モバイルWi-Fi

Mugen WiFi と ZEUS WiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

Mugen WiFi と ZEUS WiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

ATTENTION

Mugen WiFiZEUS WiFiともにプラン内容が変更になっています。

 

まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。参考にしてください。

参考記事:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ

※繁忙期&コロナウイルスの影響で、多くのポケットWiFiが在庫切れとなっております。お早めにお申し込みくださいませ。

 

 

当記事は、以前のプランでの比較となっています。

最新の内容はそれぞれの詳細記事にてご確認ください。

【レビュー】Mugen WiFiが生まれ変わりました|口コミ・他社と比較したデメリットも
Mugen WiFiは遅い?使ってわかった注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【CAUTION】(2020年12月1日更新) 現在MugenWiFiは「次月発送(2日~4日頃到着)」のみの受付となっています。 今月中には届きませんのでお気をつけ下さい。 なお「30日保証」に関し ...

続きを見る

ZEUS WiFi を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)を7ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

<NEWS> ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)が選べる新プランになって生まれ変わりました。 10ヶ月以上使うのであれば、縛りありプラン(100GB)の方がオトクになります。 >ZEUS WiFi公 ...

続きを見る

 

 

この記事でわかること

  • 話題の「Mugen WiFi」と「Mugen WiFi」を比較する
  • ともに無制限にギガが使える優秀なポケットWi-Fiである
  • 総合評価では料金の安さ、運営会社がはっきりしている「ZEUS WiFi」に軍配
「Mugen WiFi」と「ZEUS WiFi」を比較
 

Mugen WiFi

Mugen-Wifi

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

契約年数
(最低利用期間)
2年 2年
自動更新
なし

2年毎
事務手数料
3,000円

3,000円
データ通信量
ギガ無制限
※上限300GBという口コミあり

ギガ無制限
月額料金
3,280円

6ヶ月目まで:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
初月の月額料金
1ヶ月分

日割り
端末
G4/U2S

H01
端末料金
無料レンタル
(解約時に返却)

無料レンタル
(解約時に返却)
端末の送料 無料 無料
発送までの日数 最短即日 最短即日
端末補償
500円/月

400円/月
補償内容
故障・水没のみ
※盗難・紛失は実費

故障・水没のみ
※盗難・紛失は実費
端末弁済金
20,000円

18,000円
支払い方法
クレジットカード

クレジットカード
クーリングオフ
30日間全額返金保証

30日間お試し利用可
実効速度
※1

特に問題なし

特に問題なし
通信の切断
※1

特に問題なし

特に問題なし
2年間の合計費用
81,720円

79,920円
運営会社の実績・信頼
Mugen WiFiのみ
2019年設立
詳細不明

通信代理店
2019年設立
資本金1000万
更新月以外の違約金
1年目
9,000円
※30日以内は無料

9,500円
※30日以内は無料
2年目
5,000円

9,500円
3年目~
0円

9,500円
総合評価
※2
31点 38点

※1 実機によるテスト結果及びユーザー口コミより

※2 総合評価計算式(◎:3点 ○:2点 △:1点 ×:0点)

 

総合評価では「ZEUS WiFi」に軍配が上がりました。

 

大事なポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

それぞれの辛口レビューを見たい方はこちらの記事をご参照ください。

【レビュー】Mugen WiFiが生まれ変わりました|口コミ・他社と比較したデメリットも
Mugen WiFiは遅い?使ってわかった注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【CAUTION】(2020年12月1日更新) 現在MugenWiFiは「次月発送(2日~4日頃到着)」のみの受付となっています。 今月中には届きませんのでお気をつけ下さい。 なお「30日保証」に関し ...

続きを見る

ZEUS WiFi を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)を7ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

<NEWS> ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)が選べる新プランになって生まれ変わりました。 10ヶ月以上使うのであれば、縛りありプラン(100GB)の方がオトクになります。 >ZEUS WiFi公 ...

続きを見る

比較ポイント①料金について

契約(申し込み)時に必要な事務手数料や毎月の料金、契約期間の合計費用といった料金の詳細を、見ておきましょう。

Mugen WiFi:初月が日割りにならない(丸々1ヶ月分が必要)

Mugen WiFiはいつ申込みをしても、初月の料金が丸々1ヶ月分必要になります。

15日でも30日でも1ヶ月分(3,280円)請求されてしまうのです。

対してZEUS WiFiは発送日ベースの日割り計算で請求されます。

どちらが損をしないかは、言うまでもなくZEUS WiFiですね。

 

2年間の合計費用はZEUS WiFiの方が安い

2年間の合計費用は月額料金が安いZEUS WiFiの方が安くなります。

2年間の合計費用を比較
Mugen WiFi ZEUS WiFi
81,720円 79,920円

料金面では、ZEUS WiFiの圧勝ですね。

 

比較ポイント②端末の機能について

Mugen WiFiは、普通のWi-Fi機能のみのルーターと、多機能ルーターの2種類から選べるようになっています。

ZEUS WiFiは普通のWi-Fi機能のみルーターしかありません。

機能性には違いがありますが、通信速度は仕様上全く同じになっています。

端末(ルーター)の違い
  Mugen WiFi ZEUS WiFi
機種名

U2S

モバイルルーターU2S

G4

モバイルルーターG4

H01

ZEUS WiFi H01

月額料金 3,280円 3,880円 6ヶ月目まで:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続使用時間 13時間 12時間 10時間
同時接続台数 5台 5台 10台
サイズ 127×65.7×14.2mm 136×72.2×12mm 126×64×13mm
重量 149g 188g 130g
GoogleMap
翻訳アプリ
モバイルバッテリー機能

Mugen WiFi:多機能ルーターだと月額料金が600円も上がる

冒頭で紹介したMugen WiFiの月額料金3,280円というのは、Wi-Fi機能しかない「U2S」というルーターでの価格になります。

GoogleMap、翻訳アプリ、モバイルバッテリー機能を搭載した「G4」というルーターを選ぶと、月額料金が3,880円と600円も上がってしまうのです。

2年間の合計費用の比較
Mugen WiFi ZEUS WiFi
G4 U2S H01
96,120円 81,720円 79,920円

 

正直、2年間で2万円近く払ってまで、GoogleMapやモバイルバッテリー機能が必要でしょうか?

