光回線

eo光が遅いのはIPv6(IPoE)が使えないから|乗り換えるしか解決しません

eo光が遅いのはIPv6(IPoE)が使えないから|乗り換えるしか解決しません

この記事でわかること

  • eo光が遅い原因はIPv6(IPoE)が使えないから
  • 速度を改善したいのであれば乗り換えるしかない

「eo光を使ってるけど、ネットが遅い」

「夜になると特に遅くて動画が止まる」

「Wi-Fi切ってスマホの4G使った方が速い」

eo光を使っている人から、こういった悩み相談をうけることが多いです。

あまりズバッと言うと気分を悪くさせてしまうかもしれませんが、あえて言わせてください。

「eo光は遅くて当たり前です。なぜならIPv6(IPoE)が使えないから」

IPoEが使えず、PPPoEしか使えないから遅くて当たり前

 

残念ながら、eo光は最新の高速通信技術である、通称「IPv6(IPoE)通信」が使えません。

公式サイトを見ると「IPv6が使える」と書いてあるのですが、eo光が使えるIPv6は「PPPoEによるデュアルスタック方式です。

いわゆる「IPv6」と言う場合は「IPv6(IPoE)」であって、eo光が採用しているIPv6(PPPoEによるデュアルスタック方式)とは別物になります。

 

これでは光回線本来の力をまったく発揮できません。

そのため、最近主流の「IPv6(IPoE)」が使える他の光回線より遅くなるのは当たり前なのです。

ネット利用者が集中する夜間は特に遅さが際立つことでしょう。

動画がかたまるだけでなく、LINE通話が途切れたり、SNSも表示が遅かったりしてもおかしくありません。

eo光は「IPv6(IPoE)通信」が使えないので、解決策は「他の光回線に乗り換える」しかないと言えます。

 

「乗り換えとか面倒なことはしたくない…」

「また工事とか立ち会いとか必要なんでしょ?」

確かに、何かしら面倒なことはあるかもしれません。

ですが、これからずーっとネットの遅さに我慢し続けるのと、切替作業のいっときだけ踏ん張って手続きをするのと、どちらが有意義でしょうか

あなたが行うことは、次の3つだけです。

遅いeo光から開放されるために行うこと

  1. 乗り換え先の光回線を申し込む(ネットから1分で終わる)
  2. 工事に立ち会う(設定などは業者がやってくれる)
  3. eo光に解約の連絡をする(電話をすれば2分で終わる)

合計3分+当日の立ち会いだけで全て終わります。

たったこれだけで遅いWi-Fiから速いWi-Fiへと生まれ変わるのです。

 

遅いeo光に悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

eo光が遅い原因はIPv6(IPoE)が使えないから

eo光が遅い原因は「IPv6(IPoE)」が使えないからです。

今のところ対応予定もないので、どうしようもありません。

一応「IPv6(IPoE)」について説明をしますが、「難しいことはわからないし興味もない。とにかく速くなればそれでいい」という方は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

eo光から他の光回線へ乗り換える流れ>から読んでください。

eo光が採用している通信方式「PPPoE」の仕組み

PPPoEによるインターネット接続

eo光は「PPPoE」という従来の通信方式を採用しています。

「PPPoE」というのは「毎回『認証』をしてからインターネットの世界へ行く」という仕組みです。

インターネットを使う人が少なかった2000年代であれば「PPPoE」でも問題はありませんでした。

ですが、通信量(トラフィック)が年々増加している現代において、「PPPoE」では全くもって対応できないでしょう。

そのため大手の通信事業者は、こぞって「IPv6(IPoE)」という新しい通信方式へ切り替わっているのです。

IPv6であっても「PPPoE」方式での通信なら速度は遅いままです。

 

