モバイルWi-Fi

気をつけろ!WiMAXがギガ使い放題は嘘?上限も制限もあるので要注意です

更新日:

WiMAXがギガ使い放題は嘘!上限も制限もあるので要注意です

この記事でわかること

  • WiMAXはギガ使い放題ではない、上限がある
  • 3日間の使用量が10GBを超えると「翌日」「一時的に」速度制限がかかる
  • 制限中でも1Mbps出るので「使い放題」と謳っている

「WiMAXはギガ使い放題じゃないんですか?」

広告や宣伝ではデカデカと「ギガ放題」「月間データ容量に上限がない」と書かれています。

考え方によっては嘘ではないのですが、勘違いさせる表現なのは間違いないです。

 

WiMAXには明確な通信制限のルールがあります。

3日間の合計が10GBを超えたら翌日の18時~2時まで速度が1Mbpsに低下する

としっかり記載されているのです。

WiMAXはギガ使い放題ではない

参照:UQ WiMAX

 

この通信制限と、それ以外にもあるデータ容量の上限について、わかりやすく丁寧に解説したいと思います。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

WiMAXの料金プランについて

WiMAXには「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の2つの料金プランがあります。

WiMAX 2種類の料金プラン

通常プラン

通常プランは月間7GBまでしか使えないプランです。

1ヶ月でたったの7GBですから、ほとんどの人はすぐに使い切ってしまうでしょう。

7GBを超えた瞬間に速度が128kbpsまで低下します。

128kbpsというのはスマホの速度低下と同じで、ネット検索すらまともにできない遅さです。

通常プランで契約する人はほとんどいません。

 

ギガ放題プラン

ほとんどの人が契約するのが、こちらの「ギガ放題プラン」です。

名前の通り、ギガを使い放題(データ容量無制限)なわけですが、実は制限があります

ここが「矛盾している」ので、Twitterなどで「詐欺」と言っているわけですね。

では、詳しく解説します。

 

ギガ放題プランの通信制限について

ギガ放題プランは、どれだけでも使えるのだけれど、使いすぎると制限がかかります。

なんだか矛盾に感じるかもしれませんね。どういうことなのか見ていきましょう。

3日間で10GB超えると翌日に速度低下

ギガ放題プランの制限ルールは「3日間の合計が10GBを超えた場合、翌日の18時~2時までの間だけ通信速度が1Mbpsまで低下する」というものです。

勘違いしてほしくないのは「10GBまでしか使えない(=上限がある)」と言っているわけではありません

 

むしろ「使いたければ1日で10GBでも100GBでも使えてしまう」こともできるのです。

ただ「3日間の合計が10GBを超える」と「翌日の」「18時~2時の間だけ」は「速度が遅くなる(1Mbps)」というルールがあると言っているに過ぎません。

 

WiMAXの速度制限(3日間で10GB)

速度制限の例

 

低下時の速度「1Mbps」ってどれくらい?

ここで気になるのが「1Mbps」という速度についてでです。

「通常プラン」の速度低下は「128かbps」でした。これはスマホの速度低下と同じだと説明しましたね。

 

では「1Mbps」というのは、どれくらいの速さなのでしょうか。

ずばり「YouTubeの動画(標準画質)が止まらずに見れる」程度の速度です。

つまり、ネット検索やSNSを使うくらいなら何の問題もなく、LINE通話だってできてしまいます。

ダメなのは高画質動画の視聴やインスタライブの配信(視聴)ですね。

 

1Mbpsの状態でYouTubeを見てみるテスト

 

どうでしょうか。人それぞれ感じ方は違うと思いますが、私なら「これくらいなら大した問題じゃないな」と思ってしまいます。

 

どれくらい使ったら10GB超えるの?

