モバイルWi-Fi

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年5月】

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】

この記事でわかること

  • どこよりもWiFiの料金プラン・端末が大幅リニューアル
  • 段階制の料金プランでコスパ抜群となりました
  • メリットデメリットについて徹底的に解説しています

2019年に発売を開始した「どこよりもWiFi」は、数ある中でも非常にバランスのとれたポケットWiFiです。

料金コスパ、使い勝手、運営会社のサポート力、全てにおいて高評価なのが人気の理由になります。

利用者の口コミ

納得した男性

大容量なのに安い!それでいて使い勝手も良いので助かっています

30代男性

家や出先で使えるポケットWiFiを探していてSNSでの評判が良かった「どこよりもWiFi」に決めました。値段も安く速度も安定しているのですごく満足しています!

 

そんな大人気のどこよりもWiFiがリニューアルして、さらにオトクになりました。

「初めてのポケットWiFiで、どれを選べばいいのかわからない」

そんな方は、どこよりもWiFi選んでおけば間違いないですよ。

新しくなったどこよりもWiFiの特徴

新しくなったどこよりもWiFiの特徴

  • 感度抜群のドコモ回線(4G LTE)なので全国どこでも家でも外でも使える
  • 料金コスパ抜群、業界最安級
  • 使ったデータ容量に応じた段階制の料金プラン
  • 2年割り適用で毎月500円安くなる
  • 5GBまでなら900円、200GB使っても4,400円
  • ルーター端末代:無料
  • 最短翌日発送(発送日指定可)
  • 0円お試しが可能
どこよりもWiFiの新料金プラン
「どこよりもピタッとプラン」
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金となります。両プランとも1日7GBまでの制限があります。

*注 上記金額は税込表記となっております。

0円お試しとは

商品到着から7日以内の申請であれば「初期費用(事務手数料)」「月額料金(日割り分)」「違約金」全て無料で解約が可能です。

いわゆる「初期契約解除」になるのですが、全て無料なのは「どこよりもWiFi」だけとなります。

※返送代(レターパックプラスなら520円)だけは必要です。

 

とはいえ、そんな「どこよりもWiFi」にも「ダメ」な部分はあるものです。

「どこよりもWiFi」の注意点と良いところを、それぞれ特に大事な3つのポイントにまとめておきます。

まずは先に注意しておきたいポイントから。

どこよりもWiFiの注意点

  • 1日7GBを超えると速度が低下する
  • クレジットカードでの支払いに限る
  • 解約時には端末を返却しないといけない

 

次に良いところ・メリットです。

どこよりもWiFiの良いところ・メリット

  • ドコモ回線だから電波がつながる&速度が安定する
  • 使った月と使わなかった月とでバラツキがあっても損しない
  • 7日以内なら初期費用、月額料金、違約金なしで解約可能
どこよりもWiFiはどんな人におすすめ?

「いわゆるポケットWiFiとしての機能は他社と同等以上」

「サポート力が高く、料金コスパも素晴らしい」

まさに、一人暮らしの方にぴったりのポケットWiFiとなっております。

最大で200GBまで使えるので、一人暮らしの方なら十分足りるはずです。

杉本

どこよりもWiFi

※200GBプランなら2倍の量を使えます。

 

本ページ内では、もっと詳しい内容(実際に使ってみた感想、わかったデメリット、直接問い合わせた公式サイトに載っていない情報など)をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

※「どこよりもWiFi」以外に200GB以上使えるポケットWiFiには「hi-ho Let's WiFi」(1日7GBまで。1ヶ月最大217GB)もありますが、こちらは月額4,730円です。

「どこよりもWiFi」は、お使いの携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMなど)に関係なく使用することができます。

