光回線

So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

更新日:

So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

この記事でわかること

  • So-net光プラスの注意事項・デメリット

So-net光プラスにしようと思うのですが、大丈夫ですよね?

「色々調べた結果、So-net光プラスが1番自分にぴったりっぽい」

「評判も悪くないし…でも本当に大丈夫かな?」

「光回線は初めてだから、なんだか心配かも」

こんな風な不安を抱えている方は多いでしょう。気持ちは重々わかります。

そんなあなたの不安を払拭させるためにも、見落としていたデメリットに気づくためにも、弊社があなたの代わりにとことん調べ尽くした「So-net光プラスの注意事項・デメリット」をまとめました。

 

申し込み前の最終チェックとしてお使いください。

問題なければ公式サイトから申込みましょう。1番オトクになるキャンペーンが自動で適用されます。

どうしても気になる部分があるなら、もっと信頼できる他の光回線を選ぶべきです。

So-net光プラスの注意点・デメリットの全て

ネット上の口コミを隅々までチェックして探した結果、全部で7個の注意点・デメリットを見つけることができました。

スマホとの割引はauだけ

So-net光プラスにもスマホとのセット割がありますが、対象となるのはauだけです。

いわゆるスマートバリューですね。

ドコモやソフトバンク、格安SIMとのセット割はありません。

 

そのため、セット割目的で光回線を選ぶのであればドコモ携帯の方はドコモ光を、ソフトバンク携帯の方はソフトバンク光を選びましょう。

ココに注意

auスマホであればスマートバリューが適用になるので、セット割が使えてオトクになる。

スマホ1台につき、最大で2,000円引き。

ちなみに、スマートバリューの適用には固定電話の契約(So-net電話:月額500円)が必要ですが、今なら11ヶ月無料となっています。

レンタルできるルーターは1種類だけ

特典の1つに「IPv6対応の高速無線LANルーターが永年無料」というものがあります。

本来は月額400円するものが、今ならずーっと無料で使えるのです。

ただし、ルーターの種類は選ぶことができません。

現在は、NEC製の「Aterm WG1200HS3」となります。

Aterm WG1200HS3

  • 同時接続は15台まで可能
  • 戸建ては3階建て・マンションは4LDKまで対応
  • 独自技術「IPv6 High Speed」による大幅な速度アップ

ココに注意

IPv6が使えるので難しい設定はありません。

工事の際に設置されるNTT製のONU(HGW)とLANケーブルでつなぐだけです。

IPv6対応の無線ルーターが永年無料な光回線はほとんどありません。

ビッグローブ光は1年間だけ無料で2年目からは月額500円、OCN光はそもそもレンタルすらしていません。

訪問設定が無料なのは初回だけ

IPv6対応のSo-net光プラスは難しい設定が必要ありません。

それでも不安であれば無料の訪問設定サポートが使えます。

ただし、無料なのは最初の1回のみで、2回目以降は有料となりますのでお気をつけください。

何かわからないこと、不安なことがあれば、訪問時に相談してみるといいでしょう。

工事日と同日に依頼することも可能です。

ココに注意

せっかく1回分は訪問サポートが無料なので、設定などが面倒であれば全部任せてしまいましょう。

ついでに色々相談するのもアリですしね。

ちなみに同様の訪問サポートをお願いすると、ビッグローブ光は13,000円、ソフトバンク光は9,000円になります。

1回だけとはいえ無料なのは、設定などが得意でない人からすると非常に助かりますよね。

セキュリティソフトが7台も無料

セキュリティソフトが7台も無料

So-net光プラスはパソコンやスマホに使えるセキュリティソフトが7台も無料になる特典もあります。

もちろん永年無料です。

今使っているのソフトの期限が切れてから入れ替えてもいいですし、今すぐ入れ替えてもいいでしょう。

市販のウイルスバスターやノートンですと、だいたい3年版が15,000円くらいです。

スマホのセキュリティソフトは月額300円くらいでしょう。

 

今後これらの支払いが必要なくなる上に、面倒な更新手続きも不要になるわけです

そのため1台につき年間5,000円くらい節約になりますね。

ちなみに、ビッグローブ光だと月額380円(3台まで)、OCN光だと月額250円(1台まで)です。

So-net光プラスがいかにオトクであるかがよくわかる特典となっています。

ココがポイント

セキュリティソフトのインストール(入れ替え)は「安心サポート(月額300円)」を使えば遠隔操作でやってくれます。

今なら12ヶ月無料の特典が付いていて、期間中の解約もOKなので、ぜひ活用しましょう。

公式キャンペーンにキャッシュバックはない

公式キャンペーンにキャッシュバックはない

So-net光プラスは公式キャンペーンと代理店キャンペーンと好きな方を選んで申し込むことができます。

代理店キャンペーンを使えばキャッシュバックがあるのですが、公式キャンペーンは月額割引のみです。

どちらがオトクかと言えば、断然公式キャンペーン(月額割引)の方がオトクになります。

So-net光プラスの主な代理店と公式のキャンペーン比較

3年間の合計費用(戸建て)

