モバイルWi-Fi

WiMAX「W05」のクレードルは購入する必要なし?メリットはない

WiMAX「W05」のクレードルは購入する必要なし?メリットはない

この記事でわかること

  • WiMAXの人気ルーター「W05」のクレードルにどんな機能があるのか
  • 「W05」のクレードルを買うべき人はどんな人か

 

WiMAXを契約しようとすると、必ず最後に「クレードルは要りますか?」と確認が入ります。

それまで一切「クレードル」の説明は出てこなかったのに、いざ契約しようとした瞬間に聞かれても困りますよね。

 

本記事では、「そもそもクレードルとはなんなのか」「W05のクレードルは買うべきなのか」について解説します。

他のクレードルについてはこちらを確認してください。

関連記事:WiMAXのクレードルは本当に必要なのか?そもそも何に使うのか

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

そもそもクレードルとは?どんなメリットがある?

まず、クレードルの基本的な機能から説明します。

クレードルを使うことでできるようになることが3つだけあります。

クレードルがあるとできること

  • 充電スタンドになる
  • 固定回線をWi-Fi化させる
  • パソコンやPS4とWiMAXを有線LANケーブルで接続できる

 

クレードルの機能①充電スタンドになる

あまり意味のない機能ですが、クレードルはWiMAXの充電スタンドになります。

クレードルがない場合、WiMAXはUSBケーブルを挿して充電するのですが、クレードルがあればポンっと置くだけで充電できるようになります。

毎回USBケーブルを挿すのが面倒だと言う人にはうれしいですね。

 

クレードルの機能②固定回線をWi-Fi化させる

自宅や職場、ホテルなどの固定回線とクレードルをLANケーブルで接続させることで、固定回線をWi-Fi化させることができます。

クレードルの機能①固定回線をWi-Fi化させる

固定回線をWi-Fi化させる

 

このとき、WiMAXのルーターから飛ぶ電波は自宅の光回線を利用していることになるので、ギガは消費されません。

速度も光回線に準拠するかたちになるので、WiMAXより速くなることが期待できます。

 

確かになかなか鋭い機能ではあるのですが、使う場面がほとんど想像できません。

というのも、自宅の固定回線をWi-Fi化させたいのであれば、ちゃんとした無線LANルーターを買った方がいいでしょう。

Wi-Fi化させる度にわざわざ接続させるのも面倒ですし、無線LANルーターの方が性能がはるかにいいです。

職場も同じです。無線LANルーターを買ったほうが便利です。

 

しいて言えばホテルですが、最近のホテルはほとんどがWi-Fi化されています。

出張が多く、よく行くホテルがWi-Fi化されていない、といったニッチなシチュエーションが多い方であれば、クレードルが役に立ちますね。

 

クレードルの機能③パソコンやPS4を有線LANケーブルで接続できる

この3つ目の機能がクレードルを購入する理由としては1番多いです。

無線接続しかできないWiMAXを有線LANケーブルで接続できるようになります。

有線接続の利点は2つです。

有線接続の利点

  • 無線非対応のパソコンでもインターネットできるようになる
  • 無線接続より速度が出やすく安定する

 

使ってるパソコンが無線非対応であればクレードルは必須になりますね。

また、とにかく速度を高めたいのであれば、クレードルがあったほうがいいでしょう。

ただし、速度にとことんこだわるなら、そもそもWiMAXより光回線を選ぶべきです。

関連記事:【実測値比較】光回線とポケットWi-Fiってどっちが速いの?

 

ココに注意

最新機種「W06」にはクレードルがありません。そのためパソコンやPS4とLANケーブルで接続することができなくなりました。

その代わりに、USBケーブルでパソコンと接続可能になりました。無線非対応パソコンであってもネットができます。

ただし、PS4は接続不可です。クレードルがある「W05」や「WX05」を選ぶようにしましょう。

※USBケーブルは別売りです。

関連記事:「W06」にはクレードルがない?有線接続するにはUSBを使おう

 

以上がクレードルの一般的な機能です。

続いて「W05」に付いている充電と速度に関するメリットについて解説します。

「W05」は充電中にモードが自動で切り替わる

WiMAXのルーターには3つのモードがあります。

ルーター3つのモード

  • ハイパフォーマンスモード
  • ノーマルモード
  • バッテリーセーフモード

これらは通信速度とバッテリーの消費速度が異なります。

WiMAXルーターにある3つのモード

WiMAXルーターにある3つのモード

 

外で使用することが多いWiMAXのルーターの場合、なるべく長くバッテリーが持つように「バッテリーセーフモード」にしている方もいるでしょう。

W05の場合は「ハイパフォーマンスモード」と「バッテリーセーフモード」でバッテリーの持ちが4時間も差があります。

ただし、「バッテリーセーフモード」にしていると速度があまり速くありません。

「W05」3つのモードの違い

  • ハイパフォーマンスモード:最大758Mbps(6.5時間)
  • ノーマルモード:最大220Mbps(9時間)
  • バッテリーセーフモード:最大110Mbps(10.5時間)

