モバイルWi-Fi

限界突破WiFi 4ヶ月使ってわかった本当のデメリット|口コミと他社比較もまとめました

更新日:

限界突破WiFiは大丈夫なのか?実際に使ってみたけど…

この記事でわかること

  • 限界突破WiFiを4ヶ月使ってみた感想を紹介する
  • 最新のアップデート以降はとても調子が良い
  • 多機能ルーターが欲しい人におすすめできるWi-Fiになった

2019年10月10日より新しく始まった無制限で使えるポケットWi-Fi「限界突破WiFi」。

「X-mobile」という格安SIMを提供しているエックスモバイル社が運営をしています。

今話題の「クラウドWi-Fi」の1つですね。

 

さて、弊社はWEBサイトだけでなく、実際の現場でも様々なサポートを提供していますので、粗悪なものを安易におすすめするわけにはいきません。

そのため、新しく始まったサービスは必ず自社で実際に使って確認・検証をします。

限界突破Wi-Fiが届く

 

その上で「これならお客様に自信を持って提供できる」ものだけをチョイスして、お客様へおすすめしています。

 

結論としては、「限界突破WiFi」はお客様に自信を持っておすすめできるポケットWiFiです。

まずは一番気になるであろうWi-Fiの速度をご覧ください。

<4ヶ月使った速度結果>

限界突破4ヶ月使った実際の通信速度

限界突破4ヶ月使った実際の通信速度

限界突破WiFiの実際の速度
日時 下りの速度 上りの速度
2019年11月3日 17:00 22.9Mbps 4.78Mbps
2019年12月28日 19:24 7.09Mbps 4.79Mbps
2020年1月16日 21:42 21.8Mbps 20.6Mbps
2020年2月29日 17:24 20.4Mbps 17.5Mbps

(追記:2020年2月29日)

約4ヶ月ほど使用してきました。

当初は速度がイマイチでしたが、1月のアップデート以降とても調子が良い日が続いています。

これなら自信を持っておすすめできます。

 

これだけ安定した速度が出ていれば、動画視聴やSNSなど何も問題ないでしょう。

実際に使った感想、使ったからこそわかるデメリットや注意点、他の方々の口コミ・評判、公式サイトだけではわからない料金などの詳細な情報などをまとめました。

これから申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

記事の後半では、他の無制限WiFiとの比較もまとめてあります。

杉本

初期費用が今だけ無料

限界突破WiFiを申し込む

初月は日割り/月額ずーっと3,500円

「Wi-Fi以外の機能はなくていいから、毎月が安い方がいい」

「初めてのポケットWiFiで不安だから、お試し利用ができるのがいい」

こういった方には、限界突破WiFiと同じ無制限WiFiの「Mugen WiFi」をおすすめしています。

限界突破WiFiを実際に使ってみた

限界突破Wi-Fiの到着

限界突破WiFiはゆうパックで届きました。

申込みから到着まではおよそ1週間。

当時は発売開始ということで混雑していましたが、今では2~3日で届くようになっています。

こちらの内容は、あくまでも購入当初のレビューです。

速度や使い勝手は最新のアップデートでかなり改善しています。

そのあたりを考慮してお読みくださいませ。

※一部の情報は最新のものに置き換えています。

限界突破WiFiの同梱物

限界突破WiFiの同梱物

外箱を開けると、契約書類と個装箱が入っていました。

個装箱の中身は画像の通りで、ルーター本体、取扱説明書、保証書、USBケーブルとACアダプタが付属されています。

これらが全て「もらえる」のが限界突破WiFiの特徴でもあります。

レンタル品ではないので、解約時に返却不要です。多少傷がつく程度では壊れませんので気兼ねなく使えます。

ココに注意

初期契約解除(クーリングオフによる無償解約)をする際には返却が必要になるので、8日間は破ったり捨てたりはしないようにしましょう。

 

電源を入れてWi-Fiに接続する

限界突破WiFiルーターの電源を入れる

右サイドボタンを長押で電源が入ります。

TOP画面右上に表示される「接続設定」をタップすると画面が切り替わり、Wi-Fiに接続するためのSSIDとパスワードが表示されます。

限界突破WiFiのSSIDとパスワード

 

