光回線

【マンション】インターネット回線「安さ」ランキングBEST13

【マンション】インターネット回線「安さ」ランキングBEST13

※ このページでは光回線(固定回線)を安い順に紹介しています。

この記事でわかること

  • 一番安いインターネット回線について
  • 回線選びで重要な携帯とのセット割について

とにかく安くインターネットを使いたいんです!

インターネット回線は一戸建てとマンションとで料金が異なります。

基本的にはマンションの方が料金が安いです。月額3,000円以下のインターネットもあります

しかし、マンションだからといって絶対に安いわけではありません。

訪問販売員のよくある手口「初月無料」などの誘い文句に騙されて月額5,000円もする契約を結んでしまった方もいるくらいです。

 

そこで、600社以上あると言われるインターネット回線から人気の30社を抜粋し、それぞれ「3年間でいくら払うことになるか」を計算

合計費用が安い順番に13社を紹介します。

3年間の支払い総額を計算 安い順に13社を紹介

 

新しくインターネットを始めたい人や、今使っている高いインターネットから安いインターネットに乗り換えたい人

このページを読めば全てが解決します。

わかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ココに注意

このページで紹介しているランキングは「マンション」の料金です。

一戸建てにお住まいの方は、こちらの「一番安いインターネット回線ランキングBEST13(一戸建て編)」をご覧ください。

安いインターネット回線ランキングBEST13

ランキングを見る前に2つだけ注意事項を説明します。

速度を左右する「IPv6通信」料金を左右する「携帯電話とのセット割」です。

「IPv6通信」

インターネット回線の中には「IPv6通信」という速い規格が使えるところと、使えないところがあります。

IPv6通信が使えるからといって値段が高くなるわけではないにもかかわらず、速度には雲泥の差が生まれます。

そのため、IPv6通信が使えない「遅い」インターネット回線はランキングから除外していますので、ご理解ください。

(例)楽天ひかり、J:COMなど

「携帯電話とのセット割」

今どきのインターネット回線は携帯とのセット割が当たり前になりました。

特に、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4社に関してはセット割が適用になるインターネット回線が最も安くなることがほとんどです。

4社いずれかの携帯電話を使っている方は、次の組み合わせで回線を選ぶと良いでしょう。

セット割が使えて最安になるインターネット回線
ドコモ ドコモ光
au auひかり
So-net光プラス
ソフトバンク NURO光
ソフトバンク光
ワイモバイル ソフトバンク光

※ワイモバイル以外の格安SIMはセット割がないか割引額が少ないので、気にする必要はありません。

 

安いインターネット回線を選ぶにあたって、「IPv6通信」と「携帯電話とのセット割」は絶対に注視するべきポイントです。

他のサイトを見るときにも、この2点を解説しているかどうかは必ずチェックしてくださいね。

 

少し前置きが長くなってしまいました。

それでは、安いインターネット回線ランキングを一つずつ紹介していきたいと思います。

合計費用の計算式

事務手数料+工事費+毎月の料金(3年間)-キャンペーン割引(キャッシュバックなど)

1位 ぷらら光

平均月額2,944円という驚異の安さ!だけど…

ぷらら光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済)
106,000円
平均月額料金 2,944円
キャンペーン キャッシュバック
35,000円
(工事費も無料)
スマホとのセット割 なし
回線種別 NTT(コラボ光)
引っ越し 2,000円
~18,000円

2019年9月現在、マンションで一番安いインターネットは僅差でぷらら光になっています。

(2位auひかりとの差は100円、3位So-net光プラスとの差は1,300円)

しかも、ただ安いだけではありません。

IPv6通信対応の無線ルーターを永年無料で使うことができるのです。

「ぷららは遅い」といった悪評が過去にあったのは事実ですが、IPv6通信に対応するようになって速度は改善。

満足度調査でも上位に顔を出すようになりました。

携帯電話とのセット割がない

ただ残念なことに、ぷらら光は携帯電話とのセット割がありません

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルを使っている方はセット割が適用になるインターネットを選んだほうがオトクになりますよ。

