光回線

NURO光はどうですか?本当に速いの?トラブルはない?実際のユーザーにインタビューしてきました

NURO光はどうですか?本当に速いの?トラブルはない?実際のユーザーにインタビューしてきました

この記事でわかること

  • NURO光ユーザーにインタビューを行いました
  • 実際の速度、使い心地、感じている不満などを全てぶっちゃけ
  • 「評判が良すぎるNURO光」の本当のところを紹介します

スマートフォンの普及で、パソコンを持っていない家庭でも自宅にインターネット回線を引っ張るのが当たり前になりました。

今では最大1Gbpsの光回線がスタンダードとなり、2Gbpsや10Gbpsといった超高速光回線を利用するユーザーも増えています。

そんな「最大2Gbps」の光回線を業界で初めて提供し始めたのが「NURO光」です。

NURO光画像参照:NURO光公式サイト

 

それまで圧倒的シェアを誇っていた「ドコモ光」などの「コラボ光」から乗り換える人が続出し、特に「オンラインゲーム」を頻繁に行うユーザーから厚い支持を受けています。

今や「本当に速い光回線=NURO光」といった図式が、世の中にはびこっていると言っても過言ではありません。

 

ですが、果たして本当に「NURO光は速い」のでしょうか。

表に出ていないだけで、大きな「落とし穴」は存在しないのでしょうか。

2020年6月から実際にNURO光を使っているお客様(愛知県あま市在住)に、本当のところを詳しくうかがいました。

NURO光(公式):https://www.nuro.jp/

今だけ45,000円キャッシュバック

NURO光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

NURO光は本当に速い|計測値も体感速度も想定以上

NURO光は本当に速い|計測値も体感速度も想定以上

夜はほぼ毎日モンハンで遊んでいるという津田様。自称「ベテランハンター」だそうです。

Wi-Fiの森管理人(以下、管理人):本日はお忙しいところ、お時間作っていただきありがとうございます。早速ではございますが、NURO光を使い始めて半年弱とのことで、使い心地はいかがでしょうか?一切の忖度なしで「ぶっちゃけ」てもらって大丈夫です。

津田様(以下、津田):非常に快適ですね。特に問題ないですよ。(PS4で)Amazonプライムも見れますし、モンハン、フォートナイトも問題ないですね。スマホでYouTubeも見れてますし、アレクサも…「アレクサ!おはよう!」

(少し離れた場所に居るアレクサが反応する)

管理人:使う時間帯としては何時頃が多いですか?

津田:平日は仕事が終わって帰ってきてから(夜~深夜帯)と、土日は昼間も夜も使ってますかね。ゲームが好きなので(笑)

管理人:特に遅いと思ったことは……

津田:それは本当にないですね。

管理人:一度もないんですか?

津田:本当にないんですよ(笑)

管理人:ちょっと速度を測ってみていいですか?

津田:どうぞどうぞ。(そんなのできるんだ)

NURO光実際の速度

NURO光実際の速度「まさかの400Mbps超え」

 

管理人確かに速い、速すぎる……(羨望)

津田:それってそんなに速いんですか?

管理人:ファミリータイプとはいえ、100Mbpsを超えるだけでも凄いのに、400Mbsp超えは正直異次元の速さですね。わが家(ドコモ光)では見たことないです。

津田:普通(他の光回線)はどれくらいなんですか?

管理人:ファミリータイプでも100~200Mbps出てれば十分凄いですかね。100Mbps超えていれば家族4人同時に動画見たりオンラインゲームやっても、よほど重く感じないと思います。マンションだと50~100Mbps前のといったところが標準的ですかね。それでもよほど重く感じないはずですが。

津田:え、じゃあうちってめちゃくちゃ速いってことですか?すごいな。

管理人:これだけ速度が出てれば何でも快適にできると思いますが、インターネットでは主に何をされているんですか?

津田特にオンラインゲームですね。子どもともよくオンラインで一緒にやってます(注1)

管理人:なるほど。そうなるとやっぱり速度が重要になると思うんですが、NURO光を選んだきっかけも速度を重視して、とのことですか?

津田:いや、速度のことは特に意識してなくて、NURO光なら「キャッシュバック45,000円」もらえるっていうの知って「めちゃくちゃオトクじゃん」と。金額に釣られました(笑)

管理人:月々の料金は気にしてなかったのですか?

