楽天モバイルの評判は?ネット専門家の実機レビューでわかった注意点を解説

楽天モバイルの評判は?ネット専門家の実機レビューでわかった注意点を解説

更新日:

「楽天モバイルに乗り換えても本当に大丈夫なのか」と、多くの人が気にしています。

「仕事用やメイン回線として使っているスマホ用としては不安が残る。それこそ、元々電波の弱い地域に住んでいる人だと少し怖いです。とはいえ、ある程度割り切って使える人には(大きな節約になるので)おすすめしています」というのがネット専門家である川上さんの意見です。

この記事を監修しました

【朝日新聞社推薦】「インターネット回線の専門家」川上 城三郎(かわかみ じょうざぶろう)先生

川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ

「ギガ使い放題」を売りにしている第4の通信キャリアである楽天モバイルがサービスを開始してから、もうすぐ2年が経とうとしています。

開始直後こそ「使えるエリアが狭すぎる」「つながらない」「すぐ圏外になる」と不評の嵐でしたが、今では多くのエリアで楽天モバイル回線が使えるようになりました

エリア外であってもパートナー回線(au回線)が使用できるため、圏外になることはほとんどない。

ただしパートナー回線は月5GBまで(超過後は速度が1Mbpsに制限される)。

2021年内に人口カバー率96%へ拡大予定

エリアの拡大(電波環境の改善)と様々なキャンペーン効果は絶大で、わずか2年で約400万人が楽天モバイルに乗り換えています

これからもっと楽天モバイルに乗り換えている人は増えると思われますが、まだまだ不安が残る人もいるでしょう。

そこで、最新の楽天モバイルの評判をまとめてました。

また、ネット回線の専門家によるレビューをもとに、楽天モバイルの電波環境や速度、これから乗り換える人向けの注意点も解説します。

楽天モバイルの料金プラン
データ使用量 月額料金
1GBまで 0円
(2回線目は1,078円)
1GB超~3GBまで 1,078円
3GB超~20GBまで 2,178円
20GB超~無制限
※1日10GBまで
3,278円

楽天モバイル(公式):https://rakuten.co.jp/

縛りなし・解約金なし

楽天モバイルを申し込む

月額3,278円でギガ使い放題

この記事でわかること

  • 山間部などは当面の間パートナー回線のみとなる
  • 首都圏や都心部の住宅地・商業地はほとんど楽天エリアに入っている
  • 地下など電波が届きにくい場所では圏外になることもある
  • 電波の入る場所では速度も申し分なく出ているため快適に使える
  • データ使用量に応じた段階制の料金プランでコスパは抜群です
  • 乗り換えが心配な人はポケットWiFiとして使ってみるのがおすすめ

最新の口コミからわかった楽天モバイルの評判

最新の口コミからわかった楽天モバイルの評判

楽天モバイルの評判
使えるエリア(電波環境)  3.5
通信速度  4
データ容量・料金コスパ  5
端末の種類  4
サポート品質  3.5

使えるエリア(電波環境)に関する評判

楽天モバイル使ってみてはいるけれど、最寄り駅(武蔵境)周辺の圏外率が半端ない
特に南西側。
屋外なのに圏外ってもう少しどうにかしてほしい。

— ふもっふ (@fumoffu3) July 30, 2021

Uberの配達でタワマンに入ると楽天モバイルが圏外になるの、資本主義を感じていいよな~✌️

— じゃこ@本業無職・副業エンジニア (@jacojacogogo1) July 30, 2021

私楽天モバイルだよ🙋‍♀️
安いしエリア拡がってるからある程度どこいっても電波悪いこともないよ😊

— カイト (@chikowanta) July 29, 2021

まず、大前提として公式発表されている楽天エリアを必ず確認してください。

そもそも楽天エリアに入っていなければ、パートナー回線を使うことになるのでギガ使い放題ではなくなります。

ただし、楽天エリアであっても、電波の弱い地域ではパートナー回線につながってしまうので注意が必要です。

山間部などは当面の間パートナー回線のままです。

エリアに関する楽天モバイルの評判まとめ

  • 建物内(奥まった場所)、高層階、地下では電波が弱くなったり圏外になる場合がある
  • 電波の弱い地域では、パートナー回線につながってしまう場合がある
  • 都心部の住宅街などでは比較的電波の入り具合が良い

