モバイルWi-Fi

THE WiFi を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ【どスゴイ】

更新日:

【どスゴイ】THE WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【NEWS】

5月10日まで、初期費用(事務手数料)が無料になるキャンペーンを実施中です。

大変オトクに始めるチャンスとなりますので、検討中の方は在庫がなくなるまでにお申し込みください。

※繁忙期&コロナウイルスの影響で、多くのポケットWiFiが在庫切れとなっております。

THE WiFi(公式)

この記事でわかること

  • 「どスゴイ」と話題の「THE WiFi」使ってみた感想を紹介する
  • いわゆる流行りのクラウドWiFiである
  • 他社との比較も参考にしてほしい

2020年3月4日より新しく始まった無制限で使えるポケットWi-Fi「THE WiFi(ザワイファイ)」。

「スマモバ」という名称で格安SIMを提供しているスマートモバイルコミュニケーションズ社が運営をしています。

タレントの加藤浩次さんを起用したCMが話題になっている、いわゆる流行りの「クラウドWi-Fi」の1つですね。

THE WiFi

 

さて、弊社はWEBサイトだけでなく、実際の現場でも様々なサポートを提供していますので、粗悪なものを安易におすすめするわけにはいきません。

そのため、新しく始まったサービスは必ず自社で実際に使って確認・検証をします。

THE WiFiを実際に申し込みました。

 

その上で「これならお客様に自信を持って提供できる」ものだけをチョイスして、お客様へおすすめしています。

 

結論としては、まだ実績もなく他社より料金も高いので、現状ではお客様におすすめできませんね。

商品として悪くはないのですが、他社と比較して特別メリットがないポケットWiFiです。

 

実際に使ってみた感想、わかったデメリット、直接電話で問い合わせた公式サイトに載っていない情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

クラウドWiFiで一番大事なのは使用感と料金、サポートの良し悪しだと思っています。

始まったばかりのサービスですので、あまり焦らないほうが懸命ですよ。

記事の後半では、他の無制限WiFiとの比較もまとめてあります。

杉本

WiFiスポットが使える

THE WiFiを申し込む

業界初の5Gアップデートプログラム対応

THE WiFi を実際に使ってみた

THE WiFi を実際に使ってみた

THE WiFiは佐川急便で届きました。

土曜日に注文、月曜日に発送、翌火曜日に到着ということで、公式サイトに書いてあるとおりでしたね。

THE WiFiの同梱物

THE WiFiの同梱物はルーターが入った個装箱と取説のガイド誌、それと「THE WiFi」の透明ステッカーです。

THE WiFiの同梱物はルーターが入った個装箱と取説のガイド誌、それと「THE WiFi」の透明ステッカーです。

取説のガイド誌はA4サイズのしっかりとしたものになっているので、ポケットWiFi初心者の方でもわかりやすくていいですね。

 

個装箱は他のクラウドWi-Fi同様、ルーター、取扱説明書、USBケーブル、ストラップが入っていました。

個装箱は他のクラウドWi-Fi同様、ルーター、取扱説明書、USBケーブル、ストラップが入っていました。

個装箱と中身は全てレンタル品。

解約時には返却が必要で、なくしたり破損させた場合は弁償金の支払いが必要になるので、ちゃんとしまっておきましょう。

USBケーブルは100均にも売っているので、わざわざ使って壊さない方が懸命です。

せっかくなので透明ステッカーは端末に貼り付けました。

せっかくなので透明ステッカーは端末に貼り付けました。

 

電源を入れてWi-Fiに接続する

電源を入れてWi-Fiに接続する

ルーターのサイドボタンを長押しして電源を入れます。

初回だったからか、Wi-Fiが起動するまで3分ほどかかりました。

 

THE WiFiのSSIDとパスワードは端末に貼ってあります。

THE WiFiのSSIDとパスワードは端末に貼ってあります。

いつもどおり、Wi-Fiにつなげましょう。

取説ガイド誌にもわかりやすく記載がありますが、簡単に説明しておきますね。

 

Wi-Fiの設定画面から、該当するSSIDを選択する

Wi-Fiの設定画面から、該当するSSIDを選択する

 