津田:軽く調べましたけど、どこを選んでも数百円の差ですよね?それくらいだったら、がっつり45,000円もらえるほうが嬉しいじゃないですか。

管理人:ですね(笑)

津田:なので、選んだ理由としては金額です。速度は結果オーライかもしれません。

(注1)津田様は単身赴任中です。自宅にはお子様が3人いらっしゃって、みんなゲームが大好きとのこと。一緒にフォートナイトをするそうです。

NURO光の料金について

NURO光の料金・スペックを簡単にまとめておきます。

NURO光の料金
(一戸建て・マンション共通)
最大速度 2Gbps
契約年数 2年
(自動更新あり)
事務手数料 3,000円
月額料金 4,743円
ひかり電話 500円
※東海、関西、九州は300円
工事費

40,000円

実質無料キャンペーン中

キャッシュバック 必ず45,000円!

NURO光は元々関東のみでサービスを提供していましたが、ここ数年でようやく全国へエリアを広げ始めてます。

NURO光対応エリア画像出典元:NURO光公式サイト(https://www.nuro.jp/

NURO光対応エリア

  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 九州(福岡、佐賀)

※上記都道府県内であっても一部地域ではサービス提供不可の場合があります

※2020年11月時点の対応エリア

まだまだユーザー数も多すぎないため、夜間や深夜帯であっても速度が低下する恐れがほとんどありません。

ココに注意

ご覧のとおり、NURO光が使えるのは一部のエリアの方のみとなっています。

上記エリア外にお住まいの方は、別の光回線を選びましょう。

 

NURO光を知ったきっかけ|最初は怪しいと感じていた

管理人:ちなみにNURO光はどこで知ったのですか?

津田:インターネットですかね。それこそ「キャッシュバック45,000円」っていう広告が目に入ってきて、それで知りました。

NURO光

【期間限定】NURO光申し込みで45,000円のキャッシュバックが必ずもらえる

 

管理人:そういうWEBでの情報は信じるタイプですか?怪しいとかは思わなかった?

津田:割と昔からインターネットを使ってきたので、基本的にはWEB広告って信じないんです。「騙されないぞ~」と常に思っています(笑)

管理人:でも今回はまんまと広告に釣られた、と(笑)

津田:いやー、結果的にそうなんですけど、一応色々調べましたよ。

管理人:NURO光に関するWEB記事は多いですからね。どういうことを調べましたか?

津田:光回線については無知なんですが、とりあえず「SONY」がやってる光回線なんだぁ、と。じゃあよっぽど変なものじゃないなって。後は「普通の光回線とは違う線を使ってるから混まない、遅くなりにくい」っていうのが印象的でしたね、よくわからないですけど。単純に「へ~、凄いじゃん」って思いました(笑)

管理人:いわゆる「ダークファイバー」のことですね。

津田:そう、それです(笑)「なんだよダークファイバーって!」って思った記憶あります(注2)

管理人:知らない人からすると「ダークファイバー」って逆に怪しいネーミングですしね。違法性を感じるというか、裏技的な匂いがプンプンするというか。

津田:ですね。なので「SONY」じゃなかったら、思いとどまってたかもしれません(注3)

管理人:他の光回線と比較とかはしなかったですか?

津田:軽くはしました。でもさっきも言いましたが、月々の料金が100円200円安くなるより、キャッシュバック45,000円の威力が強くて…。

管理人:ですよね。それこそ津田様のお家は「マンファミ※」になるので、月額料金もNURO光の方が安くなりやすかったりしますが。まぁそれも結果オーライですね。

(注2)「ダークファイバー」とは、NTTが全国に敷設している「予備回線」のこと。契約者以外は誰も使っていないため、混雑しにくい。

(注3)津田様は根っからのPS4ユーザーなのでSONYが大好き、ということです。

※マンファミとは?

「マンションでファミリータイプ」の回線を引くこと。

マンションの場合、マンションタイプでの契約になる場合が多いのですが、戸数が少ない「アパート」などはマンションタイプの設備が設置されていないことがあります。

その場合、マンション(集合住宅)であっても「ファミリータイプ」で契約をせざるを得ません。

つまり、毎月の料金が「ファミリータイプ」と同じになるので、少し高くなってしまうのです。

光回線の場合、ファミリータイプは月額5,000円前後、マンションタイプは月額4,000円前後となっています。

 

ただし、NURO光は一戸建てでも集合住宅でも基本的に月額料金が同じ(月額4,743円)なので、マンファミ住宅の場合に他の光回線より安くなる場合が多いのです。

今回の津田様宅のケースはまさにそれで、結果的に他の光回線より月額料金も安くなりました。

その上で「45,000円」ももらえるので、一石二鳥だったわけです。

NURO光に対する不満|申し込みから工事まで3ヶ月

管理人:NURO光、お話を聞いていると完璧に見えますが、何か不満とかはないですか?

