【最新版】徹底比較!今選ぶべきポケットWi-FiはWiMAXかワイモバイルか

【最新版】徹底比較!今選ぶべきポケットWi-FiはWiMAXかワイモバイルか

更新日:

<大容量ポケットWiFiが安い!>

クラウドWiFi人気20社を徹底比較

この記事でわかること

  • WiMAXとワイモバイル(ポケットWi-Fi)を徹底比較した結果どっちを選ぶべきか

ずばり、WiMAXです。

「料金」「速度」「エリア」の主要3部門で全てWiMAXの方が優れてます。

迷う必要はありません。

全く繋がらない思ってたよりも高いキャッシュバックなどの特典がもらえずに大損する。こういった失敗を避けるためにも、この記事をよく読んでから契約するようにしましょう。

メモ

WiMAXのような、家でも外でも使えるWi-Fiルーターのサービスを「モバイルWi-Fi」と言います。

一方、「ポケットWi-Fi」というのはワイモバイルのサービス名です。

本記事ではわかりやすくするために「WiMAX」と「ワイモバイル」という形で表記します。

※WiMAXの速度・基本的なサービスはどのプロバイダを選んでも同じですが、料金だけは異なります。そのため本記事においては、全プロバイダの中で最も安い「GMOとくとくBB」の料金を使用して比較しています。

※ワイモバイルはプロバイダがありませんので、WiMAXのように選ぶことができません。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

WiMAXとワイモバイルを主要3部門で徹底比較

まずはみなさんが1番気にするであろう3つの観点から比較します。

料金で比較「WiMAXの勝利」

WiMAX、ワイモバイルともに使い放題プランで比較した結果、WiMAXの方が圧倒的にオトクであることがわかりました。

  WiMAX ワイモバイル
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 4,263円 4,380円
※アドバンスオプション(684円)含む
3年間の合計金額 154,506円 158,628円
キャッシュバック 32,000円 0円
3年間の実質費用
(月額)
122,506円
(3,402円)
158,628円
(4,406円)
特典 2ヶ月間は月額料金が3,609円 3ヶ月間アドバンスオプション(684円)が無料

※金額確認日:2019年7月28日

3年間の実質費用で3万円以上の差がでました。

ワイモバイルにすると3万円も多く払わなくてはいけないということです。

 

速度で比較「WiMAXの勝利」

最新ルーターの性能で比較した結果、WiMAXの方が圧倒的に速いことがわかりました。

  WiMAX ワイモバイル
ルーター Speed Wi-Fi NEXT W06 Pocket WiFi 603HW
最大速度(下り) 1.2Gbps 612Mbps
最大速度(上り) 75Mbps 13Mbps

ネット検索や動画視聴の際に使用する下り速度は2倍、SNSに投稿する際に使用する上り速度は6倍の差がでました。

もちろんこれらは理論値ではありますが、最大値が大きければ大きいほど速度が出やすいのが現状です。

ワイモバイルにすると半分~1/6まで速度が低下する可能性が高いということになります。

 

エリアで比較「WiMAXの勝利」

WiMAXとワイモバイルの通信可能エリアを全国15スポットにて比較した結果、WiMAXの方が圧倒的に広いエリアに対応していることがわかりました。

メモ

  • 札幌市周辺
  • 仙台市、山形市周辺
  • 東京近郊
  • 千葉県
  • 静岡県
  • 愛知三重岐阜
  • 大阪・京都
  • 神戸市周辺
  • 岡山・広島
  • 香川・徳島
  • 高知・愛媛
  • 福岡市周辺
  • 熊本市周辺
  • 鹿児島市周辺
  • 沖縄県

どのエリアを見てもWiMAXの方が広いことがわかります。

特に、一部エリアに関してはワイモバイルは全く対応できていません。

※両社ともに山間部や離島などの一部はエリア外になっています。

ココに注意

ワイモバイルは使い放題ができるエリアが決まっており、本当に一部のエリアしか使い放題になりません

そのため、アドバンスオプション以外のエリアで使う場合は「月間7GB」までしか使えないため、すぐに通信制限になります

 

「料金」「速度」「エリア」主要3部門ともにWiMAXの勝利

ポケットWi-Fiを選ぶ際にもっとも大事な「料金」「速度」「エリア」の全てにおいてWiMAXが優れていることがわかりました。

特に「エリア」に関してワイモバイルは非常に厳しいのが現状です。

これだけでもWiMAXを選ぶに値する情報だと思いますが、まだまだ疑問や不安が残る方のために、さらに細かいところもまで比較します。

 

