ノウハウ

【簡単】SHOWROOMが止まる、見れない、重い、再生できない原因と解決策

更新日:

【簡単】SHOWROOMが止まる、見れない、重い、再生できない原因と解決策

この記事でわかること

  • SHOWROOMが見れないときの原因と解決方法

「SHOWROOMが止まる…再生できない…どうすればいい?」

時々このような相談をうけます。

SHOWROOMが見れない(動画がカクカクする、かたまる、止まる)原因は大きく分けると次の3つしかありません。

SHOWROOMが見れない原因

  • SHOWROOMが悪い
  • スマホ、PCなどが悪い
  • インターネット環境が悪い

 

このうち、SHOWROOMに原因がある場合はどうしようもありません。いわゆるサーバーダウンというものです。

人気の配信が重なったりすると同時に多数の視聴者が集まってしまうのでSHOWROOM側が処理しきれなくなってサーバーがダウン(ストップ)してしまいます。

こういった場合は症状が改善するのを待つしかありません。

 

そうではなく、日常的にSHOWROOMが止まったり再生できない場合は他に原因があると考えられます。

視聴している端末(スマホやPC)、もしくはインターネット環境に問題がある可能性が高いでしょう。

多くの場合インターネットの速度に原因がありますが、そうでない場合もあります。

内容によっては簡単に解決が可能だったりもしますので、1つ1つ確認していきましょう。

 

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム
開発元:SHOWROOM INC.
無料
posted withアプリーチ
※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

SHOWROOMが見れない、止まる原因と解決策「端末編」

まずは原因が「端末」(スマホやタブレット)にある場合から確認していきましょう。

端末に原因がある場合の解決策は次のとおりです。

ココに注意

家族や友人のスマホは問題なくSHOWROOMが見れる場合は、あなたのスマホに問題があると言えます。

逆に、同じWi-Fiを使っている人みんな調子が悪ければ、原因はインターネット回線にあることになります。

一時的なトラブル→アプリの再起動

この手のトラブルはだいたい再起動で直るのが一般的です。

パソコン、スマホ、タブレット。どんな端末においてもソフトやアプリが一時的な不具合を起こすことはあります。

まずは一旦アプリ(ソフト)を終了して再起動させてみましょう。

これだけで直ることはよくあります。

 

容量不足→不要なアプリ、写真などを消す

端末本体の容量(ストレージ)が不足していると、うまく動作しないことがあります。

特にスマホの場合は写真やアプリを入れすぎると本体の動きが非常に遅くなり、動画などの負担のかかるアプリはかたまりやすいです。

使っていないアプリや不要な写真などはこまめに削除しましょう。

 

メモリ不足→端末を再起動

パソコンやスマホをずーっと電源入れっぱなしにしていると、知らず知らずのうちにメモリを使いすぎてしまいます。

バックグラウンドで動いてしまっているソフトやアプリもあるでしょう。 

そういったものが増えてくると、スマホやパソコンのメモリを消費してしまい、動きが悪くなります。

その場合の対処法は、端末を再起動するだけです。

再起動するだけで余計なソフトやアプリを停止・リフレッシュさせることができます。

「困ったら再起動」はパソコンやスマホの基本の基ですね。

 

アプリの不良→アプリを再インストール

端末の再起動でも改善しない場合はアプリ自体を再インストールしてみましょう。

ログインしている場合はログアウトされてしまうので、アカウント情報だけは忘れないように控えておきましょうね。

 

SIMカード不良→ショップで交換

SHOWROOM以外も調子の悪いアプリがある場合は、SIMカードの不良も考えられます。

キャリアの場合はショップで交換してもらいましょう。

格安シムの場合はそれぞれサポートセンターに電話して相談しましょう。

SIMカードは意外と見落としがちです。

ちょっと面倒ですが、SIM交換で改善した例はけっこうあるので、ぜひ試してみてください。

 

本体不良→修理、買い替え・機種変更

SHOWROOM以外も調子の悪いアプリがあったり、タップやスライドの効きが悪い、たびたび電源が落ちる、他の端末は大丈夫なのにコレだけネットに繋がらないなどの場合は端末本本体の不良も考えられます。

パソコンの場合、電源入れてもデスクトップ画面の表示に時間がかかる、クリックしてもソフトが立ち上がらない、そもそも動きが遅い。赤信号ですね。

修理に出すか、買い替え・機種変更を検討をしましょう。

スマホなら携帯ショップ、パソコンなら専門の修理業者に診てもらうといいですね。

 

