光回線

【プロ解説】あなたのインターネットが遅い理由|9つの解決方法

更新日:

【ノウハウ公開】私のインターネットがいつも速い理由|遅い原因と解決方法

この記事でわかること

  • 私のインターネットが速い理由
  • インターネットが遅い原因と解決方法
お客さま

インターネットが遅くて困っているんですが、どうすればいいですか?

インターネットが遅いのには理由があります。逆を言えば、確実に速くする方法があります。

杉本

インターネットが遅いのには必ず理由があります。

例えば、

  • そもそも端末が調子悪い
  • ルーターが古い、性能が低い
  • プロバイダが混雑している

といったことが主な原因であることが多いです。

これらを解決すれば、インターネットは自ずと速くなります。

 

さて、私はこれまで10年以上インターネットを使ってきましたが、一度も遅くて困ったことがありません。

夜の19時でこの速度

弊社のドコモ光(マンションタイプ)

なぜなら「確実に速くするノウハウ」を持っているからです。

インターネットを確実に速くするノウハウ  高性能の無線ルーターを使う 評価の高い「IPv6通信」※が使える光回線を選ぶ  ※正しくは「IPv4 over IPv6」+「IPoE」。通称「IPv6通信」。

 

この記事では、インターネットが遅くなる原因や解決方法を紹介しながら、確実に速くするノウハウを無料で公開しています。

あなたの家の速度改善に必ずや役立つことでしょう。

これまで何百・何千というお宅に訪問して速度改善に取り組んできた私が言うのですから、間違いありません。

パソコンやスマホ本体が調子悪いと何やってもダメ

インターネットの速度改善をする前に一つだけ確認していただきたいのが、パソコンやスマホなど端末本体自体の調子です。

どれだけネット環境を改善しても、使う端末が調子悪ければどうしようもありません。

なので、まずは端末本体の調子から確認しましょう。

パソコンの調子をチェックする方法

パソコンの場合は電源を入れ直して、何秒くらいで立ち上がるかを測ってください。

2分以上かかるようならNGです。決して調子が良いとは言えないでしょう。

立ち上がってからもグルグルが終わらずに、ずっと続いているようなのはよろしくないです。

また、異音がする場合はもっとダメです。最悪ハードディスクが壊れている可能性があります。

ハードディスクが壊れていては手の施しようがないので、諦めて書い直すしかないですね。

ココをチェック

  • 起動時間が2分以上かかるのは、性能の劣化が激しいか、システムトラブルの可能性あり
  • 購入して5年以上経っているパソコンは劣化、もしくは故障している可能性が高い
  • 「ギギギッ」といった異音が聞こえてくるようならハードディスク故障の疑いあり

 

スマホ・タブレットの調子をチェックする方法

「再起動に5分以上かかる」

「タップの反応が遅い」

「たびたびフリーズする」

「アプリの立ち上がりが遅い」

このような症状が出ているスマホは危ないですね。すでに故障しているか、かなり劣化しています。

どれだけネット環境を良くしても、スマホを変えない限りネットは遅いままでしょう。

諦めて機種変更するしかありません。

ココをチェック

  • 電源の立ち上がりやアプリの起動に時間がかかるのは、端末の劣化か故障が原因
  • 購入して2年以上経っているスマホは劣化している可能性が高い

 

私がお客様宅で行うことは、まずは私のiPhoneをWi-Fiにつなげて速度を測ることです。

「ネット検索はすぐにできるか」

「YouTubeは固まることなく再生できるか」

といったことを確かめます。

私のiPhoneで問題なければお客様の端末(パソコンやスマホ)に問題があるという話になりますからね。

まずは端末をチェックしましょう。端末がダメなら何をやってもネットは速くならないですよ。

杉本

インターネットが遅い主な原因は2つ

端末の調子が悪いわけではなさそうであれば、原因は回線側にあるということがわかります。

その場合、インターネットが遅い原因は主に2つあります。

1つはルーターの性能が悪く、高速通信できていないこと。

もう1つは、そもそも回線自体が混雑してしまっていることです。

ルーターが古い、性能が悪いと速度は遅い

10年以上前のルーターを使っていたり、新しくても性能の悪いものを使っているとインターネットは遅いです。

性能の良し悪しを判断する基準はいくつかありますが、1番大事なのは最大速度ですね。

メーカーによっても異なりますが、せめて800Mbps以上に対応しているルーターを使うべきです。

今使っているルーターの速度が知りたい場合は、型番で検索すれば簡単に調べることができますよ。

Wi-Fiルーターの型番

 

