光回線

【実証済み】遅いPS4の回線速度をさくっと簡単に速くする5つの方法

この記事でわかること

  • PS4がラグる主な原因は回線速度が遅いこと
  • 簡単にPS4の回線速度を速くする5つの方法を紹介する
  • ネット環境を改善して、PS4をもっと楽しみましょう

「PS4がラグるんですが、どうもネットが遅いらしくて…。どうすればいいんですかね?」

PS4がラグる一番の原因は回線速度が遅いことにあります。

 

PS4

遅い回線速度を速くするにはいくつか方法がありますが、その中で実際に検証した結果、本当に効果のあった5つの方法について紹介したいと思います。

PS4の回線速度が速くなった5つの方法

  • 5GHz帯に切り替える
  • 有線LANにする
  • DNS設定をカスタムする
  • IPv6に切り替える
  • ルーターを買い換える

それぞれの検証結果は次のとおりです。

実施結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
5GHz帯 68.6Mbps 100.5Mbps +46%
有線LAN 111.6Mbps 255.8Mbps +129%
DNS設定カスタム 100.5Mbps 111.6Mbps +11%
IPv6(IPoE) 67.1Mbps 100.5Mbps +49%
ルーター変更 69.4Mbps 100.5Mbps +44%

弊社の最高速度

  • 下り:255.8Mbps
  • 上り:78.8Mbps
  • 回線:ドコモ光
  • 接続:IPv6(IPoE)
  • ルーター:エレコム「WRC-X3000GS」
  • 設定:DNSカスタム

とってもベタですが、Wi-Fi(無線LAN)から有線LAN接続に変えるのが一番効果がありました

それ以外の方法も全て試したところ、最終的には「下り255.8Mbps・上り78.8Mbps」まで改善させることができたので、かなり効果があったと言えるでしょう。

 

5つの方法について画像付きで詳しく解説していきます。

速度が遅くてお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

遅いPS4の回線速度をさくっと簡単に速くする5つの方法

それでは、PS4の回線速度を速くする方法を一つずつ解説していきたいと思います。

5GHz帯に切り替える

2.4GHz帯での回線速度

2.4GHz帯での回線速度

改善後の回線速度

5GHz対での回線速度

5GHz帯への切り替え結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
下り 68.6Mbps 100.5Mbps +46%
上り 9.4Mbps 10.1Mbps +1%

Wi-Fiの接続を2.4GHz帯から5GHz帯へ切り替えることで速度が改善することが多いです。

弊社での検証結果では、速度が46%もアップしました。

 

やり方はとっても簡単です。

PS4の「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」→「Wi-Fiを使う」→「かんたん」から、5GHz帯のSSIDを選ぶだけです。

PS4「設定」

PS4「ネットワーク」

PS4「インターネット接続を設定する」

PS4「Wi-Fiを使う」

PS4「かんたん」

PS4「5GHz帯のSSIDを選ぶ」

PS4「Wi-Fiの接続パスワードを入力する」

PS4「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測りましょう

5GHz帯に切り替えができたら「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測ってみましょう

 

お使いのルーターによってSSIDの表記は異なりますが、だいたい「a」や「5G」となっています。

SSIDも接続パスワードもルーターに書いてあることがほとんどですので、直接ご確認ください。

2.4GHzと5GHzの見分け方

NECのルーターは、2.4GHz帯が「g」、5GHz帯は「a」になっている

 

2.4GHz帯、5GHz帯について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【Wi-Fi】無線ルーター「2.4GHz/5GHz」はどっちがいいの?何が違うの?
【Wi-Fi】無線ルーター「2.4GHz/5GHz」はどっちがいいの?何が違うの?

この記事でわかること 無線ルーターの「G(2.4GHz)とA(5GHz)」の違い 「Wi-FiのAとGって何が違うんですか?どっち繋げばいいんですか?」 インターネットの設定作業をしに行くと、ほぼ10 ...

