ノウハウ

一人暮らしのインターネットは光回線とポケットWiFiどっちがおすすめ?徹底的に比較して検証しました

一人暮らしのインターネットは光回線とポケットWiFiどっちがおすすめ?徹底的に比較して検証しました

この記事でわかること

  • 一人暮らしにおすすめのインターネットを紹介する
  • 光回線とポケットWiFiはどっちがいいのか
  • それぞれの特徴をわかりやすく比較して解説します
お客さま

一人暮らしを始めるのですが、自宅用のインターネット回線って何を選べばいいですか?

インターネットで何をするのか、どのように使うのかによって変わりますね。

それに合わせてわかりやすく説明しましょうか。

杉本

一人暮らしを始めるにあたって忘れてはいけないのが自宅のインターネット、Wi-Fiですね。

これまでは当たり前のように使えていたWi-Fiを、基本的には自分で用意しなくてはいけません。

 

「Wi-Fiにはどんな種類があるのか」

「毎月いくらくらいするものなのか」

色々と悩みや疑問はたえないと思いますが、まず大事なのは「光回線」にするか「ポケットWiFi」にするかを決めることです。

 

とはいえ、いきなり「光回線」「ポケットWiFi」と言われても、よくわからない人のほうが多いでしょう。

そこで、まず「光回線」と「ポケットWiFi」の特徴から簡単に比較すると、こんな感じになります。

光回線とポケットWiFiの特徴を比較
光回線 ポケットWiFi
ギガ使い放題
ネットが速い
家でしかWi-Fiが使えない
毎月の料金は4,000円前後
申し込みしてから使えるまで10日~1ヶ月かかる
工事や設定が必要
複数人でも快適に使える

ギガ使える量が決まっている
ネットの速さは普通
家でも外でもWi-Fiが使える
毎月の料金は3,500円前後
申し込みをしてすぐに使える
工事や設定が必要ない
複数人で使うのには向いていない

 

これらの特徴をふまえて、それぞれどんな人におすすめなのかを先に書いておきましょう。

光回線を選んだほうがいい人

  • 家だけでWi-Fiが使えれば問題ない
  • PS4などのオンラインゲームを快適に遊びたい
  • ネトフリやアマプラなどの動画視聴が好き(高画質で見たい)
  • 株やFXなどの取引をリアルタイムで行っている
  • 工事や設定など、そこまで億劫に感じない
  • オンライン会議(授業)が多い

ポケットWiFiを選んだほうがいい人

  • とにかくすぐにWi-Fiが欲しい
  • 外でもWi-Fiが使いたい
  • 毎月300GBくらい使えれば十分足りる
  • 動画視聴はスマホで十分(そこまで画質にこだわらない)
  • 工事や設定などが面倒でイヤだ
  • オンライン会議(授業)が多くない

 

弊社がこれまで多くのお客様にインターネットを紹介してきた中で、特に多かった要望をまとめると上記のようになります。

ただし、これだけの情報では決めきれない方もいるでしょう。

もう少し詳しく比較していきますので、インターネット回線選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

先におすすめの光回線、ポケットWiFiを知りたい方は、こちらからチェックしてください。

おすすめのインターネットはこちら

  • おすすめの光回線をチェックする
  • おすすめのポケットWiFiをチェックする

読みたいところからどうぞ

  •  

光回線、Wi-Fi、ポケットWiFiの違いから確認しよう

まず先に、最近とても多い質問「光回線とWi-FiとポケットWiFiの違い」について簡単に解説をしておきます。

光回線とは?

光回線を自宅に引き込む

光回線とは「光ファイバー」と呼ばれるケーブルを使用して、インターネットを行うための設備を指します。

自宅に設置されたモデム(今はONUと言う)とパソコンをLANケーブルで接続することで、パソコンでインターネットができるようになります。

「4G」や「LTE」と呼ばれるモバイル回線(スマホの回線)よりも通信速度が速く、何ギガでも使うことができるのが特徴です。

また、無線ルーターと呼ばれる機器を設置することで、パソコンだけでなくスマホでもインターネットに繋げることができるようになります。

※光回線はギガの上限がないため、どれだけでも使うことができます。

 

Wi-Fiとは?

光回線の設置例

自宅に引きこんだ光回線は、無線ルーターを設置することによって電波を飛ばすことができるようになります。

この電波のことを「Wi-Fi」と呼ぶのです。

パソコンやスマホを「Wi-Fi」と接続させれば、LANケーブルを使用しなくてもインターネットが使えるようになります。

これまで「無線LAN」と呼んでいたものを、最近では「Wi-Fi」と呼ぶようになったのです。

※「Wi-Fi=無線LAN」であり、「Wi-Fi=インターネットではない」というのがポイントです。

 

ポケットWiFiとは?