早速Wi-Fiにつなぎましょう。

方法は簡単です。先ほど確認したSSIDと接続パスワードを選んで入力するだけです。

限界突破WiFiをWi-Fiに接続する

該当するSSIDを選択する

限界突破WiFiをWi-Fiに接続する

接続パスワードを入力する

限界突破WiFiをWi-Fiに接続する

Wi-Fi接続完了

 

突如Wi-Fiにつながらなくなる

検証のために色々使っていたら、突如Wi-Fiにつながらなくなりました。

初めはびっくりしたのですが、再起動をしたら普通に直りました。

なんだか不安ではありましたが、iPhoneやAndroidスマホでもよくあることなので気にしなくていいでしょう。

もっと詳しく

「限界突破WiFi」のルーターは定期的にアップデートが入り、不具合が解消されたり速度が改善される仕様です。

先日のアップデート以降は購入当初に2,3回起きた不具合は発生しなくなり、安心して使えています。

 

下りはそこそこだけど、上りが遅い

まずはWi-Fiの速さを測ってみました。

夕方の17時ということで、それほど混雑する時間帯ではないはずなのですが、思ったよりも遅かったです。

下りは20Mbpsを超えたのでまずまずですが、上りが4.78Mbpsしか出ませんでした。

限界突破Wi-Fiの実行速度

上りが遅い

ココに注意

冒頭でも紹介しましたが、最近は順調に速度が出るようになっています。

 

夜の9時台、上りはいいけど下りが遅い

こちらは別の日の夜9時台。

夜の9時台、上りはいいけど下りが遅い

下りが遅い

上りはなかなか良いですが、今度は下りが10Mbpsすらいかないという絶望的な遅さ。

YouTubeの標準画質動画くらいであれば大丈夫ですが、高画質動画や2台以上同時につないだ場合はアウトでしょうね。

(追記:2020年1月18日)

冒頭でも記載しているとおり、最新のアップデートで速度はかなり向上しています。

こちらの結果はあくまでも購入当初のものですので、ご査収ください。

 

翻訳アプリが使える

限界突破WiFiの翻訳アプリ

限界突破WiFiのルーターには翻訳アプリが内蔵されています。

使い慣れると、海外旅行の際に非常に便利ですよ。

 

GoogleMapも使える

限界突破WiFiはGoogleMap搭載

翻訳アプリだけでなく、地図アプリである「GoogleMap」も搭載されています。

スマホの代わりに地図として使ったり、車のダッシュボードに設置してナビ代わりにすることができます。

スマホのバッテリーが減らなくていいので、これも非常に便利です。

 

モバイルバッテリー機能も搭載

限界突破WiFiのルーターをスマホとつなぐことで、スマホを充電させることもできます。

もちろんiPhoneでもOKです。

その分ルーターのバッテリーは減ってしまうわけですが、いざというときに間違いなく役に立ちますね。

 

【再挑戦】4K動画が止まらずに見れた(追記:1月18日)

パソコンでYouTubeの4K動画を視聴してみました。

購入当初に挑戦したときは何度も止まってしまったのですが、最新アップデートが功を奏したのか最後まで止まらずにスムーズに視聴することができました

これなら速度に問題はなさそうです。安心して使うことができますね。

 

【感想】アップデート効果で今では調子が良い

正直に言うと、購入当初は「なんだこりゃ」と思っていました。

その後、何度かアップデートがありましたが一向に改善せず「やっぱりダメだな」と半分諦めモードに。

 

ところが、先日の最新アップデート以降は本当に調子が良く、あの頃が嘘かのようにスムーズに使えています。

手のひらを返すようで申し訳ないですが、今なら自信を持っておすすめできるポケットWi-Fiと言えるでしょう。

GoogleMapやモバイルバッテリーの機能は何気に重宝しています。

使ってみると意外と便利でした。

初期費用が今だけ無料

限界突破WiFiを申し込む

初月は日割り/月額ずーっと3,500円

 