IPv6(IPoE):混雑をする抜ける最新の通信方式

IPv6(IPoE)の仕組み

「IPv6(IPoE)」という新しい通信方式を使えば、いちいち「認証」をする必要がなく、スルーでインターネットの世界へ行けるようになります。

例えるならディズニーランドやUSJで使えるファストパスのような状態ですね。

一般チケットの行列を横からスーッとすり抜けて一足先にアトラクションへ入ってしまう。

あの快感はまさしく「IPv6(IPoE)」そのものでしょう。

あくまで理論値の話ですが、「PPPoE」と「IPv6(IPoE)」では、最大で200倍の速度差が生まれます。

 

eo光はIPv6(IPoE )が使えないから遅い

理由はわかりませんが、この便利なIPv6(IPoE)がeo光では使えません。

また、今後も使えるようになるかどうかは全くわかりません。

やはり、元々通信事業者ではないeo光では、こういった最新技術に対応することができないのだと思います。

ココがポイント

eo光の運営元は関西電力です。

通信会社ではなく、電力会社なのであります。

 

ルーターを買い替えても効果はない?

今使っているルーターよりも、さらに性能の良いルーターに買い換えれば速度は速くなるかもしれません。

ただし、性能の良いルーターは2万円近くしますし、設定をやり直す必要があります。

そもそもPPPoE方式しか使えないeo光では、ルーターによる速度の改善は微々たるものでしょう。

どうせ手間とお金をかけるのであれば、確実に速くなったほうがいいのではないでしょうか。

ルーターを買い替える場合の手順

  1. 適切なルーターを選ぶ
  2. 購入する(20,000円ほど)
  3. 設置・設定をする

※必ず速くなるとは限らない。

弊社のお客様に対して、どうしてもeo光を使い続けたい場合を除いて、ルーターの交換を勧めることは一切しません。

時間とお金の無駄になってしまうからです。

杉本

 

eo光から他の光回線へ乗り換える流れ

光回線の乗り換えは、たしかに少々面倒ではあります。

ですが、ほとんどの方から「終わってみればあっという間だったね」と喜びの声をいただいているのも事実です。

まずは乗り換え先の会社に申し込む

まずは乗り換え先の会社へ申込みましょう。

どうしても工事が伴う光回線ですので、今日頼んで明日できるわけではありません。

最低でも10日~1ヶ月ほどは時間がかかります。

乗り換えを検討しているのであれば、なるべく早く申し込んでおくのが吉です。

ココがポイント

工事日を後ろにずらすことはできますが、前倒しすることはできません。

 

工事に立ち会う、設定は業者に依頼でもOK

工事当日は基本的に立ち会いが必要です。

時間は1時間ほどですが、業者の方が勝手にやっていかれるのでリビングでゆっくりしていれば問題ありません。

工事が終わったらルーターの設定やWi-Fiの接続をし直すことになりますが、面倒なら業者の方にお願いしちゃいましょう。

 

eo光を解約する

乗り換え先の光回線が使えるようになったら、eo光を解約しましょう。

基本的には電話一本で手続きは済みます。

手続きが終わり次第、借りていた機器を送り返しましょう。

ココに注意

更新月以外に乗り換えをすると10,000円前後の違約金が発生します。

ただし、乗り換え先にキャッシュバックがあったり、割引キャンペーンがあったりとすぐに元は取れるので安心してください。

ネットを速くすることが目的ですから、一時的な出費は我慢しましょう。

 

IPv6(IPoE)が使えるおすすめの光回線3つ

それではeo光から乗り換えるにあたって、おすすめの光回線を3つ紹介します。

おすすめの条件

  • IPv6(IPoE)が使える
  • なるべく安く使える
  • ユーザーの評判が良い

「IPv6(IPoE)が使える」「なるべく安く使える」は当たり前ですが、最後の「ユーザーの評判が良い」も重要ですよね。

なんだかんだ言っても、実際に使っている人たちの口コミ評価は気になるところだと思います。

 

