光回線

ぷらら光を簡単に解約する方法と注意点|違約金0円にする裏技

更新日:

ぷらら光を簡単に解約する方法と注意点|違約金0円にする裏技

この記事でわかること

  • ぷらら光をいち早く解約する方法
  • ぷらら光を費用なしで解約する方法
  • ぷらら光を解約する際に注意するべきこと

「ぷらら光を今すぐ解約したい」

「ぷらら光の違約金が知りたい」

ぷらら光には最低利用期間(いわゆる◯年縛り)がないので、いつ解約しても違約金は0円です。

(例外:キャッシュバックをもらうと違約金あり

ただし、当月内での解約を希望する場合は「20日まで」に連絡をする必要があります。

翌月末日扱いでの解約依頼をすることも可能です。

 

解約はインターネット(WEBサイト)と電話とチャットの3つの方法があります。

ぷらら光の解約方法
✕:WEBサイト 必要な情報が多すぎるのと、ミスが許されないのでおすすめしない。
◯:電話 つながりにくいが、気になることを直接相談できる。
△:チャット つながりやすい。文字でのやりとりが苦手な人にはおすすめできない。

インターネットからの解約手続きは非常に面倒なのでおすすめしません。

つながりやすいのはチャットです。文字でのやりとりになるので言った言わないの心配もありません。

ただし、言葉で説明するのが苦手な方だと聞きたいことがうまく聞けないかもしれません

電話はつながりにくいというデメリットがありますが、気になることを直接相談できるので一番ベターな方法だと思います。

ぷららダイヤル:0120-971391(携帯電話の方は:050-7560-0033

「10時~19時 年中無休」 

自動音声になったら「①→②」でオペレーターへ

※ぷららお客様番号またはユーザIDなどを聞かれますが、名前や生年月日で本人確認できるので安心してください。

 

とはいえ、利用状況によっては違約金などの解約費用が発生したり、メールアドレスが残せなかったりするので、注意が必要です。

また、インターネット自体をやめるのか、ほかの光回線に乗り換えるのかによって手続き方法が異なります。

しっかりと確認してから解約の手続きをおこなってください。

ぷらら光を解約する流れ(乗り換えしない)

ほかへ乗り換えもせず、インターネット自体をやめる場合の流れは次のとおりです。

  1. ぷららダイヤル「0120-971391」に電話をかける
  2. レンタル機器の返却
  3. 回線の撤去工事

(1)ぷららダイヤル「0120-971391」に電話をかける

冒頭でもお伝えしたとおり、解約の依頼は電話でおこなう方法がベターです。

インターネットからですと、ミスが許されないのと必要な情報が多すぎます。

また、色々聞きたいことがあってもオペレーターと話すことができないので解約した後も不安がつきまとうでしょう。

混雑時は本当につながらないのですが、耐えて電話をかけ続けることをおすすめします。

ぷららダイヤル:0120-971391(携帯電話の方は:050-7560-0033

「10時~19時 年中無休」 

自動音声がつながったら「①→②」でオペレーターにつながります

※ぷららお客様番号またはユーザIDなどを聞かれますが、名前や生年月日で本人確認できるので安心してください。

 

文字でのやりとりが苦手でないなら、チャットサービスを使ったほうが手早く終わります。

 

(2)レンタル機器の返却

解約日が過ぎたら、レンタルしていた機器を返却します。

ぷらら光でレンタルしている機器

ONU

ONU

無線ルーター

ぷらら光のレンタルルーター

NTTへ返却 ぷららへ返却

機器によって返却先が異なります。

解約の際に必ずオペレーターの方より案内がありますので忘れないようにしてください。

返却をしないと、罰則金が取られる場合があります。

無線ルーターを自分で購入している方は送る必要はありません。

手元にある無線ルーターが自分の物なのかぷららからレンタルしている物なのかは、解約手続きの際にオペレーターの方に確認をしておきましょう。

 

