モバイルWi-Fi

気をつけて!ぴたっとWi-Fiのデメリットと口コミ・評判まとめ

気をつけて!ぴたっとWi-Fiのデメリットと口コミ・評判まとめ

【CAUTION】

コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。

検討中の方はお早めにお申し込みください。

まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。ぜひ参考にしてください。

参考記事:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ

この記事でわかること

  • 国内・海外で使えるポケットWiFi「ぴたっとWi-Fi」を紹介します
  • 流行りの大容量WiFiではなく、小容量WiFiです
  • デメリットや注意点についてまとめました

「ぴたっとWi-Fiってどうですか?オトクですか?」

国内でも海外でも使える「ぴたっとWi-Fi」というサービスが始まりました。

最近流行りのデータ大容量WiFiではなく、データ小容量WiFiとなっています。

選べるプランは「10GB」「20GB」「30GB」のみと、かなりスモールユーザーに特化した仕様です。

ぴたっとWi-Fi

  • 月額2,000円~
  • 10GB、20GB、30GBプランから選べる
  • 国内だけでなく、海外でも利用可能

 

「ちょこっとだけ使いたい」という方に需要がありそうですが、個人的にはおすすめするポイントがあまりないポケットWiFiでした

 

「ぴたっとWi-Fi」の特徴とデメリットを調べ上げましたので、わかりやすく解説していきます。

このスペックのポケットWiFiであれば、「ぴたっとWi-Fi」よりも「FUJI Wifi」の方が圧倒的に便利ですし、コスパも高いです

記事後半では両社の比較も行っていますので、ぜひ参考にしてください。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

100ギガ3,400円~

FUJI Wifiを申し込む

最短2営業日で発送可能

ぴたっとWi-Fi 6つの特徴

まずは「ぴたっとWi-Fi」の特徴を6つ紹介します。

「ぴたっとWi-Fi」6つの特徴

  • 10GB、20GB、30GBプランから選べる
  • 月額料金がずっと変わらない
  • ルーターはレンタルのため無料
  • 最短2~4日程で届く
  • 3キャリアのLTE回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)
  • 19ヶ月目以降は違約金がない

10GB、20GB、30GBプランから選べる

ぴたっとWi-Fiは10GBプラン、20GBプラン、30GBプランの3つからお好きな料金プランを選ぶことができます。

 

月額料金がずっと変わらない

月額料金はずっと一定のまま変わりません。

2年後や3年後に高くなるといったことはないので安心して使い続けることができますね。

 

ルーターはレンタルのため無料

ぴたっとWi-Fiから送られてくるルーターはレンタル品となります。

レンタル料金は無料となっているので、わざわざ高いお金を払って購入する必要はありません。

 

最短2~4日程で届く

申込後、最短2~4日程で届きます。

※土日祝日は発送業務が行われません。

 

3キャリアのLTE回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)

3キャリア(ドコモ、au、ソフトバン)のLTE回線を使用しているので、全国どこでもつながります。

地下でも安心して使うことができるでしょう。

ココに注意

他のクラウドWiFi同様、ほとんどの場合ソフトバンク回線につながるかと思われます。

繋がるエリアとしては、ソフトバンクのスマホと同じだと考えると良いでしょう。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

19ヶ月目以降は違約金がない

ぴたっとWi-Fiは18ヶ月契約となっています。

自動更新はありませんので、19ヶ月目以降はいつ解約しても違約金がありません。

 

以上が「ぴたっとWi-Fi」の特徴でした。

ぴたっとWi-Fiの口コミ・評判

ぴたっとWi-Fiの口コミ・評判を、いつもどおり回線速度に厳しいTwitter(「#ぴたっとWiFi」など)で調べてみました。

ですが、まだサービスが始まったばかりなので、さすがに見つけることができませんでした。

口コミが見つかり次第、更新いたします。

 

続いては料金などの基本スペックを確認しておきましょう。

ぴたっとWi-Fiの料金・ルータースペック・補償

ぴたっとWi-Fiの料金・ルータースペック・補償

「ぴたっとWi-Fi」の料金・ルーターのスペックなどを確認しておきましょう。

ぴたっとWi-Fiの料金プラン

まずは料金プランから確認しておきましょう。

毎月使えるデータ量に応じて、3つのプランから選べるようになっています。

ぴたっとWi-Fiの料金プラン
プラン名 10GBプラン 20GBプラン 30GBプラン
契約期間 18ヶ月
(自動更新はなし)
月間データ容量 10GB 20GB 30GB
事務手数料 3,000円
初月 日割り
月額料金 2,000円 2,350円 2,500円
端末代金 無料レンタル
(解約時に要返却)
端末補償 300円/月
端末送料 1,000円
到着までの日数 2~4日程
海外での利用 世界100ヵ国以上に対応
クーリングオフ 7日以内なら可能

