光回線

DTI光が遅い原因は3つ|さくっと簡単に解決・高速化する方法を紹介します

DTI光が遅い原因はコレ!簡単に解決する方法を3つ紹介します

この記事でわかること

  • DTI光が遅い原因は3つある
  • ルーターの交換では改善できないことが多い
  • 別の光回線に乗り換えるのがもっとも確実で簡単である

「DTI光を使ってるけど、動画がサクサク再生されない」

「アプリやインターネットのダウンロードが遅くてイライラする」

「光回線って速いんじゃないの?」

DTI光を使っている人から、このような相談をうけることがあります。

確かに、最大1Gbpsの光回線でコラボ光の1つであるDTI光はかなり速いはずです。

にも関わらず、速度が遅いというのであれば何かしら原因があります。

 

結論から言いますが、DTI光が遅い原因はずばり次の3つです。

DTI光が遅い3つの理由

  • ルーターの性能が低い
  • 「IPv6(IPoE)通信」を使っていない
  • キャパオーバーになっている

上記の原因さえしっかり潰していけば、自ずと速度は改善することでしょう。

一つひとつ丁寧にわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

DTI光(公式):https://dream.jp/

WEB限定のキャッシュバックあります

DTI光の公式サイトへ

契約の縛りなし・いつでも解約可能

DTI光が遅い3つの原因

TwitterでもDTI光が遅いという口コミがいくつかありました。

 

人によって原因は異なるかもしれません。

ただし、冒頭でもお伝えしたとおり、DTI光が遅くなっている原因は基本的に3つしかありません。

DTI光が遅い3つの理由

  • ルーターの性能が低い
  • 「IPv6(IPoE)通信」を使っていない
  • キャパオーバーになっている

この原因を一つひとつ解決していけば、速度を速くすることができます。

①ルーターの性能が低い

DTI光は最大1Gbpsの高速インターネット回線です。

ただし、使っているルーターの性能が低いと、せっかくの能力を活かすことができません。

 

②「IPv6(IPoE)通信」を使っていない

DTI光は最新の「IPv6(IPoE)通信」に対応しています。

ですが、多くのユーザーは従来の「IPv4(PPPoE)通信」のままになっています。

ココに注意

「IPv4(PPPoE)通信」は最大200Mbpsしか出ないため、最大1Gbpsの光回線の能力をまったく発揮できません。

③キャパオーバーになっている

光回線は、プロバイダによって受け入れできるユーザー数(キャパ)が決まっています。

いわゆる大手のプロバイダの方がサーバーが強靭なため、より多くのユーザーを受け入れることができます。

高性能なルーターで「IPv6(IPoE)通信」を使っているのにも関わらず速度が遅い場合、そもそもDTI光がキャパオーバーになっている可能性が高いです。

ココがポイント

同じコラボ光であっても、事業者(プロバイダ)ごとに使用しているサーバーは異なります。

やはり、大手のプロバイダの方が安定した速度が出やすいのが現状です。

 

以上の3つがDTI光が遅い原因です。

これらをふまえて、もっとも簡単で手間のない解決方法を紹介します。

遅いDTI光の速度を改善する、DTI光ならではの方法

インターネットの遅さを改善する場合、セオリー通りに行うのであれば、

  1. まずルーターを買い換える
  2. それでもダメならIPv6に切り替えてみる
  3. しばらく様子を見て、効果がなければ別の光回線に乗り換える

です。

ですが、DTI光に関しては「いきなり別の光回線に乗り換える」ことをおすすめしています

なぜなら、DTI光には違約金がないからです。

IPv6対応の光回線に乗り換えてしまえば一石三鳥

ルーターを買い替えたり、IPv6(IPoE)に切り替えたり、というのは正直面倒です。

ルーターだって安くはないですから、それなりに出費も伴います。

しかもルーターを買い替えて、IPv6(IPoE)を使えるようにしたからといって、確実に速くなるわけではありません。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、DTI光自体がキャパオーバーになっているのであれば、元も子もないからです。

さっさと別の光回線に乗り換えてしまった方が、時間もお金もかけずに確実に速度を改善することができるというわけなのです。

 

DTI光は違約金が不要

DTI光は契約期間の縛りがない光回線です。

つまり、いつ解約しても違約金が取られることはありません。

気兼ねなく解約ができてしまうということなのです。

 

コラボ光への乗り換えなら再工事不要、電話番号そのまま、インターネットできない期間なし

コラボ光と呼ばれている、フレッツ系の光回線への乗り換えであれば、

「再工事不要」

「電話番号そのまま」

「インターネットできない期間なし」

です。何も心配する必要がありません。

WEBから手続きを行うだけで、約1週間後に自動で切り替わっています。

コラボ光からコラボ光へ乗り換える手続きを「事業者変更」と言います。

2019年7月から始まった新しい制度で、とても簡単に乗り換えれるようになりました。

 