パソコンやテレビ、PS4などのゲーム機にもWi-Fi接続可能ですので、安心してご利用ください。

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

どこよりもWiFiの料金・スペック

どこよりもWiFi

「どこよりもWiFi」の料金・スペックを詳しく解説します。

どこよりもWiFiの料金プラン

「どこよりもWiFi」の料金プランは2種類となっています。

どちらも「使ったデータ容量に応じた段階制の料金プラン」であり、違いは「1ヶ月の上限」だけです。

ココがポイント

100GB以上使うことが多々あるならプレミアムプラン、使いすぎても困る場合はスタンダードプランを選ぶと良いでしょう。

どこよりもWiFiの新料金プラン
「どこよりもピタッとプラン」
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金となります。両プランとも1日7GBまでの制限があります。

*注 上記金額は税込表記となっております。

どこよりもWiFiの概要
端末補償 月額440円
補償範囲 破損、故障、水没
弁済金 19,800円
※補償加入なら0円(紛失を除く)
ルーター本体 無料レンタル
※解約時に要返却
ルーター送料 無料
発送までの日数 最短翌日
※発送日指定可能
支払い方法 クレジットカード
クーリングオフ
(初期契約解除)
7日以内
全部無料

(参照:どこよりもWiFi公式サイト

100GBってどれくらい使える?

「月100GB」はどれくらい使えるのか

1ヶ月に100GBあれば、どれくらい使えるのかの目安表をご覧ください。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使用できるのであれば、よほどのヘビーユーザーでない限り足りなくなるということはないと思います。

杉本

※200GBなら2倍、20GBなら5分の1と考えてもらえればOKです。

どこよりもWiFiの端末補償

端末の破損、故障時に修理代を払う必要がなくなります。

端末補償オプション「機器補償サービス」
料金 月額440円
申し込み条件 サービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や解約後の再加入は不可
補償対象 ・破損
・水没
※盗難・紛失は対象外
補償対象外 ・改造
・盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※補償未加入時の修理・交換費用は19,800円

(参照:どこよりもWiFi公式サイト

ルーターはレンタル品になります。

心配な方は、端末補償オプションに加入することをおすすめします。

普段からスマホをよく落とす方は気をつけて欲しいですね。

ただし、モバイルルーターはカバンやポケットに入れたまま使うことが多いので、その辺りも含めてご検討ください。

なお、弊社では基本的に端末補償には加入しません。

どこよりもWiFiの違約金

2年割を適用する場合は更新月以外の解約で違約金がかかります。

どこよりもWiFiの違約金
(2年割を適用した場合)
0~24ヶ月目 10,450円
25ヶ月目・更新月 0円
26ヶ月目以降 10,450円

(参照:どこよりもWiFi公式サイト

7日以内であれば違約金なしで解約OK

7日以内であれば違約金なしで解約OK

商品到着から7日以内であれば違約金なしで解約できる「初期契約解除制度」にももちろん対応しています。

万が一、思ってたような速度が出なかったり、よく使う場所が圏外だった場合は事務手数料の3,300円も使用日数分の利用料も無料で解約できるので安心ですね。

返送する際の送料(レターパックプラスなら520円)は負担することになりますが、高い違約金を払う必要なく解約できるので、よく覚えておきましょう。

 

モバイルルーターの仕様

「どこよりもWiFi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

どこよりもWiFiのモバイルルーター仕様
製品名

JT101

どこよりもWiFiのモバイルルーター

重量 90g
サイズ 58×92×13mm
連続使用時間 8時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 2,700mAh
同時接続台数 10台

(参照:どこよりもWiFi公式サイト

これまでも使用してきた端末ですので、実績としてはバッチリでしょう。

杉本

端末の画面上でデータ容量の確認ができる

どこよりもWiFiから提供される端末は、画面上で使用したデータ容量の確認をすることができます。

「どれくらい使ったのか」がすぐに確認できるので、使いすぎ防止に役立ちますね。

 

回線はドコモの4G LTE

ドコモの通信エリア

どこよりもWiFiは、ドコモの4G LTE回線を使用します。

いわゆる「格安SIM(MVNO)」扱いではありますが、使えるエリアや電波に関してはドコモと全く同じです。

どこよりもWiFiは「7日以内なら無料で解約」が可能です。もし「ダメだ!」と思ったら日以内に解約しましょう。

杉本

ココに注意

「ドコモのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでもソフトバンクでも格安SIMでもタブレットでもパソコンでもテレビでもゲーム機でも、関係なく使えますので安心してください。