通信速度に関する評判

屋内とは言え流石に遅いなー
楽天モバイルは通話とSPU達成用と割り切って別回線を契約すべきか…… pic.twitter.com/JSPGLEYn2o

— HIKO (@crazyhikonyan) July 30, 2021

本日の楽天モバイルの通信速度。都市部の住宅地にて。4G回線で下り66Mbps

ただ、別エリアの住宅地で測ったら10Mbpsでした。遅いけどネット閲覧は問題無かったです。

基地局の距離でだいぶ速度に違いが出るようです。

— Ninja777 英語垢 (@Ninja777365) July 29, 2021

楽天モバイルのエリアが拡大されてめっちゃ通信速度早くなった。使い放題&室内でこの速度はヤヴァイ🤤 pic.twitter.com/guq6TYqC0W

— 吉良 (@smile_larc) July 30, 2021

電波が入る場所では速度もしっかりと出ていることが多いです。

2番目の口コミにある通り、速度は電波環境に比例するものです。

それこそ楽天モバイルの回線が弱いエリアではパートナー回線につながってしまう可能性が高いので、ギガ使い放題でなくなります。

通信速度に関する楽天モバイルの評判まとめ

  • 電波の弱い地域では、通信速度も遅くなりやすい
  • 基地局からの距離に比例するので、都心部などでは速度も出やすく快適に使えている

データ容量・料金コスパに関する評判

楽天モバイルのほうが今のより安いし、今乗り換えで二万ポイントもらえるらしいからとりあえず手続きだけ始めた

— ⛅ (@g_route_b) July 27, 2021

今月遂に使用ギガ数が200越えになるかも(笑)
Wi-Fi変わりにスマホからテザリングしてFire TVでテレビやタブレットを利用してます。
来年1月末まで0😄#楽天モバイル#利用料金は0円#無制限 pic.twitter.com/s97UyOLOjn

— はなまるスピン (@hanapapa8745) July 30, 2021

ドコモから楽天モバイルに変更完了!
これでもうギガを気にしなくてもOKだし、支払いで楽天ポイントもつくし、このドデカスマホもまぁ見やすいしいいかな。
もともとのスマホメモリ32ギガしかなくてアプリ全然入れられなかっし😣
面倒くさかったけどこれで完了じゃ〜✨

— 🐌かたつむりん先生🐌 (@katatumurinsens) July 24, 2021

毎月使えるデータ容量や料金の安さに関しては言うまでもなく評判が良いです。

楽天エリア内に入っていれば、コスパは文句なしで圧倒的にナンバーワンとなります。

データ容量と料金比較
\コスパ圧倒的ナンバーワン/楽天モバイル <段階制プラン>
1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
(かけ放題込み)
ahamo(アハモ) 20GB・2,970円
(5分かけ放題込み)
povo(ポヴォ) 20GB・2,728円
LINEMO(ラインモ) 3GB・990円
20GB・2,728円

データ容量・料金コスパに関する楽天モバイルの評判まとめ

  • ギガ使い放題で月額3,278円は圧倒的に安い
  • 1GB未満なら0円は安いを通り越している
  • 上限で止めることができないので使いすぎに注意が必要

端末の種類に関する評判

販売機種の種類を増やしてほしい

— Hayato (@Hayato_Zx32_Yg6) July 30, 2021

asus zenfone max2 proって楽天モバイル非対応機種なの
新しく買わないといけないかー

— モリスらろっく (@golocntoppa) July 25, 2021

楽天モバイルでスマホを購入しました。機種代金1円で、通信量1G未満なら基本料金0円のプランで、さらに楽天ポイントが+1%になるので実質お金もらいながらスマホが持てる状態となりました。ありがたや。