 

そこで「W05」に搭載されたのが「充電中の自動モード切り替え機能」です。

つまり、自宅でもどこでも充電中は自動的に「ハイパフォーマンスモード」へ切り替えてくれる、という機能なのです。

これまではいちいち手動で切り替えていたわけですが、W05であれば充電器に挿すだけで勝手にモードが切り替わってくれるようになりました。

W05充電中自動モード切り替え

よくあるご質問|【公式】UQ WiMAX

 

そのため、家にクレードルがあればポンと置くだけで充電開始=モード切り替えを行ってくれる、というメリットがあります。

ただ、個人的にはクレードルは場所をとるだけと思っているので、やはりあまり必要性を感じないですね。

 

ルーター出荷時はノーマルモードになっている

ルーター出荷時(手元に届いたとき)はノーマルモードに設定されています。

このノーマルモードは、バッテリーの残りが減ってくると自動的にバッテリーセーフモードへ切り替わります。

速度とバッテリー持ちの両方のいいとこ取りをしてくれるので、基本的にはノーマルモードにしておくのがいいでしょう。

 

以上がクレードルのメリットとW05だけにある機能でした。

さて、あなたにとってクレードルは必要でしょうか。

最後に「クレードルが必要ない4つの理由」と「クレードルを購入するべき人」について解説します。

WiMAXのクレードルを購入する必要がない4つの理由

クレードルを購入する必要がない4つの理由をまとめておきます。

クレードルを購入する必要がない4つの理由

  • 充電だけならUSBケーブルだけでできる
  • 固定回線をWi-Fi化させたいなら無線LANルーターを買うべき
  • キャッシュバックが減る
  • 必要になったら後からでも買える

 

理由①充電だけなら付属のUSBケーブルだけでできる

スタンドでどうしても充電したいのであれば買うべきですが、そういった方は少ないでしょう。

充電はAndroidスマホと同じように、USBケーブルを直接繋げばできます。

むしろ、Androidスマホを使っている人であればもちろん併用できますので安心してください。

※WiMAXを購入する際に、USBケーブルは付いてきます。ACアダプターだけは別途購入が必要ですが、Amazonやダイソーなどでも買うことができます。

USBケーブル用ACアダプタ

USBケーブル用ACアダプタは付属していません

W05用タイプC USBケーブル

W05用タイプC「USBケーブル」は付属しています

理由②固定回線をWi-Fi化させたいなら無線LANルーターを買うべき

クレードルの機能②でもふれましたが、固定回線をWi-Fi化させたいのであれば、無線LANルーターを買うべきです。

わざわざ毎回クレードルを付けてWiMAXをWi-Fi化に使うより、1つ無線LANルーターを買ってしまった方が便利ですし、性能もいいです。

この理由でクレードルを買うのは全くおすすめしません。

 

理由③キャッシュバックが減る

クレードルを購入するとキャッシュバックが4,200円も減ります。

必要であれば後から楽天やAmazonで3,500円程で購入できるので、セットで買うなんてもったいことこの上ないでしょう。

 

理由④必要になったら後からでも買える

理由③でもふれましたが、クレードルは後からでも購入できます。

Amazonや楽天で3,500円程です。試しに「W05 クレードル」で検索してみてください。

中古ならもっと安いです。

後から買えるものであれば、必要になってから購入しても遅くはないでしょう。

 

W05のクレードルを買うべき人はどんな人か

W05にだけ付いている機能と合わせて、クレードルの機能は4つです。

  • 充電スタンドになる
  • 固定回線をWi-Fi化させる
  • パソコンやPS4とWiMAXを有線LANケーブルで接続できる
  • 充電中は自動的にハイパフォーマンスモードへ切り替わる

そして、買う必要がない理由は4つです。

  • 充電だけならUSBケーブルだけでできる
  • 固定回線をWi-Fi化させたいなら無線LANルーターを買うべき
  • キャッシュバックが減る
  • 必要になったら後からでも買える

 

これらを踏まえると

「速度安定や向上のためにパソコンやPS4を有線LANケーブルで接続したい人」

だけが買うべきアイテムと言えるでしょう。

 

とはいえ、最初にクレードルを購入してしまうとキャッシュバックが減ってしまう、という大きなデメリットがあります。

なので、まずはクレードルなしの無線接続&ハイパフォーマンスモードで試してみてから、ダメだったらAmazon等で買う方がお得な方法となります。

ぜひ、覚えておきましょう。

関連記事:【必読】WiMAXを契約するならGMOにするべきたった3つの理由

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら30,500円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
124,006円 128,231円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.