiFi公式サイト

デメリットでもお伝えしましたが、21ヶ月以上使う予定があるのであれば違約金を払っても2年割を適用させた(2年縛りあり)ほうがオトクになります。

2年縛りプランと縛りなしプランの合計費用の比較
(毎月100GB使用した場合)
  2年縛りあり
(2年割プラン)
2年縛りなし
(通常プラン)
初月(1ヶ月目)で解約 17,150円 7,200円
6ヶ月目で解約 34,150円 26,700円
12ヶ月目で解約 54,550円 50,100円
20ヶ月目で解約 81,750円 81,300円
21ヶ月目で解約 85,150円 85,200円
25ヶ月目(更新月)で解約 88,300円 100,800円

7日以内であれば違約金なしで解約OK

7日以内であれば違約金なしで解約OK

商品到着から7日以内であれば違約金なしで解約できる「初期契約解除制度」にももちろん対応しています。

万が一、思ってたような速度が出なかったり、よく使う場所が圏外だった場合は事務手数料の3,300円も使用日数分の利用料も無料で解約できるので安心ですね。

返送する際の送料(レターパックプラスなら520円)は負担することになりますが、高い違約金を払う必要なく解約できるので、よく覚えておきましょう。

解約する場合は申請フォームから必要事項を送るだけ

どこよりもWiFiを解約する際は、解約申請フォームから必要事項を入力するだけで完了します。

自動返信メールに記載の住所にレンタルしていた端末一式を返却すれば終わりです。

どこよりもWiFiの返却物

  • 端末(ルーター)本体
  • SIMカード
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 個装箱

※契約書類は返送不要です。

2年縛り(2年割プラン)は月末までに返却をする

2年縛り(2年割プラン)で契約した場合は、解約申請月の末日までに届くようにルーター等を返却します。

到着日が翌月になってしまうと、翌月分の料金も請求されますので、27日頃までに発送したほうがいいでしょう。

2年縛りなし(通常プラン)は翌月5日までに返却をする

2年縛りなし(通常プラン)で契約した場合は、解約申請月の翌月5日までに届くようにルーター等を返却します。

到着日が1日でも遅れてしまうと、翌月分の料金も請求されますので、末日まで使ったらすぐに発送したほうがいいでしょう。

 

以上がどこよりもWiFiの料金やスペックでした。

解約する際の手続方法だけ、いつでもチェックできるようにしておくといいでしょう。

杉本

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFi を実際に使ってみた!速度もチェック

どこよりもWiFiが届く

どこよりもWiFiが手元に届きましたので、早速レビューしていきたいと思います。

モバイルルーターは軽くて小さい手のひらサイズ

どこよりもWiFiのモバイルルーター

どこよりもWiFiのモバイルルーターはスマホよりも一回りも二回りも小さく、重さも非常に軽いです。

女性の方でも軽いと感じるでしょう。

このサイズでこの重さならポケットに入れても違和感はないですし、カバンに入れても荷物になりません。

持ち運びに便利といえます。

Wi-FiはQRコード接続が便利

どこよりもWiFiのQRコード

サイドボタンを2回押すことでQRコードを表示させることができます。

スマホのカメラでQRコードを読み込めば、自動的にWi-Fiにつなぐことができるので、非常に便利です。

どこよりもWiFiのQRコードを読み込む

 