キャッシュバックもらい忘れに注意

高額なキャッシュバックより、毎月割引があるキャンペーンの方が好まれる傾向が強くなってきました。

もらい忘れてしまったことがある

10ヶ月後に手続きするのが面倒

キャッシュバックの分毎月高いのがイヤ

といった意見が多いですね。

もちろん35,000円というキャッシュバックは非常に魅力的ですから、どうしても「まとまったお金がほしい」方はぷらら光を選ぶと良いでしょう。

期間限定キャンペーン中

ぷらら光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

ココに注意

安さも速度も申し分ないのですが、たびたび通信障害が起きています。

弊社としてはあまりおすすめできる光回線とは言えません。

ぷらら光が遅い原因は4つ|さくっと簡単に解決する方法を解説します
ぷらら光の速度が遅い原因は4つ|さくっと簡単に解決・高速化する方法を解説します

この記事でわかること ぷらら光が遅い原因は4つある ルーターの交換では改善できないことが多い 別の光回線に乗り換えるのがもっとも確実で簡単である 「ぷらら光を使ってるけど、動画がしょっちゅう固まる」 ...

続きを見る

 

2位 auひかり

ぷらら光との差額はわずか100円!

auひかりの料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済)
106,100円
平均月額料金 2,947円
キャンペーン 3年間の月額割引
(工事費も無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
回線種別 KDDI
引っ越し 実質無料

1位のぷらら光とはわずか100円差という僅差のauひかり。

auひかりも月額平均2,947円と非常に安くなっています。

料金が安いだけでなく、速度やサポートに関する満足度が高いのも特徴の1つ。

特にauスマホを使っている方であれば、迷うことなくauひかりを選んでおくのが正解と言えるでしょう。

引っ越しに必要な費用が実質無料

引っ越し先でもauひかりを使うことを条件に実質無料で移転できるのがメリットの1つです。

なお、auひかりのマンションタイプは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金がないのもメリットとなっています。

 

東海と関西は提供エリア外

auひかりが使えないエリア

東海エリア:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

関西エリア:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県(一部)

残念ながら東海と関西エリアに関しては、auひかりはエリア外となっています。

au携帯の方であればセット割が使える安さ3位のSo-net光プラスを利用しましょう。

期間限定キャンペーン中

auひかりを申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:auひかりの評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

3位 So-net光プラス

全国対応!IPv6対応ルーター永年無料でオトクなSo-net光プラス

So-net光プラスの料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済)
107,300円
平均月額料金 2,981円
キャンペーン 3年間の月額割引
(工事費も無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
回線種別 コラボ光(NTT)
引越し 9,000円

So-net光プラスも実質月額2,981円とかなり安く使えるインターネットの1つです。

加えて、IPv6通信に対応する高速無線ルーターも永年無料でレンタルできるので、余計な出費がありません。

初回の訪問サポートも無料なので、設定関係が苦手な方にはうれしい特典ですよね。

キャンペーンが終了する前にお申込みください。

NTT(フレッツ光)やコラボ光からの乗り換えなら工事不要

現在NTTのフレッツ光や他社コラボ光を利用中の方であれば、工事不要・電話番号もそのまま乗り換えることができます。

もちろんキャンペーンも適用できるので、毎月の料金は安く無線ルーターも無料です。

最近では、セット割が使えない格安SIMユーザーの乗り換えが非常に多くなっています。

引っ越しもラクラク

So-net光プラスはコラボ光の1つですので、全国どこでも使うことができます。

もし引っ越しすることになっても、同一エリア内(東日本と西日本をまたがない)であれば9,000円だけで移設可能です。

もしエリアをまたぐ場合でも、引越し先の工事費は無料になります。

(元の住まいの工事費残債は一括払い)

ココに注意

コラボ事業者によって引っ越しに関する費用負担は異なります。

その中でもかなり良心的な価格になっているのがSo-net光プラスです。

期間限定キャンペーン中

So-net光プラスを申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

 