ぴたっとWi-Fiの違約金

ぴたっとWi-Fiは18ヶ月以内に解約すると違約金が発生します。

19ヶ月目以降はいつ解約しても違約金がかかりません。

ぴたっとWi-Fiの違約金
0~6ヶ月 15,000円
7~12ヶ月 10,000円
13~18ヶ月 5,000円
19ヶ月以降 0円

端末補償「あんしんサポート」の概要

端末の故障、破損、水没、バッテリー異常による故障時に無料で交換することができます。

あんしんサポート
料金 月額300円
申し込み条件 任意加入
※初月のみ加入可。解約後の再加入は不可。
保証対象 ・故障、破損、全損
・水没
・バッテリー異常による故障
保証対象外 ・盗難、紛失
注意事項 ※補償未加入の場合の再購入・修理費用は最大15,000円
※9ヶ月以内での再利用は不可

補償未加入の状態でルーターを壊してしまった場合、ルーターの再購入・修理費用は最大15,000円となります。

万が一に備えて、補償は加入することをおすすめします。

 

モバイルルーターの仕様

「ぴたっとWi-Fi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

ぴたっとWi-Fiのモバイルルーター仕様
製品名

U3

U3※色が異なる場合があります。

重量 123g
サイズ 126×66×10mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
同時接続台数 5台

最大速度は150Mbspと少々遅い気がします。

ですが、実行速度が20~40Mbps出ているので、ポケットWi-Fiとしては十分です。

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクのLTE

「ぴたっとWi-Fi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様に、基本的にはソフトバンク回線に繋がると思ってください。

とはいえ電波や速度的には特に問題ありません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

ココに注意

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安SIMでも、関係なく使えますので安心してください。

 

ぴたっとWi-Fiは海外でもそのまま使える

「ぴたっとWi-Fi」のルーターは、海外でそのまま使うことができます。

面倒な設定や手続きなども一切不要です。

これから海外へ行く際は、わざわざポケットWi-Fiをレンタルする必要はありません。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、「ぴたっとWi-Fi」があれば世界中で使うことができます。

 

18ヶ月以内に解約の場合、ルーター返却で2,000円キャッシュバック

18ヶ月以内に解約の場合、違約金が発生します。

ですが、借りていたルーターを返却することで、最大2,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

そもそもルーターは返却するものなので、「返却すれば」というのは変な話なのですが、もらえるものはもらっておきましょう。

ココに注意

返却したルーターが再利用できる状態であることが条件です。

破損していたり、壊れていた場合は逆に損害金が請求されますので、お気をつけください。

 

ぴたっとキャンペーン実施中

8月6日までに申し込みすることで、3つの無料特典が適用になります。

ぴたっとキャンペーンの特典内容

  • 初月の料金が無料
  • 初月の保証オプション料金が無料
  • 端末の送料が無料

 

以上が「ぴたっとWi-Fi」の特徴でした。

最後に、絶対見落としできない5つのデメリットについて解説します。

ぴたっとWi-Fi 5つのデメリット

「ぴたっとWi-Fi」5つのデメリットについて解説します。

申し込む前に必ずチェックしてください。

「ぴたっとWi-Fi」5つのデメリット

  • ギガの容量が少ない
  • コスパが悪い
  • 送料が1,000円も取られる
  • クーリングオフ期間が1日少ない
  • 口座振替では使えない

ギガの容量が少ない

毎月使えるギガの容量が、最大でも30GBしかありません。

「そんなに大容量もいらないでしょ?」というのを売りにしているようですが、30GB程度であればスマホの容量を上げた方が早いですし、割安です

わざわざポケットWiFiを持つ必要もありません。

最悪の場合はテザリングで対応すればいいので、小容量のポケットWiFiの必要性はかなり限られてくると思います。

 

コスパが悪い

小容量のポケットWiFiに需要があるのはわかりますが、それは価格とのバランスがあってこそです。

30GBしか使えないのに月額2,500円は正直コスパが悪すぎます。

FUJI Wifiなら50GB2,900円~

後ほど詳しく比較をしますが、競合である「FUJI Wifi」であれば50GB2,900円にて利用可能です。

しかも、契約の縛りが一切ありません。

わざわざ18ヶ月も借りる必要がなく、不要になったタイミングでいつでも違約金なしで解約することができます。

【8月末まで】FUJI Wifiが初月無料になるサマーキャンペーン第2弾&レビューキャンペーンを開催中!
【8月末まで】FUJI Wifiが初月無料になるサマーキャンペーン第2弾&レビューキャンペーンを開催中!