限界突破WiFi みんなの評判・口コミをチェック

発売開始から時間が経ったため、口コミが出始めました。

本音が見えることで有名なTwitterでの評判を確認してみましょう。

#限界突破WiFi」で検索して出てきた業者以外の声をまとめています。

(追記:2020年1月17日)

最新の口コミにアップデートしています。

使い放題でこの速度は大満足

ココがポイント

おそらく最新のアップデートで速度が向上したのでしょう。

無制限に使えて40Mbps以上も出れば、文句なしですよね。

 

田舎でも快適

ココがポイント

多くのポケットWiFiは田舎だと遅いものですが、限界突破WiFiなら30Mbps以上も出ているようです。

素晴らしいですね。

 

遅いと言えど夜9時に10Mbps以上

ココがポイント

珍しくauの電波を掴んでいるようですね。

遅いとは言っていますが、夜9時台に10Mbps以上出るのはポケットWiFiとしては優秀です。

 

電車でも切断されない

ココがポイント

この方もau電波ですが14Mbpsで速度的には問題ないと感じているようです。

数値よりも体感速度の方が大事ですから、やはり10Mbps以上出ていればよっぽど問題ないかと思います。

 

最新のアップデート以降につぶやかれたTwitterでの声をまとめてなおしてみました。

やはり、私と同様にみなさん調子が良いようです。

ようやくちゃんと使えるポケットWiFiになりました。

「もう、どんだけ待たせるんだよ限界突破WiFi!」というのが本音。

これでようやくお客様に安心しておすすめができます。

 

限界突破WiFiの料金・スペック

限界突破WiFi

限界突破WiFiの料金・スペックを確認しておきましょう。

公式サイトと利用規約だけでなく、直接電話をして確認もしました。

杉本

料金プラン

限界突破WiFiの料金プランは1種類だけです。わかりやすいですね。

限界突破Wi-Fiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 無料
月額料金 3,500円
(3年目以降も継続)
初月の料金 日割り
ルーター本体代金 無料プレゼント
※解約時に返却不要
端末補償 月額500円
代替品の再購入 18,000円
ルーター送料 無料
発送までの日数 1~3日後
支払い方法 クレジットカードのみ
クーリングオフ 8日以内

契約事務手数料が無料なので、初期費用は初月の料金(日割り)だけとかなりオトクになっています。

ココがポイント

ルーターは無料プレゼントとなるので、解約時に返却は不要です。

壊しても弁償金がかからないので、端末補償への加入はそれほど必要ではないと思います。

限界突破Wi-Fiは2年契約+1年ずつの自動更新

限界突破Wi-Fiは2年以内に解約すると違約金が発生します。

3年目からは1年ずつの自動更新となり、違約金は5,000円に減額。

また、最初の更新期間は3ヶ月間という変わった仕組みになっています。

限界突破WiFiの違約金(解約事務手数料)
1~24ヶ月目 18,000円
25・26・27ヶ月目
(更新期間)
0円
28ヶ月目以降
(1年契約)
5,000円
更新月 0円

端末補償オプションは月額500円

「限界突破WiFi」の端末補償は500円です。

故障、水没などの場合は無償で代替品と交換ができます。

ただし、盗難・紛失の場合には適用できません。

このあたりは他のポケットWiFiと同じです。

代替品の購入は18,000円となりますので、お気をつけください。

心配であれば加入したほうがいいですが、私は入りませんでした。

基本的にかばんの中ですし、失くしてしまった場合はどうせ補償きかないので一緒だなぁと。

杉本

モバイルルーター(端末)の仕様

「限界突破WiFi」を契約するともらえるモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

限界突破WiFiのモバイルルーター仕様
端末

スマホ型モバイルルーター
jetfon P6」のOEM

重量 162g
サイズ 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.7型
連続使用可能時間 15時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,400mAh
同時接続台数 8台

最大速度は150Mbspと少々遅い気がしますが気にしなくて大丈夫です。

ですが、最新のアップデート以降の実行速度は10~50Mbps程度出ているので、十分な速度だと言えるでしょう。

 