4位 nifty光(3年)

3年契約ならオトクに使えるnifty光

nifty光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
111,200円
平均月額料金 3,089円
キャンペーン キャッシュバック
30,100円
(工事費無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 9,000円
~38,000円

nifty光は2年契約と3年契約から選べますが、より安く使えるのは3年契約です。

So-net光プラスよりは少し高いですが、キャッシュバックがあるのとauスマートバリューが使えるのがメリットとなります。

格安SIM「NifMO」とのセット割は終了

以前まではnifty光と格安SIM「NifMO」のセット割があったのですが、2019年2月末日付けで新規受付を終了しています。

現在、NifMOを使っている方はnifty光を選ぶことで支払いを一本化することはできますが、料金的なメリットはありません。

少しでも支払いを抑えたいのであれば他の光回線を選んだほうがいいですね。

引っ越しの予定がある方には向いていない

引っ越し予定がある方にnifty光はおすすめできません。

同一エリア内(東日本、西日本)での引っ越しであれば移設費用は9,000円です。こちらは他コラボ光と同等価格になります。

ただし、エリアをまたぐ場合(東日本から西日本、もしくは西日本から東日本への引っ越し)は一度解約して、再度契約という形になります。

そのため、違約金と引っ越し先での工事合わせて最大38,000円も必要になるのです。

So-net光プラスなら0円ですから、いかにnifty光が高いかがお分かりでしょう。

転勤などの引っ越しが考えられるサラリーマンの方には、おすすめできません。

期間限定キャンペーン中

nifty光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

 

5位 ビッグローブ光(CB)

大手の安定感、老舗のビッグローブ光

ビッグローブ光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済)
117,300円
平均月額料金 3,258円
キャンペーン キャッシュバック
25,000円
(工事費も無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
ビッグローブSIM
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 無料

インターネット大手のビッグローブが提供するコラボ光「ビッグローブ光」もなかなか安いです。

こちらもauスマートバリュー対象のインターネット回線となっています。

注目すべきポイントは引っ越しの際の移設費用です。

なんと、全国どこへでも無料で移設することができます。

引っ越しの費用が無料

ビッグローブ光はエリア(東日本、西日本)関係なく、無料で引っ越しすることができます

移設費用が無料になるインターネット回線はあまりありません。

それこそ4位のnifty光は同一エリア内で9,000円、エリアをまたぐ場合は最大35,000円も必要になります。

ビッグローブ光がいかにオトクであるかが一目瞭然ですね。

引っ越す可能性がある方はビッグローブ光が向いているでしょう。

ビッグローブの格安SIMとセット割は300円だけ

ビッグローブは格安SIMも提供しており、光とのセット割もあります。

しかし、何台契約しても割引は毎月300円だけ。あまりオトクとは言えません。

ビッグローブSIMと光をセットにすれば支払いが1つにまとまるというメリットはあります。

しかし、安さ重視でインターネットを選ぶのであれば1位のぷらら光や2位のSo-net光プラスが正解と言えるでしょう。

期間限定キャンペーン中

ビッグローブ光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:【注意】ビッグローブ光ってどう?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

6位 ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら最安になるソフトバンク光

ソフトバンク光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
118,200円
平均月額料金 3,283円
キャンペーン キャッシュバック
36,000円
スマホとのセット割 ソフトバンクおうち割光セット
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 無料