ポケットWi-Fiのインターネットのしくみ

「モバイルルーター」と言われる手のひらサイズの小型ルーターを使用するWi-Fiを、一般的に「ポケットWiFi」と言います。

「光回線」のように工事をする必要がなく、手軽に使えるのが人気の秘訣です。

とはいえ、ケーブルを直接引っ張り込むわけではないので、光回線よりも速度がやや物足りなかったり、使えるギガ数に上限があるなど、デメリットもあります。

 

以上が光回線、ポケットWiFi、Wi-Fiの違いでした。

これらを理解した上で、光回線とポケットWiFiの違いを確認していきましょう。

一人暮らしに最適なインターネットを徹底比較・検証

一人暮らしに最適なインターネットはなんなのかは、人によって本当に異なります。

私も、初めて一人暮らしをしたときは相当に迷いました。

参考までにお伝えしておくと、私は初めポケットWiFiを選びましたが、結局一年後に光回線へ変えました。

外で使う機会がほとんどなく、むしろ自宅でのWi-Fiを充実させるほうが大事なことに気づいたからです。

つまり、恥ずかしながら「大失敗した」ということになります。

その経験も活かした上で、光回線とポケットWiFiの違いをしっかりと説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

光回線とポケットWiFiの違いを把握した上で、あなたにとって最適なインターネットを見つけていきましょう。

家でしか使えない光回線、外でも使えるポケットWiFi

確実に速くしたいなら光回線で決まり

「光回線」というのは、家の近くの電柱から光ファイバーと呼ばれるケーブルを宅内に引き込み、ルーターと呼ばれる機器を設置してインターネットを使えるようにするものです。

つまり、「光回線」は家の中でしかインターネット(Wi-Fi)が使えません。

対して「ポケットWiFi」というのは、手のひらサイズのモバイルルーターという端末からWi-Fiが飛ぶので、家でも外でもWi-Fiを使うことができます。

工事不要、外でも使えるポケットWiFi

 

ここでのポイントは「外でどれだけWi-Fiが必要になるか」です。

例えば、通勤・通学途中の電車内で動画を見たい人、外回りの仕事が多くパソコンやスマホでネットを使う機会が多い人、何かと忙しく家より外にいるほうが多い人。

こんなような方は「ポケットWiFi」の方が便利でしょう。

 

逆に、外に出る機会が少ない人、通勤・通学途中で動画などを見てる余裕がない人、むしろ家でがっつりインターネットを使う人。

こういう方は「光回線」の方が向いていると言えます。

ココがポイント

自分がどこでインターネットを使うことが多いのかを想像してみましょう。

「どうしても外でWi-Fiが必要なのか」「スマホのギガでは足らないのか」を考えるのがポイントです。

工事が必要な光回線、工事のいらないポケットWiFi

光回線は工事や設定が必要

インターネットの仕組み上、どうしても工事や設定が必要になるのが「光回線」です。

最近のマンションやアパートは、すでにマンション内への引き込みが終わっていることがほとんどなので、工事がない場合もあります。

その場合、業者との立会いは不要で、いわゆるルーターの設定だけ行えばインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります

※部屋までの引き込みが終わっていなければ工事をしなければいけないので、業者との立ち会いが必要になります。

 

「ちょっと面倒だな」と思った方もいるかもしれません。

このような工事や立ち会い、ルーターの設定が必要ないのが「ポケットWiFi」です。

 

契約先から送られてきたモバイルルーターの電源を入れれば、すぐにWi-Fiが使えます。

どこよりもWiFi を実際に使ってみた

 

手軽さ、気軽さ、面倒のなさは「ポケットWiFi」が圧倒的に優れていると言えるでしょう。

ココがポイント

とにかく工事や設定といった「面倒なことは絶対にイヤだ」という方は「ポケットWiFi」を選ぶしかありません。

ただし、工事も設定も1回で終わりです。

「それくらいなら別に大丈夫」と思えるかどうかがポイントになりますね。

最短でも10日かかる光回線、すぐに使えるポケットWiFi

入居予定日の2~3ヶ月前に申し込むべき

申し込みをしてから使えるようになるまで最短でも10日かかるのが「光回線」です。

こればっかりはどうしようもなく、繁忙期は1ヶ月以上かかる場合もあります。

 

対して「ポケットWiFi」であれば、申し込みをして翌日にモバイルルーターが届くこともあるので、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

ココがポイント

数日間だけレンタルできる「ポケットWiFi」というのもあります。

「光回線が使えるようになるまで、とりあえずレンタルで間に合わせるか」という方法もあるのです。

「本当は光回線がいいけど、来週にはWi-Fiがないと困る」という方にうってつけですね。

1番オトクに使える短期間レンタル用のポケットWi-Fiを徹底比較
【短期間向け】レンタル用ポケットWiFiのおすすめ<3選>を徹底比較

この記事でわかること 短期間だけ一時的にレンタルするのに最適なポケットWiFiを紹介します 料金や用途に合わせて3社だけピックアップしました テレワーク、旅行などにご利用ください 「数日間だけWi-F ...