私個人的には「だったらモバイルバッテリー買うし、GoogleMapはスマホで使う」と思います。

 

比較ポイント③違約金について

契約途中の解約による違約金を比較しておきましょう。

Mugen WiFi:3年目以降の違約金なし

更新月以外の違約金
  Mugen WiFi ZEUS WiFi
1年目 9,000円 9,500円
2年目 5,000円 9,500円
3年目~ 0円 9,500円

表のとおり、Mugen WiFiは3年目以降の違約金がありません。

1年目と2年目の違約金もZEUS WiFiより少ないです。

 

違約金だけに注目した場合は、Mugen WiFiの方がメリットが大きいです。

 

比較ポイント④クーリングオフ

クーリングオフについてはMugen WiFiの方が若干オトクになっています。

Mugen WiFi:30日以内なら全額返金

クーリングオフ
Mugen WiFi ZEUS WiFi
  30日以内であれば全額返金(違約金も不要) 30日以内であれば違約金不要
手数料1,000円のみ必要 事務手数料の3,000円と利用料金は必要

「契約したはいいけれど、思ったような速度が出ない。圏外になる。」

あまり多くはないでしょうが、こういった方もいるでしょう。

そういった場合、Mugen WiFiであれば30日以内に解約をすれば「全額返金」することができます。

返金処理手数料として1,000円はかかりますが、最初に必要になった事務手数料や毎月の利用料金は全て返金してもらうことができるのです。

 

ZEUS WiFiはというと、30日以内の解約であれば違約金が無料になっています。

ただし、最初に払った事務手数料や使用した分の利用料金に関しては払わなくてはいけません。

違約金がないだけマシではあるものの「お試し利用したい」ということに関して言えば、Mugen WiFiの方がメリットが大きいですね。

 

比較ポイント⑤:運営会社の違い

最後に運営会社の違いを確認しておきましょう。

何気にポケットWiFi選びで一番大事なポイントだと私は考えています。

電話が繋がらないMugen WiFi

Mugen WiFiを運営しているのはsurfaveという会社です。

ホームページがないので詳細は不明ですが、Mugen WiFiの公式サイトによると設立されたのは2019年のようです。

他にどういった事業を行なっているのか、どれくらい社員がいるのかなど、全てが謎に包まれています。

「電話をかけても繋がらず、問い合わせをしても返信がない」と、多くの声が上がっているのが現状です。

非常に残念ではありますが、あまり信用性が高い会社とは言えませんね。

 

電話応対の品質が高いZEUS WiFi

ZEUS WiFiを運営しているのはHuman Investmentという会社です。

ホームページによると、通信代理店事業がメインとなっています。

ポケットWiFiのような通信事業は初めてのようです。

本社は茨城県ですが、東京にも支店があります。

しかも、新宿イーストサイドスクエアというオフィス・商業複合施設の中にある、なかなか大きなビルの3階と4階を貸し切っているのです。

会社の規模としては、Mugen WiFiよりかなり上だと思います。

初めての通信事業ということで不慣れな部分もあるとは思いまが、電話の応対品質も悪くなかったので、今後に期待したいですね。

通信サービスはもはや社会のインフラと言っても過言ではありません。

安さも大事ですが、しっかりと信用できる会社でないと後から痛い目を合うのではないでしょうか。

杉本

 

総合評価:ZEUS WiFiの勝利

月額料金が3,280円と安く、30日の全額返金保証があるMugen WiFiも非常に魅力的なポケットWiFiではあります。

ですが、月額料金が2,980円とさらに安く、30日間のお試し利用ができて、運営会社もしっかりしているZEUS WiFiの方が総合的な評価としては優れていることがわかりました。

Mugen WiFiとZEUS WiFiとで迷っているのであれば、ZEUS WiFiをおすすめします。

ZEUS WiFiを選ぶべき人

  • 毎月のコストを抑えたい
  • 2年間のコストを抑えたい
  • Wi-Fiだけちゃんと使えればいい
  • 30日間のお試し利用を使いたい
ZEUS WiFi を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)を7ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

<NEWS> ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)が選べる新プランになって生まれ変わりました。 10ヶ月以上使うのであれば、縛りありプラン(100GB)の方がオトクになります。 >ZEUS WiFi公 ...

続きを見る

 

Mugen WiFiを選ぶべき人

  • 高くても多機能ルーターが使いたい
  • 30日の全額返金保証を使いたい
  • 運営会社や口コミなどは気にしない
【レビュー】Mugen WiFiが生まれ変わりました|口コミ・他社と比較したデメリットも
Mugen WiFiは遅い?使ってわかった注意点とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【CAUTION】(2020年12月1日更新) 現在MugenWiFiは「次月発送(2日~4日頃到着)」のみの受付となっています。 今月中には届きませんのでお気をつけ下さい。 なお「30日保証」に関し ...

続きを見る

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.