ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ/ポボ)を徹底比較!どっちがオトク?選ぶべき?

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ・ポボ)を徹底比較!どっちがオトク?選ぶべき?

更新日:

ahamoとpovoを徹底比較
  ahamo(アハモ) povo(ポヴォ)
データ容量 20GB
月額料金 2,970円 2,728円
5分かけ放題 コミコミ 550円/月
かけ放題 月額1,100円 1,650円/月
データ使い放題 なし 220円/回

ドコモの格安プランであるahamo(アハモ)とauの格安プランであるpovo(ポヴォ)では、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、一概にどちらかが優れているとは言い切れません。

また、人それぞれスマホに求めることが違うので、誰にとっても「◯◯が完璧」とはならないです。

ここでは、あなたにとって最適なスマホ(プラン)が選べるように、ahamoとpovoの長所と短所を5つの側面から比較してわかりやすく解説します。

ahamoとpovoを5つのポイントで比較

  • 料金コスパ(お得感)
  • 電波の接続性とネット速度
  • サポートの良し悪し
  • 留守番電話などの機能面
  • 端末の購入(機種変更)

多くの人が気になっているのが、電波のつながりやすさとインターネットの通信速度です。

当サイトでは、ahamoとpovoの両方を契約して日々検証していますので、実際の使い勝手についても包み隠さず紹介します。

当サイトはahamoをおすすめしています

ahamo

はっきり言いますが、ahamoもpovoもどっちも安くて、品質も変わりません

その上で、ahamoであれば有料にはなりますが店舗でのサポートも受けられますし、オペレーターとのチャットサポートもあります。

何か困ったときに頼りになるという部分は大きなメリットですので、当サイト的にはahamoがおすすめです。

2021年8月時点で、契約者数はahamoが180万、povoが100万とahamoの方が人気となっています。

情報参照元:ITmedia Mobile「NTT決算説明会一問一答」「KDDI決算で明らかになった新料金プランの影響

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

この記事でわかること

  • ahamoもpovoも毎月20GB使える格安プランです
  • 5分かけ放題が欲しい人はahamoの方がお得です
  • 5分かけ放題が不要な人はpovoの方がお得です
  • 電波のつながりやすさやネットの通信速度はほとんど変わりません
  • povoにはサポートがないと思った方がいいです
  • ahamoであれば機種変更もできます
  • 光回線とのセット割引はahamoもpovoもありません

この記事を監修しました

【朝日新聞社推薦】「インターネット回線の専門家」川上 城三郎(かわかみ じょうざぶろう)先生

川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ

ahamoとpovoの料金コスパを比較!5分かけ放題は必要?

ahamoとpovoの料金コスパを比較

使えるデータ容量と月額料金のコストパフォーマンスだけを単純に比較した場合は、povoの方がお得です。

ただし、ahamoは5分かけ放題がコミコミになっているので、多少なりとも通話をする機会がある人はahamoの方がお得になります。

ahamoとpovoの料金プランを比較!単純コスパならpovo

ahamoとpovoの料金プランを比較
  ahamo(アハモ) povo(ポヴォ)
データ容量 20GB
月額料金 2,970円 2,728円
5分かけ放題 コミコミ 550円/月
かけ放題 1,100円/月 1,650円/月
通話代 20円/30秒

コスパ的には(1GBあたりの料金としては)5分かけ放題が入っていないpovoの方がお得になっています。

通話をする機会が多少なりともあるならahamoの方がお得

ほとんどの人が「LINE通話」で済ましてしまう時代となり、音声通話を使う人が少なくなっています。

ただし、美容院や飲食店の予約の際に電話を掛けたり、フリーダイヤルではない場所に電話を掛ける機会が全くない、という人はいないでしょう。

単純計算になりますが、1ヶ月の合計で6分以上電話で話す機会がある人であれば、月額料金に5分かけ放題がコミコミになっているahamoの方がお得になります。

ahamoとpovoの差額(242円)で通話できる時間≒6分

povoなら1回220円で24時間使い放題にできる

ただし、povoにはデータ使い放題トッピング(オプション)があります

必要なときに専用アプリから購入することで、24時間データが使い放題になるのです。

1回わずか220円ですので、ココぞというときに非常に役立つ機能といえます。

データ使い放題トッピングを使いたいシーンとは?