 

クラウドSIMではなく物理SIMなので接続が早く安定している

SIMカード

最近流行りの「クラウドSIM」ではなく「物理SIM(SIMカードを使う)」なので、ネットの接続が早く電波も安定しやすいです。

「クラウドSIM」ですと電源オンからネットの接続までどうしても時間がかかってしまうのと、時折接続が切れてしまうというリスクがあります。

どこよりもWiFiは物理SIMなので、クラウドSIMで懸念されていた問題が生じることはありません

 

どこよりもWiFiは海外では使えない

「どこよりもWiFi」はクラウドSIMではなくなってしまったため、海外でそのまま使うことができません

とはいえコロナ禍の影響で海外に行く機会も減っているので、あまり気にする必要はないでしょう。

 

どこよりもWiFiの解約方法

どこよりもWiFiを解約する際は、解約申請フォームから必要事項を入力するだけで完了します。

自動返信メールに記載の住所にレンタルしていた端末一式を返却すれば終わりです。

どこよりもWiFiの返却物

  • 端末(ルーター)本体
  • SIMカード
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 個装箱

※契約書類は返送不要です。

しばりありプランは25日締め

しばりありプランは毎月25日が当月末での解約締め日となります。

26日以降に申請をすると、翌月末での解約となるのでご注意ください。

解約月の末日までにルーターが届くように返却しましょう。

しばりなしプランは申請翌月末が解約月

しばりありプランは、申請をした翌月末が解約月となります。

解約月の翌月5日までに届くように、ルーターを返却しましょう。

 

以上が「どこよりもWiFi」の料金やスペックでした。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

続いてはポケットWiFiを申し込む前に必ず確認しておくべき「どこよりもWiFi」の注意点・デメリットを確認していきましょう。

どこよりもWiFi 7つの注意点・デメリット

どこよりもWiFi 7つの注意点・デメリット

いざ申し込む前に「どこよりもWiFi」の7つの注意点・デメリットを必ず確認しておきましょう。

どこよりもWiFi 7つの注意点・デメリット

  • 契約途中でプランの変更はできない
  • 1日7GBを超えると、翌日まで速度低下したまま
  • クレジットカードでしか支払いができない
  • 当月での解約は25日までに申請しなくてはいけない
  • 解約時はルーターなど全て返却が必要になる
  • 解約時の返送料はユーザー負担
  • 申し込み前の電話サポートがない

契約途中でプランの変更はできない

どこよりもWiFiには「最大100GB」と「最大200GB」のプランがあります。

こちらは契約途中での変更が一切できません。

変更するには一度解約をしなくてはいけなくなるので、迷っている方はしっかりと検討してから決めるようにしましょう。

ココがポイント

月によって100GBで足りない可能性がある人は「最大200GB」使えるプレミアムプランを選んでおくと良いでしょう。

 

1日7GBを超えると、翌日まで速度低下したまま

スタンダードプランもプレミアムプラン1日7GBを超えると、翌日(0時)まで速度制限がかかります。

制限中の速度は256kbpsとなり、いわゆるスマホの速度制限と同じような遅さなため、まともに使えません。

LINEですら送るのに数十秒かかってしまうので、気をつけましょう。

ココがポイント

端末の画面で使用したデータ容量を確認することができます。

※使用量は手動でリセットすることができます。

 

クレジットカードでしか支払いができない

クレジットカード

どこよりもWiFiは口座振替での申し込みはできません。

クレジットカード支払いのみとなります。

ココがポイント

どこよりもWiFiの支払い専用に1枚作るのも良いでしょう。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードをおすすめしています。

 

当月での解約は25日までに申請しなくてはいけない

縛りありプランの解約申請は当月の25日までとなっています。

26日以降の申請は翌月解約となるので注意しましょう。

なお、端末の返却は月末までに機器が届くように返却をする必要があります。

 