— パパセンセイ@Excelを眺める人 (@10mikiya) July 18, 2021

楽天モバイルで取り扱いのある機種は徐々に増えてきています。

大手3社ほどではありませんが、ワイモバイルやUQモバイル、それこそahamoよりは品揃えがいいです。

Android端末なら1円で購入できるスマホもあります。

ただし、今使っている機種をそのまま楽天モバイルで利用しようと考えている人は、楽天モバイル対応端末 かどうかを必ず確認してから乗り換えるようにしてください。

通信速度に関する楽天モバイルの評判まとめ

  • 大手3社に比べれば取り扱い端末が少ないが徐々に品揃えが良くなってきている
  • 楽天モバイルに対応していないスマホもある

サポート品質に関する評判

楽天モバイルは安いし大手って事で使わせてもらっていたが、随分と対応が悪くて流石に解約しようか悩むレベル。人件費を削ってこその安さってこともあるんだろうが、それとこれとは別の問題だろう。雑に対応していい理由にはならんだろうが。

— Pedestrian-SSS (@Pedestrian081) July 26, 2021

ソフトバンクは本当にクソですよね
通信遅いしサービスも最低

ドコモのアハモも良いですし
ドコモ回線のMVNOならどこでも良いと思います

困ったときにお店で聞けるのは楽天モバイルとビックシム(IIJ)かなと思います
安い代わりに困ったときのサービス受けるのは有料です

— るごー(フェイ) (@lugolugo000) July 26, 2021

何度もチャットサポートを使っていますが、ソフトバンクよりはサポート品質が良いです。

ドコモやauのサポート品質を求める人は楽天モバイルに乗り換えないでください。

毎月の料金が高いだけあって、ドコモやauのサポート品質は高すぎるのです。

半額以下で使える楽天モバイルと同列に考えるべきではありません。

その点を踏まえてもソフトバンクのサポート品質は本当に悪いです。

ソフトバンクの品質に慣れている方であれば、楽天モバイルに乗り換えても全く気にならないでしょう。

楽天モバイルのショップも全国に600店舗あるので、いざというときの頼りになります。

サポート品質に関する楽天モバイルの評判まとめ

  • ドコモやauに比べると、対応力やレスポンスの早さは劣る
  • ソフトバンクよりは良い
  • 店舗があるので、いざというときに助かる

楽天モバイルの評判まとめ

楽天エリアに入っている、もしくは毎月5GBまでで足りるのであれば楽天モバイルにするメリットは十分にあります。

毎月最大でも3,278円でデータ使い放題なのはお得と言わざるを得ません。

ただし、いざというときに連絡が取れなくなる可能性があるため、仕事用やメインスマホとして利用するなら注意が必要です。

特に、自宅や職場が高層ビルや高層階、地下などの人は気をつけましょう。

Wi-Fiが使えるのであれば問題ないですが、圏外になるリスクがあるのであれば乗り換えるべきではありません。

\今なら3ヶ月無料で使える/

楽天モバイル

楽天モバイル(公式):https://rakuten.co.jp/

縛りなし・解約金なし

楽天モバイルを申し込む

月額3,278円でギガ使い放題

楽天モバイルの料金・データ容量・サービス詳細

楽天モバイルの料金プラン

米倉涼子さんのCMでも有名な楽天モバイル。

データ使用量1GBまでなら0円タダ、どれだけ使っても3,278円という圧倒的コスパが売りです。

楽天モバイル(UN-LIMIT Ⅵ)の料金プラン

楽天モバイル(UN-LIMIT)の料金プラン

楽天モバイルの料金プラン
データ使用量 月額料金
1GBまで 0円
(2回線目は1,078円)
1GB超~3GBまで 1,078円
3GB超~20GBまで 2,178円
20GB超~無制限
※1日10GBまで
3,278円

