ノウハウ

ミラーリングとキャストの違いとは?

ミラーリングもキャストも、スマホやパソコンの画面をテレビに映す技術のことです。

同じ意味として使っている人が多いですが、実際には異なるので気をつけましょう。

 

ミラーリングとキャストの一番の違いは「テレビに映しているときに、スマホで別の操作ができるか、できないか」です。

ミラーリングとキャストの違い
  ミラーリング キャスト
スマホやパソコンの画面をテレビに映す
一部のみ
テレビに映しているとき、別の操作ができる

ミラーリングとは

  • 画面の複製を作る
  • 有線接続(ケーブル)でも無線接続(Wi-Fi)でも可能
  • 基本的にどんなコンテンツでも映し出すことができる
  • 常に画面が同期されてしまう

ミラーリングは、その名のとおり「別のデバイスに複製を作ること」です。

スマホをテレビにミラーリングした場合、スマホ上の全ての画面がテレビに映し出されます。

例えば、YouTubeを見ている最中にLINEの通知が来た場合、その通知画面もテレビにそのまま映し出されるということです。

 

キャストとは

  • 画面内のコンテンツ(写真や動画など)をテレビに飛ばす
  • 無線接続(Wi-Fi)で行う
  • 写真や動画などの限られたコンテンツのみ可能
  • キャスト中に別の操作を行うことができる

キャストは「スマホ上のコンテンツだけをテレビに飛ばす」というイメージです。

例えば、スマホからYouTube動画をテレビにキャストをした場合、テレビ画面にはYouTubeの動画だけが映っている状態になります。

テレビで動画が再生されている間、スマホでは別の操作が可能で、操作画面はテレビに映し出されません。

 

ココがポイント

ミラーリングとキャストは、時と場合によって上手に使い分けましょう。

両方できるようにしておくと、いざというときに大変助かりますよ。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-ノウハウ
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.