モバイルWi-Fi

【レビュー】モバレコエアー(Air)は一人暮らしライトユーザー向けWi-Fi

更新日:

【レビュー】モバレコエアー(Air)は一人暮らしライトユーザー向けWi-Fi

この記事でわかること

  • 動画視聴・ソシャゲ程度なら問題なし
  • 「ソフトバンクエアー」より4万円も安い
  • 一人暮らしのライトユーザーに最適

ソフトバンクエアーの廉価版Wi-Fiともいえる商品が発売されていました。

その名も「モバレコエアー(Air)」。

結論から言ってしまいましょう。

モバレコエアーを使うべき人「5つの条件」

  • 外ではWi-Fiを必要としない
  • 設定などが圧倒的に苦手
  • 引っ越しが多い
  • マンション・アパート住まい
  • 1~3人暮らしのライトユーザー

これら5つの条件が揃っている方にはおすすめできるWi-Fiです。

どれか1つでも欠けているのであれば、別のWi-Fiをおすすめします。

モバレコエアーを使うべきでない人

  • 外でもWi-Fiが必要→ポケットWi-Fi
  • 設定などはできる→光回線
  • 引っ越しはまずない→光回線
  • 一戸建て→光回線
  • ヘビーユーザー→光回線

上記のような方にはおすすめしません。やめておきましょう。

以下、5つの条件が当てはまる人だけが読んでもらえれば良いです。

今だけ28,000円キャッシュバック

モバレコエアーを申し込む

※8日以内であれば違約金なしで解約可能です

モバレコエアーの3週間レビュー

モバレコエアーの3週間レビュー

ひとまず3週間ほど実際に使ってみたレビューから紹介します。

ルーターはソフトバンクエアーと全く一緒

ルーターはソフトバンクエアーと全く一緒

モバレコエアーのルーターは、ソフトバンクエアーと全く一緒です。

そもそも箱もロゴも全てソフトバンクなので、外見上はソフトバンクエアーになっています。

 

設定は不要、コンセントを挿すだけ

設定は不要、コンセントを挿すだけ

モバレコエアーはコンセントに挿すだけですぐに使えます。

面倒な設定は何一つありません。

電源が点いたら、Wi-FiにつなげるだけでOKです。

 

昼間は快適!100Mbps以上出る日も

昼間は快適!100Mbps以上出る日も

とある日のモバレコエアーの速度
  下り 上り
10月7日 8:54 122Mbps 9.25Mbps

速度もソフトバンクエアーと同じですね。

「どうせ10Mbpsくらいしか出ないんでしょ?」

と思っていたのですが、日中は普通に100Mbps以上出る日もありました。

ココに注意

この時間帯でも上りは10Mbps前後しか出ないので、重たいオンラインゲームやネット配信などには向いていないですね。

動画を見る分には全く関係ありません。

 

夜間でも高画質動画が止まらず見れる

夜間でも高画質動画が止まらず見れる

とある日のモバレコエアーの速度
  下り 上り
10月6日 23:08 7.50Mbps 6.48Mbps
10月11日 21:16 7.66Mbps 10.0Mbps

やっぱり夜は遅くなります。これもソフトバンクエアーと一緒です。

ただし、動画視聴程度であれば問題なくできました。

特に遅くなりやすい9時台や10時台だと10Mbpsを下回るのでギリギリではありましたが、高画質動画でも止まらなかったです。

 

部屋2つ離れるとWi-Fi届かない

残念ながらWi-Fiがそれほど遠くまで飛びません。

これは我が家の間取りです。

部屋2つ離れるとWi-Fi届かない

ルーター本体は、なるべく電波を拾うために窓際に置いています。

リビングや手前の洋室では全く問題ないのですが、玄関近くの洋室(寝室)までは届いたり届かなかったりでした。

届くときはギリギリな感じなので速度も遅く、ときより動画が固まります。

なので、寝る前にベッドでYouTubeとかを見ていると、たまにWi-Fiが途切れたり、動画が止まったりしていました。

おそらくモバレコエアーに「そろそろ寝なさい」と言われているのだと思います。

杉本

1LDKくらいまでが限界かも

ということで、「Wi-Fiが快適に届くのは1LDKくらいまでかな」というのが私の感想です。

1人暮らしや夫婦ふたりだけ、もしくは小さな子どもと3人暮らし、といった方であれば不自由なく使えるでしょう。

一戸建てや広めのマンションに住んでいる方ですと、

「私の部屋Wi-Fi使えないんだけど!」

「夜になると動画が見れない…」

なんてことが起きることが大いに予想されます。

 

