モバイルWi-Fi 光回線

ネットのミカタ。に気をつけて!実際に使った感想とデメリットを暴露します

この記事でわかること

  • 「ネットのミカタ。」を使って回線契約すべきではない理由を解説します
  • 運営は大炎上した「どんなときもWiFi」のグループ会社です
  • ユーザーファーストではなく、自社都合の回線しか紹介されません

「ネットのミカタってサイトが便利そうなんですけど、どうですか?」

悪いことは言わないので、やめたほうがいいでしょう。

実際に弊社で検証してみた結果、絶対に使うべきではないサービスであることがわかりました。

 

なぜ「ネットのミカタ。」を使うべきでないか、その理由は次の3つになります。

「ネットのミカタ。」を使うべきではない3つの理由

  • 「お客様にぴったりな回線を紹介する」と言いながら「自社で取り扱いのある回線」しか紹介してもらえない
  • 相談に乗ってくれる「専門スタッフ」の知識が乏しい
  • 運営会社は過去に複数回行政指導を受けているオールコネクトのグループ会社である(どんなときもWiFiなど)

 

あたかも「ほけんの窓口」の「インターネット回線版」のように立ち振る舞っていますが、とんでもないです。

「ほけんの窓口」は、本当に数多くの保険を取り扱っているので、その中から最適な保険を紹介することができます。

 

ですが「ネットのミカタ。」で取り扱っているのは一部の回線だけです。

つまり、最初から選択肢は決まっていて、お客様にとって本当に最適な回線を紹介できる仕組みが整っておりません

 

この時点で「ネットのミカタ。」は使う価値がないと個人的に思いますが、使うべきでない理由はそれだけではありません。

より詳しく「ネットのミカタ。」の真実を暴いていきますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

杉本

「ネットのミカタ。」とは|最適な回線を紹介するサービス

ネットのミカタ。画像参照:ネットのミカタ。公式サイト

「ネットのミカタ。」とは、お客様の利用場所や利用状況に合わせて、最適なインターネット回線を紹介するサービスです。

お客様の要望を確認した上で、おすすめの回線を紹介する

ネットのミカタ。とは?

画像参照:ネットのミカタ。公式サイト

電話にてお客様の要望や悩みなどを確認して、最適なインターネット回線を紹介してくれます。

一連の流れは次のとおりです。

「ネットのミカタ。」を使った回線コンサルティングの流れ

  1. 電話にて要望や状況をヒアリングする
  2. おすすめの回線を紹介される
  3. おすすめの回線を取り扱っている代理店から電話が入る
  4. 問題なければそのまま契約する
お客さま

来月から一人暮らしを始める予定で、なるべく安いWi-Fiが欲しいのですが…。

それでしたら、おすすめは◯◯光ですね。◯◯光の代理店から連絡を入れさせますね。

コールセンター
お客さま

わかりました。よろしくお願いします。

コールセンターの男性

「ネットのミカタ。」より紹介されました◯◯光の代理店「■■」と申します。

◯◯光の契約手続きを進めさせていただきますね。

お客さま

ありがとうございます。よろしくお願いします。

 

運営会社:株式会社ネットのエース

運営会社:株式会社ネットのエース

画像参照:ネットのミカタ。公式サイト

「ネットのミカタ。」というサービスを運営しているのは株式会社ネットのエースという東京にある会社(https://net-ace-corp.jp/)です。

ただし、電話で相談に乗ってくれるのは、グループ会社である「株式会社ネットナビ」になります。

ココがポイント

実際に「ネットのミカタ。」を使ってみましたが、この「ネットのエース」という会社は全く出てきません。

終始「ネットナビ」の方としゃべるだけになります。意味がわからないですね。

 

ネットのエースはオールコネクト社の子会社である

オールコネクト

画像参照:株式会社ALL CONNECT

ネットのエースもネットナビも、福井に本社を持つオールコネクトという会社の子会社です。

オールコネクト社には上記2社以外にも多くの子会社があり、そのほとんどがインターネット回線の代理店業務を行っています。

2020年に大炎上してわずか1年ちょっとでサービスが終了した「どんなときもWiFi」も、オールコネクトの子会社である「グッドラック社」が運営していたサービスです。

 

紹介される代理店は全てオールコネクトのグループ会社

紹介される代理店は全てオールコネクトのグループ会社

画像参照:株式会社ALL CONNECT

つまりどういうことかと言うと、「ネットのミカタ。」というサービス(WEBサイト)から相談申込をすると、グループ会社である「ネットナビ社」からコンサルティングを受けます。

その「ネットナビ」から紹介をされる代理店は、全てオールコネクトのグループ会社なのです。

 

飲食店の客引きと同じ構図

これ、何かに似てるなぁと思っていたのですが、繁華街における飲食店の客引き(キャッチ)と同じ構図であることに気づきました。

ご飯屋さんを探しているお客様に「どんなものが食べたい?」と声を掛けては「だったら◯◯がおすすめだよ。オレが紹介すると10%オフになるから、どう?」というアレです。

