光回線

So-net光プラスは「遅い」「高い」という口コミ・評判は本当か?

更新日:

So-net光プラスは遅い・高いという口コミ・評判は本当か?

この記事でわかること

  • So-net光プラスは本当に速いのか
  • So-net光プラスは本当に安いのか
  • So-net光プラスを選んで間違いないのか

So-net光プラスで本当に大丈夫なのでしょうか?

So-net光プラスは、SONYの子会社である「So-net」が提供するコラボ光の1つです。

NTTフレッツ光と同品質であり、プロバイダとして実績と信頼の厚い「So-net」が提供する光回線として、多くの方に選ばれています。

特に、最近始まった「確実に安くなる」キャンペーンが好評で、オリコン満足度調査では堂々の第一位を獲得することができました。

これから新しくインターネットを引こうと考えている方、今使っているインターネットから乗り換えを検討している方、どちらの方にもおすすめできる光回線になっています。

 

とはいえ、利用者が多ければ多いほど「否定的な声」は出てきてしまうもの

「So-netは高い」「So-netは遅い」といった声がインターネット上にあるのも事実です

 

So-net光プラスは本当に高いのか。本当に遅いのか。その実態をSNSや口コミサイトを使い、贔屓目なしで調べて検証しました。

これからSo-net光を申し込もうかどうしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

\最大87,180円割引/

今すぐ申し込む

結局公式サイトが1番オトクでした

So-net光プラス「速度」に関する悪い評判を検証

ネット上にあるSo-net光プラスの「速度」に関する良い評判と悪い評判を集めてみました。

実際に使っている人たちの意見というのは、1番信用できる判断材料です。

ネットの口コミによる評判

時々少し遅くなるが気にはならない

時々少し遅くなるが気にはならない

ココがポイント

たとえ光回線と言えど、常に高速を保つことは容易ではありません。

使用する人が集まる時間帯(夜の8時~12時など)はどうしても速度が落ちやすいです。

とはいえ「動画が固まる」などの症状さえ起きなければ、よほど問題はないでしょう。

「気にはならない」というのがポイントですね。

パソコンが早くないのでネットも遅い

パソコンが早くないのでネットも遅い

ココがポイント

パソコンの調子が悪ければ、インターネットが遅いのは当たり前です。

錆びついた鍋でカレーを作っても美味しくないのと一緒。無理があります。

これはさすがにSo-netがかわいそうですね。

起動や反応など動きの遅いパソコンを使っていては、どんな光回線でも速度は出ませんよ

 

平均400Mbps前後出ています

平均400Mbps前後出ています

※こちらの口コミに記載のキャンペーン内容は古いものであり、現在の割引額・無料期間ともに異なります。

ココがポイント

平均400Mbpsはちょっと出過ぎですね。本当ですか?と疑ってしまいます。

ただ、使っている本人が満足しているのであれば、それはとても良いこと。

大事なのは体感速度であって計測値ではないですからね。

VDSLで50~60Mbps程度

VDSLで50~60Mbps程度

ココがポイント

これは非常に有益な情報です。

少し専門的な話にはなってしまいますが、マンションによっては「VDSL」という機械を使う場合があります。

そして「VDSL」の場合、最大速度は100Mbpsになってしまうんですね。

最大が100Mbpsですから、実測値はせいぜい20~30Mbps出れば御の字となります。

ところがこの方はIPv6対応のルーターを使うことによって、常時50~60Mbpsという速度を出すことができているのです。

さすがSo-netのIPv6といったところでしょう。VDSLマンションで心配していた方にとっては朗報であることは間違いありません。

仮に一戸建てであっても、IPv6が使えない光回線では30Mbpsくらいしか出ないこともあります。

今の時代、IPV6が使えるかどうかは非常に大きなポイントです。So-net以外を選ぶにしても、絶対にIPv6が使える光回線を選ぶようにしましょう。

 