上記のことを試してもダメなら、原因は端末ではなくインターネット環境に考えられます。

SHOWROOMが見れない、止まる原因と解決策「インターネット編」

SHOWROOMがかたまる1番の原因はインターネットが遅いからです。

これまで多くのお客様を対応してきましたが、ルーターの交換か回線の切り替えによってほとんどの方が改善しています。

それでは、インターネット環境に原因がある場合の解決策を紹介します。

ルーターもしくは回線のどちらかに手を加える必要があるでしょう。

ルーターの一時的なトラブル→ルーターの再起動

インターネット(Wi-Fi)はずっと使い続けていると一時的な不具合が起きる場合があります。

インターネットの調子が悪いなぁと思ったときは、まずルーターの再起動をしてみましょう。

方法は簡単です。一旦コンセントを抜き、90秒ほど待ってから入れ直すだけでOK。

たったこれだけで改善することが本当に多いので、ぜひやってみてください。

ONUとルーターが連なっている場合

ONUとルーター

右がONU(オーエヌユー)左がルーターです

ONUとルーターが2つに分かれている場合は、まずルーターから電源を落とします。次いでONUの電源を落とします。

90秒ほど経ったら先にONUの電源を入れます。1分ほどでランプが点くので続いてルーターの電源を入れます。

順番を逆にすると通信が上手にできなくて、そもそもインターネットがつながらなくなる可能性があるので、気をつけてください。

 

2.4GHz→5GHzに変更する

最新の光回線用Wi-Fiルーターは「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の電波を出せるようになっています。

それぞれの特徴を簡単にまとめるとこうです。

2.4GHzと5GHzの違い
  2.4GHz 5GHz
メリット 壁や床などの障害物を通しやすい
遠くまで飛ぶ
高速通信が可能
ルーター以外に使われない周波数なので混雑しない
デメリット 電子レンジなど、他の電波と干渉しやすい
5GHzよりは遅い
対応機種でないと使えない
壁や床などの障害物に弱く、遠くまで飛ばない

 

簡単に言えば5GHzの方が速いので、5GHzのWi-Fiを使って接続した方が良いということです。

2.4GHzと5GHzはSSIDを見れば違いがわかります。

参考までにNECのルーターを見てみましょう。

2.4GHzと5GHzの見分け方

2.4GHzは「g」、5GHzは「a」になっている

 

こちらはNECのWG2200HPという機種ですが、SSIDの末尾が「g」と「a」の2種類が記載されています。

見ての通り、「g」が2.4GHzで「a」が5GHzです。

Wi-Fiを接続させる際に、末尾が「a」のSSIDを選べばいいということになります。簡単ですよね。

 

なお、バッファローのルーターの場合はSSIDが「Buffalo-G-✕✕✕✕✕」と「Buffalo-A-✕✕✕✕✕」になっています。

バッファローのWi-Fiルーター

SSIDの真ん中が「G」(2.4GHz)と「A」(5GHz)になっている

 

ルーターの故障→ルーターの交換(買い替え)

そもそもルーターのランプが消えていたり、電波が飛んでいなかったりした場合は、ルーターが壊れてしまった可能性があります。

再起動をさせてもうんともすんとも言わない場合は、ルーターが壊れたと考えてしまっていいでしょう。

残念ですが新しいものに買い替えてください。

 

回線会社からのレンタル品であれば電話で相談しましょう。

3年~5年ほどで故障することがあります。

 

電波が届いていない、速度が遅い→ルーターの交換(買い替え)

ルーターの近くであればちゃんと繋がるしネットも見れる。

でもルーターから離れるとダメ、という場合はルーターの性能に原因が考えられます。

最新の出力の大きいルーターに買い替えましょう。

ルーターの背面か底に型番が記載されていると思うので、検索して最大速度を確認してみてください。

Wi-Fiルーターの型番

NECのルーターは背面に型番が記載されていることが多い

 

今なら最低でも800Mbps以上のものを選ぶようにしましょう。

ちなみに弊社の間取りは2LDKですが、NEC社製のWP2600HP3という無線ルーターを使っています。

最大速度1733Mbps、アンテナ数4×4という最上位クラスのものです。

 

中途半端なものを購入して後悔するより、どうせなら1番いいものをと考えています。

それくらいWi-Fiルーターは重要ですからね。

 

ポケットWi-Fiを使用している→置く場所を変えてみる

ポケットWi-Fiを使ってSHOWROOMを見ているなら、ルーターの置く場所を変えてみましょう。

ポケットWi-Fiは外の電波を拾ってWi-Fiを飛ばしているため、なるべく窓際に置くべきです。

部屋の中心に置いてしまうと上手く電波を受信できないことがあります。

ルーターのアンテナ表示がしっかり4本とも立ってくれるような場所を探して置き場所を変えてみましょう。

 

WiMAX→5GHz帯に切り替える

ポケットWi-FiがWiMAXの場合、画面上から電波を5GHz帯に切り替えることができます。

2.4GHzと5GHzの違い

5GHzの方が干渉が少なく最大速度が速い(参照:エレコム

 

WiMAXのルーターは、光回線用のWi-Fiルーターと同じく2.4GHzと5GHzの両方が使えるようになっています。

通常は2.4GHz帯になっているのですが、一般的に5GHz帯の電波の方が速度が出やすいです。

機種によって多少操作方法が異なります。

5GHzに切り替える方法(W06場合)

