テレワーク(リモート)に明日から使えるポケットWiFiはコレ|制限なしで田舎でも繋がる

テレワークに明日から使えるポケットWiFiはコレ|制限なしで田舎でも繋がる

更新日:

コロナウイルスの影響で、各社在庫切れが多発しております。

お急ぎの方はお早めにお申し込みください。

この記事でわかること

  • 急な在宅勤務(リモートワーク)でWi-Fi難民が続出している
  • 家でも外でも使える、便利なポケットWi-Fiを紹介する
  • レンタル期間など、自分の条件にあったものを選びましょう

「テレワークに使えるポケットWi-Fiって、どれがいいですか?」

コロナウイルスの影響で、テレワーク(リモートワーク・在宅勤務)を取り入れている企業が増えています。

とはいえ、急に「自宅で仕事しろ」「会議はテレビ電話(ネット)で行う」と言われても、肝心の「Wi-Fi」がなくては話になりません。

そこで、大事なポイントを抑えた条件別に「テレワークに最適なポケットWiFi」を5つ厳選しましたので、あなたの都合に合わせたものをお選びください。

ココに注意

「ポケットWiFi」と呼ばれるものは30社以上から出ています。

宣伝広告などに釣られて焦って決めてしまうのは絶対にNGです。

想定外の費用がかかったり、まともに使えなかったりといった失敗をしないためにも、一度落ち着いて本記事に目を通してみてください。

大容量データファイルのやりとりや、ビデオ会議を頻繁に行うなど、通信の安定性と速度を重視するのであれば光回線でないと厳しいです。

弊社おすすめの光回線についてはこちらの記事を参考にしてください。

46社を徹底比較|光回線のおすすめ5選を現役販売員が解説します【2021年1月版】
光回線46社を徹底比較|安くて速いおすすめ5選をインターネットのプロが解説します【2021年6月版】

この記事でわかること 弊社が総力を挙げて調べ尽くした「おすすめ光回線」を紹介する 有名無名の回線業者46社を7つのポイントで徹底的に比較しました 情報は随時更新していますので、ご理解ください 「光回線 ...

続きを見る

 

ネット検索や動画視聴、ZOOMなどでギガをどれくらい使うのかについては、こちらの表を参考にしてください。

データ通信量の目安
「1ヶ月10ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 400時間 13時間
Instagramで画像・動画閲覧 10時間 0.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
50時間 1.6時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
15時間 0.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
16時間 0.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
54時間 1.8時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
40時間 1.3時間
ZOOM会議 15時間 0.5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証、

【今月のイチオシWi-Fi】

Mugen WiFi

【条件別】テレワーク・在宅勤務に最適なポケットWiFi<5選>

テレワーク・在宅勤務に最適なポケットWi-Fiを選ぶ条件

  • いつから欲しいのか
  • どこで使うのか(自宅、外出先、地下、田舎など)
  • ギガはどれくらい必要か
  • どれくらいの期間使うのか
【条件別】テレワークに最適なポケットWi-Fi
  いつから どこで ギガ容量 利用期間 料金
NETAGE 即日発送
会社やホテルでも可
どこでもOK 1日10GB
1ヶ月150GBなど
1日~可能 1日600円
1ヶ月1,980円など
縛りなしWiFi 最短翌々日到着 どこでもOK
(WiMAXは一部エリアNG)
1日2GB、月20GB、3日10GB
※選べる
1ヶ月ごと 月額3,000円~4,300円
FUJI Wifi 3営業日以内に発送 どこでもOK 月12GB~100GB
※選べる
1ヶ月ごと 月額2,480円~3,980円
クラウドWiFi東京 最短即日発送 どこでもOK 月100GB 1ヶ月ごと 月額3,380円

「NETAGE」の良いところと注意点

NETAGE

ココがおすすめ

  • 1日から借りれる
  • 初期費用(事務手数料)が不要
  • 即日発送
  • ホテルや会社でも受取可能
  • ポスト返却でOK
  • LTE回線なので全国どこでも地下でも繋がる

ココに注意

  • ルーターによってギガ上限が異なる
  • 1ヶ月以上使うなら割高

選ぶルーター(プラン)によって使えるギガが異なります。

どれくらいデータ量が必要なのか、確認した上でレンタルしましょう。

例えばですが、ZOOMでオンライン会議を行った場合、1GBで約1.5時間まで可能です。

 

ただし、長期で使うとなると割高になるので、せいぜい1ヶ月ほどしか使わない方におすすめとなります。

NETAGE(公式):https://www.netage.ne.jp/wifi-rental/

 

「縛りなしWiFi」の良いところと注意点

縛りなしWiFi

ココがおすすめ

  • 1ヶ月単位で借りれる
  • 月額3,000円~
  • 初月は日割り分だけでOK
  • 3つのプランから自分に合ったものを選べる
  • LTE回線のプランは全国どこでも地下でも繋がる

ココに注意

  • 到着まで2、3日はかかる
  • WiMAXプランは一部エリアが圏外となるので要注意

1日2GBまで、月間10GBまでのLTE回線プランと、3日間で10GBまでのWiMAXプランから選ぶことができます。

WiMAXがエリア内ならWiMAXプランの方が自由に使えるので、事前に必ずエリア確認を行いましょう。

WiMAXのエリア確認:https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

弊社は「◯~△」でしたが、問題なく使えております。

 

