【全解説】ワイモバイル使ってわかった口コミ・評判|速度、料金、デメリットまとめ

更新日:

この記事でわかること

  • ワイモバイルを使い倒してわかった全てを解説します
  • 電波も速度も快適でキャリアと遜色ありません
  • 25GB以下で足りる人であれば乗り換えないと損です

ワイモバイルってどうですか?遅くないですか?

家族まとめてソフトバンクからワイモバイルに乗り換えようと思っているんですが、デメリットってないですか?

スマホが壊れた場合の補償とかってあるんですか?

ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」が始まってからもう何年も経ちますが、いまだに「よくわからない」と言われる方が多いです。

ざっくりと言ってしまえば、50GBや60GBといった大容量が必要な方以外、基本的にワイモバイルに乗り換えた方がオトクになります

通信速度も遅くないですし、家族割引や光とのセット割引でとっても安くなるのがワイモバイルです。

ショップでのサポートもありますので、ソフトバンクと同じような使い心地で安心して乗り換えることができますよ。

ギガが大容量も必要ない方であれば、迷わずワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

杉本

ワイモバイル

ワイモバイルをおすすめする理由

  • キャリア回線と遜色ない速度が出る
  • ショップや電話サポートがある
  • 比較的新しい端末が購入(機種変更)できる
  • 毎月の料金が安い(コスパが良い)
  • 家族割引や光とのセット割引がある
  • 2年縛りがなく、合わなかった場合いつでも乗り換えができる
ワイモバイルの料金プランと概要
事務手数料 3,300円
オンライン手続きなら無料
月額料金 シンプルプランS
(3GB)
2,178円
シンプルプランM
(15GB)
3,278円
シンプルプランL
(25GB)
4,158円
超過後・節約モードの速度 シンプルプランS 300kbps
シンプルプランM/L 1Mbps
家族割引 2台目以降は1,188円引き
光とのセット割引 全台1,188円引き
※家族割引との併用不可
プラン変更 無料
(回数制限なし・翌月から適用)
追加データチャージ 500MB 550円
通話 通常料金 22円/30秒
10分かけ放題 770円
かけ放題 1,870円

 

ワイモバイルとは何か、速度は本当に速いのか、料金はどれくらい安くなるのか、デメリットはないのかなどワイモバイルに関する全ての情報をまとめました。

毎月の通信費を抑えたい人は、ぜひ参考にしてください。

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

ワイモバイルとは?大手キャリアや格安SIMとの違い

ワイモバイル

そもそもワイモバイルとはなんなのか、大手キャリアや格安SIMとはどう違うのかについて簡単に解説をします。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

俗に言う「格安SIM」とはちょっと違います。

 

サブブランドとはキャリアと格安SIMのハイブリッドスマホ(SIM)

サブブランドとは、大手キャリアが提供する格安サービスの名称で、平たくいえば「キャリア直属の格安SIM」となります。

一般的な格安SIMと違い、通信品質が高い(電波や速度が安定する)のが特徴で、にも関わらずキャリアよりも料金を安く使うことができるのです。

つまり、キャリアと格安SIMのいいとこ取りな「ハイブリッドスマホ(SIM)」となります。

キャリア・サブブランド・格安SIMの違い
  通信品質
(電波・速度)
料金の安さ
キャリア
サブブランド
格安SIM
(MVNO)

 

実際にはキャリア回線と遜色ない速度が出ている

弊社の検証によると、実際にはキャリア回線と遜色ない速度が出ていることがわかりました。

正直に言って「格安SIMと同列に並べる」のはワイモバイルに失礼なレベルです。

検証する前までは「ワイモバイルって所詮はサブブランドだから遅いんでしょ?」という偏見があったのですが、そんなことは一切ありませんでした。

百聞は一見にしかずとはまさにこのことですね、反省。

杉本

 

ワイモバイルはソフトバンクショップと併設されている

ワイモバイルが一般的な格安SIMと違う点として、ちゃんとショップがあることです。

これまでソフトバンクショップだったところが、ワイモバイルと併設されるようになりました(一部を除く)。

いざというときに駆け込めるお店があるというのは、非常に心強いですね。

※格安SIMのほとんどが店舗を構えていません。

 

ソフトバンクを使い続けている理由「よくわからないから」

そんな便利でオトクなワイモバイルに乗り換えていない理由のほとんどが「よくわからないから」です。

「よくわからないから」という理由だけで、毎月たくさんの通信費を払い続けるのはもったいないと思いませんか?

例えば毎月3GB使っているあなたであれば、ワイモバイルに乗り換えるだけで毎月2,300円以上も節約することができます。

ソフトバンクとワイモバイルの料金比較の一例
  ソフトバンク ワイモバイル
料金プラン メリハリ無制限
(3GB以下)
シンプルプランS シンプルプランM
データ容量 3GB 3GB 15GB
月額料金 5,588円 2,178円 3,278円

家族で複数台スマホを持っていたり、ソフトバンク光を使っているなら、もっとオトクに使うことができますよ

杉本

 

「よくわからないワイモバイル」を「よくわかるワイモバイル」になるために、一つずつじっくり解説を行っていきましょう。

ワイモバイル実際の速度と体感速度(動画あり)

まずはワイモバイルの速度を知っておきましょう。

今回はiPhone8にワイモバイルを入れて実際の速度を測ってみました。

ワイモバイルに乗り換えても「全然問題ないじゃん!」というのを感じてもらえたら嬉しいです

杉本

※あくまでも弊社での測定結果であり、一定の通信速度を保証するものではございません。

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度「朝」:午前10時台

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度

ワイモバイル×iPhone8 実際の速度
  下り 上り
2021年4月9日 10時32分 51.3Mbps 19.3Mbps

比較的混雑しにくい(速度が出やすい)午前10時台。

下りは50Mbps超えという素晴らしい速度を測定しました。

上りも20Mbpsほど出ているので十分「速い」とは言えるでしょう。

もっと詳しく

下り:動画の視聴、WEB検索、SNSの閲覧に必要な速度(10Mbps以上あれば問題ない)