(3)回線の撤去工事

一戸建て(持ち家)の方は撤去はしなくても構いません。

気になるなら撤去してもらいましょう。

賃貸マンションの方で、一戸建てタイプで契約していた方は大家さんと相談が必要です。

そのまま残せる場合と撤去しなくてはいけない場合とあります。

とはいえ、ぷらら光は回線の撤去費用が基本的に無料になっていますので安心してください。

ぷらら光は回線の撤去費用が基本的に無料

回線撤去費用は基本的に無料

 

以上でぷらら光の解約は完了です。

 

ほかのインターネット回線に乗り換える場合の解約方法

ほかのインターネット回線に乗り換える場合は要注意。

どこのインターネット回線に乗り換えるかによって、手続きの順番や方法が異なりますよ。

コラボ光とは

ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、So-net光プラス、ビッグローブ光、@nifty光、楽天ひかり、DTI光、exciteMEC光などの総称です。

コラボ光へ乗り換える

ぷらら光からコラボ光へ乗り換える場合は「解約」ではなく「事業者変更(通称:再転用)」という手続きになります。

手続きの順番としては次の通りです。

  1. ぷららへ連絡をして「事業者変更承諾番号」を発行してもらう
  2. 乗り換え先のコラボ光を申し込む

乗り換え先コラボ光の開通と同時にぷらら光は自動解約となります。

ココがおすすめ

事業者変更であれば、工事不要・電話番号そのままで乗り換えることができます。

面倒な立ち会いなどは一切必要ありません。

NTTの機械もそのまま使うので、返却は不要です。

(ぷららから借りていた無線ルーターは要返却)

ぷららへ連絡をして「事業者変更承諾番号」を発行してもらう

コラボ光へ乗り換えることを決めたら、まずはぷららで「事業者変更承諾番号」を発行しましょう。

「事業者変更承諾番号」の発行は電話もしくはマイページから可能です。

電話の場合は 自動音声①→② と進むとオペレーターにつながります。

「事業者変更承諾番号を発行してください」と言うだけで完了です。

マイページ(HP)からの発行方法は公式サイトがわかりやすいですね。

参考:http://faq.plala.or.jp/faq/show/4460(事業者変更承諾番号の取得手順|NTTぷらら)

ココがポイント

「事業者変更承諾番号」は基本的に即日で発行できます。

乗り換え先のコラボ光を申し込む

「事業者変更承諾番号」を発行したら、乗り換え先のコラボ光を申込みましょう。

ココに注意

ドコモ光やソフトバンク光へ乗り換える場合は、先に申し込みをしてから、後日「事業者変更承諾番号」を発行する流れになります。

発行した「事業者変更承諾番号」は有効期限が14日間となっています。

もし期限が切れても、何度でも無料で発行できますので安心してください。

 

以上がぷらら光からコラボ光へ乗り換える手順でした。

 

コラボ光以外に乗り換える

コラボ光以外に乗り換える場合は、乗り換え先の光回線が開通してからぷらら光を解約しましょう。

開通前にぷらら光を解約してしまうと、自宅のインターネットがない期間が発生してしまいます。

手続きの順番としては次の通りです。

  1. 乗り換え先の光回線を申し込む
  2. 開通後にぷららを解約する

ココに注意

コラボ光以外へ乗り換えですと、乗り換え先の光回線の工事やぷらら光の撤去作業などが必要になります。

乗り換え先の光回線を申し込む

まずは乗り換え先の光回線を申し込みましょう。

主な光回線のキャンペーン窓口

光回線によって開通までにかかる日数が異なりますが、早くても1ヶ月くらいはかかります。

コラボ光以外の光回線だと、切り替えのタイミングがつかめないのがデメリットですね。

開通後にぷららを解約する

乗り換え先の光回線が開通したらぷらら光を解約しましょう。

解約方法は、先ほど紹介した<ぷらら光を解約する流れ(乗り換えしない)>と同じです。

インターネットと電話とチャットの3つの方法があります。

ぷらら光の解約方法
✕:WEBサイト 必要な情報が多すぎるのと、ミスが許されないのでおすすめしない。
◯:電話 つながりにくいが、気になることを直接相談できる。
△:チャット つながりやすい。文字でのやりとりが苦手な人にはおすすめできない。