続きを見る

100Mbps超えも当たり前な光回線、30Mbps程度のポケットWiFi

100Mbps超えも当たり前な光回線、30Mbps程度のポケットWiFi

快適なインターネットを楽しむには、通信速度が必要です。

「光回線」であれば、常時100Mbps以上出ることもあります。

「ポケットWiFi」の場合は、せいぜい30Mbps程度出ればいいほうです。

30Mbps程度のポケットWiFi

 

とはいえ、一般的な使い方であれば30Mbpsも出ていれば全く問題ありません。

「PS4などのオンラインゲームが日課」「動画を高画質で見たい」という方以外は「ポケットWiFi」でも十分だと思います。

ココがポイント

「100Mbps」とか「30Mbps」と言われても、あまりピンとこないかもしれません。

いわゆる「回線速度」の目安としては、せいぜい「10Mbps」出ていれば大丈夫なのです。

インターネット回線速度の目安まとめ|測定方法と改善方法も紹介します
インターネット回線速度の目安は10Mbps以上|測定方法と改善方法も紹介します

この記事でわかること インターネット回線速度の目安まとめを紹介する 一般的には10~30Mbps出ていれば問題はない 遅い場合の改善方法についても解説します 「回線速度ってどれくらい出ていればいいの? ...

続きを見る

高画質動画が余裕な光回線、高画質はギリギリなポケットWiFi

高画質動画が余裕な光回線

速度を気にする上で、一番多いのが動画視聴でしょう。

YouTube、インスタ、Netflix、Amazonプライムビデオなど、多くの方が動画を見る機会が増えました。

できれば高画質で快適に見たいですよね。

 

常に100Mbps以上出ることもある「光回線」であれば、高画質動画であっても固まらずに視聴することができます。

一方「ポケットWiFi」であっても視聴は可能ですが、高画質動画の場合は「常に固まらずに」というわけにはいきません。

高画質はギリギリなポケットWiFi

 

電波具合が悪いときや、夜~深夜にかけての混雑しやすい時間帯は思ったような速度が出ないため、標準画質に落とさないと視聴できないこともあります。

※スマホの小さな画面で視聴する程度であれば、標準画質でもほとんど気にならないことが多いです。

「ポケットWiFi」でNetflixやAmazonプライムビデオを視聴する場合は、高画質でダウンロード(保存)してから視聴するのをおすすめします。

ギガの節約にもなりますし、いつでも高画質動画を楽しむことができるからです。

PS4がラグらない光回線、オンラインゲームには不向きなポケットWiFi

もう一つネットの速度を気にする場合と言えば、やはりオンラインゲームでしょう。

人気タイトルを楽しむには、もはや快適なネット環境は必須となっています。

そして、こればっかりは「光回線」にしましょう。

TwitterなどのSNSや5chなどの口コミを見てもわかりますが、オンラインゲームを「ポケットWiFi」で遊ぶのは全くおすすめできません

 

モンハン、ストリートファイター、フォートナイト、ファイナルファンタジーなどなど。

これら人気タイトルを「ポケットWiFi」でプレイすると、一緒にプレイしている相手に迷惑をかけることになります。

ココがポイント

ゲーム中にラグる要因はインターネット以外にありません。

昼間などであれば「ポケットWiFi」でもラグらないときはありますが、夜間は基本的に厳しいです。

「ポケットWiFi」を使っているという理由でメンバーから外されることもありますからね。

どれだけでもギガが使える光回線、上限があるポケットWiFi

速度も大事ですが、どれだけギガが使えるかも大事です。

「光回線」は、ギガ無制限・完全使い放題となっています。

対して「ポケットWiFi」は毎月使えるギガに上限があるので、一定量を超えると速度が低下します

 

毎月使えるギガの上限は会社によって異なるのですが、最近人気の「ポケットWiFi」は概ね100GB~300GBほど使えるようになっています。

「300GB」と言われてもあまりピンとこないと思いますので、どれくらい使えるのかを表にまとめました。

データ通信量の目安「300ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 85万回
LINEのやりとり 1億5千万回
LINE通話 1万2,000時間
Instagramで画像・動画閲覧 300時間
Twitterでタイムライン更新 30万回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
2,000時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
450時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
175時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
500時間
Netflix
(中画質)
450時間
Netflix
(高画質)
150時間
GoogleMap 45万回
ZOOM会議 450時間

