フレッツ光から転用するべきおすすめのコラボ光回線<3選>

フレッツ光から転用するべきおすすめのコラボ光回線<3選>

更新日:

この記事でわかること

  • フレッツ光から転用するのにおすすめのコラボ光を3つ紹介します
  • 転用の具体的な手続き方法や手順も解説します
  • 転用する際の注意点・デメリットについても解説します

「フレッツ光から転用しようと思うんですが、どこがおすすめですか?」

フレッツ光からコラボ光への転用を検討している理由は、主に2つだと思います。

一つは「少しでも安くしたい」、もう一つは「速度が気になる」ではないでしょうか。

 

勘違いされている方が多いのですが、コラボ光に転用したからといって、必ず安くなるわけでも、速くなるわけでもありません。

コラボ光によっては「実はフレッツ光より高い」とか、「IPv6が使えないため速くならない」といった場合もあります。

 

光回線のコンサルタント

そこで、これまで1000人以上のお客様に対して「フレッツ光からコラボ光への転用」をサポートしてきた弊社が、おすすめのコラボ光を3つご紹介します。

いずれも「フレッツ光より安くて速い」を可能にするコラボ光です。

ぜひ参考にしてください。

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

フレッツ光からの「転用」におすすめのコラボ光<3選>

おすすめのコラボ光は、弊社の実績とお客様の声をもとに選んでいます。

また、携帯(スマホ)との「セット割引」や「月額料金の安さ」、そして速度に重要な「高速IPv6(IPoE)通信」が使えるコラボ光をチョイスしています。

おすすめの条件

  • 実績があり、評判のより回線であること
  • 「セット割引」など月額料金が安くなること
  • 「高速IPv6(IPoE)通信」が使えて速くなること

実はこの3つの条件を満たそうと思うと、必然的にコラボ光は<3社>>に絞られるのです。

その<3社>を、今度は「お使いの携帯(スマホ)会社」に合わせて選別すれば、おのずと最適なコラボ光を導き出すことができます

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光、ワイモバイルならソフトバンク光、その他の格安SIMならSo-net光プラス

フレッツ光からの「転用」におすすめのコラボ光<3選>

  • ドコモ携帯:ドコモ光
  • au携帯:So-net光プラス
  • ソフトバンク携帯:ソフトバンク光
  • ワイモバイル携帯:ソフトバンク光
  • その他の格安SIM:So-net光プラス

おすすめの光回線の根拠としているのは、弊社の実績とオリコン満足度調査です。

・弊社の実績:速度に関してクレームが少ないもの(クレームが全くない光回線はありません)
・オリコン満足度調査:ランキングに入っているもの

上記に該当する光回線の中から厳選して紹介しています。

お使いの携帯会社(スマホ)をお選びください

ドコモ携帯ならドコモ光

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

フレッツ光との料金比較

ドコモ光とフレッツ光の料金を比較しましょう。

フレッツ光はプロバイダによって料金が異なるので、

一番オーソドックスな「フレッツ光(西日本)+OCN」の料金にて比較しました。

 

まずは一戸建てにお住まいの場合から。

ドコモ光とフレッツ光の料金比較
(ホームタイプ)
  ドコモ光 フレッツ光
月額料金 5,720円 5,940円
ひかり電話 550円 550円

 

マンションにお住まいの場合はこちらです。

ドコモ光とフレッツ光の料金比較
(マンションタイプ)
  ドコモ光 フレッツ光
月額料金 4,400円 4,466円
ひかり電話 550円 550円

 

一戸建てでもマンションでも、ドコモ光の方が安くなることがわかりました。

ドコモ携帯とのセット割がある

スマホとのセット割引

さらに、ドコモ携帯×ドコモ光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB) 550円

※5Gギガライト/ギガライト(~1GB)、ahamoはセット割引の対象ではありません。

情報参照元:ドコモ

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 3,850円
ウルトラシェアパック50 3,190円
ウルトラシェアパック30 2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,980円
<ステップ3:~15GB> 1,980円
<ステップ2:~10GB> 1,320円
<ステップ1:~5GB> 880円
ウルトラデータパックLLパック   1,760円
ウルトラデータパックLパック   1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 880円
<ステップ3:~5GB> 880円
<ステップ2:~3GB> 220円
<ステップ1:~1GB> 110円