明らかに古いルーターや性能の悪いルーターを使っているのであれば、最新の高性能ルーターに買い替えましょう。

※弊社おすすめの高性能ルーターはページ下部にて紹介しています。

混雑した光回線では速度は出ない

IPv4とIPv6の違い

最新のIPv6は速い

昔に比べて日本全体におけるインターネットの使用量が急激に増えています。

総務省のデータによると、2016年から2018年の2年間で約2倍に膨れ上がっているのです。

これまでと同じ道路に2倍の量の車が走るようになったら、渋滞が起きやすくなるのは当たり前ですよね。

従来の通信方式を使っている光回線のままだと、この混雑を避けることができません。

そこで登場したのが最新の通信方式、通称「IPv6通信」です。

「IPv6通信」を使えば、混雑をすり抜けてインターネットを使うことができます。

「IPv6通信」に対応している光回線を使用している方は、今すぐ切り替えを行いましょう。

もっと詳しく

「夜になると遅くなる」という場合も、回線の混雑が影響している証拠です。

回線の混雑はルーターを買い替えても解決しません。

「IPv6通信」に切り替えるしか方法はないのです。

「IPv6通信」について詳しく知りたい方はこちらの記事でご確認ください。

【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します
【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します

この記事でわかること 「IPv6」が速い理由 これまでの「IPv4」が遅い理由 この記事では「どうしてIPv6だと速いのか」について図解を使ってわかりやすく紹介したいと思います。   実は「 ...

続きを見る

「ルーターの交換やIPv6通信に切り替えと言われても…」という方は、いっそのこと別の光回線へ乗り換えた方が手早く簡単に速度を改善できます。

杉本

光回線を乗り換えて、抜本的に改善する

「ルーター」の交換や「IPv6通信」への切り換えと言われても、一般の方には少しハードルが高いかもしれません。

どのルーターを買えばいいのか、どうやって設定をすればいいのか。

また、今使っている光回線が「IPv6通信」に対応しているかどうかもわからないでしょう。

そこで、いっそのこと「IPv6通信」が使える速い光回線に乗り換えることで、インターネットの速度を抜本的に改善する方法をおすすめします。

速さに定評のある光回線を3つ紹介しますので、いずれかを選択してもらえば間違いないですよ。

インターネットの乗り換えは昔より簡単になっています。

今回紹介する3社は、いずれも面倒な設定などは全部やってくれますので、気軽に乗り換えることができますよ。

あなたがやることは「申し込み」の手続きと「解約」の連絡だけです。どちらも5分で終わりますよね。

杉本

とにかく速度重視なら「NURO光」

NURO光

「少しくらい料金が高くなってもいいから速くしたい!」

という方にはやっぱりNURO光が1番ですね。

速さだけを求めるのであれば右に出るものはありません。

しかも実は料金もそれほど高くはないのです。

ほかの光回線とほとんど変わらないか、むしろ安かったりします。

ちなみにソフトバンク携帯とセット割ができますので、ソフトバンクユーザーの方はものすごくオトクに使うことができますよ。

開通まで1ヶ月以上かかる

ただし、NURO光にはデメリットがあって、申し込みから開通までに1ヶ月以上かかります

工事が混み合っている時期は2ヶ月も3ヶ月も待たなくてはいけないことも。

急いでいる方にはあまりおすすめができません。

使えるエリアが狭い

NURO光が使えるエリア

関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

東海エリア:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

関西エリア:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県

九州エリア:福岡県、佐賀県

NURO光は上記エリアにしか対応していません。全国どこでも使えるわけではないのです。

エリア外に住んでいる方は、あきらめてほかの光回線を選ぶしかありません。

高速無線ルーターは無料で貸し出し、無料の訪問設定サポートあり

NURO光は高速無線ルーターを無料で貸し出しています。

また、訪問設定サポートも無料で行ってくれるので、安心して乗り換えることができるでしょう。

手続きの方法、順番など

今どこの光回線を使っていようとも、何も関係ありません。

まず先にNURO光の申し込みをしましょう。

申し込み後に折り返しの連絡があり、工事日の相談や段取りの説明などがあります。

今使っているインターネットの解約は、NURO光が開通してからで大丈夫です。

期間限定キャンペーン中

NURO光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:NURO光の評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

 