端末は「jetfon P6」

限界突破WiFiのルーターは「MAYA SYSTEM」の「jetfon P6」のOEM製品。

元々はSIMフリースマホとして開発されたものです。

クラウドSIMが使えるSIMフリースマホとして2019年の春に発売され、かなり注目を集めていました。

購入当初は速くもなく遅くもなくといった感じでしたが、最新のアップデート以降はかなり良くなりました。

他のクラウドWiFiと遜色なく使えています。

杉本

 

地図アプリと翻訳アプリを搭載

5.7型の液晶が付いたスマホ型ルーターということで、地図アプリと翻訳アプリが内蔵されています。

旅行などでよく使う地図アプリや、海外旅行で役に立つ翻訳アプリがルーターで使えます。

スマホのバッテリーが減らなくて済むのはうれしいですね。

 

モバイルバッテリー機能を搭載

スマホへの給電機能が搭載されているので、いざというときにモバイルバッテリーとしても使えます。

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクのLTE

「限界突破WiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用します。

これも「Mugen-WiFi」と同じですね。

ただし、実際にはソフトバンク回線にしかほとんどつながりません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

限界突破WiFiは海外でもそのまま使える

限界突破WiFiのルーターは、「Mugen-WiFi」と同じく海外でそのまま使えます。

ただし、料金プランを1日300MB、7日1GB、30日3GBの3通りから選ぶ必要があるため、簡単な設定と手続きが必要です。

とはいえ、わざわざ海外旅行用でポケットWi-Fiをレンタルする必要はありません。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界中で使うことができます。

>>料金の詳細はこちら

 

限界突破WiFiには店舗(ショップ)がある

「X-mobaile」という格安SIMを展開しているため、専用の実店舗が全国に80以上あります。

数としてはそれほど多いわけではないですが、他のポケットWi-Fiに比べれば「あるだけマシ」といったところでしょうか。

なにかあったときに対面で対応してもらえるというのは、近くに店舗がある人にとってはラッキーですね。

>>店舗の場所を確認する

 

以上が「限界突破WiFi」の特徴でした。

限界突破WiFiの注意点・デメリット

実際に使ってみた上で気づいた注意点・デメリットを紹介します。

ルーターが少し重い

サイズ感としてはスマホと同じです。

そのため、重さもそれなりにあります。

女性ですと、少し大きくて持ち歩きにくいかもしれません。

ただし、基本的にはかばんの中に入れっぱなしだと思うので、そこまで気にするポイントではないでしょう。

 

接続まで少し時間がかかる

クラウドWiFi特有ではあるのですが、ルーターを起動させてからWiFiが繋がるまで少し時間がかかります。

1分程度は待つことになるので、あまり慌てないようにしましょう。

 

ほとんどソフトバンク回線にしか繋がらない

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているとは言うものの、実際にはほとんどソフトバンクにしか繋がりません。

というより、今のところソフトバンク以外に繋がったことがないです。

とはいえ、今どきソフトバンクが圏外になる場所はほとんどないので問題はありません。

もし自宅が「ソフトバンクだけ圏外」というのであれば、クーリングオフ前提に申し込みをしたほうがいいですね。

ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはない

全13社のクラウドWiFiを試用していますが、ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはありません。

どれもこれもソフトバンクにしか繋がりません。

この点に関しては、どれも同じだと思って大丈夫です。

 

2年後は1年更新、更新月以外の解約は違約金がかかる

2年以内の解約は違約金がかかります。

また、2年経った後は1年毎の自動更新になります。

ただし、限界突破WiFiの隠れたメリットなのですが、なんと更新月が3ヶ月もあるのです。

この間であればもちろん違約金はかかりませんので、忘れないようにしましょう。

2年経ったら解約を考えた方が良い

個人的には2年で解約をすることをおすすめしています。

なぜなら、2年後にはもっといいポケットWiFiが出ている可能性が非常に高いからです。

ポケットWiFiの進化はとても早いので、1年で性能がグンと上がることが多々あります。

3年4年と長く使うこと前提ではなく、あくまで2年で乗り換えと考えておくといいですよ。

 

申し込みには本人確認書類が必要

「限界突破WiFi」を申し込むのには本人確認書類(免許証など)が必要になります。

プリンターのスキャンではなく、スマホカメラで撮影したものを添付しましょう。

 