もちろん通常通りSSIDを選択してパスワードを入力しても接続できます。

サイドボタンを1回押すと画面上にSSIDとパスワードが表示されるので、Wi-Fiの設定画面から行いましょう。

どこよりもWiFiのSSIDと接続パスワード

どこよりもWiFiのWi-Fiに接続する

Wi-Fiの設定画面から該当するSSIDを選び、接続パスワードを入力する。

チェックマークとWi-Fiのアイコンが表示されればWi-Fi接続完了です。

どこよりもWiFiでYouTubeを快適に見れるかをテスト

どこよりもWiFiでYouTubeの視聴テスト

どこよりもWiFiの速度を試すために、YouTubeが快適に見れるかをテストしました。

iPhone、iPad、パソコンの3つとつないで視聴してみたところ、いずれも問題なく見ることができました

画質を1080pにして再生速度を2倍にして10分ほど見続けましたが止まらずに視聴できたので、通信速度の問題はなさそうです。

どこよりもWiFiのつながりやすさをテスト

どこよりもWiFiのつながりやすさをテスト

より多くのシチュエーションでの接続状況を調べるために、どこよりもWiFiを持ちながら山の方へドライブに出かけました。

やはりドコモの回線を使っているということで、電波の良し悪しもスマホと同じようになるようです。

結論として、スマホが圏外になるような場所(今回の場合は山間部)ではどこよりもWiFiも電波が悪くなったり圏外になったりします。

ただし、ほとんどの場所でしっかりと電波を拾っていて、さすがドコモ回線を使ったポケットWiFiだな、という印象です。

混雑する場所、時間帯でもWi-Fiとして機能するか

混雑時におけるどこよりもWiFiの速度をテスト

最後に、混雑する場所や時間帯でもWi-Fiがしっかりと使えるかテストしました。

格安SIMを使っていると特に感じるのですが、お昼の12時台や人が多くいる場所だと速度が出にくいです。

今回はお昼の12時から13時まで名古屋の繁華街である栄のカフェでSNSを見たり、動画を視聴したりなどテストしてみましたが、問題なく使うことができました。

格安SIMのような遅さを感じることもなく、SNSや動画視聴程度であれば難なくこなせたので、日常生活でよほど困ることはないのではないでしょうか。

特別速いということはありませんが、普通に使う分には何も困らないといったところですね。

杉本

>>どこよりもWiFiを申し込む

どこよりもWiFi みんなの評判・口コミをチェック

口コミ・評判を確認する

どこよりもWiFiを使っているユーザーの評判・口コミをまとめました。

Twitterで調べると業者やブロガーの「PR」が本当に多いです。

騙されないように気をつけましょう。

本音が見えることで有名なTwitterにて「#どこよりもWiFi」で検索して出てきた業者以外の声をまとめています。

新料金プランは始まったばかりですので、下記口コミは全て旧料金プランのものになります。

郊外でも速い

散歩がてら栃木県宇都宮市にある森林公園(赤川ダム)で回線速度を測定してみました〜!

桜も綺麗で速度も快調です(笑)#どこよりもWiFi pic.twitter.com/lKnncajrjQ

— さく君 (@R6SDyog8W6sZAZS) April 4, 2020

ココがポイント

宇都宮市の赤川ダムは、町の中心地から少し離れた場所にあります。

こういった場所は電波が悪い事が多いのですが、どこよりもWiFiはしっかりとキャッチし速度も十分出ています。

30Mbps以上出ていれば、かなり快適に使えることでしょう。

下り26Mbpsはなかなか優秀

こんにちは(≡^∇^≡)
やっと夏が来た外ヶ浜町
8/1 PCで #どこよりもWiFi はこのくらいです。
使用中のインターネットの速度は: 26Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/iUwNoS1Wzi

— neko (@neko_624) August 1, 2020

ココがポイント

ポケットWiFiで下り26Mbps出ているのは、なかなか優秀だと思います。

むしろ、50Mbps以上を求めるのでれば光回線を選ぶべきですね。

他社と比べてとても優秀

この2ヶ月間、UQ Wimax → エキサイトモバイルWiFi → どこよりもWiFi…と試して、ようやく #どこよりもWiFi に落ち着いた!とても優秀です!
長らくお世話になったワイモバイルのポケットWiFiも解約!スッキリしたー!!!

— wind0ws (@wind0ws1) October 30, 2020

ココがポイント

WiMAXはエリアが狭く、エキサイトモバイルWiFiは速度が出ません。

相対的に考えても、どこよりもWiFiの方が優れているでしょう。

【番外編】弊社お客様より感謝の声をいただきました

どこよりもWiFiお客様の声

弊社の公式LINE@では、ポケットWiFi選びに関する相談をたびたびいただきます。

先日も他のポケットWiFiと迷われていた方の相談に乗ったところ、問題が無事に解決し、大変喜んでいただきました。

 

以上がどこよりもWiFiの口コミでした。

また他の気になる口コミを確認次第、随時アップデートしていきたいと思います。

どこよりもWiFiはポケットWiFiとして非常にバランスが取れている

新しくなったどこよりもWiFiの特徴

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 100GBや200GB使えるポケットWiFiを探している人
  • コスパの良いポケットWiFiを探している人
  • 月によって使うデータ容量に変動がある人
  • 運営会社がちゃんとしていて、サポートがしっかりしてるポケットWiFiを探している人

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したつながりやすいポケットWiFiです。

毎月の使用量に応じた段階制の料金プランとなっているので、あまり使わなかった月でも損になりません。

たくさん使いたい月であれば、最大200GBまで使うこともできる大容量のポケットWiFiです。

実際にいろんな場所へ持ち運んで使用しておりますが、電波もよく拾い、速度も十分出るなど、ポケットWiFiとして特に問題なく使えています

弊社のお客様からも「大変満足している」との声を多数いただいておりますので、「初めてのポケットWiFiで何を選んでいいのかわからない」といった方にも安心しておすすめできるポケットWiFiです。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiによくある質問と答え

よくある質問と答え

弊社公式LINE@に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。

申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。

どこよりもWiFiのデメリットを教えてください

2年縛りのないプランは月額料金が500円高くなる。ドコモ回線のMVNOなので、速度はそれほど速くない。1日7GB、3日で20GBまでしか使うことができない。ルーター上の通信容量を手動でリセットしないといけない。海外では使えない(国内専用)。クレジットカード払いでしか契約ができない。解約時はルーターなど全て返却しなくてはいけない。解約月は末日までに返却が必要。

どこよりもWiFiのメリットを教えてください

使ったデータ容量に応じた段階制の月額料金で損しない。100GB使っても月額3,400円は業界最安級。ドコモ回線なので、安定してつながりやすい。申込みの翌日発送なので、早ければ明後日から使える。7日以内ならすべて0円で解約できる。

どこよりもWiFiは何かキャンペーンを行っていますか?