パスワードを入力する

パスワードを入力して接続をタップ

 

Wi-Fiの接続完了

SSIDの左側にチェックマーク及び画面上部にWi-Fiのアイコンが表示される

 

 

以上でWi-Fiの接続は完了です。とっても簡単ですね。

実効速度:下りも上りも程よく順調

実効速度:下りも上りも程よく順調だったのだが…

THE WiFiの通信速度
日時 下り 上り
2020年3月10日 18時27分 17.6Mbps 23.8Mbps
2020年3月11日 18時50分 28.7Mbps 20.2Mbps
2020年3月11日 22時22分 25.3Mbps 20.5Mbps

昨日と今日とで時間帯を変えて3回ほど速度を測ってみました。

他のクラウドWi-Fiと同じくらいの速度が出ています。

ポケットWiFiで10~30Mbps出ていれば十分でしょう。

ココに注意

クラウドWi-Fiはユーザー数に比例して速度が低下する傾向があります。

THE WiFiは始まったばかりでユーザー数が少ないので、これくらいは出ていて当たり前です。

これからユーザー数が増えていくに連れて、速度がどうなっていくのかが大事なポイントとなります。

 

WiFiスポットアプリ「エコネクト」は自己責任で使いましょう。

エコネクトのGoogle Play Storeの評価レビュー

「THE WiFi」の通常プランでは【全国15万箇所で使えるWiFiスポットアプリ「エコネクト】」を使うことができます。

ただし、iPhone用アプリもAndroid用アプリもレビューが悲惨な状態です。

 

App Storeのエコネクトの評価レビュー

完全に炎上しています。

有料アプリでここまで酷いレビューばかりなのは初めてかもしれません。

エコネクトアプリの使用は自己責任でお願いします。

杉本

エコネクトアプリをインストールする

エコネクトが提供するWi-Fi(SSID)に接続する際に、必ずログインIDとパスワードの入力を求められます。

毎回入力するのを省くためのプロファイルをインストールするために、エコネクトのアプリをインストールしましょう。

エコネクト/全国のWi-Fiに自動接続

エコネクト/全国のWi-Fiに自動接続
開発元:econnect
無料
posted withアプリーチ

スマモバから送られてきたIDとPWでログイン

スマモバから送られてきたIDとPWでログイン

スマモバ(THE WiFiの運営会社)からメール送られてきたエコネクト用のログインIDとパスワードを入力して、ログインします。

エコネクトのID・PWが記載されたメールは、商品到着日と同日に送られてきました。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録

メールアドレスを登録することで、無料のWi-Fiスポット(4万箇所)も使えるようになります。

不要であればスキップで飛ばすこともできますが、せっかくなので登録しておきましょう。

パスワードや名前などを登録

パスワードや名前などを登録

無料Wi-Fiスポットを使用するために、名前などを登録します。

【iPhone】プロファイルのダウンロード

【iPhone】プロファイルのダウンロード

iPhoneの場合は、必要な情報を全て入力して登録が完了すると「プロファイルのインストールはお済みですか?」と表示されるので「いいえ」を選択しましょう。

 

「プロファイルを設定」をタップするとプロファイルのダウンロードページヘ移動します。

「プロファイルを設定」をタップするとプロファイルのダウンロードページヘ移動します。

プロファイルをダウンロードする

 

リストの中から必要なプロファイルをダウンロードします。

有料Wi-Fiだけでなく、Flee Wi-Fi接続プロファイルもダウンロードしておくと良いでしょう。

 

プロファイルをダウンロードする

「ダウンロード」をタップし、「許可」をタップします。

 

プロファイルをダウンロードする

デバイス(iPhoneもしくはApple Watch)を選択し、「閉じる」をタップしましょう。

プロファイルのインストール方法

プロファイルのダウンロードができたら、そのままインストールを行います。

プロファイルをインストールする

設定画面に「プロファイルがダウンロードされました」と表示されているので、こちらをタップ。

※表示がない場合は「一般」→「プロファイル」をタップしてください。

 

プロファイルをインストールする

右上の「インストール」をタップし、「パスコード」を入力します。

 