上り:LINEの送信、SNSへの投稿に必要な速度(1Mbps以上あれば問題ない)

 

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度「お昼」:午後12時台

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度

ワイモバイル×iPhone8 実際の速度
  下り 上り
2021年4月10日 12時16分 75.9Mbps 27.0Mbps

お昼の12時台は混雑しやすいのですが、75Mbpsとむしろ午前中より速度が出ています。

上りも27Mbpsと相変わらず好調です。

 

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度「夕方」:午後18時台

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度

ワイモバイル×iPhone8 実際の速度
  下り 上り
2021年4月7日 18時55分 78.9Mbps 27.2Mbps

夕方の18時台は徐々に混雑し始める時間帯です。

下りは78Mbpsと相変わらず好調、上りも27Mbpsと素晴らしい速度が出ています。

 

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度「夜」:午後21時台

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度

ワイモバイル×iPhone8 実際の速度
  下り 上り
2021年4月8日 21時12分 70.6Mbps 22.9Mbps

一日の中で一番混雑(速度が出にくい)する夜の21時台ですが、下りは相変わらず70Mbps超えと快適でした。

上りも引き続き素晴らしく、この時間帯で22Mbpsも出るのはキャリア並です。

 

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度「深夜」:午前0時台

ワイモバイル×iPhone8の実際の速度

ワイモバイル×iPhone8 実際の速度
  下り 上り
2021年4月10日 0時05分 87.8Mbps 26.9Mbps

深夜帯もまだまだ混みやすいのですが、87Mbpsを超えました。

上りも26Mbpsと快適に使える速度が出ています。

 

【動画】ワイモバイル×iPhone8でアプリを使ってみた

 

LINE、Twitter、インスタグラム、YouTubeの4つのアプリを実際に使っている動画です。

見ればわかりますが、体感速度として「遅い」と感じることはまずないでしょう。

何事もないように使えているのがわかるはずです。

 

【感想】問題ないどころかむしろ快適すぎた

私のメインスマホはiPhone11Proで、回線はドコモ(ギガホ)を使用しています。

ですが、今回検証したiPhone8×ワイモバイルと比べても、全く違いを感じませんでした。

計測上の速度自体こそ若干ドコモより劣るものの、実際の使い心地に違いを感じるほうが難しいくらいです。

これがソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」の実力なのでしょう。

予想以上に素晴らしい結果となりました。

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイルの料金プラン、オプション、補償について

ワイモバイルの料金プラン、オプション、補償について

改めてワイモバイルの料金プランやオプション、端末補償について確認しておきましょう。

ワイモバイルの料金プラン:シンプルプラン

2021年2月18日から新料金プラン「シンプルプラン」が始まりました。

これまでの「スマホベーシックプラン」よりもさらにオトクにワイモバイルが使える、素晴らしいプランです。

ワイモバイルの料金プランと概要
事務手数料 3,300円
オンライン手続きなら無料
月額料金 シンプルプランS
(3GB)
2,178円
シンプルプランM
(15GB)
3,278円
シンプルプランL
(25GB)
4,158円
超過後・節約モードの速度 シンプルプランS 300kbps
シンプルプランM/L 1Mbps
家族割引 2台目以降は1,188円引き
光とのセット割引 全台1,188円引き
※家族割引との併用不可
プラン変更 無料
(回数制限なし・翌月から適用)
追加データチャージ 500MB 550円
通話 通常料金 22円/30秒
10分かけ放題 770円
かけ放題 1,870円

※余ったデータの繰り越しはできません。

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」よりは若干コスパが劣りますが、「ミニフィットプラン」や「メリハリプラン」よりかは遥かにコスパが良く、毎月の通信費をガッツリ節約することができます。

また、家族で複数台スマホがあれば家族割引が使えるのと、ソフトバンク光を契約していれば光とのセット割引を使うことができるのが大きな特徴です。

ソフトバンクから乗り換えても無駄なくオトクにすることができます。

ココがポイント

「LINEMO」にしてしまうと様々なデメリット(できなくなること)があるので、そういった心配のある方は「ワイモバイル」を選ぶのが正解です。

「LINEMO」とは違いショップや電話のサポートもあるので、スマホに詳しくない方でも安心して乗り換えることができます。

 

ワイモバイルの家族割引:2台目以降は1,188円引き

ワイモバイルは家族で複数台スマホを持っている(契約)していると、2台目以降は全て1,188円引きになる「家族割引」があります。

シンプルプランMを例にしてみましょう。

ワイモバイルの家族割引
スマホの台数 1台 2台 3台
月額料金 3,278円 6,556円 9,834円
家族割引 なし -1,188円 -2,376円
合計 3,278円 5,368円 7,458円
1台あたり 3,278円 2,684円 2,486円

 

家族まとめてワイモバイルにすることで、どんどんオトクになっていくサービスなのです。

 