情報参照元:ドコモ

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

IPv6(IPoE)が使える

IPv6の方が断然速い

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料で使えます。

高性能無線ルーターが無料

高性能無線ルーターが無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

訪問設定サポート:1回無料

ドコモ光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからドコモ光を申し込むことで、上記特典加えて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

プロバイダの違約金も実質無料にできますね。

dポイント2,000円分プレゼント

フレッツ光からドコモ光への乗り換え特典として、dポイント2,000円分プレゼントキャンペーンも行っています。

乗り換えの翌々月に自動付与されますよ。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ドコモ携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント

ドコモ光(GMO):https://gmobb.jp/

今だけキャッシュバックあり

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にドコモ光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、転用に関する確認があります。

一通り確認をした後で、NTTへ連絡をすれば大丈夫です。

フレッツ光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
フレッツ光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること フレッツ光からドコモ光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ドコモ光にしたいんだけど、工事 ...

続きを見る

 

au携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がauならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

フレッツ光との料金比較

So-net光プラスとフレッツ光の料金を比較しましょう。

フレッツ光はプロバイダによって料金が異なるので、

一番オーソドックスな「フレッツ光(西日本)+OCN」の料金にて比較しました。

 

まずは一戸建てにお住まいの場合から。

So-net光プラス光とフレッツ光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス フレッツ光
月額料金 3,828円
(3年目から6,138円)
5,940円
ひかり電話 550円 550円

 

So-net光プラスとフレッツ光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス フレッツ光
月額料金 2,728円
(3年目から4,928円)
4,466円
ひかり電話 550円 550円

So-net光プラスは最初の2年間、毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

au携帯とのセット割がある

スマホとのセット割引

3年目から少し高くなってしまいますが、au携帯×So-net光プラスであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで <550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

引用元:auスマートバリュー

※povoはauスマートバリューの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
新auピタットプラン 1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
550円
2GB超~20GBまで 1,100円
データ定額1 1,027円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額20 1,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/30 2,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ) 1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ) 1,027円
データ定額5/8(ケータイ) 1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ) 2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」) 1,100円
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円

引用元:auスマートバリュー

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

もちろん1年目から割引は適用になりますので、ずーっとオトクに使えますよ。

IPv6(IPoE)が使える

IPv6の方が断然速い

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料で使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にNTTへ電話をして「転用承諾番号」を発行しましょう。

  • NTT(東日本):0120-140-202(9時~17時 土日祝もOK)
  • NTT(西日本):0120-553-104(9時~17時 土日祝もOK)

5分ほどですぐに発行ができます。

発行完了次第、So-net光プラスの公式サイトから申し込みをしましょう。

フレッツ光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
フレッツ光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

「フレッツ光」から「So-net光プラス」への乗り換えであれば、工事不要・電話番号そのままで乗り換えできる「転用」という方法を使うことができます。 転用 乗り換え工事が不要 (固定電話の)電話番号もそ ...

続きを見る

 

ソフトバンク携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

フレッツ光との料金比較

ソフトバンク光とフレッツ光の料金を比較しましょう。

フレッツ光はプロバイダによって料金が異なるので、

一番オーソドックスな「フレッツ光(西日本)+OCN」の料金にて比較しました。

 

まずは一戸建てにお住まいの場合から。

ソフトバンク光とフレッツ光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 フレッツ光
月額料金 5,720円 5,940円
ひかり電話 550円 550円

 

ソフトバンク光とフレッツ光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 フレッツ光
月額料金 4,180円 4,466円
ひかり電話 550円 550円

一戸建てでもマンションでも、ソフトバンク光の方が安くなることがわかりました。

ソフトバンク携帯とのセット割がある

スマホとのセット割引

さらに、ソフトバンク携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
1,100円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ
データプラン50GB+
データプランミニフィット
データプランmini
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/10GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題 for シンプルスマホ
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

IPv6の方が断然速い

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず15,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず15,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

※公式サイトからの申込みだとキャッシュバックがもらえないので注意。

プロバイダの違約金・工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光は乗り換えにともなう違約金を全額負担