「データ使い放題24時間」のトッピングを使いたいシーン

📢アンケート結果発表!

「データ使い放題24時間」のトッピングを使いたいシーン第1位は…

✈️旅行にいくとき✈️

でした!

— povo (@povo_official) July 5, 2021

povoのアンケート結果によると、旅行、長距離移動、映画鑑賞、1日中ゲームといったシーンで24時間使い放題トッピングを使いたいという人がいることがわかりました。

データ使い放題があると便利だと思う人は、povoを選ぶといいでしょう。

ahamoもpovoも光回線とのセット割引がありません

ahamoやpovoに乗り換えることによって光回線とのセット割引がなくなります。

これまで契約プランに応じて最大1,100円安くなっていた割引がなくなるので、通信費全体で見ると大きな変化です。

セット割引がないと割高になることが多いので、ahamoやpovoに乗り換えるのを機に光回線の乗り換えも検討することをおすすめします。

ahamo(アハモ)はドコモ光をおすすめしない?セット割引なしでも料金はオトクなのか解説

この記事でわかること ahamo(アハモ)とドコモ光にはセット割引がない セット割引がなくてもahamo(アハモ)ならドコモ光をおすすめする ドコモ光へ乗り換えなら他社違約金を還元してくれる 通信費を ...

続きを見る

povo(ポヴォ)ユーザーが一番オトクに使える光回線<3社>を徹底比較
povo(ポヴォ)ユーザーが一番オトクに使える光回線<3社>を徹底比較

この記事でわかること au新料金プラン「povo(ポヴォ)」は光回線とのセット割引が使えない 今使っている光回線が割高になる可能性が高いため、乗り換えた方がオトクになる 一番オトクに使える光回線<3社 ...

続きを見る

【料金比較のまとめ】通話をするかどうか、24時間データ使い放題が必要かどうか

ahamoとpovoを比較

1ヶ月で6分以上の通話をする、データ使い放題のオプションは不要なのであればahamoを選ぶべきです。

データ使い放題のオプションが欲しい人はpovoを選ぶしかありません。

povoでも月額550円で5分かけ放題を付けることができるので、安心してください。

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

ahamoとpovoの電波とインターネットの通信速度はほぼ互角!優位性はあまりない

ahamoとpovoの電波と速度を比較

ahamoとpovoの両方を使っていますが、電波のつながりやすさとインターネットの通信速度に関してはほとんど違いを感じません。

どちらか一方だけが明らかに電波が弱かったり、速度が遅かったりすることはないです。

実機での検証結果を基に解説します。

数値だけで比較をすればahamoの圧勝

povoよりahamoの方が通信速度は速い

インターネットの速度を測って数値で比較をすると、ahamoの方が速いことがわかります。

ただし、Web検索したり、LINEやYouTubeなどを使う分には速度の違いに気づくことはありません。

スマホを快適に使うために必要な速度は、一般的に「10Mbps」程度となっているため、povoでも十分「速い」のです。

データ超過後の速度「1Mbps」でもそれなりに使える

ahamoもpovoも、20GB使ってしまうと「速度制限」になります。

ただし、制限時であっても「1Mbps」出るので、最低限の操作であれば問題なく可能です。

LINEでのやりとりもYouTube動画(360p)の視聴も問題なくできており、ネット検索もそれほど遅延していません。

気になる人は気になるかもしれませんが、「これくらい使えれば大丈夫」という人は多いのではないでしょうか。

電波の入り具合もahamoとpovoで大きな違いなし!

