モバイルWi-Fi

Chat WiFiのデメリットまとめ|縛り・違約金なし、最大200GB、月額2980円~

Chat WiFiのデメリットまとめ|縛り・違約金なし、最大200GB、月額2980円~
【12月末まで】FUJI Wifiが年末キャンペーン&100ギガPlusどこまでもキャンペーンを開催中!
【12月開催中】FUJI Wifiが年末キャンペーン&100ギガPlusどこまでもキャンペーンを解説します!

この記事でわかること 12月に開催中のFUJI Wifiのキャンペーンについて紹介します 今なら事務手数料無料もしくはキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催中です 新プラン「100ギガPlus」 ...

続きを見る

【CAUTION】

コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。

検討中の方はお早めにお申し込みください。

まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。ぜひ参考にしてください。

参考記事:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ

この記事でわかること

  • 「Chat WiFi」は縛り・違約金なしで使える大容量データSIM/ルーターです
  • コロナ禍の影響で料金プランなどに大幅な変更がありました
  • 「Chat WiFi」の注意点・デメリットをまとめています

「Chat WiFiってどうですか?アリですか?」

Chat WiFi(チャットワイファイ)」は、縛りのない大容量データSIM、ポケットWiFi(モバイルルーター)のサービスです。

世間的にはそれほど知られていないとは思うのですが、当サイトの公式LINE@にちょくちょく相談が入るので「意外と知名度が高いんだなぁ」と感じています。

 

さて、そんな「Chat WiFi」の特徴は次のとおりです。

コロナ禍の影響で料金プランなどに大幅変更がありました。

Chat WiFiの特徴

  • 契約の縛りがないため、いつ解約しても違約金がない
  • データSIMとポケットWiFiの2種類取り扱いがある
  • 大容量なのに月額2,980円~とコスパ抜群

 

と、これだけ見ると「Chat WiFiってめちゃくちゃいいじゃん!」と思いがちですが、ちょっと待ってください。

世の中に完璧なものはありません。

「良い」と思うものには必ず「落とし穴」があります。

もちろん「Chat WiFi」にも、見落としがちな注意点・デメリットがあるのです。

 

当記事ではそんな「Chat WiFi」の注意点・デメリットをしっかりと解説します。

その上で「でも、メリットの方が大きいし、自分には関係ないかな」と思える方だけ申し込むようにしましょう。

「覆水盆に返らず」「後悔先に立たず」とならないように、ぜひ参考にしてみてください。

Chat WiFi(公式):http://chat-wifi.work/

縛りなし・解約金不要!

Chat WiFiを申し込む

200GBも使えて月額4,480円

ココがおすすめ

申込時にクーポンコード「chat-r200-mori」入力するだけで、200GBプランが月額4,280円になります。

ぜひご活用くださいませ。

以前まで受付をしていた旧プランについてはこちらの記事をご覧ください。

>>旧プランはこちら

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiの料金プラン

まずはChat WiFiの料金プランを確認しておきましょう。

Chat WiFiはルーターとSIMカードがセットになったプランとSIMカードのみと選べるようになっています。

公式サイトでは、ルータープランを「Chat WiFi」SIMカードのみを「Chat WiFi SIM」と表記分けしているようですので、当サイトでも同じように表記します。

Chat WiFi(ルータープラン)の料金プラン

ルータープランは毎月使えるデータ容量に応じて「100GBプラン」と「200GBプラン」の2種類があります。

Chat WiFi(ルータープラン)の料金プラン
データ容量 100GB 200GB
事務手数料 3,980円
契約期間 なし
月額料金 初月 1ヶ月分
2ヶ月目以降 3,680円 4,480円
Chatセキュリティ 月額500円
※初月は強制加入
※初月は無料
端末補償 月額500円
※初月は強制加入
補償対象 故障・破損・水没・盗難・紛失・バッテリー交換
※SIMカードは補償外
弁済金
※補償未加入の場合
SIMカード:5,000円
ルーター本体:25,000円
ルーター本体 無料レンタル
(解約時に要返却)
ルーター送料 無料
発送までの日数 3営業日以内
支払い方法 クレジットカード
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日まで可能