特にキャンペーンはありませんが、新しい料金プランが始まってさらにオトクになっています。

どこよりもWiFiは申し込みをしてからどれくらいで届きますか?

最短翌日発送なので、早ければ2日後に到着します。発送日を指定可能です。

どこよりもWiFiの料金はいくらですか?

使用したデータ容量に応じた段階制の料金プランとなっています。5GBまで900円、20GBまで1,900円、50GBまで2,900円、100GBまで3,400円、200GBまで4,400円です(2年割適用時)。

どこよりもWiFiは初月が日割りになりますか?

初月は日割りになります。月途中に申し込みをしても損になりませんので安心してください。

どこよりもWiFiは自宅の光回線の代わりになりますか?

光回線の代わりになるかどうかは、実は非常に難しい問題。

同時に使う人数やWi-Fiを使って何をしたいか、電波感度の良し悪しによっても異なるからです。

一人暮らしで動画視聴やネット検索、SNS程度であれば十分まかなえるでしょう。

オンラインゲームをがっつりやりたい場合は、混雑する時間帯や電波の悪い部屋などではラグが発生する可能性もあります。

また、家族みんなで同時に使うことが多いのであれば、注意が必要です。

快適に使えるのは2~3人くらいまでになるかと思います。

お父さんがリビングのテレビでネットフリックス、お母さんはスマホでYouTube、子どもは部屋でモンハン、なんていう状況だとさすがに快適に使うのは厳しいかもしれません。

そういった場合は光回線を検討しましょう。

46社を徹底比較|光回線のおすすめ5選を現役販売員が解説します【2021年1月版】
光回線47社を徹底比較|安くて速いおすすめ5選をインターネットのプロが解説します【2021年8月版】

この記事でわかること 弊社が総力を挙げて調べ尽くした「おすすめ光回線」を紹介する 有名無名の回線業者47社を7つのポイントで徹底的に比較しました 情報は随時更新していますので、ご理解ください 「光回線 ...

続きを見る

どこよりもWiFiは地下でも使えますか?

ドコモの4G LTE回線を使用しているので、基本的には地下でもどこでもつながります。

ただし、スマホですら圏外になるような場所ではつながらないので、気をつけましょう。

どこよりもWiFiは申し込んだらいつ届きますか?

申し込みから到着まで最短2日となっております。

どこよりもWiFiはいつから料金が発生しますか?

ルーター発送日ベースで支払いが発生します。

初月は月途中で申し込みをしても日割り請求となりますので、ご安心ください。

どこよりもWiFiは初月が日割りになりますか?

初月の料金は日割りにはなります。

月途中で申し込みをしても損になりませんので安心してください。

どこよりもWiFiを口座振替でも申込む裏技はありますか?

残念ながら今のところクレジットカードでしか申し込むことができません。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードをおすすめしています。

どこよりもWiFiは未成年でも申込みできますか?

クレジットカードをお持ちであれば申込み可能です。

クレジットカードをお持ちでない方は、ご家族の方に代わりに申し込みをしてもらいましょう。

どこよりもWiFiはルーターの送料がかかりますか?

ルーターの送料はかかりません。

月額料金に含まれております。

ただし、解約時の返送費用はお客様負担となります。

どこよりもWiFiは配送日を指定することはできますか?

配送日(到着日)は指定できません。

代わりに「発送日」であれば指定可能となっています。

申込みの際にご希望の「発送日」を選択してください(土日は発送不可)。

発送日から到着までの日数(目安)

  • 1日:岩手・秋田 ~兵庫まで
  • 2日:北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
  • 3日以上:沖縄

どこよりもWiFiは店舗でも受け取れますか?

どこよりもWiFiは受け取り可能な店舗がありません。

ネット注文、配送による受け取りのみとなっています。

どこよりもWiFiのルーターはUSB接続に対応していますか?

USB接続には対応しておりません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

どこよりもWiFiのルーターは有線LAN接続に対応していますか?

有線LAN接続に対応しておりません。

そのため、デスクトップパソコンなどと有線(LANケーブル)で接続することができません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

どこよりもWiFiのルーターは電池パックの交換・補償ができますか?

電池パックの交換はできません。

また、端末補償に加入していたとしてもバッテリーは補償対象外になります。

 

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiやポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-, , , , , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.