非常に良い。遅く感じたことは一度もない

非常に良い。遅く感じたことは一度もない

ココがポイント

30代男性という最もインターネットを使っているだろう年齢層から高評価を得ています。

実際に何Mbps出ているかまではわかりませんが「遅く感じたことは一度もない」のは大事。

使っていて速いか遅いかは数値ではなく体感の問題。さぞかし満足していることでしょう。

 

【結論】ほかの回線に比べて満足度は高い

インターネットの速度を調べる場合、実際に使っている人がどう感じるか。つまり「体感速度」が1番大事な要素です。

「最大◯ギガ」のような「理論値」はほとんど関係ありません。

また、速度計測アプリの結果「◯◯◯Mpbs」といったものも参考にはなりますが、やはり「体感速度」を重視するべきでしょう。

大事なのは「体感速度」

大事なのは体感速度

果物に例えるとわかりやすいです。

甘さを測る「糖度」というのがありますよね。数値が大きいほど「甘い」わけです。

仮に、糖度が「13度」と「10度」の桃があるとします。理論的には「13度」の方が甘いはずです。

だけど実際に食べてみたら「10度」の桃の方が「甘くて美味しい」と感じたとします。

 

さて、あなたは「13度」と「10度」の桃、同じくらいの値段だったらどっちを買いますか?

おそらく、ほとんどの方が「糖度の低い10度」を選んだはずです。

大事なのは「数値ではなく体感」であることは、言うまでもありません。

 

「通信速度」満足度調査で堂々の第一位

通信速度満足度調査で堂々の第一位

何を隠そうSo-net光はインターネット回線の速度満足度調査で堂々の第一位を獲得しています。

(参照:https://life.oricon.co.jp/rank_provider/kanto/evaluation-item/connection.html

これは、満足度調査の第一人者であるオリコンがおよそ6,000人から集計した結果です。

1番利用者が多く、1番込み合う地域である関東エリアで満足度が1位というのは、大変素晴らしいことなのではないでしょうか。

 

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

先程VDSLの際にも少しふれましたが、So-net光プラスは高速通信を可能にする「IPv6」に無料で対応しています。

そして、IPv6を使うために必要な「IPv6対応の無線LANルーター」をずっと無料でレンタルできます。

ビッグローブ光は1年間無料で2年目からは月額500円。ソフトバンク光はレンタル必須で月額1,247円。@nifty光はレンタルがないので別途購入(1万円程)が必要です。楽天ひかりはIPv6非対応。

初回訪問設定サポートも無料

初回訪問設定サポートも無料

「IPv6が使えてルーターも無料だとはいえ、設定とかが難しいんじゃないの?」と不安に思っている方もいるでしょう。

安心してください。So-net光プラスは初回の訪問設定サポートを無料で行ってくれます

工事と同日に訪問することも可能なので、Wi-Fiが使えない期間が発生することなく1日で完了することができます。

※設定にかかる時間は15分~30分ほど。すぐに終わります。

 

多くの光回線が「IPv6」に対応するようになりましたが、使うために必要なルーターまで無料で提供しているのはSo-net光プラスくらいです。

ましてや訪問設定まで無料で行ってくれる光回線はなかなかありません。

これなら安心して使うことができますよね。

So-net光プラスならではのメリット

  1. IPv6が無料で使える
  2. IPv6対応の無線LANルーターが永年無料
  3. 初回訪問設定も無料

 

インターネット上の口コミを見ると確かに「遅い」という声があるのは事実ですが、それ以上に良い評価が多いです。

他の光回線に比べれば全体的に評判は良く、IPv6対応なのでこれからもっと評判は良くなっていくことでしょう。

 

So-net光プラス「料金」に関する悪い評判を検証

続いては「料金」に関するネット上の口コミを集めてみました。

料金に関して口コミで確認するというのは、なんだかおかしな話ではあるんですけどね。

ネットの口コミによる評判

少し高い

少し高い

他社とくらべてもこんなものでしょう

他社とくらべてもこんなものでしょう

高い。

高い。

「安い」といった声は一人もいませんでした。が、何をもって「高い」と言っているのは正直不明です。

というものの、So-net光プラスは他社と比べてむしろ安い光回線だからです。

 