以上が私の感想でした。

>>モバレコエアー公式サイトはこちら

ソフトバンクエアーとの料金比較

性能としてはソフトバンクエアーと遜色ないことがわかったモバレコエアー。

当たり前といえば当たり前ですが、料金はソフトバンクエアーより圧倒的に安いです

ソフトバンクエアーより圧倒的に安い

ソフトバンクエアーもモバレコエアーも2年契約になっていますので、2年間の合計費用で比較します。

つまり、初期費用、月額料金、キャッシュバックの全てで比較をするというわけです。

比較した結果、ソフトバンクエアーより40,000円以上も安いことがわかりました。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの料金比較
  ソフトバンクエアー モバレコエアー
契約期間 2年
事務手数料 3,000円
ルーター代 実質無料※
月額料金(1~2ヶ月目) ずーっと
4,880円
1,970円
月額料金(3~24ヶ月目) 3,344円
キャッシュバック 30,000円 28,000円
2年間の合計費用 90,120円 49,508円

ソフトバンクエアーは、キャッシュバックが1番多くもらえる代理店「NEXT」で申し込んだ場合として計算しています。

公式サイトからだと1円もキャッシュバックがもらえないので、キャッシュバックの30,000円分高くなります。

ルーターは3年間の分割払いになりますが、毎月同額の割引が適用されるので実質無料になります。

途中解約の場合は残月数×1,500円の支払いが発生します。

 

考えるまでもなく、モバレコエアーの圧勝です。

 

おうち割光セットの併用可能

スマホがソフトバンクであれば、携帯とのセット割である「おうち割光セット」も併用可能です。

ソフトバンク携帯のおうち割 光セット 割引額一覧
通話プラン データプラン 割引額
通話基本プラン データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
1,000円
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(お手軽プラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外 パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(ipad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4GLTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

スマホ1台につき、上記割引が適用になります。

実際に使ってみて性能に差がないことはわかったので、どう考えてもモバレコエアーの方が良いでしょう。

キャッシュバックは今月末まで

モバレコエアーを申し込む

※8日以内であれば違約金なしで解約可能です

 

モバレコエアーのスペック

モバレコエアーのスペック

500mlペットボトルと大きさ比較

モバレコエアーのルーターについてまとめておきます。

ソフトバンクエアーと全く一緒

ソフトバンクエアーと全く一緒

冒頭でもお伝えしましたが、ルーター(Airターミナル)はソフトバンクエアーと全く一緒です。

型番も同じなので、よっぽど変な細工をしていない限り同一製品と考えてよいでしょう。

ルーターは1つ1つ総務省の認可が必要なので、細工してたら大問題になります。

モバレコエアーのルーター(Airターミナル)は「B610h-70a」なので、ソフトバンクエアーのAirターミナル4と同一製品で間違いありません。

 

対応エリアもソフトバンクエアーと同じ

ルーターが同じで回線も同じなので、使えるエリアも全く同じです。

ほぼ日本全国どこでも使えます。

とはいえ、モバイル回線を使ったWi-Fiなので、周りが高い建物に囲まれていたり、地下などには弱いです。

なるべく窓際、電波をしっかりキャッチできそうな場所に置いて使いましょう。

>>対応エリアを確認する

 