ワイモバイルの光セット割引:全台1,188円引き

スマホとのセット割引

スマホがワイモバイルで自宅の光回線がソフトバンク光であれば、家族全員セット割引(おうち割光セット)が適用(1,188円引き)になります。

家族割引とは併用できませんが、一人でもワイモバイルユーザーがいるなら確実にオトクになるサービスです。

※オプションパック(月額550円)の契約が別途必要です。

シンプルプランMを例にしてみましょう。

ワイモバイルの光セット割引
(おうち割光セット)
スマホの台数 1台 2台 3台
月額料金 3,278円 6,556円 9,834円
光セット割引 -1,188円 -2,376円 -3,564円
オプションパック 550円 550円 550円
合計 2,640円 4,730円 6,820円
1台あたり 2,640円 2,365円 2,273円

 

ソフトバンク光を契約しているならワイモバイルでさらにオトクになりますし、ワイモバイルへの乗り換えを機にソフトバンク光へ乗り換えるのもアリですね。

ワイモバイルとソフトバンク光ならセット割引でオトク|他社光との料金も比較
ワイモバイルとソフトバンク光ならセット割引でオトク|他社光との料金も比較

この記事でわかること ワイモバイルとソフトバンク光にはセット割引がある 自宅のWi-Fiを安くしたいならソフトバンク光で決まり 他の光回線と料金比較も掲載します 「スマホがワイモバイルなら、ソフトバン ...

続きを見る

 

ワイモバイルで加入できる各種オプションと料金

ワイモバイルには様々なオプションが用意されています。

必要に応じて申し込んでください。

オプション一覧を見る

ワイモバイルで加入できる主なオプション
オプション 申込み 月額料金
キャリアメール 不要
(設定が必要です)
無料
SMS
(ショートメール)
不要 無料
(1通3円~)
テザリング機能 不要 無料
ワイモバイルまとめて支払い
(キャリア決済)
不要
(設定が必要です)
無料
留守番電話 不要
(設定が必要です)
無料
留守番電話プラス
(設定が必要です)
330円
着信お知らせ機能 不要 無料
着信転送サービス 不要
(設定が必要です)
無料
割込通話サービス
(キャッチホン)

(設定が必要です)
220円
データ増量オプション 550円
初月無料
Yahoo!ウォレット 不要 無料
Yahoo!かんたんバックアップ 不要
(設定が必要です)
無料
Yahoo!プレミアム for Y!mobile 不要 無料
みまもりサービス 無料/528円

オプションサービスの詳細は公式サイトから確認してください。

>>オプションサービスの詳細

 

端末補償について

ワイモバイルで購入した端末も、ワイモバイル以外で購入した端末(中古品含む)も端末補償に加入することができます。

ワイモバイルで加入できる端末補償
サービス名 対象端末 月額料金
AppleCare+ for iPhone ワイモバイルで購入したiPhone 411円~
機種によって異なる
故障安心パックプラス ワイモバイルで購入したiPhone、Android 759円
故障安心パックライト 他店で購入したAndroid 550円

それぞれの詳細は公式サイトにてご確認ください。

>>端末補償の詳細

 

以上がワイモバイルの料金プラン、オプション、補償についてでした。

キャリアの新料金プラン(LINEMOなど)よりは少しコスパが劣るものの、店頭・電話サポートがあることを考えれば十分にオトクです。

家族で複数台契約される方やソフトバンク光を利用されている方であればなおさらオトクになります。

また、ワイモバイル以外で購入した端末でも補償に加入できるので、わざわざ端末を購入せずとも補償に入れるのも嬉しいポイントです。

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイルで最大12,000円相当のPayPayボーナスがもらえる

ワイモバイルで最大12,000円相当のPayPayボーナスがもらえる

画像参照:ワイモバイル

ただいまワイモバイルではオンラインショップからの申し込みに限り「最大12,000円相当のPayPayボーナスプレゼントキャンペーン」が開催されています。

PayPayボーナスの種類

  • どこでももらえる特典「3,000円」
  • →事前エントリーで5,000円に増額

■さらに「5のつく日もしくは日曜日」にワイモバイルを申し込むと…

  • SIMカードのみ契約で最大7,000円の増額
  • スマホ購入での契約で最大5,555円の増額

オンラインショップから「エントリー」してからワイモバイルを申し込むだけで、通常3,000円のボーナスが5,000円にアップします。

※新規、MNPどちらでもOKです。

 

さらに、「5のつく日もしくは日曜日」にSIMカードのみの申し込みで最大7,000円のボーナスが追加されます。

SIMカードのみ契約によるPayPayボーナス
条件 ボーナス額
シンプルプランS なし
シンプルプランM 5,000円
シンプルプランL 7,000円

 

もしくは、スマホ端末の購入をすると最大5,555円のボーナスが追加されます。

スマホ端末購入によるPayPayボーナス
条件 ボーナス額
スマホ端末購入+ワイモバイルの契約 5,555円
スマホ端末購入のみ(機種変更) 3,300円

※既にワイモバイルユーザーであっても機種変更をすれば3,300円のPayPayボーナスがもらえる、ということです(「どこでももらえる特典」の最大5,000円ボーナスはもらえない)

 

PayPayボーナス付与までの流れ

ワイモバイル公式オンラインショップから「どこでももらえる特典」に「エントリー」を行ってからワイモバイルを申し込みましょう。

ワイモバイル開通後に「Y!mobileサービス初期登録 」を行うと、申込日の翌々月の月末までにPayPayボーナスが付与されます。

こちらのボーナス付与に関するページをホーム画面に入れておくかブックマークしておき、開通後に改めて確認するようにしましょう。

ひとまず「エントリー」した上で申し込んでおけば大丈夫です。開通後に改めて確認しながら「Y!mobileサービス初期登録」を行いましょう

杉本

 

