モバイルWi-Fi

Mugen WiFiの1年レビューと11社比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説

Mugen WiFiを11社と比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説

この記事でわかること

  • Mugen WiFiを1年間使っているが速度には満足している
  • 11社と比較してメリットは料金の安さと30日間のお試し利用
  • デメリットは初月が1ヶ月分かかることくらいしかない
  • 利用者アンケートからわかったMugen WiFiの評判は非常に良い
  • Mugen WiFiは安く安心して使いたい人にオススメのポケットWiFiである

Mugen WiFiは2019年に生まれた「クラウドWiFi」の一つです。

次々と現れる競合他社よりも常に料金面でのメリットを改善し続けてきた結果、当サイトでも一番売れているポケットWiFiとなっています。

クラウドWiFiとは

使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSIM」という技術を使っているポケットWiFiのこと。

ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使うことができるので、全国どこでもつながるのが利点。

 

Mugen WiFiが売れている理由としては、競合となる11社と比較しても安く使えることと30日間のお試し利用ができることが非常に大きいです。

Mugen WiFiが売れている理由

  • 100GBの大容量プラン
  • 業界最安級の月額料金
  • 10,000円のキャッシュバック
  • 30日間のお試し利用ができる

 

ただし、利用者が増えるに連れて速度が遅いなどといった否定的な口コミを見かけるようになったため、不安に思う方もいるかもしれません。

<Mugen WiFiの最新速度結果(弊社測定)>

Mugen WiFiの速度

Mugen WiFiの通信速度
  下り速度 上り速度
測定日:2021年4月8日 33.0Mbps 23.0Mbps

弊社ではサービス開始初期から1年以上検証を重ねていますが、速度的にも問題なく使えているのを確認しています

とはいえ通信速度はポケットWiFiにとって非常に大事な要素ですから、これからMugen WiFiを申し込もうとしている人が口コミや評判を気にするのは当然です。

そこで管理人が実際に契約をして使ったみた率直な感想や、SNS上の評判をまとめて検証した結果を紹介します。

また、競合他社11社と比較して本当に安く使えるのかどうか、Mugen WiFiならではのメリットやデメリットについても解説をしていますので、ポケットWiFi選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

ずばり!
Mugen WiFiをオススメする人

  • 万が一の場合でも安心して解約ができて、なおかつ一番オトクな100GB使えるポケットWiFiを探している人
Mugen WiFiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新なし)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB
月額料金 3,718円

ポケットWiFiの電波や速度の良し悪しは使う場所によって異なるので、実際に使ってみないと本当のことはわかりません。

だからこそMugen WiFiには「30日間のお試し利用」があるのです。

もしダメなら無料でキャンセルできますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

杉本

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日間も試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

「Mugen WiFi」は、お使いの携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMなど)に関係なく使用することができます。

パソコンやテレビ、PS4などのゲーム機にもWi-Fi接続可能ですので、安心してご利用ください。

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

Mugen WiFiの使い方と速度を実機で解説(レビュー)

Mugen WiFiのモバイルルーターU3

Mugen WiFiを実際に使ってみましたので、使い方と速度を解説します。

Mugen WiFiでWi-Fiを接続する方法(SSIDとパスワード)

Mugen WiFiのSSIDとパスワード

他のポケットWiFi同様にSSIDと接続パスワードを入力するだけでWi-Fiにつなげることができます。

Mugen WiFiのSSIDと接続パスワードは端末の裏面にシールで貼ってあるものを使ってください。

※この端末のSSIDと接続パスワードは次のとおりです。

SSIDと接続パスワード

  • SSID:AiR-WiFi_0OSPI7
  • 接続パスワード:48984201

 

Wi-Fiの設定画面から該当するSSIDをタップして、接続パスワードを入力します。

Wi-Fiのアンテナアイコンが表示されたら接続完了です。

 

Mugen WiFiの時間帯別の速度結果「十分な速度が出ている」

Mugen WiFiの速度を測る

弊社で実際に測った速度を紹介します。

測定結果からわかるとおり、混雑する時間帯においても十分な速度が出ているといえるでしょう。

お昼12時台の通信速度

Mugen WiFiお昼12時台の速度

Mugen WiFiの速度
計測日時 下り速度 上り速度
2021年5月2日 12時40分 24.4Mbps 19.2Mbps

※iPhone pro11に接続して測定

夜9時台の通信速度

午後9時台のMugen WiFiの通信速度

Mugen WiFiの速度
計測日時 下り速度 上り速度
2021年4月30日 21時23分 20.2Mbps 22.1Mbps

※iPhone pro11に接続して測定

1日の中で速度が遅くなりやすい(混雑しやすい)のはお昼の12時台と夜の9時~10時台です。

移動通信トラヒックの曜日別変化画像参照:総務省「電気通信の利用状況

移動通信トラヒックの曜日別変化をみると、平日は朝から夕方にかけて徐々にトラヒックが増加し、昼休み帯(12時から13時まで)に一時的なピークがある。休日は朝から昼にかけて急激に増加している。平日及び休日ともに、夜間帯にトラヒックが急増し、22時頃がピークの時間帯となっている。

総務省「電気通信の利用状況」より引用

どちらの時間帯においても20Mbps以上を計測しているので、おおむね快適に使えているといえます。

遅いという口コミもありますが、少なくとも弊社の利用環境においては十分な速度が出ていると感じています。

杉本

ポケットWiFiの速度の目安とは?