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

1日の中でネットを使うのは、せいぜい8時間程度でしょう。

1ヶ月にすると240時間ですね。

ということは、YouTubeの高画質動画をずーっと見続けたとしても、300GBあれば足りることになります。

ココがポイント

人によっては1日12時間くらいネットを使うかもしれません。

自分がどれだけ使うのか想定して、足りるか足りないのかを計算してみましょう。

毎月の料金は光回線もポケットWiFiも大きく変わらない

最後に毎月の料金を比べておきましょう。

一人暮らしということは、ほとんどの場合マンションかアパートだと思います。

「光回線」であってもマンション(アパート)の場合は月額4,000円前後が相場です。

そこにキャッシュバックや期間限定の割引などが付いてきます。

また、スマホとのセット割引なんかもあるので、実質月額は3,500円程度になることが多いです。

 

「ポケットWiFi」は3,500円前後が相場です。

キャッシュバックや割引はあまりないので、特にこれ以上安くなるとは思わない方がいいでしょう。

 

ということで、実際には「光回線」も「ポケットWiFi」も毎月の料金的には大差ないと言えます。

ココがポイント

1円単位で料金を気にするのであれば話は別ですが、せいぜい数百円の差だと思ってください。

そのため「光回線」か「ポケットWiFi」かで迷っている場合は、料金以外の面で検討したほうがいいです。

マンションタイプに対応していない光回線は高くなる

マンションタイプに対応していない光回線は高くなる

光回線には「ホームタイプ」と「マンションタイプ」というものがあります。

多くのマンション(アパート)には「マンションタイプ」が導入されているのですが、稀に「ホームタイプ」にしか対応していないことがあります。

「ホームタイプ」のマンションの場合、月々の料金が5,000円前後まで上がってしまいます。

お住まいのマンション(アパート)が「ホームタイプ」にしか対応していない場合は、再度検討し直したほうがいいですね。

ココがポイント

「マンションタイプ」に対応しているかどうかは、申し込みをする前に確認することもできます。

NTT(0120-116-116)へ電話をして「マンションタイプに対応していますか?」と聞くのが、一番手っ取り早いです。

 

以上が「光回線」と「ポケットWiFi」の違いでした。

もう一度まとめておきましょう。

光回線とポケットWiFiの特徴を比較
光回線 ポケットWiFi
ギガ使い放題
ネットが速い
家でしかWi-Fiが使えない
毎月の料金は4,000円前後
申し込みしてから使えるまで10日~1ヶ月かかる
工事や設定が必要
複数人でも快適に使える

ギガ使える量が決まっている
ネットの速さは普通
家でも外でもWi-Fiが使える
毎月の料金は3,500円前後
申し込みをしてすぐに使える
工事や設定が必要ない
複数人で使うのには向いていない

 

これらの特徴をふまえると、それぞれこんな人におすすめということになります。

光回線を選んだほうがいい人

  • 家だけでWi-Fiが使えれば問題ない
  • PS4などのオンラインゲームを快適に遊びたい
  • ネトフリやアマプラなどの動画視聴が好き(高画質で見たい)
  • 株やFXなどの取引をリアルタイムで行っている
  • 工事や設定など、そこまで億劫に感じない
  • オンライン会議(授業)が多い

>>おすすめの光回線をチェック

ポケットWiFiを選んだほうがいい人

  • とにかくすぐにWi-Fiが欲しい
  • 外でもWi-Fiが使いたい
  • 毎月300GBくらい使えれば十分足りる
  • 動画視聴はスマホで十分(そこまで画質にこだわらない)
  • 工事や設定などが面倒でイヤだ
  • オンライン会議(授業)が多くない

>>おすすめのポケットWiFiをチェック

一人暮らしにおすすめの光回線<3選>

では、ここからは一人暮らしにおすすめの光回線を紹介していきたいと思います。

数ある光回線の中から、弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいて3社を厳選しました。

どれも速度や料金、スペックには定評があるものばかりなので、安心してお選びください。

なお、この3社の中からどれを選べばいいのかは次のとおりです。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光、ワイモバイルならソフトバンク光、その他の格安SIMならSo-net光プラス

お使いの携帯電話に合わせることで、速くてオトクな光回線にすることができますよ。

スマホがドコモなら「ドコモ光」

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ドコモ光のおすすめポイントは次の6つです。

ドコモ光の7つメリット

  • IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える
  • ドコモスマホとのセット割引が適用になる
  • 工事費が無料(キャンペーン期間限定)
  • 訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)
  • 高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)
  • キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)
  • dポイントが2,000円分もらえる(キャンペーン期間限定)

IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える

ドコモ光はもちろんIPv6(IPoE)が使えます。

追加費用も必要ありません。無料で使えるのです。

ドコモスマホとのセット割引が適用になる

ドコモスマホであれば、セット割引が適用になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)