 

ルータープランであれば、別途モバイルルーターを用意(Amazonなどで購入するなど)する必要がありません。

家に届いたらルーターの電源を入れるだけですぐに使うことができます。

 

Chat WiFi SIM(SIMカードのみ)

SIMカードのみのプランも毎月使えるデータ容量に応じて「25GBプラン」と「100GBプラン」の2種類があります。

Chat WiFi SIM(SIMカードのみプラン)の料金プラン
データ容量 100GB 25GB
事務手数料 3,980円
契約期間 なし
月額料金 初月 1ヶ月分
2ヶ月目以降 3,380円 2,980円
Chatセキュリティ 月額500円
※初月は強制加入
※初月は無料
端末補償 なし
弁済金
※補償未加入の場合
SIMカード:5,000円
ルーター本体 なし
SIMカード送料 無料
発送までの日数 3営業日以内
支払い方法 クレジットカード
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日まで可能

 

SIMカードプランであれば、別途モバイルルーターを用意(Amazonなどで購入するなど)しなくてはいけません。

ただし、以前購入していたルーターを再利用したり、SIMフリーのスマホに入れて使うという方法もあります。

100GBってどれくらい使えるの?

「月100GB」はどれくらい使えるのか

「100GB」と言われてもピンとこない人が多いでしょう。

あくまでも目安となりますが、以下の表を参考にしてください。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
ネット検索 30万回
LINEのやりとり 5,000万回
LINE通話 4,000時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間
Twitterでタイムライン更新 7万回
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
250時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間
Netflix
(中画質)
140時間
Netflix
(高画質)
33時間
GoogleMap 15万回
ZOOM会議 150時間

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

「25GB」であれば4分の1、「200GB」であれば2倍のギガが使えると思ってもらって大丈夫です。

ココがポイント

スマホのギガを追加で購入する場合は、どのキャリアもだいたい「1GB=1,000円」になっています。

そう考えるといかにオトクであるかがよくわかることでしょう。

端末補償(Chat補償)

ルータープランのみ、端末補償に加入することとなります。

※翌月分から解約可能です。

端末補償オプション「Chat補償」
料金 月額500円
申し込み条件 強制加入
※解約後の再加入は不可
補償対象 ・故障、破損
・水没
・盗難、紛失(一度のみ)
・バッテリー交換(申し込みから6ヶ月以内)
補償対象外 ・お客様の改造による損害
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※補償未加入時の弁済金は25,000円となります。
※SIMカードは補償対象外となります。

(参照:Chat WiFi公式サイト

ルーターはレンタル品になります。

落としたり壊したりする心配がある方は、端末補償オプションを継続することをおすすめします。

Chatセキュリティ

いわゆるセキュリティソフトが利用できるようになります。

セキュリティソフト「Chatセキュリティ」
料金 月額500円
申し込み条件 強制加入
※初月無料
セキュリティソフト WEBROOT(ウェブルート)
対象OS ・Windows
・Mac
・Android
・iOS

正直言うと特に不要なオプションです。

すぐに解約することをおすすめします。

ココがポイント

セキュリティソフトが欲しかった人は継続すればいいと思いますが、あまりそういう人はいないと思います。

Chat WiFiの違約金

「Chat WiFi」は契約期間に縛りがないので、いつ解約しても違約金はありません。

 

Chat WiFiのルーター仕様

「Chat WiFi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

100GBプランの場合は「U2S」「FS030W」「607HW」、200GBプランは「U2S」となります。

Chat WiFiのモバイルルーター仕様
プラン 100GB・200GB 100GB
製品名

U2S

U2S

FS030W

FS030Wルーター

607HW

607HW

重量 151g 128g 81g
サイズ 127×65.7×14.2mm 74×74×17.3 97×58×13.8mm
連続使用時間 12時間 20時間 5.5時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:112.5Mbps
上り:37.5Mbps
同時接続台数 5台 15台 10台
メーカー GLOCALNET 富士ソフト ファーウェイ

(参照:Chat WiFi公式サイト

いずれのルーターも比較的定番のモバイルルーターです。

品質や速度的には問題ないでしょう。

 