ソフトバンク光はソフトバンクユーザー以外にはあまりメリットがありません。

しかし、ソフトバンクユーザーであれば携帯とのセット割を使うことで最安のインターネットになります。

セット割は1人につき1,000円引きとかなり大きいので、家族みんなソフトバンクといった方は迷わず選ぶべきでしょう

4人家族であれば、タダ同然で使うことができますよ。

引っ越しの移設費用もタダ

賃貸マンションに住んでいる方や転勤族の方ですと、数年で引っ越しをする可能性がありますよね。

ソフトバンク光は引っ越しに伴う移設費用が無料になっています。

エリア(東日本⇔西日本)をまたぐ場合は3,000円だけ手数料が必要ですが、同一エリアであればどこでも無料です。

他のコラボ光ですと、同一エリア内で9,000円、エリアをまたぐ場合は15,000円といった場合が多いので、非常にオトクと言えるでしょう。

引っ越し予定があるソフトバンクユーザーの方でも安心して申し込むことができますね。

他社から乗り換えなら最大10万円まで負担

フレッツ光やコラボ光、auひかりにNURO光など、他社から乗り換える際にかかった違約金や工事費の残債を最大10万円まで負担してくれます。

また、工事費相当のキャッシュバックもあるので、ほぼ無料で乗り換えることが可能です。

携帯がソフトバンクの方は、このキャンペーンがある間にソフトバンク光へ乗り換えておくことをおすすめします。

期間限定キャンペーン中

ソフトバンク光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策

 

7位 exciteMEC光

12ヶ月経てばいつでも解約可能だけど…

exciteMEC光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
120,900円
平均月額料金 3,358円
キャンペーン 1年間の月額割引
(工事費無料)
スマホとのセット割 なし
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 2,000円
~18,000円

「初期費用0円」「12ヶ月経てばいつでも違約金なしで解約できる」

2つのメリットを売りにしているのがexciteMEC光。

キャッシュバックはありませんが、とにかく毎月の料金が安いのが特徴です。

ネットでの評価が悪い

しかし、exciteMEC光は評判がよろしくありません。

オリコンの満足度調査やTwitterで調べてみると、良い評価がほとんどないのです。

So-netやビッグローブのような大手でもありませんので、知名度も高くはありません。

携帯電話とのセット割はない

exciteMEC光は携帯電話とのセット割がありません

ネームバリューや評判を気にしない格安SIMユーザー向けのインターネットと言えるでしょう。

期間限定キャンペーン中

exciteMEC光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

 

8位 ビッグローブ光(月割)

何もしなくても毎月安くなるけど…

ビッグローブ光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
124,540円
平均月額料金 3,459円
キャンペーン 1年間の月額割引
(工事費無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 無料

5位にも登場したビッグローブ光には、キャッシュバックではなく毎月が安くなる月額割引キャンペーンもあります。

月額割引キャンペーンは何もしなくても毎月勝手に安くなるので「キャッシュバックの申請を忘れそう」「手続きが面倒」といった方に人気です。

しかし、同じ月額割引であれば3位のSo-net光プラスの方が安くなるので、あまり需要はありません。

割引期間もSo-net光プラスが3年間に対して、ビッグローブ光は1年間のみ。

長い目で見れば、どちらがオトクになるのかは一目瞭然ですね。

引っ越しの費用が無料

ビッグローブ光はエリア(東日本、西日本)関係なく、無料で引っ越しすることができます

移設費用が無料になるインターネット回線はあまりありません。

それこそ4位のnifty光は同一エリア内で9,000円、エリアをまたぐ場合は最大35,000円も必要になります。

ビッグローブ光がいかにオトクであるかが一目瞭然ですね。

引っ越す可能性がある方はビッグローブ光が向いているでしょう。

ビッグローブの格安SIMとセット割は300円だけ

ビッグローブは格安SIMも提供しており、光とのセット割もあります。

しかし、何台契約しても割引は毎月300円だけ。あまりオトクとは言えません。

ビッグローブSIMと光をセットにすれば支払いが1つにまとまるというメリットはありますが、安さ重視で選ぶのであればインターネットはSo-net光プラスを選ぶのが正解と言えるでしょう。

期間限定キャンペーン中

ビッグローブ光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:【注意】ビッグローブ光ってどう?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

9位 DTI光

キャッシュバック受領後であればいつでも解約可能なDTI光

DTI光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
131,000円
平均月額料金 3,639円
キャンペーン キャッシュバック
13,000円
スマホとのセット割 auスマートバリュー
DTI SIM
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 2,000円
~9,000円