プロファイルをインストールする

「インストール」をタップし、すぐに終わるので「完了」をタップして画面を閉じましょう。

以上でエコネクトのプロファイル設定は終了です。

もっと詳しく

Androidスマホの場合はプロファイルのインストールは必要ありません。

メール認証も行なっておくこと

最初にメールアドレスの登録を行なった際に、認証用のURLが返信されていると思います。

エコネクトのメール認証

こちらをタップすることで、無料のWi-Fiスポットが使えるようになります。

 

エコネクトを使ってみた

お客様宅の近くにエコネクトのWi-Fiスポットがありましたので、試してみました。

iPhoneは自動で接続ができましたが、Androidは「ログインしてください」と表示されてしまい、Wi-Fiは繋がっていますがネットはできませんでした

Androidはエコネクトが使えない

 

アプリを立ち上げて手動で接続させても状況は変わりませんでした。

Androidはエコネクトが使えない

 

なお、iPhoneで速度を測ってみたところ10Mbpsちょっと出ていたので、使用には問題なさそうです。

iPhoneはエコネクトが使えた

 

4K動画が止まらずに見れるかテスト

パソコンで4K動画を視聴してみました。

途中途中で何度か止まってしまい、最後までスムーズに視聴することはできませんでした。

ポケットWiFiなので流石に4K動画は厳しいでしょうね。

 

【不運】突然のエラーでWi-Fiが使えなくなる

購入2日目、夜22時半頃。突然速度が遅くなりました。

何度測っても下りが1Mbps程度しか出なくなったのです。

何度測っても下りが1Mbps程度しか出なくなったのです。

急に速度が遅くなったTHE WiFi

 

「ちょっとした不具合かな?」と思い、電源を入れ直してみるとアンテナマークが点滅したままWi-Fiアイコンが点灯せず、ネットができなくなりました。

今度は再起動を行なってみましたが、やはりネットができません。

THE WiFiエラーコード12

ずーっとアンテナマークが点滅している

 

端末の状態を調べようと「192.168.43.1」にアクセスしてみると、画面には「エラーコード12」の文字が。

THE WiFiエラーコード12

 

これまで数多くのクラウドWi-Fi(U2S)を使用してきましたが、こんなことは初めてです。

 

スマモバへ連絡し、回答を待つ

こうなってしまってはどうしようもないので、スマモバへ連絡をしました。

「エラーコード12は、つながる回線が見つけられない状態です。再起動してもダメということでしたので、一度お調べしてご連絡します」

とのこと。

とりあえず回答を待つしかないですね。

(追記:2020年3月15日)

翌日の昼間に症状が回復し、その後は普通に使えるようになりました。

スマモバからは夜遅くに電話がありました。

「原因は不明。頻繁にエラーが起きるようであれば【無償での交換も可能かもしれない】」とのことでした。

なんだか歯切れの悪い回答でしたので、正直残念です。

 

【感想】速度は十分だったが、エコネクトは必要ない

THE WiFiは、いわゆる流行りのクラウドWi-Fiです。

速度や使用感に関しては他社と特に違いはありません。

ただし、「Wi-Fiスポットが使える!」を売りにしているようですが、エコネクトの評判はよろしくなく実際にAndroidでは使えませんでした。

また、スマホに悪影響が起きるようなので、怖くて本当ならインストールすらしたくなかったです。

※試用スマホでインストールしましたが、壊れても嫌なのですぐに削除しています。

 

こんな悪評アプリを売りにしちゃうなんて、ちょっとびっくりですね。

ポケットWiFiとしては合格点ですが、エコネクトは必要ないと思いました。

 

また、いきなりエラー出ちゃったので、とりあえず今は使えていません。

(追記:2020年3月15日)

今は直っていますが、なんだかしこりが残ったまま使っています。

 

THE WiFi みんなの評判・口コミをチェック

少しずつ口コミが増えてきました。

ポケットWiFiに厳しい声が多いことで有名なTwitterでの評判を確認してみましょう。

#THEWiFi」で検索して出てきた業者以外の声をまとめます。

めっちゃWiFiはダメだったから不安

もっと詳しく

「めっちゃWiFi」は「THE WiFi」と同じスマモバ社が提供するクラウドWiFiです。

たしかに「めっちゃWiFi」がダメだったら「THE WiFi」もダメなんじゃないかって不安になりますよね。

 