電車の中、地下街、混雑しているお店、繁華街、高速道路、山、田舎など、様々な場所へ持っていき検証した結果、ahamoもpovoも電波の入り具合に大きな差がないことを確認しました

場所によっては電波が悪くなりますが、それは管理人のメインキャリアであるドコモ回線も同じです。

通話品質やインターネットの速度に目立ったトラブルもなく、比較的安定して使えています。

日常生活で使っていて違いに気づくほうが難しいのではないか、というのが当サイトの回答です。

【電波・速度のまとめ】ahamoもpovoも快適に使える

ahamoとpovoを比較

実際にahamoやpovoに乗り換えた弊社のお客様にもヒアリングをしていますが、大手キャリアとの違いに気づいてる人は1人もおりません

よほど神経質な方でない限り、なかなか気づけるものではないでしょう。

LINEしたり、ゲームしたり、ネットで調べ物をしたり、YouTubeやネットフリックスなどの動画を見たり、といった使い方の中に特別な速度を必要とするものはありません。

これまで大手キャリアを使ってきた人であっても問題はなく、逆に格安SIMを使ってきた人であれば速度アップも十分に期待できます。

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

povoは有人サポートが一切ない!サポートはahamoの圧勝です

ahamoとpovoのサポートを比較

サポート面では圧倒的にahamoが優れています。

povoには有人によるサポートが一切ありませんので、スマホ初心者の方は本当に気をつけましょう。

ahamoは無料のチャットサポートと有料の店舗サポートがある

povoよりahamoのが優位

サポートの比較
  ahamo(アハモ) povo(ポヴォ)
店頭
(有料)
電話
チャット
(オペレーター)

(自動ボット)

ahamoは有料(1回3,300円)にはなりますが、引き続き店舗(ドコモショップ)でのサポートを受けることができます。

また、電話サポートこそなくなりますが、オペレーターによるチャットサポートが使えるのです。

対してpovoは、有人サポートが一切ありません

店舗(auショップ)や電話はもちろんのこと、チャットサポートも自動ボットでの対応となっています。

公式サイトの「よくある質問と答え」と「自動ボット」で解決できなかった場合、完全にお手上げ状態となってしまうのです。

正直に言えば、管理人である私自身もメインスマホをpovoに変えるのは少し不安があります。

杉本
公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

ahamoもpovoも使えなくなる機能がたくさんあるので要注意!

ahamoとpovoの機能面を比較

「使えなくなる機能」があるから、従来のプランより格段に安く使えるようになっているのです。

ahamoもpovoも、ドコモやauでは当たり前のような使えた機能が使えなくなっているので気をつけてください。

ahamoとpovoの機能面を比較!色々できないことがある

ahamoとpovoと機能面を比較
  ahamo(アハモ) povo(ポヴォ)
キャリアメールアドレス
留守番電話
キャッチホン
着信転送
SMS
+メッセージ
着信お知らせ
テザリング
キャリア決済
(一部のみ)
クレジットカード払い
口座振替
(口座振替へ変更は可)

キャリアメールがなくなるのでGメールやヤフーメールを使う

ahamoもpovoもキャリアメールアドレス(■■■@docomo.ne.jp、■■■@au.com、■■■@ezweb.ne.jp)が使えなくなります。

Gメールやヤフーメールを作って、使う必要があります。

とはいえ、今はキャリアメールアドレスを使わないのが当たり前の時代です。

キャリアメールから卒業するいい機会だと捉えましょう。

留守番電話やキャッチホンが使えなくなるので仕事用の人は注意

ahamoは留守番電話、キャッチホン、転送電話が使えない

画像参照:ahamo

ahamoやpovoにすると、留守番電話やキャッチホンが使えなくなります。

仕事用でスマホを使っている人は注意が必要です。

着信お知らせサービスがあるので、通話後に着信があったかどうかはわかる

ahamoもpovoも着信お知らせサービスを使うことは可能です。

「着信お知らせサービス」は、電波の届かない場所にいた場合など、着信があったことをSMSでお知らせするサービスです。電話をかけてきた相手の方が伝言を残さずに電話を切った場合に、着信があった時間と、相手の方の電話番号をお知らせします。

