ノウハウ

ADSLを解約してもヤフーの@ybb.ne.jpアドレスを残す方法

更新日:

ADSLを解約してもヤフーの@ybb.ne.jpアドレスを残す方法

Anser

「休止」扱いにすることによって【 @ybb.ne.jp 】のアドレスを使い続けることができます。

この記事でわかること

  • ヤフーADSLを解約しても@ybb.ne.jpを使う方法
  • ソフトバンク光で作成した@ybb.ne.jpは解約すると使えなくなる

「ADSLをやめたいんだけど、@ybbのアドレスは残せないですか?」

安心して下さい。残せますよ。

ただし、1つだけ条件と手続きがあるので注意が必要です。

また、ソフトバンク光やYahoo! BB 光 with フレッツで作成した@ybb.ne.jpのメールアドレスは残せません。

ココがポイント

ヤフーADSLからソフトバンク光へ契約変更する場合は、@ybb.ne.jpアドレスを継続して使用することができますので安心して下さい。

ADSLをやめても@ybb.ne.jpを使い続ける方法

ADSLをやめても@ybb.ne.jpを使い続けるには、ヤフーに電話をして「休止」扱いにしてもらうだけです。

ADSLを休止にする手順

  1. ヤフーに電話する(0800-1111-820)
  2. ybbのアドレスを残すために「休止」にしたい旨を伝える

たったこれだけで手続きは完了です。

ソフトバンクインターネットサポート

TEL:0800-1111-820(10:00~19:00 土日不可)

自動音声:「4」→「2」→「5」でオペレーターに繋がります。

※ADSL以外にもヤフーの契約がある場合は184を付けて発信してください

休止とは?解約とは違う?

「休止」は、後日また再開することを前提として一時的にサービスを止めることを指します。

完全にやめることになる「解約」とは別物です。

 

休止中でも毎月327円が必要

休止中であっても毎月327円は費用が発生します。

※300円+消費税+ユニバーサルサービス料3円=327円

 

他のプロバイダであっても、メールアドレスだけ使用する場合は月々300円くらいは必要になるので、決して高くはありません。

 

光乗り換え時の注意点

ヤフーADSLを休止にして、別の光回線に乗り換えた場合、往々にして家の固定電話も「光電話」に切り替えるかと思います。

光電話になるということは固定電話(アナログ)は解約扱いになるので、そのままにしておくと「休止」が「解約」になってしまいます

 

具体的には、光回線(光電話)に切り替えるとヤフーから「解約手続きのご案内」なるものが送られてきます。

書類には「○○までに連絡がない場合は解約となる」旨が記載されているので、期日までに必ずヤフーに連絡を入れましょう。

でないと、@ybb.ne.jpのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

 

期日を超えてしまうと自動で解約=@ybb.ne.jpのアドレスは消去されてしまうので、絶対に忘れないようにしてください

 

@ybbアドレスを残せない場合と対策

電話加入権不要タイプのADSLとソフトバンク光及びYahoo! BB 光 with フレッツで契約している場合は@ybb.ne.jpアドレスを残すことができません。

電話回線を使用していないADSLでは残せない

ADSLには一般的な電話回線を使用するタイプと、電話回線を使用しない「電話加入権不要タイプ(ADSL専用回線)」という2種類の契約があります。

メールアドレスを残せるのは電話回線を使用するタイプのADSLのみです。

電話加入権不要タイプのADSLでは「休止」という概念がないため、メールアドレスを残すことができません

 

光回線で作成した@ybb.ne.jpは解約すると消える

ソフトバンク光やYahoo! BB 光 with フレッツの場合は@ybb.ne.jpアドレスを残すことができません。

解約もしくは他の光回線へ乗り換えするのであれば、必然的にメールアドレスは変わってしまいます

 

【対策】@yahoo.co.jpのメールアドレスは残せる

ヤフーでインターネットを契約すると「@ybb.ne.jp」ともう1つ「@yahoo.co.jp」のアドレスをもらうことができます。

この「@yahoo.co.jp」はいわゆるフリーメールアドレスなのでヤフーを解約しても継続して利用することが可能です。

登録のし直しは必要になりますが「○○○○@ybb.ne.jp」の「○○○○」の部分は同じなので、使い勝手はいいかもしれません。

また、今後どこのインターネット回線と契約しようとも、そもそもインターネット自体を解約しようとも「○○○○@yahoo.co.jp」アドレスはずっと使い続けることができるので、非常に便利です。

これを機に、ちょっと面倒かもしれませんが「@yahoo.co.jp」へ移行することをおすすめします。

 

【まとめ】手続きミスに注意

せっかく@ybbアドレスが残せる環境であるにも関わらず、ちょっとしたミスでアドレスをなくしてしまう人が意外と多いです。

ヤフーからの電話や封書類は無視せずちゃんと対応するようにしましょう。

 

無事@ybbアドレスが残せることを確認できたら、心置きなく光回線やポケットWi-Fiの契約を進めましょう。

 

関連記事:【最新版】今おすすめのポケットWi-Fiはコレで決まり!

関連記事:【2分で解決】失敗しない光回線(固定回線)の選び方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-ノウハウ
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.