モバイルWi-Fi

【保存版】一人暮らしのインターネットはポケットWi-Fiにするべき9つの理由

【保存版】一人暮らしのインターネットはポケットWi-Fiにするべき9の理由

この記事でわかること

  • 一人暮らしに最適なのはポケットWi-Fiである9つの理由
  • 光回線を選ぶべきなのはどんな人か

「一人暮らしを始めるんですけど、インターネットってどうすればいいですか?」

ずばり、一人暮らしをする場合の最適なインターネットはポケットWi-Fiです。

光回線を選ぶべきではありません。

なお、弊社で一番人気のあるポケットWiFiはギガが無制限に使える「Mugen WiFi」です。

業界最安「月額3,280円」

Mugen WiFiを申し込む

即日発送&30日間全額返金保証あり

関連記事:【最新版】ポケットWi-Fiおすすめランキング|実際に使って比較検証しています

高校生の方、クレジットカードをお持ちでない方は申し込みができません。

このページを親御さんにLINEして、代わりに申し込んでもらいましょう。

 

ただし、以下のいずれかが当てはまる人は光回線を選んだ方がいいです。

以前まで、私もポケットWi-Fiだけを使っていましたが、仕事の関係でとにかく速度とギガが必要になったため今は光回線(ドコモ光)と併用しています。

 

途中解約すると多額の違約金が発生するので、2年や3年は使い続けることになるインターネット。

これまでは実家だったから当たり前のようにWi-Fiを使っていたけれど、一人暮らしになれば自分で契約し毎月の費用を払う必要があります。

突然訪れたインターネット回線選びで失敗しないために知っておくべき情報をまとめました。

一人暮らしならポケットWi-Fiを選ぶべき9つの理由

今一番人気のあるポケットWi-Fi「Mugen WiFi」を例に、1つずつ解説していきます。

光回線よりポケットWi-Fiの方が安い

1番安いポケットWi-Fi「Mugen WiFi」と比較的安い光回線「ソフトバンク光」を比較してみましょう。

Mugen WiFiとソフトバンク光の料金比較
  Mugen WiFi ソフトバンク光
ファミリータイプ マンションタイプ
月額料金 3,280円 5,200円 3,800円
2年総額 81,720円 151,800円 112,200円

※初期費用、工事費込み

ココがおすすめ

比較をすれば一目瞭然。

ポケットWi-Fiの方が圧倒的に安く済みます。

スマホがソフトバンクの場合、ソフトバンク光とのセット割引が適用になります。

しかし、契約者が一人の場合は割引額が500円にしかならないので、マンションタイプであってもポケットWi-Fiの方が安くなるのです。

 

外でも使えてお金とギガの節約になる

光回線は家の中でしかWi-Fiが使えませんが、ポケットWi-Fiであれば外でもWi-Fiに繋ぐことができます。

スマホだけでなくパソコンもWi-Fiにつなげますので、カフェでちょっと作業したり、電車内でメールのチェックをすることも。

もちろんスマホのギガ消費を減らすことにもなりますので、スマホ代の節約にもつながります。

これは光回線にはできません。

ココがおすすめ

家の中だけでなく外でも使えるのはポケットWi-Fiの特権です

 

普通に使うには十分すぎる速度が出る

今どきのポケットWi-Fiは普通に使うには十分すぎるほどの速度が出るようになりました。

MugenWiFi2ヶ月使用の速度は合格

Mugen WiFi の実効速度
  下り 上り
2019/10/28 21:29 29.9Mbps 11.0Mbps
2019/11/25 15:18 26.6Mbps 22.4Mbps
2020/1/1 15:11 36.1Mbps 21.0Mbps

こちら、実際に使って測っているデータになりますが、常時20Mbps以上も出ています。

SNSやネット検索、YouTubeなどの動画視聴をする程度であれば、十分すぎるほどの速度です。

 

ところで、実際にインターネットをするときにはどれくらい速度が出ていれば不自由なく使えるかと言うと

メモ

  • 検索・SNS:1Mbps
  • 動画:1~10Mbps(画質による)

 

実はこの程度で十分なんです。100Mbpsとか出る必要はないのです。

つまり、ポケットWi-Fiでも問題なくネットが使えるということになります。

ココがおすすめ

ポケットWi-Fiでも全く問題ない速度が出る。

 

ギガもたっぷり使える

ここで紹介しています「Mugen WiFi」は、光回線と同じように「完全使い放題」のポケットWi-Fiになります。

つまり、ギガが無制限で好きなだけ使える、ということです。

 

これまでのポケットWi-Fiは、1日3GBまでとか3日で10GBまでといった制限が必ずありましたが、最新のポケットWi-Fiは違うのです。

なんと無制限にギガが使えてしまうのです。

これなら、休みの日に一日中動画を視聴することだってできます。

わざわざ光回線を契約する必要は全くないのです。

ココがおすすめ

Mugen WiFi」なら無制限にギガが使える

 