なにかを「高い」「安い」と言うときは、他と比べて初めて感じることですよね。

「So-net光プラスが高い」というのは、つまり「他の光回線より高い」という意味になります。

はたして本当に他の光回線より高いのでしょうか。徹底的に調べてみました。

 

実際の料金を比較する

インターネットの料金を比べるとき、なんの料金を基準にしますか?

初期費用、工事費、初月の料金、毎月の料金、キャッシュバック。

人によって基準はバラバラかもしれませんが、その中で1番大事なのはなんでしょうか。

それは「一定期間において実際に払うことになる費用の合計」であると私は考えます。

 

次の場合、あなたならどちらを選びますか?

  • 工事費無料、初月の料金も無料。2ヶ月目から毎月1万円
  • 工事費2万円、初月の料金も毎月の料金も5,000円

 

  • 工事費2万円、初月の料金も毎月の料金も1万円、キャッシュバックが3万円
  • 工事費2万円、初月の料金も毎月の料金も5,000円

 

おそらくどちらの場合も後者を選んだはずです。なぜなら前者を選んでしまうと「結果として損をする」からですよね。

そうです。大事なのは「一定期間において実際に払うことになる費用の合計」なのです。

見た目の安さに騙されず、合計費用で比較をすることで「損をしない光回線選び」が初めてできるようになります。

 

それでは「3年間の合計費用」でSo-net光プラスと他の光回線の料金を比べてみましょう。

一戸建ての場合の料金比較

コラボ光の料金比較(戸建て)

  プロバイダ 実質月額 CB 3年総額
(CB含)
1 So-net光プラス 3,953円 0円 142,300円
2 ビッグローブ光(CB) 4,231円 25,000円 152,300円
3 ぷらら光 4,236円 35,000円 152,500円
4 nifty光(3年) 4,275円 30,100円 153,900円
5 exciteMEC光 4,350円 0円 156,600円
6 ビッグローブ光(月割) 4,432円 0円 159,540円
7 楽天ひかり(IPv6非対応 4,494円 7,000円 161,800円
8 ソフトバンク光 4,683円 36,000円 168,600円
9 DTI光 4,772円 15,000円 171,800円
10 nifty光(2年) 4,917円 25,000円 177,000円
11 OCN光 5,403円 5,000円 194,500円
12 ドコモ光 5,506円 10,000円 198,200円

料金確認日:2019年9月13日

  • 上記金額には契約事務手数料、工事費が含まれています。
  • 転用、事業者変更の場合は合計費用が安くなる場合があります。
  • CB=キャッシュバック。
  • 全代理店を調査して最も安くなるキャンペーンを適用しています。
  • ビッグローブ光はキャッシュバック(CB)と月額割引の2つから選べます。
  • @nifty光は2年契約と3年契約から選べます。

人気10社の光回線を比較した中で、So-net光プラスが1番安いことがわかりました。

しかも、2位3位4位は全てキャッシュバックありきでの安さですので、毎月確実に安くなるSo-net光プラスの方が安心です。

キャッシュバックはすぐにはもらえませんし、万が一手続きし忘れてしまった場合なかなか恐ろしいことになります。

 

マンションの場合の料金比較

コラボ光の料金比較(マンション)

  プロバイダ 実質月額 CB 3年総額
(CB含)
1 ぷらら光 2,944円 35,000円 106,000円
2 So-net光プラス 2,981円 0円 107,300円
3 nifty光(3年) 3,089円 30,100円 111,200円
4 ビッグローブ光(CB) 3,258円 25,000円 117,300円
5 ソフトバンク光 3,283円 36,000円 118,200円
6 エキサイトMEC光 3,358円 0円 120,900円
7 ビッグローブ光(月割) 3,459円 0円 124,540円
8 楽天ひかり(IPv6非対応 3,556円 7,000円 128,000円
9 DTI光 3,639円 13,000円 131,000円
10 nifty光(2年) 3,647円 25,000円 131,300円
11 OCN光 3,861円 5,000円 139,000円
12 ドコモ光 4,422円 10,000円 159,200円