WiMAXとワイモバイルを他の観点から徹底比較

その他6つのポイントでもWiMAXとワイモバイルを比較しました。

メモ

  • ギガ量
  • 速度制限
  • 契約年数
  • 申込み~到着までの日数
  • サポート窓口
  • 解約のしやすさ

ギガ量で比較「WiMAXの勝利」

WiMAXもワイモバイルも使い放題ですが、使いすぎると通信制限がかかります。

その条件は両社とも「3日で10ギガ」。

通信制限 WiMAX ワイモバイル
条件 3日で10GB 3日で10GB

 

一見すると同じように見えますが、違います。

ワイモバイルが使い放題で使えるエリアは「アドバンスオプション」の有効範囲のみ。それ以外は「月7GB」という制限がついています。

つまり、「アドバンスオプション」エリア内で10GB使った状態でエリア外に出ると、その時点で7GB超えてるわけですから即座に通信制限(128kbps)がかかってしまうのです。

※「128kbps」は「1Mbps」の約10分の1の遅さ。スマホの速度制限と同じ速度です。

 

速度制限で比較「WiMAXの勝利」

通信制限になったときの速度は両社ともに「1Mbps程度」と同じですが、通信制限がかかる時間帯がちょっとだけ違います。

WiMAXが2時までに対してワイモバイルは1時までと1時間だけ短かったです。

通信制限 WiMAX ワイモバイル
速度 1Mbps程度 1Mbps程度
時間帯 3日で10GB使った
翌日の18時~2時まで
3日で10GB使った
翌日の18時~1時まで

 

ただし、ワイモバイルに関してはあくまで「アドバンスオプション」のエリア内に限っての話です。

先ほども説明しましたが、「アドバンスオプション」エリア外に出てしまえば「月間7GB」しか使えなくなるわけで、おそらく即通信制限(128kbps)にかかるでしょう。

WiMAXは速度低下してもエリア内ならどこでも「1Mbps」で使えるので、速度制限に関してもWiMAXの勝利と言えます。

 

契約年数で比較「引き分け」

契約年数、いわゆる◯年縛りというものは、WiMAXもワイモバイルも3年なので引き分けです。

  WiMAX ワイモバイル
契約年数(縛り) 3年 3年

 

申込み~到着までの日数で比較「WiMAXの勝利」

申し込んでからルーターが届くまでの日数はWiMAXの圧勝です。

  WiMAX ワイモバイル
申し込んでから到着するまでの日数 翌日~ 2日後~

WiMAXは最短翌日に到着します。ワイモバイルは早くても2日後です。

本当に急ぎの場合は家電量販店などへ駆け込むのもアリですが、キャッシュバックなどの特典がネット申し込みにはどうしても勝てませんので、あまりおすすめはできません。

 

サポート窓口で比較「引き分け」

受付時間はワイモバイルの方が長いのですが、電話のつながりにくさが酷いので引き分けとしました。

サポート窓口 WiMAX ワイモバイル
受付時間 10時~19時(年中無休) 9時~20時(年中無休)
繋がりやすさ 12時~15時以外なら繋がりやすい 一日中繋がりにくい
電話番号 0570-045-109 0570-039-151

 

解約のしやすさで比較「WiMAXの大勝利」

必要なくなったときの解約のしやすさも大事ですよね。この点においてさすがワイモバイルは酷いです。

ソフトバンクグループはとにかく解約のしにくさに定評がありますが、ポケットWi-Fiも例に漏れず酷いですね。直接店舗に行くか、書類を送付するしか方法がないです。

  WiMAX ワイモバイル
解約方法 WEB、電話、メール 店舗もしくは申請書の送付
解約に必要な日数 最短即日~数日 店舗は即日、書類は数週間

WiMAXは電話やWEBで即日解約ができます。WEBなら24時間対応です。

ワイモバイルは直接店舗に行くか、「解約申請書」の送付にて解約します。

「解約申請書」は電話にて発行を依頼するので、手元に届くまで数日かかります。WEBからはダウンロードできません。

ワイモバイル社に書類を返送してようやく手続き開始なので、かなり余裕を持って対応をしないと翌月に繰り越す可能性が非常に高いです。これは本当に酷いですね

関連記事:【解説】GMO WiMAXの解約方法

 

以上がその他の項目の比較です。

WiMAXとワイモバイル。どちらが優れているかは一目瞭然だったかと思います。

その他の項目の比較

  • ギガ量:WiMAXの勝利
  • 速度制限:WiMAXの勝利
  • 契約年数:引き分け
  • 申込み~到着までの日数:WiMAXの勝利
  • サポート窓口:引き分け
  • 解約のしやすさ:WiMAXの大勝利

 

 