GB使用量の概算ですが、ZOOMでオンライン会議を行った場合、1GBで約1.5時間まで可能です。

なお、縛りなしWiFiの初期費用(事務手数料)は1,000円だけですので、他のWiFiよりも良心的な価格となっています。

使い方によってはNETAGEやWiFiレンタルどっとこむよりもかなりオトクですね。

縛りなしWiFi(公式):https://shibarinashi-wifi.jp/

 

「FUJI Wifi」の良いところと注意点

FUJI WifiTOP

ココがおすすめ

  • 1ヶ月単位で借りれる
  • 月額2,480円~
  • 16日以降の申込みなら初月は半額
  • ギガ容量が選べるのでコスパが良い(最大100GB)
  • LTE回線なので全国どこでも地下でも繋がる

ココに注意

  • 到着まで2、3日はかかる
  • 初期費用(事務手数料)がかかるので、1ヶ月だけ使うなら割高

月に使える容量が30GB、50GB、100GBと選べるので、少なくても良い人にとってはオトクに使えます。

例えばですが、ZOOMでオンライン会議を行った場合、1GBで約1.5時間まで可能です。

 

ただし、初期費用(事務手数料)が3,000円必要ですので、1ヶ月しか使わないのであればちょっと割高になります。

2ヶ月以上使う人ならNETAGEやWiFiレンタルどっとこむよりもオトクですね。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

【12月末まで】FUJI Wifiが年末キャンペーン&100ギガPlusどこまでもキャンペーンを開催中!
【12月開催中】FUJI Wifiが年末キャンペーン&100ギガPlusどこまでもキャンペーンを解説します!

この記事でわかること 12月に開催中のFUJI Wifiのキャンペーンについて紹介します 今なら事務手数料無料もしくはキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催中です 新プラン「100ギガPlus」 ...

続きを見る

 

「クラウドWiFi東京」の良いところと注意点

ココがおすすめ

  • 1ヶ月単位で借りれる
  • 月額3,380円
  • 初月は日割り分だけでOK
  • 全国どこでも地下でも繋がる

ココに注意

  • 1日単位ではレンタルできない
  • 最初に事務手数料が3,000円かかる

100GBで使える目安

契約の縛りがないので、いつ解約しても違約金は0円となります。

※最初に2ヶ月分の料金が請求されます。

クラウドWiFi東京:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

\テレワークやオンライン授業にもおすすめ/

クラウドWiFi(東京)を申し込む

縛りがないからいつ解約しても違約金が0円

【注意】WiMAXには気をつけろ

「ポケットWiFiと言えばWiMAX」というくらい、おそらく一番有名なポケットWiFiはWiMAXだと思います。

確かに一時期は非常に人気ではありましたが、それはもう過去の話です。

今ではWiMAXを選ぶ人はほとんどおりません。

WiMAXを選ぶべきではない3つの理由

なぜWiMAXを選んではいけないのか、その理由を3つお教えします。

WiMAXを選ぶべきではない3つの理由

  • 繋がるエリアが狭い
  • 通信制限がある
  • 料金が高い

繋がるエリアが狭い

WiMAXは、先程紹介した4つのポケットWiFiのように全国どこでも繋がるわけではありません。

少し都心部から離れてしまうと、途端に圏外になります。田舎は基本NGです。

また、建物の中では電波が弱くなるため、家の中だと圏外になる場合もあります

加えて、地下では絶対に繋がりません。

通信制限がある

WiMAXは「3日間の合計が10GBを超えたら、翌日の18時~26時まで速度が1Mbpsまで低下する」という独自の通信制限を設けています。

若干の語弊はありますが、ざっくり言えば月に100GBまでしか使えない、ということです。

がっつりギガを使うことになるテレワークには不向きと言えますよね。

料金が高い

WiMAXは契約の縛りの有無によって料金ががっつり変わります。

縛りがないと月額4,000円ほどです。

3年間の長期契約をすることで月額3,500円ほどまで下げることができます。

それでも月額3,500円ほどなので、決して安いとは言えませんよね。

 

以上がWiMAXをおすすめしない3つの理由です。

WiMAXを契約しようとしていた人は気をつけましょうね。

杉本

まとめ:使う期間で選んでおくと失敗しない

ポケットWiFiとひとえに言っても、非常にたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。

その中でもテレワークに最適な5つをピックアップしていますので、この中から選んでおけば間違いありません。

さらに、ここから厳選するのであれば、あなたが「どれくらいの期間ポケットWiFiが必要になるのか」を軸に決めるのが失敗しない選び方です。

レンタルする期間で決めるのがGOOD

 

次々と多くの企業が在宅勤務に切り替えています。

マスクやアルコールだけでなく、ポケットWiFiも在庫切れ間近です。

なくなる前に、早めに申し込んでおきましょう。

 

毎日お仕事ご苦労さまです。ちょっと一息つきませんか?

今なら最大5ヶ月無料でお試しできますよ。

【無料・有料】VOD・動画定額配信(サブスク)サービスおすすめまとめ
【無料・有料】VOD・動画定額配信(サブスク)サービスおすすめまとめ

この記事でわかること 人気のVOD(動画定額配信)サービスをまとめました 無料期間があるものがほとんどなので、気軽に試してみることができる 作品数や料金が異なるでの、自分にあったものを選ぼう 「Net ...

続きを見る

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWi-Fi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モバイルWi-Fi
-, , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.