楽天モバイルの料金プランは上記の1種類しかありません。

毎月のデータ使用量に応じた段階制の料金プランで、1GB未満であれば0円という破格の安さとなっています。

※1日10GBを超えると速度が制限される場合があります。

楽天モバイルの対応エリアとパートナー回線について

楽天モバイル(UN-LIMIT)のエリアを確認する

楽天モバイルは大手3キャリアのように、全国どこでも使えるわけではありません。

2021年中には人口カバー率96%に到達予定ですが、まだまだエリア外の地域が多いです。

楽天回線のエリア外については、パートナー回線(auの4G回線)が使えます。

ですので、基本的には圏外になることはないのですが、実際に圏外になってしまっている人も少なくありません

パートナー回線エリアの場合は、1ヶ月で5GBまでしか使えません。

楽天エリアでも電波が弱い場所だとパートナー回線につながってしまうことがあり、その場合も5GBまでしか使えないので気をつけましょう

パートナー回線が使えるのに圏外になる理由

なぜパートナー回線が使えるはずなのに圏外になるのかというと、理由は2つあります。

1つは、楽天回線とパートナー回線の境界で電波が不安定になっているからです。

もう1つは、パートナー回線が使えないエリアがあるからです。

楽天回線の電波が弱い地域では、楽天回線とパートナー回線のどっちを掴むかスマホが迷ってしまい電波が不安定になります。

そうこうしている内にどっちも掴めなくて圏外になる、ということが起きるのです。

また、東京・大阪・名古屋といった都心部は、パートナー回線が使えなくなっています

そのため、楽天回線が弱い場所に行くと圏外になってしまうのです。

パートナー回線が使えないエリアは、KDDIの公式サイトで随時更新されています。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア

楽天モバイルを契約する際は、事前に必ずエリアを確認するようにしてください。

楽天モバイルのエリアを確認する

楽天モバイルの基本スペック

楽天モバイル基本スペック
事務手数料 0円
SIMカード eSIMにも対応
使用回線 4G/5G
(楽天回線)
※エリア外はパートナー回線(au)5GBまで
パートナー回線5GB超過後の速度 1Mbps
追加データ容量 550円/1GB
※パートナー回線
通話 Rakuten Linkアプリ使用なら無料
※未使用の場合は30秒22円
メールアドレス なし
※MVNOから移行の場合のみ引継可
海外での使用 2GBまで無料
契約の縛り なし
電話サポート あり
チャットサポート あり
店頭サポート あり
契約手続き 店頭/オンライン
光回線とのセット割引 あり