引用元:au

圏外や電源をオフにしていたとき、もしくは通話中に着信があった場合は、後ほどSMSにて知らせてくれます。

着信お知らせ機能があれば、留守番電話やキャッチホンがなくても差し支えない、という人も多いでしょう。

ahamoはdメニュー掲載コンテンツにてキャリア決済ができない

dメニューに掲載されているコンテンツに対して、キャリア決済ができません。

これまでキャリア決済で支払いをしていた人は、ahamoに乗り換えるのであればクレジットカード払いに変更する必要があります。

【機能面のまとめ】Gメールやヤフーメールが使えない人は乗り換えるべきではない

ahamoとpovoを比較

メールアドレスが変わってしまうと困る人、キャリアメールでないと嫌な人は乗り換えるべきではありません。

詳細は割愛しますが、キャリアメールは様々なトラブルの元になることも多いのです。

メールアドレスの入れ替えは非常に面倒ではありますが、毎月の料金を安くするためには必須の作業となります。

その他、留守番電話や転送電話といった電話機能が必要な人も、注意が必要です。

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

povoは端末の購入(機種変更)ができません!ahamoならドコモオンラインショップでも購入できる

ドコモオンラインショップ

これまで大手キャリアを使ってきた人ですと、端末(スマホ)はキャリアのショップで購入する(機種変更する)のが当たり前と思っている人が多いです。

実際には、家電量販店やECサイトなどで好きな端末を購入することができます。

自分で端末を購入することに慣れていない人はpovoにしてはいけません。

povoでは端末の購入が一切できないからです。

ココがポイント

今使っている端末そのままで乗り換えを検討している人は、ahamoであってもpovoであっても公式サイトにて対応端末かどうかを確認しましょう。

povoは端末の取り扱いなし!自分でお気に入りを探そう

povoへの新規契約やのりかえ(MNP転入)時にpovoでスマートフォンの購入はできますか? povoでは端末の販売はございません。対応端末をご準備の上、ご契約ください。

povoに乗り換える際や、乗り換えた後であっても、povoで端末を購入(機種変更)することはできません。

家電量販店やECサイトなどで、好きな端末を購入するしかないのです。

最新のiPhoneであれば、アップルストア(オンラインショップ含む)で購入することができます。

ahamoで購入できる端末の種類が少ないがドコモオンラインショップが使える

ahamoは公式サイトで端末の購入(機種変更)ができます。

また、ドコモオンラインショップでの購入もできるため、最新機種に機種変更することも可能です。

よくわからないECサイトよりも、安心して購入することができます。

【端末購入のまとめ】自分で探せない人はahamo

povoよりahamoのが優位

iPhoneであれば、アップルストアで最新機種が購入できます。

比較的わかりやすいので、それほど大きなハードルではないでしょう。

ただし、Androidは違います。

そもそも機種が多く、シリーズも複数あるため「なんだかよくわからない」という人が少なくありません。

与えられた中から選ぶのであればまだしも、1から全部自分で探せないといけないとなると、かなりハードルが高いです。

そういったことが得意な人であればpovoでも大丈夫ですが、とにかく苦手で面倒な人はahamoを選んだほうがいいでしょう。

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

【比較まとめ】ahamoとpovoはどっちを選ぶべきなのか

ahamoとpovoを比較

ahamoとpovoを5つのポイントで比較

  • 料金コスパ(お得感)
  • 電波の接続性とネット速度
  • サポートの良し悪し
  • 留守番電話などの機能面
  • 端末の購入(機種変更)

5つのポイントで比較した結果、ahamoとpovoそれぞれをおすすめするのは次のような人です。

  • ドコモが好き
  • ちょくちょく電話をする
  • サポートがあったほうが安心できる
  • データ使い放題はなくても良い
  • ECサイトなどで端末が購入できるか不安
  • auが好き
  • ほとんど電話をしない
  • データ使い放題が欲しい
  • 有人サポートは不要
  • ECサイトなどで端末の購入ができる

自分にとってahamoとpovoのどちらが適しているのか、よく検討した上でお乗り換えください。

ドコモからpovo、auからahamoであってもスムーズに乗り換え可能です。

公式サイトと乗り換え方法はこちら
ahamo(アハモ) https://ahamo.com/ 乗り換え手順と注意点
povo(ポヴォ) https://povo.au.com/ 乗り換え手順と注意点

 

ahamoやpovoへの乗り換え方法について質問や相談がある方は、コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

比較

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-比較
-, , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.