支払い方法はクレジットカードだけ

口座振替では申し込みができません。

 

商品到着まで2~3日かかる

最新の在庫状況ですと、申込みからおおよそ2~3日で届くようになりました。

即日発送ではないのがやや残念ですが、発売当初は1週間も待たされたので、しっかりと改善されているようです。

 

初期契約解除制度(クーリングオフ)が使える

商品の到着から8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

「思ってたような速度が出ない」「自宅が圏外になる」といった場合に備えて、到着したらすぐに使って試しましょう。

もしダメなら8日以内に連絡をして、早めに解約の手続きをしましょう。

ココに注意

通信料なども無料になりますが、事務手数料の3,000円だけは必要になります。

また、ルーターの返送代金(800円ほど)も必要です。

 

以上が限界突破WiFiの注意点・デメリットになります。

まとめ:便利な多機能ルーターで料金コスパも優れたポケットWiFi

当初はGoogleMapもモバイルバッテリー機能も「別に使わないなぁ」と思っていたのですが、そうでもなかったです。

一度使い出すと意外と便利で、特にモバイルバッテリー機能に関してはかなりの頻度でお世話になっています。

スマホ使いたいときに限って充電がなくなりそうになるんですよね。

 

また、初回の支払額が月額料金の日割りだけ(契約事務手数料が不要)なので、初期費用が少なくて済むのも何気にポイントが高いです。

端末は無料ですし、返却不要なので気兼ねなく使えるのも助かります。

これだけベネフィットが詰まった無制限WiFiが月額3,500円はかなりコスパが良いと言えるでしょう。

「限界突破WiFiってどうなだろう?」と心配していた方も、ぜひこの機会に使ってみてくださいね。

限界突破WiFi(公式):https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

初期費用が今だけ無料

限界突破WiFiを申し込む

初月は日割り/月額ずーっと3,500円

 

口座振替で使える「無制限ポケットWi-Fi」をお探しの方は「どんなときもWiFi」をお選びください。

買ってはいけない?どんなときもWiFiの意外な落とし穴
どんなときもWiFi 8ヶ月使用レビュー|デメリットと口コミ、他社との比較も紹介

<CAUTION> 2020年3月現在、どんなときもWiFiにおいて大規模通信障害が発生中です。 今申し込むのはやめておきましょう。 詳しくはコチラ 参照:どんなときもWiFiに通信障害|復旧は4月上 ...

続きを見る

 

他の無制限ポケットWiFiとの比較

「限界突破WiFi」以外にも様々な無制限ポケットWiFiが発売されております。

「全部比べた上で一番自分に合っているものを選びたい!」という方のために、全13社を徹底比較した記事を用意しました。

ぜひ参考にしてください。

無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした
無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした

この記事でわかること 現在発売中の無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較しました 「総合」「料金コスパ」「速度・電波」「利便性」「安心・信頼」の5つのカテゴリに分けてベスト3を紹介 あなたにぴったり ...

続きを見る

Mugen WiFiとの比較

冒頭でも紹介しましたMugenWiFiとの比較です。

限界突破WiFiとMugen WiFiの比較
  限界突破WiFi Mugen WiFi
契約期間 2年
自動更新 あり
(1年毎)
なし
事務手数料 無料 3,000円
月額料金 3,500円 3,280円
初月 日割り 1ヶ月分
2年間の合計費用 84,000円 81,720円
解約違約金 24ヶ月以内:18,000円
更新期間:0円
28ヶ月目以降:5,000円
12ヶ月以内:9,000円
13~24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目以降:0円
クーリングオフ 8日以内 30日間全額返金保証

限界突破WiFiの良いところ

  • 事務手数料が無料
  • 初月が日割り
  • ルーターが多機能

Mugen WiFiの良いところ

  • 月額料金が安い
  • 解約違約金が安い
  • 自動更新なし
  • 30日以内の解約なら全額返金可能

 

「初期費用を安く抑えたい」「多機能ルーターが使いたい」なら限界突破WiFi。

「とにかく安く使いたい」「違約金が少ない方がいい」「お試し期間が長い方がいい」ならMugen WiFi。

という形で選ぶのがベターだと思います。

限界突破WiFi(公式):https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi.com/

 

もっと詳しく知りたい方はこちらの比較記事をご覧ください。

限界突破WiFi と Mugen WiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
限界突破WiFi と Mugen WiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

ATTENTION 現在、Mugen WiFiはコロナウイルスの影響で配送がストップ(次回配送予定は4月)しています。 3月中にポケットWiFiが欲しい方は、限界突破WiFiを選びましょう。 >限界突 ...