満足度1位の光回線「So-net光プラス」

So-net光プラス

「みんなの評価が高い光回線がいい」

という方におすすめなのがSo-net光プラスです。

毎年実施されているオリコンのインターネット満足度調査で、2018年に堂々の第一位を獲得しました。

速いだけでなく、料金も安く、サポートも充実しているのが満足度が高い理由です。

ちなみにau携帯とセット割ができますので、auユーザーの方はものすごくオトクに使うことができますよ。

対応エリアは日本全国、開通までも早い

エリアに制限があるNURO光とは違い、基本的に日本全国で使うことができます。

また、申し込みから開通までも早く、最短1週間から10日ほどで乗り換え可能です。

高速無線ルーターは無料で貸し出し、無料の訪問設定サポートあり

So-net光プラスも高速無線ルーターを無料で貸し出しています。

また、訪問設定サポートも無料で行ってくれるので、安心して乗り換えることができるでしょう。

NTT(フレッツ光)やコラボ光からの乗り換えなら工事不要

現在NTTのフレッツ光や他社コラボ光を利用中の方であれば、工事不要・電話番号もそのまま乗り換えることができます。

もちろんキャンペーンも適用できるので毎月の料金は安く、無線ルーターも訪問設定も無料です。

手続きの方法、順番など

今使っている回線によって手続きの方法が異なります。

  • フレッツ光:NTTへ連絡をして「転用承諾番号」を取得してから申し込む
  • コラボ光:契約先に連絡をして「事業者変更承諾番号」を取得してから申し込む
  • その他のインターネット:まずはSo-net光プラスを「新規」で申し込む(開通後に解約)

+ 「転用承諾番号」とは?(クリックして開く)

NTTのフレッツ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は、新たに工事することなくWEB上の手続きだけで簡単に乗り換えが完了します

その際に必要となるのが「転用承諾番号」と言うもので、これはNTTに電話をして発行しなくてはいけません。

(スマホの乗り換えをしたことがある方であれば、MNPの手続きと同じようなものと思ってくれればわかりやすいでしょう。)

電話がつながったら「転用承諾番号を発行してほしいです」と伝えるだけでOK。

契約者名や住所など、いくつか確認を終えたら即日で発行してもらうことができますよ。

なお、So-net光プラスに乗り換えることで、フレッツ光は自動解約になります。

+ 事業者変更承諾番号とは?(クリックして開く)

ほかのコラボ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は、新たに工事することなくWEB上の手続きだけで簡単に乗り換えが完了します

その際に必要となるのが「事業者変更承諾番号」と言うもので、これはコラボ光の各事業者(今の契約先)に電話をして発行しなくてはいけません。

(スマホの乗り換えをしたことがある方であれば、MNPの手続きと同じようなものと思ってくれればわかりやすいでしょう。)

主なコラボ光の電話番号

電話がつながったら「事業者変更承諾番号を発行してほしいです」と伝えるだけでOK。

契約者名や住所など、いくつか確認を終えたら基本的には即日で発行してもらうことができますよ。

※折り返しのメールにて発行するパターンがほとんどです。

なお、So-net光プラスに乗り換えることで、現コラボ光は自動解約になります。

期間限定キャンペーン中

So-net光プラスを申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

 

プロバイダが選べる「ドコモ光」

ドコモ光

「ドコモ携帯でも安くなる光回線がいい」

ドコモユーザーの方におすすめしたいのがドコモ光。

ドコモ携帯とのセット割があるので、ほかの光回線より安く使うことができます。

そして何よりプロバイダの変更ができるのがメリットの1つ。

思ってたよりも速度が出ない場合は、回線そのままで別のプロバイダに変更することができるのです。

ドコモ光内での変更なので工事も不要ですし、切り替えもすぐに終わります。

対応エリアは日本全国、開通までも早い

So-net光プラスと同じく、基本的に日本全国で使うことができます。

また、申し込みから開通までも早く、最短1週間から10日ほどで乗り換え可能です。

高速無線ルーターは無料で貸し出し、無料の訪問設定サポートあり

一番人気のプロバイダである「GMO」で申し込めば、高速無線ルーターが無料で借りることができます。

また、訪問設定サポートも無料で行ってくれるので、安心して乗り換えることができるでしょう。

NTT(フレッツ光)やコラボ光からの乗り換えなら工事不要

現在NTTのフレッツ光や他社コラボ光を利用中の方であれば、工事不要・電話番号もそのまま乗り換えることができます。

もちろんセット割やルーター・訪問設定サポートの無料キャンペーンも使えます。

手続きの方法、順番など

今使っている回線によって手続きの方法が異なります。

  • フレッツ光:NTTへ連絡をして「転用承諾番号」を取得する
  • コラボ光:契約先に連絡をして「事業者変更承諾番号」を取得する
  • その他のインターネット:まずはSo-net光プラスを「新規」で申し込む(開通後に解約)