「10GBってどれくらい使えるのか」についても確認しておきましょう。

とっても大事なところですからね。まずはこちらをご覧ください。

データ通信量の目安「10ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 3万回
LINEのやりとり 500万回
LINE通話 400時間
Instagramで画像・動画閲覧 10時間
Twitterでタイムライン更新 1万回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
67時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
15時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
17時間
Netflix
(中画質)
14時間
Netflix
(高画質)
3.3時間
GoogleMap 1万5千回

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

 

最近多いのがAmazonプライムで映画を見る人です。

こちらはストリーミング再生とダウンロード再生と選べるのですが、おそらくストリーミング再生で見る方が多いでしょう。

映画1本でどれくらいのギガを消費するのかについては、アプリ設定内に答えが書いてありました。

Amazonプライムビデオのギガ消費量

Amazonプライムビデオのギガ消費量

 

ストリーミング再生

  • 最高画質:1時間の視聴で約5.8GB
  • 高画質:1時間の視聴で約1.8GB
  • 中画質:1時間の視聴で約0.6GB

ダウンロード再生

  • 最高画質:1時間の視聴で約0.9GB
  • 高画質:1時間の視聴で約0.6GB
  • 中画質:1時間の視聴で約0.3GB

 

ストリーミング再生の方が圧倒的にギガ消費量が多いです。

ストリーミング再生をする場合は、せめて画質を下げて視聴したほうが良さげですね。

中画質まで下げれば3日間で16時間くらい見れるので、だいたい映画8~10本分程になります。

休みの日に引きこもって映画をふんだんに見る人は、中画質でダウンロードするとギガ消費が少なくて済むでしょう。

 

以上がWiMAXのギガ放題プランによる通信制限でした。

「1Mbpsまでは落ちるけど、ネットができなくなるわけではない」

「日中は制限がないので、10GBでも100GBでも使える」

という2つの理由から「ギガ放題」「データ容量無制限」と謳っているわけです。

嘘ではありませんが、なんだか騙されたように感じてしまう人がいるのもわからなくはないですかね。

 

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまで

WiMAXにはもう1つ気をつけなければいけない速度制限のルールがあります。

それがハイスピードプラスエリアモードでの速度制限です。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

WiMAXは端末(ルーター)上でモードの切り替えができます。

通常は「ハイスピードモード」になっているのですが、手動で「ハイスピードプラスエリアモード」に変更することができます。

ハイスピードプラスエリアモード

参考:W05のハイスピードモードプラスエリアモード

 

この「ハイスピードプラスエリアモード」というのは、WiMAX回線だけでなくauの4G LTE回線も同時に使うことができるモードです。

このモードに切り替えることにより、圏外が解消されたり、速度を飛躍的にアップさせることができます。

 

月間7GB超えると即時128kbpsまで速度低下

「ハイスピードプラスエリアモード」にした状態でのネット使用量の合計が7GBを超えると、即座に通信制限がかかってしまい128kbpsまで速度が低下してしまいます。

一ヶ月の合計が7GBなので、非常に少ない容量です。

また、一度速度が低下してしまうと、翌月にならないと制限が解除されません

しかも、通常のハイスピードモードに戻したとしても制限は解除されず、月末までずっと128kbpsのままなのです。

 

128kbpsではネット検索すらできない

128kbpsという速度はネット検索すらままならない遅さです。

スマホのギガがなくなったときと同じ速度ですので、経験したことがある人は多いでしょう。

ギリギリLINEでメッセージが送れるレベルで、動画なんてもってのほか、SNSもTLの表示まで恐ろしく時間がかかります。

インスタはあきらめた方がいいですね。

 

こういった厳しい条件になっていますので、ハイスピードプラスエリアモードは迂闊に使わないようにしましょう。

また、もしどうしようもなくて使ってしまった場合は、すぐに通常のハイスピードモードに戻すようにしてください。

うっかり使いすぎて(戻し忘れて)痛い目に合っている方がけっこう多いです…。

 

 

 

関連記事:間違いだらけのハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を正しく解説します

 