料金確認日:2019年9月13日

  • 上記金額には契約事務手数料、工事費が含まれています。
  • 転用、事業者変更の場合は合計費用が安くなる場合があります。
  • CB=キャッシュバック。
  • 全代理店を調査して最も安くなるキャンペーンを適用しています。
  • ビッグローブ光はキャッシュバック(CB)と月額割引の2つから選べます。
  • @nifty光は2年契約と3年契約から選べます。

こちらも同じく人気10社で比較しました。1位の座はぷらら光に譲ってしまいますが、So-net光プラスも堂々の二位です。

平均月額の差は数十円しかないので、ほぼほぼ変わらないことになります。

戸建て同様So-net光プラス以外の上位4社は全てキャッシュバックありきでの安さです。

キャッシュバックすぐにはもらえませんし、万が一手続きし忘れてしまった場合のことを考えると、確実に安くなるSo-net光プラスがいかにオトクであるかがわかりますよね。

 

ルーター&セキュリティ&訪問設定も無料なのはSo-netだけ

ただ料金が安いだけではないのがSo-net光プラス。

IPv6対応の高速無線ルーター」「パソコン・スマホ用のセキュリティソフト(最大7台まで)」「初回の訪問設定サポート費用

これら全てが無料になっているのです。

他の光回線がこれらのサービスをいくらで提供しているか調べてみました。

  無線ルーター セキュリティ 初回訪問サポート
So-net光プラス 無料 無料(7台まで) 無料
ビッグローブ光 月額500円
※12ヶ月無料
月額380円(3台まで)
※2ヶ月無料
13,000円
OCN光 なし 月額250円(1台のみ)
※初月無料
無料
ぷらら光 無料 月額399円
※24ヶ月無料
18,000円
ソフトバンク光 月額1,427円
※SB携帯なら月額500円
※初月無料
月額490円(3台まで) 9,000円
ドコモ光(GMO) 無料 月額500円(3台まで)
※12ヶ月無料
無料

ココがポイント

全部無料なのはSo-net光プラスだけ!

これだけでも年間1万円以上もオトクなことがわかります。

 

ネットの口コミでは「普通」「高い」などと書かれていましたが、実際には違うことがわかったはずです。

他社の価格をしっかり調べて比較をすれば「むしろSo-net光プラスが1番安い」というのが真実です。

よくある誇大広告やキャッシュバックに騙されて「他の光回線の方が安い、So-netは高い」と勘違いしないように気をつけましょう。

 

キャッシュバックのデメリット

そうは言っても、高額なキャッシュバックがもらえるのは嬉しいもの。

ですが、本当に気をつけてほしいのですが、キャッシュバックにはたくさんデメリットがあります

もらえるのは数ヶ月~1年後

申込みと同時にもらえるのであればいいのですが、実際にもらえるのは数ヶ月~1年後です。

申請を忘れたら1円ももらえない

キャッシュバックをもらうには申請が必要になるのですが、コレを忘れる人が本当に多いです。

なにせ、申込みしてからかなり時間が経ってしまうので、すっかり頭から抜けてしまうんですね。

申請期間も決められているので、1日でも遅れてしまったら1円ももらえません。

そもそも手続きが面倒

多くの場合、プロバイダから支給されたメールアドレス先に申請用URLが送られてきて、そこへアクセスして口座情報などを入力して…という手順になります。

正直言って、かなり面倒です。

プロバイダ支給のメールなんてめったに開かないので、届いていることすら気づきませんしね。

毎月のランニングコストが高い

キャッシュバックの原資は毎月の料金です。

つまり、キャッシュバックがあるということは毎月の料金が高いということになります。

極端なことを言えば、毎月自分で2,000円ずつ貯金して、そのお金が後で返ってくるだけなのです。

 