続きを見る

 

有線LANにする

Wi-Fiでの回線速度

Wi-Fi接続での回線速度

改善後の回線速度

有線LAN接続での回線速度

有線LANへの切り替え結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
下り 111.6Mbps 255.8Mbps +129%
上り 42.1Mbps 78.8Mbps +87%

今回の検証結果の中でもっとも効果があったのが、Wi-Fi(無線LAN)から有線LANへの変更でした。

下り速度が実に倍以上速くなっています。

Wi-Fi(無線LAN)より有線の方が速いというのは昔から言われていることですが、ここまで差が出るとは思いませんでした。

Wi-Fi(無線LAN)の性能が良くなっているとはいえ、やはり有線には敵わないですね。

 

有線LAN接続への変更とはとても簡単です。

まずはルーターとPS4をLANケーブルで繋ぎましょう。

ルーターにLANケーブルを挿す

PS4にLANケーブルを挿す

 

その後、PS4の「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」から「LANケーブルを使う」を選ぶだけです。

PS4「設定」

PS4「ネットワーク」

PS4「インターネット接続を設定する」

PS4「LANケーブルを使う」

PS4「かんたん」

PS4「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測りましょう

設定が完了したら「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測ってみましょう

これからLANケーブルを購入されるのであれば、より通信速度の速いカテゴリー6Aの製品を購入することをおすすめします。

 

DNS設定をカスタムする

DNS設定カスタム前の回線速度

通常設定での回線速度(Wi-Fi接続)

改善後の回線速度改善後の回線速度(Wi-Fi接続)

DNS設定をカスタムした結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
下り 100.5Mbps 111.6Mbps +11%
上り 10.1Mbps 42.1Mbps +416%

続いて紹介するのは、DNS設定をカスタムする方法です。

下りは少しのアップでしたが、上りが急激に速くなりました。

「DNS設定をカスタム」と聞くとなんだかとても難しく聞こえますが安心してください。とっても簡単です。

 

「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」→「Wi-Fiを使う」もしくは「LANケーブルを使う」を選んだ次で「「かんたん」ではなく「カスタム」を選びます

PS4「設定」

PS4「ネットワーク」

PS4「インターネット接続を設定する」

PS4「Wi-Fiを使う」

「Wi-Fiを使う」でも「LANケーブルを使う」でもどちらでも良い

PS4「カスタム」

PS4「5GHz帯のSSIDを選ぶ」

「Wi-Fiを使う」を選んだ場合はSSIDの選択画面になります

PS4「Wi-Fiの接続パスワードを入力する」

 

「かんたん」を選んだ時には表示されなかった「IPアドレス設定」という画面に切り替わるので「自動」を選び「DHCPホスト名」は「指定しない」を選びます。

PS4「IPアドレス設定」

PS4「DHCPホスト名」

 

次の「DNS設定」で「手動」を選ぶのがポイントです。

プライマリーDNSを「8.8.8.8」、セカンダリーDNSを「8.8.4.4」にして「次へ」を選択します。

PS4「DNS設定」「手動」

PS4「プライマリーDNS」「セカンダリーDNS」

 

「MTU設定」は「自動」を選び「プロキシーサーバー」は「使わない」を選びます。

PS4「MTU設定」

PS4「プロキシーサーバー」

PS4「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測りましょう

設定が完了したら「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測ってみましょう

以上でDNS設定のカスタムは完了です。

 

IPv6に切り替える

IPv4(PPPoE)での回線速度

IPv4(PPPoE)での回線速度

改善後の回線速度

改善後の回線速度

IPv6(IPoE)へ切り替えた結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
下り 67.1Mbps 100.5Mbps +49%
上り 5.2Mbps 10.1Mbps +94%

従来の「PPPoE」接続のまま使っているのであれば、最新の「IPv6(IPoE)」接続へ変更しましょう。

弊社で検証した際は、下り・上り共にかなりの効果がありました

【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します
【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します

この記事でわかること 「IPv6」が速い理由を解説します これまでの「IPv4」が遅い理由も解説します 速度に悩んでいる方は「IPv6」に変更しましょう この記事では「どうしてIPv6だと速いのか」に ...

続きを見る

 

「PPPoE」から「IPv6(IPoE)」へ切り替えるのは少し手間と時間がかかるかもしれません。

そもそも「IPv6(IPoE)」に対応していない光回線もあります。

詳しくはこちらの記事を参考にして、設定を変更してみてください。

※IPv6(IPoE)への変更はPS4での操作ではなく、回線側の設定になります。

【全コラボ光共通】IPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)へ変更する方法
【全コラボ光共通】IPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)へ変更する方法

この記事でわかること IPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)へ変更する方法を解説します IPv6未開通の場合はプロバイダへ申込みをしてください IPv6開通まで1週間ほどかかります インターネ ...