解約時はルーターなど全て返却が必要になる

解約時にはルーターなど一式の返却が必要となります。

端末(ルーター本体)、充電ケーブル、ユーザーマニュアル(取扱説明書)、箱、いずれか一つでも欠品・破損があると弁済金を払わなくてはいけません。

取り扱いには十分気をつけましょう。

解約時に返却が必要なのは他のポケットWiFiも同様です。

あくまでも「レンタルしている」ということは忘れないようにしましょう。

 

解約時の返送料はユーザー負担

ルーターなどの返却費用はユーザー負担となります。

レターパックプラス(520円)が手軽で値段的にもオトクになると思います。

解約時の返送料は他のポケットWiFiでもユーザー負担となることがほとんどです。

 

申し込み前の電話サポートがない

どこよりもWiFiは「申し込み前」の電話サポートがありません。

その代わりに「有人チャットサポート」があります。

何度か利用していますが、レスポンスも対応力も非常に良いですよ。

 

以上が「どこよりもWiFi」の注意点とデメリットでした。

上記の内容をしっかりと把握してから申し込むようにしましょう。

>>どこよりもWiFi公式サイトへ

どこよりもWiFi 7つの良いところ・メリット

どこよりもWiFi 7つの良いところ・メリット

注意点とデメリットだけでなく、良いところ・メリットも確認しましょう。

どこよりもWiFi 7つの良いところ・メリット

  • 7日以内なら違約金なしで解約可能
  • ドコモ回線だから感度抜群&速度も安定
  • 料金コスパが業界最安級
  • 使わなかった月でも損しない
  • 2年割り非適用ならいつ解約しても違約金が0円
  • 初月が日割りになる
  • 最短翌日発送、発送日の指定も可能
  • 申し込み前の有人チャットサポートが親切

7日以内なら違約金なしで解約可能

どこよりもWiFiは「初期契約解除」が使えるので、端末到着もしくは契約書受領日の遅い日を含む7日以内であれば初期費用も月額料金も違約金もなしで解約が可能です。

万が一「使ってみたら遅かった」「圏外になる」といった場合でも、一切の負担なく解約することができます。

言い換えれば「0円でお試し利用」できる、ということなのです。

※返却時の送料(レターパックプラスなら520円)だけ必要です。

 

ドコモ回線だから感度抜群&速度も安定

ソフトバンク回線ばかりにつながる一般的なクラウドWiFiとは違い、どこよりもWiFiはドコモの物理SIMを使用しています。

やはり通信品質ではドコモの右に出るものはないでしょう。

奥まった場所や田舎でもつながりやすく、速度も安定しやすいのがドコモ回線のメリットとなります。

 

料金コスパが業界最安級

最大100GB使えるスタンダードプランも、最大200GB使えるプレミアムプランも、使用容量に応じた段階制の料金プランを採用しています。

区切りとしては5GB、20GB、50GB、100GB、200GBとなりますが、いずれの容量であっても他社と比べて「割安」となっています。

例えば、50GBまでで収まった場合は月額2,900円になるのですが、競合他社の「それがだいじWi-Fi」は50GBプランが月額2,948円となっています。

同じく100GBの場合、どこよりもWiFiは月額3,400円ですが、安さが売りの「Mugen WiFi」であっても月額3,718円です。

どこよりもWiFiと競合他社の料金比較
  どこよりもWiFi それがだいじWi-Fi Mugen WiFi
50GB 2,900円 2,948円 なし
100GB 3,400円 3,718円 3,718円

 

段階制の料金プランでありながら、非常に優れたコストパフォーマンスを実現しているのがどこよりもWiFiなのです。

 

使わなかった月でも損しない

段階制の料金プランを採用しているので、利用量が少なかった月でも損がありません

他社のポケットWiFiは「50GBで◯◯円」「100GBで◯◯円」といったかたちで、使った月も使わなかった月も定額を請求されます。

毎月必ずMAXまで使う方からすれば同じなのですが、月によって利用頻度が違う人からすると「定額制は損」でしかないです。

その点どこよりもWiFiは、利用量に応じた段階制の料金プランなので、あまり使わなかった月はその分だけ安くなるため損をしなくて済みます。

 