回線はソフトバンクがメイン

Chat WiFi SIM(SIMカードのみ)では、ソフトバンクのSIMカードを使います。

Chat WiFi(ルータープラン)では、「100GBプラン」ではソフトバンクのSIMを使います。

「200GBプラン」では「クラウドSIM」を使うので、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ただし、ほとんどソフトバンク回線にしかつながりません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

ココに注意

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安スマホでも、関係なく使えますので安心してください。

 

Chat WiFiは国内専用(海外では使えない)

「200GBプラン」は「クラウドSIM」なので「海外でも使える」と勘違いされる方がいますが、違います。

あくまでも国内専用となっています。

海外では使えませんので、お気をつけ下さい。

以前まで受付をしていた旧プランでご利用中の方は海外でも使うことができます。

>>旧プランはこちら

 

申込時に本人確認書類が必要

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)のいずれかを提出する必要があります。

保険証は本人確認書類として扱ってもらえないので気をつけましょう。

 

以上が「Chat WiFi」の料金やスペックでした。

続いては最も大事な「Chat WiFi」の注意点・デメリットを確認していきましょう。

Chat WiFi 11個の注意点・デメリット

他のサイトではあまり語られていない「Chat WiFi」の注意点・デメリットを確認しておきましょう。

Chat WiFi 11個の注意点・デメリット

  • 事務手数料(3,980円)が割高である
  • いつ申し込んでも初月が1ヶ月分かかる
  • 「200GBプラン」は「1日10GB」までの制限がある
  • 朝9時まで待たないと制限が解除されない
  • 端末補償に加入してもSIMカードは補償されない
  • ルーターの弁済金が異常に高い
  • 毎月21日までしか当月での解約(オプション含む)ができない
  • 解約月は28日までしか使用できない
  • 解約後は末日までに返却しないと翌月分の費用が発生する
  • クーリングオフの基準が他社と比べて非常に厳しい
  • 運営会社がよくわからない

事務手数料(3,980円)が割高である

契約初月に課金される事務手数料が3,980円と他社に比べて割高です。

例えば一番の競合である「FUJI Wifi」であれば事務手数料は3,000円となっています。

たかが980円、されど980円。

この差は意外と大きいと思います。

 

いつ申し込んでも初月が1ヶ月分かかる

初月の月額料金は日割りになりません。

20日に申し込んでも25日に申し込んでも1ヶ月分かかります。

月途中に申し込みとなると、それなりに損をするので気をつけましょう。

本サービスの料金は、日割り請求は行わないものとする。

Chat WiFi「利用規約」より引用

翌月から利用にすることはできる

申込時に利用開始を翌月からにすることはできます。

そこまで急いでいないのであれば、翌月から利用すると良いでしょう。

 

「200GBプラン」は「1日10GB」までの制限がある

ルータープランの「200GBプラン」には「1日10GBまで」という制限があります。

10GBを超えると即時128kbspまで速度が低下して、動画どころかSNSやLINEですら使えなくなります。

※いわゆるスマホの速度制限と同じ遅さです。

 

朝9時まで待たないと制限が解除されない

「200GBプラン」で10GBを超えてしまった場合、元の速度に戻るのは翌朝9時となっています。

0時ではないので気をつけましょう。

 

端末補償に加入してもSIMカードは補償されない

ルータープランでは端末補償が強制加入になります。

ですが、ルーターに内蔵されるSIMカードは補償対象外です。

万が一壊してしまったり、ルーターごと紛失してまった場合、弁済金が5,000円も取られます

SIMカードプランでも弁済金

SIMカードプランで申し込む場合は、そもそも端末補償がありません。

とはいえ、SIMカードをなくしたり破損させた場合は弁済金が5,000円です。

SIMカード:5,000円(税別)(Chat補償範囲外)

Chat WiFi「利用規約」より引用

ココがポイント

先程紹介した競合他社の「FUJI Wifi」の場合は、SIMカード紛失による弁済金は4,000円となっています。

 