機種変更のみの場合は「どこでももらえる特典」は対象外

既存ワイモバイルユーザーであっても、機種変更で3,300円のPayPayボーナスがもらえます。

ですが、「どこでももらえる特典」である最大5,000円のPayPayボーナスはもらうことができません

「どこでももらえる特典」は、あくまでも新規・MNPでワイモバイルに契約した場合のみにもらえるボーナスとなっています。

<PayPayボーナスまとめ>

PayPayボーナスまとめ

シンプルプランSだとSIMカード契約特典がもらえません。途中でプラン変更は無料でできるので、ボーナスが付与されるまではシンプルプランMかLにしておくほうがオトクですよ

杉本

 

ワイモバ学割で学生も家族も1年間1,100円引きで使える

ワイモバ学割

画像参照:ワイモバイル

2021年5月31日まで限定で「ワイモバ学割」に加入することができます。

家族に18歳以下の利用者がいれば、家族全員「毎月1,100円引き(最大12か月間)」でワイモバイルを使用することができるのです。

もちろん家族割引や光とのセット割引も併用可能なので、大変オトクに利用することができます。

ワイモバイルのワイモバ学割
プラン シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 2,178円
ワイモバ学割対象外
3,278円
2,178円
(翌月から12ヶ月間
4,158円
3,058円
(翌月から12ヶ月間

ワイモバ学割の条件

  • 5歳以上18歳以下の方が新規もしくは機種変更でシンプルプランを契約すること
  • 割引の適用を受けたい家族が、家族割引が適用されていること

 

例えば18歳未満の子どもとお母さんが親子2人でシンプルプランMを契約した場合は次のようになります。

ワイモバ学割と家族割引を併用した月額料金
  母親(主回線) 子ども(副回線)
シンプルプランM
(15GB)
3,278円 3,278円
ワイモバ学割 -1,100円 -1,100円
家族割引 なし -1,188円
合計 2,178円 990円
2人の合計 3,168円
1台あたり1,584円

 

しかも、ワイモバイルのすごいところは、親子が同居していなくても家族割引が適用になることです。

つまり、父(単身赴任)、母と次男(16歳)、長男(24歳・一人暮らし)といった4人家族であっても、全員学割+家族割引が適用になります。

ワイモバイルの家族割引と学割は「ちょっとやばい組み合わせ」だと思います。この機会を逃す手はないですね

杉本

家族割引サービスを申し込む方法

18歳以下の学生本人だけであれば家族割引サービスに加入する必要はありませんが、家族も割引の恩恵をうけるには家族割引サービスに入る必要があります。

家族割引サービスに加入する方法

  • My Y!mobileから申し込む
  • ワイモバイルショップで申し込む

ワイモバイルショップでも受付できますが、WEB(My Y!mobile)からであれば24時間受付できるので楽です。

なにかわからないことがあれば、電話かチャットサポートで相談してみましょう。

ワイモバイルカスタマーセンター

  • 電話番号:151(ワイモバイルスマホから)0570-039-151(その他電話から)
  • 受付時間:10時~19時(年中無休)

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイルで購入できる端末(機種)について

ワイモバイルで購入できる端末(機種)について

ワイモバイルで購入できる端末(機種)については公式サイト をご覧ください。

定期的に端末が入れ替わるのと、不定期でセールやキャンペーンを行っているので、気になっている方は常にチェックしておきましょう。

ワイモバイルで発売中のスマホ端末一覧

  • iPhone12/iPhone12mini
  • iPhoneSE
  • Libero 5G
  • Android One S8
  • AQUOS sense4 basic
  • OPPO Reno3 A
  • かんたんスマホ2
  • Xperia 10 II
  • Android One S7
  • Android One S6
  • Xperia 8
  • Android One X5

ワイモバイルは大手キャリアほどではないですが、比較的新しい機種を購入することができます

杉本

ワイモバイルの注意点・デメリット10個

続いてはワイモバイルの注意点・デメリットについて確認しておきましょう。

ワイモバイルの注意点・デメリット10個

  • 最新のiPhoneなどは購入(機種変更)できない
  • 50GBや60GBといった大容量プランがない
  • 家族間でデータシェアができない
  • 余ったデータが繰り越せない
  • 節約モードがない
  • LINEのID検索ができない(QRコードはOK)
  • キャリアメールアドレスが変更になる
  • 契約年数がリセットされてしまう
  • 家族割引がないと少し割高になる(セット割引があれば問題なし)
  • ソフトバンクで購入したスマホであってもSIMロック解除が必要

最新のiPhoneなどは購入(機種変更)できない

ワイモバイルでは最新のiPhoneなどは購入(機種変更)できません。

少し前のiPhoneであったり、ミドルレンジやエントリーモデル(ローエンドモデル)のAndroidスマホしか取扱いがないのです。

常に最新のハイエンドモデルスマホへ機種変更したい方は気をつけましょう。

もっと詳しく

どうしても最新端末が欲しい場合は、AppleストアでSIMフリーのiPhoneを購入したり、家電量販店でAndroidスマホを購入すれば問題ありません。

また、これからワイモバイルへ乗り換え予定の方は、事前にキャリアのオンラインショップ(ソフトバンクオンラインショップ プなど)で機種変更をしてから乗り換えるのも良いでしょう。

LINEMOでは端末の購入自体ができません。

 

50GBや60GBといった大容量プランがない

ワイモバイルの料金プランは3GB、15GB、25GBの小~中容量となっています。

キャリアから提供されているような50GBや60GBといった大容量プランは用意されておりません。

もっと詳しく

「スマホで足らない分はポケットWiFiで補う」という使い方をされている方も多いです。

 

家族間でデータシェアができない

家族でまとめてワイモバイルを契約したとしても、家族間でデータのシェアはできません

それぞれに合ったプランで契約するようにしましょう。

もっと詳しく

シェアはできませんが、家族割引ができるのがワイモバイルの強みです。

LINEMOには家族割引がありませんので、家族まとめてソフトバンクから乗り換えるならワイモバイルの方がオトクとなります。

 