ルーターの設定が苦手な方にはとっても嬉しい、訪問設定サポートも無料キャンペーンを行っています。

安心して申し込むことができますね。

高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)

高性能無線ルーターが無料

さらに、高速Wi-Fiが使えるルーターも無料でレンタルすることができます。

電気屋さんで購入すると1万円くらいはする高性能なルーターですので、単純に1万円お得になるわけです。

キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)

キャッシュバックキャンペーン

期間限定でキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施中です。

ドコモ光のキャッシュバックは、シーズンによっては1円ももらえませんので要注意。

また、WEBからの申込みでないとキャンペーンの対象にならないので、お気をつけくださいませ。

工事費が今だけ無料

現在、ドコモ光は工事費の無料キャンペーンを実施中です。

通常18,000円(マンションは15,000円)もする工事費が無料になるのは非常に助かります。

dポイントが2,000円分もらえる

さらに、ドコモ光への乗りかえ特典として、dポイントが2,000円分もらえます。

乗り換えの翌々月に自動付与されますよ。

 

以上7つのメリットがあるドコモ光。

スマホがドコモの方であれば、迷わずドコモ光を選ぶのが正解ですよ。

ドコモ光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 4,000円
初期費用
(事務手数料)
3,000円

期間限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ドコモ光を申し込む

ドコモ携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

ドコモ光(公式):https://gmobb.jp/lp/docomohikari/

【注意】ドコモ光で本当に大丈夫?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策
ドコモ光を申込む前に確認するべき5つの注意点と口コミ・デメリットまとめ

この記事でわかること ドコモ光を申込む前に確認するべき5つ注意点を解説する 実際に使っているユーザーの口コミも紹介 ドコモ携帯以外の方は他の光回線を選んだほうがいいです 「ドコモ光ってどうなんでしょう ...

続きを見る

 

スマホがauなら「So-net光プラス」

So-net光プラス

携帯がauならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスをおすすめする理由は次のとおりです。

So-net光プラスを選ぶべき8つの理由

  • IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える
  • auスマホとのセット割引が適用になる
  • 工事費が実質無料(キャンペーン期間限定)
  • 訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)
  • 高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)
  • セキュリティソフトが無料
  • 2年総額7万円以上の割引(キャンペーン期間限定)
  • 満足度1位の高速インターネット回線

IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える

So-net光プラスはもちろんIPv6(IPoE)が使えます。

追加費用も必要ありません。無料で使えるのです。

auスマホとのセット割引が適用になる

auスマホであれば、セット割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

工事費が無料(キャンペーン期間限定)

今なら工事費(最大18,000円、最大60回払い)が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

初期費用が安く済むので嬉しいですね。

工事費相当額が毎月の料金から割引されます。

訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

ルーターの設定が苦手な方にはとっても嬉しい、訪問設定サポートも無料キャンペーンを行っています。

安心して申し込むことができますね。

高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

さらに、高速Wi-Fiが使えるルーターも無料でレンタルすることができます。

電気屋さんで購入すると1万円くらいはする高性能なルーターですので、単純に1万円お得になるわけです。

セキュリティソフトが無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

So-net光プラスを契約するとセキュリティソフトがセットでついてきます。

スマホ、パソコン、タブレットなど、全部で7台まで無料で使えるのです。

今現在何か使っているのであればSo-net光プラスのセキュリティソフトに乗り換えれば、その分の代金が丸々浮くことになりますね。

2年総額7万円以上の割引(キャンペーン期間限定)

So-net光プラス人気の理由が、2年間の月額料金が非常に安くなっていることです。

なんと総額で7万円以上も割引がされます。

セット割引がなくても、安く使うことができるのです。

満足度1位の高速インターネット回線

通信速度満足度調査で堂々の第一位

オリコンランキングで発表された「インターネット回線の満足度調査」において、So-net光プラスは堂々の第一位を獲得しております。

安定した速度と確かなサポート力をお求めであれば、So-net光プラスで間違いありません。

 

以上の8つがSo-net光プラスをおすすめする理由になります。

スマホがauの方であれば、迷わずSo-net光プラスを選ぶのが正解ですよ。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
3年目から5,580円
2,080円
3年目から4,480円
初期費用
(事務手数料)
3,000円

合計7万円以上の割引キャンペーン実施中

So-net光プラスを申し込む

au携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collaboration/

So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト
So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

この記事でわかること So-net光プラスの注意事項・デメリットを紹介する 申し込みをする前に必ずチェックしてください 気になることがあれば、お気軽にご相談くださいませ 「So-net光プラスにしよう ...