+ 「転用承諾番号」とは?(クリックして開く)

NTTのフレッツ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は、新たに工事することなくWEB上の手続きだけで簡単に乗り換えが完了します

その際に必要となるのが「転用承諾番号」と言うもので、これはNTTに電話をして発行しなくてはいけません。

(スマホの乗り換えをしたことがある方であれば、MNPの手続きと同じようなものと思ってくれればわかりやすいでしょう。)

電話がつながったら「転用承諾番号を発行してほしいです」と伝えるだけでOK。

契約者名や住所など、いくつか確認を終えたら即日で発行してもらうことができますよ。

なお、So-net光プラスに乗り換えることで、フレッツ光は自動解約になります。

+ 事業者変更承諾番号とは?(クリックして開く)

ほかのコラボ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は、新たに工事することなくWEB上の手続きだけで簡単に乗り換えが完了します

その際に必要となるのが「事業者変更承諾番号」と言うもので、これはコラボ光の各事業者(今の契約先)に電話をして発行しなくてはいけません。

(スマホの乗り換えをしたことがある方であれば、MNPの手続きと同じようなものと思ってくれればわかりやすいでしょう。)

主なコラボ光の電話番号

電話がつながったら「事業者変更承諾番号を発行してほしいです」と伝えるだけでOK。

契約者名や住所など、いくつか確認を終えたら基本的には即日で発行してもらうことができますよ。

※折り返しのメールにて発行するパターンがほとんどです。

なお、So-net光プラスに乗り換えることで、現コラボ光は自動解約になります。

期間限定キャンペーン中

ドコモ光を申し込む

手続き完了までの目安時間「5分」

もっと詳しく:おすすめはコレ!今選ぶべきドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較しました

 

ほかにも高速通信に対応した光回線はありますが、これまでの実績とネット上の評価を総合的に判断し、こちらの3つをおすすめしました。

速い光回線に乗り換えてしまうのが一番確実に速くする方法です。あれこれ試すよりも間違いがなく、一番手っ取り早かったりもします。

杉本

簡単にできる8通りの速度改善方法

「わざわざ乗り換えるのはめんどくさい」

「もっと簡単な方法が知りたい」

「手っ取り早く速くする方法はないの?」

確かに光回線を乗り換えるのは少々気が重いかもしれません。

そんなあなたのために、効果の大小はありますが、自分で簡単にできる速度改善方法を8個紹介します。

対策をする前に実効速度を測っておく

と、その前に。

今の状態でどれくらいの速度が出ているのかを確認しておきましょう。

大事なのは体感速度ではあるものの、改善されたかどうかを実効速度として控えておくことも重要です。

速度を測る場合はアプリを使ってもいいのですが、インストールするのも面倒なのでGoogleの速度テストを使うのが簡単ですよ。

Google速度テスト

夜の19時でこの速度

>>Googleの速度テスト

速度の目安

実効速度がどれくらい出ていれば速いのか。目安となる数値を提示しておきますね。

インターネット速度の目安
200Mbps以上 めちゃくちゃ速い 何不自由なく使える
100~200Mbps 非常に速い 動画配信もストレスなくできる
30~100Mbps なかなか速い 動画配信、オンラインゲーム問題なし
10~30Mbps 普通の速さ 動画視聴は全く問題なし
5~10Mbps ちょっと遅い 高画質動画だと止まる可能性あり
5Mbps以下 遅い SNSやネット検索、LINE通話は問題なし

一戸建てであれば50Mbps以上、マンションなら30Mbps以上は出てほしいところ。

なお、わが家はマンションですが、常時100Mbps以上出ています。

ネットの速度は時間帯によって異なる

インターネットの速度は時間帯によって異なります。

ざっくり言えば、使っている人が多い時間帯は遅くなりやすく、少ない時間帯は速くなりやすいです。

つまり、夜の20時~24時などは速度が遅くなりやすく、特に20時~22時はもっとも遅くなりやすいです。

「今日もネットが遅い!」

という方は、朝一番での速度と夜20時頃の速度を比較してみてください。

夜だけ遅いのであれば、次に紹介する「⑥IPv6通信に切り替える」がもっとも効果的でしょう。

改善策①端末本体の再起動

パソコンやスマホなど、ネットに繋げてる端末本体の再起動をすることで速度が改善する場合があります。

パソコンはシャットダウンではなく「再起動」を行ってください。

スマホは電源を切ることが少ないので、意外と効果がありますよ。

 