ルーターの弁済金が異常に高い

弁済金が高いのはSIMカードだけではありません。

実はルーターの弁済金も異常に高いのです。

というのも「Chat WiFi」でレンタルできるモバイルルーター3機種は、いずれも10,000円前後で新品が購入できます。

にも関わらず、補償未加入時の弁済金が25,000円もするのです。

レンタルで貸し出されてるモバイルルーターは使い回しの中古品であることも考えれば、25,000円が異常に高いと言わざるを得ないでしょう。

 

毎月21日までしか当月での解約(オプション含む)ができない

Chat WiFiの解約、及びオプションの当月末での解約は毎月21日までが締め切りとなっています。

22日以降に手続きをした場合、翌月末での解約となってしまいます。

本サービスの解約申請の締切日は当月21日までとする。

解約申請が締切日を過ぎた場合、翌月分の料金が発生するものとする。

Chat WiFi「利用規約」より引用

 

解約月は28日までしか使用できない

解約した月は月末ではなく、28日までしか利用できないので注意しましょう。

解約月の28日までSIMカード、レンタル通信機器等を利用することができる

Chat WiFi「利用規約」より引用

 

解約後は末日までに返却しないと翌月分の費用が発生する

解約の手続きが完了した後は、末日までにSIMカードやルーターを返却しなくてはいけません。

返却が翌月になってしまった場合、翌月分の費用が発生してしまいます。

解約月末日まで返却発送を行わなかった場合、延滞料として利用料金の30日分相当額がかかるものとする。

Chat WiFi「利用規約」より引用

 

クーリングオフの基準が他社と比べて非常に厳しい

いわゆるクーリングオフ(正しくは「初期契約解除」と言います。)が使えるのですが、Chat WiFiの場合は7日以内の手続きが必要です。

※通常は8日以内

また、クーリングオフができるのは「圏外の場合のみ」という条件までついています。

つまり「思ってたより遅かった」はクーリングオフの対象外となり、料金を払わなくてはいけません。

サービスエリア内にも関わらず、電波状況が圏外により本サービスを利用できなかった場合

Chat WiFi「利用規約」より引用

もっと詳しく

通常のクーリングオフは事務手数料や使用した分の利用料が無料になります。

 

運営会社がよくわからない

「Chat WiFi」を運営しているのは、本社が大阪にある株式会社LIBAROCUSというところです。

2019年に設立したばかりの若い会社で、どうも「Chat WiFi」以外には事業を行っていないと思われます。

それ以外の情報がHPを見ても何も載っていないので、正直よくわからない会社と言えるでしょう。

もっと詳しく

何かあったときにちゃんと対応してくれるかどうかは、サービスを見極める一つのポイントとなります。

料金以外の部分にも、しっかりと目を通して検討するようにしましょう。

 

以上が「Chat WiFi」の注意点・デメリットでした。

他社データSIM/ポケットWiFiと比較

それでは「Chat WiFi」と弊社でも人気のあるデータSIM/ポケットWiFiと比較をしてみましょう。

まずはデータSIMの比較を「Chat WiFi」と同じく縛りのない「FUJI Wifi」と行います。

【データSIM】Chat WiFiとFUJI Wifiを比較

人気のある100GBプランで比較してみました。

Chat WiFi SIMとFUJI Wifiの比較
  Chat WiFi SIM FUJI Wifi
データ容量 100GB
※「1日◯GB」という制限なし
事務手数料 3,980円 3,000円
契約期間 なし
月額料金 初月 1ヶ月分 1ヶ月分
※16日以降の申込みは半額
2ヶ月目以降 3,380円 3,900円
→まとめ払いで3,400円
※デポコミコース
セキュリティソフト 月額500円
※強制加入
※初月は無料
なし
端末補償 なし 月額300円
※強制加入
補償内容 なし 破損、紛失、相性保証
弁済金 5,000円 補償未加入の場合は4,000円
※補償加入で紛失の場合は2,000円
SIMカード送料 無料
発送までの日数 3営業日以内 2営業日以内
ルーター本体 なし
支払い方法 クレジットカードのみ クレジットカード・コンビニ払い
本人確認書類 必要 なくても可
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日まで可能
運営会社 2019年設立 2010年設立

FUJI Wifiのデポコミコースとは?