津田:使ってて不満に思うことはないけど、使えるようになるまでがちょっと。僕も悪いんですけど、工事まで3ヶ月くらいかかったんですよね。

管理人:NURO光は工事が2回あるので、どうしても時間がかかるって言いますからね。それにしても3ヶ月ですか。

NURO光の工事は2回ある

 

津田:3月7日に申し込んで、実際に使えるようになったのは6月6日ですからね。まぁ僕も悪いんですけど(笑)

管理人:と、言うと?

津田:1回目の工事はすぐ来てくれたんです。3月19日だったので、約2週間ですね。ただ、2回目の工事が…。

管理人:1回目が3月19日で2回目が6月6日って、それこそ3ヶ月くらい間が空いてるじゃないですか。

津田:そうなんですよ。でもまぁ実は僕が電話に出れなくて、それで2回目の工事の予約がおざなりになっちゃって。

管理人:なるほど。NURO光から2回目の工事日程を決める連絡が何回か入ってた、と。

津田:ですね。ただ仕事中だとどうしても電話に出れなくて。僕もついつい後回しに…。

管理人:あるあるですね(それって津田さんのせいでは…)

津田:それで、ついにはSONYからメールで「電話してくれ」って催促のメールが来まして。ただ、問題はここからでして。電話が全然つながらないんですよ。

管理人:あー……。

津田:(通話履歴のスクショを見せながら)この日ですね。あまりに時間がかかったのでインスタのストーリーに上げたんですが、40分ですよ40分。

管理人:あー……。

津田:移動中にずーっとかけっぱなしにして(注4)、それを何度か繰り返して、ようやくって感じです。コロナ禍で人員を制御してたって言ってましたけど、それにしてもですよね(注5)

管理人:ようやく電話がつながったのが5月12日で、2回目の工事予約が取れたのが約1ヶ月後の6月6日というわけですか。

津田:なのでスムーズに進んでいれば(僕が電話に出れていれば笑)、4月か遅くても5月の上旬には使えるようになってたかもしれません。

管理人本来ならば1~2ヶ月で終わってたってことですね。ということは、他の光回線と大きな差はなさそうです。

津田:ですね。まぁある程度時間がかかることはわかってたので、それほど苦じゃなかったですけど。電話がつながらなかったのが、ちょっと。

管理人:どれくらい時間がかかるって想定してましたか?1~2ヶ月ですか?

津田前の家で使ってたソフトバンク光が、それこそ半年くらい待ったんですよね。なので「光回線=すごく待つ」ってイメージがありました。

管理人:半年ですか!?それはさすがに遅すぎでは?

津田:みたいですね。でも、ソフトバンク光が初めての光回線だったので、それが普通なのかなって。なんかサービスが始まったばかりだったから~みたいな言い訳してましたけど。今はそんなことないんですか?

管理人:一般的には1ヶ月前後ですかね。シーズン(3月4月5月、9月)になると2~3ヶ月待つ場合もあります。ですので、引っ越しなどで必要な場合は、2~3ヶ月前に申し込むのが鉄則です。(注6)

(注4)津田様は営業職で、日中は基本外出しています。お客様宅とお客様宅の移動中にスピーカーで繋ぎっぱなしにしていたそうです。

(注5)2020年3月~5月はちょうどコロナの影響が増加し始めた時期であり、多くの企業で「慣れないテレワーク」が始まったところでした。現在は円滑に業務が行えるようになっていますので安心してください。

(注6)申し込みが殺到する3月4月5月及び9月は工事まで2~3ヶ月待つ場合もあります。早めに申し込みをすることで工事日を確保することができます。

NURO光にするまでは会社支給のポケットWiFiとテザリングでしのいでいた

管理人:NURO光が開通するまで、どうしてたんですか?

津田スマホのテザリングでPS4やってました。

管理人:遅延したりとか、ギガすぐなくなったりとかはなかったですか?