回線速度の目安(ざっくり) 速度 何ができる? 50Mbps以上 何でも快適 だいたい何でもできる 30Mbps以上 おおむね快適 ・4K動画の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(高画質) ・ひかりTVの視聴 10Mbps以上 普通に使える ・オンラインゲーム※ ・YouTube動画(1080p)の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(中画質) ・ZOOMなどのWeb会議 1Mbps以上 最低限使える ・YouTube動画(360p)の視聴 ・LINEビデオ通話 ・SNSに動画投稿 500kbs以上 ちょっと厳しい ・ネット検索 ・LINE通話 ・LINEのやりとり ・SNSの閲覧 これらのことが「ぎりぎり」できる 500kbs未満 厳しい ほぼ何もできない (ネット検索やLINEのやりとりにも時間がかかる) ※オンラインゲームは、速度よりもPING値が大事です。

インターネット(Wi-Fi)の速度目安は、一般的に10Mbps以上と言われています。

スマホでSNSや動画を楽しむ程度であれば、5~10Mbps以上出ていれば問題ありません。

>>「速度の目安」について詳しくはこちら

ココに注意

弊社で検証した際は、何不自由なく使うことができていました。

ただし、オンラインゲームや大画面で高画質動画の視聴をする場合は光回線でないと厳しいです。

 

Mugen WiFiの速度感を実際の動画で確認する

 

Mugen WiFiをiPhone8につなぎ、お昼の12時台と夜の9時台の2回に分けて速度の検証を行いました。

検証したアプリはLINE、Twitter、インスタグラム、YouTubeの4つで、最後にWEBブラウザでニュース記事の閲覧テストも実施。

いずれのアプリも快適に使えており、普段使いであれば何も問題ないことが確認できています。

 

データ使用量を確認する方法

データ使用量を確認する方法

今現在どれくらいのデータを使用しているのかについては、Wi-Fiに接続した状態で「192.168.43.1」にアクセスすることで確認することができます。

朝や夜など、定期的にチェックすることで使いすぎを防ぐことができますね。

杉本

 

以上がMugen WiFiを1年以上使っている検証結果です。

少なくとも弊社の利用環境においては、快適に使えているのが確認できております。

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日間も試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

Mugen WiFiを11社と比較してわかったおすすめポイント

Mugen WiFiを11社と比較

続いて11社と比較してわかったMugen WiFiのおすすめポイントを紹介します。

Mugen WiFiのおすすめポイント

  • たっぷり100GB使えて月額3,718円はコストパフォーマンス抜群
  • 10,000円キャッシュバックで実質月額が業界最安になる
  • 30日間のお試し利用ができるので万が一のときでも安心

比較したポケットWiFi一覧

Mugen WiFiと比較したポケットWiFi11社

  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • クラウドWiFi東京
  • hi-ho Let's WiFi
  • それがだいじWi-Fi
  • THE WiFi
  • ギガWiFi
  • ポケットモバイル
  • モンスターモバイル
  • ギガゴリWiFiワールド
  • AiR WiFi

たっぷり100GB使えて月額3,718円はコストパフォーマンス抜群

Mugen WiFiは毎月100GB使えるポケットWiFiです。

月額料金は3,718円となっており、100GB使えるポケットWiFiとしては業界最安級となっています。

100GB使える主なポケットWiFiの料金比較
ポケットWiFi名 月額料金
Mugen WiFi 3,718円
クラウドWiFi東京 3,718円
THE WiFi 3,718円
それがだいじWi-Fi 3,718円
ゼウスWiFi 3,828円

ココがポイント

100GB使えるポケットWiFiはほぼ横並びの月額料金となっていますが、その中でも一番安いグループに属しています。

100GBあるとアプリがどれくらい使えるのか?

100GBで使える目安

動画視聴はアプリによって差があります。

スマホサイズであれば高画質にしなくても十分キレイに見れるので、データの消費が少ない標準画質で視聴するのがオススメです。

インスタグラムは画像や動画の画質を変更することができず、意外とデータを消費するので気をつけましょう。

50GBのポケットWiFiはコストパフォーマンスが悪い

100GBも必要ない方もいるかもしれませんが、あまりオススメしません。

例えばそれがだいじWi-Fiには50GBプランもあるのですが、月額2,948円もするのでコストパフォーマンスは悪いです。

100GBも必要ないからもう少し安いポケットWiFiが欲しい人にとっては良いかもしれないですが、オトク感はありませんね。

杉本

 

10,000円キャッシュバックキャンペーンで実質月額が業界最安になる

キャッシュバック10,000円

月額料金だけ見ると他社と同等なMugen WiFiですが、他社にはない強みとして10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります

その結果、契約期間である2年間の実質月額料金としては他社よりも400円以上も安くなるのです。

100GB使える主なポケットWiFiの料金比較
ポケットWiFi名 月額料金 実質月額
Mugen WiFi 3,718円 3,438円
クラウドWiFi東京 3,718円 3,855円
THE WiFi 3,718円 3,855円
それがだいじWi-Fi 3,718円 3,855円
ゼウスWiFi 3,828円 3,896円

*実質月額={事務手数料+(月額費用×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

 

毎月の料金は他社と変わらず後日10,000円ものキャッシュバックがもらえるわけですから、大変お得であるといえます。

キャッシュバックの手続きも非常に簡単ですので安心してください。

 

