モバイルWi-Fi

【WiMAX】W06をmineo(マイネオ)の格安SIMで使う設定方法

更新日:

この記事でわかること

  • WiMAX「W06」にmineoの格安SIMを入れて使う方法
  • W06×mineoの実効速度
  • mineoでWiMAXを使うのに向いている人

「WiMAX(W06)にmineoの格安SIMを入れて使えますか?」

解約して手元に残ったWiMAXのルーター、格安SIMで使えたらいいですよね。

mineo社公認ではありませんが、弊社では実際に使うことができています。

設定など難しいことはほとんどありません。ただし、運用するにあたっていくつか気をつけなくてはいけないことがあります

画像付きで解説しますので、ぜひ参考にしてください。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

WiMAX「W06」はmineoで使える

WiMAX「W06」

2019年1月に発売されたWiMAXの超高速ルーター「W06」でもmineoの格安SIMが使えることがわかりました。

プロバイダで契約した方が圧倒的にお得ではありますが、ちょこっと使いの方はmineoで運用するほうが安く済みますよ。

mineo(公式サイト):https://mineo.jp/

SIMカードは「au VoLTE対応SIM」を購入すること

SIMカードは「au VoLTE対応SIM」を購入すること

mineo契約時に1つだけ気をつけてほしいのは、SIMカードの種類を選ぶ際に「au VoLTE対応SIM」にすることです。

au以外のドコモやSoftBankのSIMはもちろんダメですし、auでもVoLTE非対応のSIMでは使うことができません。

SIM購入後の交換は2,160円かかってしまうので、絶対に間違えないようにしてください。

「au VoLTE対応SIM」(サイズは選べない)を必ず選択してください。

今月のキャンペーンはコチラ

※どのSIMカードを選んでも料金は同じで損をするわけではありません。ご安心ください。

 

「5分で終わる」WiMAX「W06」をmineoで使う手順

それでは早速W06をmineoで使う手順を解説していきます。

スムーズにいけば5分程度で終わってしまうので、SIMカードが届いたらサクッとやってしまいましょう。

W06をmineoで使う手順

  1. W06の電源を切る
  2. W06にSIMカードを入れ、電源を入れる
  3. スマホもしくはパソコンとWiMAXをWi-Fi接続する
  4. 「192.168.100.1」にアクセスして、ログインする
  5. 「プロファイル設定」を変更する

W06の電源を切る

W06の電源を切る

まずはW06の電源を切りましょう。

ボタン長押しして「電源を切る」をタップするだけです。

 

W06にSIMカードを入れ、電源を入れる

auVoLTEのSIMカード

mineoから届いたSIMカードを切り離して、W06に差し込みましょう。

 

SIMカードは1番小さいサイズに切り取る

VoLTE対応SIMは2段階にサイズを切り取れるのですが、1番小さくなるサイズで切り取れば大丈夫です。

 

差し込む向きに気をつける

差し込む向きに気をつける

差し込む向きだけ気をつけましょう。

SIMカードを入れたらW06の電源を入れてください。

 

スマホもしくはパソコンとWiMAXをWi-Fi接続する

いつも通り、スマホもしくはパソコンとWiMAXをWi-Fi接続させます。

この後の設定はパソコンの方がやりやすいですが、スマホでも難なくできますので安心してください。

 

「192.168.100.1」にアクセスして、ログインする

192.168.100.1にアクセス

Wi-Fiに繋げたらブラウザを立ち上げて「192.168.100.1」にアクセスしてください。

W06のログイン画面が表示されるので、ユーザ名とパスワードを入力してログインします。

 

ユーザー名とパスワードを入力しログイン

  • ユーザ名:admin
  • パスワード:IMEI番号の下5桁(初期状態)

IMEI番号の確認方法

W06本体を操作します。

「情報」→「端末情報」→(下へスクロール)「IMEI番号」があります。

IMEI番号の確認方法

IMEI番号の確認方法

IMEI番号の確認方法

この場合、下5桁「79218」がパスワードになります。

 