続きを見る

 

めっちゃWiFiとの比較

めっちゃWiFiとの個別比較記事はこちらです。

限界突破WiFi と めっちゃWiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
限界突破WiFi と めっちゃWiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「限界突破WiFi」と「めっちゃWiFi」を比較する ともに無制限にギガが使える優秀なポケットWi-Fiである 総合評価では端末の評判が良い「めっちゃWiFi」に軍配 「限 ...

続きを見る

 

【画像解説】限界突破WiFiの申し込み手順

限界突破WiFiの申し込み手順を紹介します。

本人確認書類として免許証や保険証などが必要になるのでご注意ください。

(1)公式サイトの「ご購入」をタップ

限界突破WiFiの申し込み手順

公式サイト(https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/)の「ご購入」をタップします。

 

(2)プラン、支払い方法、オプション、利用規約を確認

限界突破WiFiの申し込み手順

プラン、支払い方法は1種類ずつしかありませんので、両方ともタップしましょう。

補償プラン(月額500円)に加入したい方はタップしましょう。

利用規約を確認したら「次へ進む」をタップします。

 

(3)申し込み内容の確認

限界突破WiFiの申し込み手順

申し込み内容の確認になります。

初期費用は0円。補償プランに加入していなければ月額料金は3,500円になります。

問題なければ「次へ進む」をタップしましょう。

 

(4)名前、住所などを入力する

限界突破WiFiの申し込み手順

名前や住所、メールアドレスなどを入力します。

全て入力が終わったら「次へ進む」をタップします。

 

(5)クレジットカード情報を入力する

限界突破WiFiの申し込み手順

クレジットカード情報を入力します。

全て入力したら「次へ進む」をタップします。

 

(6)登録内容の確認

限界突破WiFiの申し込み手順

登録内容を確認中して問題なければ「申し込む」をタップします。

ここでタップすると申込みが完了になりますので、よく確認してからタップするようにしましょう。

 

(7)本人確認書類の提出

限界突破WiFiの申し込み手順

申込みが完了すると、本人確認書類の提出画面に切り替わります。

もしくは上記画像のようなメールが届くので、メール本文に記載されているURLをタップすることで本人確認書類提出ページに移動することができます。

スマホのカメラで免許証や保険証などを撮影したものをアップロードすれば、提出完了です。

ココに注意

スキャナーでスキャンしたものでは書類審査が通らないので気をつけましょう。

 

本人確認書類の提出後、早ければ1~3日後にルーターが発送になります。

限界突破WiFi(公式):https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

 

限界突破WiFi:よくある質問と答え

弊社公式LINE@に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。

申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。

自宅の光回線の代わりになりますか?

光回線の代わりになるかどうかは、実は非常に難しい問題。

同時に使う人数やWi-Fiを使って何をしたいか、電波感度の良し悪しによっても異なるからです。

一人暮らしで動画視聴やネット検索、SNS程度であれば十分まかなえるでしょう。

オンラインゲームをがっつりやりたい場合は、混雑する時間帯や電波の悪い部屋などではラグが発生する可能性もあります。

 

また、家族みんなで同時に使うことが多いのであれば、注意が必要です。

快適に使えるのは2~3人くらいまでになるかと思います。

お父さんがリビングのテレビでネットフリックス、お母さんはスマホでYouTube、子どもは部屋でモンハン、なんていう状況だとさすがに快適に使うのは厳しいかもしれません。

 

地下でも使えますか?

大手キャリアの4G LTE回線を使用しているので、基本的には地下でもどこでもつながります。

ただし、スマホですら圏外になるような場所ではつながらないので、気をつけましょう。

1番繋がるソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

申し込んだらいつ届きますか?