30日間のお試し利用ができるので万が一のときでも安心

そしてなによりMugen WiFiと言えば30日間のお試し利用ができるのが特徴です。

Mugen WiFiは、どんな理由であっても30日以内であれば違約金なしで解約することができます

そのため初めてのポケットWiFiで心配な方や、Mugen WiFiが本当に使えるか不安な方でも安心して申し込むことができるのです。

>>30日お試し利用の詳細はこちら

以上がMugen WiFiならではのおすすめポイントでした。

10,000円のキャッシュバックと30日間のお試し利用がMugen WiFiの売れてる理由なのです。

杉本

 

Mugen WiFiを11社と比較してわかったメリットとデメリット

Mugen WiFiのメリットとデメリット

続いては、競合他社11社と比較してわかったMugen WiFiのメリットとデメリットについて解説します。

Mugen WiFiが他社より優れているメリット

Mugen WiFiが他社より優れているメリットは次のとおりです。

Mugen WiFiが他社より優れているメリット

  • キャッシュバックが10,000円ももらえる
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 12時までの申し込みで当日発送
  • 翌月配送を選択することができる
  • 端末は無料でレンタル
  • 3年目以降は端末の返却をしなくていい
  • 2年以内の解約でも違約金が安い
  • 3年目以降は違約金なしで解約ができる

キャッシュバックが10,000円ももらえる

繰り返しになりますが、10,000円ものキャッシュバックがもらえるクラウドWiFiはMugen WiFiだけです。

月額料金は同じなわけですから、単純に10,000円も他社よりお得に使うことができます。

30日間のお試し利用ができる

こちらも繰り返しになりますが、Mugen WiFiは30日間のお試し利用ができます。

万が一電波や速度に不満があった場合、30日以内であれば違約金なしで解約が可能です。

事務手数料も月額料金も全て返金してもらえます。

お試し期間がたっぷり30日もあるので、安心して使い始めることができるのです。

もっと詳しく

他のクラウドWiFiにもお試し利用がありますが、期間は8日間以内となっているためMugen WiFiより日数が少なくなっています。

12時までの申し込みで当日発送

すぐにでもポケットWiFiが欲しい方に最適なのがMugen WiFiです。

正午(12時)までに申し込みを完了することで当日中の発送となり、最短翌日には手元に届きます。

翌月配送を選択することができる

反対に、来月から必要な方であれば翌月配送を選択することもできます。

月末月初は忙しい方が多いため、忘れないうちに申し込んでおくことができるのです。

※混雑時以外は翌月の1日に発送となります。

端末は無料でレンタル

Mugen WiFiは端末(モバイルルーター)を無料でレンタルすることになります。

解約時は返却が必要ですが、わざわざ高いお金を出して購入する必要がないので初期費用を抑えることができるのです。

3年目以降は端末の返却をしなくていい

ただし、3年目以降は端末の返却が不要になります。

万が一落として壊してしまっても弁済金は不要ですし、返却する手間もなくなるので嬉しいですね。

ココがポイント

ほとんどのクラウドWiFiが解約時に端末の返却が必要なっており、解約時に端末を返却する手間が生じます。

2年以内の解約でも違約金が安い

Mugen WiFiは2年契約のポケットWiFiなため、2年以内に解約をすると違約金がかかります。

ただし、Mugen WiFiの違約金は他社より安いため負担が小さく済むのです。

Mugen WiFiと他社ポケットWiFiの違約金を比較
ポケットWiFi名 1年以内の違約金 2年以内の違約金
Mugen WiFi 9,900円 5,500円
どこよりもWiFi 10,450円 10,450円
ゼウスWiFi 10,450円 10,450円

3年目以降は違約金なしで解約ができる

さらに、Mugen WiFiは2年契約であっても自動更新ではありません。

そのため3年目以降は契約の縛りがなくなるため、いつ解約しても違約金がかからないです。

ココがポイント

ほとんどのクラウドWiFiが自動更新となっており、2年毎の更新月に解約をしないと違約金がかかるようになっています。

 

以上がMugen WiFiが他社より優れているメリットでした。

 

Mugen WiFiの気をつけてほしいデメリット

続いてはMugen WiFiのデメリットを紹介します。

Mugen WiFiの気をつけてほしいデメリット

  • 初月は1ヶ月分の料金がかかる
  • 2年契約の縛りなしオプションは1年以内に解約予定がある場合のみ
  • 電話サポートがなく、問い合わせフォームと自動応答チャットのみ

初月は1ヶ月分の料金がかかる

Mugen WiFiは初月(端末発送日を含む月)の料金が1ヶ月分がかかります

月末付近に申し込みをする場合は翌月配送で申し込むことで損にならないので覚えておいてください。

なお、ゼウスWiFiやクラウドWiFi東京などは初月の料金を日割りで計算してくれます。

2年間縛りなしプラン(オプション)は1年以内に解約予定がある場合のみ

月額660円の2年間縛りなしプランというオプションに加入することで、最低利用期間をなくすことができます。

※2年以内に解約しても違約金なしにできます。

ただし、2年目以降の違約金は5,500円になるのでオプション代の合計の方が上回ってしまうのです。

Mugen WiFiの違約金と2年間縛りなしプランの合計費用
1年以上2年以内の違約金 1年間のオプション代合計
5,500円 7,920円

それこそ3年目以降は違約金がありません。

1年以内に解約予定がある場合のみ、2年間縛りなしオプションに加入するようにしましょう。

もっと詳しく

2年間縛りなしオプションは途中で解約することもできます。

とりあえず付けておいて不要になったら外す、という使い方も可能です。

電話サポートがなく、問い合わせフォームと自動応答チャットのみ

Mugen WiFiには電話サポートがありません。

公式サイトのチャットサポートも自動応答のみです。

問い合わせフォームからメールを送ることで、質問や相談をすることができます。

もっと詳しく

ポケットWiFiなのでサポートが必要になるケースは少なく、あまり気にする必要はないでしょう。

なお、解約したい場合も問い合わせフォームから24時間行えますので、この点に関してはむしろ便利でもあります。

 