続きを見る

ココがポイント

IPv6(IPoE)への切り替えがよくわからない方は、いっそのこと回線を乗り換えた方が早いかもしれません。

詳しくは<確実に速くしたいなら回線を乗り換えよう>の項にて解説しております。

 

ルーターを買い換える

旧ルーターでの回線速度

旧ルーターでの回線速度

改善後の回線速度

ルーター交換後の回線速度

ルーター変更の結果と改善率
  元の速度 改善後の速度 改善率
下り 69.4Mbps 100.5Mbps +44%
上り 7.6Mbps 10.1Mbps +32%

ルーターを買い換えることで速度は改善しやすいです。

特に5年以上も使い続けていたり、5,000円以下で購入したルーターなどの場合、思ったような速度が出ないことがよくあります。

そういった方はルーターの交換がかなり効果的でしょう。

 

今回は、IOデータの「WN-PL1167EX01」とエレコムの「WRC-X3000GS」で比較してみました。

IOデータの「WN-PL1167EX01」

IOデータの「WN-PL1167EX01」

エレコムの「WRC-X3000GS」

エレコムの「WRC-X3000GS」

 

結果として、下りの速度は44%もアップし、上り速度も32%アップ。

ルーターのスペック差がそのまま結果として現れたかたちとなりました。

ルーターのスペック比較
メーカー IOデータ エレコム
型番 WN-PL1167EX01 WRC-X3000GS
有線LAN伝送速度 1000Mbps 1000Mbps
無線LAN伝送速度 867Mbps(5GHz帯)
300Mbps(2.4GHz帯)
2402Mbps(5GHz帯)
574Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ数 2×2 2×2
参考価格
(2020年7月19日)
6,091円
(ひかりTVショッピング)
17,479円
(Amazon)

 

ただし、検証で使ったエレコムの高性能ルーター「WRC-X3000GS」は2万円ほどします。

決して安い買い物ではありませんので、よくよく考えて購入するようにしてください。

最新だからといっても、5,000円以下のルーターに買い替えても効果は薄いです。

最低でも1万円以上のルーターを選ぶようにしましょう。

 

以上がPS4の回線速度をアップさせた5つの方法でした。

確実に速くしたいなら回線を乗り換えよう

乗り換えで高速化間違いなし

さて、ここまで紹介してきた方法では速度が改善しなかった方もいるかもしれません。

その場合におけるネットが遅い理由は、ずばり回線が混雑してしまっているからです。

契約しているネット回線そのものが混雑してしまっていれば、ルーターを交換したり、IPv6(IPoE)へ切り替えても意味がありません。

そこで、ぜひ検討していただきたいのがネット回線そのものの乗り換えです。

ココがポイント

IPv6(IPoE)への切り替えやルーターの交換を難しく感じる方にも回線の乗り換えは効果的です。

高性能ルーターを無料で貸し出していたり、乗り換えついでにIPv6(IPoE)の設定をしてもらうことができます。

回線(プロバイダ)が混雑している可能性がある

今どきの光回線は最大1Gbpsが当たり前です。

もちろんベストエフォートですので、1Gbps出ることはありません。

とはいえ、30~50Mbps程度しか速度が出ていないのであれば、回線(プロバイダ)自体が混雑している可能性が高いです。

回線が混雑していては、何をやっても大きな効果は得られず、まさにのれんに腕押し状態。

高性能なルーターに買い替えたところで、お金を溝に捨てることになります。

 

IPv6(IPoE)が使える光回線へ乗り換えれば一石二鳥

光回線の中には「IPv6(IPoE)」が使えないものもあります。

また、「IPv4(PPPoE)」から「IPv6(IPoE)」への切り替え方がよくわからない人もいるでしょう。

ですが、正直言って「IPv4(PPPoE)」のままでは速度の改善はできず、PS4のラグを解消することはできません。

 

そこで「IPv6(IPoE)」の使える光回線に乗り換えるわけです。

「IPv6(IPoE)」が使えるようになるだけではなく、回線の混雑も解消することができるので、一石二鳥となります。

ココがポイント

乗り換えと同時にIPv6(IPoE)が使えるようになるので、面倒な切り替えは必要ありません。

 