津田:(遅延は)意外と大丈夫なんですよ。でも、やっぱりやりすぎるとギガなくなっちゃうのと、毎回毎回テザリングつなぎ直すのがめちゃくちゃめんどくさかったですね。

管理人:家帰ってきて自動ではつながらないですもんね。

津田:それもそうなんですけど、PS4のWi-Fi設定画面にテザリングのSSIDが表示されないんですよ。近隣のWi-Fiに負けちゃうみたいで(笑)

管理人:あるあるですね。

津田:その煩わしさがなくなっただけでも、NURO光にしてよかったな、と思いますよ(笑)

管理人:NURO光からポケットWiFiが借りれたと思いますが、それは使わなかった?

津田前に会社から支給されたポケットWiFiを使ってたんですけど、すぐギガなくなるし、充電しなきゃいけないし。それこそテザリングと一緒で、なんだか煩わしくって。あんまりポケットWiFi好きじゃないんですよね。あと、PS4だと遅延が…。それだったらテザリングでいいやって。(注7)

管理人:パソコンで動画見る程度だったら良いのかもしれませんけどね。

津田:ですね。PS4でがっつりゲームやりたい僕としては、ポケットWiFiはちょっと役不足でした。でも2ヶ月無料?でしたよね(注8)。人によってはオトクだと思います。流行りのテレワークとか、カフェでパソコンできたりしますし。僕はパソコンないんでダメですけど(笑)

(注7)オンラインゲームで遊ぶにあたって遅延は大敵です。ポケットWiFiでは厳しいでしょう。

(注8)NURO光を申し込みした人であれば、ポケットWiFiが2ヶ月間無料で使うことができます。

ポケットWiFiだとゲームのアプデのときに辛い

ポケットWiFiだとゲームのアプデのときに辛い

iPadを使って出張先でもモンハンするという津田様。ベテランハンターに休みはない。

管理人:そもそもNURO光ではなく、ポケットWiFiという選択肢は最初からなかったのですか?

津田:なかったですね。スマホのプランを下げてポケットWiFiにすれば料金的にもオトクだし、外でもWi-Fi使えて便利だなぁとは考えたんです。ただ、充電の手間とかももちろんなんですけど、ポケットWiFiだとPS4のアプデに耐えられないんですよ。

管理人:耐えられない?ギガが足りないという意味ですか?

津田:ギガが足りないのもあるんですけど、速度ですね。アプデにもよるんですが、大型アプデのときって容量が多いので、ポケットWiFiだとかなり時間かかるんですよね。そうすると友達に迷惑かかっちゃうじゃないですか。

管理人:迷惑をかける、というと?

津田:アプデの後って、新しい敵が出てきたり、ダンジョンに行けたりするんです。そういうときって「すぐ」遊びたいんですよ。なのに、家帰ってきて「今からアプデするから待ってて!」って1時間も2時間も待たせるわけにはいかないっていうか。盛り下がっちゃいますからね。「初見」が一番盛り上がるんですよ。だから光回線じゃないとダメだと思います。

管理人:なるほど。それじゃポケットWiFiではダメですね。

津田:今はリモートでアプデできるんで、そもそも家に帰ってきてから慌ててアプデするってこともないんですけどね。でも結局ポケットWiFiだと持ち歩いちゃってるし、外出中は家にWi-Fiなくなっちゃうのでリモートアプデもできないわけで。まぁとにかくPS4ユーザーからするとポケットWiFiは微妙なんですよ。

速度と料金以外でNURO光に満足しているポイント|工事費・無線ルーターが無料

管理人:速度と料金以外でNURO光に満足しているポイントはありますか?

津田:工事費がかからなかったのと、モデムって言うんですかね。これ1台だけでWi-Fiまで使えるのは良いですね。ソフトバンク光だと2台だったし。2回目の工事が終わった瞬間からWi-Fiが使えたので、それも良かった。

NURO光のONU一体型無線ルーター

NURO光は無線ルーターがONUと一体型になっている

 

管理人:光回線にとって一番の足かせが工事費ですもんね NURO光はONUに無線ルーター機能が標準搭載されていて、設置完了=設定不要=その日からWi-Fiが使える仕様となっていますね。訪問設定サポートも無料で使えますが、Wi-Fiの接続ができる人からすれば不要でしょう

津田:ですね。ルーターの裏面にSSIDとパスワードがあることを工事の人から聞いて、その場でつないで使えること確認しました。これくらいなら今どき誰でもできるのでは?