続きを見る

 

スマホがソフトバンクなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光をおすすめするポイントは次の4つです。

ソフトバンク光の4つメリット

  • IPv6(IPoE)が使える
  • ソフトバンクスマホとのセット割引が適用になる
  • 高速Wi-Fiルーターが実質無料
  • 高額キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)

IPv6(IPoE)が使える

ソフトバンク光はもちろんIPv6(IPoE)が使えます。

ソフトバンクスマホとのセット割引が適用になる

ソフトバンクスマホであれば、セット割引が適用になります。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

セット割引を適用させるには「光BBユニット」というWi-Fiルーターのレンタルが必要です。(月額500円)

高速Wi-Fiルーターが実質無料

「光BBユニット」があるので、わざわざ電気屋さんでWi-Fiルーターを購入する必要がありません。

そのため、単純に1万円くらいお得になると考えることができます。

※「光BBユニット」を電気屋さんで購入することはできません。

高額キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)

キャッシュバックキャンペーン

代理店サイトから申し込むことで、高額なキャッシュバックをもらうことができます。

公式サイトからの申込みでは1円ももらえませんので、お気をつけください。

 

以上4つのメリットがあるソフトバンク光。

スマホがソフトバンクの方であれば、迷わずソフトバンク光を選ぶのが正解ですよ。

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用
(事務手数料)
3,000円

キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンク光を申し込む

SB携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

ソフトバンク光(公式代理店):https://hikarikaisen-snp.com/campaign/

【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策
ソフトバンク光に気をつけろ!5つのデメリットと口コミ、Wi-Fiの速度を検証

この記事でわかること ソフトバンク光を申込む前に確認するべき5つの注意事項(デメリット) ソフトバンク光以外の候補 損をしないソフトバンク光契約の仕方 「ソフトバンク光ってどうですか?評判悪いみたいな ...

続きを見る

 

スマホがワイモバイルなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光をおすすめするポイントは次の4つです。

ソフトバンク光の4つメリット

  • IPv6(IPoE)が使える
  • ワイモバイルスマホとのセット割引が適用になる
  • 高速Wi-Fiルーターが実質無料
  • 高額キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)

IPv6(IPoE)が使える

ソフトバンク光はもちろんIPv6(IPoE)が使えます。

ソフトバンクスマホとのセット割引が適用になる

ワイモバイルスマホであれば、セット割引が適用になります。

ワイモバイルスマホのおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
スマホプランS
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
500円
スマホプランM/R 700円
スマホプランL 1,000円

セット割引を適用させるには「光BBユニット」というWi-Fiルーターのレンタルが必要です。(月額500円)

高速Wi-Fiルーターが実質無料

「光BBユニット」があるので、わざわざ電気屋さんでWi-Fiルーターを購入する必要がありません。

そのため、単純に1万円くらいお得になると考えることができます。

※「光BBユニット」を電気屋さんで購入することはできません。

高額キャッシュバックがある(キャンペーン期間限定)

キャッシュバックキャンペーン

代理店サイトから申し込むことで、高額なキャッシュバックをもらうことができます。

公式サイトからの申込みでは1円ももらえませんので、お気をつけください。

 

以上4つのメリットがあるソフトバンク光。

スマホがワイモバイルの方であれば、迷わずソフトバンク光を選ぶのが正解ですよ。

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用
(事務手数料)
3,000円

キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンク光を申し込む

SB携帯ならセット割引でお得にギガ使い放題

ソフトバンク光(公式代理店):https://hikarikaisen-snp.com/campaign/

【注意】ソフトバンク光ってどう?申込む前に知っておきたい5つのデメリットと対策
ソフトバンク光に気をつけろ!5つのデメリットと口コミ、Wi-Fiの速度を検証

この記事でわかること ソフトバンク光を申込む前に確認するべき5つの注意事項(デメリット) ソフトバンク光以外の候補 損をしないソフトバンク光契約の仕方 「ソフトバンク光ってどうですか?評判悪いみたいな ...

続きを見る

 

スマホが格安SIMなら「So-net光プラス」

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスを選ぶべき7つの理由

  • IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える
  • 工事費が実質無料(キャンペーン期間限定)
  • 訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)
  • 高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)
  • セキュリティソフトが無料
  • 2年総額7万円以上の割引(キャンペーン期間限定)
  • 満足度1位の高速インターネット回線

IPv6(IPoE)が追加費用なしで使える

So-net光プラスはもちろんIPv6(IPoE)が使えます。

追加費用も必要ありません。無料で使えるのです。

工事費が無料(キャンペーン期間限定)

今なら工事費(最大18,000円、最大60回払い)が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

初期費用が安く済むので嬉しいですね。

工事費相当額が毎月の料金から割引されます。

訪問設定サポートが無料(キャンペーン期間限定)