紹介するお店は初めから決まっていて、いずれも同じ系列店の場合が少なくありません。

つまり、その繁華街の中で「要望にマッチしたお店」を紹介されるわけではなく、あくまで「手持ちのお店の中から当てはまりそうなお店」を紹介しているだけに過ぎないのです。

もちろんそれで満足するお客様もいるとは思います。

ですがそれは1回きりの食事だからです。

この先ずっと使うインターネット回線でも、本当にそれで大丈夫なのでしょうか。

 

「ネットのミカタ。」を使うべきでない3つの理由

では、冒頭でお伝えした「ネットのミカタ。」を使うべきではない3つの理由について、詳しく解説していきたいと思います。

「ネットのミカタ。」を使うべきでない3つの理由

  • 「自社で取り扱いのある回線」しか紹介しない
  • 相談に乗ってくれる「専門スタッフ」の知識が乏しい
  • 過去に複数回行政指導を受けているなど、評判がよろしくない

「自社で取り扱いのある回線」しか紹介しない

「自社で取り扱いのある回線」しか紹介しない画像参照:ネットナビ公式サイト

何度か繰り返しお伝えしておりますが、この「ネットのミカタ。」では「オールコネクトのグループ会社で取り扱いのある回線」しか紹介しません

例えば、最大10Gbpsが売りの「NURO光」や、話題のクラウドWiFi「どこよりもWiFi」などは、取り扱いがないため紹介してもらえないのです。

高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB WiMAX」に関してはライバル商品なので絶対に紹介してもらえません。

もっと詳しく

オールコネクト社のグループ会社である「リンクライフ社」において「Broad WiMAX」というWiMAXを運営しています。

そのため、他社WiMAXは絶対に紹介してもらえません。

 

相談に乗ってくれる「専門スタッフ」の知識が乏しい

実際にサービスを利用して驚いたのですが、相談に乗ってくれる「専門スタッフ」の知識が非常に乏しいです。

そもそもヒアリングされた内容も「住所」と「携帯キャリア」のみで、あとは「光電話や光テレビも利用になりますか?」と聞かれたくらいです。

たったそれだけの情報を聞いただけで「おすすめの光回線はSo-net光です」と言われてしまいました。

 

「どうしてSo-net光がおすすめなんですか?」と尋ねたところ「毎月1,000円安くなるのと、工事費が実質無料だからです」としか言われません。

「速度はどれくらい出るのですか?」と尋ねると「最大1Gbpsですが、ベストエフォートなので、実際にどれくらい出るかは工事してみないとわからない」の一点張り。

「So-net光以外には何かおすすめないですか?」と尋ねても「お客様の場合はSo-net光が最適です」としか言ってくれません。

 

たしかにSo-net光は悪くない光回線です。

ですが、何をもってSo-net光が最適なのか、他の光回線と比べてどこか優れているのか、そういったことは一切答えてくれませんでした。

相談に乗ってくれるわけでも、診断をしているわけでもない

今回の電話対応でわかったことは、この「ネットのミカタ。」は相談に乗ってくれるわけでも、最適な回線を診断してくれるわけでもない、ということです。

ただ決められたフォーマットに従って該当する光回線を勧めるだけであり、専門スタッフとは名ばかりで何も知識がないのは一目瞭然でした。

何か質問するたびに「確認します」と席を外されるので、決して「知識が豊富」とは言えません。

 

手前味噌ではありますが、弊社でもお客様の回線相談を行っております。

確かに「住所」と「携帯キャリア」により、ある程度おすすめの回線は絞られますが、それだけの条件で「◯◯光がおすすめ」とはなりません。

「オンラインゲームで遊ぶ」「テレビでNetflixが見たい」「携帯キャリアを変える予定がある」「引っ越す予定がある」「設定などのサポートが欲しい」「なるべく安いほうが良い」「料金より品質を重視したい」など、人によって条件は違うはずです。

そういった様々な状況を伺って初めて「最適な回線」を紹介できると考えて弊社が回線相談業務を行っています。

 

別の人に使ってみてもらったら「So-net光」をおすすめされた

違う日に別の人にも使ってみてもらったところ、まさかの「So-net光」をおすすめされました。

どうも「au携帯」を使っている人には、問答無用で「So-net光」を勧めているようです。

ココに注意

ちなみに弊社が電話した際には「月額5,580円で1年目は4,480円」と言われましたが、公式サイトから申し込めば「1年目は3,480円」で使えます。

つまり「代理店から申し込むと損をする」ということです。

So-net光は公式サイトから申し込むのが一番オトクなのです。代理店から申し込むと月額料金の割引が少なくなるので「損」をします。

これのどこが「最適な光回線」なのでしょうか。

杉本

 

大炎上した「どんなときもWiFi」など、過去に複数回行政指導を受けている

どんなときもWiFiが炎上

弊社が「ネットのミカタ。」をおすすめしない一番の理由は、この「オールコネクト社」グループ全体の評判が非常によろしくないからです。

 