楽天モバイルは事務手数料0円、契約の縛りもなし(違約金0円)ですので、いつでも気軽に乗り換えができます。

さらに今なら3ヶ月間は毎月の料金も無料&5,000円分の楽天ポイントをプレゼント中いう大盤振る舞い中です。

使ってみてダメだったら別のキャリアに乗り換えればいいので、気になっている人は実際に使って試してみてもいいでしょう。

パートナー回線で5GB超過後は速度が1Mbpsになる

楽天回線エリア外で使用できるパートナー回線は、1ヶ月5GBまでとなっています。

5GBを超えた後は通信速度が1Mbpsに制限されるのですが、人によっては「1Mbpsでも十分に使える」という人は少なくありません。

実際に1Mbpsでどれくらいスマホが使えるのか検証した動画がこちらです。

動画を見ればお分かりになりますが、LINE、YouTube(360p)、SNS、WEB検索といった簡単なことであれば、ストレスなく使えています。

1Mbpsでも満足できるのであれば、楽天回線エリア外の人も「実質ギガ使い放題」で使うことができるのです。

1Mbpsであってもデータ使用量は加算されていきます。

Rakuten Linkアプリ使用なら通話料も無料

Rakuten Linkとは

楽天モバイル専用の通話アプリ「Rakuten Link」を使用して電話をかけた場合は、何時間喋っても通話料が無料になります。

パートナー回線エリアでも使用できるのと、データ使用量が加算されることはありませんので、安心してご利用ください。

最大25,000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーン中です

最大25,000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーン

今なら最大で25,000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーン中です。

機種購入を伴わない場合でも、他社から乗り換えなら20,000円分のポイントがもらえます。

楽天モバイルポイントプレゼントキャンペーン
条件 もらえるポイント
Android端末の購入と楽天モバイルの契約 25,000円分
iPhoneの購入と楽天モバイルの契約(MNP) 端末22,000円引き
※ポイントはなし
他社から乗り換え(MNP)
※端末購入なし
20,000円分
新規で楽天モバイルの契約
※端末の購入なし
5,000円分
Rakuten WiFi Pocket 2Bの購入と契約
(ポケットWiFi)
5,000円分

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料

楽天ひかり

楽天モバイルを契約した方は楽天ひかりが1年間無料で使うことができます。

これを機に光回線の乗り換えも検討してもいいかもしれませんね。

楽天ひかり
楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料で使えます

この記事でわかること 楽天モバイルをお持ちの方なら、楽天ひかりが1年間無料で使えます ドコモ光やソフトバンク光から乗り換えなら工事不要です 1年後も「一戸建て:5,280円」「マンション:4,180円 ...

続きを見る

楽天モバイル(公式):https://rakuten.co.jp/

縛りなし・解約金なし

楽天モバイルを申し込む

月額3,278円でギガ使い放題

スマホの乗り換えが心配な人はポケットWiFiとして使うのがおすすめ

Rakuten WiFi Pocket 2B

「毎月最大3,278円でデータ使い放題は魅力的だけど、電波や速度が心配」という人には、スマホとしてではなくポケットWiFiとして楽天モバイルを使用するのがおすすめです。

今なら楽天モバイルが使えるモバイルルーターが「Rakuten WiFi Pocket 2B」1円(実質0円)で購入できます。

楽天モバイルの0円ポケットWiFi第2弾「Rakuten WiFi Pocket 2B」発売開始!
楽天モバイル0円ポケットWiFi第2弾のレビューとBAND3に固定する方法|Rakuten WiFi Pocket 2B

楽天モバイルから実質0円のモバイルルーター(ポケットWiFi)「Rakuten WiFi Pocket 2B 」が発売開始されました。 Rakuten WiFi Pocket 2B 端末代7,980円 ...

続きを見る

スマホはそのままで家でも外でもWi-Fiが使える

rakuten-wifi-pocket-2bのモバイルルーター

楽天モバイルの1円モバイルルーター

ポケットWiFiとして楽天モバイルを利用すれば、家でも外でも好きなだけWiFiが使えるようになります。

もしポケットWiFiが圏外になったり、速度が遅くなったとしても、スマホのギガを使えばいいので「使えなくなる」というリスクがありません。

ポケットWiFiとして使った場合でも3ヶ月間は無料

ルーター本体価格は1円ですが、毎月の利用料金は3ヶ月無料になります。

無料期間で電波状況や通信速度を試してみてください。

スマホのプランを下げれば通信費の節約になる

ポケットWiFiとして使えることがわかれば、スマホのプランを下げましょう。

1番低いプランに変えて楽天モバイルを持った方が、合計費用としては安く抑えることができます。

これを機にmineoなどの格安SIMに乗り換えるのもおすすめです。

全く問題なければスマホを楽天モバイルに乗り換えればOK

楽天モバイルのSIMカードを入れる

自分の生活圏であれば全く問題ないことがわかれば、スマホを楽天モバイルに乗り換えましょう。

スマホ+ポケットWiFiですと、どうしても荷物が増えてしまいます。

今使っているポケットWiFiの回線を解約してから、改めてスマホをMNPで楽天モバイルに乗り換えればOKです(電話番号は変わらない)。

楽天モバイルを2回線持つと、2回線目は1GB未満でも1,078円になります。

電話番号が変わってもいいのであればポケットWiFiに刺さっているSIMカードを、今使っているスマホに挿すだけでも大丈夫です。

モバイルルーター購入でも5,000ポイントプレゼントの対象です

本体価格7,980円が実質0円になる条件

モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」を購入しても、5,000円分の楽天ポイントプレゼントキャンペーンは対象となります。