公式サイトには特に記載がありませんが、おおむね3~5日ほどで届きます。

混雑状況に左右されますので、お急ぎであれば早めに申し込んでおくのが正解ですね。

 

いつから料金が発生しますか?

商品の発送日の2日後から支払いが発生します。

 

初月は日割りになりますか?

初月の料金は日割りになります。

 

口座振替でも申込む裏技はありますか?

残念ながら今のところクレジットカードでしか申し込むことができません。

年会費無料のクレジットカードを作るか、口座振替可能な別のポケットWi-Fiに申し込むしかないでしょう。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードがおすすめです。

口座振替で申し込むことができる無制限ポケットWi-Fiとしては「どんなときもWiFi」があります。

買ってはいけない?どんなときもWiFiの意外な落とし穴
どんなときもWiFi 8ヶ月使用レビュー|デメリットと口コミ、他社との比較も紹介

<CAUTION> 2020年3月現在、どんなときもWiFiにおいて大規模通信障害が発生中です。 今申し込むのはやめておきましょう。 詳しくはコチラ 参照:どんなときもWiFiに通信障害|復旧は4月上 ...

続きを見る

 

未成年でも申込みできますか?

未成年の場合は親権者の同意が必要です。

クレジットカードが必要になるので、18歳未満の方は申し込みができません。

ご家族の方に申し込んでもらいましょう。

 

申し込み時に本人確認書類は必要ですか?

特に必要ありません。

 

ルーターの送料はかかりますか?

ルーターの送料はかかりません。

月額料金に含まれております。

 

配送日時を指定することはできますか?

配送日時を指定することはできません。

順次発送となります。

ゆうパックでのお届けとなります。

 

店舗でも受け取れますか?

限界突破Wi-Fiは店舗でも契約が可能です。

ただし、事前にネットで注文をして店舗で受け取るということはできません。

 

端末の初期不良はどうなりますか?

1年間は無償交換補償(自然故障に限る)がついているため、端末補償(月額500円)に加入していなくても無償で交換することができます。

届いた時点で壊れていた場合は、下手にさわらずにすぐに連絡をしましょう。

 

解約したい場合はどうすればいいですか?

カスタマーサポートに直接電話をかけましょう。

カスタマーサポート

 

その他のクラウドWiFiと比べてどうですか?

当初は少し遅いかな?と感じましたが、実際に使い続けてみるとそんなことはありませんでした。

特に問題なく使えています。

 

限界突破WiFiはUSB接続には対応していますか?

限界突破WiFiのルーターはUSB接続に対応しておりません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

 

限界突破WiFiは有線LAN接続には対応していますか?

限界突破WiFiのルーターは有線LAN接続に対応しておりません。

そのため、デスクトップパソコンなどと有線(LANケーブル)で接続することができません。

Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。

 

月末に申し込むと損になりますか?

初月は日割りなので、いつ申し込んでも損になることはありません。

 

限界突破WiFiは電池パックの交換・補償ができますか?

限界突破WiFiのルーターは電池パックの交換はできません。

また、端末補償に加入していたとしてもバッテリーは補償対象外になります。

毎日長時間使用するなど、電池パックの消耗・膨張がどうしても気になるのであれば、電池パックの購入・交換が可能なネクストモバイルを検討するのが良いかもしれません。

参考記事:ネクストモバイルを徹底レビュー|他社比較とデメリットと実効速度を検証しています

 

補償はありませんが、Amazonなどで電池パックを購入し、自分で交換することができます。

補償オプションを上手に使えば可能な場合あり

公式サイトに掲載されているわけではありませんが、「水没させてしまった」と申告すれば理論上は端末補償オプションを使って交換することができます。

推奨しているわけではありませんが、せっかく端末補償に加入するのであれば上手に活用したいですね。

 

申込み完了のメールが届かない

GmailやYahooメール、また携帯のキャリアメール(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp)などを利用している場合、迷惑フォルダにメールが入ってしまうことがあります。

迷惑フォルダを確認の上、それでもメールが届いていないようであれば、公式サイトの問い合わせフォームから連絡をしてください。

 

以上、よくある質問と答えでした。

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.