高性能ルーターも使えて一石三鳥

光回線の中には、高性能ルーターを無料でレンタルしているところもあります。

わざわざ高いお金を出して購入する必要がないのです。

つまり、IPv6(IPoE)が使えて高性能ルーターをレンタルしている光回線へ乗り換えてしまえば、一石二鳥どころか一石三鳥ということになります。

 

ネット回線の乗り換えをおすすめする3つの理由

  • 回線自体が混雑していては速度は速くならない
  • IPv6(IPoE)切り替えの手間がなくなる
  • 高性能ルーターを購入する必要がない

 

「色々試したけどダメだった」「やり方がよくわからない」「設定の変更とか面倒くさい」

こういった人には、回線の乗り換えをおすすめします。

乗り換えにおすすめな高速光回線<4選>

おそらく1万軒以上のご家庭で光回線についてアドバイスをしてきた

弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた、速度改善に最適な光回線を4つ紹介します。

どれも速度には定評がありますが、その中からどれを選べばいいのかは次のとおりです。

お使いの携帯電話に合わせることで、速くてオトクな光回線にすることができますよ。

確実に速くしたいなら最大2Gbpsの「NURO光」

NURO光

まず1番におすすめしたいのがNURO光です。

「NURO光?聞いたことないなぁ」

という方もいることでしょう。

 

NURO光はSo-net社が提供する光回線で、最大速度は2Gbps(一部地域のみ10Gbps)。

今もっとも速いインターネットと言われています。

元々は関東のみでサービスを提供していましたが、ここ数年でようやく全国へエリアを広げ始めてます。

NURO光対応エリア画像出典元:NURO光公式サイト(https://www.nuro.jp/

NURO光対応エリア

  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 九州(福岡、佐賀)

※上記都道府県内であっても一部地域ではサービス提供不可の場合があります

※2020年7月時点の対応エリア

まだまだユーザー数も多すぎないため、夜間や深夜帯であっても速度が低下する恐れがほとんどありません。

ココがポイント

料金は高からず安からずなのですが、実はソフトバンク携帯とのセット割が使えてしまいます。

ソフトバンク携帯とのセット割が使えるのはNURO光とソフトバンク光だけです。

NURO光の料金

NURO光の料金を確認しましょう。

NURO光は一戸建てもマンションも料金が同じです。

NURO光の料金
(一戸建て・マンション共通)
月額料金 4,743円
ひかり電話 500円
※東海、関西、吸収は300円
工事費

40,000円

実質無料キャンペーン中

キャッシュバック 必ず45,000円!

ソフトバンク携帯とのセット割がある

NURO光は、ソフトバンク携帯とのセット割引があります。

NURO光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

NURO光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

ココに注意

おうち割光セットを適用させるには「NURO光でんわ」(月額500円)の申し込みが必要になります。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料で使えます。

高性能無線ルーターが無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

NURO光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、NURO光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら45,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからNURO光を申し込むことで、上記特典加えて45,000円のキャッシュバックがもらえます。

今使っているネット回線の違約金も実質無料にできますね。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は40,000円の30回払いですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されるため。

NURO光の申し込みはこちら

NURO光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

NURO光の特典

  • 最大2Gbpsの超高速光回線
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 45,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料

NURO光(公式):https://www.nuro.jp/

今なら高額キャッシュバック実施中

NURO光を申し込む

※公式サイト限定キャンペーンです

ココがポイント

まず先にNURO光の申し込みを行いましょう。

工事が完了次第、今使っているネット回線を解約すれば大丈夫です。

 

ドコモ携帯ならドコモ光

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ドコモ光の料金

ドコモ光を確認しておきましょう。

ドコモ光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 4,000円
ひかり電話 500円 500円
工事費

18,000円

無料キャンペーン中

15,000円

無料キャンペーン中

キャッシュバック 最大20,000円!
dポイント 2,000円分のdポイントがもらえる!