キャッシュバックは数万円という大きなお金がもらえるので嬉しいのは嬉しいのですが、やはりリスクが高すぎるんですよね。

絶対忘れない自信がある人でも忘れてしまうのが世の常です。

何を隠そう、その一人が私でもあります。契約から11ヶ月後にもらえるはずだった3万円を申請し忘れてもらいそこねた経験者なのです。

GMOのキャッシュバックを受け取り忘れた

昔GMOのキャッシュバックをもらい忘れました

 

あれ以来、キャッシュバックよりも確実に安くなる月額割引を使うようになりました。

 

月額割引のメリット

客観的に見ても月額割引の方が圧倒的にメリットが大きいのは一目瞭然です。

もらい忘れがなく確実に安くなる

何かをもらうわけではなく、毎月の料金が勝手に安くなるわけですから、絶対に損をしません

面倒な申請手続き不要

キャンペーンサイトから普通に申し込むだけで割引が適用になるので、手続きや申請は一切必要ありません

いつかもらえるのではなく、いつも安い

数ヶ月~1年後にもらえるのではなく、契約初月から勝手に安くなるので、すぐに恩恵を受けることができます。

毎月の通信費が減るのは家計的にかなり助かるはずです。

 

客観的に見ても「キャッシュバックより月額割引の方がメリットが大きい」ことがわかったのではないでしょうか。

どうしてもキャッシュバックが欲しい方はぷらら光やビッグローブ光を選べばいいと思いますが、もらい忘れだけは本当に気をつけてくださいね。

 

その他の口コミ・評判を検証する

So-net光プラスはオリコン満足度調査で1位を獲得した光回線であることは先程も紹介しました。

そこに寄せられた声をピックアップしてみましょう。

オリコン満足度調査に寄せられた声

オリコンの満足度調査に寄せられた利用者の声をいくつかピックアップしてみましょう。

(参照:https://life.oricon.co.jp/rank_provider/kanto/company/sonet/

インターネットの繋がり易さはかなり良い

インターネットの繋がり易さはかなり良い

インターネットの繋がり易さはかなり良い。コールセンターに接続方法で問い合わせると、待ち時間もかからなくすぐに応対してくれた。(30代/男性)

 

実際に支払が安くなった

実際に支払が安くなった

通信環境に対して特に不満に思ったことがなく、加入する際に詳細に価格の説明をしてもらい、実際に支払が安くなっていること。(40代/男性)

 

トラブルに対して懇切丁寧に対応してくれた

トラブルに対して懇切丁寧に対応してくれた

サポート体制がしっかりしており、トラブルに対して懇切丁寧に対応してくれ満足の出来る解決を何度も得ることが出来た。(60代以上/男性)

ココがポイント

料金、速度、サポートと満足している方々が非常に多いことがわかります。

ドコモやOCNより満足度が高いというのは素晴らしいことですね。

 

オリコンの調査は「非営利」目的なので信用性が高い

オリコンの調査は「非営利」目的なので信用性が高い

同じような満足度調査を行っている会社に「価格コム」がありますが、実は信用性が高くないのはご存知でしたでしょうか。

なぜなら、価格コムは様々な商品を紹介するサイトです。実際には何も売ってもいなければ、店舗もありません。

ではどうやって運営できているのかと言えば、各商品の紹介手数料で利益を得ているのです。

つまり、価格コムの満足度調査には、そういった「忖度」があってもおかしくないと言えるわけです。

 

その点、オリコンは違います。サイトを見てみればわかる通り、ただ調査結果を公表しているだけで、そこから何かを売ろうとはしていません

あくまで「公平な」調査結果を第三者に提供することが目的なわけですから、「忖度」をしてしまっては売り物にならないですからね。

調査結果の「信用度」は、おそらくオリコンが1番シビアになる部分でしょう。

 