保証金(デポジット)として先に5,000円を払っておくことで、毎月の料金が500円安くなります。

12ヶ月間利用すると、その5,000円が返金されます。

ただし、返金後もずーっと500円の割引は継続されるので、長く利用する場合は非常にオトクになるコースなのです。

FUJI Wifiは本人確認書類がなくても申し込み可能

FUJI Wifiは本人確認書類がなくても申し込みができます。

ただし、SIMプランに限られるのと、デポコミコースでは申し込みができません。

FUJI Wifiはコンビニ払いでもOK

さらにコンビニ払いでも申し込みができるのがFUJI Wifiの特徴です。

こちらもデポコミコースは不可ですが、通常コースであれば問題なく申し込みできます。

利用期間によってオトクが変わる

「Chat WiFi」と「FUJI Wifi」、どちらがオトクなのか計算してみました。

Chat WiFiとFUJI Wifiの料金比較
  Chat WiFi FUJI Wifi
※デポコミコース
1ヶ月目 7,360円 11,400円
2ヶ月目 10,740円 14,800円
3ヶ月目 14,120円 18,200円
6ヶ月目 24,260円 28,400円
12ヶ月目 44,540円 48,800円
13ヶ月目 47,920円 47,200円
14ヶ月目 51,300円 50,600円
15ヶ月目 54,680円 54,000円
49ヶ月目 169,600円 169,600円
50ヶ月目 172,980円 173,000円

 

13ヶ月目で保証金(デポジット)が返ってきて以降は「FUJI Wifi」の方がオトクになります。

その後、49ヶ月目で同額になり、50ヶ月目以降は「Chat WiFi」がオトクになりますね。

ココがポイント

料金的には「Chat WiFi」の方がオトクではありますね。

弁済金や運営会社の面では「FUJI Wifi」の方がリードしているので、コスパか安心かで比較すると良いでしょう。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

選べるプランが大好評

FUJI Wifiを申し込む

縛りなし・月額980円から

FUJI Wifi(フジワイファイ)に要注意!料金、デメリット、他社比較まとめ
FUJI Wifi(フジワイファイ)に要注意!料金、デメリット、他社比較まとめ

【CAUTION】 コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。 検討中の方はお早めにお申し込みください。 まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめてい ...

続きを見る

 

【ルータープラン】Chat WiFi と どこよりもWiFiを比較

どこよりもWiFiの料金・スペック

続いてはルータープランを、人気の「どこよりもWiFi」と比較してみました。

比較したのは、定番の100GBプランです。

Chat WiFi と どこよりもWiFiの比較
  Chat WiFi どこよりもWiFi
データ容量 100GB
※「1日◯GB」という制限なし
事務手数料 3,980円 3,000円
契約期間 なし 2年/縛りなし
(自動更新あり)
月額料金 初月 1ヶ月分 日割り
2ヶ月目以降 3,680円 3,180円/3,780円
セキュリティソフト 月額500円
※強制加入
※初月は無料
なし
端末補償 月額500円
※初月は強制加入
月額400円
補償内容 破損、水没、盗難・紛失 破損、水没
弁済金 25,000円
※補償加入で0円
18,000円
※補償加入で0円
違約金 なし 9,500円/なし
ルーター本体 無料レンタル
※解約時に要返却
ルーター送料 無料
発送までの日数 3営業日以内 最短即日
支払い方法 クレジットカード
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日まで可能 いかなる状況でも8日以内なら可能
運営会社 2019年設立 2012年設立

サービス提供元の実績と信頼は「どこよりもWiFi」の圧勝

「どこよりもWiFi」の運営元は、大阪に本社がある「Wiz(ワイズ)」という会社です。

全国に20社以上の支社を持つ大手通信代理店の一つで、業界では非常に有名な会社となります。

何度かサポートセンターに電話をかけていますが、対応も丁寧で素晴らしいです。

契約後もちゃんと対応してくれるので、安心できる会社だと思います。

どこよりもWiFiは縛りなしと2年契約が選べる

「どこよりもWiFi」は縛りなしと2年契約(縛りあり)が選べます。

縛りなしプランでは「Chat WiFi」より毎月100円だけ高いのですが、縛りあり(2年)を選べば500円も安くなります

 