速度制限がない

ギガが無制限に使えるということは、速度制限がないということ。

毎月月末になるとスマホのギガを使い切ってしまって、LINEですらまともにできないって人いますよね。

安心してください。

Mugen WiFi」を持っていれば、月末になっても制限をうけることなく自由にスマホを使うことができます。

家の中でも外でも気にせずネットが使い放題。

これが最新のポケットWi-Fiの魅力なのです。

ココがおすすめ

Mugen WiFi」なら速度制限の心配無用。

月末でも気にせずギガが使い放題です。

 

ポケットWi-Fiは工事不要

光回線には面倒な工事がつきものです。

日程の調整、荷物の受け取り、工事の立ち会い、高額な工事費用…。考えるだけで憂鬱ですね。

 

ですが、ポケットWi-Fiには工事がありません。

申込み後に端末(ルーター)が届くのを待つだけです。

みなさん忙しいですから、手間なく簡単というのは非常にメリットといえるでしょう。

ココがおすすめ

面倒な工事は一切不要。届いたらすぐに使えます。

業者の方を家に入れる必要もありません。

 

面倒なルーター設定もない

光回線の場合、いわゆるモデムと呼んでいる「ONU」や「ルーター」を設置した後で、インターネットができるようになるための設定を行う必要があります。

この設定作業が必要になることを知らない方が本当に多いです。そしてもちろん設定もできません。

なので、プロバイダなどに依頼して出張してもらうわけです。たとえばソフトバンク光の場合は9,720円(光セットアップサポート)かかります。

参考サイト:光セットアップサポート|ソフトバンク

 

工事だけでも面倒なのに、設定まで必要だなんて…。嫌ですよね。

一人暮らしを始めるということは、色々バタバタして忙しい上に、引越し費用や家電製品の購入などで出費も多いです。

その上インターネットの工事やら設定やらでお金が出ていくのは正直苦しいでしょう。

 

ポケットWi-Fiであれば、自宅に届いた端末(ルーター)の電源を入れるだけで完了です。面倒な設定はありません。

説明書見なくてもできるくらい簡単ですので誰でもできます。

ココがおすすめ

設定も不要ですぐに使える。届いたら電源を入れるだけ。

 

気軽に引越しができる

外でも使える上に、工事も設定も不要だということは、つまり引越しに影響がないということです。

書類などの送付先は変更しておかないといけませんが、手続きと言える手続きはそれだけ。

 

光回線の場合は

  1. 引越しの連絡
  2. 撤去の立会
  3. 引越し先での工事日調整
  4. 引越し先での工事立会
  5. 設定のやり直し

などが必要になります。面倒ですね。

 

引越し先で同じ光回線が使えないとなるともっと最悪で、

  1. 解約の手続き=違約金の支払い
  2. 撤去の立会
  3. 新規の申込み=工事費の支払い
  4. 引越し先での工事日調整
  5. 引越し先での工事立会
  6. 設定のやり直し

などが必要になってしまいます。

 

何度も引越しを経験しているのでわかりますが、私たちプロでも光回線の移転手続きは本当に面倒な作業です。

一般の方々は本当に嫌になるでしょう。

ココがおすすめ

引越しの際に必要なのは登録住所の変更だけ。何もしなくてもそのまま使える。

 

申込みから最短翌日で使える

光回線の場合、何度も説明している通り工事が必要です。

この工事は、お願いしてすぐにできるわけではありません。

最も早いNTTであっても、最短は10日です。

道路、電柱、人、機材、様々な要因によって工事が3ヶ月先になることもあります。

特に引越しシーズンは混雑していますので、1ヶ月2ヶ月待つこともざらです。

1日でも早くWi-Fiが使いたいのに、1ヶ月も2ヶ月も待たなくてはいけないなんて…。

 

Mugen WiFi」であれば、最短即日発送・翌日到着です。

引越し前に申し込んでおいて実家で端末を受け取っておけば「一人暮らし開始と同時にWi-Fiが使える」なんてことも可能ですね。

ココがおすすめ

申込みしてすぐに届く。すぐに使える。

 

以上が「一人暮らしにはポケットWi-Fiが最適である9つの理由」でした。

もう一度おさらいしておきましょう。

 

今一番選ばれているポケットWi-Fiは、月額3,280円でギガが無制限に使える「Mugen WiFi」です。

業界最安「月額3,280円」

Mugen WiFiを申し込む

即日発送&30日間全額返金保証あり

関連記事:Mugen WiFi 使用レビュー|口コミ・他社と比較したデメリットも

高校生の方、クレジットカードをお持ちでない方は申し込みができません。

このページを親御さんにLINEして、代わりに申し込んでもらいましょう。

 

光回線を選ぶべき人

以下のいずれかが当てはまる人は迷わず光回線を選びましょう。

1つずつ解説していきます。

ポケットWi-Fiがエリア外

めったにありませんが、ちょっと田舎すぎるところに住んでいる場合、ポケットWi-Fiがエリア外かもしれません。

Mugen WiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用しています。

ただし、ほとんどソフトバンク回線にしかつながりません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

それこそ「Mugen WiFi」はキャリアのLTE回線を使用したポケットWi-Fiですので、よっぽどエリア外ということはありません。

万が一にもエリア外だった場合は、あきらめて光回線を引っ張るしかないでしょう。

 