別の光回線へ乗り換えてしまえば、わざわざルーターを買ったり、面倒なIPv6(IPoE)の切り替えを行う必要はありません。

どっちが簡単で、どっちが出費を少なくできるかは、考えるまでもないですね。

杉本

 

高速IPv6(IPoE)が使えるおすすめの光回線<3選>

それではDTI光から乗り換えるにあたって、おすすめの光回線を3つ紹介します。

おすすめの条件

  • IPv6(IPoE)が使える
  • 簡単に乗り換えることができる
  • なるべく安く使える

「IPv6(IPoE)が使える」「簡単に乗り換えることができる」は当たり前ですが、最後の「なるべく安く使える」も重要ですよね。

速くなっても高くなってしまっては喜びは半減。

できれば今より安くなってほしいでしょう。

そんな要望が全て当てはまる光回線を3つピックアップしました。

さらにこの3つの中で、あなたに最適な光回線は「携帯電話とのセット割」を基準に選びましょう。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光、ワイモバイルならソフトバンク光、その他の格安SIMならSo-net光プラス

光回線選びは、今や携帯電話に合わせるのがマストですからね。

おすすめの光回線の根拠としているのは、弊社の実績とオリコン満足度調査です。

・弊社の実績:速度に関してクレームが少ないもの(クレームが全くない光回線はありません)
・オリコン満足度調査:ランキングに入っているもの

上記に該当する光回線の中から厳選して紹介しています。

ドコモ携帯ならドコモ光

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

DTI光との料金比較

ドコモ光とDTI光の料金を比較しましょう。

ドコモ光とDTI光の料金比較
(ホームタイプ)
  ドコモ光 DTI光
月額料金 5,200円 4,800円
ひかり電話 500円 500円

 

ドコモ光とDTI光の料金比較
(マンションタイプ)
  ドコモ光 DTI光
月額料金 4,000円 3,600円
ひかり電話 500円 500円

毎月の料金はDTI光の方が少しだけ安いです。

ドコモ携帯とのセット割がある

ただし、ドコモ携帯×ドコモ光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

ドコモ光でレンタルできる無線ルーター

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

ドコモ光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからドコモ光を申し込むことで、上記特典加えて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

DTI光の違約金も実質無料にできますね。

dポイント2,000円分プレゼント

DTI光からドコモ光への乗り換え特典として、dポイント2,000円分プレゼントキャンペーンも行っています。

乗り換えの翌々月に自動付与されますよ。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ドコモ携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント

今だけキャッシュバックあり

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

DTI光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からドコモ光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ドコモ光にしたいんだけど、工事と ...

続きを見る

ココがポイント

まず先にドコモ光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

一通り確認をした後で、DTIにて手続きをすれば大丈夫です。

DTI光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からドコモ光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ドコモ光にしたいんだけど、工事と ...

続きを見る

 

au携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がauならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

DTI光との料金比較

So-net光プラスとDTI光の料金を比較しましょう。

So-net光プラス光とDTI光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス DTI光
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
4,800円
ひかり電話 500円 500円

 

So-net光プラスとDTI光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス DTI光
月額料金 2,080円
(3年目から4,480円)
3,600円
ひかり電話 500円 500円

最初の2年間は毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

au携帯とのセット割がある

3年目から少し高くなってしまいますが、au携帯×So-net光プラスであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

もちろん1年目から割引は適用になりますので、ずーっとオトクに使えますよ。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からSo-net光プラスへ切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net光プラスにした ...

続きを見る

ココがポイント

So-net光プラスは公式サイトからの申し込みになります。

まず先にDTIのマイページから「事業者変更承諾番号」を発行しておきましょう。

「解約」→「事業者変更を希望する」を選択すると、2日後にメールで届きます。

DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からSo-net光プラスへ切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net光プラスにした ...

続きを見る

 

ソフトバンク携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

DTI光との料金比較

ソフトバンク光とDTI光の料金を比較しましょう。

ソフトバンク光とDTI光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 DTI光
月額料金 5,200円 4,800円
ひかり電話 500円 500円

 

ソフトバンク光とDTI光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 DTI光
月額料金 3,800円 3,600円
ひかり電話 500円 500円

毎月の料金はDTI光の方が少しだけ安いです。

ソフトバンク携帯とのセット割がある

ただし、ソフトバンク携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず15,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず15,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

DTI光の工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光なら、DTI光から乗り換えする際にかかる費用を最大10万円まで負担してくれます。

工事費の残債や「事業者変更手数料(3,000円)」も全額負担の対象です。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず15,000円のキャッシュバック
  • DTI光の工事費残債、事務手数料を全額負担

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からソフトバンク光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ソフトバンク光にしたいんだ ...

続きを見る

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

一通り確認をした後で、DTIにて手続きをすれば大丈夫です。

DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からソフトバンク光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ソフトバンク光にしたいんだ ...