DTI光は工事費相当額を7ヶ月後にキャッシュバックしてもらうことができます。

その後はいつ解約しても違約金がかかりません。

この条件だけですとぷらら光の方がオトクなのですが、DTI光はauスマートバリューも使うことができます。

いつでも解約可能&auスマートバリューの両方がある回線の中では最も安いので、検討する価値はあるかもしれませんね。

縛りがないので短期間利用でも損しない

キャッシュバックを受け取った後であれば、いつ解約しても損しないようになっています。

毎月の料金も3,600円と高くありません。

「使ってみて速度に不満があったら乗り換えればいいや」という方にうってつけの回線と言えるでしょう。

引っ越しの場合は再工事が必要

DTI光は移転費用としては無料ですが、あくまで再工事が必要になります。

同一エリア内で移転する場合、再工事費用は通常価格の半額です。最大でも9,000円になります。

エリア(東日本⇔西日本)をまたぐ場合は解約・新規扱いとなり、再工事費用は全額必要です。

ただし、キャッシュバックがあるので実質無料になります。

比較的引っ越ししやすい光回線と言えるでしょう。

期間限定キャンペーン中

DTI光申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

 

10位 nifty光(2年)

2年契約プランは3年契約プランより2万円も高い

nifty光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
131,300円
平均月額料金 3,647円
キャンペーン キャッシュバック
25,000円
(工事費無料)
スマホとのセット割 auスマートバリュー
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し  

nifty光の2年契約プランは縛り期間が1年短い分毎月の料金が500円も高く設定されています。

そのため、3年契約プランと比べて3年間利用した場合の費用は2万円も多くなるのです。

契約期間が1年短いというメリットはありますが、縛りを気にするのであれば8位のDTI光を選べば良く、2年契約のnifty光を選ぶ理由はありません。

格安SIM「NifMO」とのセット割は終了

以前まではnifty光と格安SIM「NifMO」のセット割があったのですが、2019年2月末日付けで新規受付を終了しています。

現在、NifMOを使っている方はnifty光を選ぶことで支払いを一本化することはできますが、料金的なメリットはありません。

少しでも支払いを抑えたいのであれば、他の光回線を選んだほうがいいですね。

引っ越しの予定がある方には向いていない

引っ越し予定がある方にnifty光はおすすめできません。

同一エリア内(東日本、西日本)での引っ越しであれば移設費用は9,000円です。こちらは他コラボ光と同等価格になります。

ただし、エリアをまたぐ場合(東日本から西日本、もしくは西日本から東日本への引っ越し)は一度解約して、再度契約という形になります。

そのため、違約金と引っ越し先での工事合わせて最大38,000円も必要になるのです。

So-net光プラスなら0円ですから、いかにnifty光が高いかがお分かりでしょう。

転勤などの引っ越しが考えられるサラリーマンの方には、おすすめできません。

期間限定キャンペーン中

nifty光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

 

11位 NURO光

最大2Gbps!速いインターネット回線と言えばNURO光

NURO光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済)
138,718円
平均月額料金 3,853円
キャンペーン キャッシュバック
35,000円
(工事費も無料)
スマホとのセット割 ソフトバンクおうち光割
回線種別 NURO
引っ越し 無料

速いと言えばNURO光。

ただし、マンションの方は料金が割高になります。

理由は簡単で、設備が導入されているマンションが少なく、ホームタイプで工事をしなくてはいけないからです。

その結果、一戸建てと同じ料金プランになるため、他の光回線に比べて高い料金となります。

工事に1~2ヶ月以上かかる

さらにNURO光は工事に時間がかかるというデメリットがあります。

そもそも工事が2回に分かれており、申込みから開通まで最低1ヶ月、長いと3ヶ月~半年かかる場合もあります。

すぐにインターネットがほしい人には向いていないですね。

時間がかかっても速いインターネットがほしい人に向いている回線となっています。

関東、東海、関西、九州の一部エリアのみ使える

NURO光が使えるエリア

関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

東海エリア:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

関西エリア:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県

九州エリア:福岡県、佐賀県

NURO光は上記エリアにしか対応していません。全国どこでも使えるわけではないのです。

運良く設備導入済マンションであれば使うべき

運良く設備導入済マンションにお住まいであれば、絶対NURO光を使うべきです。

その場合、月々の料金は最大でも2,500円。他の住人もNURO光を使えば1,900円まで値段が下がることも

設備が導入されているかどうかは公式サイトで簡単に調べることができます。

NURO光:https://nuro.jp/

期間限定キャンペーン中

NURO光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:NURO光の評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

