モバイルWi-Fi

ポケモバCloudを使ってみた感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

投稿日:

ポケモバCloudを使ってみた感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

この記事でわかること

  • 業界最安「ポケモバCloud」を使ってみた感想を紹介する
  • いわゆる流行りのクラウドWiFiである
  • 他社との比較も参考にしてほしい

突如現れたポケットWi-Fi「ポケモバCloud(クラウド)」。

ポケットモバイルという通信系の代理店業務を行っている会社から発売された、いわゆるクラウドSIMを利用した無制限ポケットWiFi(クラウドWi-Fi)です。

公式サイトを見て驚きました。

なんと月額料金が3,250円となっているのです。

現在、全13社からクラウドSIMを利用した無制限ポケットWiFiが発売されていますが、月額3,250円は最安価格になります。

 

さて、弊社はWEBサイトだけでなく、実際の現場でも様々なサポートを提供していますので、粗悪なものを安易におすすめするわけにはいきません。

そのため、新しく始まったサービスは必ず自社で実際に使って確認・検証をします。

 

その上で「これならお客様に自信を持って提供できる」ものだけをチョイスして、お客様へおすすめしています。

商品が届いたら検証していきますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

なお、ひとまず直接電話で問い合わせた公式サイトに載っていない情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

クラウドWiFiで一番大事なのは使用感と料金、サポートの良し悪しだと思っています。

始まったばかりのサービスですので、あまり焦らないほうが懸命ですよ。

記事の後半では、他の無制限WiFiとの比較もまとめてあります。

杉本

ポケモバCloud を実際に使ってみた

ポケモバCloudが手元に届き次第アップデートいたします。

 

ポケモバCloud みんなの評判・口コミをチェック

発売したばかりですので、まだ口コミが見つかりません。

もう少し時間が経ってから本音が見えることで有名なTwitterでの評判を確認します。

#ポケモバCloud」で検索して出てきた業者以外の声をまとめます。

 

ポケモバCloudの料金・スペック

ポケモバCloudの料金・スペック

「ポケモバCloud」の料金・スペックを確認しておきましょう。

公式サイトと利用規約だけでなく、直接電話をして確認もしました。

杉本

料金プラン

料金プラン

「ポケモバCloud」の料金プランは1種類のみです。シンプルでわかりやすいですね。

ポケモバCloudの料金プラン
契約期間 2年
自動更新 あり
事務手数料 3,000円
データ通信量 無制限
月額料金 3,250円
初月の料金 1ヶ月分
ルーター本体代金 無料レンタル
※解約時に要返却
端末補償 月額400円
補償内容 故障、水没、盗難・紛失
2,000円で代替品と交換
端末弁償金 18,000円
ルーター送料 無料
発送までの日数 最短で3営業日
※土日祝は発送不可
支払い方法 クレジットカードのみ
クーリングオフ 8日以内

ポケモバCloud は2年契約、自動更新あり

「ポケモバCloud」は2年以内に解約すると違約金が発生します。

また、2年毎の自動更新になります。

ポケモバCloud の違約金(解約事務手数料)
1~24ヶ月目 18,000円
更新月 0円
26月目以降 9500円

端末補償オプションは盗難・紛失付き

端末補償オプションは盗難・紛失付き

「ポケモバCloud」の端末補償は月額400円で、故障・水没だけでなく盗難・紛失も対応になっています。

ポケモバCloudの端末補償
(Wi-Fi安心サービス)
月額料金 400円
申込み条件 ポケモバCloudのサービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や解約後の再加入は不可
補償内容 通常使用による自然故障、偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)で使用不能となった場合、リファビッシュ品の端末を2,000円(税抜)で交換。
補償対象外 故意による故障、改造
注意事項 ※補償が使えるのは2年間で2回まで
※前回の交換サービス実施日の翌日から6ヶ月の経過が必要

クラウドWi-Fiには珍しく、盗難・紛失にも対応しています。

ただし、代替品との交換には2,000円が必要となる点に注意してください。

解約(返却)時に傷や破損があった場合に弁償金が必要となるので、、補償は加入しておいたほうがいいでしょう。

杉本

モバイルルーター(端末)の仕様

「ポケモバCloud」のモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

他のクラウドWiFi同様、グローカルネットのU2Sになります。

ポケモバCloud のモバイルルーター仕様
製品名

U2S

モバイルルーターU2S

重量 149g
サイズ 127×65.7×14.2mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh
同時接続台数 5台
製造元 グローカルネット

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE

「ポケモバCloud」は、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様、ソフトバンク回線にしかほとんどつながらないと思われます。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

ポケモバCloud は海外でもそのまま使える

ポケモバCloud は海外でもそのまま使える

「ポケモバCloud」のルーターは、海外へ持って行ってもそのまま使うことができます。

特に手続きなどは必要がなく、現地で電源を入れ直すだけですぐに接続可能です。

国(エリア)によって料金が異なり、海外では無制限というわけではありませんので、お気をつけください。

>>料金の詳細はこちら

 