以上がMugen WiFiのデメリットになりますが、他社と比べて特別大きなデメリットはないといえます。

 

Mugen WiFiに限らず、クラウドWiFiならではの特徴と注意点

最後に、Mugen WiFiに限ったわけではないクラウドWiFi全般の特徴と注意点をまとめておきます。

クラウドWiFiの特徴と注意点

  • 工事不要ですぐに使える
  • キャリア回線なので全国どこでも地下でも使える
  • 場所によって掴む電波が異なり、手動で選ぶことはできない
  • 電源を入れてから使えるようになるまで1~2分かかる

工事不要ですぐに使える

工事が要らない

光回線のように工事が要らないのがクラウドWiFi(ポケットWiFi)の良いところです。

業者との立会いや工事日の調整、家の中に入れなくてはいけないといった面倒な手間が一切必要ありません

また、ルーターの設定も不要であり、ただ電源を入れるだけでWi-Fiが使えるようになるのも非常に便利といえます。

キャリア回線なので全国どこでも地下でも使える

地下鉄でも使える

クラウドWiFiはキャリア回線を使用しているので、全国どこでもつながります。

※よほどの僻地でない限り。

地下街や地下鉄といった従来のポケットWiFiが苦手とする場所でも使えることが多いので安心してください。

場所によって掴む電波が異なり、手動で選ぶことはできない

ただし、どこのキャリア回線(電波)を拾うかどうかは端末次第であり、手動で選ぶことはできないので注意してください。

電源を入れてから使えるようになるまで1~2分かかる

また、クラウドWiFiで採用されているクラウドSIMという技術の仕様上、電源を入れてすぐにWi-Fiが使えるようになりません。

電源を入れてからおおむね1~2分ほど待たないとネットにつながらないのです。

急いでいるときは少しストレスが溜まるかもしれませんので、バッテリーの許す限りは電源を入れっぱなしにしておくことをおすすめします。

 

以上がクラウドWiFiの特徴と注意点でした。

 

Mugen WiFiは他社と比較してもメリットの方が多いことがわかった

Mugen WiFiにももちろんデメリットがあります。

例えば初月の料金が日割りではなく1ヶ月分かかる点に関しては他のクラウドWiFiの方が有利です。

ですが、その他多くの部分においてメリットが多く、一番大事な料金面でも他社より安くなっているわけですから、全体的に見れば他社より優れていると言わざるを得ないでしょう。

30日以内なら全額返金してもらえるため気軽に試してみることができるのがMugen WiFi一番の強みだと思います。

杉本

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日間も試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

Mugen WiFiの速度が遅いは本当か?検証結果と評判まとめ

Mugen WiFiでYouTubeを視聴テスト

続いてはMugen WiFiの速度に関する検証結果を紹介します。

SNSなどで見かけるMugen WiFiは遅いという声は果たして本当なのでしょうか。

Mugen WiFiに通信制限があるのは本当なのか?

配信サムネと #MugenWiFi でパケット制限くらってるから最低画質で見てる画像
実際裏技であと45Gまで見れるだけで本当はスピード56kbps程度しか出ない
電話回線並み。 これガチな pic.twitter.com/0cYBkRxMB0

— anonymous (@anonymos7915437) November 24, 2020

Twitterで調べたところ、直近ですと2020年11月に速度制限に関するツイートを見つけました。

1日の制限はないが、1ヶ月で100GBを超えると128kbpsに速度制限される

Mugen WiFiは1日単位での制限(1日3GBまでなど)はありませんが、1ヶ月で100GBを超えると速度が128kbpsまで制限されます

128kbpsという速度はいわゆるスマホの速度制限と同じ遅さですので、SNSどころかLINEですらまともに使えなくなります。

大容量の使用や違法性のある使用については制限の可能性がある旨が掲示されている

また、Mugen WiFiの公式サイトには以下のような「大容量の通信を行う利用者に対する速度低下措置」があることを明記されています。

ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。以下のようなご利用はなるべく控えていただけますようお願いいたします。

長時間の動画コンテンツの視聴、長時間のオンラインゲームのご利用、大容量のダウンロード、長時間のネット通話、高解像度動画などの視聴、複数機器の常時接続などはお控えください。

上記などを守っていただけない場合ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、該当のお客様に対し通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。 なお利用方法によって停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません。 また違法ダウンロードや犯罪行為などの不正利用の疑いがある場合、端末自体のご利用停止を行う場合があります。

Mugen WiFiの公式サイトより引用

ただし、基本的に「他の利用者に迷惑をかける違法性のあるグレーな使い方、利用方法」に対する警告文であり、一般的な使い方をしている場合は該当しません

また、Mugen WiFiに限らずほとんどのポケットWiFiや光回線の公式サイトに記載されているよくある文言であり、Mugen WiFiだけが上記の制限をしているわけではないのです。