上りも下りも10Mbps

ココに注意

ポケットWiFiと言えど、10Mbpsに満たないのは少し遅いと言えます。

せめて10Mbps、できれば15Mbps。20Mbps出てれば合格、といったところがボーダーラインでしょう。

 

まだまだ数は少ないですが、今のところ「△」といったイメージがつきまとっていますね。

 

THE WiFi の料金・スペック

THE WiFiの料金・スペック

「THE WiFi」の料金・スペックを確認しておきましょう。

公式サイトと利用規約だけでなく、直接電話をして確認もしました。

杉本

料金プラン

「THE WiFi」の料金プランは2種類あります。どういった違いがあるのか、確認しておきましょう。

THE WiFi の料金プラン
  THE WiFi プラン THE WiFi ライトプラン
契約期間 2年
自動更新 なし
事務手数料 3,000円
データ通信量 無制限
月額料金 3,842円
3ヶ月間は3,480円
3,480円
初月の料金 日割り
プラン変更 不可
ルーター本体代金 無料レンタル
※解約時に要返却
端末補償 月額300円/月額500円
補償内容 故障のみ/水没・故障
※盗難・紛失は補償外
端末弁償金 12,000円
付帯サービス WiFiスポット使い放題 なし
ルーター送料 無料
発送までの日数 最短即日
平日正午までの申し込みは即日発送
土日祝は発送不可
支払い方法 クレジットカードのみ
クーリングオフ 8日以内

通常プランとライトプランの差は「WiFiスポット」が使えるかどうかだけの違いです。

途中でのプラン変更はできませんので、よく考えてお申し込みください。

※WiFiスポットの利用にはエコネクトアプリを使用します。

「エコネクト」の評判が非常に悪いです。

そもそも「WiFiスポット」に毎月362円も払うのももったいないので、ライトプランで十分だと思います。

杉本

通常プラン:全国15万箇所のWiFiスポットが使える

通常プラン:全国15万箇所のWiFiスポットが使える

通常プランを申し込むことで、「エコネクト」社が提供しているWiFiスポット(全国15万箇所)が無料で使えるようになります。

「THE WiFi」を持って行き忘れたり、バッテリーが切れた場合などでも、様々な場所でWiFiが使えるということです。

※THE WiFiライトプランには付帯しておりません。

エコネクトは通常398円/月

「エコネクト」のサービス自体は、THE WiFiを契約しなくても使えます。

その場合は月額398円です。

「THE WiFi」の通常プランとライトプランの差額は362円ですので、36円だけオトクに使えるということになります。

ちなみにエコネクトには無料プランがあり、4万箇所のWiFiスポットが使えます。

どうしても必要であれば後からエコネクトを契約すればいいだけなので、通常プランで申し込むのはあまり得策ではないかなぁというのが私の所感です。

杉本
エコネクトの評判が悪い

先程も紹介しましたが、そもそもエコネクトの評判が非常に悪いです。

  • ネットワークの挙動がおかしくなった
  • 自動接続されない
  • 自宅のWi-Fiに繋がらなくなった
  • iPhoneの初期化が必要になった

このようなレビューが散見され、総合評価は「1.5」。

これでお金を取っているわけですから、ちょっとフォローしきれないですね。

繰り返しになりますが、エコネクトの利用は自己責任でお願いします。

こんなに評判の悪いアプリを平然と勧める(なんなら自社の売りにする)THE WiFi。

ちょっと信用性を疑ってしまいます。

杉本

 