以上が「ポケモバCloud」の特徴でした。

ポケモバCloudの注意点・デメリット

公式サイトの情報や直接電話をしてわかった「ポケモバCloud」の注意点・デメリットを紹介します。

運営会社の知名度が低く、購入後のサポートが心配

ポケモバCloudを運営しているのは「ポケットモバイル」という東京にある会社です。

資本金は1,000万円とありますので、決して小さな会社ではありません。

現在「ポケットモバイル」という名称でポケットWi-Fiの事業を行なっていますが、一般認知度は非常に低いと言えるでしょう。

つまり「どんな会社なのかがよくわからない」わけです。

ポケットWiFiは、買った後のサポートも大事な判断材料。

ちゃんと対応してくれるのかどうかは、正直心配になりますね。

 

付属品の弁償金を教えてもらえなかった

公式サイトに記載がないので直接電話で確認したところ、付属のUSBケーブルやストラップに関して、返却時に破損・紛失していた場合は弁償金が必要とのことでした。

ただし、それぞれいくら必要なのかは「その時にお答えする」とのことで、教えてもらうことができませんでした。

 

無制限の注意事項が気になる

無制限の注意事項が気になる

公式サイトにはデータ容量無制限の関する注意事項として「動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります」と記載があります。

ファイル交換ソフトはまだしも、動画を視聴する際に速度が低下されてはたまったものではないですよね。

このルールがどれほど厳しいものかがわからないので、正直不安ではあります。

 

初月は1ヶ月分の料金が必要

ポケモバCloudは初月が日割りになりません。1ヶ月分必要です。

そのため月末に申し込むと損になりますので、お気をつけください。

ココに注意

公式サイトには記載がなかったので、電話で直接確認しました。

 

ほとんどソフトバンク回線にしか繋がらない

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているとは言うものの、実際にはほとんどソフトバンクにしか繋がらないと予想できます。

なぜなら、クラウドWiFi自体がそういうものだからです。

この「ポケモバCloud」も例に漏れず、十中八九ソフトバンクに繋がることでしょう。

 

とはいえ、今どきソフトバンクが圏外になる場所はほとんどないので問題はありません。

もし自宅が「ソフトバンクだけ圏外」というのであれば、クーリングオフ前提に申し込みをしたほうがいいですね。

ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはない

全13社のクラウドWiFiを試用していますが、ドコモやauに優先的に繋がるクラウドWiFiはありません。

どれもこれもソフトバンクにしか繋がりません。

この点に関しては、どれも同じだと思って大丈夫です。

 

接続まで少し時間がかかる

「ポケモバCloud」に限った話ではないですが、クラウドWiFiはルーターを起動させてからWiFiが繋がるまで少し時間がかかります。

1分程度は待つことになるので、あまり慌てないようにしましょう。

 

申し込みに本人確認書類が必要

「ポケモバCloud」を申し込む際に本人確認書類(免許証など)が必要です。

 

支払い方法はクレジットカードだけ

口座振替では申し込みができません。

口座振替で無制限ポケットWiFiを使いたい方は「どんなときもWiFi」を選びましょう。

ポケットWiFiのためだけにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく、年会費は無料で、最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

 

未成年は申し込めない

未成年の方は申込みができません。

ご家族の方に申し込んでもらいましょう。

 

初期契約解除制度(クーリングオフ)が使える

商品の到着から8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

「思ってたような速度が出ない」「自宅が圏外になる」といった場合に備えて、到着したらすぐに使って試しましょう。

もしダメなら8日以内に連絡をして、早めに解約の手続きをしましょう。

ココに注意

通信料なども無料になりますが、事務手数料の3,000円だけは必要になります。

また、ルーターの返送代金(800円ほど)も必要です。

 

以上が「ポケモバCloud」の注意点・デメリットになります。

まとめ:慌てるのはまだ早い。

月額3,250円というのは、無制限ポケットWi-Fiの中では最安値です。

ただし、運営会社の実績面がなんとも言えず、購入後のサポートに不安が残ります。

「最安」と言えど、他との差額はせいぜい100円前後です。

月額料金だけに気を取られずに、総合的に考えてポケットWi-Fiを選びましょう。

 

ポケモバCloud(公式):https://pocket-m.jp/cloud/se/

 

無制限ポケットWiFiの比較はこちらの記事で解説しています。

無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした
無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較|一番おすすめ&オトクなのはコレでした

この記事でわかること 現在発売中の無制限ポケットWiFi全13社を徹底比較しました 「総合」「料金コスパ」「速度・電波」「利便性」「安心・信頼」の5つのカテゴリに分けてベスト3を紹介 あなたにぴったり ...

続きを見る

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.