光回線

enひかりからSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

enひかりからSo-net光プラスへ簡単さくっと乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

この記事でわかること

  • enひかりからSo-net光プラスへ切り替える方法を紹介する
  • 今なら工事なし、電話番号そのままで乗り換え可能
  • 注意点、料金や割引の違いも解説しています

So-net光プラスにしたいんだけど、工事とか違約金とかがあるから…

「携帯電話とのセット割引は魅力的なんだけど…」

そんなあなたに朗報です。

実は2019年7月1日から、工事不要・電話番号そのままで「enひかり」から「So-net光プラス」に切り替えることができるようになりました。

事業者変更ジギョウシャヘンコウ(通称:再転用サイテンヨウ)」という新しい制度が始まったのです。

事業者変更(再転用)

  • 工事不要
  • (固定電話の)電話番号そのまま
  • インターネットができなくなる期間がない
  • 手続きはWEBと電話だけで完結(書類は不要)

 

携帯がauなのにセット割の使えないenひかりにしてしまった方、enひかりの遅さに困っている方は、これを機にSo-net光プラスへ切り替えてしまいましょう。

今なら実質無料で乗り換え可能ですよ。

新制度が始まってからSo-net光プラスに乗り換える人が非常に増えました。総額6万円以上の割引が適用になるうちに、さくっとやっちゃいましょう。

杉本

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

今だけ期間限定キャンペーン中

So-net光プラスを申し込む

毎月の利用料が安い

事業者変更の概要(ざっくり)

事業者変更の概要(ざっくり)

ざっくりと「事業者変更」について説明します。詳しく知りたい方は参考ページをご覧ください。

特に知りたくない方は飛ばしてもらってけっこうです。

参考:【光回線】事業者変更制度(再転用)とは?工事なしで簡単乗り換え可能に

コラボ光からコラボ光へ切り替えること(通称「再転用」)

これまではコラボ光からコラボ光への切り替えはできませんでした。

正確には「工事や時間やお金がかなり必要になる」ため、あまり現実的ではなかったのです。

 

これが、2019年7月1日からとっても簡単にできるようになりました

事業者変更ジギョウシャヘンコウ(通称:再転用サイテンヨウ)」と言う新しい制度が始まったのです。

【これまで】

フレッツ光→enひかり:OK

フレッツ光→So-net光プラス:OK

enひかり→So-net光プラス:NG

【これから】

フレッツ光→enひかり:OK

フレッツ光→So-net光プラス:OK

enひかり→So-net光プラス:OK

 

電話番号もそのまま使える

「家の電話番号が変わるのは困るのよね」とSo-net光プラスへの乗り換えを諦めていた方に朗報です。

「事業者変更」制度が始まったおかげで、enひかり光で使っていた固定電話の電話番号(光電話)を、そのままSo-net光プラスでも使うことができるようになりました。

安心してSo-net光プラスへ乗り換えることができますね。

これまでは、通称「アナログ戻し」という大変面倒な工程を踏まないといけませんでした。

時間も費用もかなりかかるため、正直おすすめできない方法だったので「事業者変更」制度が始まって本当に良かったです。

 

面倒な回線工事も不要

enひかりからSo-net光プラスへ乗り換え(事業者変更)であれば、改めて工事をする必要がありません。

WEBから手続きするだけで完了。

そのため、改めて工事費用を払う必要もなければ、面倒な立ち会いをする必要もありません。

わずか1週間ほどで乗り換えができるようになりました。

 

びっくりするほど簡単にSo-net光プラスに乗り換えることができるので、ほとんどの方が「え?これだけで終わりなんですか?」と驚かれていますね。

杉本

 

事業者変更(再転用)の注意事項

事業者変更(再転用)の注意事項

enひかりからSo-net光プラスへ乗り換える際の注意事項をまとめました。

乗り換えの注意事項

  • 工事費も違約金もかからない
  • ルーターの再設定が必要(ただし無料サポートあり)
  • So-net光プラスの事務手数料3,000円が必要
  • enひかりにも事務手数料3,000円が必要

工事費も違約金もかからない

enひかりからSo-net光プラスへ乗り換える場合、工事費は不要です。

今使っている機器や配線はそのまま使用します。

さらに、enひかりは最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金がありません。

何も気にすることなく、So-net光プラスへ乗り換えができてしまうのです。

 

ルーターの再設定が必要(ただし無料サポートあり)

So-net光プラスに切り替えるにあたって、ルーターを再設定する必要があります。

ただし、訪問サポートが無料で使えるので心配ご無用

さらに高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタルできるので、これを機に速度も改善しちゃいましょう。