モバレコエアーのダメなところ

モバレコエアーのダメなところを3つピックアップします。

ソフトバンクエアーでも同じことが言えますが…。

モバレコエアーのダメなところ

  • Wi-Fiが飛ぶ距離が短い
  • 外や契約住所以外では使えない
  • 引っ越しの際は要手続き

Wi-Fiが飛ぶ距離が短い

レビューでも紹介したとおり、家中どこでもWi-Fiが届くわけではありません。

ワンルームくらいであれば余裕ですが、せいぜい1LDKくらいまでが限界です。

部屋の真ん中に置けば2階建てでも届くかもしれませんが、今度は受信感度が悪くなって速度が出ないという罠にはまります。

広いお家に住んでいる方にはおすすめできません。

 

外や契約住所以外では使えない

モバレコエアーはあくまで家の中でしか使えません。

外へ持ち運んで使うことはできないのです。

それは、常にコンセントにつなげていないとダメということと、そもそも契約した住所以外では使ってはいけないというルールがあるからです。

学校や職場へ持って行って使った場合は「利用規約に違反した」ということで、利用停止になります。

途中解約になるので、違約金やルーターの残債を払わなくてはいけなくなりますので、絶対に自宅以外では使わないようにしましょう。

 

引っ越しの際は要手続き

契約した住所以外では使えないので、引っ越しの際には手続きが必要になります。

 

以上がモバレコエアー(ソフトバンクエアーも同様)のダメなところでした。

家でも外でも自由に使いたいのであれば、ポケットWi-Fiにしましょう。

 

モバレコエアーの良いところ

続いてモバレコエアーの良いところを紹介します。

モバレコエアーの良いところ

  • 工事も設定も不要、コンセント挿すだけ
  • ソフトバンクエアーより1万円以上安い
  • それなりに使える

工事も設定も不要、コンセント挿すだけ

家に届いたルーターをコンセントに挿すだけですぐにWi-Fiが使えるようになります。

この簡単さはピカイチ。

「工事の立ち会いが面倒」

「家の中に人をいれたくない」

「設定とか難しくてできない」

こういった方々にとってはまさに救世主となる存在。

さすがにコンセントに挿せない人はいないでしょうからね。

 

ソフトバンクエアーより4万円以上安い

料金比較でも解説したとおり、ソフトバンクエアーより4万円以上も安いです。

最近の傾向として、高額なキャッシュバックより毎月安い方が嬉しい人が増えてきています。

性能は本当に変わりませんから、ソフトバンクエアーを検討していた人は迷わずモバレコエアーを選んだほうがいいですよ。

 

それなりに使える

光回線ほど速くはないですし、ポケットWi-Fiのように外では使えません。

ですが、「とりあえず家にWi-Fiが欲しい」という方には、まさにうってつけのアイテムでしょう。

たしかに、重たいネットゲームをずーっとやるようなヘビーユーザー向けではありません。

とはいえ、学生さんや社会人の一人暮らしであれば、モバレコエアーで十分です。

ときおり遅く感じるかもしれませんが、それなりにちゃんと使えるWi-Fiとなっています。

 

重要ポイント:楽して安いWi-Fiが欲しい人に最適

最後に重要ポイントをまとめておきます。

モバレコエアーを使うべき人「5つの条件」

  • 外ではWi-Fiを必要としない
  • 設定などが圧倒的に苦手
  • 引っ越しが多い
  • マンション・アパート住まい
  • 1~3人暮らしのライトユーザー

モバレコエアーを使うべきでない人

  • 外でもWi-Fiが必要→ポケットWi-Fi
  • 設定などはできる→光回線
  • 引っ越しはまずない→光回線
  • 一戸建て→光回線
  • ヘビーユーザー→光回線

「外でも使いたいならポケットWi-Fi」

「家でちゃんと使うなら光回線」

「とにかく楽して安いWi-Fi環境を手に入れたいならソフトバンクエアーよりもモバレコエアー」

これが私の結論です。

ぜひ参考にしてみてください。

「家だけでもWi-Fiが欲しい」「工事の人を家にいれたくない」といった一人暮らしの女性の方にぴったりですよ。

杉本

キャッシュバックは今月末まで

モバレコエアーを申し込む

※8日以内であれば違約金なしで解約可能です

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.