この記事でわかること 8月末まで限定で開催中のFUJI Wifiのサマーキャンペーン第2弾について紹介します 今なら初月の料金が1ヶ月分丸々無料になります Amazonギフトがもらえるレビューキャンペ ...

続きを見る

 

送料が1,000円も取られる

ルーターの送料を1,000円も取るポケットWiFiは非常に珍しいです。

8月6日まではキャンペーンで無料になっていますが、他のポケットWiFiでは基本的に無料です。

 

クーリングオフ期間が1日少ない

ポケットWiFiは契約してから8日以内であれば違約金なしで解約ができる「初期契約解除制度」というものが使えます。

「通信のクーリングオフ」と呼ばれているものです。

ところが、ぴたっとWi-Fiは1日少ない「7日以内」に解約をしないといけません。

そもそも「初期契約解除制度」は総務省管轄の制度であり、その中で「8日」と決められているはずです。

どうして「ぴたっとWi-Fi」だけが「7日」としているのか不明ですが、あまりよろしくないことだと思われます。

 

口座振替では使えない

「ぴたっとWi-Fi」はクレジットカードでないと申込みができません

クレジットカードをお持ちでない方は、支払い専用で1枚作るか、ご家族の方に申し込んでもらいましょう。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードをおすすめしています。

 

以上が「ぴたっとWi-Fi」5つの注意点(デメリット)でした。

ぴたっとWi-FiとFUJI Wifiを比較

小容量のポケットWiFiを提供しているのは「ぴたっとWi-Fi」だけではありません。

人気の「FUJI Wifi」も小容量のポケットWiFiを提供しています。

両社の違いをしっかりと比較しておきましょう。

料金プランの比較

まずは料金プランから比較します。

料金プランの比較
データ量 ぴたっとWi-Fi FUJI Wifi
100GB なし 3,900円
50GB なし 2,900円
30GB 2,500円 2,600円
20GB 2,350円 なし
10GB 2,000円 なし

※FUJI Wifiはルータープラン、デポコミコースの料金プランの場合

 

30GBプランで比較をすると「ぴたっとWi-Fi」の方が100円だけ安くなっています。

ただし、50GBや100GBプランも選べる「FUJI Wifi」のコスパは非常に魅力的です。

 

契約期間と違約金の比較

続いては契約期間と違約金を比較します。

違約金の比較
解約するタイミング ぴたっとWi-Fi FUJI Wifi
0~6ヶ月 15,000円 なし
7~12ヶ月 10,000円
13~18ヶ月 5,000円
19ヶ月目以降 なし

「ぴたっとWi-Fi」は18ヶ月の契約期間があります。

18ヶ月以内に解約をすると違約金が必要です。

契約期間の縛りがない「FUJI Wifi」は、いつ解約をしても違約金が必要ありません。

「いつでも気軽に解約できる」というのは、非常に嬉しいですね。

 

その他の手数料など

それ以外の手数料などを比較します。

その他の比較
  ぴたっとWi-Fi FUJI Wifi
事務手数料 3,000円 3,000円
ルーター送料 1,000円 無料
到着まで 2~4日程 2営業日後の発送
初月の料金 日割り 1ヶ月分
※16日以降は半額
端末補償 月額300円 月額400円/月額200円
※選べる
回線 3キャリアの自動選択
(ほとんどソフトバンク)
ドコモ、au、ソフトバンクから選べる
海外での利用 できる できない

 

「ぴたっとWi-Fi」はルーターの送料が1,000円かかるのが何気に大きいですね。

ただし、初月が日割りになるのは嬉しいかもしれません。

 

以上が「ぴたっとWi-Fi」と「FUJI Wifi」の比較でした。

個人的には「いつでも気兼ねなく解約できる」という点で「FUJI Wifi」をおすすめします。

杉本

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

100ギガ3,400円~

FUJI Wifiを申し込む

最短2営業日で発送可能

まとめ:毎月30GBまでで足りるなら検討してください

「ちょこっとだけ使いたい」という方であれば、検討してみる価値はあるかもしれません。

ですが、冒頭でもお伝えしたとおり、30GB程度であればスマホの容量を増やしてテザリングを使った方がよほど便利です。

また、なんだかんだで30GBでは足りないことのほうが多い気がします。

 

「ぴたっとWi-Fi」は18ヶ月以内に解約すると違約金がかかってしまうので、よく検討してから申し込むようにしてくださいね。

 

ぴたっとWi-Fi:https://pitatwifi.com/

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.