モバイルWi-Fi

【WiMAX】WX05をmineo(マイネオ)の格安SIMで使う設定方法

更新日:

【WiMAX】WX05をmineo(マイネオ)の格安SIMで使う設定方法

この記事でわかること

  • WiMAX「WX05」にmineoの格安SIMを入れて使う方法
  • W05×mineoの実効速度
  • mineoでWiMAXを使うのに向いている人

「WiMAX(WX05)にmineoの格安SIMを入れて使えますか?」

以前使っていたWX05にmineoの格安SIMを入れてみたところ、実際に使うことができました。速度も申し分ありません。

ただし、mineo社の公認ではありません(動作保証しているわけではない)ので、ご理解ください。

 

インターネットを調べていると、けっこう多くの方が中古のWiMAXルーターをmineoで運用しています。

速度もまぁまぁ出るので、なかなか重宝できるんですよね。

コスパも悪くなく、設定も簡単なので「毎月ちょこっとだけギガが足りなくなる」といった方にはうってつけのアイテムになることでしょう。

運用するにあたっていくつかの注意点・デメリットがありますので、設定方法と合わせて解説していきたいと思います。

700円~使える格安SIM

mineoの公式サイトへ

契約の縛りがないのでいつでも解約できます

WiMAX「WX05」はmineoで使える

WiMAX「WX05」はmineoで使える

2019年3月に発売されたWiMAXの超高速ルーター「WX05」でもmineoの格安SIMが使えることがわかりました。

プロバイダで契約した方がコスパ的には圧倒的にお得ではありますが、ちょこっと使いの方はmineoで運用するほうが安く済みますよ。

mineo(公式サイト):https://mineo.jp/

SIMカードは「au VoLTE対応SIM」を購入すること

SIMカードは「au VoLTE対応SIM」を購入すること

mineo契約時に1つだけ気をつけてほしいのは、SIMカードの種類を選ぶ際に「au VoLTE対応SIM」にすることです。

au以外のドコモやSoftBankのSIMはもちろんダメですし、auでもVoLTE非対応のSIMでは使うことができません。

SIM購入後の交換は2,000円かかってしまうので、絶対に間違えないようにしてください。

「au VoLTE対応SIM」(サイズは選べない)を必ず選択してください。

※どのSIMカードを選んでも料金は同じで損をするわけではありません。ご安心ください。

 

【5分で終わる】WiMAX「WX05」をmineoで使う手順

それでは早速WX05をmineoで使う手順を解説していきます。

スムーズにいけば5分程度で終わってしまうので、SIMカードが届いたらサクッとやってしまいましょう。

WX05の電源を切る

WX05の電源を切る

まずはWX05の電源を切りましょう。

本体左上の電源ボタン長押しして「電源OFF」をタップするだけです。

 

WX05にSIMカードを入れ、電源を入れる

auVoLTEのSIMカード

mineoから届いたSIMカードを切り離して、WX05に差し込みましょう。

 

mineoのSIMカード

VoLTE対応SIMは2段階にサイズを切り取れるのですが、1番小さくなるサイズで切り取れば大丈夫です。

 

WX05は裏蓋を開けて、電池パックを取り外した底にSIMカードが入れられるようになっています。

WX05の裏蓋をはずす

WX05の電池パックを外す

WX05は電池パックの下にSIMカードを入れる

SIMカードを挿す向きに注意

 

差し込む向きだけ気をつけましょう。

SIMカードを入れ、電池パックや裏蓋を元に戻したらWX05の電源を入れてください。

 

スマホもしくはパソコンとWiMAXをWi-Fi接続する

いつも通り、スマホもしくはパソコンとWiMAXをWi-Fi接続させます。

この後の設定はパソコンの方がやりやすいですが、スマホでも難なくできますので安心してください。

 

「192.168.179.1」にアクセスして、ログインする

192.168.179.1にログインする

 

Wi-Fiに繋げたらブラウザを立ち上げて「192.168.179.1」にアクセスしてください。

「クイック設定Web」という画面が表示されます。

 