色々確認したいこともあると思うので、電話で行うのがベターではないでしょうか。

 

以上がぷらら光からコラボ光以外の光回線へ乗り換える手順でした。

 

WiMAXなどのポケットWi-Fiに乗り換える

ぷらら光からWiMAXなどのポケットWi-Fiに乗り換える場合は、先ほどの<コラボ光以外に乗り換える>と同じ手順になります。

  1. 乗り換え先のポケットWi-Fiを申し込む
  2. 開通後にぷららを解約する

光回線と違い工事などもないので開通まであっという間に終わるでしょう。

ココに注意

ぷらら光の解約に伴って、借りていた機器の返却が必要になるので忘れないようにしましょう。

乗り換え先のポケットWi-Fiを申し込む

まずは乗り換え先のポケットWi-Fiを申し込みましょう。

現段階でおすすめできるポケットWi-Fiは「WiMAX」か「どんなときもWiFi」の二択です。

WiMAXは申し込み先によって料金などが大いに変わるので、こちらの記事「WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます」をぜひ参考にしてください。

WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます
WiMAXはどこで購入するのが正解?失敗しない唯一の方法を教えます

この記事でわかること 大損してしまう人のWiMAXの選び方 失敗しない人のWiMAXの選び方 「WiMAXってどこで買えばいいのですか?」 先日いただいた相談に回答しようと思います。 選択肢は大きく分 ...

続きを見る

早ければ翌日には端末が到着しますよ。

開通後にぷららを解約する

乗り換え先のポケットWi-Fiが到着したらぷらら光を解約しましょう。

解約方法は、先ほど紹介した<ぷらら光を解約する流れ(乗り換えしない)>と同じです。

解約方法は、先ほど紹介した<ぷらら光を解約する流れ(乗り換えしない)>と同じです。

インターネットと電話とチャットの3つの方法があります。

ぷらら光の解約方法
✕:WEBサイト 必要な情報が多すぎるのと、ミスが許されないのでおすすめしない。
◯:電話 つながりにくいが、気になることを直接相談できる。
△:チャット つながりやすい。文字でのやりとりが苦手な人にはおすすめできない。

色々確認したいこともあると思うので、電話で行うのがベターではないでしょうか。

 

以上がぷらら光からポケットWi-Fiへ乗り換える手順でした。

 

ぷらら光を解約する場合の注意事項(メールアドレス)

ぷらら光を解約する場合の注意事項としてメールアドレスのことをお伝えします。

メールアドレスを残す場合は「解約」

ぷらら光をやめる場合は「解約」と「退会」の2種類の方法があります。

「解約」と「退会」の違い
解約 契約の休止。
月額200円払えばメールアドレスだけを引き続き利用することもできる。
退会 契約の終了。
メールアドレスも何もかも使えなくなる。

 

ぷららから発行された「~@▲▲▲.plala.or.jp」のメールアドレスを引き続き利用したい場合は「解約」の手続きをしましょう。

オペレーターに「メールアドレスだけ引き続き使いたい」と言うだけでOKです。

ぷららと完全に契約を終了する場合は「退会」となります。

 

ぷらら光を解約する場合の費用について

ぷらら光を解約する場合には次の3つの費用が発生する場合があります。

(1)工事費の残債

ぷらら光を使い始めた際に工事費を分割支払いにしていた場合、30ヶ月以内に解約すると残債金が発生します。

フレッツ光から転用でぷらら光へ乗り換えた人であればよっぽど大丈夫ですが、新たにぷらら光で契約している人は注意が必要です。

工事費のが残債があるかどうかは、電話でもチャットでも確認ができるので事前に問い合わせておきましょう。

 