So-net光プラスからレンタルできるWiFiルーター

So-net光プラスからレンタルできるWiFiルーター(時期によって異なる場合あり)

 

So-net光プラスの事務手数料3,000円が必要

So-net光プラスに新規で加入することになるので、事務手数料が3,000円必要になります。

 

enひかりにも事務手数料3,000円が必要

enひかり側にも事業者変更をするということで、事務手数料が3,000円必要になります。

 

以上の4点だけがenひかりからSo-net光プラスへ乗り換える際の注意事項です。

2年間の割引や無料サポートなどがあるので、正直それほど大きな問題ではないと思います。

au携帯をお使いであればセット割が使えるようになるので、毎月の料金がガクッと下がります。

これからずっと払い続けるお金ですから、少しでも安くなるに越したことはないでしょう。

杉本

 

enひかりとSo-net光プラスの月額料金の比較

enひかりとSo-net光プラスの月額料金の比較

enひかりからSo-net光プラスへ乗り換えることで、毎月の料金がどう変わるのか確認しておきましょう。

【一戸建て】2年間はSo-net光プラスの方がかなり安くなる

【一戸建て】割引の分だけドコモ光が安い

【一戸建て】料金の違い
  enひかり So-net光プラス
月額料金 4,300円
※IPv6オプション+180円
3,480円
※3年目から5,580円
ひかり電話 500円 500円

一戸建ての場合、2年間の2,500円割引が適用されるので、毎月1,000円ほどSo-net光プラスの方が安くなります。

ただし、通常料金に戻る3年目以降はenひかりの方が安いです。

とはいえ、au携帯をお使いであれば【So-net光プラス光とのセット割引】が適用になるので、So-net光を安く使うことができます。

※セット割引は1年目から適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

4人家族であれば、3,000~4,000円くらい割引になる可能性があるので、ほぼほぼ無料で自宅のインターネットが使えることになります。

言うまでもなく、お得ですよね。

もっと詳しく

セット割引はあくまで「携帯電話の料金からの割引」になります。

au携帯+So-net光プラスであれば合算請求になるので、実質的にはSo-net光プラスが安くなるようなものですね。

家族がたくさんいて携帯代の割引額がSo-net光プラスの3,080円以上になっても、その分ちゃんと携帯代から割引になるのがセット割引のメリットです。

 

【マンション】2年間はSo-net光プラスの方がかなり安くなる

【マンション】割引があればドコモ光のほうが安くなる

【マンション】料金の違い
  enひかり So-net光プラス
月額料金 3,300円
※IPv6オプション+180円
2,480円
※3年目から4,480円
ひかり電話 500円 500円

一戸建ての場合、2年間の2,500円割引が適用されるので、毎月1,000円ほどSo-net光プラスの方が安くなります。

ただし、通常料金に戻る3年目以降はenひかりの方が安いです。

とはいえ、au携帯をお使いであれば【So-net光プラス光とのセット割引】が適用になるので、So-net光を安く使うことができます。

※セット割引は1年目から適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

4人家族であれば、3,000~4,000円くらい割引になる可能性があるので、ほぼほぼ無料で自宅のインターネットが使えることになります。

言うまでもなく、お得ですよね。

もっと詳しく

セット割引はあくまで「携帯電話の料金からの割引」になります。

au携帯+So-net光プラスであれば合算請求になるので、実質的にはSo-net光プラスが安くなるようなものですね。

家族がたくさんいて携帯代の割引額がSo-net光プラスの2,080円以上になっても、その分ちゃんと携帯代から割引になるのがセット割引のメリットです。

 

【結論】au携帯を持っていれば、So-net光プラスを安く使うことができる

So-net光プラスは2年間の料金が圧倒的に安いです。

さらにau携帯を持っていればセット割引が適用になり、もっともっとオトクになるのです。

マンションなら2人、一戸建てでも3人au携帯がいれば、実質無料でSo-net光プラスが使えることになります。

自宅のインターネット回線は、これからもずっと使うもの。

毎月必ず必要になる「通信費」ですので、少しでも安くしたいですよね。

これを機にSo-net光プラスへ切り替えて、お得にネットを使いましょう。

杉本

 