管理人:意外とできない人が多いですよ。弊社ではサイト運営とは別で直接お客様宅に出張サポートも行っているのですが、Wi-Fiの接続をしてほしという要望は一定数あります。一度覚えるとなんてことないんですけどね。

津田:そうなんですねぇ。

管理人:NURO光のWi-Fiルーターはどうですか?電波が途切れるとか、急に使えなくなるとか、ありましたか?

津田:今のところないですよ。本当に快適に使えています。

管理人:よく見たらPS4も無線でつなげているんですね。ラグとか起きないですか?

津田:全然起きないですよ。やっぱり有線(LANケーブル)でつないだ方がいいんですか?

管理人:そうですね。というより、PS4ユーザーの方って速度や遅延とすごく気にするので、有線接続がマストだと思ってました

津田:そうなんですか。僕、ケーブルが嫌いなんですよ。見た目がよくないじゃないですか。

管理人:気持ちはすごくわかります。無線で半年以上使ってて特に問題起きてないのであれば、全然無線で良いと思いますよ。全国の人が羨ましがりそうです。

(ここでPS4を2.4GHz帯で接続していることに気づく)

管理人:え!?PS4、2.4GHzでつなげているんですか?

津田:なんですか、それ。

管理人:Wi-Fiには2.4GHzと5GHzというのがあるんですが、一般的には5GHzの方が速いんですよ。なので普通は5GHzで接続させるんですが…。あ、やっぱり2.4GHzだと速度がガクッと落ちますね。

2.4GHz帯で計測したNURO光の速度2.4GHz帯に接続して計測したNURO光の速度

 

津田:本当だ。じゃあ5GHzにした方が良いですか?

管理人:ただ2.4GHzの方が「安定」はするんですよ。なので、今2.4GHzを使っていて問題ないなら、今後も2.4GHzを使った方が良いと思います。もし速度が気になるようであれば5GHzに変えれば良いでしょう。

津田:そういうことなんですね。じゃあ今のままでいっか。

管理人:この速度でも遅延なくゲームができるってことは、ゲームを快適に遊ぶにはやっぱりPING値が大事ってことですね。

津田:PING値ってなんですか?

管理人:「反応速度」と言うもので、コントローラーを操作してから画面上に反映されるまでにかかる時間だと思って下さい。今測ったら「PING値10ms」だったので、これは非常に優秀な結果です。一般的には30ms前後なので、ざっくり3倍以上の「反応速度」と思ってもらえれば。

NURO光のPING値

PING値はなんと「10ms」

 

津田:そういうのもあるんですねぇ。全然知らなかったです。

管理人NURO光がPS4ユーザーから人気なのは、速度だけじゃなくてPING値の良さもあるんですよ。

津田:よくわかんないですけど、NURO光ってそんなにすごかったんですね(笑)

NURO光って言うと訪問販売が逃げる|安いだけのサービスは要らない

津田:そういえばNURO光に変えてから、もう一つ良いことがありました。うちの家、しょっちゅう訪問販売が来るんですよ、インターネットの。でも「NURO光です!」って言うと逃げるように帰っていきます(笑)前の家では「ソフトバンク光です」って言ってもめちゃくちゃ引き下がってたんですが。

管理人:あーなるほど、たしかにそれはあるかもしれませんね。私も以前訪問販売をしたことがあるのでわかりますが、もし訪問先がNURO光だったら秒で諦めますね(笑)

津田:やっぱり専門家から見てもNURO光は強いですか?

管理人:強いというか、最強です(笑)

津田:最強(笑)

管理人:おそらくNURO光に勝てる光回線は現状ないと思います。最近は一戸建て向けの光回線で月額4,000円くらいのもありますが、個人的にあまりおすすめしません。

津田:めちゃくちゃ安いですね。でも、それだけ安すぎると、何か裏がありそうで怖いですけど。どうなんですか?

管理人:光回線の料金を安くする方法は2つしかないんです。1つは共有数を増やす。もう1つは経費削減ですね。

津田:共有数を増やす、ですか?

管理人:平たく言うと、1本の光回線を何人で共有するか、という話です。この共有する数はプロバイダ毎に決めてるんですよ。1本あたりの共有数を増やせば増やすほど一人あたりの維持費は安くなる。だから料金を安くすることができるんです。逆を言うと、共有数が多ければ多いほど、その分光回線が分割されちゃうんで「必然的に速度が遅くなりやすい」ということになります。

津田:なるほど……。

管理人:経費削減は、広告宣伝費や人件費ですね。特に一番高いのは人件費です。人件費を削るということは「サポート品質が下がる」ということです。これは実際に電話をして色々聞いてみればわかりますけど、低価格のプロバイダほど「専門的な知識に乏しい」ということが往々にしてあります。

津田:あー、そういうことか。トラブルが起きたときに解決してもらえない、時間がかかるって感じですかね?

