How to

【画像つき】Windows10のクリーンインストール用DVDを作成する方法を解説

【画像つき】Windows10のクリーンインストール用DVDを作成する方法を解説

この記事でわかること

  • Windows10のクリーンインストール用DVDの作り方を解説する
  • USBメモリで作成することも可能
  • いざというときのために1枚作っておきましょう

「Windows10のクリーンインストール用DVDを作るのは難しいですか?」

とっても簡単ですよ。

特にWindows8.1もしくはWindows10を使えば、非常に簡単に作成することができます。

※DVDライティングソフトが標準装備のため。

 

ちなみにDVDではなく、USBメモリで作成することも可能です。

これらは一度作成すれば何度でも利用できますので、とても重宝されるでしょう。

 

ぜひ、この機会に1枚作っておきましょう。

画像付きでわかりやすく解説を行いますので、参考にしてください。

Windows10のクリーンインストール用DVDを作成するにあたって必要なもの

クリーンインストール用DVDを作成するには、いくつか必要なものがあります。

事前に必ず確認をしておきましょう。

インターネットに接続できるパソコン

デスクトップでもノートでも問題ないですが、インターネットに接続可能なパソコンが必要となります。

スペックに縛りはありませんが、Windows8.1かWindows10であることが望ましいです。

※Windows7でも作成できますが、セキュリティ面でのリスクがあるのでおすすめしません。

 

インターネット回線(テザリングでも可)

インターネットがないとWindows10をダウンロードできないので、何かしらの回線が必要です。

光回線でもポケットWiFiでも、スマホのテザリングでも問題ありません。

ただし、データのダウンロードに数GB使用しますので、ポケットWiFiやテザリングを使う人は制限(ギガ死)に気をつけましょう。

 

空のDVDもしくはUSBメモリ(8GB以上)

クリーンインストール用DVDを作成するわけですから、空のDVD(片面2層)が必要です。

もしくはUSBメモリでも作成することができます。

ただし、空き容量が8GB以上必要になるのと、中に入っているデータが全て消えてしまうのでお気をつけ下さい。

もっと詳しく

用意するDVDはDVD-Rで問題ありません。ブルーレイでもOKです。

USBメモリは2.0でも3.0でも大丈夫ですが、3.0の方が実際に使う際に速くインストールが可能なので便利でしょう。

※最新のWindows10は4.51GBとなり、片面1層式のDVD-Rでは容量が足りません。お気をつけ下さい。

 

Windows10のクリーンインストール用DVDを作成する手順

準備ができたら早速Windows10のクリーンインストール用DVDを作成していきましょう。

わずか3ステップで終わりますので、とっても簡単です。

Windows10のクリーンインストール用DVDを作成する手順

  1. マイクロソフト公式サイトにアクセスする
  2. Windows10をダウンロードする
  3. DVDに焼き込む

(1)マイクロソフト公式サイトにアクセスする

Windows10ダウンロードページ

まずはWindows10をダウンロードするために、マイクロソフト公式サイトにアクセスをしましょう。

マイクロソフト:https://www.microsoft.com/

 

(2)Windows10をダウンロードする

「ツールを今すぐダウンロード」をクリック

ツールを今すぐダウンロード」をクリックして、Windows10をダウンロードします。

(2-1)ダウンロード先を決める

デスクトップに保存する

インストール用ファイル(exeファイル)のダウンロード先を決めます。

わかりやすいようにデスクトップにしておくと良いでしょう。

(2-2)ダウンロードしたexeファイルをダブルクリック

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリック

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしましょう。

※ファイル名は「MediaCreationTool●●●●.exe」です。

※拡張子を非表示にしている場合「.exe」は表示されません。

(2-3)「ユーザーアカウント制御」→「はい」をクリック

「ユーザーアカウント制御」→「はい」をクリック

ユーザーアカウント制御」が表示されたら「はい」をクリックしましょう。

(2-4)ライセンス条項に「同意する」

「適用される通知とライセンス条項」の「同意する」をクリック

「適用される通知とライセンス条項」の「同意する」をクリックします。

(2-5)「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択する

「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択する

しばらく待つと「実行する操作を選んでください」と表示されるので「別のPCのインストールメディアを作成する」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

(2-6)言語、アーキテクチャ、エディションを選択する

言語、アーキテクチャ、エディションを選択する

「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外し、お好きな「言語」「エディション」「アーキテクチャ」を選びましょう。

基本的には「日本語」「Windows10」「64ビット」で問題ありません。

選び終わったら「次へ」をクリックします。

(2-7)使用するメディアは「ISOファイル」を選択する

使用するメディアは「ISOファイル」を選択する

「使用するメディアを選んでください」と表示されたら「ISOファイル」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