2年割り非適用ならいつ解約しても違約金が0円

毎月500円高くなってしまいますが、2年割りを適用しなければ契約の縛りがなくなります。

そのため、いつ解約しても違約金が0円となるため、気兼ねなく使うことができます。

 

初月が日割りになる

どこよりもWiFiは初月の料金が日割りになるので、月途中で申し込みをしても損しません

 

最短翌日発送、発送日の指定も可能

申し込みをした翌日に発送してくれるので、早ければ明後日には手元に届きます

また、発送日を指定することもできるので、「来月から使いたい」ということもできます。

 

申し込み前の有人チャットサポートが親切

公式サイトには有人のチャットサポートがあり、レスポンスが非常に早いです。

対応も親切ですので、申し込み前に不安がある方は、ぜひ活用しましょう。

>>チャットサポートへ

 

以上がどこよりもWiFiの良いところ・メリットでした。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFi を実際に使ってみた

新しくなったどこよりもWiFiが手元に届き次第、レビューを追加します。

 

どこよりもWiFiの速度を測ってみた

新しくなったどこよりもWiFiが手元に届き次第、速度の検証を行います。

 

どこよりもWiFi みんなの評判・口コミをチェック

口コミ・評判を確認する

どこよりもWiFiを使っているユーザーの評判・口コミをまとめました。

Twitterで調べると業者やブロガーの「PR」が本当に多いです。

騙されないように気をつけましょう。

本音が見えることで有名なTwitterにて「#どこよりもWiFi」で検索して出てきた業者以外の声をまとめています。

新料金プランは始まったばかりですので、下記口コミは全て旧料金プランのものになります。

郊外でも速い

ココがポイント

宇都宮市の赤川ダムは、町の中心地から少し離れた場所にあります。

こういった場所は電波が悪い事が多いのですが、どこよりもWiFiはしっかりとキャッチし速度も十分出ています。

30Mbps以上出ていれば、かなり快適に使えることでしょう。

 

下り26Mbpsはなかなか優秀

ココがポイント

ポケットWiFiで下り26Mbps出ているのは、なかなか優秀だと思います。

むしろ、50Mbps以上を求めるのでれば光回線を選ぶべきですね。

 

たまに遅い回線に繋がる

ココがポイント

「b-mobile」というのはドコモ系の回線のことなのですが、稀に繋がってしまうようです。

ルーターを再起動することで別の回線につなげ直すことができるので、ぜひ覚えておいてください。

 

他社と比べてとても優秀

ココがポイント

WiMAXはエリアが狭く、エキサイトモバイルWiFiは速度が出ません。

相対的に考えても、どこよりもWiFiの方が優れているでしょう。

【番外編】弊社お客様より感謝の声をいただきました

どこよりもWiFiお客様の声

弊社の公式[email protected]では、ポケットWiFi選びに関する相談をたびたびいただきます。

先日も他のポケットWiFiと迷われていた方の相談に乗ったところ、問題が無事に解決し、大変喜んでいただきました。

 

以上がどこよりもWiFiの口コミでした。

また他の気になる口コミを確認次第、随時アップデートしていきたいと思います。

結論:ポケットWiFiとして非常にバランスが取れている

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ

  • 100GBや200GB使えるポケットWiFiを探している人
  • コスパの良いポケットWiFiを探している人
  • 月によって使う量の変動が大きい人
  • 運営会社がちゃんとしていて、サポートがしっかりしてるポケットWiFiを探している人

「どこよりもWiFi」は月額3,718円という安さで、なおかつギガも大容量で使えます。

また、月20GBでも足りるのであれば、さらに安く利用することも可能です。

実際にいろんな場所へ持ち運んで使用しておりますが、電波もよく拾い、速度も十分出るなど、ポケットWiFiとして特に問題なく使えています

 

弊社のお客様からも「大変満足している」との声を多数いただいておりますので、「初めてのポケットWiFiで何を選んでいいのかわからない」といった方にも安心しておすすめできるポケットWiFiです。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

どこよりもWiFi:よくある質問と答え

よくある質問と答え

弊社公式[email protected]に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。

申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。

どこよりもWiFiは何かキャンペーンを行っていますか?