THE WiFi は2年契約、自動更新なし

THE Wi-Fiは2年契約、自動更新なし

「THE WiFi」は2年以内に解約すると違約金が発生します。

自動更新はありませんので、3年目以降はいつ解約しても違約金不要です。

THE WiFi の違約金(解約事務手数料)
1~24ヶ月目 9,800円
25月目以降
(更新期間)
0円

端末補償オプションは2種類から選べる

端末補償オプションは2種類から選べる

「THE WiFi」の端末補償は300円と500円から選べます。

どちらも任意加入です。

THE WiFi の端末補償
  安心サポート 安心サポートワイド
月額料金 300円 500円
申し込み条件 THE WiFiのサービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や解約後の再加入は不可
プラン変更 安心サポートワイドから安心サポートへの変更は可
安心サポートから安心サポートワイドへの変更は不可
補償対象 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で
・機器が故障した場合
取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で
・機器が故障した場合
・その他故障・破損・水濡れによってスマモバ社が修理を認めた場合
補償対象外 ・水濡れ
・盗難、紛失
・故意による故障、改造
・盗難、紛失
・故意による故障、改造
注意事項 ※1度補償による交換を利用してから6か月以内に再度補償を受けたい場合は有償での交換になります。(有償交換代:12,000円)

「THE WiFi」には2種類の端末補償があります。

月額300円の安心サポートは故障のみ、月額500円の安心サポートワイドは故障と水濡れに対応。

どちらも、盗難・紛失に対応していないのでお気をつけください。

補償未加入の場合や、補償対象外の場合は、端末弁償金として12,000円必要になります。

解約(返却)時に傷や破損があった場合に弁償金が必要となるので、、補償は加入しておいたほうがいいでしょう。

杉本

モバイルルーター(端末)の仕様

「THE WiFi」のモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

他のクラウドWiFi同様、グローカルネットのU2Sになります。

THE WiFi のモバイルルーター仕様
製品名

U2S

THE WiFiのルーター

2色から選べます

重量 149g
サイズ 127×65.7×14.2mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh
同時接続台数 5台
製造元 グローカルネット

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE

「THE WiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様、ソフトバンク回線にしかほとんどつながりません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

THE WiFi は海外でもそのまま使える

THE WiFiは海外でもそのまま使える

「THE WiFi」のルーターは、海外へ持って行ってもそのまま使うことができます。

特に手続きなどは必要がなく、現地で電源を入れ直すだけですぐに接続可能です。

国(エリア)によって料金が異なり、海外では無制限というわけではありませんので、お気をつけください。

>>料金の詳細はこちら

 

5Gアップデートプログラム対応(予定)

「THE WiFi」は4G LTE回線を使ったポケットWiFiですが、この先5Gにも対応予定です。

5Gに対応するためには、ルーターの機種変更が必要になります。

機種変更には切り替え手数料3,000円がかかるのですが、24ヶ月以上使った人に限り、この手数料が無料になります。

ココに注意

直接電話で確認しましたが、いつのタイミングで5Gに対応できるかのは全くの未定でした。

5Gに対応するとどうなるのかも不明とのことでした。

また、あくまで24ヶ月以上利用した場合に限って手数料が無料になるので、24ヶ月以内に5Gに対応して切り替えた場合は手数料がかかります。

つまり、この5Gアップデートプログラムは正直意味がよくわからないサービスと言えるでしょう。

 

以上が「THE WiFi」の特徴でした。

THE WiFi の注意点・デメリット

実際に使ってわかった「THE WiFi」の注意点・デメリットを紹介します。

通常プランはあまりオトクではない

先程も説明したとおり、通常プランはあまりオトクではありません。

「全国15万箇所のWiFiスポットが使える」というだけで、ずーっと362円払い続けることになります。

そもそも「いつでもどこでもWiFiを使うため」にポケットWiFiを契約するわけですから、WiFiスポットを使うことはあまりないでしょう。

WiFiスポットで事足りるなら、ポケットWiFi契約せずにエコネクトだけを契約すれば済むわけですし。

ライトプランにしておいて、必要なときだけエコネクトを契約するといった方法の方が賢いと思います。

なお、エコネクトには無料プラン(全国4万箇所のWiFiスポットが利用可能)もありますので、そもそもこちらで十分かもしれません。

エコネクトの評判が悪すぎる

何度も繰り返しで申し訳ないですが、このエコネクトアプリの評判が本当に悪すぎます

  • ネットワークの挙動がおかしくなった
  • 自動接続されない
  • 自宅のWi-Fiに繋がらなくなった
  • iPhoneの初期化が必要になった

この点だけは、必ずご自身でちゃんと調べた上で、自己責任で利用するようにお願いします。

さすがにこれだけのリスクを抱えているアプリ、私なら絶対に使いません。

 