改善策②ルーターの再起動

ルーターの再起動も速度を改善する方法の1つです。

一旦電源コードを抜いて90秒ほど待った後で、再度電源を入れてみましょう。

ココに注意

5年以上使用しているような古いルーターを再起動すると、

  • ランプが点かない
  • ランプは点いてWi-Fiも繋がるけどネットができない

といったことが起きる可能性があります。

これはルーターが完全に壊れた証拠です。原因はルーターの劣化、寿命ですね。

ギリギリの状態を保っていたルーターを再起動させると、ショックで完全に壊れることがあります。

残念ではありますが、諦めてルーターを買い替えましょう。

 

ルーター再起動後は良いけど、すぐに遅くなる場合もルーターの故障かも

再起動直後は速いけど、時間が経つとまた遅くなる。

こういった場合もルーターの故障が原因である可能性が非常に高いです。

諦めて買い替えた方が間違いないでしょう。

 

改善策③新しいLANケーブルに変える

ONUとルーター、およびルーターとパソコンなどをつなげているLANケーブルが古い物だと通信速度が遅くなります。

長く使えば性能は劣化しますからね。

LANケーブルを購入する場合は「カテゴリー」と呼ばれる分類をチェックしましょう。

LANケーブルのカテゴリーと性能
カテゴリー(CAT) 通信速度 ノイズ耐性
CAT8 40Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps
LANケーブル

LANケーブルに印字されている

一般的には「CAT5e」以上のLANケーブルであれば特に問題はありません。

ただし、どうせ買うなら値段はそれほど変わりませんので、もう少し良いのにしましょう。

できればノイズ耐性も備えた「CAT6A」以上が望ましいですね。

ルーターに付属しているLANケーブルは「CAT5e」であることがほとんどです。

気になる方は最初の段階で「CAT6A」以上のLANケーブルに変えておきましょう。

 

改善策④5GHz帯を使う

「LANケーブルでつなげて使う場合は良いけど、無線(Wi-Fi)にすると急に遅くなる」

そんな場合は接続する周波数を変えるといいでしょう。

最近のルーターであれば、2.4Ghz帯と5GHz帯の2種類の電波を飛ばせるようになっています。

通常は2.4GHz帯で問題ないのですが、電波干渉が起きている場合は5GHz帯を使うべきです。

特にルーターとパソコンの間に電子レンジがある場合は要注意。確実に電波干渉が起きていると考えて良いでしょう。

【Wi-Fi】無線ルーター「2.4GHz/5GHz」はどっちがいいの?何が違うの?
【Wi-Fi】無線ルーター「2.4GHz/5GHz」はどっちがいいの?何が違うの?

この記事でわかること 無線ルーターの「G(2.4GHz)とA(5GHz)」の違い 「Wi-FiのAとGって何が違うんですか?どっち繋げばいいんですか?」 インターネットの設定作業をしに行くと、ほぼ10 ...

続きを見る

5GHz帯に変更する方法

バッファローのWi-Fiルーター

ルーターに記載されている「5GHz」側のSSIDにつなぐだけです。

ルーターによっては5GHz帯の電波を飛ばせないものもあります。

また、パソコンやスマホによっては5GHz帯に対応していない場合があります。

古いルーター、低価格帯のルーターは5GHz帯に対応していないことが多いです。

また、古いスマホや格安スマホも同様に5GHz帯に対応していないことがあります。

 