  1. 「設定」をタップ
  2. 「通信設定」をタップ
  3. 「Wi-Fi設定」をタップ
  4. 「周波数」をタップ
  5. 「5GHz」をタップし右上の「✓」をタップ
  6. 「OK」をタップ
5GHz設定の仕方

「設定」をタップ

5GHz設定の仕方

「通信設定」をタップ

5GHz設定の仕方

「Wi-Fi設定」をタップ

5GHz設定の仕方

「周波数」をタップ

5GHz設定の仕方

「5GHz」をタップし右上の「✓」をタップ

5GHz設定の仕方

「OK」をタップ

 

ココに注意

スマホやパソコンが5GHz帯に対応していないと接続ができないので要注意。

最新のiPhoneは大丈夫ですが、スペックの低い格安スマホだと5GHz非対応機種もあります。

 

WiMAX→ハイパフォーマンス+4×4MIMOに切り替える

同じくWiMAXは「ハイパフォーマンス」「スマート」「バッテリーセーブ」と3つのパフォーマンス設定を切り替えれます。

  • ハイパフォーマンス:速度重視(バッテリーの減りが速い)
  • スマート:速度とバッテリーをバランスよく繋ぐ
  • バッテリーセーブ:バッテリーの持ち重視(速度が出にくい)

また、「4×4MIMO(フォーバイフォー マイモ)」といって受信感度を高める設定に変更ができます。

4×4MIMOとは

参照:UQ WiMAX

 

「4×4MIMO」を使うことによってバッテリーの消費は早くなりますが、速度の向上に繋がります。

使い勝手に合わせるのがベターではありますが、速度を重視したいなら「ハイパフォーマンス」そして「4×4MIMO」をオンに設定するのが良いでしょう。

ハイパフォーマンスに切り替える方法(W06の場合)

  1. 「パフォーマンス設定」をタップ
  2. 「スマート(もしくはバッテリーセーブ)」をタップ
  3. 「ハイパフォーマンス」をタップして右上の「✓」をタップ
  4. 下にスクロールし「4×4MIMO」をタップしてオンにする
ハイパフォーマンス設定の方法

「パフォーマンス設定」をタップ

ハイパフォーマンス設定の方法

「スマート(もしくはバッテリーセーブ)」をタップ

ハイパフォーマンス設定の方法

「ハイパフォーマンス」をタップして右上の「✓」をタップ

ハイパフォーマンス設定の方法

下にスクロールし「4×4MIMO」をタップしてオンにする

 

以上で設定の変更は完了です。

 

アンテナは立っているけどダメ→機種変更か乗り換え

ポケットWi-Fiルーターのアンテナはしっかり立っているけど、電波が届かなかったり速度が遅い場合、単純にルーターの性能が足りていない可能性が考えられます。

ポケットWi-Fiルーターは日々進化しているので、2年も3年も前の機種では性能が追いつかないことも。

 

そういった場合は最新機種に買い換えるか、いっそ解約して別のルーターに乗り換えるのもいいでしょう。

ポケットWi-Fiにも色々種類があるので、せっかく新しくするのであればより性能の良いものに乗り換えた方がいいかもしれません。

キャッシュバックがある場合もあるので、たとえ違約金がかかっても大きな負担にはならないでしょう。

関連記事:失敗しないポケットWi-Fiの選び方

関連記事:WiMAXは機種変更ではなく解約新規した方が断然オトクになります

 

電波が届いていない、速度が遅い→回線の切り替え

電波が届かない、速度が遅い原因はルーターではないこともあります。

買ったばかりのルーターで最大速度も大きいものを使っている場合、原因はネット回線そのものにあるかもしれません。

 

ISDNやADSLといった古い回線、もしくは光回線でも昔の契約のままの場合、速度は非常に遅いです。

今すぐ最新の光回線に切り替えましょう

 

また、ポケットWi-Fiを使っている場合も同様です。

やはりポケットWi-Fiより光回線の方が安定性は高く、速度も出やすくなっています。

おもいきって光回線にするというのも1つの方法です

 

光回線ならキャッシュバックがあるのが当たり前なので違約金を帳消しにできます。

この機会に重たい腰を上げて、回線の見直しをしましょう、

今のままではどうしようもありませんよ。

関連記事:失敗しない光回線(固定回線)の選び方

 

【まとめ】SHOWROOMが見れない場合の対処法

以上がSHOWROOMが見れない場合に自分でできる対処法でした。

特に最近では昔のネット環境のまま重たい動画を見ようとする方が多く「蓋を開けてみれば旧光回線でした」というお家にたびたび出くわします。

 

今は動画1つとっても高画質で大容量になっているので昔と同じ回線では厳しいわけです。

快適にSHOWROOMを見たいのであれば、インターネット環境の見直しを検討してみましょう。

関連記事:オトクに乗り換え!キャッシュバック&違約金を負担してくれる光回線

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-ノウハウ
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.