そんな要望が全て当てはまる光回線を3つピックアップしました。

さらにこの3つの中で、あなたに最適な光回線は「携帯電話とのセット割」を基準に選びましょう。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光プラス、ソフトバンクならソフトバンク光、ワイモバイルならソフトバンク光、その他の格安SIMならSo-net光プラス

光回線選びは、今や携帯電話に合わせるのがマストですからね。

おすすめの光回線の根拠としているのは、弊社の実績とオリコン満足度調査です。

・弊社の実績:速度に関してクレームが少ないもの(クレームが全くない光回線はありません)
・オリコン満足度調査:ランキングに入っているもの

上記に該当する光回線の中から厳選して紹介しています。

ドコモ携帯ならドコモ光

ドコモ光

携帯がドコモならドコモ光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

eo光との料金比較

ドコモ光とeo光の料金を比較しましょう。

ドコモ光とeo光の料金比較
(ホームタイプ)
  ドコモ光 eo光
月額料金 5,200円 4,953円
ひかり電話 500円 286円

 

ドコモ光とeo光の料金比較
(マンションタイプ)
  ドコモ光 eo光
月額料金 4,000円 3,524~5,048円
ひかり電話 500円 286円

※eo光はマンションによって金額が異なります。

一部のマンションを除いて、毎月の料金はeo光の方が少しだけ安いです。

ドコモ携帯とのセット割がある

ただし、ドコモ携帯×ドコモ光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ドコモ光のセット割
ギガホ 1,000円/月OFF
ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 500円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※1契約につき上記金額が割引になる。

 

<旧料金プラン>

ドコモ光のセット割
ウルトラシェアパック100 3,500円/月OFF
ウルトラシェアパック50 2,900円/月OFF
ウルトラシェアパック30 2,500円/月OFF
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,800円/月OFF
<ステップ3:~15GB> 1,800円/月OFF
<ステップ2:~10GB> 1,200円/月OFF
<ステップ1:~5GB> 800円/月OFF
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,600円/月OFF
ウルトラデータLパック(20GB) 1,400円/月OFF
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 800円/月OFF
<ステップ3:~5GB> 800円/月OFF
<ステップ2:~3GB> 200円/月OFF
<ステップ1:~1GB> 100円/月OFF

(参照:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/hikari_set/

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりすると、かなりオトクになりますね。

工事費が無料

期間限定で工事費が無料になるキャンペーン中です。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

ドコモ光は設定不要で簡単にネットが使えます

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

公式のWEBサイトからドコモ光を申し込むことで、上記特典加えて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

eo光の違約金も実質無料にできますね。

dポイント5,000円分プレゼント

eo光からドコモ光への乗り換え特典として、dポイント5,000円プレゼントキャンペーンも行っています。

乗り換えの翌々月に自動付与されますよ。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ドコモ携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • dポイント5,000円プレゼント

今だけキャッシュバックあり

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

au携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がauならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

eo光との料金比較

So-net光プラスとeo光の料金を比較しましょう。

So-net光プラス光とeo光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス eo光
月額料金 2,980円
(3年目から5,580円)
4,953円
ひかり電話 500円 286円

 

So-net光プラスとeo光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス eo光
月額料金 1,980円
(3年目から4,480円)
3,524~5,048円
ひかり電話 500円 286円

※eo光はマンションによって金額が異なります。

最初の2年間は毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

au携帯とのセット割がある

3年目から少し高くなってしまいますが、au携帯×So-net光プラスであれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

スマートバリューの割引額

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円

auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

2年間934円
3年目から500円

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp

ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットプランcp

カケホ(3Gケータイ・データ付)

934円

※受付終了プラン
U18データ定額20

1,410円
(適用期間中)

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

2年間1,410円
3年目から934円

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

2年間2,000円
3年目から934円

 

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で2台3台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

もちろん1年目から割引は適用になりますので、ずーっとオトクに使えますよ。

工事費が実質無料

工事費は毎月の料金に含まれていますので、実質無料です。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

初回訪問設定サポートも無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが5台分も無料

セキュリティソフトが7台も無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが5台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • au携帯ならセット割が適用
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが5台まで無料