もし下記のような「処理中」という画面が表示された場合は、ルーターの画面を消灯させることで「クイックWeb」に切り替わるはずです。

WX05「処理中」の画面

 

「クイックWeb」が表示されたら下までスクロールさせて「詳細設定TOPへ」をタップしましょう。

「詳細設定TOPへ」をタップ

 

「管理者パスワードの初期設定」画面に推移しますので、空欄に任意のパスワードを上下それぞれ同じものを入力してください。

入力が終わったらすぐ下の「設定」をタップします。

「管理者パスワードの初期設定」画面

 

ログイン画面が表示されるので、ユーザー名に「admin」と入力し、パスワードには先程設定したものを入力して「ログイン」をタップします。

WX05ログイン画面

  • ユーザ名:admin
  • パスワード:任意で設定したもの

 

WX05の「プロファイル設定」を変更する

WX05の「プロファイル設定」を変更する

WX05の設定画面に入れたら、まずは「ネットワーク」→「プロファイル設定」をタップします。

 

「no setup」を選んで「選択」をタップ

「プロファイルリスト」が「Internet」になっているはずなので、タップしてリストの中から「no setup」を選び、すぐ右の「選択」をタップします。

 

WX05のプロファイルを新しく作る

WX05のプロファイルを新しく作る

新しくプロファイル設定を作成できるようになるので、以下の情報を入力していきます。

  • プロファイル名:mineo(任意の名前を入力)
  • APN(接続先情報):mineo.jp
  • ユーザ名:mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP
  • IPタイプ:IPv4

参照:ネットワーク設定|mineo

全部入力したら「設定」をタップします。

 

WX05のmineo設定完了

「設定内容を更新しました」と表示されれば設定は完了です。

ルーター本体を操作して、一旦再起動させましょう。

 

液晶画面左上に「HS」と表示されればインターネットがつながるようになっています

 

 

液晶画面左上に「HS」と表示されればインターネットがつながるようになっていますので、設定画面を閉じましょう。

ココに注意

数分待っても「HS」が表示されない場合は、プロファイル情報が間違っている可能性があります。

もう一度よく見直して、正しい情報を入力し直しましょう。

 

ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

さて、せっかくmineoでWiMAXルーターを運用するのであれば「ハイスピードプラスエリアモード」を使わない手はありません。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

通常のWiMAX回線だけではなく、au4G LTE回線も使えるようになるモードです。

UQなどのプロバイダで契約すると毎月1,005円必要なのですが、mineoであれば無料で使えます

※UQ(プロバイダ)でも3年契約なら無料になります。

 

また、本来は毎月7GBまでしか使えませんが、mineoSIMなら契約プランの分だけ使うことができます。7GBまでという上限はありません。

 

使えるエリアが広がる上に、速度の向上も期待できる「ハイスピードプラスエリアモード」。

絶対に使ってくださいね。

 

ハイスピードプラスエリアモード切替方法

クイックメニューをタップします

「クイックメニュー」をタップします。

 

通信モードをタップします

「通信モード」をタップします。

 

ハイスピードプラスエリアをタップ

「ハイスピードプラスエリア」をタップします。

 

「本モードに切り替えると追加料金が発生する場合があります。詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。通信モードを切り替えますか?」と表示される

「本モードに切り替えると追加料金が発生する場合があります。詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。通信モードを切り替えますか?」と表示されるので、少しびっくりするかもしれませんが気にせず「はい」をタップします。

※mineoSIMで使う場合、追加料金は発生しません。

 

左上に「HS+A」と表示されていれば設定完了

左上に「HS+A」と表示されていれば設定完了です。

 

WX05×mineoの実効速度を測定

それでは気になる速度を測ってみましょう。

なんとも驚くべき結果が出ております。

ハイスピードモードで測定

まずはハイスピードモードでの測定結果です。

WX05×mineo ハイスピードモードで速度測定

ハイスピードモードの速度結果

  • 下り:6.55Mbps
  • 上り:4.04Mbps
  • Ping:38ms

測定日時:11月27日(水)21:31

 