「プロファイル設定」を変更する

「プロファイル設定」を変更する

W06の設定画面に入れたら、まずは画面上部の「設定」タブをタップします。

続いて画面左側の「プロファイル設定」をタップします。

画面右側が「プロファイル設定」に切り替わるので、左下の「新規」ボタンをタップします。

 

新しいプロファイルを作成する

新しいプロファイルを作成できるようになるので以下の情報を打ち込みます。

  • プロファイル名:mineo(任意の名前を入力)
  • APN(接続先情報):https://mineo.jp
  • ユーザ名:mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP
  • IPタイプ:IPv4

参照:ネットワーク設定|mineo

 

mineoのプロファイル情報を入力する

 

全て入力できたら下の「保存」ボタンをタップします。

 

「3秒待って[続行]をクリックすると、このページを更新します。」

「3秒待って[続行]をクリックすると、このページを更新します。」と表示されたら「続行」ボタンをタップします。

 

プロファイルの設定完了

「プロファイル設定」画面に戻ってきて、プロファイルリストが先程作成した「mineo」になっていれば成功です。

画面を閉じましょう。

 

ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

さて、せっかくmineoでWiMAXルーターを運用するのであれば「ハイスピードプラスエリアモード」を使わない手はありません。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

通常のWiMAX回線だけではなく、au4G LTE回線も使えるようになるモードです。

UQなどのプロバイダで契約すると毎月1,005円必要なのですが、mineoであれば無料で使えます

※UQ(プロバイダ)でも3年契約なら無料になります。

 

また、本来は毎月7GBまでしか使えませんが、mineoSIMなら契約プランの分だけ使うことができます。7GBまでという上限はありません。

 

使えるエリアが広がる上に、速度の向上も期待できる「ハイスピードプラスエリアモード」。

絶対に使ってくださいね。

 

ハイスピードプラスエリアモード切替方法

「通信モード設定」をタップ

「通信モード設定」をタップします。

 

「ハイスピードプラスエリア」をタップします。

「ハイスピードプラスエリア」をタップします。

 

「本モードに切り替えると追加料金が発生する場合があります。詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。通信モードを切り替えますか?」と表示される

「本モードに切り替えると追加料金が発生する場合があります。詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。通信モードを切り替えますか?」と表示されるので、少しびっくりするかもしれませんが気にせず「OK」をタップします。

※mineoSIMで使う場合、追加料金は発生しません。

 

「ハイスピードプラスエリア」側のラジオボタンに色が付いたのを確認して右上のチェックマークをタップ

「ハイスピードプラスエリア」側のラジオボタンに色が付いたのを確認して右上のチェックマークをタップします。

 

左上に「HS+A」と表示されていれば設定完了です

左上に「HS+A」と表示されていれば設定完了です。

 

W06×mineoの実効速度を測定

それでは気になる速度を測ってみましょう。

なんとも驚くべき結果が出ております。

ハイスピードモードで測定

まずはハイスピードモードでの測定結果です。

「4×4MIMO」も「ハイパフォーマンス」もオンにして測ってみましたが…

mineoWiMAX「W06」の実効速度

ハイスピードモードの速度結果

  • 下り:7.84Mbps
  • 上り:1.68Mbps
  • Ping:98ms

測定日時:8月12日(月・祝)21:53

 

なかなか残念な結果ですね。しょせんは格安SIMといったところでしょうか。

YouTubeを見たりLINE通話をする分には特に問題なかったのでスマホで使う分には十分だとは思いますが…。

 

ハイスピードモードプラスエリアモードで測定

続いてハイスピードモードプラスエリアモードの測定結果です。

こちらも「4×4MIMO」及び「ハイパフォーマンス」設定にてテストしています。

mineoWiMAX「W06」の実効速度

なんとびっくり。

ハイスピードプラスエリアモードの速度結果

  • 下り:45.4Mbps
  • 上り:21.8Mbps
  • Png値:89ms

測定日時:8月12日(月・祝)21:52

 