(2)違約金

ぷらら光は基本的に違約金がありません。

契約期間の縛りがなく、自動更新などもないからです。

ただし、契約時にキャッシュバックをもらっていた人は要注意。

実は、キャッシュバックをもらう条件の一つが契約期間の縛りになっているのです。

ぷらら光の違約金
キャッシュバックをもらっていない 縛りなし 違約金もなし
新規契約で35,000円もらっている 3年縛り 違約金35,000円
乗り換え契約で10,000円もらっている 2年縛り 違約金10,000円

 

インターネットから申し込まれた方のほとんどがキャッシュバックをもらっていると思うので、必ずオペレーターに確認しておきましょう。

キャッシュバック全額が違約金になる

キャッシュバック全額が違約金になる

文中には「キャッシュバックの『一部』」となっているが、ぷららに確認したところ「全額」だと回答を得ました。

 

(3)ひかりTV(2ねん割)の違約金

ぷらら光と合わせてひかりTVを契約している方も要注意です。

ひかりTVを申込みしたときに、月額が安くなる「2ねん割」で契約していると2年以内の解約で10,000円の違約金が発生します。

ひかりTV2ねん割は違約金が10,000円

(参照:https://www.hikaritv.net/cp/twomonth/2years/)

ひかりTVを契約している方は必ず確認をしておきましょう。

マイページからでも利用状況を確認することができますよ。

 

ぷらら光の違約金や解約費用を0円にする方法

工事費の残債、キャッシュバックの違約金、ひかりTVの違約金。

どれか一つでもあると解約するのをためらってしまいがち。

これら解約に伴う費用を0円にする方法を2つお伝えします。

  • 解約費用が0円になるタイミングで解約する
  • キャッシュバックがある光回線に乗り換える

解約費用が0円になるタイミングで解約する

言わずもがなですが、タイミング次第で解約費用は0円になるでしょう。

工事費の残債、違約金などをあらかじめ電話やチャットで確認しておくと、いざというときにスムーズに解約できます。

 

キャッシュバックがある回線に乗り換える

ぷらら光を解約して、ほかの回線に乗り換えを考えている方はキャッシュバックを利用しましょう。

解約費用以上のキャッシュバックがあれば、「実質0円」で解約することができます。

多くの回線が乗り換え特典でキャッシュバックがもらえるようになっているので、最大限に活かすべきです。

これなら解約費用があっても気兼ねなく乗り換えができますよね。

ぷらら光から一番お得に、なおかつ簡単に乗り換えできる光回線についてはこちらの記事「ぷらら光から簡単お得に乗り換えできるインターネット回線はコレ!」でまとめてあります。

ぜひ参考にしてください。

ぷらら光から簡単お得に乗り換えできるインターネット回線はコレ!
ぷらら光から簡単お得に乗り換えできるインターネット回線はコレ!

「ぷらら光から乗り換えたいけど、どこが良いのかわからない」 「面倒なことはイヤだし、失敗もしたくない」 「でも、できるだけ早く変えたくてしょうがない」 ぷらら光から乗り換えを検討しているのですね。 ぷ ...

続きを見る

 

「当月扱いは20日まで」を忘れないように

契約の自動更新がないぷらら光ですので、違約金などが発生する可能性は低いほうです。

ただし、「当月扱いでの解約は20日まで」というルールがあるので要注意。

うっかり20日を過ぎてしまうと、1ヶ月分を丸々無駄に払うことになります。

翌月末扱いで解約の予約をおこなうこともできますので、「解約するぞ!」と決めたらなる早で連絡をしておくほうがよいですね。

 

何かご不明なことがあれば、気軽にコメント欄よりご質問ください。

できる限り対応したいと考えております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.