むしろ、公式サイトのトップページにしっかりと明記している点において、他社と比較しても真摯な対応であるといえます。

もっと詳しく

上記のような注意文は利用規約やよくある質問内にこっそり書かれているポケットWiFiの方が多いです。

12時台や21時台であっても制限されたことはない

Mugen WiFiの実際の速度「お昼」:午後12時台

混雑しやすいお昼12時台に測ったMugen WiFiの速度

弊社でもMugen WiFiを利用していますが、これまで速度制限されたことはありません。

速度が遅くなりやすい12時台や21時台であっても、制限されたような遅さになったことはないです。

 

以上の結果から、違法性のある使い方をしない限りMugen WiFi側が意図的に制限をかけていることはないと断言できます。

 

他のクラウドWiFiと速度を比較してみた

Mugen WiFiと他のクラウドWiFiと速度を比較してみた

論より証拠ということで、クラウドWiFi東京とゼウスWiFiと速度を比較してみました。

Mugen WiFiと他2社の速度比較表
Wi-Fi名 下り速度 上り速度
Mugen WiFi 29.1Mbps 21.1Mbps
クラウドWiFi東京 26.6Mbps 21.0Mbps
ゼウスWiFi 28.5Mbps 21.4Mbps

※上記の速度は合計10回以上測定した平均値となっています。

3社とも同条件下で速度を測りましたが、ご覧のとおり大きな差はありません。

今のところMugen WiFiが一番速度が出ていますが、ほとんど同じといえます。

 

YouTube(4K動画)が固まらないかの視聴テストを実施

YouTube(4K動画)が固まらないかの視聴テストを行いました。

夜の21時台にテストを行っていますが、4K画質に解像度を上げても固まらずに最後まで見ることができています。

パソコン画面でこの結果ですので、スマホで視聴する分には何も問題はないでしょう。

 

SNSでの評判は否定的な声が目立ちやすいので注意が必要

ネットでの誹謗中傷研究の専門家 山口 真一(やまぐち・しんいち)先生

画像参照:ソフトバンクニュース

ぜひ覚えておいて欲しいのですが、SNSに限らずインターネットというのは「批判的な思いを持った人ほどレビューを積極的に書き込む」という事実が存在しています。

最近の研究では、こうしたネット環境においては、極端でネガティブな意見が表出しやすいことがわかってきました。商品のレビューなどでも、批判的な思いを持った人ほどレビューを積極的に書き込むことが実証されています。

なぜネット社会で誹謗中傷が起きるのか。専門家に聞くコメントマナーと、Yahoo!ニュースのAI活用最前線」より引用

 

1を10や100にしてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

根も葉もない噂とまでは言いませんが、冷静に判断するゆとりが必要だと思います。

 

速度が遅いと感じた場合の対処法を紹介します

とはいえポケットWiFiは使う場所や環境によって速度が遅くなることがあるのも事実です。

誰でも簡単にできる対処法を3つ紹介しておきます。

端末を再起動させる

U3を再起動させる

もっとも基本であり、それでいて一番効果的な速度の対処法は端末(モバイルルーター)を再起動させることです。

ちょっとした電気や通信の不具合で速度が低下してしまうことは不思議な話ではなく、通信機器であれば当たり前のように起こります。

再起動させるだけで改善できる場合が非常に多いので、必ず行ってください。

接続機器を再起動させる

iPhoneの再起動

端末ではなくスマホやパソコンといった接続機器側に問題がある場合も少なくありません。

端末の再起動と一緒に、スマホやパソコン(接続機器)も再起動させてみましょう。

端末の置く場所を変える

端末の置く場所を変えるだけで電波の掴み具合が大幅に改善することもよくあります。

障害物の少ない窓側、少し高い位置に置くのがベターです。

箱の中に入れてしまったり、部屋の奥まった場所に置くのは避けましょう。

 

以上が速度が遅くなってしまった場合の簡単な対処法でした。

上記以外にもいくつか改善させる方法がありますので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【2020年版】ポケットWiFiのネット速度が遅い原因と簡単さくっと解決する方法
【2021年版】ポケットWiFiの速度が遅い原因と簡単に高速化する7つの方法

【CAUTION】 コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。 検討中の方はお早めにお申し込みください。 まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめてい ...

続きを見る

 

アンケート結果によると利用者の83%がMugen WiFiに満足している

弊社がリサーチ会社に協力して行ったアンケート結果によると、実に83%の利用者がMugen WiFiに満足していることがわかりました

同様の方法で行ったゼウスWiFiの満足度調査では70%でしたので、Mugen WiFiの評判がいかに優れているかを物語っています。

Mugen WiFiの満足度調査結果

Mugen WiFiの満足度調査に関する概要詳細

調査目的 Mugen WiFiの満足度を調査することで、利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法 LINEリサーチ
調査対象 Mugen WiFiを利用している方、過去に利用していた方
調査期間 2021年3月15日~2021年3月28日
回収数 411件

 

10人中8人が満足しているということは、SNS上で見られる否定的な意見がいかに少数派であることがわかります

アンケートの中でいただいたコメントをいくつか紹介します。

40代男性

注文してすぐに届いた。Wi-Fiも問題なく使えており、料金の安さにも満足している。

30代男性

速度が遅いという口コミがあったので最悪の場合は返金しようと思っていたが、今のところ大丈夫そう。

 

