ドコモ「ahamo(アハモ)」とau「povo(ポヴォ)」を徹底比較|どっちがオトクなのか

ドコモ「ahamo(アハモ)」とau「povo(ポヴォ)」を徹底比較|どっちがオトクなのか

更新日:

【 ポケットWiFiの最新情報 】

コスパ抜群のポケットWiFiなら「Mugen WiFi(100GB・月額3,718円)」で決まりです。

今なら10,000円キャッシュバックキャンペーン中!

詳しくはこちら

この記事でわかること

  • ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)を徹底的に比較しています
  • 海外でも20GBから使えるのが「ahamo」
  • データ使い放題オプションがあるのが「povo」

ドコモの「ahamo(アハモ)」と、auの「povo(ポヴォ)」。

どっちがオトクなのか、どっちを選ぶべきなのか、徹底的に比較して検証しました。

両プランの違いを一つひとつ確認して、あなたにとって「この機能が必要だから◯◯だなぁ」を決めてもらえると嬉しいです。

< キャリア別 公式サイト >
ドコモ ahamo専用 オンラインショップ
au povo専用 オンラインショップ

ココがおすすめ

「とにかくスマホ代を安くしたい!」

という方には「nuroモバイル」をおすすめしています。

毎月1,000円以下で5GB以上も使えるコスパ抜群の格安SIMですよ。

nuroモバイル新プラン「バリュープラス」まとめ|業界最安3GB・月額627円~
nuroモバイル「バリュープラス」レビュー|料金、速度、他社比較

この記事でわかること nuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の料金などをまとめています 音声通話付き3GB・792円と業界最安です 実際の速度も検証しましたが格安SIMとしては非常に優秀でした ...

続きを見る

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

【今月のイチオシWi-Fi】

Mugen WiFi

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)の料金・スペックを比較

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)の比較表
  ドコモ「ahamo」

au「povo」au「povo」

契約の縛り なし
(違約金なし)
月額料金 2,970円 2,728円
使用回線 4G/5G
(ドコモメイン回線)
4G/5G
(auメイン回線)
データ容量 20GB
海外での使用
(20GBから使用)
不可
超過後の速度 1Mbps
データ追加 1GBあたり550円
データ使い放題 なし +220円
(24時間)
通話 「5分」かけ放題込み
※かけ放題:+1,100円
「5分」かけ放題:+550円
※かけ放題:+1,650円
事務手数料 無料
メールアドレス なし
留守番電話 なし
店頭サポート なし
契約手続き オンラインのみ
支払方法 口座振替
クレジットカード
口座振替(auから移行した方のみ)
クレジットカード
家族割引 なし
(カウントはする)
光とのセット割引 なし

*注 上記金額は税込表記となっております。

au「povo」は5分かけ放題が別料金(月額550円)

au「povo」は20GBで月額2,728円とドコモの「ahamo」より200円ほど安くなってしますが、その差額は「かけ放題」です。

ドコモ「ahamo」には月額2,970円の中にに「5分かけ放題」が付いています。

ですが、au「povo」は「5分かけ放題」が付いていません。

「5分かけ放題」を付けようと思うとプラス550円必要となるので、ahamoより高くなってしまいます。

ココがポイント

「音声通話はほとんどしない!」という方であればau「povo」の方が安く利用できますね。

 

au「povo」:220円追加で24時間データ使い放題になる

au「povo」は1回220円を追加することで、24時間はデータが使い放題になります。

その間に使用したデータ容量は、元の20GBから減りません。

「今日はZOOM会議が多い」

「出張でスマホを使うことが増える」

といった日だけ、220円課金することでデータが使い放題になります。

ココがポイント

このオプションは使い方次第で非常に便利そうです。

休みの日に追加すれば、一日中気兼ねなくNetflixを観たりできますね。

 

20GBで使える目安

20GBで使える目安

「意外と使える?」それとも「意外と少ない?」

感じ方は人それぞれかもしれませんね。

「一人暮らしで20GBだと足りないだろうなぁ」という方は、別でポケットWiFiを持つことをおすすめします

どちらにしてもiPhoneのアップデートなどにWi-Fiが必要となるので、一石二鳥ですよ。

今ならオトクに申込可能です。

Mugen WiFiを11社と比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説
Mugen WiFiの1年レビューと11社比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説

この記事でわかること Mugen WiFiを1年以上使っているが速度には満足している 11社と比較してメリットは料金の安さと30日間のお試し利用 デメリットは初月が1ヶ月分かかることくらいしかない 利 ...

続きを見る

 

ahamoもpovoも20GB超過後は「1Mbps」出る

ahamoもpovoも20GBを使い切った後は速度が「1Mbps」になります。

<参考:速度1Mbpsの使い勝手>

LINE、SNS、YouTube(360p)であれば、問題なく使用可能でした。

 

大きな違いとしては、通話オプションと月額料金、そして使い放題オプションでしょう。

音声通話をよく使うのであればahamo、あまり電話は使わずギガをたくさん使う機会が多い方はpovoを選ぶと良いと思います。

 

ahamo・povo:留守番電話がない

ahamoもpovoも留守番電話がありません。

合わせて「着信お知らせサービス」も使えません。

※電源オフ、圏外だったときに後からSMSで知らせてくれるサービスです。

 

ahamo・povo:店頭・電話サポートがない

ahamoもpovoもショップや電話でのサポートは一切ありません

何か困ったことがあった際は、チャットサポートで対応してもらうしかないのです。

 

povo:端末の購入ができない

ahamoでは端末の購入ができますが、povoでは端末の購入ができません

povoへ乗り換える前にauオンラインショップで機種変更しておくか、家電量販店やAmazonなどでSIMフリー端末を購入するしかないです。

 

ahamo・povo:家族割引、光セット割引がない

ahamoもpovoも家族割引や光回線とのセット割引が使えません

家族で複数台、もしくは光回線とセットでオトクに利用をしたい方は、ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」が一番おすすめです。

ショップでのサポートもありますので、安心して使い続けることができます。

もっと詳しく

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」も家族割引や光セット割引がありません。

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」とワイモバイルを徹底比較|どっちがオトクなのか
LINEMO(ラインモ)とワイモバイルを徹底比較|どっちがオトクなのか解説

この記事でわかること LINEMO(ラインモ)とワイモバイルを徹底的に比較しています 料金コスパでは圧倒的に「LINEMO」 セット割引や店頭サポートがあるのが「ワイモバイル」のメリットです 「LIN ...

続きを見る

 

< キャリア別 公式サイト >
ドコモ ahamo専用 オンラインショップ
au povo専用 オンラインショップ

ココがポイント

とにかくたくさんギガを使いたいのであれば、スマホのプランを下げて、別途でポケットWiFiを持つのが正解です。

差額分だけで100GB追加で使えます。

関連:100GB・3,380円で使えるポケットWiFiが誕生

 

ahamoやpovoに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

できる限りの対応をさせていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

スマホ・格安SIM

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-スマホ・格安SIM
-, , , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.