特にキャンペーンはありませんが、新しい料金プランが始まってさらにオトクになっています。

 

どこよりもWiFiの料金はいくらですか?

使用したデータ容量に応じた段階制の料金プランとなっています。5GBまで900円、20GBまで1,900円、50GBまで2,900円、100GBまで3,400円、200GBまで4,400円です(2年割適用時)。

 

どこよりもWiFiは申し込みをしてからどれくらいで届きますか?

最短翌日発送なので、早ければ2日後に到着します。発送日を指定可能です。

 

どこよりもWiFiは初月が日割りになりますか?

初月は日割りになります。月途中に申し込みをしても損になりませんので安心してください。

 

どこよりもWiFiはデータ量(通信量)の確認ができますか?

どこよりもWiFiは端末上で使用したデータ容量の確認ができます。0にしたい場合は手動にていつでもリセット可能です。

 

どこよりもWiFiは自宅の光回線の代わりになりますか?

光回線の代わりになるかどうかは、実は非常に難しい問題。

同時に使う人数やWi-Fiを使って何をしたいか、電波感度の良し悪しによっても異なるからです。

一人暮らしで動画視聴やネット検索、SNS程度であれば十分まかなえるでしょう。

オンラインゲームをがっつりやりたい場合は、混雑する時間帯や電波の悪い部屋などではラグが発生する可能性もあります。

 

また、家族みんなで同時に使うことが多いのであれば、注意が必要です。

快適に使えるのは2~3人くらいまでになるかと思います。

お父さんがリビングのテレビでネットフリックス、お母さんはスマホでYouTube、子どもは部屋でモンハン、なんていう状況だとさすがに快適に使うのは厳しいかもしれません。

そういった場合は光回線を検討しましょう。

46社を徹底比較|光回線のおすすめ5選を現役販売員が解説します【2021年1月版】
光回線46社を徹底比較|安くて速いおすすめ5選をインターネットのプロが解説します【2021年5月版】

この記事でわかること 弊社が総力を挙げて調べ尽くした「おすすめ光回線」を紹介する 有名無名の回線業者46社を7つのポイントで徹底的に比較しました 情報は随時更新していますので、ご理解ください 「光回線 ...

続きを見る

 

どこよりもWiFiは地下でも使えますか?

ドコモの4G LTE回線を使用しているので、基本的には地下でもどこでもつながります。

ただし、スマホですら圏外になるような場所ではつながらないので、気をつけましょう。

 

どこよりもWiFiは申し込んだらいつ届きますか?

申し込みから到着まで最短2日となっております。

 

どこよりもWiFiはいつから料金が発生しますか?

ルーター発送日ベースで支払いが発生します。

初月は月途中で申し込みをしても日割り請求となりますので、ご安心ください。

 

どこよりもWiFiは初月が日割りになりますか?

初月の料金は日割りにはなります。

月途中で申し込みをしても損になりませんので安心してください。

 

どこよりもWiFiを口座振替でも申込む裏技はありますか?

残念ながら今のところクレジットカードでしか申し込むことができません。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードをおすすめしています。

 

どこよりもWiFiは未成年でも申込みできますか?

クレジットカードをお持ちであれば申込み可能です。

クレジットカードをお持ちでない方は、ご家族の方に代わりに申し込みをしてもらいましょう。

 

どこよりもWiFiはルーターの送料がかかりますか?

ルーターの送料はかかりません。

月額料金に含まれております。

ただし、解約時の返送費用はお客様負担となります。

 

どこよりもWiFiは配送日を指定することはできますか?

配送日(到着日)は指定できません。

代わりに「発送日」であれば指定可能となっています。

申込みの際にご希望の「発送日」を選択してください(土日は発送不可)。

発送日から到着までの日数(目安)

  • 1日:岩手・秋田 ~兵庫まで
  • 2日:北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
  • 3日以上:沖縄

 

どこよりもWiFiは店舗でも受け取れますか?

どこよりもWiFiは受け取り可能な店舗がありません。

ネット注文、配送による受け取りのみとなっています。

 

どこよりもWiFiを解約したい場合はどうすればいいですか?