スマモバには「めっちゃWiFi」というのもある

めっちゃWiFi

「THE WiFi」を提供しているスマモバ社は、2019年10月から「めっちゃWiFi」というポケットWiFiも提供しています。

ここで簡単にTHE WiFiとめっちゃWiFiの違いを解説しましょう。

THE WiFi と めっちゃWiFi の違い
  THE WiFi めっちゃWiFi
  通常プラン ライトプラン
契約年数 2年
自動更新 なし
事務手数料 3,000円
データ通信量 無制限
月額料金 3,842円
※3ヶ月間だけ3,480円
3,480円
初月の料金 日割り
WiFiスポット 利用可 なし
ルーター機種 U2S
ルーター代金 無料レンタル
※解約時には要返却
端末補償 2種類 なし
損害賠償金 12,000円
5Gアップデートプログラム あり なし
違約金 2年以内:9,800円
3年目以降:0円
  • 「THE WiFi」通常プランはWiFiスポットが使える
  • 「THE WiFi」は端末補償を付けることができる
  • 「THE WiFi」は5Gアップデートプログラムに対応している

違いはこの3つだけです。

同じルーター、同じ回線、同じ運営会社ですので、速度や電波などに違いは出ないと思われます。

5Gアップデートプログラムがあることくらいですかね、メリットらしいメリットは。

正直ほとんど同じなので「なぜ、わざわざ新製品を出したのだろうか」とかなり疑問に思っています。

ココに注意

「THE WiFi」開始に合わせて、めっちゃWiFiの損害賠償金が5,000円から12,000円に値上げされました。

いわゆる改悪というものです。悲しいですね。

めっちゃWiFi(公式):https://www.smamoba.jp/meccha/

【レビュー】めっちゃWiFiを実際に使ってみた|速度やサービス内容を検証
めっちゃWiFi 4ヶ月使った辛口レビュー|デメリットと口コミと他社比較

この記事でわかること めっちゃWiFiを実際に使ってみた感想を紹介する 競合製品である「Mugen-WiFi」より高いことがわかった 初月が日割りなので、月末に申し込むのであれば少しオトクになる 20 ...

続きを見る

 

新製品なのに、既存競合他社より高い

この手のポケットWiFiは、後から発売されたものの方が「料金が安い」という特徴があります。

ただし、「THE WiFi」はその恩恵が一切ありません。

特にキャンペーンを行っていることもなく、イメージキャラクターにタレントの加藤浩次さんを起用したくらいで「なんだ、別にオトクじゃないじゃん」と思った方も多いはず。

「THE WiFi」より安い既存の無制限WiFiを3つだけ簡単に比較しましょう。

THE WiFi と既存の無制限WiFiの比較
  THE WiFi どこよりもWiFi 限界突破WiFi どんなときもWiFi
契約年数 2年
データ通信量 無制限
事務手数料 3,000円 3,000円 無料 3,000円
月額料金 3,842円/3,480円 2,980円 3,500円 3,480円
※3年目から3,980円
初月の料金 日割り 日割り 日割り 日割り
2年間の合計 94,122円/86,520円 74,520円 81,784円 86,520円
ルーター U2S JT101 多機能ルーターP6 U2S
回線 3キャリアの4G LTE回線
(クラウドSIM)

 

2年間の合計費用で考えた場合、月額2,980円の「どこよりもWiFi」は「THE WiFi」より1万円以上オトクです。

「限界突破WiFi」であれば、ルーターがモバイルバッテリー代わりになったり、GoogleMapも使えるなど利便性が高くなります。

「THE WiFi」は、いつ始まるのか、何がどうなるのかもよくわからない「5Gアップデートプログラム」があるくらいです。

WiFiスポットサービスに関しては、エコネクト単品で契約すれば誰でも使えてしまいます。

※そもそもエコネクトは評判が悪いので、使わないのが正解。

 

最近のポケットWiFi事情に詳しくない方すると「THE WiFi」の記者会見やテレビCMを見て「ギガが無制限に使えて3,480円!?」と驚いたかもしれません。

ですが、実はすでにもっとオトクな無制限ポケットWiFiが発売されており、十分な実績も積んでいるのです。

慌てて飛びつかないように注意しましょう。

 

他の無制限WiFiとの詳しい比較はこちらの記事で解説しています。

無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした
無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした

この記事でわかること 現在発売中の無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較しました 「総合」「料金コスパ」「速度・電波」「利便性」「安心・信頼」の5つのカテゴリに分けてベスト3を紹介 あなたにぴったり ...