以上がWiMAXの速度制限についてでした。

WiMAXを購入する際は、この使い放題の中身をよく理解した上で決めましょう。

最後に、失敗しないWiMAXの購入方法について紹介しておきます。

WiMAXは色んな会社から販売されている

実際にWiMAXを購入する際に気をつけて欲しいのは「WiMAXは色んな会社から購入できる」ということです。

1番CMをしているのが「UQ WiMAX」であって、他にもたくさんのWiMAXがあるのです。

プロバイダによる違いは料金とオプションサービス

WiMAXを提供している会社のことを「プロバイダ」と呼ぶことが多いです。

では、その「プロバイダ」によって何が違うかと言うと、それは「料金」と「オプションサービス」の2点。

高いか安いか、付属のサービスは何があるか、といった違いです。

通信速度や制限、回線の安定性などは全て同じになっています。

 

今1番安いWiMAXを買うのが正解

どのプロバイダで購入しても速度が同じなのであれば、だったら安いに越したことはないですよね。

そうなんです。WiMAXは安いプロバイダから購入するのが正解なのです。

ただし、毎月のように各社キャンペーンが変わるので、どこが1番安いのは一定ではありません。

今月のキャンペーンを考慮した上での合計費用を比較してみました。

※CB=キャッシュバック 最新ルーター「W06」で比較

  プロバイダ CB 3年総額
(CB適用済)
実質月額
1 GMO
(CB)
34,800円 119,706円 3,325円
2 JP WiMAX 10,000円 124,100円 3,447円
3 GMO
(月額割引)
0円 124,350円 3,454円
4 DTI 0円 129,670円 3,602円
5 Broad WiMAX 0円 131,491円 3,653円
6 カシモ 0円 132,969円 3,694円
7 ASAHIネット 0円 140,280円 3,897円
8 so-net 0円 144,277円 4,008円
9 BIGLOBE 7,000円 151,500円 4,208円
10 @nifty 0円 154,141円 4,282円
11 UQ WiMAX 3,000円 154,680円 4,297円
12 ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
0円 158,629円 4,406円
13 au WiMAX 0円 166,180円 4,616円
※3年総額=契約事務手数料+3年間の基本料金合計-キャッシュバック

※金額確認日:2020年3月1日

 

家電量販店はそもそも高すぎるので省きました。

参考記事:家電量販店でWiMAXを購入するメリットとデメリット

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,800円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,706円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

 

制限のないポケットWi-Fiなら「どんなときもWi-Fi」

「3日間10GBなんて少ない」「1Mbpsじゃ遅すぎる」という方向けに「一切の通信制限のない、完全使い放題のポケットWi-Fi」を紹介します。

それは「どんなときもWiFi」です。

キャリア3社のLTE回線を使うからエリアが広い

WiMAX回線ではなく、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のLTE回線を使用するので、WiMAXより使用可能なエリアが広いです。

地下鉄でもつながります。

 

キャリア3社のLTE回線を使うから速度が安定している

キャリアのLTE回線を使用するので、WiMAXより速度が安定しています。

最大速度こそWiMAXより劣りますが、常に高い数値が期待できるのが特徴です。

 

キャリア3社のLTE回線を上限も制限もなく好きなだけ使える

「3日間で10GB」といった制限はなく、どれだけでも好きなだけ使えます。1ヶ月の上限もありません。

それでいて月額3,480円(キャンペーン期間中)ととってもオトクに使うことができるのです。

WiMAXの制限に困っている方は、違約金を払ってでも乗り換える価値は十分にあると思いますよ。

  • 月額3480円(2年間定額キャンペーン中)
  • 上限なし、完全使い放題
  • キャリアLTE回線だから高速&安定
  • どんなときもWiFi公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

 

関連記事:「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を実際に使って徹底比較しました

関連記事:【検証】買ってはいけない?どんなときもWiFiを実際に使ってみた

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.