そんなオリコンの満足度調査で1位になっているわけですから「So-net光プラスは間違いのない光回線である」と言いきることができます。

 

【まとめ】So-net光プラスの評判

【まとめ】So-net光プラスの評判

So-net光プラスの速度や料金に関するネット上の口コミを検証しました。

So-net光プラスを検討している方は、次の項目に気をつけて申し込んでください。

ココに注意

  • 速度が遅いという声は確かにある
  • 絶対に速いインターネット回線は存在しない
  • 満足度調査は堂々の1位
  • 代理店から申し込むとキャッシュバックはあるが安くはない
  • 価格コムから申し込むと違約金が高く割引が少なくなる
  • 1番安くなるのは公式サイトからの申込みである

 

価格コム・代理店サイトでの申込みは危険

上記で少しふれましたが、代理店や価格コム経由での申込みは危険です。

必ず公式サイトから申し込むようにしましょう。

代理店が危険な理由

  • キャッシュバックがあるが割引がない
  • トータル費用が割高になる

So-net光プラスを申し込むことができる代理店はいくつかありますが、どこも全て「公式キャンペーン(月額2,000円割引)が使えなくなる」というデメリットがあります。

その代わりにキャッシュバックがあるのですが、どう計算しても公式キャンペーンの方が安くなります。

So-net光プラスの主な代理店と公式のキャンペーン比較

3年間の合計費用(戸建て)

公式サイト ネットモバイル ライフサポート
142,300円 156,200円 151,300円

※インターネットの契約のみの場合で計算

※最大キャッシュバックはオプションの加入が必要です

また、代理店経由ですと工事日の段取りなどがもたつくため急いでいる方には不向きですし、融通がきかないというデメリットもあります。

キャッシュバックがもらえること以外には何もメリットがないのでやめておくのが吉です。

価格コムが危険な理由

  • キャッシュバックはあるが割引額が減る
  • 結果としてトータル費用が割高になる
  • さらに違約金が高くなる

価格コムから申し込んだ場合も同じです。キャッシュバックと割引がありますが実質費用は公式キャンペーンより高くなります。

価格コムには「公式サイトは29,786円の割引」と表記されていますが、これはキャンペーン適用前の割引額です

価格コムが危険な理由

 

実際には87,180円の割引になるので、キャッシュバック+割引がある価格コム(80,294円)より安くなります。

しかも価格コムの80,294円は税込です。税抜に戻すと74,346円となり、価格コムで申し込むと15,000円も損をすることがわかります。

公式割引87,180円の内訳

初月無料(5,580円)+2ヶ月目~36ヶ月間2,000円引き(36×2,000=72,000円)+37ヶ月目~60ヶ月目まで工事費相当額(400円)割引(24×400=9,600円)=87,180円

 

さらに、違約金が高くなるというこっそり隠されたデメリットがあります。

違約金が高くなるというこっそり隠されたデメリット

申込みページの下の方に小さな字で書かれた注意事項の一部

 

もし3年以内に解約した場合は、通常の違約金に加えて15,000円の違約金を払わないといけなくなるのです。

価格コムから申し込むと割引が減るため損をするのに、さらに違約金まで高くなるだなんて踏んだり蹴ったりもいいところ。

 

So-net光プラスを申し込むときは、確実に1番安くなる公式サイトのキャンペーンを使うようにしましょう。

\最大87,180円割引/

今すぐ申し込む

結局公式サイトが1番オトクでした

満足度調査で1位になった「So-net光プラス」なら安くて速い

>>公式サイトから申し込む

(参照)So-net光プラス:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

 

関連記事:【3分で終わる】So-net光プラスの申込み方を画像付きで解説

関連記事:危険!So-net光のキャッシュバック・キャンペーン裏側を暴露

関連記事:So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.