続きを見る

 

接続まで少し時間がかかる

「THE WiFi」に限った話ではないですが、クラウドWiFiはルーターを起動させてからWiFiが繋がるまで少し時間がかかります。

1分程度は待つことになるので、あまり慌てないようにしましょう。

 

ほとんどソフトバンク回線にしか繋がらない

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているとは言うものの、実際にはほとんどソフトバンクにしか繋がらないと予想できます。

なぜなら、クラウドWiFi自体がそういうものだからです。

この「THE WiFi」も例に漏れず、十中八九ソフトバンクに繋がることでしょう。

 

とはいえ、今どきソフトバンクが圏外になる場所はほとんどないので問題はありません。

もし自宅が「ソフトバンクだけ圏外」というのであれば、クーリングオフ前提に申し込みをしたほうがいいですね。

ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはない

全13社のクラウドWiFiを試用していますが、ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはありません。

どれもこれもソフトバンクにしか繋がりません。

この点に関しては、どれも同じだと思って大丈夫です。

 

申し込みに本人確認書類は不要

「THE WiFi」を申し込む際に本人確認書類(免許証など)は不要でした。

 

支払い方法はクレジットカードだけ

口座振替では申し込みができません。

口座振替で無制限ポケットWiFiを使いたい方は「どんなときもWiFi」を選びましょう。

ポケットWiFiのためだけにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく、年会費は無料で、最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

 

初期契約解除制度(クーリングオフ)が使える

商品の到着から8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

「思ってたような速度が出ない」「自宅が圏外になる」といった場合に備えて、到着したらすぐに使って試しましょう。

もしダメなら8日以内に連絡をして、早めに解約の手続きをしましょう。

ココに注意

通信料なども無料になりますが、事務手数料の3,000円だけは必要になります。

また、ルーターの返送代金(800円ほど)も必要です。

 

以上が「THE WiFi」の注意点・デメリットになります。

まとめ:慌てるのはまだ早い。

「ギガが無制限に使えて、月額3,480円~」と聞くと、とてもオトクに感じるかもしれません。

運営しているのもスマモバ社なので、それなりに安心感があるでしょう。

ですが、実はこの手の無制限ポケットWiFiはすでに多くの会社から発売されており、十分な実績を積んでいるところもたくさんあります。

始まったばかりでどうなるのかわからない、なおかつ料金的にはそこまでメリットのない「THE WiFi」に慌てて手を出すのは愚の骨頂。

しっかりと既存の無制限ポケットWiFiと比べた上で、あなたにあったポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

 

THE WiFi(公式):https://www.smamoba.jp/thewifi/

WiFiスポットが使える

THE WiFiを申し込む

業界初の5Gアップデートプログラム対応

 

他の無制限ポケットWiFiとの比較

「THE WiFi」以外にも様々な無制限ポケットWiFiが発売されております。

「全部比べた上で一番自分に合っているものを選びたい!」という方のために、全13社を徹底比較した記事を用意しました。

ぜひ参考にしてください。

無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした
無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした

この記事でわかること 現在発売中の無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較しました 「総合」「料金コスパ」「速度・電波」「利便性」「安心・信頼」の5つのカテゴリに分けてベスト3を紹介 あなたにぴったり ...

続きを見る

限界突破WiFiとの比較

限界突破WiFiとの個別比較記事はこちらです。

限界突破WiFi と THE WiFiを徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
限界突破WiFi と THE WiFiを徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「限界突破WiFi」と「THE WiFi」を比較する ともに無制限にギガが使える優秀なポケットWi-Fiである 総合評価では実績とコスパで「限界突破WiFi」に軍配 「限界 ...

続きを見る

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.