続きを見る

 

ワイモバイル携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

DTI光との料金比較

ソフトバンク光とDTI光の料金を比較しましょう。

ソフトバンク光とDTI光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 DTI光
月額料金 5,200円 4,800円
ひかり電話 500円 500円

 

ソフトバンク光とDTI光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 DTI光
月額料金 3,800円 3,600円
ひかり電話 500円 500円

毎月の料金はDTI光の方が少しだけ安いです。

ワイモバイル携帯とのセット割がある

ただし、ワイモバイル携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ワイモバイルスマホのおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
スマホプランS
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
500円
スマホプランM/R 700円
スマホプランL 1,000円

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず15,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず15,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

DTI光の工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光なら、DTI光から乗り換えする際にかかる費用を最大10万円まで負担してくれます。

工事費の残債や「事業者変更手数料(3,000円)」も全額負担の対象です。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず15,000円のキャッシュバック
  • DTI光の工事費残債、事務手数料を全額負担

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からソフトバンク光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ソフトバンク光にしたいんだ ...

続きを見る

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

一通り確認をした後で、DTIにて手続きをすれば大丈夫です。

DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からソフトバンク光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からソフトバンク光へ無料で切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「ソフトバンク光にしたいんだ ...

続きを見る

 

その他の格安SIM携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

DTI光との料金比較

So-net光プラスとDTI光の料金を比較しましょう。

So-net光プラス光とDTI光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス DTI光
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
4,800円
ひかり電話 500円 500円

 

So-net光プラスとDTI光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス DTI光
月額料金 2,080円
(3年目から4,480円)
3,600円
ひかり電話 500円 500円

最初の2年間は毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からSo-net光プラスへ切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net光プラスにした ...

続きを見る

ココがポイント

So-net光プラスは公式サイトからの申し込みになります。

まず先にDTIのマイページから「事業者変更承諾番号」を発行しておきましょう。

「解約」→「事業者変更を希望する」を選択すると、2日後にメールで届きます。

DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も
DTI光からSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること DTI光からSo-net光プラスへ切り替える方法を紹介する 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能 注意点、料金や割引の違いも解説しています 「So-net光プラスにした ...

続きを見る

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめの光回線3社でした。

乗り換え手続きの流れ

DTI光から他の光回線への乗り換え手続きの流れを説明します。

乗り換え手続きの流れ

  1. DTIのマイページ(MyDTI)にて「事業者変更承諾番号」の申請をする(2日後にメールで届く)
  2. 乗り換え先にネットから申し込む
  3. 一週間ほどで契約が切り替わる

※IPv6(IPoE)の設定は特に必要ありません。家に届くルーターを接続するだけです。もしわからなければ、訪問サポートをお願いしましょう(ソフトバンク以外は無料)。

DTIのマイページ(MyDTI)にて「事業者変更承諾番号」の申請をする

まずはDTIのマイページ(MyDTI)から「事業者変更承諾番号」の申請を行いましょう。

MyDTI

2日後にメールで「事業者変更承諾番号」が届きます。

ココがポイント

ドコモ光とソフトバンク光は、この「事業者変更承諾番号」の発行を後回しにすることができます。

先に公式サイトから受付だけ済ませておいて、一通りオペレーターと内容を確認してからDTI光の解約手続きをするほうがスムーズです。

 

乗り換え先にネットから申し込む

「事業者変更承諾番号」の発行ができたら、乗り換え先に申し込みましょう。

キャッシュバックや割引特典が受けられるのはWEBサイトからの手続きだけですので気をつけてくださいね。

 

一週間ほどで契約が切り替わる

乗り換え先の手続きが完了すれば、およそ一週間ほどで契約が切り替わります。

DTIは自動解約になりますので、あらためて解約の連絡は不要です。

今回紹介した3社の光回線であれば、全て無線ルーターがレンタルできますので、届いたら設置するだけでOK。

面倒な設定をする必要はないので、安心してください。

ココがポイント

IPv6(IPoE)は設定する必要がありません。

届いたルーターを設置するだけで、すぐにネットが使えるようになります。

 

△訪問サポートをお願いする

届いたルーターを設置するだけなのですが、それでも「難しい」「わからない」という方は訪問サポートを使いましょう。

今回紹介した3社のうち、ドコモ光とSo-net光プラスは訪問サポートが無料で使えます。

せっかく無料なら、使ってしまってもいいですね。

ソフトバンク光は訪問サポートが9,000円になりますのでお気をつけください。

ココがポイント

ソフトバンク光なら15,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質無料でお願いできますね。

 

まとめ:遅いDTI光から速いコラボ光へ乗り換えが正解

正直言うと、高いお金を出してルーターを高性能なものに買い替えても、改善の見込みはほとんどなく、効果は微々たるものでしょう。

どうせお金と手間をかけるなら、いっそ速い光回線に乗り換えた方が賢い選択です。

 

昔と違って今なら工事不要・電話番号そのままで簡単に乗り換えが可能。

「え?これだけでいいの?」というくらい簡単手間なくあっという間に終わりますよ。

動画がかたまったり、SNSが開けなくて困っているのであれば、根本から解決させてストレスフリーのネット回線を手に入れましょう。

 

光回線に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.