余ったデータが繰り越せない

ワイモバイルでは、毎月の余ったデータを翌月に繰り越すことができません

契約途中でのプラン変更は無料でできるので、毎月の使用量を見ながら必要に応じてプランを変更すると通信費の節約ができます。

 

LINEのID検索ができない(QRコードはOK)

ワイモバイルではLINEのID検索ができません

ただし、QRコードでの友達追加はできるのでほとんど問題ないと思います。

今どきはほとんどQRコードですよね。ID検索で友達追加する人はかなり減ったと思います

杉本

 

キャリアメールアドレスが変更になる

ワイモバイルでもキャリアメールは使えますが、アドレスが「◯◯◯◯@ymobile.ne.jp」に変わってしまいます。

これまで使っていた「◯◯◯◯@softbank.ne.jp」や「◯◯◯◯@docomo.ne.jp」といったキャリアアドレスは使えなくなるので気をつけましょう。

もっと詳しく

@の前の「◯◯◯◯」の部分は、他の誰かが使っていない限り使うことができます。

 

契約年数がリセットされてしまう

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた場合、それまでの契約年数がリセットされます。

契約年数に応じてもらえていた長期優待ポイントももらえませんので、お気をつけください。

 

家族割引がないと少し割高になる(セット割引があれば問題なし)

ワイモバイルの強みは家族割引です。

そのため、家族で自分だけワイモバイルを使うとなると少し割高となります。

※自分一人だけならライバルであるUQモバイルの方がオトクです。

 

ただし、ソフトバンク光とのセット割引があるなら話は別です。

自分一人だけでも毎月1,188円の割引があるのでUQモバイルよりオトクに使うことができます。

※UQモバイルには光回線とのセット割引がありません。

ココがポイント

スマホをワイモバイルに乗り換えるついでに、光回線もソフトバンク光へ乗り換えることで通信費を一気に安くすることができます。

ワイモバイルとソフトバンク光ならセット割引でオトク|他社光との料金も比較
ワイモバイルとソフトバンク光ならセット割引でオトク|他社光との料金も比較

この記事でわかること ワイモバイルとソフトバンク光にはセット割引がある 自宅のWi-Fiを安くしたいならソフトバンク光で決まり 他の光回線と料金比較も掲載します 「スマホがワイモバイルなら、ソフトバン ...

続きを見る

 

ソフトバンクで購入したスマホであってもSIMロック解除が必要

今使っているスマホをそのままでワイモバイルに乗り換える場合、必ずSIMロック解除をしなくてはいけません。

ソフトバンクからの乗り換えであってもSIMロック解除が必要なのがワイモバイルなのです。

とはいえ、今はドコモもauもソフトバンクも全てオンラインでできる上に、無料でできるようになっています。

操作手順も難しくないので、心配する必要はありませんよ。

ココがポイント

LINEMOに乗り換える場合もSIMロック解除は必要です。

SIMロック解除 専用ページ

 

以上がワイモバイルの注意点・デメリットでした。

乗り換えにあたって「どうしても受け入れがたいかどうか」をしっかりと確認しましょう。

杉本

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイルの良いところ・メリット11個

続いてはワイモバイルの良いところ・メリットについて確認しておきましょう。

ワイモバイルの良いところ・メリット11個

  • LINEMOと違い家族割引がある
  • LINEMOと違い光セット割引がある
  • LINEMOと違い留守番電話がある(しかも無料)
  • LINEMOと違い着信お知らせ機能がある
  • ソフトバンクの半額程度でスマホが持てる
  • 低~中容量向けとしてコスパ抜群
  • サブブランドなので通信品質が良い
  • 格安SIMのように昼間や夜間に低速にならない
  • テザリングが無料で使える
  • 全国のソフトバンクショップでそのまま対面でのサポートが受けられる
  • 比較的新しめの端末が購入(機種変更)できる

LINEMOと違い家族割引がある

ワイモバイルの魅力の一つは家族割引(2台目以降1,188円引き)です。

ソフトバンクの新料金「LINEMO」には家族割引がないので「家族まとめてLINEMO」に乗り換えてもオトク感がありません。

 

LINEMOと違い光セット割引がある

家族割引との併用こそできないものの、ソフトバンク光とのセット割引(家族全員1,188円引き)もワイモバイルの魅力です。

セット割引も「LINEMO」にはありませんので、通信費をまとめてオトクにしたいなら「ワイモバイル×ソフトバンク光」の方が圧倒的に安くなります。

ソフトバンク光×LINEMOだとオプションパックが通常価格になる

LINEMOだとソフトバンク光とのセット割引(おうち割光セット)が適用になりません。

そのため、オプションパック(月額550円)が通常価格の2,115円になってしまい、そのままソフトバンク光を使っていると毎月1,565円も高くなってしまうのです。

解決策はソフトバンク光を別の光回線に乗り換えるか、LINEMOではなくワイモバイルにするしかありません。

どちらが面倒がなくオトクにできるかと言えば、間違いなくワイモバイルへの乗り換えですね。

ココがポイント

ライバルのUQモバイルも光とのセット割引がないので、自宅のWi-Fiとまとめて通信費を安くしたい方は「ワイモバイル×ソフトバンク光」が正解です。

 

LINEMOと違い留守番電話がある(しかも無料)

LINEMOは留守番電話が使えませんが、ワイモバイルであれば留守番電話が使えます。

しかも、無料なのです。

ソフトバンクは留守番電話が330円ですので、これだけでも毎月330円オトクになります。

 