ドコモ携帯とのセット割がある

ドコモ携帯×ドコモ光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料使えます。

高性能無線ルーターが無料

ドコモ光でレンタルできる無線ルーター

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

ドコモ光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからドコモ光を申し込むことで、上記特典加えて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

今使っているネット回線の違約金も実質無料にできますね。

工事費が実質無料

ドコモ光への乗り換え特典として、dポイントが最大20,000円分もらえるキャンペーンも行っています。

そのため、乗り換えに工事が必要になった場合でも、実質無料にすることができるのです。

dポイントキャンペーンの内容
条件 プラン 金額
新規契約(他社から乗り換え) 一戸建て 20,000円分
新規契約(他社から乗り換え) マンション 15,000円分
フレッツ光からの転用 一戸建て/マンション 2,000円分
コラボ光からの事業者変更 一戸建て/マンション 2,000円分

※ポイントは乗り換えの翌々月に自動付与されます。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ドコモ携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • dポイント最大20,000円プレゼントで工事費実質無料

ドコモ光(公式):https://gmobb.jp/

今だけキャッシュバックあり

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にドコモ光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

その際に今使っているネット回線からの乗り換えであることを相談すれば大丈夫です。

 

au携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がauならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの料金を確認しておきましょう。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
2,080円
(3年目から4,480円)
ひかり電話 500円 500円
工事費

24,000円

実質無料キャンペーン中

So-net光プラスは最初の2年間、毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

au携帯とのセット割がある

3年目から少し高くなってしまいますが、au携帯×So-net光プラスであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

もちろん1年目から割引は適用になりますので、ずーっとオトクに使えますよ。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料で使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は一戸建て24,000円の60回払い・マンション48回払いですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されるため。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ココがポイント

今使っているネット回線がフレッツ光やコラボ光なら、先に「So-net光プラスへ乗り換える」旨を契約先へ伝えましょう。

それ以外のネット回線であれば、So-net光プラスの工事が終わってから解約すれば問題ありません。

 

ソフトバンク携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を確認しておきましょう

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
※60回の分割払いも可
24,000円
※60回の分割払いも可
キャッシュバック 最大34,000円!

ソフトバンク携帯とのセット割がある

ソフトバンク光は、ソフトバンク携帯とのセット割引があります。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

※フレッツ光、コラボ光からの乗り換え(転用/再転用)の場合は15,000円となります。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 34,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光:https://hikarikaisen-snp.com/

今なら34,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

その際に今使っているネット回線からの乗り換えであることを相談すれば大丈夫です。

 

ワイモバイル携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を確認しておきましょう

ソフトバンク光の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
ひかり電話 500円 500円
工事費 24,000円
※60回の分割払いも可
24,000円
※60回の分割払いも可
キャッシュバック 最大34,000円!

ワイモバイル携帯とのセット割がある

ソフトバンク光は、ワイモバイル携帯とのセット割引があります。

ワイモバイルスマホのおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
スマホプランS
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
500円
スマホプランM/R 700円
スマホプランL 1,000円

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

※フレッツ光、コラボ光からの乗り換え(転用/再転用)の場合は15,000円となります。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ワイモバイル携帯ならセット割が適用
  • 34,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光:https://hikarikaisen-snp.com/

今なら34,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

ココがポイント

まず先にソフトバンク光の受付だけ済ませておきましょう。

オペレーターからの折り返し連絡にて、乗り換えに関する確認があります。

その際に今使っているネット回線からの乗り換えであることを相談すれば大丈夫です。

 

その他の格安SIM携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの料金を確認しておきましょう。

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
月額料金 3,080円
(3年目から5,580円)
2,080円
(3年目から4,480円)
ひかり電話 500円 500円
工事費

24,000円

実質無料キャンペーン中

So-net光プラスは最初の2年間、毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が無料で使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

工事費が実質無料

さらに今なら工事費が実質無料になります。

※工事費は一戸建て24,000円の60回払い・マンション48回払いですが、工事費同等額が毎月の料金から割引されるため。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

So-net光プラス(公式):https://www.so-net.ne.jp/

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

ココがポイント

今使っているネット回線がフレッツ光やコラボ光なら、先に「So-net光プラスへ乗り換える」旨を契約先へ伝えましょう。

それ以外のネット回線であれば、So-net光プラスの工事が終わってから解約すれば問題ありません。

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめの光回線<4選>でした。

ネット回線を改善させて、PS4をもっと楽しもう

PS4がラグる原因は回線速度の遅さにあります。

そして、回線速度は必ず改善することができるのです。

PS4の回線速度を速くする5+1つの方法

  • 5GHz帯に切り替える
  • 有線LANにする
  • DNS設定をカスタムする
  • IPv6に切り替える
  • ルーターを買い換える
  • 高速光回線に乗り換える

快適なネット環境を手に入れて、より楽しくPS4で遊びましょう。

 

PS4の回線速度に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.