12位 OCN光

NTTグループ随一の光回線ではあるが…

OCN光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
139,000円
平均月額料金 3,861円
キャンペーン キャッシュバック
5,000円
スマホとのセット割 OCNモバイルONE
(格安SIM)
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 2,000円
~18,000円

NTTの子会社であり、プロバイダとして圧倒的シェアを持っているOCN。

実績や評判はピカイチですが、なんと言っても料金が高いです。

同じNTTグループのぷらら光と比べても、毎月1,000円も高いのは見逃せません。

「OCNというネームバリュー」以外で選ぶ理由はないですね。

OCNモバイルONEとのセット割がある

OCNの格安SIMである「OCNモバイルONE」とのセット割があります。

1台に付き200円、最大5台(1,000円)まで割引が可能です。

支払いが一本化するメリットもありますが、毎月200円程度では料金的メリットとしては小さすぎます

安いインターネット回線を探しているのであれば、候補から外れるでしょう。

期間限定キャンペーン中

OCN光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

 

13位 ドコモ光

ドコモ携帯と唯一セット割ができるドコモ光

ドコモ光の料金
3年間の合計
(キャンペーン適用済み)
159,200円
平均月額料金 4,422円
キャンペーン キャッシュバック
10,000円
スマホとのセット割 ドコモ光セット割
回線種別 コラボ光(NTT)
引っ越し 2,000円
~18,000円

スマホがドコモならドコモ光が最安になる可能性が非常に高いです。

例えば新料金プランの「ギガホ」であれば毎月1,000円引きになります。

つまり、夫婦2人ともドコモなら毎月2,000円引きになるので、安さ1位のぷらら光(実質月額2,944円)より500円以上安くなります。

スマホとのセット割がいかに効果的かが一番よくわかるのがドコモ光です。

期間限定の工事費無料&2万PTキャンペーン中

ドコモ光は2019年9月1日より、新規工事費無料&2万PTプレゼントキャンペーンを実施中です(終了日は未定ですが、前回は2ヶ月で終わりました)。

ドコモユーザーであればセット割に工事費無料&ポイント2万円分と、これでもかというほどにオトクに申し込めるチャンスです。

タイミングを見計らっていた方は、この機会を見逃す手はありませんよ。

IPv6対応ルーターが永年無料

ドコモ光はプロバイダを自由に選択できるのが特徴です。

選ぶプロバイダによって特典が異なります。

今一番人気なのが、IPv6対応の無線ルーターを永年無料で使えるGMOとくとくBBです。

訪問設定サポートも無料でお願いできるんで、手間なくサクッとWi-Fiを使い始めることができますよ。

期間限定キャンペーン中

ドコモ光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:おすすめはコレ!今選ぶべきドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較しました

 

以上が安いインターネット回線ランキングBEST13「マンション編」でした。

おさらい。

 

スマホとのセット割を忘れるな!

スマホとのセット割を忘れるな!

ランキング内でも何度か推していましたが、今どきのインターネット回線選びでは「スマホとのセット割」が最重要項目です

とにかく安く使いたいのであれば絶対に忘れてはいけません。

ドコモ:ドコモ光セット割

ドコモとのセット割があるインターネット回線

  • ドコモ光
  • 条件:特になし
  • 割引:1家族で最大20,000円

ドコモとのセット割があるのはドコモ光だけです。

新料金プランなら1人につき最大1,000円の割引があります。

旧料金プランだと、1家族につき最大3,500円の割引になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

 