WiMAXならGMOが1番オトク

冒頭でも少し触れましたが、WiMAXを選ぶのであればプロバイダはGMOが1番オトクです。

キャンペーン特設サイトから申し込むようにしましょう。

プロバイダによる違いは料金だけ

WiMAXは約20社のプロバイダから申し込みが可能です。どこから申し込んでも届くルーターに違いはありません。

※一部古い機種、中古機種を扱っているプロバイダもあるので要注意。

 

使う電波も同じですので、回線速度も変わりません。

違うのは料金だけです。プロバイダによって3万円も4万円も違いがあります

 

1番安いのは圧倒的にGMO

その中で1番安いのがGMOです。

WiMAXサービスが始まってからずっと1番安いです。

WiMAX主要10社による料金比較
プロバイダ キャッシュバック 3年総額 実質月額
GMO
(月額割引)
6,000円 143,031円 3,866円
GMO
(キャッシュバック)
30,100円 144,533円 3,906円
Vision WiMAX 0円 146,268円 3,953円
DTI 0円 146,773円 3,967円
カシモ 0円 147,774円 3,994円
Broad WiMAX 0円 148,424円 4,011円
ASAHIネット 0円 153,263円 4,142円
So-net 0円 163,524円 4,420円
BIGLOBE 17,000円 165,028円 4,460円
UQ WiMAX 3,000円 177,716円 4,460円
au WiMAX 0円  223,916円 6,052円
3年総額:事務手数料+3年間の基本料金合計ーキャッシュバック

※料金調査月:2021年6月

 

ご覧の通り、GMOが最もオトクに利用できることがわかります。

特に素晴らしいのは、つい最近GMOから新しいキャンペーンが始まった月額割引キャンペーンです。

 

月額割引キャンペーンならキャッシュバック貰い忘れても最安

以前まで、「キャッシュバック貰い忘れるかもしれない…」という不安から、他のプロバイダで契約する方がいました。

例えばDTIやso-netですね。

これらはキャッシュバックこそないものの、毎月の料金が安いため3年総額がまぁまぁ安いです。

高額キャッシュバックを売りにしていたGMOですが、万が一貰い忘れてしまったときに被害が大きいというリスクがありました。

※GMOはキャッシュバックをもらうために11ヶ月後に手続きが必要。手続きし忘れると1円ももらえず、3年総額費用が15万円を超えてしますことになる。

 

そのデメリットを解消するため、ようやくGMOからも月額料金がとっても安いキャンペーンが始まりました。

このキャンペーンが先程の比較表で3番目に安くなっていたもので、今もっともオトクに契約できるWiMAXの1つとなっているのです。

これならキャッシュバックをもらい忘れる心配はありませんので、迷うことなく申し込むことができますね。

関連記事:GMO WiMAXでキャッシュバックを絶対に貰い忘れないようにする方法

 

20日間のお試し期間があるのはGMOだけ

GMOが優れているのは料金の安さだけではありません。

全プロバイダの中で唯一20日間のお試し期間があります。

 

正しくは、20日以内の解約でも違約金がかからない、という制度です。

本来WiMAXには「Try WiMAX」という15日間のお試しサービスがあるのですが、これの面倒なところが15日経つ前までに一旦返却しないといけないのです。

 

その点GMOのこの20日お試しサービス、使用していて問題なければそのまま使い続けることができます。

わざわざ返却しなくていいんですね。

 

もちろん、電波の感度や速度が思ったより悪ければ解約することができ、その場合の違約金は一切要りません。

こんな素晴らしいサービスがあるのはGMOだけです。

これなら安心してWiMAXを契約することができますね。

※20日以内に解約した場合でも、登録手数料と月額料金は請求されますのでご注意ください。

関連記事:【解説】GMOのWiMAXなら20日間違約金なしでお試し可能(注意点あり)

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMOとくとくBB」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):モバイルルーター「WX06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。
※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。
※3 まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

「GMOとくとくBB」は一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

ココに注意

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。

Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

今行っているキャンペーンの特典をあますことなく欲しい方は下記よりお申し込みください。

GMO WiMAX(公式):https://gmobb.jp/

\毎月が安くなるWiMAX/

月額割引キャンペーンで申し込む

GMOなら20日キャンセル可能です

>>キャッシュバックキャンペーンをご希望の方はこちら

 

3年間の合計費用を比較
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
144,533円 143,031円

3年間の合計費用は月額割引キャンペーンの方が少しだけオトクになっています。

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

【結論】口座振替できるWiMAXで選ぶならBIGLOBEが最も安い
口座振替できるWiMAX3社を徹底比較|BIGLOBEが一番オトクでした

この記事でわかること 口座振替できるWiMAX(ワイマックス)を比較検証しました 口座振替できるWiMAXで1番安いのはBIGLOBEでした 料金抑えたいならクレジットカード作った方がいいでしょう 先 ...

続きを見る

ポケットWiFiに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.