肯定的な意見だけでなく、否定的な意見も紹介しておきます。

30代女性

元々自宅の電波が悪かったので心配だったけど、Mugen WiFiもダメだった。返金できたので良かったけど残念だった。

30代男性

光回線の代わりになるんじゃないかと期待していたが甘くはなかった。休日は子供たちがゲームをするので100GBでは全く足りない。

Mugen WiFiが使用する回線はスマホと同じ回線です。

つまり、スマホの電波が悪いところでは使えません。

また、あくまでもポケットWiFiですので光回線の代わりにするのは厳しいです。

一人暮らしの方であれば大丈夫ですが、家族みんなでWi-Fiを使う場合はポケットWiFiではなく光回線を選びましょう。

SNSでの評判もピックアップ

口コミ・評判を確認する

速度の評価に厳しいTwitterの声(#MugenWiFi)をいくつかピックアップしてみました。

WiMAXから乗り換えて正解だった

3月入ってから
WiMAX→Mugen Wi-Fi (クラウドSIM Wi-Fi)に乗り換えて
自宅リモート・プライベートであちこち・通勤(電車・街中)と
概ね快適、ストレスなしですわ👍
地下鉄乗ってても途切れないのがありがたい✨#MugenWiFi

— Kie (@KieKaji) March 4, 2021

WiMAXは使えるエリアが狭く、地下や電車ではほぼ圏外になってしまいます。

Mugen WiFiはキャリア回線を使用しているので、WiMAXのような不便さがありません。

カスすぎてめちゃくちゃ遅い

今使ってるmugenwifiがカス過ぎて、めちゃくちゃ遅いです。
おすすめないですかね😥

— 怪しい社員 スチールさん (@WE_LOVE_STEEL) March 2, 2021

速度が遅いという声もたしかにありました。

とはいえ「カス」という表現を使うのはいかがなものかとは思います。

オンラインゲームは厳しいが、速度には満足している

MugenWiFiが届いたのでお試し。
通信速度は結構早いけどpingが安定しなくてFF14は厳しかった。
ルーターのWG1200HS2が古かったからかもしれないけど、ほぼ真横に置いて使いました。
スマホで使う分には全く問題なしに早い。#MugenWiFi pic.twitter.com/KPURkaX2ji

— エオルゼアゾンビィおじさん (@INAKA_IITOKO_) November 24, 2019

Mugen WiFiに限らずポケットWiFiでオンラインゲームを楽しむのは無理があります。

とはいえスマホで使う分には問題なく使えているようですね。

もっと詳しく

弊社の経験上、環境によってはオンラインゲームができる場合も多々ありますが、基本的には難しいと考えておいたほうが良いです。

動画もゲームも問題なくできた

ネット回線の引越し完了により役目を終えたMugen WiFi…´-`)

良かった点は
・申込み後1~2日で届いてすぐ使える。
・初回のみ30日のお試し利用(50GBまで)が出来る。
・場所によるだろうけど動画もゲーム(モンハン)も問題なく、いつも通り観れた・出来た。

ネット解約してこっち使うのもアリか…

— ぐらたん (@gratia3shine3) January 16, 2021

申込み後すぐに届いて30日間のお試しもできる。

動画もゲームも問題なくできた、と少々褒め過ぎ感も否めないですが、こういった口コミもちゃんとありました。

 

以上がMugen WiFiの通信速度についての検証結果と評判のまとめでした。

弊社での測定結果や利用者の評判を見ても、気にする必要はあまりないことがわかったと思います。

杉本

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日間も試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

Mugen WiFiの料金プランとオプションの解説

Mugen WiFi

Mugen WiFiの料金プランとオプションの解説を行っておきます。

Mugen WiFiの料金プランを解説

Mugen WiFiは100GBプランのみの取り扱いですので、非常にわかりやすいです。

Mugen WiFiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新なし)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB
月額料金 3,718円
実質月額 3,438円
端末代金 無料レンタル
キャッシュバック 最大10,000円

*実質月額={事務手数料+(月額費用×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

初月の料金は1ヶ月分かかる

Mugen WiFiは初月(端末の発送日を含む月)の料金が1ヶ月分かかります。

月途中に申し込んだとしても、日割り計算にはなりませんので注意しましょう。

月末に申し込むと損になるので、翌月発送にすることをおすすめします。

 

データ容量はたっぷり100GB

「月100GB」はどれくらい使えるのか

Mugen WiFiは毎月100GBもデータ容量を使うことができます。

1ヶ月100GBで使えるインターネットやアプリの目安表は次のとおりです。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

一般的な使い方であれば1ヶ月で100GBも使うことはめったにないので、ほとんどの人が100GBで足りることでしょう。

 

Mugen WiFiの違約金について

契約期間である2年以内に解約をした場合は違約金がかかります。

ただし契約の自動更新はなく、3年目以降であればいつ解約しても違約金はかかりません。

Mugen WiFiの違約金
0~12ヶ月目 9,900円
13~24ヶ月目 5,500円
25ヶ月目以降 0円

 

1年以内に解約予定なら2年間縛りなしプラン(オプション)がおすすめ

月額660円払うことで2年契約の縛りをなくすことができます。

ただし、2年目以降は違約金が安くなるのでオプション代金の方が高くなってしまうというのが盲点なのです。

Mugen WiFiの違約金と2年間縛りなしプランの合計費用
1年以上2年以内の違約金 1年間のオプション代合計
5,500円 7,920円

そのため、そもそも1年以内に解約する予定がある場合にのみ加入しましょう

また、2年間縛りなしプラン(オプション)は途中解約もできますので、不要になったらすぐに外すことでリスクと余計な出費を減らすことができます。

ココに注意

2年間縛りなしプランに加入した場合は30日間お試し利用が使えませんのでお気をつけください。

 