公式サイト ネットモバイル ライフサポート
142,300円 156,200円 151,300円

※インターネットの契約のみの場合で計算

※最大キャッシュバックはオプションの加入が必要です

キャッシュバックの場合は毎月の料金が高くなってしまいますし、合計費用も高くなります。

そもそも受け取れるのも数ヶ月後ですし、申請手続きも面倒です。最悪の場合もらい忘れます

何もしなくても勝手に割引され、確実に安くなる公式の月額割引キャンペーンの方を選ぶのが賢い選択と言えるでしょう。

ココに注意

圧倒的に公式のキャンペーンを利用する方が多いです。

長く使うサービスですから、目の前のキャッシュバックに釣られて損をしないようにしましょう。

キャッシュバックのデメリット

そうは言っても、高額なキャッシュバックがもらえるのは嬉しいもの。

ですが、本当に気をつけてほしいのですが、キャッシュバックにはたくさんデメリットがあります

  • もらえるのは数ヶ月~1年後
  • 申請を忘れたら1円ももらえない
  • そもそも手続きが面倒
  • その分毎月のランニングコストが高くなる

数万円という大きなお金がもらえるのは嬉しいのですが、リスクが高すぎるんですよね。

絶対忘れない自信がある人でも忘れてしまうのが世の常です。

何を隠そう、私こそが11ヶ月後にもらえるはずだった3万円を申請し忘れてもらいそこねた経験者なのですから。

GMOのキャッシュバックを受け取り忘れた

昔GMOのキャッシュバックをもらい忘れました

 

あれ以来、キャッシュバックよりも確実に安くなる月額割引を使うようになりました。

 

割引期間は3年だけ

月額割引が適用するのは最初の3年間のみです。

4年目以降は通常価格に戻ります。

ただし、無線ルーターは継続して無料のままですし、セキュリティソフトも7台まで無料。

どちらも有料になる他の光回線と比べれば十分オトクであることは間違いありません

 

どうしても気になるようであれば割引期間が終わり次第で、乗り換えを検討してもいいかもしれませんね。

ビッグローブ光など、コラボ光であれば工事なしでスムーズに乗り換えることが可能ですから。

ココに注意

3年ってかなり長いです。これだけ長い期間2,000円も割引してくれる光回線は他にはありません。

キャッシュバックを1回だけもらうより、よっぽど家計を助けてくれるでしょう。

キャンペーンが突然変わる

So-net光プラスはキャンペーンが突然変わることで有名です。

ある程度の集客を終えたらキャンペーン内容がダウングレードすることもあります。

すでに申し込みを終えている場合は影響ないのですが、これから申し込もうと検討している方は気をつけてください。

早めに申し込んでおくことで工事日の調整も楽になります。

「後で後で」は厳禁ですよ。

ココに注意

繁忙期だからといってキャンペーン内容が良くなるわけではありません。

逆もまた然り。今あるキャンペーンが一番オトクだと思うことが後悔しない秘訣ですよ。

価格ドットコム経由だと違約金が倍以上になる

本当に騙される人が多いのですが、光回線は価格コムから申し込むと基本的に損します

So-net光プラスも例外ではなく、価格コムから申し込むと違約金が15,000円高くなります

違約金が高くなるというこっそり隠されたデメリット

申込みページの下の方に小さな字で書かれた注意事項の一部

 

また、価格コムのページを見ると「公式サイトよりオトク」と記載がありますが、これは間違いです

価格コムが危険な理由

 

公式サイトの割引額が「29,786円」で価格コム経由だと「80,294円」と表記されていますが、実際の公式割引額は「94,154円」です

つまり、価格コムから申し込むと15,000円も損をすることになります。

 

価格コムがどうしてこのような誤った表記をしているのかは謎ですが、かなり悪質であると言えるでしょう。

ココに注意

価格コムの表記は「税込」ですので、So-net光プラスの公式割引額も税込価格(94,154円)で比較しました。

公式割引94,154円の内訳

初月無料(5,580円)+2ヶ月目~36ヶ月間2,000円引き(36×2,000=72,000円)+37ヶ月目~60ヶ月目まで工事費相当額(400円)割引(24×400=9,600円)=87,180円

87,180円+消費税(6,974円)=94,154円

 

【まとめ】デメリットを理解した上で申し込もう

【まとめ】So-net光プラスの評判

最後にもう一度デメリットをチェックしておきましょう。

一見するとデメリットが多く見えるかもしれませんが、他の光回線と比べるとむしろ優秀だったりします。

そもそも、完璧な光回線はありません。完璧なポケットWi-Fiがないように

 

大事なことは次の2つです。

  1. So-net光プラスは自分の求める条件をクリアしているか
  2. 全ての条件をクリアできる光回線が他にあるのか

人によって光回線に求めることは違います。

たとえば私なら「料金」と「速度」だけは絶対に譲れません。なので徹底的に調べます。

とはいえ、料金は机上の計算で簡単に比較できますが、速度は使ってみないとわからない部分もあります。

 

じゃあSo-net光プラスはどうなのかと言えば、少なくともソフトバンク光やビッグローブ光よりも評判がいいのは間違いありません。

なぜならオリコンの満足度調査で1位を獲得しているのが、何を隠そう「So-net光プラス」だからです。

通信速度満足度調査で堂々の第一位

2018年のオリコン満足度調査で堂々の第一位を獲得している

(参照:https://life.oricon.co.jp/rank_provider/kanto/company/sonet/

 

全部で6,000人以上の声を集計した結果、So-netが1位を獲得しています。

オリコンの調査結果なので、これ以上に信用できる指標はないでしょう。

ただし、100点ではないので100%速いとは言い切れません。とはいえ、少なくとも他の光回線よりは十分期待できるのではないでしょうか。

 

繰り返しになりますが、完璧な光回線はありません。ですが、So-net光プラスはきっとあなたの悩みを解決してくれる光回線になってくれることでしょう。

\最大87,180円割引/

今すぐ申し込む

結局公式サイトが1番オトクでした

満足度調査で1位になった「So-net光プラス」なら安くて速い

>>公式サイトから申し込む

(参照)So-net光プラス:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

 

関連記事:【3分で終わる】So-net光プラスの申込み方を画像付きで解説

関連記事:危険!So-net光のキャッシュバック・キャンペーン裏側を暴露

関連記事:So-net光プラスは「遅い」「高い」という口コミ・評判は本当か?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.