仕事、株、FX、PS4、オンラインゲームなどで1日中ネットを使う

とにかくたくさんインターネットを使う人にはポケットWi-Fiは不向きです。

  • 仕事でビデオ通話や会議など多い、重たい資料ダウンロードする
  • 株やFX取引を四六時中行う
  • PS4などのオンラインゲームが日課

どれか1つでも当てはまるなら、無難に光回線にしておくべきでしょう。

私は仕事の兼ね合いで、ポケットWi-Fi単体からドコモ光との併用にしました。

 

2人以上で住む

2人以上で住むのであればポケットWi-Fiは不向きです。何かと不便を感じるでしょう。

私のお客様に夫婦2人暮らしをしていてポケットWi-Fiを使っている方がいます。

契約前に相談いただいた際には、しっかりと光回線を勧めたのですが、「料金」と「外でも使える」ことにメリットを感じてポケットWi-Fiを選びました。

結果、かなり後悔をしています。

確かに料金は安いのですが、なによりも「不便」だということです。

  • 2人同時に使うと遅くなりやすい
  • 離れた部屋だと一方が繋がらないことがある
  • 外に持っていかれると家で使えない

これらが彼らから聞く不便に感じるポイントです。どれも契約前に説明したんですけどね…。

いざ使って当事者にならないと中々難しいのかもしれません。

2人以上で暮らすのであれば光回線にしておくべきです。

 

部屋が広く、全ての部屋で快適にネットが使いたい

一人暮らしであっても、部屋が1つとは限りませんね。

1LDKや2LDK、はたまた3LDKの部屋に住む方もいるでしょう。

それだけ広いと、ポケットWi-Fiで全ての部屋に電波(Wi-Fi)を届かせるのはできません。

移動するたびにルーターを持ち歩けばいいかもしれませんが、現実的ではないですね。

 

光回線で大きめのルーターを設置して利用するべきでしょう。

 

とにかく速度を気にする

とにかく速度を気にする方もポケットWi-Fiは不向きです。

無線電波を使用するポケットWi-Fiですから、ときどき電波が不安定になったり速度が出にくいときもあります。

もちろん光回線であっても同様のことは起こりうるわけですが。

 

少しでも速度的なリスクをさけたいのであれば、光回線を選ぶようにしましょう。

 

経済的に余裕があり、料金を気にしない

「料金なんて気にしない、1番いいやつにしたい」

というタイプの方であれば光回線の方がいいですね。

いっそのこと光回線とポケットWi-Fiの両方を契約してみてはいかがでしょう。

家でも外でもガンガン使えるようになるので、Wi-Fiに関するストレスは限りなくゼロにできます。

スマホやタブレットのおかげでネットがとても身近な存在になりました。

生活における優先度も高くなっているので、両方契約する人は少なくありません。

経済的に余裕があるのであれば、ぜひおすすめしたいですね。

 

設定などが得意で色々変えたい

インターネットに限らず、この手の機器や設定に詳しい方、色々いじりたい方も光回線が向いているでしょう。

ポケットWi-Fiの場合、ルーターの種類も限られていますし、設定の変更もできません。

光回線であれば、ルーターを買い替えたり設定の変更によって速度を上げたり、色々できることもあります。

私も嫌いではないので気持ちはわかります。

色々さわるのっておもしろいんですよね。

 

以上がポケットWi-Fiではなく、光回線を選ぶべき人のタイプでした。

自分に合った光回線選びは下記の記事を参考にしてください。

関連記事:【2分で解決】失敗しない光回線(固定回線)の選び方|料金・速度を比較

 

まとめ:一人暮らしならポケットWi-Fiで十分

「あ~やっぱりポケットWi-Fiにしておけば良かった」

なんて声をこれまでたくさん聞いてきました。

 

繰り返しになりますが、一人暮らしならポケットWi-Fiで十分です。

学生さんであれば、家でも外でもギガをたくさん使いますよね。

社会人の方であれば、外でパソコンを使う機会もあるでしょう。

そういったとき、光回線だと不便を感じるはず。

どんなシチュエーションでWi-Fiが必要になるのかを考えれば、おのぞとポケットWi-Fiを選ぶことになると思います。

よく検討して、答えを出してくださいね。

 

業界最安「月額3,280円」

Mugen WiFiを申し込む

即日発送&30日間全額返金保証あり

関連記事:Mugen WiFi 使用レビュー|口コミ・他社と比較したデメリットも

関連記事:【最新版】ポケットWi-Fiおすすめランキング|実際に使って比較検証しています

高校生の方、クレジットカードをお持ちでない方は申し込みができません。

このページを親御さんにLINEして、代わりに申し込んでもらいましょう。

 

質問・相談がある方は、コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.