想定外の速さを出してしまいました。

これなら固定回線代わりにも全然余裕でなるんじゃないかって程の速度です。

もちろん今回たまたまというのもあるでしょうが、この時間帯でこれだけ出るのはうれしいですね。

 

mineoが遅いと有名な12時台で測定

mineoはお昼の12時~13時の間がとても速度が遅くなることで有名です。

WiMAXのルーターを使ったとしても遅いのかどうか調べてみたところ、とてつもなく遅かったです。

「ハイスピードプラスエリアモード」で「4×4MIMO」及び「ハイパフォーマンス」設定をオンにして測っています。

mineoWiMAX「W06」の実効速度

mineoWiMAX「W06」の実効速度

mineoを入れたWiMAXの実効速度
時間 12:22 12:43
下り 1.49Mbps 0.97Mbp
上り 17.8Mbps 7.94Mbps
Ping値 123ms 125ms

時間をわけて2回測定しましたが、まるで速度制限されているような遅さでした。

アンテナは4本立っていたので電波状態は良好だったのですが、しょせんは格安SIMといったところでしょうか。

WiMAXのルーターを使っているとはいえ、中身はmineoだということですね。よく覚えておきましょう。

 

mineoの料金はプロバイダよりお得なのか?

mineoでWiMAXを運用する場合はデータプランになるのでなかなか安いです。

mineoのデータプラン料金

auのSIMなのでAプランの料金表になります。

mineoのAプラン料金表
500MB 700円
3GB 900円
6GB 1,580円
10GB 2,520円
20GB 3,980円
30GB 5,900円

参照:料金表|mineo

 

mineo×WiMAX、コスパは悪い

残念ながらmineoでのWiMAX運用はコスパが非常に悪いです

プロバイダで契約する通常のWiMAX、1番安いGMOなら毎月3,400円程になります。

ほぼ無制限で使えるのでコスパは圧倒的にプロバイダ(GMO)のが良いでしょう。

 

3GBや6GBといったギガの少ないプランを選ぶことができるので「毎月ちょこっと足らない」という方にmineoは向いています

毎月のように追加で数ギガだけ購入している方におすすめですね。

 

10GB以上使うならプロバイダで契約したほうがオトク

mineoで10GBプランだと2,520円です。

それだけ払うなら、もう1,000円出して使い放題にしたほうがオトクです。

20GBプランなら3,980円なので、もうこれは絶対プロバイダにするべきですね。

 

自分がどれくらい使いたいのかを確認した上で6GBで収まるならmineo、もっとたくさん使うならプロバイダ(GMOなど)というかたちで決めましょう。

WiMAXの電波が届かない人はmineo×WiMAXで決まり

先程もふれたように、mineoならハイスピードプラスエリアモードが契約プラン内であればどれだけでも使えます。

ちょっと割高にはなりますが、WiMAXの電波が入らない場所で使いたい人はmineo×WiMAXでいきましょう。

※WiMAXの電波はエリア外になる地域がある。

>>WiMAXのエリアを確認する

 

W06はどこで手に入る?

新品のW06を手に入れるにはプロバイダで契約するしか方法はありません。

中古品に抵抗がなければ、ヤフオクやメルカリで購入することもできます。

 

ちょこっと使いならmineo、ガンガン使いたいならプロバイダ

ちょこっとだけでいいならmineo、毎月ガンガン使いたいなら無難にプロバイダで契約をする。

これが正解です。

「余ったルーターや中古で購入したルーターで賢く活用できるかも!?」と思っている方は多いと思いますが、なんだかんだで普通に買った方がオトクであることは間違いありません。

mineo×WiMAXはあくまで「ちょこっと使い」と覚えておきましょう。

mineo(公式サイト):https://mineo.jp/

今月のキャンペーンはコチラ

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」
  • ルーター(機種):「W06」※1
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※2
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※2 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。


1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら32,100円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
122,406円 124,350円

※「速度よりもお金!」の方は「キャッシュバックキャンペーン」から、前モデルの「W05」を選んでお申込みください。今なら35,000円のキャッシュバックが可能なので、さらにオトクになりますよ!

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.