So-net光プラスへ切り替えれば高速化間違いなし

乗り換えで高速化間違いなし

さて、enひかりからSo-net光プラスへ切り替える主な理由は、おそらく「速度の改善」だと思います。

IPv6が使えるSo-net光プラスにすると、速度がどれくらい出るのか。

So-net光プラスから無料レンタルされる高速ルーターの性能や、実際に使っている人たちの口コミを確認しておきましょう。

So-net光プラスでレンタルできる無線ルーター

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

So-net光プラスから無料でレンタルできる無線ルーターは「NEC社」の「WG1200HS4」になります。

※時期によって異なる場合があります。

So-net光プラスでレンタルできる無線ルーター
メーカー 型番 最大速度
NEC WG1200HS4 867+300Mbps

IPv6(IPoE)が使える高速Wi-Fiルーターです。

ビームフォーミングW搭載なので、離れた場所でも快適にインターネット(Wi-Fi)が繋がります。

杉本

 

オリコン満足度調査にて堂々の第一位

通信速度満足度調査で堂々の第一位

また、オリコン満足度調査では「通信速度・安定性」において堂々の第1位を獲得しているので、利用者からの評価は非常に高いといえるでしょう。

 

「みんなのネット回線速度」で200Mbps超えを連発

So-net光プラスの時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
245.43Mbps 173.26Mbps 16.94ms
227.26Mbps 165.52Mbps 15.3ms
夕方 226.01Mbps 173.17Mbps 18.74ms
187.84Mbps 157.81Mbps 21.39ms
深夜 233.74Mbps 180.99Mbps 18.0ms

参照:So-net光プラスの速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

※上記データは2020年8月25日13時47分に取得しております。

リアルタイムで通信速度を計測し、シェアすることができる「みんなのネット回線速度」という匿名の口コミサイトがあります。

多くの方から通信速度に関する口コミを見ることができるのですが、なんと200M超えを連発しているのです。

速度に関しては、申し分ないことがわかります。

 

控えめに言っても「かなり速い」のではないでしょうか。

これなら安心してSo-net光プラスへ乗り換えできますね。

杉本

So-net光プラスへの切り替え手順

So-net光プラス

最後に、So-net光プラスへの切り替え手順をおさらいしておきましょう。

So-net光プラスへの切り替え手順

  1. enひかりへ連絡をして事業者変更承諾番号を発行する
  2. 公式サイトからSo-net光プラスを申し込む
  3. So-net光プラスに切り替わるのを待つ
  4. 高速Wi-Fiルーターを設置する

enひかりへ連絡をして事業者変更承諾番号を発行する

おてがる光へ連絡をして事業者変更承諾番号を発行する

まずはenひかりへ連絡をして「事業者変更承諾番号」を発行しましょう。

enひかりへ連絡をして事業者変更承諾番号を発行する

  • 電話番号:03-5534-9997
  • 受付時間:10時~19時(年末年始を除く)

ココがポイント

「事業者変更承諾番号」を発行したとしても、まだSo-net光プラスへ切り替わるわけではありません。

この時点でもまだキャンセルは可能ですので安心してください。

 

公式サイトからSo-net光プラスを申し込む

公式サイトからSo-net光プラスを申し込む

「事業者変更承諾番号」が発行できたらSo-net光プラスの申込みを行いましょう。

キャンペーン適用になるのは、公式サイトからの申し込みに限ります。

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

 

手続きとしてはここまでになります。

ココがポイント

So-net光プラスへ切り替わる前までであれば、キャンセルすることも可能です。

 

So-net光プラスに切り替わるのを待つ

So-net光プラスに切り替わるのを待つ

そのまま何もせずに待っていれば、およそ1週間後に自動的にSo-net光プラスへ契約が切り替わっています

それと同時に、enひかりは自動解約となります。

もっと詳しく

しばらくするとSo-net光プラスから契約書が届きます。

大切なものなので、しっかりと保管するようにしましょう。

 

高速Wi-Fiルーターを設置する

高速Wi-Fiルーターを設置する

So-net光プラスから届いたWi-Fiルーターを設置します。

もっと詳しく

設置方法が記載されたチラシが同梱します。

かなり簡単なのでよっぽど大丈夫だと思いますが、もし不安な方は事前に無料の訪問設定を依頼しておきましょう。

 

以上がenひかりからSo-net光プラスへの切り替え手順・流れでした。

これまでも多くのお客様がSo-net光プラスへ切り替えていますが、みなさま特に問題なくスムーズにできております。

安心してお申し込みくださいませ。

 

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

今だけ期間限定キャンペーン中

So-net光プラスを申し込む

毎月の利用料が安い

 

enひかりからSo-net光プラスへの乗り換え手続きに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

 

関連記事:So-net光プラスのデメリット7個|申込み前の最終チェックリスト

 

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-, , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.