まず、親会社である「オールコネクト社」は不正な取引を行っていたとして2020年3月に総務省より行政指導を受けています。

ALL CONNECT行政指導

 

同じ年の11月にはグループ会社3社において合計1万件以上の個人情報を流出していたことを発表しました。

ALL CONNECT個人情報を流出

※個人情報の流出を確認したのは同年3月。実に半年以上も報告をせず黙っていたことになります。

通信サービスのオールコネクト(福井市)は約1万5000件の顧客情報が流出した可能性があると発表した。利用しているクラウドサーバーに不正アクセスされた形跡があったという。3月に発覚したが、11月4日までホームページでの公表や顧客への連絡をしていなかった。

日本経済新聞「福井のオールコネクト、顧客情報流出の可能性」より引用

 

また、グループ会社である「グッドラック社」は提供サービスだった「どんなときもWiFi」にて「事実不告知等の禁止への違反」として2020年6月に総務省より行政指導を受けています。

グッドラック行政指導

 

簡単に言うと「騙していた」ということです。

 

それだけではありません。

Google Map(マイビジネス)の口コミにはリアルなクレームが多数書かれているのを発見しました。

ALL CONNECTの口コミ

口コミ参照:ALL CONNECT社

 

グッドラック社の口コミ

口コミ参照:グッドラック社

 

リンクライフ社の口コミ

口コミ参照:リンクライフ社

 

フルコミット社の口コミ口コミ参照:フルコミット社

 

これらの口コミはほんの一握りですが、もはや説明不要ですよね。

ここまで酷い口コミばかりが書き込まれている会社、なかなかないと思います。

 

以上が「ネットのミカタ。」を使うべきでない3つの理由でした。

46社を徹底比較|光回線のおすすめ5選を現役販売員が解説します【2021年1月版】
光回線46社を徹底比較|安くて速いおすすめ5選をインターネットのプロが解説します【2021年4月版】

この記事でわかること 弊社が総力を挙げて調べ尽くした「おすすめ光回線」を紹介する 有名無名の回線業者46社を7つのポイントで徹底的に比較しました 情報は随時更新していますので、ご理解ください 「光回線 ...

続きを見る

「ネットのミカタ。」が取り扱っている回線と代理店一覧

公式サイトに記載のある「ネットのミカタ。」で取り扱っている回線と代理店の一覧を紹介しておきます。

※公式サイトには記載がありませんでしたが、直接電話で確認した回線と代理店も追記しています。

「ネットのミカタ。」が取り扱っている回線と代理店一覧
回線 代理店 URL
ドコモ光 ネットナビ https://collabo.hikari-n.jp/docomo/
auひかり フルコミット https://au-hikarinet.com/
ビッグローブ光 ネットナビ https://hikari-n.jp/collabo/line/biglobe.php
So-net光プラス フルコミット 不明
フレッツ光(東日本、西日本共通) ネットナビ https://hikari-n.jp/
ピカラ光 フルコミット 不明
BBIQ フルコミット 不明
OCN光 ネットナビ https://hikari-n.jp/collabo/line/ocn.php
BiZuMo光 ネットナビ https://hikari-n.jp/collabo/line/bizimo-hikari.php
コミュファ光 ※公式サイト記載なし フルコミット https://cm-net.jp/
ソフトバンク光 ※公式サイト記載なし ネットナビ https://hikari-n.jp/collabo/line/softbank/
Broad WiMAX リンクライフ https://wimax-broad.jp/
モバレコエアー ※公式サイト記載なし グッドラック https://air-mobareco-asp.jp/

 

NURO光やクラウドWiFi、他社WiMAXなどは紹介してもらえない

NURO光クラウドWiFiについては取り扱いがないため紹介してもらえません。

また、グループ会社である「リンクライフ」が「Broad WiMAX」という名前でWiMAXサービスを提供している関係上、他のWiMAXも紹介してもらえません。

「ぴったりなネット回線」と謳いながら、結局自社都合の回線しか紹介してもらえないわけですね。

 

困ったことがあればご相談ください

おそらく1万軒以上のご家庭で光回線についてアドバイスをしてきた

他社のサービスを批判した上で、自社を紹介するのは非常に汚いやり方だと思っています。

 

ただし、

「ネットのミカタ以外で、どこに相談すればいいの?」

となったときに、現状では弊社以外で紹介できるサービスがないのです。

 

この「ネットのミカタ。」という取り組み自体は便利で素晴らしいものだと思います。

コールセンターを用意して、大々的に行っている会社は他にはないでしょう。

ただし、残念ながら中身が伴っておりません。

 

逆を言えば、この「ネットのミカタ。」のサービス品質がより高まれば、とても良いものになると思っています。

始まったばかりでいきなり高品質なものを提供するのは難しいかもしれませんが、少なくとも「専門スタッフ」を謳うのであれば、最低限のサービスを提供して欲しいものです。

 

インターネット回線について質問・相談がある方は、コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

できる限り相談に乗らせていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi, 光回線
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.