LINEMOと違い着信お知らせ機能がある

LINEMOでは使えない着信お知らせ機能も、ワイモバイルであれば使えます。

圏外時や電源をOFFにしている時に着信があった場合、電波が届くようになり次第着信があったことをSMSで知らせてくれるサービス。

もっと詳しく

ちなみにライバルのUQモバイルも着信お知らせ機能がありません。

 

ソフトバンクの半額程度でスマホが持てる

ソフトバンクの低用量プランとしては「ミニフィットプラン」か「メリハリ無制限(3GB以下)」があります。

※3GBであれば1,650円割引される「メリハリ無制限」の方が安いです。

仮に「メリハリ無制限」で3GBで収まった場合、月額5588円になります。

ワイモバイルであれば同じく3GBのシンプルプランSは月額2,178円ですし、15GB使えるシンプルプランMでも月額3,278円とソフトバンクの半額程度で使えるのです。

ソフトバンクとワイモバイルの料金比較の一例
  ソフトバンク ワイモバイル
料金プラン メリハリ無制限
(3GB以下)
シンプルプランS シンプルプランM
データ容量 3GB 3GB 15GB
月額料金 5,588円 2,178円 3,278円

 

ワイモバイルですと最大でも25GBプランまでしかありませんが「50GBや60GBもいらない!」といった方からすれば最適なプランと言えます。

ココがポイント

さらにここから家族割引や光とのセット割引が適用になるので、大変オトクに使えることがわかるはずです。

 

低~中容量向けとしてコスパ抜群

繰り返しになりますが、ワイモバイルは3GB、15GB、25GBの低~中容量プランしかありません。

ですが、その分コスパは抜群で、キャリアの低用量プランと比べた場合に圧倒的に安く使うことができるのです。

スマホの月間データ利用量が30GBを超える人は、全体の3%ほどしかいません。

つまり、ほとんどの人にとって50GBや60GBといった大容量プランは不要であり、ワイモバイルのような15GBや25GBプランこそがみんなにぴったりなのです。

データ参照:スマホの月間データ容量は平均約7GB MM総研が携帯の利用実態を調査

 

サブブランドなので通信品質が良い

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

一般的な「格安SIM(MVNO)」とは一線を画しています。

その一番の特徴が通信品質です。

電波の受信感度や通信速度の速さは格安SIMとは比べ物にならないほど良く、弊社の検証によると3キャリアと遜色ありませんでした。

ココがポイント

当ページでも検証の結果を紹介していますが、特に速度に関しては「ドコモと変わらない」と言っても過言ではないです。

正直かなり驚いています。

 

格安SIMのように昼間や夜間に低速にならない

一般的な格安SIM(MVNO)ですと、お昼の12時台や夜の20時~23時の速度が非常に低下します。

特にお昼の12時台は壊滅的な場合が多く、人気の格安SIM「mineo」でも12時台はまともに使えなくなることで有名です。

※弊社でもmineoを使っていますが、12時台は諦めています。

 

その点ワイモバイルは違います。

お昼の12時台も夜間も安定した速度を出し続けてくれるのです。

さすがはサブブランドと言いましょうか、速度に関しては本当に気にする必要がありません。

 

テザリングが無料で使える

ワイモバイルでもテザリングは利用可能ですし、毎月の利用料金は無料です。

出張先や外回り中など、さくっとパソコンとつないで作業することができます。

 

全国のソフトバンクショップでそのまま対面でのサポートが受けられる

ワイモバイルは全国のソフトバンクショップでサポートを受けることができます(一部を除く)。

つまり、これまでと同じように安心して利用し続けることができるのです。

一切の対面サポートと電話サポートがなくなる「LINEMO」とは違い、いざというときでもちゃんと助けてもらえるのがワイモバイルなのです。

もっと詳しく

公式サイトにてチャットサポートもありますし、電話サポートもあります。

サポート体制はソフトバンクとほとんど変わりません。

 

比較的新しめの端末が購入(機種変更)できる

最新の端末こそ購入(機種変更)できないワイモバイルですが、他の格安SIMと比べると比較的新しめの端末が購入できるようになっています。

例えばライバルのUQモバイルはiPhone11までしか購入できませんが、ワイモバイルであればiPhone12を購入することができるのです。

iPhone以外でも端末の取り揃えが多く、コスパの良いAndroidも豊富に用意されているので、わざわざ家電量販店やAmazonなどで購入する必要はありません。

もっと詳しく

もちろん中古品などを自分で購入して、SIMカードだけワイモバイルで契約するという方法でも問題ありません。

それこそ弊社はiPhone8を中古で購入してワイモバイルを使っています。

※より節約したい方は中古品を活用するのもいいですよね。

 

以上がワイモバイルの良いところ・メリットでした。

ソフトバンクやLINEMOと比べて、どこが優れているのかがポイントの一つですね

杉本

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

>>ワイモバイルにMNPする方法

全国のワイモバイルショップについて

ワイモバイルはソフトバンクショップに併設されていることがほとんどです。

ソフトバンクショップは全国に約2,300店舗ありますが、そのうちの約7割にあたる1,600店舗ほどがワイモバイルとの併設店舗になっています。

ワイモバイルとの併設店舗は年々増加傾向にあり、いずれはほとんどのソフトバンクショップがワイモバイルと併設されるでしょう。

>>ワイモバイルショップを探す

ワイモバイルとソフトバンク新料金プラン「LINEMO」の比較

ワイモバイルとソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」で迷っている方は非常に多いでしょう。

料金、実際の速度、メリットとデメリットなど全てを比較していますので、気になる方はコチラの記事でご確認ください。

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」とワイモバイルを徹底比較|どっちがオトクなのか
LINEMO(ラインモ)とワイモバイルを徹底比較|どっちがオトクなのか解説

「LINEMO(ラインモ)とワイモバイルってどっちがいいですか?」 ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」ですが、ちょくちょく相談をいただくのが「LINEMOとワイモバイルはどっちが良 ...