※「USBメモリ」で作成したい場合は「USBフラッシュドライブ」を選んでください。

>>USBメモリで作成する場合はこちら

(2-8)ISOファイルの保存先を決める

ISOファイルの保存先を決める

ISOファイルのダウンロード先を決めます。

わかりやすいようにデスクトップにしておくと良いでしょう。

※ファイル名は「Windows.iso」です。

※拡張子を非表示にしている場合「.iso」は表示されません。

(2-9)ダウンロードが終わるまで待つ

ダウンロードが終わるまで待つ

ダウンロードが終わるまでしばらく待ちましょう。

なお、待っている間は普通にパソコンを使って問題ないので、インターネットをするなり、作業をするなり、自由に操作してください。

※電源だけは切らないようにしましょう。

ダウンロード完了までの所要時間:約20分(パソコンの性能によって異なる)

 

(3)DVDに焼き込む

DVDに焼き込む

ISOファイルのダウンロードが終わったら、そのままDVDにコピーしましょう。

ディスクドライブに空のDVDを入れた状態で「DVD書き込み用ドライブを開く」をクリックしてください。

※もちろんブルーレイでも大丈夫です。

 

書き込みを開始する

「書き込み」をクリックして、DVDへのコピーを開始します。

※先程まで表示されていた「ISOファイルをDVDにコピーしてください」の画面は「完了」をクリックして閉じて大丈夫です。

 

ディスク作成完了

「ディスクイメージは正常に書き込まれました。」と表示されれば完了です。

「閉じる」をクリックして画面を閉じましょう。

書き込み完了までの所要時間:約5分(パソコンの性能によって異なる)

 

以上でWindows10のクリーンインストール用DVDの作成は終了となります。

USBメモリで作成する方法

USBメモリ

USBメモリで作成する場合は、先程の「(2-7)使用するメディア」の際に「USBフラッシュドライブ」を選択します。

(1)使用するメディアで「USBフラッシュドライブ」を選ぶ

使用するメディアで「USBフラッシュドライブ」を選ぶ

パソコンにUSBメモリ(8GB以上)を挿した状態で「USBフラッシュドライブ」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

※パソコンに複数のUSBメモリ挿していると間違えてしまう可能性があるので、データを書き込みたいUSBメモリだけを挿した状態にしましょう。

 

 

(2)USBメモリを選ぶ

USBメモリを選ぶ

「リムーバブルドライブ」と表示された下のドライブレターを選択して「次へ」をクリックします。

※ドライブレター:ドライブごとに振り分けられたアルファベットのこと。この場合は「I」となります。

 

ダウンロード(書き込み)が終わるまで、しばらく待ちましょう。

ダウンロード(書き込み)が終わるまで、しばらく待ちましょう。

なお、待っている間は普通にパソコンを使って問題ないので、インターネットをするなり、作業をするなり、自由に操作してください。

※電源だけは切らないようにしましょう。

 

 

「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されれば完了

「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されれば完了です。

「完了」をクリックして画面を閉じましょう。

書き込み完了までの所要時間:約30分(パソコンとUSBメモリの性能によって異なる)

クリーンインストール用DVDの使いみち

作成したクリーンインストール用DVDの使いみちを3つ紹介します。

Windows10へのアップグレード

未だWindows10ではパソコンで使えば、Windows10にアップグレードすることができます。

ココに注意

Windows10のアップグレードは不具合が多発しています。

そのため弊社ではおすすめしておりません。

 

Windows10のクリーンインストール

Windows10のクリーンインストールに使うことができます。

まっさらな状態で新しく始めることができるので、不具合が起きにくく、快適に使えることでしょう。

古いパソコンのHDDをSSDに換装した上で行えば、まだまだ現役パソコンとして使うこともできますよ。

 

Windows10の修復(上書き)インストール

調子の悪くなったWindows10のパソコンに対して、OSの修復(上書き)インストールが可能です。

データやソフトを消すことなく、OS(Windows10)だけ入れ替えることができます。

 

いざというときのために1枚作っておきましょう

クリーンインストール用DVDは、いざというときに非常に役に立ちます。

特にパソコンを1台しか持っていない人は、調子が悪くなる前に1枚作っておくべきです。

パソコンが起動しなくなったり、インターネットにつながらなくなってからでは、作ることができませんからね。

 

1時間もかからずに終わりますので、今すぐ1枚作っておきましょう。

 

Windows10の新しいバージョンが出るたびにダウンロードできるデータも新しくなります。

古いデータのままでもインストール自体は可能ですので安心してください。

 

クリーンインストール用DVDの作り方に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-How to
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.