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

ルーターの設定が苦手な方にはとっても嬉しい、訪問設定サポートも無料キャンペーンを行っています。

安心して申し込むことができますね。

高速Wi-Fiルーターが無料(キャンペーン期間限定)

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

さらに、高速Wi-Fiが使えるルーターも無料でレンタルすることができます。

電気屋さんで購入すると1万円くらいはする高性能なルーターですので、単純に1万円お得になるわけです。

セキュリティソフトが無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

So-net光プラスを契約するとセキュリティソフトがセットでついてきます。

スマホ、パソコン、タブレットなど、全部で7台まで無料で使えるのです。

今現在何か使っているのであればSo-net光プラスのセキュリティソフトに乗り換えれば、その分の代金が丸々浮くことになりますね。

2年総額7万円以上の割引(キャンペーン期間限定)

So-net光プラス人気の理由が、2年間の月額料金が非常に安くなっていることです。

なんと総額で7万円以上も割引がされます。

セット割引がなくても、安く使うことができるのです。

満足度1位の高速インターネット回線

通信速度満足度調査で堂々の第一位

オリコンランキングで発表された「インターネット回線の満足度調査」において、So-net光プラスは堂々の第一位を獲得しております。

安定した速度と確かなサポート力をお求めであれば、So-net光プラスで間違いありません。

 

以上の7つがSo-net光プラスをおすすめする理由になります。

スマホが格安SIMの方であれば、迷わずSo-net光プラスを選ぶのが正解ですよ。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
3年目から5,580円
2,080円
3年目から4,480円
初期費用
(事務手数料)
3,000円

合計7万円以上の割引キャンペーン実施中

So-net光プラスを申し込む

高速Wi-Fiルーターも訪問設定も無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collaboration/

So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト
So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

この記事でわかること So-net光プラスの注意事項・デメリットを紹介する 申し込みをする前に必ずチェックしてください 気になることがあれば、お気軽にご相談くださいませ 「So-net光プラスにしよう ...

続きを見る

 

以上が弊社の実績と評判をもとにした一人暮らしにおすすめの光回線<3選>でした。

一人暮らしにおすすめのポケットWiFi<3選>

それでは、一人暮らしにおすすめのポケットWiFiを紹介していきたいと思います。

数あるポケットWiFiの中から、弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいて3社を厳選しました。

どれも速度や料金、スペックには定評があるものばかりなので、安心してお選びください。

なるたけコスパに優れているもの、実績が豊富なものを選びました。

一人暮らしに最適なポケットWiFi<3選>

  • とにかくコスパ:どこよりもWiFi
  • 実績と信頼:THE WiFi
  • 安定のWiMAX:GMO WiMAX

とにかくコスパ重視で選ぶなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiの料金・スペック

とにかくコスパを重視して、値段を優先するのであれば「どこよりもWiFi」をおすすめします。

話題のクラウドWiFiで、ギガの上限はありません。

それでいて月額3,380円は、業界最安級となっております。

どこよりもWiFiの料金

どこよりもWiFiの料金を確認しましょう。

どこよりもWiFiの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,380円
初月の料金 日割り

 

初月が日割りになるので、月末に申し込んだとしても損になりません。

ギガが大容量

どこよりもWiFiは話題のクラウドWiFiです。

「1日2GBまで」「3日で10GB」といった制限がなく、ギガが好きなだけ使えます。

もっと詳しく

1ヶ月で300GB以上使うと速度が低下することがあるので、注意してください。

3キャリアのLTE回線だから安定

ソフトバンクエアーとは違い、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を使用します。

全国どこでも繋がりやすく、安定した速度が期待できます。

モバイルルーターは無料でレンタル

専用のモバイルルーターは無料レンタルとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

光回線のような面倒な設定はありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

どこよりもWiFiの申し込みはこちら

どこよりもWiFiの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

どこよりもWiFiの特徴

  • 月額3,380円
  • ギガ大容量
  • LTE回線でどこでも繋がる
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 届いたらすぐに使える

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

月額3,380円は業界最安級

どこよりもWiFiを申し込む

8日以内であればクーリングオフ可能です

ポケモバCloudを使ってみた感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
ポケットモバイル(ポケモバCloud)を使ってみた感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

<NEWS> 8月2日より、月100GBまで使える「ポケットモバイル」に生まれ変わりました。 >公式サイトはこちら< 100GB以上使えるポケットWiFiはをこちらのページでまとめています。参考にして ...