ソフトバンク光なら、フレッツ光から乗り換えする際にかかる費用を最大10万円まで負担してくれます。

プロバイダの違約金・工事費の残債や「事務手数料(3,300円)」も全額負担の対象です。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず15,000円のキャッシュバック
  • フレッツ光(プロバイダ)の解約違約金、工事費残債、事務手数料を全額負担

ソフトバンク光(公式代理店):https://ns-softbank-hikari.com/

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

一通り確認をした後で、NTTに連絡をすれば大丈夫です。

フレッツ光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
フレッツ光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

「フレッツ光」から「ソフトバンク光」への乗り換えであれば、工事不要・電話番号そのままで乗り換えできる「転用」という方法を使うことができます。 転用 乗り換え工事が不要 (固定電話の)電話番号もそのまま ...

続きを見る

 

ワイモバイル携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

フレッツ光との料金比較

ソフトバンク光とフレッツ光の料金を比較しましょう。

フレッツ光はプロバイダによって料金が異なるので、

一番オーソドックスな「フレッツ光(西日本)+OCN」の料金にて比較しました。

 

まずは一戸建てにお住まいの場合から。

ソフトバンク光とフレッツ光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 フレッツ光
月額料金 5,720円 5,940円
ひかり電話 550円 550円

 

ソフトバンク光とフレッツ光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 フレッツ光
月額料金 4,180円 4,466円
ひかり電話 550円 550円

一戸建てでもマンションでも、ソフトバンク光の方が安くなることがわかりました。

ワイモバイル携帯とのセット割がある

スマホとのセット割引

さらに、ワイモバイル携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

おうち割光セット(A)の割引額
(ワイモバイル)
契約プラン 割引額
シンプルプランS/M/L 1,188円
スマホベーシックプラン
スマホプランS
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
Pocket WiFiプラン2
550円

参照元:おうち割光セット(A)

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

おうち割光セット(A)の割引額
(ワイモバイル)
契約プラン 割引額
スマホプランL 1,100円
スマホプランM/R 770円

参照元:おうち割光セット(A)

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

IPv6の方が断然速い

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず15,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず15,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

プロバイダの違約金・工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光は乗り換えにともなう違約金を全額負担

ソフトバンク光なら、フレッツ光から乗り換えする際にかかる費用を最大10万円まで負担してくれます。

プロバイダの違約金・工事費の残債や「事務手数料(3,300円)」も全額負担の対象です。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ワイモバイル携帯ならセット割が適用
  • 必ず15,000円のキャッシュバック
  • フレッツ光(プロバイダ)の解約違約金、工事費残債、事務手数料を全額負担

ソフトバンク光(公式代理店):https://ns-softbank-hikari.com/

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

一通り確認をした後で、NTTに連絡をすれば大丈夫です。

フレッツ光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
フレッツ光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

「フレッツ光」から「ソフトバンク光」への乗り換えであれば、工事不要・電話番号そのままで乗り換えできる「転用」という方法を使うことができます。 転用 乗り換え工事が不要 (固定電話の)電話番号もそのまま ...

続きを見る

 

その他の格安SIM携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

フレッツ光との料金比較

So-net光プラスとフレッツ光の料金を比較しましょう。

フレッツ光はプロバイダによって料金が異なるので、

一番オーソドックスな「フレッツ光(西日本)+OCN」の料金にて比較しました。

 

まずは一戸建てにお住まいの場合から。

So-net光プラス光とフレッツ光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス フレッツ光
月額料金 3,828円
(3年目から6,138円)
5,940円
ひかり電話 550円 550円

 

So-net光プラスとフレッツ光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス フレッツ光
月額料金 2,728円
(3年目から4,928円)
4,466円
ひかり電話 550円 550円

So-net光プラスは最初の2年間、毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

IPv6(IPoE)が使える

IPv6の方が断然速い

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にNTTへ電話をして「転用承諾番号」を発行しましょう。

  • NTT(東日本):0120-140-202(9時~17時 土日祝もOK)
  • NTT(西日本):0120-553-104(9時~17時 土日祝もOK)

5分ほどですぐに発行ができます。

発行完了次第、So-net光プラスの公式サイトから申し込みしましょう。

フレッツ光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
フレッツ光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

「フレッツ光」から「So-net光プラス」への乗り換えであれば、工事不要・電話番号そのままで乗り換えできる「転用」という方法を使うことができます。 転用 乗り換え工事が不要 (固定電話の)電話番号もそ ...