端末代は1円で購入して、毎月の利用料金は3ヶ月無料になって、楽天ポイントが5,000円分もらえる、という超太っ腹キャンペーンなのです。

だれでも5,000ポイントプレゼント
ポイント付与日 「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始月の翌々月末日頃に付与
ポイント有効期間 ポイント付与日を含めて6カ月

「Rakuten WiFi Pocket 2B」の詳細を見る

楽天モバイル(公式):https://rakuten.co.jp/

縛りなし・解約金なし

楽天モバイルを申し込む

月額3,278円でギガ使い放題

楽天モバイルの注意点をネット回線の専門家が解説

楽天モバイルの注意点をネット回線の専門家が解説

楽天モバイルの注意点

  • 楽天回線エリア内であっても場所によっては圏外・速度が遅くなる
  • 楽天回線エリア外はパートナー回線につながる(1ヶ月5GBまで)
  • 楽天回線エリア内であっても場所によってはパートナー回線につながる
  • 東京・大阪・名古屋はパートナー回線が使えない
  • 高速モードをオフにしてもデータ使用量は加算される
  • データ使用量の上限値を設定することができない
  • 電話サポートはつながるまで1時間以上かかる場合がある
  • 楽天モバイルでiPhoneを買うのはお得じゃない

楽天回線エリア内であっても場所によっては圏外・速度が遅くなる

楽天回線はまだ完璧ではありません。

たとえエリア内であっても、使用する場所によっては圏外になったり速度が遅くなることがあります。

地下と屋外・大きな商業ビルと屋外を移動するときに通信・通話が切断されたり、一時的にご利用になれない場合があります。

引用元:楽天モバイル「通信・エリア」

楽天回線エリア外はパートナー回線につながる(1ヶ月5GBまで)

楽天回線エリア以外では、パートナー回線(au 4G)を使うことになります。

パートナー回線で高速通信が使えるのは、1ヶ月5GBまでです。

5GBを超えると速度が「1Mbps」まで低下しますので、お気をつけください。

楽天回線エリアとパートナー回線エリアを行ったり来たりする場合、パートナー回線の5GBを使い切っていたとしても、楽天回線エリアに入ったら高速通信ができるようになります。

楽天回線エリア内であっても場所によってはパートナー回線につながる

たとえ楽天回線エリア内で利用していたとしても、電波の弱い場所ではパートナー回線につながってしまうことがあります。

見た目上で違いがわかるわけではないので、「気づいたらパートナー回線で5GB以上使っていて速度が低下してる」ということが起きてしまうのです。

地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等では、楽天回線エリアであっても、電波の状況によってパートナー基地局を利用するパートナー回線エリアとなる場合があります。

引用元:楽天モバイル「通信・エリア」

東京・大阪・名古屋はパートナー回線が使えない

パートナー回線が使えるエリアが徐々に狭くなっています。

すでに東京・大阪・名古屋では、パートナー回線が一切使えません

楽天回線の電波が弱い場所に行くと、必然的に圏外となりますので、お気をつけください。

パートナー回線が使えないエリアは、KDDIの公式サイトで随時更新されています。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア

高速モードをオフにしてもデータ使用量は加算される

楽天モバイルのマイページから、高速モードをオフにして「常に1Mbps」で使うようにすることができます。

「常に1Mbps」ですので、必要以上にデータ容量を使ってしまうのを防ぐことができるのです。

ただし、高速モードオフ状態でもデータ使用量としては加算され続けます

画像や動画を見れば見た分だけデータ使用量は増えてしまいますので、お気をつけください。

UQモバイルやワイモバイルなどの「節約モード」とは、仕組みが異なるのです。

※UQモバイルやワイモバイルの節約モードは、データ使用量が加算されない。

データ使用量の上限値を設定することができない

毎月1GB未満なら0円で使える楽天モバイルですが、かといって上限値を設定することはできません。

毎月たくさん使いたい人は気にしなくていいのですが、1GB、3GB、20GBといったラインを超えたくない人はある程度意識しながら使わざるを得ないのです。

3GB以上は使うけど20GBで止めたい人は、ahamopovoといったキャリアの格安プランの方が利便性が高いでしょう。

電話サポートはつながるまで1時間以上かかる場合がある

チャットサポートこそ10分程度でオペレーターにつながる楽天モバイルですが、電話サポートは本当につながりません。

平日は30分~1時間程度、土日は1時間以上つながらないこともザラです。

ahamo、povo、LINEMOにはそもそも電話サポートがないので、その点では十分メリットなのですが、電話サポートありきで考えている人は気をつけましょう

楽天モバイルでiPhoneを買うのはお得じゃない

楽天モバイルでは最新のiPhoneが購入できるようになりました。

しかし、あまりお得ではありません。

最新のiPhone12 Pro(128GB)例にして、価格を比較してみます。

iPhoneの販売価格を比較
購入先 価格 特典
楽天モバイル 127,395円 MNPなら22,000円割引
アップルストア 117,480円 なし
ヨドバシカメラ 117,480円 ヨドバシポイント1,175円分

一見すると22,000円の割引がある楽天モバイルで購入するのが1番お得なのですが、違います

ヨドバシカメラで購入して1,175円分のポイントをもらった上で、楽天モバイルにMNPで乗り換えるのが1番お得なのです。

なぜなら、MNPで楽天モバイルへ乗り換えるなら、機種購入しなくても20,000円分の楽天ポイントがもらえるからです。

楽天モバイルでiPhoneの割引を適用させるには、MNPであることが必須となります。

iPhone買わなくてもMNPなら20,000円分のポイントがもらえるわけですから、実は全然お得ではないのです。

新規ならなおさらiPhoneはヨドバシカメラで買いましょう。楽天モバイルの特典はどっちみち「5,000円分のポイント」になります。

MNPで楽天モバイルへ乗り換えた場合のお得を比較
購入先 実質価格
楽天モバイル 127,395-22,000
=105,395円
アップルストア 117,480円-20,000pt
=94,780円
ヨドバシカメラ 117,480円-1,175pt-20,000pt
93,605円

ヨドバシカメラ(ヨドバシ.com)

 

以上がネット回線の専門家による、楽天モバイルの注意点でした。

とにかく通信費を抑えたいなら試してみる価値は十二分にあります

楽天モバイルからSIMカードが届く

「たくさんギガが使いたい」「でも、なるべく安くしたい」といったわがままな人にぴったりなのが楽天モバイルです。

エリアや電波の面で不安は残るものの、安さという誘惑にはなかなか勝てません。

とはいえ、今なら3ヶ月無料ですし、事務手数料や違約金といった諸費用も一切かかりません。

ちょっと試してみてダメなら別のキャリアに乗り換えればいいわけですし、心配ならポケットWiFiとして使ってみることから始めるのもアリです。

rakuten-wifi-pocket-2bのモバイルルーター

最低でも5,000円分のポイントがもらえるので、何をどうしても損になることはなく、むしろ「1円払えば5,000ポイントもらえて3ヶ月無料で試せる」というよくわからない状態なのが楽天モバイルなのです。

コスパ抜群の楽天モバイルに乗り換えて通信費を節約!

楽天モバイルの料金プラン
データ使用量 月額料金
1GBまで 0円
(2回線目は1,078円)
1GB超~3GBまで 1,078円
3GB超~20GBまで 2,178円
20GB超~無制限
※1日10GBまで
3,278円

\今なら3ヶ月無料で使える/

楽天モバイル

楽天モバイル(公式):https://rakuten.co.jp/

縛りなし・解約金なし

楽天モバイルを申し込む

月額3,278円でギガ使い放題

スマホ・格安SIM

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-スマホ・格安SIM
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.