改善策⑤ルーターを買い換える

ルーターの性能が低いと速度は出ませんし、遠くまで電波が飛びません。

5年以上前のものだと品質が劣化していることもあるでしょう。

最新の高性能ルーターに買い換えることをおすすめします。

主要メーカーの弊社イチオシ品をそれぞれ紹介しておきますね

NEC

「これくらいは使いたい」

型番:WG1200HS3

最大速度:867Mbps+300Mbps

参考価格:4,466円

「最高峰性能」

型番:WG2600HP3

最大速度:1733Mbps+800Mbps

参考価格:12,112円

バッファロー

「これくらいは使いたい」

型番:WSR-1166DHP4

最大速度:866Mbps+300Mbps

参考価格:6,340円

「最高峰性能」

型番:WXR-2533DHP2

最大速度:1733Mbps+800Mbps

参考価格:15,858円

エレコム

「これくらいは使いたい」

型番:WRC-1167GST2

最大速度:867Mbps+300Mbps

参考価格:4,568円

「最高峰性能」

型番:WRC-2533GST2

最大速度:1733Mbps+800Mbps

参考価格:9,503円

IOデータ

「これくらいは使いたい」

型番:WN-AX1167GR2

最大速度:867Mbps+300Mbps

参考価格:3,742円

「最高峰性能」

型番:WN-AX2033GR2

最大速度:1733Mbps+300Mbps

参考価格:6,060円

TP LINK

「これくらいは使いたい」

型番:Archer C6

最大速度:867Mbps+300Mbps

参考価格:3,580円

「最高峰性能」

型番:Archer A10

最大速度:1733Mbps+300Mbps

参考価格:7,480円

 

改善策⑥IPv6通信に変更する

「日中はいいんだけど、夜だけ遅くなるんです」

という場合はIPv6通信に変更しましょう。

夜だけ遅くなる原因は「同時に使用している人が多い」からです。

つまり、回線が混雑しているということです。

そこで、混雑をすり抜けることができる「IPv6通信」を使うことで快適にインターネットができるようになるでしょう。

IPv6通信を使う2つの条件

ただし、実は「IPv6通信」への切換えはちょこっとだけ大変です。

まず大前提として2つの条件があります。

  1. 使っている光回線がIPv6に対応していること
  2. 使っているルーターがIPv6に対応していること

インターネットで調べるか、光回線の事業者とルーターのメーカーそれぞれに連絡をして確認するしかありません。

お使いの光回線がIPv6に対応していない場合、他の回線へ乗り換えるしか方法はありません。

IPv6通信への切換え方

事業者やルーターがIPv6に対応していれば後は簡単です。

  1. 光回線の事業者に「IPv6が使いたい」と連絡する
  2. IPv6開通後にルーターを再起動する

基本的には上記の方法でIPv6に切り替わりますが、詳細は各事業者やルーターのメーカーに確認してください。

ココに注意

今どきの光回線はIPv6に対応していることがマストです。

もしお使いの光回線がIPv6非対応であれば、やはり別の回線へ乗り換えるしかりありませんね。

 

改善策⑦中継機を付ける

「ルーターの近くなら速いんだけど、離れると遅い」

という場合は、電波が届いていないのが原因ですね。

ルーターを買い換えてもいいのですが、中継機を付けたほうがより良いでしょう。

おすすめの中継機に関してはこちらの記事を参考にしてください。

今買うべき中継機おすすめ5選をネットのプロが紹介します
今買うべき中継機おすすめ5選をネットのプロが紹介します

この記事でわかること 失敗しない中継機の選び方 今買うべき中継機おすすめ5機種 この記事では失敗しない中継機の選び方と、今買うべき中継機おすすめ5機種を紹介します。 当サイトでは、パソコン・インターネ ...

続きを見る

また、中継機を設置する際は、直接メーカーに電話してサポートしてもらうのが1番確実は方法です。

改善策⑧ADSL回線:光回線に変える

いまだにADSL回線を使っているような場合は、あきらめて光回線にしましょう。

さすがに、このご時世ADSLで快適なインターネットというのは正直厳しいです。

どのみちNTTが2023年に、ソフトバンクも2024年に終了することが決まっていますので、どこかのタイミングで光へ切換えしなくてはいけません。

先程紹介した3社のいずれかに乗り換えをしましょう。

  • NURO光
  • So-net光プラス
  • ドコモ光

 

要点まとめ:9個の改善方法

最後に今日のまとめです。

簡単&本気の速度改善方法

  1. 高速の光回線に乗り換える
  2. 端末本体の再起動
  3. ルーターの再起動
  4. LANケーブルの交換
  5. 5GHz帯を使用する
  6. ルーターを買い換える
  7. IPv6通信に変更する
  8. 中継機を付ける
  9. ADSLから光回線に変える

家の環境や使用状況によっても対応方法は異なります。

根こそぎ改善したいのであれば、高速光回線に乗り換えた上で最新の高性能ルーターを使うのが1番でしょう。

「もっと詳しく知りたい!」

「個別に相談したいことがある!」

という方は、下のコメント欄からお気軽にご相談ください。

できる限り対応させていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.