30日間お試し利用の使い方と注意点

Mugen WiFiの売りの一つでもある30日間のお試し利用の使い方を確認しておきましょう。

全て公式サイトより引用して紹介します。

安心全額返金保証の適用条件

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証 希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
    例)申し込みが8月1日 PM1:00のの場合
    ○保証対象:8月30日 PM7:00の発送
    ×保証不可:8月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。
  4. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。
  5. 50GBを超える容量をご利用頂く場合、9,900円(税込)の解約費用がかかります。
    +端末未返却の場合、翌月〜24 ヶ月分×1,760円(税込)の費用が発生いたします。

※以上①〜⑤の条件を全て満たさない場合、受付を完了できませんためご了承ください。

もっと詳しく

①の「決済番号」については、申し込み後に自動返信で送られてくるメール内に記載されています。

安心全額返金保証及び通常解約の注意事項

  1. 箱・説明書・ケーブルなどの付属品に欠品がある場合、過度の汚損、破損がある場合追加費用として22,000円(税込)が発生します。
  2. 30日以上を過ぎた場合は違約金が発生致します。
  3. 返却処理手数料として1,100円(税込)発生いたします。(安心全額返金保証時)
  4. また送料負担については、申込者側の負担となります。
  5. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。
  6. 事務手数料とご利用料金は返金されます。(安心全額返金保証時)
  7. 50GBを超える容量をご利用頂く場合、9,900円(税込)の解約費用が発生いたします。(安心全額返金保証時)
    ※使用容量の確認方法はMugen WiFiのWi-Fi接続時にこちらにアクセスいただくと確認が可能です。
  8. 2年間縛りなしプランに加入して契約された場合、全額返金保証は対象外となります。

違約金はかからず、事務手数料と月額料金は全て返金されますが、返却処理手数料として1,100円だけ必要となるので気をつけましょう。

また、端末の返送代金はユーザー負担となります。

もっと詳しく

端末を返送する際はレターパックプラス(520円)を使用するのが一番お得で間違いないです。

※商品の追跡及び受け取り確認ができるため。

 

キャッシュバック(10,000円)を受け取る方法

キャッシュバック10,000円

Mugen WiFiは最大10,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックは契約月を含む14ヶ月目と23ヶ月目の2回に分けて、それぞれ5,000円ずつ振り込まれます。

どちらともMugen WiFiから申請用のメールが届きますので、メールに記載された内容に沿って手続きを行ってください。

キャッシュバックの申請を忘れないためにカレンダーアプリを活用する

キャッシュバックの申請を忘れないためにカレンダーアプリを活用する

キャッシュバックの申請を忘れないために、Googleカレンダーなどのカレンダーアプリを活用しましょう。

Mugen WiFiの申込みと同時にカレンダーアプリに入力しておくことで申請ミスをなくすことができます。

 

Mugen WiFiの端末(モバイルルーター)スペック

Mugen WiFiから提供されている端末は「U3」という多くのクラウドWiFiで使用されている定番のモバイルルーターです。

Mugen WiFiのモバイルルーター仕様
製品名

U3

U3

重量 125g
サイズ 126×66×10mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
同時接続台数 10台

旧モデルである「U2S」より同時接続台数が5台から10台に増えたため、より使い勝手がよくなりました。

 

万が一のために端末補償オプションもある

使用中に端末を落として壊したり、水没させてしまった場合は弁済金として22,000円を払わないといけません。

普段からよくスマホを落とすなど、心配な方は端末補償に加入することをおすすめします。

端末補償オプション
  補償オプション 補償オプション+紛失α
料金 月額550円 月額660円
申込み条件 Mugen-WiFiのサービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や途中解約は不可
補償対象 破損、故障、水没 破損、故障、水没、盗難・紛失、バッテリー交換
補償対象外 ・お客様の改造による損害
・盗難・紛失、バッテリー交換
・使用による劣化や色落ち等
・お客様の改造による損害
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※水没・全損で「検品済端末」と交換。
※1度補償をうけたあと、12ヶ月以内の再度補償を受けたい場合は、1台あたり 9,900円が必要。 
※水没・全損,・紛失・バッテリー交換で「検品済端末」と交換。
※1度補償をうけたあと、12ヶ月以内の再度補償を受けたい場合は、1台あたり 9,900円が必要。 

(参照:Mugen WiFi公式サイト

3年目以降であれば端末の返却も違約金も不要になるので、補償未加入であっても解約をすれば大丈夫です。

普段からスマホをよく落とす方は気をつけて欲しいですね。

ただし、モバイルルーターはカバンやポケットに入れたまま使うことが多いので、その辺りも含めてご検討ください。

なお、弊社では基本的に端末補償には加入しません。

 

とにかく速度が心配なら低速補償プラン(オプション)

月額440円払うことで低速補償プラン(オプション)に加入することができます。

プラン加入中に著しく速度が低下した状態が続いた場合に、次の料金が全て補償されるオプションです。

低速補償プランの補償内容

  • 違約金
  • 端末の返却にかかった送料
  • 解約月の月額料金(満額)

ただし、上記補償を適用させるにはいくつかの条件があります。

(以下、公式サイトより引用)