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

 

ソフトバンク携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がソフトバンクならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

eo光との料金比較

ソフトバンク光とeo光の料金を比較しましょう。

ソフトバンク光とeo光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 eo光
月額料金 5,200円 4,953円
ひかり電話 500円 286円

 

ソフトバンク光とeo光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 eo光
月額料金 3,800円 3,524~5,048円
ひかり電話 500円 286円

※eo光はマンションによって金額が異なります。

一部のマンションを除いて、毎月の料金はeo光の方が少しだけ安いです。

ソフトバンク携帯とのセット割がある

ただし、ソフトバンク携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ソフトバンク光のセット割
データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)
データプランミニ(ミニモンスター)
1,000円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

<旧料金プラン>

ソフトバンク光のセット割
データ定額50GBプラス
(旧)ミニモンスター
1,000円/月OFF
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月OFF
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円/月OFF
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月OFF
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月OFF

※1契約につき上記金額が割引になる。

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

eo光からの乗り換えなら工事費が無料

eo光からの乗り換えであれば、工事費が無料になります。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

eo光の違約金・工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光なら、eo光から乗り換えするのにかかった違約金も全額負担してくれます。

また、工事費の残債がある場合も全額負担してくれます。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

最大10万円までという上限はありますが、まず超えることはないでしょう。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず34,000円のキャッシュバック
  • eo光からの乗り換えなら工事費が無料
  • eo光の違約金、工事費残債、事務手数料を全額負担

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

ワイモバイル携帯ならソフトバンク光

ソフトバンク光

携帯がワイモバイルならソフトバンク光を選びましょう。

携帯とのセット割が使えるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

eo光との料金比較

ソフトバンク光とeo光の料金を比較しましょう。

ソフトバンク光とeo光の料金比較
(ホームタイプ)
  ソフトバンク光 eo光
月額料金 5,200円 4,953円
ひかり電話 500円 286円

 

ソフトバンク光とeo光の料金比較
(マンションタイプ)
  ソフトバンク光 eo光
月額料金 3,800円 3,524~5,048円
ひかり電話 500円 286円

※eo光はマンションによって金額が異なります。

一部のマンションを除いて、毎月の料金はeo光の方が少しだけ安いです。

ワイモバイル携帯とのセット割がある

ただし、ワイモバイル携帯×ソフトバンク光であれば、携帯のプランに合わせて割引が適用になります。

ワイモバイル携帯のおうち割 光セット(A) 割引額一覧
料金プラン 割引額
スマホプランS
データプランL
Pocket WiFiプラン2
500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1,000円

あくまで携帯代からの割引となりますが、家族で4台使っていたりするとネット代が実質無料になる場合も。

eo光からの乗り換えなら工事費が無料

eo光からの乗り換えであれば、工事費が無料になります。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

今なら必ず34,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、必ず34,000円のキャッシュバックがもらえます。

速度が改善して、さらにキャッシュバックまでもらえるなんてラッキーですよね。

eo光の違約金・工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光なら、eo光から乗り換えするのにかかった違約金も全額負担してくれます。

また、工事費の残債がある場合も全額負担してくれます。

つまり、一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

最大10万円までという上限はありますが、まず超えることはないでしょう。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 必ず34,000円のキャッシュバック
  • eo光からの乗り換えなら工事費が無料
  • eo光の違約金、工事費残債、事務手数料を全額負担

必ず15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

その他の格安SIM携帯ならSo-net光プラス

So-net光プラス

携帯がワイモバイル以外の格安SIMならSo-net光プラスを選びましょう。

携帯とのセット割はありませんが、2年間の月額割引があるので、速いだけでなくオトクにネットが使えますよ。

eo光との料金比較

So-net光プラスとeo光の料金を比較しましょう。

So-net光プラス光とeo光の料金比較
(ホームタイプ)
  So-net光プラス eo光
月額料金 2,980円
(3年目から5,580円)
4,953円
ひかり電話 500円 286円