続きを見る

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめの光回線3社でした。

コラボ光への乗り換え(転用)手続きの流れ

フレッツ光からコラボ光への乗り換え(転用)手続きの流れを説明します。

乗り換え手続きの流れ

  1. NTTへ電話して「転用承諾番号」を発行する
  2. 乗り換え先にネットから申し込む
  3. 一週間ほどで契約が自動で切り替わる

※IPv6(IPoE)の設定は特に必要ありません。家に届くルーターを接続するだけです。もしわからなければ、訪問サポートをお願いしましょう(ソフトバンク以外は無料)。

NTTに電話をして「転用承諾番号」を発行する

まずはNTTの専用窓口へ電話をして「転用承諾番号」を発行しましょう。

NTT転用承諾番号の専用窓口

  • NTT(東日本):0120-140202(9時~17時 土日祝もOK)
  • NTT(西日本):0120-553-104(9時~17時 土日祝もOK)

ココがポイント

ドコモ光とソフトバンク光は、この「転用承諾番号」の発行を後回しにすることができます。

先に公式サイトから受付だけ済ませておいて、一通りオペレーターと内容を確認してからNTTへ電話をするほうがスムーズです。

 

乗り換え先にネットから申し込む

公式サイトや代理店など、1番オトクになるサイトで申し込む

「転用承諾番号」の発行ができたら、乗り換え先に申し込みましょう。

キャッシュバックや割引特典が受けられるのはWEBサイトからの手続きだけですので気をつけてくださいね。

 

一週間ほどで契約が切り替わる

乗り換え先の手続きが完了すれば、およそ一週間ほどで契約が切り替わります。

フレッツ光は自動解約になりますので、あらためて解約の連絡は不要です。

プロバイダは自動解約になりませんので、転用が完了したらプロバイダへ連絡をしましょう。

 

今回紹介した3社の光回線であれば、全て無線ルーターがレンタルできますので、届いたら設置するだけでOK。

面倒な設定をする必要はないので、安心してください。

ココがポイント

IPv6(IPoE)は設定する必要がありません。

届いたルーターを設置するだけで、すぐにネットが使えるようになります。

【画像付き】インターネット(ルーター)の設定方法まとめ|一戸建て・マンション共通
【画像付き】インターネット(ルーター)の設定方法まとめ|一戸建て・マンション共通

この記事でわかること インターネットの設定方法を画像付きで解説する 契約内容や使用する機器によっても方法が異なる それぞれの場合に合わせて解説をしているので参考にしてください お客さま インターネット ...

続きを見る

 

△訪問サポートをお願いする

届いたルーターを設置するだけなのですが、それでも「難しい」「わからない」という方は訪問サポートを使いましょう。

今回紹介したドコモ光とSo-net光プラスは訪問サポートが無料で使えます。

せっかく無料なら、使ってしまってもいいですね。

ソフトバンク光は訪問サポートが9,900円になりますのでお気をつけください。

ココがポイント

ただし、ソフトバンク光なら15,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質無料でお願いできますね。

 

まとめ:フレッツ光からコラボ光へ乗り換えれば一石二鳥

フレッツ光の料金や速度に少しでも悩みがあるのであれば、コラボ光への転用は一石二鳥と言わざるを得ません。

少なくとも、これまで弊社がサポートしてきたお客様は、安くなった通信費と速くなったWi-Fiに満足しています。

もちろん全ての方が「安くなる」「速くなる」というわけではないかもしれません。

ですが、今の料金や速度に少しでも不満があるのであれば、転用してみる価値は十二分にあるはずです。

 

また、今は「事業者変更」と言って、コラボ光からフレッツ光や、コラボ光から別のコラボ光に転用することができるようになりました。

「転用したけどやっぱりNTTに戻したい!」

「他のコラボ光に変えたい!」

という場合でも、簡単に変更ができるので安心してください。

 

工事不要で簡単に乗り換えができる「転用」という制度は本当に便利です。

ぜひ活用して、節約と快適の両方を手に入れてくださいね。

転用に最適なコラボ光

 

コラボ光や転用に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

光回線

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.