  • 1Mbpsを切る速度の場合ご利用いただけます。
  • 低速解約は、連続5日間以上の速度エビデンス(回線速度調査アプリ画面など)が必要となります。
    ※参考:https://fast.com/ja/
    ※速度検証スマホアプリもございますため、ご確認いただけますと幸いです
  • 月間100GB以上ご利用いただいた場合での、低速につきましては適用外となります。使用容量の確認方法はMugen WiFiのWi-Fi接続時にこちらにアクセスいただくと確認が可能です。
  • 返却時に箱・説明書・ケーブルなどの付属品に欠品がある場合、過度の汚損、破損がある場合追加費用として22,000円(税込)が発生します。
  • 返却期限は解約申し込みから1ヶ月以内となり、過ぎた場合は違約金9,900円(税込)が発生致します。
  • また送料負担については、不要となります。
  • ご購入から30日以内である場合は、30日返金補償の対象となりますため、返却手数料などのレギュレーションが発生いたします。
    詳細はこちら

 

一番のポイントは、速度を測定するアプリなどで「5日連続で1Mbps未満」を計測しなくてはいけません

正直に言えば、5日連続で1Mbps未満になることはよほど起きないです。

そのため、この低速補償プランに加入するメリットはほとんどないといえます。

ココがポイント

速度が1Mbps未満になるほとんどの場合が100GB以上使い切ってしまったケースです。

当たり前ですが1ヶ月で100GB以上使ってしまった場合は、1Mbpsどころか128kbpsしか出ませんのでお気をつけください。

 

以上がMugen WiFiの料金プランと各種オプションの解説でした。

 

Mugen WiFiの申し込み方法と利用手順を解説

Mugen WiFiの申し込み方とWi-Fiの使い方について解説をします。

公式サイトから簡単1分で申し込み完了できます

Mugen WiFiはWEBサイトから申し込む

Mugen WiFiは公式サイトから申し込みを行います。

家電量販店などでは一切取り扱いはない、WEBサイト専用のポケットWiFiです。

 

本人確認書類(免許証など)は必要ありません

本人確認書類(免許証など)は必要ありません

申し込みにあたって免許証などの本人確認書類は不要です。

ただし、18歳未満の方は申込みができないので、家族の方に申し込んでもらいましょう。

 

支払い方法はクレジットカードのみです

クレジットカード

Mugen WiFiはクレジットカード払いのみの対応となっています。

口座振替では契約することができません。

Mugen WiFiのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

 

12時までの申し込みで当日に発送、翌月発送も利用可能

曜日に関係なく、毎日12時までの申込みで当日に発送となります。

早ければ翌日には手元に届くので、急いでいる方に便利です。

また、翌月発送にすることもできます。

※混雑時を除いて、翌月1日の発送となります。

 

電源を入れるだけですぐにWi-Fiが使える

Mugen WiFiは電源を入れたらすぐに使える

モバイルルーターが届いたら、電源を入れてください。

電源ボタンを長押しして1~2分待てば自動的にWi-Fiが使えるようになります。

面倒な工事や設定といったものがないのが、ポケットWiFiの嬉しいポイントですね。

 

Mugen WiFiを解約する方法とカスタマーセンターについて

最後にMugen WiFiを解約する方法について解説しておきます。

解約は専用フォームから行う

Mugen WiFiを解約する手順

Mugen WiFiの解約は公式サイトの解約申請フォームから行います。

 

カスタマーセンターからの折返しをもって解約となる

解約申請フォームから連絡をすると、後日カスタマーセンターから折り返しの連絡がメールで入ります。

その際に解約に伴う注意事項(違約金や端末の返却について)の説明があるので、よく確認をしておきましょう。

もっと詳しく

カスタマーセンターから折り返しの連絡(メール)は「[email protected]」というアドレスから来ます。

お使いのメールソフトやメールアドレスによっては迷惑メールフォルダに入ってしまう場合があるので、返信が来ない場合は一度チェックしてみましょう。

 

解約月に関しては相談に乗ってもらえる

解約申請フォーム内の「ご解約理由」に「◯月付けで解約したい」の旨を記載することで、希望する月末での解約になります。

ただし、申請日より前の月を指定することはできませんのでお気をつけください。

 

2年以内の解約に限り、端末(モバイルルーター)の返却が必要

なお、2年以内の解約の場合は違約金だけでなく、端末の返却も必要になります。

端末の返却が確認できないと解約処理がされませんので気をつけましょう。

端末の返却先

  • 〒305-0031
  • 茨城県つくば市吾妻1-15-1
  • 大成ビル筑波司法会館204号室
  • Mugen WiFiカスタマーセンター

※返送料はユーザー負担となります。レターパックプラスが安くて(520円)追跡確認もできるので便利です。

 

以上がMugen WiFiの解約についてでした。

10,000円のキャッシュバックがもらえる今がチャンスです

Mugen WiFiのモバイルルーターとスマホ2台

コストパフォーマンスに優れ、30日間のお試し利用のできるMugen WiFiなら初心者の方でも安心してポケットWiFiを使ってみることができます。

使い勝手の良いポケットWiFiをお探しの方は、10,000円のキャッシュバックがもらえる今がチャンスですよ。

Mugen WiFiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新なし)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB
月額料金 3,718円
実質月額 3,438円
端末代金 無料レンタル
キャッシュバック 最大10,000円

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日間も試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

正式リリーズ前にトラブルにあいましたが、その後のフォローは素晴らしかったです。

何があったのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

Mugen WiFiやポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.