 

So-net光プラスとeo光の料金比較
(マンションタイプ)
  So-net光プラス eo光
月額料金 1,980円
(3年目から4,480円)
3,524~5,048円
ひかり電話 500円 286円

※eo光はマンションによって金額が異なります。

最初の2年間は毎月の料金がとっても安いです。

2年間だけで6万円以上もオトクになります

工事費が実質無料

工事費は毎月の料金に含まれていますので、実質無料です。

IPv6(IPoE)が使える

速さの決め手となる、IPv6(IPoE)が使えます。

高性能無線ルーターが無料

So-net光は高速IPv6対応&ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

訪問設定サポートが無料

初回訪問設定サポートも無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にネットが使えます。

家に届いたルーターを設置するだけです。

それでも「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいるでしょう。

そういった方でも、So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えます。

安心して乗り換えることができますね。

セキュリティソフトが5台分も無料

セキュリティソフトが7台も無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが5台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 2年間は割引価格で利用できる
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが5台まで無料

2年間で72,000円分の割引特典

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

 

以上が弊社の実績と評判をもとにしたおすすめの光回線3社でした。

 

eo光からの乗り換え手続きの流れ(再確認)

eo光から他の光回線への乗り換え手続きの流れをもう一度確認しておきましょう。

乗り換え手続きの流れ

  1. 乗り換え先にネットから申し込む
  2. 10日~1ヶ月ほどで工事が入る
  3. eo光に「解約します」と電話をする

※IPv6(IPoE)の設定は特に必要ありません。家に届くルーターを接続するだけです。もしわからなければ、訪問サポートをお願いしましょう(ソフトバンク以外は無料)。

乗り換え先にネットから申し込む

まずは乗り換え先の光回線を申し込みましょう。

キャッシュバックや割引特典が受けられるのはネットからの手続きだけですので気をつけてくださいね。

 

10日~1ヶ月ほどで工事が入る

最短10日~1ヶ月ほどで工事が入ります。

工事にかかる時間は1時間前後です。

今回紹介した3社の光回線であれば、全て無線ルーターがレンタルできますので、届いたら設置するだけでOK。

面倒な設定をする必要はないので、安心してください。

ココがポイント

IPv6(IPoE)は設定する必要がありません。

届いたルーターを設置するだけで、すぐにネットが使えるようになります。

△訪問サポートをお願いする

届いたルーターを設置するだけなのですが、それでも「難しい」「わからない」という方は訪問サポートを使いましょう。

今回紹介した3社のうち、ドコモ光とSo-net光プラスは訪問サポートが無料で使えます。

せっかく無料なら、使ってしまってもいいですね。

ソフトバンク光は訪問サポートが9,000円になりますのでお気をつけください。

ココがポイント

ソフトバンク光なら34,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質無料でお願いできますね。

 

eo光「0120-919-151」に電話する

工事が終わったらeo光に電話をして「解約します」と伝えましょう。

eo光サポートダイヤル

※自動音声「3」→「1」でオペレーターに繋がります。

 

以上がeo光から他の光回線へ乗り換える流れとなります。

まとめ:遅いeo光から速いコラボ光へ乗り換えが正解

eo光はIPv6(IPoE)が使えないため遅いです。

ルーターを高性能なものに変えても、改善の見込みはほとんどなく、微々たるものでしょう。

どうせお金と手間をかけるなら、いっそ速い光回線に乗り換えた方が賢い選択となります。

 

今なら工事費が無料であったり、キャッシュバックがもらえたりなどオトクに乗り換えることができます。

遅いネットにイライラするくらいなら、思い切って乗り換えてみましょう。

無駄なストレスから開放されて、快適なインターネットライフを手にすることができますよ。

 

乗り換え手続きや光回線に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.