続きを見る

 

ワイモバイルとUQモバイルの比較

auのサブブランドである「UQモバイル」とどっちがいいのか迷っている方も非常に多いです。

料金、実際の速度、メリットとデメリットなど全てを比較していますので、気になる方はコチラの記事でご確認ください。

【実機検証】ワイモバイルとUQモバイルどっちがいい?速度・料金を徹底比較
【実機で比較】ワイモバイルとUQモバイルどっちがいい?速度・料金を徹底検証

この記事でわかること ワイモバイルとUQモバイルの料金・速度を比較しました 実際の速度を実機でテスト・検証しています 1台で持つならUQモバイル、家族で複数持つならワイモバイルがおすすめです ワイモバ ...

続きを見る

 

ワイモバイルに乗り換える方法(MNP)

ワイモバイル

今お使いの電話番号そのままでワイモバイルに乗り換える(MNP)場合の手続き方法についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

電話番号が変わっても問題ない方は「新規」で申し込みをすれば大丈夫です。

ワイモバイルへ番号そのままで乗り換える(MNP)方法・手続き・手順を解説します
ワイモバイルへ番号そのままで乗り換える(MNP)手続き方法と注意点を解説します

この記事でわかること ワイモバイルへ乗り換える方法を解説します 今使っている電話番号そのままで乗り換え可能です(MNP) とっても簡単なので安心してください ワイモバイルに変えたいんだけど、設定とか難 ...

続きを見る

 

ワイモバイル みんなの口コミ・評判

口コミ・評判を確認する

最後に「ワイモバイルって本当にいいの?」と不安な方のために「とにかくスマホに厳しい」Twitter上の声を「#ワイモバイル」などで検索してまとめてみました。

さすがワイモバイル、格安SIMとは違い速度に関する大きな不満はほとんど見かけませんでした。

ワイモバイルの悪い口コミ・評判

まずは悪い口コミ・評判から見てみましょう。

アップロードが遅い

ワイモバイル
アップロードが遅い
ダウンロードはそこそこかな。 pic.twitter.com/cJD3SyVVEY

— Scramble cat (@cat_scramble) April 11, 2021

引用元:Twitter

スマホ代高いからワイモバイルに変えた😃
ラインモにしようと思って申し込みしてたけどソフトバンク光だし、留守電欲しいしですぐキャンセルしてワイモバに申し込みし直し!2日で回線変更完了!
ちょっと遅くなってるけど体感よくわからんし時間帯かもだし全然気にならない☺️でも上り遅いのなんで? pic.twitter.com/dLBGoQV3pp

— ひよこ隊長🔰あひる隊員🚘 (@NI7TuEeAENYrH0Q) April 16, 2021

引用元:Twitter

メールアドレスの変更がしんどい

ワイモバイルに切り替えたんだけど、中学二年生ぐらいからずっと同じメールアドレス使っていたのでこれから変更するのがめちゃくちゃしんどい…(笑)

— ふじい (@mmmmf28) April 17, 2021

引用元:Twitter

乗り換え月は二重払いになる

ワイモバイルへ変えてきました。
5月まではソフトバンクの料金を含めての金額なので二重の支払いになりますがしょうがないかな😅SIMカードのみですが、機種については様子見かなでした。

— YASUTAKA (@yakkun_Sang) April 17, 2021

引用元:Twitter

乗り換えに1時間もかかってしまった

Y!mobileに移行する手続きだけで子一時間かかったよ。
やはり考えが甘かったw

— HIDE@Photo. (@hide_photo1) April 17, 2021

引用元:Twitter

ワイモバイルでも「遅い」という声はありましたが、数としては非常に少なかったです。

また、乗り換え月はワイモバイルに限らず、どこの格安SIMも二重払いになってしまうのでもったいないですが、しょうがいないですね。

 

なお、上記以外で少し目立ったのが「お店で乗り換えの手続きしたら、すごく待たされた」という声です。

たしかにお店でMNPしてもらうのは自分の手を煩わせずに済むかもしれませんが、今は日時の予約もしなくてはいけないし、わざわざ足を運ぶ手間もあります

オンラインであれば自宅にSIMカードが届くのを待つだけなので、非常に楽ですし、自分のタイミングで入れ替えできます。

事務手数料も無料になりますから、これからのことを考えてオンラインで自分で乗り換え手続きするのをおすすめします。

もっと詳しく

全体的にも悪い評判が本当に少なくて、探すのに苦労しました。

 

ワイモバイルの良い口コミ・評判

続いては良い口コミ・評判を見てみましょう。

月5,000円以上安くなった/半額以下になった

長年のキャリアだったソフトバンクからワイモバイルに変えた!
月々の夫婦の携帯代金が半額になった!
これで1年で12万以上も浮く計算!

— 志田 陽紀 Haruki Shida (@parukissimo) April 17, 2021

引用元:Twitter

ワイモバに変えたんやけど、月5000円は違うけめっちゃ有難い🥺
その分投資に使うー!