夜の9時ですから遅いのは当然です。

むしろ格安SIMで5Mbps以上出たのであれば御の字でしょう。

YouTubeくらいなら止まらずに見れるので、ちょっと使い程度であれば問題ないのではないでしょうか。

 

ハイスピードモードプラスエリアモードで測定

続いてハイスピードモードプラスエリアモードの測定結果です。

WX05×mineo ハイスピードプラスエリアモードで速度測定

なんとびっくり。

ハイスピードプラスエリアモードの速度結果

  • 下り:68.6Mbps
  • 上り:23.1Mbps
  • Png値:47ms

測定日時:11月27日(水)21:32

 

おそらくたまたまですが、それにしても下り50Mbps以上も出るのはちょっと速すぎです。

夜の9時台でこの速度は格安SIMではありえないですね。

ハイスピードプラスエリアモード恐るべし。

 

以上がWX05×mineoの実効速度でした。

いざというときように持ち歩くレベルであれば、十分な気がしますね。

mineoの料金はプロバイダよりお得になる場合もある

mineoの料金を確認しておきましょう。

mineoでWiMAXを運用する場合はデータプランになります。

mineoのデータプラン料金

auのSIMなのでAプランの料金表になります。

mineoのAプラン料金表
500MB 700円
3GB 900円
6GB 1,580円
10GB 2,520円
20GB 3,980円
30GB 5,900円

参照:料金表|mineo

もっと詳しく

初期費用として、事務手数料が3,000円、SIMカード発行手数料として400円かかります。

ただし契約途中でのプラン変更は無料です。

また、最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金は必要ありません。

mineo×WiMAX、コスパは悪い

残念ながらmineoでのWiMAX運用はコスパが非常に悪いです

プロバイダで契約する通常のWiMAX、1番安いGMOなら毎月3,400円程になります。

ほぼ無制限で使えるのでコスパは圧倒的にプロバイダ(GMO)のが良いでしょう。

 

ただし、mineoの利点は3GBや6GBといったギガの少ないプランを選ぶことができること。

「毎月ちょこっと足らない」という方にmineoは向いています

毎月のように追加で数ギガだけ購入している方におすすめですね。

 

10GB以上使うならプロバイダで契約したほうがオトク

mineoで10GBプランだと2,520円です。

それだけ払うなら、もう1,000円出して使い放題にしたほうがオトクです。

20GBプランなら3,980円なので、もうこれは絶対プロバイダにするべきですね。

 

自分がどれくらい使いたいのかを確認した上で6GBで収まるならmineo、もっとたくさん使うならプロバイダ(GMOなど)というかたちで決めましょう。

WiMAXの電波が届かない人はmineo×WiMAXで決まり

先程もふれたように、mineoならハイスピードプラスエリアモードが契約プラン内であればどれだけでも使えます。

ちょっと割高にはなりますが、WiMAXの電波が入らない場所で使いたい人はmineo×WiMAXでいきましょう。

※WiMAXの電波はエリア外になる地域がある。

>>WiMAXのエリアを確認する

 

WX05はどこで手に入る?

新品のWX05ルーターを手に入れるにはプロバイダで契約するしか方法はありません。

中古品に抵抗がなければ、ヤフオクやメルカリで購入することもできます。

 

ちょこっと使いならmineo、ガンガン使いたいならプロバイダ

ちょこっとだけでいいならmineo、毎月ガンガン使いたいなら無難にプロバイダで契約をする。

これが正解です。

「余ったルーターや中古で購入したルーターで賢く活用できるかも!?」と思っているかもしれませんが、なんだかんだで普通に買った方がオトクであることは間違いありません。

mineo×WiMAXはあくまで「ちょこっと使い」と覚えておきましょう。

700円~使える格安SIM

mineoの公式サイトへ

契約の縛りがないのでいつでも解約できます

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。


1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,700円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,806円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.