ドコモユーザーは迷わずドコモ光を選ぶのが正解ですよ。

期間限定キャンペーン中

ドコモ光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:おすすめはコレ!今選ぶべきドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較しました

 

au:auスマートバリュー

auとのセット割があるインターネット回線

auとセット割ができるインターネット回線はいくつかあります。

どれも条件は同じで、固定電話の契約が必要となります。

割引額は1人につき最大2,000円なので、固定電話を契約してもオトクになることが多いため、使わないのに固定電話の契約をする人が多いですね。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

 

auユーザーはauスマートバリューが適用になるインターネット回線を選ぶべきです。

期間限定キャンペーン中

auひかりを申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:auひかりの評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

auひかりがエリア外の方は

期間限定キャンペーン中

So-net光プラスを申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

 

ソフトバンク:おうち割光セット

ソフトバンクとのセット割があるインターネット回線

ソフトバンクとのセット割があるのはソフトバンク光とNURO光の2つです。

ソフトバンク光の場合はBBユニットという機器のレンタルなどが条件となっており、月額500円が別途かかります。

NURO光は固定電話の契約が条件となっており、月額500円が別途かかります。

ともに割引額は1人につき1,000円となっているので、割引のためだけにBBユニットや固定電話を契約し、実際には使わないという方も多いです。

 

どちらにしてもセット割は非常に大きいので、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光かNURO光を選ぶべきです。

期間限定キャンペーン中

NURO光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:NURO光の評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

NURO光がエリア外、なる早でネットを使いたい人は

期間限定キャンペーン中

ソフトバンク光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策

 

ワイモバイル:おうち割光セット

ワイモバイルとのセット割があるインターネット回線

  • ソフトバンク光
  • 条件:BBユニットのレンタルなど(月額500円)
  • 割引:1人につき最大1,000円

ワイモバイルとのセット割があるのはソフトバンク光のみです。

BBユニットという機器のレンタルなどが条件となっており、月額500円が別途かかります。

しかし、割引額は1人につき1,000円となっているので、割引のためだけにBBユニットを契約し、実際には使わないという方も多いです。

 

セット割は非常に大きいので、ワイモバイルユーザーは迷わずソフトバンク光を選ぶべきです。

期間限定キャンペーン中

ソフトバンク光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策

 

その他の格安SIM:セット割はほぼなし

ワイモバイル以外の格安SIMを使っている方はセット割に期待するのはやめましょう。

ほとんどがセット割がなく、あってもせいぜい300円程度です。

300円程度であれば、セット割関係なく安いインターネットを選んだほうがオトクに使うことができます。

 

安さ1位:ぷらら光

安さ2位:auひかり

安さ3位:So-net光プラス

上記のいずれかを選ぶのが正解です。

 

【迷ったらコレ】失敗しないインターネットの選び方

ここまで読んでいただけているということは、逆に言えば「かなり迷われている」ということですね。

私も「インターネット回線に無知だった頃は同じように迷っていた」ので気持ちはとてもわかります。

 

しかし、もうこれ以上悩む必要はありません。最後にとっておきのアドバイスを授けましょう。

次のように選べば、申込みから開通までスムーズに進み、なおかつ最安に近いインターネット回線を手に入れることができますよ。

決め手はやっぱり今使っている携帯電話の会社を基準にすることです。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光、ワイモバイルならソフトバンク光、その他の格安SIMならSo-net光プラス

 

ココに注意

auひかりとNURO光を選択肢から外した理由は、提供エリア外が多いことと開通まで時間がかかるからです。

対応エリアの広さと開通までの速さはコラボ光が圧倒的に優位。

その2つを考慮して上記のインターネット回線を選びました。

 

このページで紹介したキャンペーンは突然終了になったり、内容が変更する場合があります。

「手続き面倒だなぁ」「申し込むのは今度にしようかなぁ」となる気持ちはわかりますが、せっかくここまで調べたわけです。

思い立ったが吉日。

面倒なことは早めに片付けて、余計なストレスから開放されましょう。

後はコーヒーでも飲みながら工事が終わるのをゆっくり待ってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.