管理人:そうですね。その可能性が高くなる、といったところでしょうか。SONYはプロバイダとしても歴史も長いですし、それこそPS4の生みの親ですから。その辺りは信頼性が高いと言えますね。

津田:ですよね。僕もSONY(PS4)だからっていうのでNURO光を選んだのはあるんですよね。なんとなく信用できるじゃないですか。

管理人:インターネットは長く付き合うものですので、ある程度ちゃんとした会社のものを選んだ方が良いと思います。SONYなら間違いないでしょう。

固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度 4年連続 No.1

固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度 4年連続 No.1の「NURO光」

NURO光は完璧ではないが、満足している

管理人:結論、NURO光に満足している、ということでよろしいでしょうか

津田:えぇ、十分満足していますよ。

管理人:今後、別の光回線に乗り換えることはありそうですか?

津田:正直わかりませんけど、今のところは全く考えてないですね。めんどくさいじゃないですか。

管理人:今より安くて速くて信頼性もあって、乗り換えにかかる費用も全て負担してくれる、っていうのが始まってもですか?

津田:それはちょっと考えちゃいますね(笑)でもさっき言ったとおり、安いっていうのには必ず裏があると思うので。よっぽど口コミとかの評価が高ければ……ですかね。そういうわけで、おそらく今のところNURO光以上の光回線はなさそうですし、僕はNURO光に十分満足している、ということです。

管理人:唯一の不満は工事に時間がかかったこと、といったところでしょうか?

津田:ですね。でも、それももう終わったことですし、半分は僕のせいでもあったし(笑)それに、待っただけの価値は十分にあったと思っていますよ。

管理人:そうでしたか。では、他の方にもNURO光はおすすめできますか?

津田:それこそ先輩に勧めたばかりです。「どう?NURO光?」と聞かれたので「良いですよ~快適ですよ~」って言ったら、さっそく申し込んでで、もう使ってるはずですよ。

管理人:工事まで時間かかったって言ってましたか?

津田:いや、それは言ってないですね。やっぱり僕が悪かったんでしょうか(笑)

管理人:そんなことはないと思いますが、どうなんでしょうか(笑)まぁでも、検討しているなら早めに申し込みをするに越したことはないでしょうね。シーズン(3月4月5月、9月)はどうしても混み合って、否が応でも時間かかると思いますので。本日はお忙しい中、貴重な話をうかがえてありがとうございました。

NURO光まとめ:工事に時間はかかるけど、待つだけの価値はある

NURO光でPS4も快適に遊べる

ユーザー様から聞いたNURO光のリアルな感想

  • 開通まで時間がかかったけれど、速度や料金は満足している
  • 工事費が実質無料だったのは嬉しかった
  • 無線ルーターも無料・設定不要だったので、すぐに使えて助かった
  • キャッシュバックがたくさんあるのは本当に嬉しい
  • とにかく速度に関しては非常に速く、オンラインゲームも快適に遊べている

実際に使っているユーザー様のインタビューを終えて「NURO光は噂通りのスペックなんだな」と実感しました。

インタビューに応じていただいたお客様もですが、お子様もゲームが大好きなようで、快適に通信プレイができて「非常に満足」し

ているようです。

生まれたときから高速インターネットがある今の子どもたちにとって、快適に使えるWi-Fiがあるかないかというのは死活問題です。

NURO光であれば、そんなインターネットライフを充実したものにしてくれると、インタビューを通じて感じました。

NURO光(公式):https://www.nuro.jp/

今だけ45,000円キャッシュバック

NURO光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

【注意】NURO光ってどう?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策
NURO光の評判は?申込む前に知っておきたい4つのデメリットと対策

この記事でわかること NURO光を申込む前に確認するべき4つの注意事項を解説 損をしないNURO光の契約の仕方も NURO光がダメだった場合の候補となる光回線も紹介します 「NURO光が1番速いって聞 ...

続きを見る

 

弊社では本記事のコメント欄や「Wi-Fiの森」公式LINE@からいつでも個別の相談をお受けしております。

ご自身の細かい利用用途や諸事情を教えていただければ、より最適なアドバイスができるはずです。

お気軽にメッセージをお寄せくださいませ。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.