続きを見る

 

信頼と実績で選ぶなら「THE WiFi」

THE WiFi

なるたけ実績が豊富で運営会社がしっかりしているところのを使いたいのであれば「THE WiFi」をおすすめします。

格安SIM「スマモバ」を提供していて、親会社はマザーズに上場している「アプリックス」。

安心して利用することができるでしょう。

THE WiFiの料金

THE WiFiの料金を確認しましょう。

THE WiFiの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,380円
初月の料金 日割り

 

初月が日割りになるので、月末に申し込んだとしても損になりません。

ギガが大容量

THE WiFiは話題のクラウドWiFiです。

「1日2GBまで」「3日で10GB」といった制限がなく、ギガが好きなだけ使えます。

もっと詳しく

1ヶ月で300GB以上使うと速度が低下することがあるので、注意してください。

3キャリアのLTE回線だから安定

ソフトバンクエアーとは違い、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を使用します。

全国どこでも繋がりやすく、安定した速度が期待できます。

モバイルルーターは無料でレンタル

専用のモバイルルーターは無料レンタルとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

光回線のような面倒な設定はありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

THE WiFiの申し込みはこちら

THE WiFiの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

THE WiFiの特徴

  • 月額3,480円
  • ギガ無制限
  • LTE回線でどこでも繋がる
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 届いたらすぐに使える

THE WiFi(公式):https://www.smamoba.jp/thewifi/

WiFiスポットが使える

THE WiFiを申し込む

業界初の5Gアップデートプログラム対応

【どスゴイ】THE WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
THE WiFi を3ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ【どスゴイ】

【NEWS】(8月27日更新) 「無制限」→「1日4GBまで(繰越不可)」とスペックダウンしています。 >THE WiFi(公式)<   「1ヶ月で100GBまで使える」など、その他のクラウ ...

続きを見る

 

安定のWiMAXなら「GMO WiMAX」

GMOのWiMAX

「ポケットWiFiと言えばWiMAX」

そう思っている人も多いでしょう。それくらいWiMAXは多くの方に愛されてきました。

その中でも一番安く使えるのが「GMO WiMAX」です。

GMO WiMAXの料金

GMO WiMAXの料金を確認しましょう。

THE WiFiの料金
事務手数料 3,000円
月額料金 3,609~4,263円
初月の料金 日割り

 

初月が日割りになるので、月末に申し込んだとしても損になりません。

月額料金は最初の3ヶ月が安く、4ヶ月目から通常料金となります。

高額なキャッシュバックがもらえる

今なら30,000円のキャッシュバックがもらえます。

毎月が安くなるキャンペーンもある

キャッシュバックが3,000円に減額する代わりに、毎月の料金が安くなるキャンペーンを選ぶこともできます。

最近はこちらの方が人気です。

ギガがほぼ無制限

いわゆる「3日で10GB」の制限はあるものの、「ほぼ無制限」にギガが使えます。

WiMAX速度制限の図

制限時の速度も1Mbpsとなっていますので、SNSやネット検索、YouTube動画(360p)くらいであれば不自由なく使えます。

田舎は繋がりにくい

WiMAX回線は都心部には強いですが、田舎にはちょっと弱いです。

必ず事前にエリア確認をしておきましょう。

住所で検索することができます。

>>WiMAXのエリアを確認する

モバイルルーターは無料でプレゼント

専用のモバイルルーターは無料でプレゼントとなります。

高い購入費を払う必要はありません。

届いたらすぐに使える

光回線のような面倒な設定はありません。

電源をいれればすぐにWi-Fiが使えます。

GMO WiMAXの申し込みはこちら

GMO WiMAXの申し込みはWEBサイトから行いましょう。

GMO WiMAX
キャンペーン キャッシュバック 月額割引
契約年数 3年
事務手数料 3,000円
端末代金 無料でプレゼント
月額料金 3,609円~4,263円 2,590円~4,263円
初月 日割り
3年間の合計金額 124,506円 128,231円
実質月額料金 3,459円 3,562円

※3年間の合計:キャッシュバック適用した場合

※実質月額料金:3年間の合計金額を36ヶ月で割った1ヶ月あたりの料金

 

キャンペーンによって申し込み窓口が異なるので、お気をつけください。

 

キャッシュバック:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

月額割引:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめのポケットWiFi<3選>でした。

迷いかねている方は、お気軽にご相談ください

おそらく1万軒以上のご家庭で光回線についてアドバイスをしてきた

初めての一人暮らし、初めてのインターネット選び。

頑張って調べたところで、なかなか正解が見つからないものです。

調べれば調べるほど不安や疑問が増えていって、結局決めきれないでいる人も多いでしょう。

それこそ、人によって条件は違いますし、やりたいこと、使いたいものが違います。

 

そんなときはお気軽に弊社までご相談ください。

ご希望の条件や現在の置かれている状況、コメント欄もしくは公式LINE@からメッセージいただければ、直接アドバイスさせていただきます。

せっかく最後までお読みいただいたわけですから、ぜひお力になれればと思います。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-ノウハウ
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.