一見すると「縛られるのは嫌だな」と思いがちですが、ちょっと待ってください。

18ヶ月以上長く使うなら「解約時に違約金を払っても、合計でオトクになる」ようになっているのです。

「どこよりもWiFi」は利用期間によって料金メリットもある

「Chat WiFi」と「どこよりもWiFi(2年縛り)」の料金を比較してみましょう。

18ヶ月以上使用するのであれば、違約金を払ったとしても「どこよりもWiFi」のほうがオトクになることがわかります。

※「どこよりもWiFi」は違約金を含んでいます。

Chat WiFiとどこよりもWiFiの料金比較
  Chat WiFi どこよりもWiFi
1ヶ月目で解約 7,660円 15,680円
6ヶ月目で解約 26,060円 31,580円
12ヶ月目で解約 48,140円 50,660円
17ヶ月目で解約 66,540円 66,560円
18ヶ月目で解約 70,220円 69,740円
19ヶ月目で解約 73,900円 72,920円
24ヶ月目で解約 92,300円 79,320円

 

2年を待たずとも、初期費用と月額料金の安さから18ヶ月目には「どこよりもWiFi」の方がオトクになることがわかりました。

2年経った頃には1万円以上も「どこよりもWiFi」の方がオトクになっている計算です。

 

「縛りがないほうが良い!」

という方であっても月額料金は100円の違いしかありません。

「初月が日割り」「最短即日発送」「運営会社がしっかりしている」という「どこよりもWiFi」の方が全体としてメリットが大きいです。

「毎月100円だけ安いChat WiFi」と比べて、どっちが自分に適しているか検討してみてください。

ココがポイント

クーリングオフ(初期契約解除)がしっかり使える点も「どこよりもWiFi」の安心材料だと思います。

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

月額3,180円は業界最安級

どこよりもWiFiを申し込む

8日以内であればクーリングオフ可能です

どこよりもWiFi(月額3,180円)を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
どこよりもWiFiを7ヶ月使った感想とデメリットを徹底解説|口コミ・他社比較まとめ【2020年12月】

【NEWS】 料金プランが新しくなって、100GB使えるポケットWiFiでは最安級となっています。 初月は日割りですので、いつ申し込んでも損になりません。 >どこよりもWiFi(公式)< ※13ヶ月以 ...

続きを見る

 

人気なのは「コスパ抜群の月200GBプラン」

ちなみに「Chat WiFi」で一番人気なのは「200GBルータープラン」です。

「1日10GBまで」という制限こそあるものの、コスパ抜群のかなり魅力的なルーターとなっています。

ココがポイント

200GB使えて月額4,480円ですから、1GBあたりは22.4円と業界最安なっています。

100GBプランが月額3,680円(1GBあたり36.8円)ということを考えれば、非常にメリットの大きいプランと言えるでしょう。

申込時にクーポンコード「chat-r200-mori」入力するだけで、200GBプランが月額4,280円になります。

ぜひご活用くださいませ。

 

Chat WiFi:縛りがないSIM/ルーターをお探しの方におすすめ

兎にも角にも「縛りがない」という点が「Chat WiFi」の推しポイントです。

縛りがないので、短期利用というかたちであれば料金的メリットが大きくなります。

ただし、長く利用したり、アフターケアなどのサポート面ではやはり心配。

「短期間だけ安く利用したい!」

という方であれば、迷わず「Chat WiFi」で良いと思います。

そうでない方は、よーく検討しなおしましょう。

迷ったら公式LINE@からお気軽にご相談ください。

人それぞれ悩みポイントは違いますから、なるたけ的確なアドバイスをさせていただきます。

杉本

Chat WiFi(公式):http://chat-wifi.work/

縛りなし・解約金不要!

Chat WiFiを申し込む

200GBも使えて月額4,480円

ココがおすすめ

申込時にクーポンコード「chat-r200-mori」入力するだけで、200GBプランが月額4,280円になります。

ぜひご活用くださいませ。

 

大容量データSIMやポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.