— ランランとファンファンと城之内🌏 🔚 (@rannamama) April 17, 2021

引用元:Twitter

やったー!ワイモバイルに換えました!月々の支払いが5000円くらい安くなるから課金が捗る〜!って言いたいところですが、このくらいはせめて貯金に回したいですね…もう大人だしね…お金の管理ちゃんとしようね…

— 木場 (@kb_rkt) April 17, 2021

引用元:Twitter

ドコモからワイモバイルに変えました。料金半額です。

— 小池正春 (@U8cjRmemFP301Ho) April 17, 2021

引用元:Twitter

電波の感度が良い/速度が速い

ワイモバイル

12時半くらい

いつもよりかは遅いですが、これでも十分速いですね!#ワイモバイル #スピードテスト #通信速度 pic.twitter.com/t4mfCc4PHF

— 格安SIM比較研究室 (@sim19846546) April 9, 2021

引用元:Twitter

Y!mobile十分な速度出るね

使用中のインターネットの速度は: 95Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/2MyXCdcRQt

— 沖縄の庶民@OKINAWA30 (@OR30_okinawa) April 17, 2021

引用元:Twitter

電車に乗ると電波が弱くなるSoftBankだから?ワイモバの時はそんな事無かったのに

— うかの (@ukano_mitama) April 17, 2021

引用元:Twitter

ソフトバンクからの乗り換えなら解約金もMNP手数料も無料

ソフバンからワイモバはソフバン2年縛りで契約してても解約料金かからないし変更の事務手数料もかからないからソフバンからLINEMOに行くよりも楽だよ☺️

— なこ@現在-7kg!!目標体重50kg (@naconaconacoco) April 17, 2021

引用元:Twitter

2021年3月17日より「ソフトバンク⇔ワイモバイル⇔LINEMO」間のMNPに限り、解約金とMNP手数料の全てが無料になりました。

ブランド間ののりかえ時における契約解除料・契約事務手数料の無料化

“ソフトバンク”と“ワイモバイル”および“LINEMO(ラインモ)”のブランド間ののりかえの場合、契約解除料(9,500円)と店頭で手続きする際の契約事務手数料(3,000円)をキャンペーンにより無料にします。これにより、ブランド間ののりかえ時にかかる手数料などがウェブ・店舗ともに全て無料となります。

ソフトバンク「各種手数料を3月17日から無料に」より引用

いずれはLINEMOからワイモバイルにする(速度/家族割引)

ワイモバイルからLINEMOにしたけど、明らかに遅い。駅とか人混みだと顕著。今だけなのかな。ワイモバイルだとソフトバンク乗り換えのほうが良かったな。まあ、手数料かからないから、またワイモバイルに戻そうっと。

— フランダースの犬 (@masa99mf) April 11, 2021

引用元:Twitter

自分は現在LINEMOなんですけど
彼女と結婚したらワイモバイルに変える予定です

家族割です😌✨✨

— サカモトがMRちゃん🐕💹 (@saka_kanojolove) April 17, 2021

引用元:Twitter

 

やはり速度に関しては「速い」という声のほうが多かったです。

そして何よりも「安くなった!」という方が目立ちました。

ワイモバイルに関しては、悪い評判より良い評判の方が圧倒的に多く、ほとんどの方が満足しているようです。

私自身も使っていて「確かにこれだけ速くて安ければ、絶対ワイモバイルの方が良いよなぁ」と思いますので、みなさん同じ想いなのでしょうね。

 

以上がワイモバイルの口コミ・評判でした。

もちろん電波環境が悪いところであれば速度は出にくくなりますが、それは他社でもキャリアでも同じですからね

杉本

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

>>ワイモバイルにMNPする方法

ワイモバイルまとめ:キャリアと遜色ない使い心地で半額以下、サポートもあるから安心して乗り換えられる

ワイモバイル

ワイモバイルまとめ

  • キャリアと変わらない速度が出る
  • 格安SIMより断然速い
  • にも関わらず価格は半額以下
  • 店舗、電話、チャットサポートがあって安心
  • 家族割引や光とのセット割引が断然オトク

キャリア(ソフトバンクなど)から乗り換えで一番心配なのは速度ですが、ワイモバイルであればまず間違いなく大丈夫です。

過去に格安SIMで失敗した方でも満足できるに違いありません。

それだけ高品質にも関わらず、毎月の料金は2,000円~3,000円程度とキャリアの半額以下となっています。

さらにキャリアの新料金プランであるahamo、povo、LINEMOにはない店頭での対面サポートも電話やチャットによるサポートもあるのです。

 

これだけ揃ったワイモバイル。

なぜ今まで乗り換えずにいたのか、過去の自分を全力で叱ってやりたい気持ちになりました。

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

 

ワイモバイル:よくある質問と答え

よくある質問と答え

弊社公式LINE@に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。

申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。

他社から乗り換えた場合、解約月は日割りになりますか?

契約している会社にもよりますが、ほとんどの場合日割りになりません。

少なくとも、ドコモ、au、ソフトバンクの3社に関しては全て1ヶ月分の料金が請求されます。

 

他社から乗り換えた場合、ワイモバイルの初月の料金は日割りになりますか?

日割りになります。

MNPで切り替えた場合は、切り替えた日を起算日として1ヶ月分の料金が日割りで請求されます。

 

今使っているスマホのまま乗り換える場合、SIMロック解除は必要ですか?

必要です。

ココがポイント

とはいえ、今はSIMロック解除が無料&オンラインで即位可能となっています。

なにはともあれ先にSIMロック解除を行っておくのが無難ですよ。

SIMロック解除 専用ページ

※その他のキャリアに関しては、各社のマイページより行ってください。

 

ワイモバイル(公式):https://www.ymobile.jp/

縛りなし・解約金なし

ワイモバイルを申し込む

簡単1分で申込み完了

ワイモバイルや格安SIMに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

スマホ・格安SIM

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-スマホ・格安SIM
-, , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.