サポートセンターに「解約したい旨」をご連絡ください。

 

どこよりもWiFiのルーターはUSB接続に対応していますか?

USB接続には対応しておりません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

 

どこよりもWiFiのルーターは有線LAN接続に対応していますか?

有線LAN接続に対応しておりません。

そのため、デスクトップパソコンなどと有線(LANケーブル)で接続することができません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

 

どこよりもWiFiのルーターは電池パックの交換・補償ができますか?

電池パックの交換はできません。

また、端末補償に加入していたとしてもバッテリーは補償対象外になります。

 

どこよりもWiFiはギガの上限や速度制限はありますか?

どこよりもWiFiは「1日7GB」を超えると翌日まで速度が256kbpsまで制限されます。

翌日の0時にリセットされます。

 

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\0円お試しできます/

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

他の大容量ポケットWiFiとの比較

「どこよりもWiFi」以外にも様々な大容量ポケットWiFiが発売されております。

「色々と比べた上で一番自分に合っているものを選びたい!」という方のために、特に人気のポケットWiFiと比較をしました。

ぜひ参考にしてください。

エキサイトモバイルWiFiとの比較

「ドコモ(MVNO)回線が使い放題」の「エキサイトモバイルWiFi」と比較をしました。

「エキサイトモバイルWiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「エキサイトモバイルWiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「エキサイトモバイルWiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する 総合評価としては「通信速度」に圧倒的な差があるため「どこよりもWiFi」に軍配 「エキサイトモバイルWiF ...

続きを見る

 

THE WiFiとの比較

スマモバ社の「THE WiFi」と比較をしました。

「THE WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「THE WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「THE WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する ともに流行りのクラウドWiFiである 総合評価では、料金の安さと「1日◯GB」「3日◯GB」といった短期制限のない「 ...

続きを見る

 

地球WiFiとの比較

「レペゼン地球」がイメージキャラクターを務める「地球WiFi」と比較をしました。

「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する ともに毎月100ギガ使える優秀なポケットWiFiである 総合評価では料金の安さ、運営会社がはっきりしている「どこよりもW ...

続きを見る

 

それがだいじWi-Fiとの比較

違約金の安い「それがだいじWi-Fi」と比較をしました。

「それがだいじWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「それがだいじWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「それがだいじWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を比較する 総合評価としては「料金の安い」「サポートの評判が良い」「どこよりもWiFi」に軍配 「それがだいじWi-Fi」 ...

続きを見る

 

ポケットモバイルとの比較

盗難補償も付けることができる「ポケットモバイル」と比較をしました。

「ポケットモバイル」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「ポケットモバイル」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「ポケットモバイル」と「どこよりもWiFi」を比較する 総合評価としては「料金の安い」「サポートの評判が良い」「どこよりもWiFi」に軍配 「ポケットモバイル」は解約時にル ...

続きを見る

 

ギガWi-Fiとの比較

「ポケットモバイル」や「それがだいじWi-Fi」と同じ料金設定になっている「ギガWi-Fi」と比較をしました。

「ギガWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「ギガWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「ギガWi-Fi」と「どこよりもWiFi」を比較する 総合評価としては「料金の安い」「サポートの評判が良い」「どこよりもWiFi」に軍配 「ギガWi-Fi」は口コミ評価が非 ...

続きを見る

 

ZEUS WiFiとの比較

「神コスパ」を自称する「ZEUS WiFi」と比較をしました。

「ZEUS WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「ZEUS WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「ZEUS WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する 総合評価としては「料金の安い」「どこよりもWiFi」に軍配 「ZEUS WiFi」はデータ追加機能が便利です 「Z ...

続きを見る

 

Mugen WiFiとの比較

100GBポケットWiFiの中でも最安となっている「Mugen WiFi」と比較をしました。

「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 人気の「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する 100GBなら「Mugen WiFi」、200GBなら「どこよりもWiFi」を選ぶのが良い 「Mugen WiF ...

続きを見る

 

どこよりもWiFiやポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.